• シャルドネ種の白ワインおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像1枚目
  • シャルドネ種の白ワインおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像2枚目
  • シャルドネ種の白ワインおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像3枚目
  • シャルドネ種の白ワインおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像4枚目
  • シャルドネ種の白ワインおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像5枚目

シャルドネ種の白ワインおすすめ人気ランキング20選

白ワインといえば、定番の「シャルドネ」。白ワイン用ブドウで最も多く栽培されている品種です。シャルドネは、気候が温暖でも冷涼でも育つ品種で、できるワインのタイプはさまざまです。多くのワインがあるので、どれを選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか?


そこで今回は、タイプを「きりっと系」「ふくよか系」に分け、それぞれのおすすめ商品を価格帯別に10種類ずつご紹介していきます。自分にぴったりのワインを見つけるために、まずはどんなタイプのワインがあるかを知ることから始めましょう。好みの味のタイプを見極めれば、試飲なしのネット販売でもぴったりのワインを選ぶことができるようになりますよ。ぜひ、この記事を最後まで読んで、役立ててくださいね!

この記事に登場する専門家

竹内 香奈子
  • 最終更新日:2018年11月13日
  • 42,771  views
目次

シャルドネからできるワインはバラエティー豊か

シャルドネからできるワインはバラエティー豊か

ワイン用ブドウ品種には、固有の個性が強いものもあれば、そうでないものもあります。シャルドネの特徴は何ですか、ときかれて困るというのは、ソムリエの一致した意見でしょう。シャルドネは、それほどまでに変幻自在な品種なのです。そのぶん、土地の個性や造り手の意向が反映しやすい品種でもあります。さっぱりもこってりも、いろんな味のワインができる品種だからこそ、造り手も飲み手も追及のしがいがあります。


「シャルドネが苦手」という方は、まだ自分にぴったりのシャルドネワインに巡り合っていないだけかもしれません。好みのワイン、苦手なワインがあったら、そのワインの何が好き、あるいは嫌いなのかを考えてみることが好みのワインに出合える近道です。

シャルドネ種の白ワインの選び方

ここからは、シャルドネ種の白ワインの選び方についてご説明していきます。


「好みのタイプで選ぶ」「飲み方に合わせて選ぶ」「樽の香りのある・なしで選ぶ」「予算で選ぶ」の4つのポイントについて解説します。

好みのタイプで選ぶ

あまりにも多くの種類があるので、ざっくりと仕分けをしてしまいます。酸味が基本の「きりっと系」と果実味が基本の「ふくよか系」にタイプを二分します。


自分の好むワインの味、あるいはよく食べる料理を思い浮かべて、タイプを選んでみましょう。

「きりっと系」タイプの代表はシャブリ

「きりっと系」タイプの代表はシャブリ

「きりっと系」の味は、シャブリを思い浮かべていただくと、わかりやすいでしょう。フランスのブルゴーニュ最北部の地名がワイン名となっており、冷涼な気候ならではのシャープな酸味と、石灰岩土壌に由来するミネラル感が味の特徴となっています。酸味がきいていると、さわやか、すっきり、といった味になります。キンキンに冷やせば、その特徴がより強調されます。


「ミネラル感」というのは、白ワインだと塩気を感じるようなニュアンスを指します。ちなみに赤ワインだと、鉄や鉛筆の芯のような味わいをいうことが一般的です。白ワインのミネラル感は、魚介類、特に白身の魚によく合います。

「ふくよか系」タイプは肉料理にも合う

「ふくよか系」タイプは肉料理にも合う

「きりっと系」シャブリの酸味に対して、「ふくよか系」は果実味がベースとなっています。果実味が強いと甘く感じられるので、商品説明に「辛口」とあっても、人によっては甘いと感じる場合もあるでしょう。この甘味がエビやカニなどの甲殻類や、バターや生クリームなどを使った魚料理に合います。白ワインでも飲みごたえがあるので、鶏や豚などの白身の肉にも好相性です。


「ふくよか系」はブルゴーニュワインでいうとムルソーやモンラッシェが相当し、お値段も張ります。しかし、他の地域に目を向けてみれば、コストパフォーマンスにすぐれた「ふくよか系」もなくはありません。

飲み方に合わせて選ぶ

飲み方に合わせて選ぶ

ワインを飲むのは食事をしながらですか? それとも、単体で食後酒や寝酒として楽しみますか?


料理とともにワインを飲む場合は、料理によって合わせるワインは変わってきます。レモンなどかんきつ類を使った料理には「きりっと系」、油脂分の多いこってりした料理には「ふくよか系」が合います。


ワインを単体で飲む場合、味が濃いめの「ふくよか系」のほうが飲みやすいでしょう。「きりっと系」は、やはりつまみが欲しくなってしまいます。

樽の香りのある・なしで選ぶ

樽の香りのある・なしで選ぶ

樽は「ふくよか系」に使われることが多いので、樽香が好きなら「ふくよか系」をおすすめします。ワインの説明に「樽発酵」「樽熟成」という言葉があれば樽の香りがする可能性はありますが、樽を使っていても香りがあまり強くないものもあります。


樽の香りの強さは、樽のサイズが小さいほど、また、樽が新しいほど強くなります。こういった情報は公開されていない場合も多く、自分で経験を積んで覚えていくしかありません。


樽香はヴァニラやシナモン、燻製など、新樽か古樽か、あるいは樽の内側の焼き具合によってさまざまです。燻製香ならスモークサーモン、ヴァニラの香りなら乳製品を使ったソースなど、共通の香りのある料理に合わせましょう。

予算で選ぶ

予算で選ぶ

日常飲むテーブルワインが1000円という人もいれば、5000円、10000円という人もいます。10000円のワインが1000円のワインの10倍おいしいと思うかは、人それぞれです。


おおまかでもよいので、自分の予算を決めて、そのなかから最高のワインを選びましょう。たまに、お店に買いに来て、「予算は特にない」という人がいますが、それではあまりにも範囲が広くなりすぎ、選びようがなくなってしまいます。ある程度は絞り込んで探したほうが、求める味に早く到達できます。

プロの愛用するおすすめのシャルドネ種の白ワイン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのシャルドネ種の白ワインをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、予算に合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
大沢ワインズ プレステージ コレクション シャルドネ 1枚目

大沢ワインズプレステージ コレクション シャルドネ

4,860円 (税込)

1000~1500円でおすすめの「きりっと系」シャルドネ白ワイン5選

ここからは、具体的にシャルドネ種の白ワインでおすすめの商品を紹介していきます。「きりっと系」「ふくよか系」それぞれ価格帯別にご紹介していきますので、参考にしてください。

なお、ここでいう「価格帯」はネットの複数のサイトでの販売価格と輸入元・製造元の希望小売価格を参考におおまかに分けていますので、多少前後にずれることがあることをご了承ください

では、まずは1000~1500円の「きりっと系」おすすめ5選から!
シャルドネワイン ヴィーニャ ウィリアム フェーヴル ラ ミシオン シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

ヴィーニャ ウィリアム フェーヴルラ ミシオン シャルドネ

1,595円 (税込)

生産地チリ(セントラルヴァレー、マイポヴァレー)
造り手ヴィーニャ ウィリアム フェーヴル
シャルドネワイン シャトーペスキエ シャトーペスキエ シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

シャトーペスキエシャトーペスキエ シャルドネ

CHARDONNAY2323

1,356円 (税込)

生産地フランス(ラングドック)
造り手シャトー・ペスキエ
シャルドネワイン ドメーヌ・ド・ラ・モット シャルドネI.G.P.ペイドック 1枚目
出典:amazon.co.jp

ドメーヌ・ド・ラ・モットシャルドネI.G.P.ペイドック

生産地フランス(ラングドック)
造り手ドメーヌ ド ラ モット
シャルドネワイン チェーロ・エ・テッラ ビオ・ビオ・シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

チェーロ・エ・テッラビオ・ビオ・シャルドネ

1,000円 (税込)

生産地イタリア(ヴェネト州)
造り手チェーロ・エ・テッラ
シャルドネワイン ローガンワインズ アップルツリーフラット シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

ローガンワインズアップルツリーフラット シャルドネ

1,198円 (税込)

生産地オーストラリア(ニューサウスウェールズ州)
造り手ローガン・ワインズ

おすすめ人気 1000~1500円「きりっと系」シャルドネ白ワインの比較一覧表

商品画像
シャルドネワイン ヴィーニャ ウィリアム フェーヴル ラ ミシオン シャルドネ 1枚目

ヴィーニャ ウィリアム フェーヴル

シャルドネワイン シャトーペスキエ シャトーペスキエ シャルドネ 1枚目

シャトーペスキエ

シャルドネワイン ドメーヌ・ド・ラ・モット シャルドネI.G.P.ペイドック 1枚目

ドメーヌ・ド・ラ・モット

シャルドネワイン チェーロ・エ・テッラ ビオ・ビオ・シャルドネ 1枚目

チェーロ・エ・テッラ

シャルドネワイン ローガンワインズ アップルツリーフラット シャルドネ 1枚目

ローガンワインズ

商品名

ラ ミシオン シャルドネ

シャトーペスキエ シャルドネ

シャルドネI.G.P.ペイドック

ビオ・ビオ・シャルドネ

アップルツリーフラット シャルドネ

特徴シャブリの有名メーカーが造るチリワイン自然派ワインが充実した輸入元がすすめるロングセラー商品日本酒の吟醸酒と飲み比べたいキレのある味わい見た目も味も、環境にもやさしい有機ワイン甘いだけのオージーワインはもう卒業
価格1,595円(税込)1,356円(税込)(税込)1,000円(税込)1,198円(税込)
生産地チリ(セントラルヴァレー、マイポヴァレー)フランス(ラングドック)フランス(ラングドック)イタリア(ヴェネト州)オーストラリア(ニューサウスウェールズ州)
造り手ヴィーニャ ウィリアム フェーヴルシャトー・ペスキエドメーヌ ド ラ モットチェーロ・エ・テッラローガン・ワインズ
商品リンク

1500~2000円でおすすめの「きりっと系」シャルドネ白ワイン3選

続いて、1500~2000円の「きりっと系」おすすめ3選です。
シャルドネワイン アルプス ミュゼドゥヴァン 松本平シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

アルプスミュゼドゥヴァン 松本平シャルドネ

1,780円 (税込)

生産地日本(長野県)
造り手アルプス

メゾン ジョゼフ ドルーアンラフォーレ ブルゴーニュ シャルドネ

1,958円 (税込)

生産地フランス(ブルゴーニュ)
造り手メゾン・ジョセフ・ドルーアン
シャルドネワイン レ・コスティエール・ド・ポメロル ボーヴィニャック シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

レ・コスティエール・ド・ポメロルボーヴィニャック シャルドネ

2,068円 (税込)

生産地フランス(ラングドック)
造り手レ コスティエール ド ポメロル

おすすめ人気 1500~2000円「きりっと系」シャルドネ白ワインの比較一覧表

商品画像
シャルドネワイン アルプス ミュゼドゥヴァン 松本平シャルドネ 1枚目

アルプス

シャルドネワイン メゾン ジョゼフ ドルーアン ラフォーレ ブルゴーニュ シャルドネ 1枚目

メゾン ジョゼフ ドルーアン

シャルドネワイン レ・コスティエール・ド・ポメロル ボーヴィニャック シャルドネ 1枚目

レ・コスティエール・ド・ポメロル

商品名

ミュゼドゥヴァン 松本平シャルドネ

ラフォーレ ブルゴーニュ シャルドネ

ボーヴィニャック シャルドネ

特徴長野県産ブドウ100%の実力贈答用にも抵抗のない、高級感のあるスクリューキャップ金賞受賞のマイハウスワインはいかが?
価格1,780円(税込)1,958円(税込)2,068円(税込)
生産地日本(長野県)フランス(ブルゴーニュ)フランス(ラングドック)
造り手アルプスメゾン・ジョセフ・ドルーアンレ コスティエール ド ポメロル
商品リンク

2000~2500円でおすすめの「きりっと系」シャルドネ白ワイン

2000~2500円の「きりっと系」は、イチオシの商品ひとつに絞りました。
シャルドネワイン デリゲッツワインエステート オイスターベイ シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

デリゲッツワインエステートオイスターベイ シャルドネ

2,030円 (税込)

生産地ニュージーランド(マールボロ)
造り手デリゲッツ・ワイン・エステート

2500~3000円でおすすめの「きりっと系」シャルドネ白ワイン

2500~3000円の「きりっと系」最後となるおすすめは、あのモエ・エ・シャンドンの系列メーカーの逸品です。
シャルドネワイン CHANDON ドメーヌシャンドン シャルドネ 1枚目
出典:amazon.co.jp

CHANDONドメーヌシャンドン シャルドネ

2,680円 (税込)

生産地オーストラリア(ヴィクトリア州)
造り手ドメーヌ シャンドン

1000~1500円でおすすめの「ふくよか系」シャルドネ白ワイン2選

ここからは、「ふくよか系」のおすすめに移ります。まずは、1000~1500円のコスパのいい商品から、ご紹介していきます。
シャルドネワイン ドメーヌ・ポール・マス イル・ラ・フォルジュ シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

ドメーヌ・ポール・マスイル・ラ・フォルジュ シャルドネ

1,270円 (税込)

生産地フランス(ラングドック)
造り手ドメーヌ・ポール・マス
シャルドネワイン ビスケルト ラ・ホヤ グラン・レゼルヴァ シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

ビスケルトラ・ホヤ グラン・レゼルヴァ シャルドネ

1,274円 (税込)

生産地チリ(カサブランカヴァレー)
造り手ビスケルト

おすすめ人気 1000~1500円「ふくよか系」シャルドネ白ワインの比較一覧表

商品画像
シャルドネワイン ドメーヌ・ポール・マス イル・ラ・フォルジュ シャルドネ 1枚目

ドメーヌ・ポール・マス

シャルドネワイン ビスケルト ラ・ホヤ グラン・レゼルヴァ シャルドネ 1枚目

ビスケルト

商品名

イル・ラ・フォルジュ シャルドネ

ラ・ホヤ グラン・レゼルヴァ シャルドネ

特徴ジャン・クロード・マスの造るワインにハズレなしチリの底力を実感できるボリューム感
価格1,270円(税込)1,274円(税込)
生産地フランス(ラングドック)チリ(カサブランカヴァレー)
造り手ドメーヌ・ポール・マスビスケルト
商品リンク

1500~2000円でおすすめの「ふくよか系」シャルドネ白ワイン2選

続いて、1500~2000円の「ふくよか系」です。ここは、2商品に絞りました。
生産地アルゼンチン(メンドーサ)
造り手カテナ
生産地南アフリカ(コースタルリージョン)
造り手KWV

おすすめ人気 1500~2000円「ふくよか系」シャルドネ白ワインの比較一覧表

商品画像
シャルドネワイン カテナ アラモス シャルドネ 1枚目

カテナ

シャルドネワイン KWV カセドラルセラー シャルドネ 1枚目

KWV

商品名

アラモス シャルドネ

カセドラルセラー シャルドネ

特徴フレンチとアメリカン、オーク樽のダブル使いヨーロッパを思わせる上品な味わいの南アフリカ
価格1,468円(税込)1,200円(税込)
生産地アルゼンチン(メンドーサ)南アフリカ(コースタルリージョン)
造り手カテナKWV
商品リンク

2000~2500円でおすすめの「ふくよか系」シャルドネ白ワイン

次に、2000~2500円の「ふくよか系」のおすすめワインをご紹介します。
シャルドネワイン カンティーナ ヴァルパンテーナ シャルドネ・デル・ヴェネト バロンチーノ 1枚目
出典:amazon.co.jp

カンティーナ ヴァルパンテーナシャルドネ・デル・ヴェネト バロンチーノ

2,041円 (税込)

生産地イタリア(ヴェネト州)
造り手カンティーナ・ヴァルパンテーナ

2500~3000円でおすすめの「ふくよか系」シャルドネ白ワイン4選

2500~3000円の「ふくよか系」のおすすめでは、4商品を選んでいます。お好みで選んでみてください。
シャルドネワイン アンリ ・ピオン ブルゴーニュ シャルドネ 1枚目
出典:amazon.co.jp

アンリ ・ピオンブルゴーニュ シャルドネ

2,592円 (税込)

生産地フランス(ブルゴーニュ)
造り手アンリ・ピオン
シャルドネワイン ルモワスネ ブルゴーニュブラン ルノメ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ルモワスネブルゴーニュブラン ルノメ

3,013円 (税込)

生産地フランス(ブルゴーニュ)
造り手メゾン・ルモワスネ・ペール・エ・フィス
シャルドネワイン シミ ソノマカウンティ シャルドネ 1枚目
出典:amazon.jp

シミソノマカウンティ シャルドネ

2,654円 (税込)

生産地アメリカ(ソノマカウンティ)
造り手シミ
生産地イスラエル(ゴラン高原)
造り手ゴラン・ハイツ・ワイナリー

おすすめ人気 2500~3000円「ふくよか系」シャルドネ白ワインの比較一覧表

商品画像
シャルドネワイン アンリ ・ピオン ブルゴーニュ シャルドネ 1枚目

アンリ ・ピオン

シャルドネワイン ルモワスネ ブルゴーニュブラン ルノメ 1枚目

ルモワスネ

シャルドネワイン シミ ソノマカウンティ シャルドネ 1枚目

シミ

シャルドネワイン ヤルデン ヤルデン シャルドネ 2枚目

ヤルデン

商品名

ブルゴーニュ シャルドネ

ブルゴーニュブラン ルノメ

ソノマカウンティ シャルドネ

ヤルデン シャルドネ

特徴数年後には幻のワインになっているかも熟成した白ワインのうまさに開眼4つの地域のブレンドが織りなす複雑性マニアックな産地イスラエルからグローバルスタンダードな...
価格2,592円(税込)3,013円(税込)2,654円(税込)2,981円(税込)
生産地フランス(ブルゴーニュ)フランス(ブルゴーニュ)アメリカ(ソノマカウンティ)イスラエル(ゴラン高原)
造り手アンリ・ピオンメゾン・ルモワスネ・ペール・エ・フィスシミゴラン・ハイツ・ワイナリー
商品リンク

3500~4000円でおすすめの「ふくよか系」シャルドネ白ワイン

最後は、3500~4000円の「ふくよか系」のおすすめです。ちょっと贅沢な気分を楽しみたい…などという日に、どうぞ。
シャルドネワイン マラミエーロ プンタ・ディ・コーレ 1枚目
出典:amazon.co.jp

マラミエーロプンタ・ディ・コーレ

3,830円 (税込)

生産地イタリア(アブルッツォ州)
造り手マラミエーロ

まとめ

「きりっと系」では1000~1500円、「ふくよか系」では2500~3000円の価格帯が充実していました。これは、「ふくよか系」には樽を使っているものが多いことが理由のひとつです。また、「きりっと系」の味をシャブリに置いたために、シャブリと名のつくワインはあえて外しています。スタンダードなシャブリは3000円前後が中心なので、その価格帯以上の「きりっと系」を探すとなると、シャブリ以外には見つかりにくいのかもしれません。


味のタイプは合わせる料理によっても変わってきます。なかには、つまみなしでワインだけ飲むという人もいるでしょう。飲むシチュエーションによって選ぶワインが変わる人、いついかなるときも同じタイプの味を飲みたい人、さまざまです。


自分の味覚のクセがわかったら、もうワイン選びに困ることはありません。

さあ、ワインの広大な海へ冒険に繰り出しましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す