1. TOP
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. ウォーターサーバー
  6. >
  7. 【徹底比較】ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキング23選
【徹底比較】ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキング23選

【徹底比較】ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキング23選

ウォーターサーバーは飲みたいときにすぐ温水や冷水を飲めて、とくに赤ちゃん・妊婦さんのいる家庭などにとっては、本当に便利ですよね。フレシャス・アクアクララ・うるのんなどといったメーカーから、卓上タイプ・コンパクトタイプ・水道水タイプ・RO水タイプなどさまざまな種類の商品が提供されていますが、一体どれが本当においしくてコスパもよいウォーターサーバーなのか気になりませんか?


そこで今回は、売れ筋上位の人気ウォーターサーバー23商品をすべて集めて、最もおすすめのウォーターサーバーを決定したいと思います。


検証には、水のスペシャリスト3名にご協力いただき、すべての商品を実際に使って以下の4点を比較・検証しました。

  1. 水のおいしさ
  2. 水交換のしやすさ
  3. 使いやすさ
  4. ランニングコスト

果たしてどの商品が最もおすすめの商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年10月12日更新
  • 74,400 views

検証のポイント

人気のウォーターサーバー23サービスをすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 水のおいしさ

    検証① 水のおいしさ

    はじめに、ミネラルの含有量や硬度、後味や香りなどの要素で左右される味のバランスのよさと、専門家がおすすめしたい好みの味を軸に、おいしさを検証しました。専門家の方々には、常温で用意したウォーターサーバーの水を試飲していただき、5段階で評価してもらいました。

  • 水の交換のしやすさ

    検証② 水の交換のしやすさ

    次に、水の交換のしやすさを検証しました。プラスチックのパックに入った水や、大きめのペットボトル、固いガロンボトルに入ったものなど種類はさまざま。20台前半の女性と男性の計2名が23台のウォーターサーバーの水を交換し、5段階で評価しました。なお、卓上型は90cm弱のカウンターに乗せて検証を行いました。

  • 使いやすさ

    検証③ 使いやすさ

    次に検証したのは使いやすさです。ウォーターサーバーは毎日の生活で頻繁に使うものなので、いかにストレスなく使えるかは重要なポイントです。実際に全23台を使って、水の勢いや水量、取水ボタン(コック)の位置にストレスは感じないか、といった項目を検証しました。

  • ランニングコスト

    検証④ ランニングコスト

    最後に、1か月にかかるコストを比較しました。今回は、3人家族で1か月に36L消費すると仮定し、1か月分にかかる下記5つの項目のコストを算出。ランニングコストのよし悪しを5段階で評価しました。水配送料サーバーレンタル台メンテナンス代電気代なお、水の種類・サイズ・プランは最も安いものを選んでいます。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    水のスペシャリストが検証協力!

    水のスペシャリストが検証協力!

    今回のウォーターサーバーの検証には、アクアソムリエの資格を持つ以下3名の水のスペシャリストにご協力いただきました。


    <左:江口慶太さん>
    浄水器メーカーの営業として勤務するかたわら、日本アクアソムリエ協会認定アクアソムリエ資格を取得。そののち約1年かけて地球を一周し、世界各地の水やミネラルウォーターについて知識を深める。帰国後はミネラルウォーター専門店で営業を務めたのち食品関係の事業を起業。水に関する深い知識を活かし、セミナーの講師を務めるなど活躍中。

    <中央:永井里佳さん>
    日本アクアソムリエ協会認定アクアソムリエマイスター。株式会社ラブエアアルゴ代表として美容の普及に尽力し、シデスコ エステティシャン・ソシオ エステティシャン・温泉ソムリエなど、美容業を中心に、身体に必要なことに関わる資格を取得。現在は、故郷である九州の水の探索に力を入れており、水が人間にどのように関わっていくのかを追及している。

    <右:鶴田雅人さん>
    市販されているミネラルウォーターの味の違いから水に関心を持ち、採水地などをめぐりながら、ミネラルウォーターについて本格的に学ぶ。大学在学中に日本アクアソムリエ協会認定アクアソムリエマイスターの資格を取得し、公認講師としても活躍。テレビや雑誌などのメディアを通じて水に関する情報を発信しているほか、国内外のさまざまな水を飲み比べ日々研究している。

    ウォーターサーバーの選び方

    ウォーターサーバーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい6つのポイントをご紹介します。

    ① 置き場所を考えてウォーターサーバーのサイズで選ぶ

    床に設置する床置き型と、テーブルの上などに置いておける卓上型のどちらがライフスタイルに合っているか、設置場所に合わせて大きさを確認することも大切です。

    安定感のある床置き型

    安定感のある床置き型
    ウォーターサーバーのサイズには主に、床置き型と卓上型の2種類があります。対応している水のサイズやチャイルドロックなどの機能、電気代など、スペックはほとんど変わりません。変わるのは高さのみです。床置き型は、約100~130cmの高さのものがほとんど。転倒リスクが減り安定する一方で、スペースを取るので設置場所を考えないといけません。

    また、取水位置が低くなってしまうので腰をかがめることになります。トレーにカップを乗せられるタイプだと問題ないですが、身長が高い方にとっては体へ負荷がかかってしまうのがデメリットとして挙げられます。

    デッドスペースをうまく活用できる卓上型

    デッドスペースをうまく活用できる卓上型
    卓上型は棚やカウンターの上に設置できるため、設置場所の選択肢が広がります。床置き型を設置するスペースを確保するのが難しいという場合は、卓上型を検討してみるのをおすすめします。

    卓上型を設置する際は事前に設置場所の高さを確認してください。卓上型は水交換の位置がサーバー上部であることがほとんど。設置場所が高すぎると、重たい水を肩くらいの高さまで上げなくてはいけないので腰や膝に負担がかかります。この点を考慮して、床置き型か卓上型か、どちらが適しているか見極めましょう。

    ② 水の種類で選ぶ

    ウォーターサーバーで利用できる水の種類としては天然水・RO水・水道水などが挙げられます。それぞれの特徴を理解して、ウォーターサーバー選びに役立ててみましょう!

    自然の味を楽しめる天然水

    自然の味を楽しめる天然水
    天然水は、採水地の原水を使い最低限の処理をして飲料水とした水。主な採水地は、富士山麓・南アルプス・南阿蘇などです。

    自然のなかで濾過された水なので基本的にミネラルがほどよく含まれています。自然の水の味わいを楽しみたい方におすすめです。

    お料理や調乳に最適なRO水

    お料理や調乳に最適なRO水
    ROはReverse Osmosisの略で、RO水とは0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターを通して処理された水のことです。

    強力な濾過が施されたRO水は、不純物を含まないか、ほとんど含まない純水のため、元の水に含まれていたイオンや塩類もなく、もちろん水道水のカルキ臭などもありません。お料理や調乳に適しているというメリットがあります。


    ただ、濾過能力が強いためミネラルまで除去してしまうのが難点かもしれません。ミネラルを添加しているものもありますが、天然の水ではないのでこだわりのある方は注意が必要です。

    コスパを考えるなら水道水を利用したもの

    コスパを考えるなら水道水を利用したもの
    最近注目の水道水に対応したウォーターサーバーは、水のコスト面では水道料金そのままということになります。水道水を使用するため、ウォーターサーバーのレンタル会社から水を買う必要がなく、宅配などの手間が一切ないというのも特徴です。

    飲料水としての特別感はありませんが、水を注文する手間を省きたい方や、コストパフォーマンスを重視する方には非常におすすめです。今回の検証では天然水とRO水を扱うウォーターサーバーのみを使用しています。

    ③ 水のパッケージの形状と宅配方式で選ぶ

    ウォーターサーバーの宅配方式はワンウェイ方式とリターナブル方式という2種類に分けることができます。簡単にいってしまうと、ワンウェイ方式はプラスチックの容器に入った使い捨てで、リターナブル方式はガロンボトルをリサイクルするということになります。

    使い捨てやリサイクルといってしまうとあまりよくないイメージを抱かれるかもしれませんが、2種類ともによい点や特徴がありますので、説明していきたいと思います。

    環境にもやさしいリターナブル方式

    環境にもやさしいリターナブル方式
    リターナブル方式はボトルの水を使い切りしだい、業者に回収・洗浄してもらい、再び使用するタイプです。使用済みのボトルを再利用するためゴミを一切出さず、環境にもやさしい仕様だといえるでしょう。

    また、ウォーターサーバーの定期的なメンテナンスも実施されますので、衛生面の心配もありません。業者による専門的な清掃をしてもらえますので、そういった面でも安心できるのではないでしょうか。環境にも配慮したい方や、しっかりとメンテナンスをしたい方にもおすすめです。

    ただし、空になったボトルは当然回収するまで保管しておかなければなりません。消費するペースにもよりますが、置き場所を確保するのが厳しい方は次に紹介するワンウェイ方式をおすすめします。

    ボトルの置き場所に困らないワンウェイ方式

    ボトルの置き場所に困らないワンウェイ方式

    次にワンウェイ方式です。容器はペットボトルと同じ素材でできているものが多く、使った水の分だけボトルが真空に近い状態で凹んでいき、空気の侵入を防ぐといった衛生面の配慮が施されています。


    そのため使用済みボトルは簡単に潰すことができ、ゴミとして出す際にもかさばりませんし、業者が回収しに来るまでボトルを保管しておく必要もないので置き場所に困りません。

    ④ 水の交換のしやすさで選ぶ

    ウォーターサーバーを使用するうえで一番大変なのが水の交換です。水はかなりの重さがあり、女性や背の低い方、とくに妊婦さんには大変な作業になります。水交換のしやすさはパッケージの形状と入れ替え位置で決まります。それぞれみていきましょう。

    主流は12Lで固いプラスチックのリターナブル方式のガロンボトル

    主流は12Lで固いプラスチックのリターナブル方式のガロンボトル

    固いプラスチックでできているリターナブル方式のガロンボトルは、水自体の重みに加えてボトルの重みがかかります。重さは12kg以上のものがほとんどで、これを胸の高さまで持ち上げて差し込み口に入れるのは非常に大変です。メーカーによっては取っ手がついていないものも…。ただ、大容量なので使用人数が多くても交換頻度が少ないというメリットがあります。

    比較的軽量で交換が楽なワンウェイ方式のペットボトル

    比較的軽量で交換が楽なワンウェイ方式のペットボトル

    ワンウェイボトルは、7L~9Lのスリムタイプがあるのが特徴です。柔らかいペットボトル素材でできているため比較的軽量で、取っ手となるビニールテープがついているものもあるためガロンボトルに比べると交換は楽でしょう。

    最も手軽で軽量のワンウェイ方式のパック

    最も手軽で軽量のワンウェイ方式のパック
    非常に手軽なのがビニールパックです。5L弱といった軽量のものもあり女性でも楽に取り替えることができます。また、取り替え手順もビニールパックを入れて針を刺す、またはポンプにつなげるだけとシンプル。体の負荷が最もかからないパッケージといえます!

    サーバー下部に置くだけのタイプが楽々!

    サーバー下部に置くだけのタイプが楽々!
    床置き型のなかには、水の入れ替え位置がサーバー上部のものと下部のものの2種類があります。サーバー下部に入れるタイプは、ボトルを専用のカゴに入れてスライドさせるだけ。足元で入れ替え作業が行えるので、小柄な方や女性など、ボトルを高く持ち上げるのが辛い方にとっては非常に楽なのでおすすめです。

    ⑤ ランニングコストで選ぶ

    ウォーターサーバーの費用には、水代をはじめ、サーバーレンタル料・メンテナンス料・電気代など月々にかかる費用がいくつもあります。ランニングコストは重要になってきますので、ひとつひとつ確認していきましょう。

    ノルマを加味して1Lあたりの水代で判断しよう

    ノルマを加味して1Lあたりの水代で判断しよう
    ウォーターサーバーを契約するとどのメーカーも毎月購入しなければいけないノルマや最低発注本数というのが決められている場合がほとんどです。ノルマを守りきれず、水を無駄にするのは避けたいところ…。

    また、水の1Lあたりの価格にも注意しましょう。4.7Lなど軽量パックが増えてきていて、12Lボトルに比べると1個あたりが安いように見えますが、1Lあたりに換算したら意外と高いことがあります。さらに最低発注本数が多い場合、トータルの水代はさほど変わらない場合も。

    家族構成を元にどれくらいの水を消費するか、1Lあたりの価格とノルマを把握しておくことが大切です。

    サーバーレンタル代はノルマと合わせて確認

    サーバーレンタル代はノルマと合わせて確認
    ウォーターサーバーを自宅に設置するには、サーバー本体を購入するか、レンタルするかの2種類の方法があります。レンタルする場合は、月額でレンタル料金が発生する場合があるので金額や発生条件を確認しましょう。

    レンタル料金は、同メーカーでも機種によってかかるもの・かからないものがあったり、価格に違いがあります。また、基本的には月額で料金は発生しますが、「3か月でボトル6本以下の場合はレンタル代1,000円」といったようにノルマが達成できない場合にのみ料金が発生することもあります。

    電気代は省エネ機能で抑えられる

    電気代は省エネ機能で抑えられる
    ウォーターサーバーを使うときに忘れがちなのが電気代の計算です。いくらほかのランニングコストが安くても、電気代が高ければ意味がありません。ウォーターサーバーのランニングコストを計算するときは、忘れず月々にかかる電気料金も計算しておきましょう。

    電気代を安くするために、省エネ機能、もしくはエコ機能が搭載されたサーバーを選ぶ方法があります。手動で作動させ、温水を使用しない間に温度を下げて電力消費を抑えるタイプや、自動で部屋の明るさを感知し、サーバー使用がない夜間にヒーターの電源を切ることで電力消費を抑えるタイプがあります。

    長期間使っていくことを考えると、月々の電気代が少しでも安くなる省エネ機能は魅力的です。ぜひサーバーを選ぶ際に検討してみてください。

    定期メンテナンスや解約料金など別途発生するコストに注意

    定期メンテナンスや解約料金など別途発生するコストに注意
    月々にかかるメンテナンス代は無料のメーカーが多いです。というのも、専門業者による数年に一度の定期メンテナンスが契約時に組み込まれていたり、サーバー自体にクリーン機能が搭載されていて不要な場合があるから。

    メンテナンス代がかかる場合も、専任の担当者によるサポートパックに含まれていて相談時に診てもらえたり、配送料・レンタル代と合わせて月額で料金がかかるメーカーがあったりとさまざま。

    不在が多い方はクリーン機能が搭載されているサーバーを、在宅時間が長く電話や対面ですぐ対応してもらいたい方は専任の担当者によるサービス対応があるものを選ぶなど、ご自身のライフスタイルに合わせて検討しましょう。

    ⑥ メンテナンスやチャイルドロックなど安全・機能面で選ぶ

    メンテナンスやチャイルドロックなど安全・機能面で選ぶ
    飲料水として毎日口にするものですから、ウォーターサーバーのメンテナンスも重要となってきます。長年使用していくと、サーバー内に雑菌が繁殖してしまうこともあります。サーバーの定期メンテナンスを行ってくれるメーカーや洗浄機能を備えているサーバーもありますので、活用するとよいでしょう。

    また、小さなお子さんがいる環境では、チャイルドロックが装備されているサーバーの使用をおすすめします。目を離した隙に蛇口に触れてしまい、誤って熱水を出してやけどを負ってしまうなど、思わぬ事故を防ぐためです。このように、使用するうえでの安全面も考慮しましょう。

    人気ウォーターサーバー全23サービスを徹底比較!

    ウォーターサーバーの検証
    ここからは、売れ筋上位のウォーターサーバー23商品をすべて集めて、どれが最もおすすめなウォーターサーバーなのか検証していきます。

    検証項目は以下の4項目としました。

    検証①:水のおいしさ

    検証②:水の交換のしやすさ

    検証③:使いやすさ

    検証④:ランニングコスト


    ※ランキング作成日:2019年1月28日

    今回検証した商品

    1. うるのん|ウォーターサーバー Grande 卓上タイプ
    2. うるのん|ウォーターサーバー Grande 床置きタイプ
    3. アクアクララ|アクアアドバンス
    4. アクアクララ|アクアファブ
    5. アクアセレクト|アクアセレクトライフ
    6. アルピナウォーター|エコサーバー
    7. アルピナウォーター|スタンダードサーバー
    8. アルピナウォーター|卓上サーバー
    9. キララ|Kilala Smart Server
    10. クリクラ|クリクラサーバーL型 スタンド
    11. クリクラ|クリクラサーバーS型 卓上
    12. クリクラ|省エネサーバー
    13. コスモウォーター|smartプラス
    14. サントリー|天然水ウォーターサーバー
    15. フレシャス|SIPHON+ ロングタイプ
    16. フレシャス|Slat
    17. フレシャス|dewo ミニ
    18. フレシャス|SIPHON+ ショートタイプ
    19. フレシャス|dewo
    20. プレミアムウォーター|スリムサーバーIII ショートタイプ
    21. プレミアムウォーター|cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー
    22. プレミアムウォーター|amadana スタンダードサーバー
    23. プレミアムウォーター|スリムサーバーIII ロングタイプ

    検証① 水のおいしさ

    水のおいしさ

    はじめに、ミネラルの含有量や硬度、後味や香りなどの要素で左右される味のバランスのよさと、専門家がおすすめしたい好みの味を軸に、おいしさを検証しました。


    専門家の方々には、常温で用意したウォーターサーバーの水を試飲していただき、5段階で評価してもらいました。

    【検証結果ハイライト】フレシャスの富士の天然水が高評価!

    【検証結果ハイライト】フレシャスの富士の天然水が高評価!

    ウォーターサーバーの水は大きく分けて天然水とRO水の2種に分けられます。検証の結果、RO水に比べて天然水のほうが圧倒的においしいということがわかりました。


    なかでも専門家の方々が絶賛したのが、「フレシャス」の富士の天然水。「軽くてふわふわしており、"雪解け水"のよう」「甘くて柔らかくおいしい!」とコメント。3名中2名がバランスのよさでA+を、残りの1名はAと評価しました。


    一方、RO水は濾過後にミネラルを添加しているものもあり、天然水に比べて味のバランスがよくないという評価でした。

    検証② 水の交換のしやすさ

    水の交換のしやすさ
    次に、水の交換のしやすさを検証しました。

    プラスチックのパックに入った水や、大きめのペットボトル、固いガロンボトルに入ったものなど種類はさまざま。20台前半の女性と男性の計2名が23台のウォーターサーバーの水を交換し、5段階で評価しました。


    なお、卓上型は90cm弱のカウンターに乗せて検証を行いました。

    【検証結果ハイライト】軽量パックは比較的楽に交換ができるが取っ手がないと滑りやすい

    【検証結果ハイライト】軽量パックは比較的楽に交換ができるが取っ手がないと滑りやすい
    4.7Lや7.2Lパックといった、プラスチックの袋に入った軽量の水は女性でも比較的楽に交換できました。


    ただ、取っ手がついていないタイプは滑り落ちそうで危なかったので注意が必要です。滑らないように袋の両端を持つと水の重みをより感じるので、卓上サーバーの場合は低い位置に設置することをおすすめします。この点を考慮すると、床置き型で、かつセッティング位置がサーバー下部のタイプが最も体への負担が少ないといえるでしょう。

    検証③ 使いやすさ

    使いやすさ
    次に検証したのは使いやすさです。

    ウォーターサーバーは毎日の生活で頻繁に使うものなので、いかにストレスなく使えるかは重要なポイントです。実際に全23台を使って、水の勢いや水量、取水ボタン(コック)の位置にストレスは感じないか、といった項目を検証しました。

    【検証結果ハイライト】取水位置とボタン位置が高いウォーターサーバーは高評価

    【検証結果ハイライト】取水位置とボタン位置が高いウォーターサーバーは高評価
    検証の結果、水やお湯を注ぐ際の取水口とボタン(またはコック)位置が目の高さに近いほど使いやすい傾向にあることがわかりました。


    低い位置だと腰をかがめる必要があり、毎日複数回使ううえで間違いなくストレスになります。取水位置を考慮するあまり設置場所を高くすると水交換が大変になるため、床置き型だけでなく卓上型も該当します。

    検証④ ランニングコスト

    ランニングコスト

    最後に、1か月にかかるコストを比較しました。今回は、3人家族で1か月に36L消費すると仮定し、1か月分にかかる下記5つの項目のコストを算出。ランニングコストのよし悪しを5段階で評価しました。


    1. 配送料
    2. サーバーレンタル台
    3. メンテナンス代
    4. 電気代

    なお、水の種類・サイズ・プランは最も安いものを選んでいます。

    【検証結果ハイライト】コック式×RO水のサーバーはランニングコストが抑えられる

    【検証結果ハイライト】コック式×RO水のサーバーはランニングコストが抑えられる
    ランニングコストの検証では、「クリクラ」「トーエル(アルピナウォーター)」といったコック式の取水方法で、かつRO水のサーバーがコストを抑えやすいことがわかりました。


    理由は、水1Lあたりの価格が天然水に比べて安いことと、シンプルな設計あってかレンタル代がかからないもしくは安いサーバーがほとんどであるからだと考えられます。今回の検証で最安のサーバーは4,000円を切るという結果に。ウォーターサーバーの設置を検討しているもののコスト面が心配な方はこのタイプを選ぶとよいでしょう。
    PR

    フレシャスSlat+cafe(スラット+カフェ)

    ウォーターサーバーとコーヒーメーカーがひとつに!1台2役でもっと快適な生活を!

    ウォーターサーバーを使ってみたいけど、「水の保管場所や交換が大変そう」「意外と使いにくいかも」と迷っている方におすすめなのが、冷水・温水・常温水などを楽しめるウォーターサーバーの機能にカフェ機能をプラスした新しいウォーターサーバー「Slat+cafe(スラット+カフェ)」です!


    水は富士山の上質なバナジウム天然水。フレッシュ機能つきで水を常に新鮮に保ってくれます。専用ドリップポッドでコーヒー・紅茶・緑茶・市販の挽いた豆でこだわりのコーヒーも楽しめます。

    少し容量の多い9.3リットルの容器ですが、ウォーターサーバー下部に収納できるので見た目もすっきり!使い捨て容器だから小さく畳んでそのままゴミ箱へ。面倒な回収がないのが嬉しいですね。

    給水ボタンが高く、チャイルドロック式なので小さなお子様がいる家庭でも安心。余計なものがないすっきりとしたデザインも人気です。

    お家時間を充実させよう♪ 今ならもれなく、初回の水1箱無料!

    Slat+cafe(スラット+カフェ)

    サーバーレンタル料1,200円(税抜)、FRECIOUS富士天然水1箱(9.3ℓ)あたり1,506円(税抜)でレンタルできる「Slat+cafe(スラット+カフェ)」。いまならもれなく全員初回の水1箱が無料になるキャンペーンを実施中です!さらに、UCCドリップポットも24杯分プレゼント

    家にいることが増えている今だからこそ、「Slat+cafe(スラット+カフェ)」を取り入れてお家でまったりカフェタイムを堪能してみるのも良さそうですね!

    No.1

    フレシャスSIPHON+ ショートタイプ

    総合評価

    5.00
    • 水のおいしさ: 4.0
    • 水交換のしやすさ: 3.0
    • 使いやすさ: 5.0
    • ランニングコスト: 2.0

    大満足の使いやすさ!軽量パックを乗せるだけのサイフォン式で水交換も楽々!

    水・お湯を注ぐ際のボタン操作や高さ、ロック解除の押下時間などストレスを感じることなく使えました!水量や勢いも問題なし。ボタン音やモーター音はとても静かで、設置場所は寝室でもリビングでも問題ないといえます。


    水交換は、7.2Lの軽量パックを置いてホースをつなげるだけなので比較的シンプルでした。ただ、水のセッティング位置がサーバー上部にあるため、置く高さによって背の低い方は大変かもしれません。


    水に関しては、富士と木曽の両方を試飲しましたが、富士のほうが「雪解け水のよう」「上品な香りがする」と高評価でした。天然水のため、少しコストはかかりますが、おいしいお水を毎日楽しめますよ!

    水の種類天然水(富士or木曽)
    ボトルの形状7.2Lパック
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ卓上型
    500mlあたりの価格80円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.2

    フレシャスdewo ミニ

    総合評価

    5.00
    • 水のおいしさ: 4.0
    • 水交換のしやすさ: 5.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 1.0

    スタイリッシュさと使いやすさを兼ね備えた優秀サーバー

    最軽量の4.7Lパックで水交換がとにかく楽!パックをサーバー上部に乗せるだけ、というシンプルな交換手順も合わせて、水の交換のしやすさで最高評価A+を獲得しました。背の低い方やご年配の方、女性にとくにおすすめします。


    交換しやすい4.7Lパックは魅力ですが、その分割高になってしまう点には注意が必要です。


    ボタン音がなく、モーター音もまったく気にならないので静音性も抜群。加えて、とてもコンパクトなので寝室やカウンターなど置き場所に困りません。小鍋も置ける大きめのトレーは洗いやすく衛生面も問題なしです。

    水の種類天然水(富士)
    ボトルの形状4.7Lパック
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ卓上型
    500mlあたりの価格98円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.3

    プレミアムウォーターcado×PREMIUM WATERウォーターサーバー

    総合評価

    5.00
    • 水のおいしさ: 3.0
    • 水交換のしやすさ: 5.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 1.0

    水の交換のしやすさで満点を獲得!水の量や勢いも満足

    重いお水を持ち上げることなくサーバー下部に入れられるのがGood!「楽に設置できました。水がほかの商品に比べると軽く感じた」とのコメントもあり高評価でした。力の弱い女性やご年配の方にも使いやすいといえます。


    また、腰をかがめずにお湯を出す際のロック解除ができたり、コップをトレーに置いて水・お湯を注げるので使いやすさも抜群。水の量や勢いも満足の結果で、水ハネも気になりませんでした。ランニングコストが少し高めではありますが、総合的に見て機能面で高評価となりました。

    水の種類天然水(富士or北アルプスor南阿蘇or金城)
    ボトルの形状7L・12Lペットボトル
    水の交換位置サーバー下部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格77円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.4

    サントリー天然水ウォーターサーバー

    総合評価

    5.00
    • 水のおいしさ: 3.0
    • 水交換のしやすさ: 4.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 2.0

    大満足の水量!持ち手がついた軽量ダンボールで水交換が楽

    水の量、勢いともに気持ちよいくらいスムーズに出てきたのが高評価でした。ボタンの位置も近く、楽々水が注げます。チャイルドロック解除のボタン押下時間が長いのは少し気になりましたが、問題があるほどではありません。水受けが取り外しやすく、お手入れが楽なのも好評。


    水は7.8Lと軽く、持ち手がついたダンボール箱に包装されているため水交換が非常に楽!「重さはそこまでないので、力のない人でも簡単に入れられると思う」とのコメントもありました。

    水の種類天然水(南アルプス)
    ボトルの形状7.8Lボックス
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格80円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.5

    アクアクララアクアアドバンス

    総合評価

    5.00
    • 水のおいしさ: 2.0
    • 水交換のしやすさ: 3.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 4.0

    水の量も勢いも問題なし!RO水ならではのコスパのよさも魅力

    水の量、勢いともに申し分なくストレスフリーに水を注げ、使いやすさが高評価に。チャイルドロックは楽々設定できる分、軽く押すだけで解除されてしまうのでお子さんのいる家庭ではちょっと不安かも…。水交換は比較的スムーズに行えました!


    お水はRO水を使用しており、ミネラルを添加していることから天然水の味わいとは異なります。料理などに使用するにはおすすめです。

    水の種類RO水(ミネラル添加)
    ボトルの形状12Lガロンボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格50円
    宅配方式リターナル方式
    特徴安い
    No.6

    プレミアムウォータースリムサーバーIII ショートタイプ

    総合評価

    4.00
    • 水のおいしさ: 3.0
    • 水交換のしやすさ: 2.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 3.0

    ボタン操作楽々で使いやすさの評価Aを獲得

    ボタンの操作に力がいらず、楽々水を注ぐことができました。コスパも悪くはなく、場所を取らないショートタイプなので総合的に見て使い勝手がよいでしょう。


    ただ、水の量や勢いは弱めなので、人によっては少しストレスを感じてしまうかもしれません。また水交換はセッティング位置が上部ということもあり、重たい水を持ち上げるのが大変で、差し込み部分の凹凸をしっかりはめるのも難しかったです。

    水の種類天然水(富士or北アルプスor南阿蘇or金城or朝来)
    ボトルの形状7L・12Lペットボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ卓上型
    500mlあたりの価格77円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.7

    フレシャスdewo

    総合評価

    4.00
    • 水のおいしさ: 4.0
    • 水交換のしやすさ: 4.0
    • 使いやすさ: 2.0
    • ランニングコスト: 2.0

    軽量パックで水交換が楽!ボタン操作にストレスを感じるかも…

    水の量や勢いはちょっと物足りなく感じますが、問題のない範囲でした。ボタンが離れているので少し手元が見づらくなってしまう操作性の悪さが気になるところ。チャイルドロック解除にボタンを3秒程度長押ししなくてはならず、人によってはストレスになるでしょう。


    7.2Lの軽量パックで水交換が楽なのは継続使用に嬉しいポイント。「水の袋は腕で抱えることもできるので、握力が弱い人でも入れやすいかも!」という意見もありました。

    水の種類天然水(富士or木曽or朝霧高原)
    ボトルの形状7.2Lパック
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格80円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.8

    フレシャスSIPHON+ ロングタイプ

    総合評価

    4.00
    • 水のおいしさ: 4.0
    • 水交換のしやすさ: 4.0
    • 使いやすさ: 3.0
    • ランニングコスト: 2.0

    コストは高めだけど、甘みのあるまろやかな水がおいしい!

    コストは比較的高めですが、その分お水がおいしいことから高評価に。甘みや柔らかさがあって非常に飲みやすく万人受けする味でした。女性の専門家は「とくに女性は好きそうな味!」とコメント。丸みある味わいがお好きな方はおすすめです。


    機械音やボタン音もほぼなく静かなので、寝室に置いても問題なさそうです。チャイルドロックボタンが小さなお子さんでも届く位置にあるのが少し心配…。

    水の種類天然水(富士or木曽)
    ボトルの形状7.2Lパック
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格80円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.9

    フレシャスSlat

    総合評価

    3.00
    • 水のおいしさ: 4.0
    • 水交換のしやすさ: 3.0
    • 使いやすさ: 3.0
    • ランニングコスト: 1.0

    雪解け水のような味わいの富士の天然水が楽しめる!

    甘みが強く、品のよい香りがすると高評価だった富士の天然水を毎日の生活で楽しめます。


    水・お湯の水量や勢いは強めでスレスなく注ぐことができました。また、ボタン音はなく、モーター音もほとんど気にならなかったので設置場所を選びません。


    水交換は、水の設置位置が下にあるので持ち上げる力は少なくて済みます。ただし、ボトルに持ち手がないため、少し入れづらさを感じるでしょう。

    水の種類天然水(富士)
    ボトルの形状9.3Lペットボトル
    水の交換位置サーバー下部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格81円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.10

    クリクラクリクラサーバーL型 スタンド

    総合評価

    3.00
    • 水のおいしさ: 2.0
    • 水交換のしやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 4.0

    お手入れ楽チン!ただ給水位置が低く腰が痛い…

    水の勢い、量ともに申し分なく、1パーツだけでいいお手入れの楽さも高評価に!とはいえ肝心な給水位置が低く、水を注ぐのに腰をかがめなくてはいけないのがマイナスポイントに…。


    水交換については、卓上タイプに比べるとセッティング位置が低いのでまだ楽ですが、12Lのガロンボトルは非常に重たいので女性や背が低い方には辛いでしょう…。

    水の種類RO水(ミネラル添加)
    ボトルの形状12Lガロンボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格52円
    宅配方式リターナル方式
    特徴安い
    No.11

    アクアセレクトアクアセレクトライフ

    総合評価

    3.00
    • 水のおいしさ: 2.0
    • 水交換のしやすさ: 2.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 3.0

    深い水受けが洗いにくいものの、水量や勢いに問題はなし!

    水受け皿の着脱自体はやりやすいですが、深さがあるので少し洗いにくいかも。水量や勢いに物足りなさは感じませんが、ボタンを戻すときに水が止まり切らないのが少し気になりました。


    専用のケースにセッティングするのが少し手間なので、水交換に少しストレスを感じる」という声も。水のおいしさについてはクセはほとんどなく、どなたにも飲みやすい味わいでした。ボタン音や機械音はとくに気にならない程度で、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にもおすすめです。

    水の種類天然水(三重県 宮川)
    ボトルの形状8Lパック
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格76円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.12

    クリクラ省エネサーバー

    総合評価

    3.00
    • 水のおいしさ: 2.0
    • 水交換のしやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 3.0
    • ランニングコスト: 5.0

    コスパはさすがの省エネ!水受け部分の取りつけはちょっと面倒…

    さすが省エネサーバーだけあってコスパは抜群です。水を注ぐときに腰をかがめなければいけないところや、モーターの機械音のうるささで低評価となってしまいました。


    水受け部分のお手入れも、小さくて洗いやすいですが、取りつけが面倒だったのがもう一歩。


    省エネというだけあり、ランニングコストは抑えることができます。

    水の種類RO水(ミネラル添加)
    ボトルの形状12Lガロンボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格52円
    宅配方式リターナル方式
    特徴安い
    No.13

    プレミアムウォータースリムサーバーIII ロングタイプ

    総合評価

    3.00
    • 水のおいしさ: 3.0
    • 水交換のしやすさ: 3.0
    • 使いやすさ: 2.0
    • ランニングコスト: 3.0

    水交換は比較的楽。水のおいしさもコスパも平均点をクリア!

    水自体は重たいですがセッティング位置が低めだったので、比較的入れやすく高評価。


    ただ、給水位置も低いため手元が見にくく、ボタンを指で押しながらカップで押し込んで水を注ぐのが難しかったです。水の量や勢いがイマイチだったのも重なっていまひとつの結果に。


    コスパは悪くなく、お手入れのしやすさやボタン音にも問題はありませんでした。富士吉田の天然水は「舌触りがやさしい」「クリアな味わい」といった評価で総合的に判断してまずまずの結果に!

    水の種類天然水(富士or北アルプスor南阿蘇or朝来or金城)
    ボトルの形状7L・12Lペットボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格77円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.14

    プレミアムウォーターamadana スタンダードサーバー

    総合評価

    3.00
    • 水のおいしさ: 3.0
    • 水交換のしやすさ: 3.0
    • 使いやすさ: 3.0
    • ランニングコスト: 2.0

    スタイリッシュな見た目がおしゃれ!操作性とコスパの悪さが残念…

    インテリアを邪魔しないスタイリッシュな見た目がすてきなサーバー。水量やお手入れは問題はありませんでした。


    気になるのは操作性とコスパの悪さ。水を注ぐ際にもチャイルドロックの解除が必要で、お湯はスライドロックとボタンロックのふたつを解除しなくてはなりません。小さなお子さんがいるご家庭には安心の機能ですが、そうでない方は面倒と感じてしまうでしょう。


    また、機械音がかなり気になったので、寝室に置くのはやめたほうがよさそうです。

    水の種類天然水(富士or北アルプスor南阿蘇or朝来or金城)
    ボトルの形状7L・12Lペットボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格77円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.15

    アルピナウォーター卓上サーバー

    総合評価

    3.00
    • 水のおいしさ: 1.0
    • 水交換のしやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 5.0

    自販機のような機械音が気になる…水量の多さはGood

    ボタン音がないのはよいものの、自販機のような機械音(モーター音)が気になりました。水量はかなり強めでストレスフリーなのが高評価。腰をかがめることなくスムーズに注げたのも好評。


    お手入れ自体は問題ありませんが、水受け上の部品をはめこむのに少し手間取りました。


    水交換が大変な点と、喉への引っ掛かりや味のバランスの悪さが気になる点もマイナスポイントでした。

    水の種類RO水(純水)
    ボトルの形状12L・18.9Lガロンボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ卓上型
    500mlあたりの価格43円
    宅配方式リターナル方式
    特徴安い
    No.16

    アルピナウォータースタンダードサーバー

    総合評価

    3.00
    • 水のおいしさ: 1.0
    • 水交換のしやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 4.0
    • ランニングコスト: 5.0

    水量は強いけど、腰をかがめて入れるのがちょっとつらいかも…

    水量はストレスなく、水の勢いも満足の結果に。ボタン音も気になるほどではありませんが、腰をかがめて注がないといけない高さなので辛さを感じました。


    水受けの着脱も真上に引かないといけないのがちょっと面倒かも…。また、水は取っ手がついていない12Lのガロンボトル。水交換の際には足・腰・膝に負担がかかるので注意が必要です。

    水の種類RO水(純水)
    ボトルの形状12L・18.9Lガロンボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格43円
    宅配方式リターナル方式
    特徴安い
    No.17

    コスモウォーターsmartプラス

    総合評価

    2.00
    • 水のおいしさ: 2.0
    • 水交換のしやすさ: 4.0
    • 使いやすさ: 1.0
    • ランニングコスト: 3.0

    水交換が楽!チャイルドロックが複雑なのがわずらわしいと感じる人もいるかも?

    水の交換位置がウォーターサーバーの下部にあり、持ち上げる必要なし。サーバー上部にセッティングするタイプに比べるととても楽です。ただ、水自体はかなり重いので膝をついて入れ替えをするなど工夫したほうがよいでしょう。


    チャイルドロックは3段階に設定することができます。赤ちゃんがいるご家庭には便利な機能ですが、そうでない方は解除にわずらわしさを感じる場合もあるでしょう。水受け皿は着脱に問題はありませんが、洗いにくい形状が気になります。

    水の種類天然水(静岡or京都or大分)※最寄りの採水地より配達
    ボトルの形状12Lペットボトル
    水の交換位置サーバー下部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格79円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.18

    うるのんウォーターサーバー Grande 床置きタイプ

    総合評価

    2.00
    • 水のおいしさ: 3.0
    • 水交換のしやすさ: 2.0
    • 使いやすさ: 2.0
    • ランニングコスト: 3.0

    大きなボタン音が気になる…水の勢いは十分ありつつもハネない点が高評価!

    勢いがしっかりとついているにも関わらず、マグカップをトレーに置いてもハネることなく水を注げるほどよい高さがGood


    ボタンの押し心地がよく注ぎやすさを実現していますが、ボタンを押したときの電子音が気になりました。ランニングコストはもう一息といったところ!


    水のおいしさは「丸みがあって飲みやすい」「すっきりとしていておいしい!」との評価でした。

    水の種類天然水(富士山)
    ボトルの形状12Lボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格75円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.19

    クリクラクリクラサーバーS型 卓上

    総合評価

    2.00
    • 水のおいしさ: 2.0
    • 水交換のしやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 3.0
    • ランニングコスト: 4.0

    かがまず水を注げる。ただボトルの交換がかなり辛く大変…

    かがむことなく楽々水が注げました。水量はやや少なめではあるものの、ストレスに感じるほどではありません。コスパも抜群です。


    ただ、機械音やボタン音は夜だと気になりそう…。水受け中央に謎の突起があり、洗浄しづらいのが大きなマイナスポイントになりました。


    さらに、12Lのガロンボトルを胸の高さまで持ち上げて水交換をするのは非常に大変です。小柄な女性に検証してもらったところ、胸の高さまで上げるので精一杯で交換することはできませんでした。

    水の種類RO水(ミネラル添加)
    ボトルの形状12Lガロンボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ卓上型
    500mlあたりの価格52円
    宅配方式リターナル方式
    特徴安い
    No.20

    うるのんウォーターサーバー Grande 卓上タイプ

    総合評価

    2.00
    • 水のおいしさ: 3.0
    • 水交換のしやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 3.0
    • ランニングコスト: 2.0

    片手で押すだけの楽々操作。うるさいボタン音が残念

    片手で押すだけで水を注げるのがかなりストレスフリーです。水の量や勢いも申し分なくちょうどよいのが高評価に!その分ボタン音が少し大きめだったのが気になります。


    ただ、ボトル交換に関しては「12Lのボトルというだけで重たいのに、卓上タイプなので交換位置が肩より高くなるのでかなり大変。毎回交換するのが億劫になりそう」という声が上がりました。


    ランニングコストもさほど安いわけではないため、総合的に見てまずまずの評価に。

    水の種類天然水(富士山)
    ボトルの形状12Lペットボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ卓上型
    500mlあたりの価格83円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.21

    アルピナウォーターエコサーバー

    総合評価

    2.00
    • 水のおいしさ: 1.0
    • 水交換のしやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 2.0
    • ランニングコスト: 5.0

    取っ手がない水は重くて大変…手元が見えづらくて注ぎにくい!

    隅々まできれいに洗浄するという理由から、ボトルに取っ手がついていないため、とても重たく持ちづらかったです。水交換の際は足腰への負担を感じる方もいるでしょう。


    また、給水位置が低く、水を注ぐのに腰を曲げないといけないのが低評価の原因のひとつに。さらにボタンの操作音もうるさく感じました。


    水の勢いは悪くないものの、お湯になるとちょっともどかしさを感じる弱さが惜しいところです。

    水の種類RO水
    ボトルの形状12L・18.9Lガロンボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格43円
    宅配方式リターナル方式
    特徴安い
    No.22

    キララKilala Smart Server

    総合評価

    2.00
    • 水のおいしさ: 3.0
    • 水交換のしやすさ: 3.0
    • 使いやすさ: 2.0
    • ランニングコスト: 1.0

    水の勢いが弱いくてもどかしい…機械音がほとんどない点はGood

    水の勢いが弱く、注いでいるときにストレスを感じました。水交換は専用ケースに入れた水をサーバーの上部に垂直に入れなくてはいけないので、力がない女性や背が低い方には辛いでしょう…。ボタン音や機械音がほぼ気にならなかったのは好評。


    水のおいしさについて、「喉越しがよく、よい意味で個性がないのでお酒の割用や料理に使用するのがおすすめ」との評価。オプションで炭酸シェイカーとカートリッジをつけることで、手軽に炭酸水を楽しめるのもポイントです。

    水の種類天然水(富士山)
    ボトルの形状7.2Lパック
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格80円
    宅配方式ワンウェイ方式
    特徴-
    No.23

    アクアクララアクアファブ

    総合評価

    1.00
    • 水のおいしさ: 2.0
    • 水交換のしやすさ: 1.0
    • 使いやすさ: 1.0
    • ランニングコスト: 3.0

    コツがいるチャイルドロック解除に物足りない水の量が残念…

    水の勢いが足りず一度に注げる水量が少ないため時間がかかってしまいました。さらにはチャイルドロックも解除するのにコツが必要で、毎日何回も使うことを考えると面倒に感じてしまい低評価に…。


    お手入れに関しても、フタしか外せないので不衛生になりがちなのが心配点として挙げられます。

    水の種類RO水(ミネラル添加)
    ボトルの形状12Lガロンボトル
    水の交換位置サーバー上部
    タイプ床置き型
    500mlあたりの価格50円
    宅配方式リターナル方式
    特徴安い

    人気ウォーターサーバーの検証結果比較表

    赤ちゃんに適したウォーターサーバーはどれ?

    赤ちゃんに適したウォーターサーバーはどれ?
    赤ちゃんのミルクを作る際、ボタンひとつですぐにお湯が出るウォーターサーバーはパパママの強い味方です。

    赤ちゃんの消化器官はまだ発達しきっていないため、ミネラルがたくさん含まれているとお腹を下してしまうことも…。また、水道水のカルキが心配なら、煮沸の手間が省けるウォーターサーバーはおすすめです。


    ウォーターサーバーに使われている天然水の多くは軟水で、RO水そのものは純水で硬度がゼロであるため、基本的にどちらも調乳に使うことが可能。ただ、RO水にミネラルを添加したタイプのものもあるので、調乳に使えるかどうか念のため設置前に確認することをおすすめします。

    また、消毒もでき、粉ミルクの栄養素も殺さない調乳に最適な温度である70℃に設定できるサーバーもあります。赤ちゃんがいるご家庭向けのウォーターサーバーの詳細は下の記事でチェックしてみてください!

    まとめ

    今回はお水のスペシャリスト3名にご協力いただき、売れ筋上位のウォーターサーバーを徹底的に比較・検証しました。


    使い勝手や経済面、安全性や衛生面などを考慮して、ご自宅、ご自身にあったウォーターサーバーを導入してみてください。おいしく安全な水をご家庭に取り入れることで、毎日の生活をより健康的にサポートしてくれるウォーターサーバー。ぜひ一家に一台、設置してみてはいかがでしょうか。


    取材・文:土橋萌花、写真:三浦晃一

    その他のウォーターサーバー記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す