• 93219a88f5088a03c41c24f78b115e29ee738ccd
  • 0769e603d6ce51649a0ec2566604caec0540bd07
  • 4ee37c69d7df6fbf4cdb831a34a1a1a7ca61c193
  • 709ef5ea5af2c5c2a6fd16f78bfc05d5e6d187b4
  • D45a144813e59815f2502a81856af71c46af8a76

卓上ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキング5選【コンパクト!】

「卓上ウォーターサーバー」は床置型に比べサイズが小さいため、ご家庭でも使いやすいのが魅力。最近では自分で水を購入するタイプ以外にも、レンタルでの卓上ウォーターサーバーも増えてきています。一人暮らしだからとレンタルのウォーターサーバーをあきらめていた方には朗報ですね。今回は需要の増えてきた、卓上ウォーターサーバーのランキングをご紹介します。

レンタルウォーターサーバーは、契約さえしっかり把握しておけばとてもお得に使える便利なサービス。アクアクララやコスモウォーターなどの有名飲料水サーバーメーカーの商品も続々登場します。お水のタイプもRO水をはじめ、バナジウムなどの健康にいい成分を多く含むミネラルウォータータイプなど、種類豊富。置く場所がないと今まであきらめていた方もぜひこの機会にご自宅に導入して、快適においしい水を楽しみましょう!

最終更新日:2017年10月06日 | 975views

卓上ウォーターサーバーの選び方のポイント

ウォーターサーバーは床置型が主流ですが、最近では卓上タイプの需要が増加してきたことに伴い、いろいろなメーカーでの取り扱いも増えてきています。ここでは、そんな卓上ウォーターサーバーの選び方のポイントをご紹介します。

設置場所とサイズをイメージしておく

卓上ウォーターサーバーは、省スペースで設置できるのが魅力の商品です。しかし、設置する面積が狭くても高さがあるサーバーだと圧迫感を感じます。そのため契約前に、ダンボールなどを使って簡単な実寸サイズのレプリカを作り、ウォーターサーバーを設置する予定の場所に実際に置いてみましょう。

面倒に感じるかもしれませんが、一度契約したサーバーの変更や解約は手間がかかります。長期的に使うことを考えれば、少し手間がかかっても事前の準備は大切ですよ。

また、卓上サーバーといっても10kg以上あるものがほとんどです。そのため設置場所の耐荷重にも注意が必要。他の家電と同じように周囲にスペースも必要になりますので、その点も考慮して設置場所を考えましょう。

費用はランニングコストも含め総合的に判断を

最近では月額のサーバー料金が無料のウォーターサーバーが増えてきています。しかし、サーバー料金だけを見て決めてしまうと高くつく場合も。ここでは卓上ウォーターサーバーを契約する上で、費用面を中心に注意するポイントをご紹介します。

定期メンテナンスや解約料金に注意

サーバー料金が無料で、ウォーターボトルの料金がリーズナブルなウォーターサーバーはとてもお得に見えますが、ランニングコスト以外に費用が発生する場合があります。申し込み料に関しては事前に確認できますが、注意したいのが「解約料」と「メンテナンス料」。知らずに契約してトラブルになるケースも多いようです。

そんなトラブルを回避するためにも、契約書はしっかり把握しておきましょう。また、各メーカーのホームページには「よくある質問」として、ランニングコスト以外の料金を説明してありますので、参考にすると分かりやすいですよ。

別途かかる料金をしっかり把握しておけば、水の料金だけで使えるウォーターサーバーはとてもお得です。しっかり調べてウォーターサーバーで健康的な生活を送りましょうね。

電気代と温水機能

ウォーターサーバーを使うときに忘れがちなのが電気代の計算です。いくら他のランニングコストが安くても、電気代が高ければ意味がありません。ウォーターサーバーのランニングコストを計算するときは、忘れず月々にかかる電気料金も計算しておきましょう。

電気代を安くするために温水機能をオフにする方もいらっしゃいますが、温水機能のスイッチを切ると衛生面に問題がでてきます。固定タイプのウォーターサーバーにはスイッチの切り替えができる省エネタイプもありますが、卓上タイプは基本的に冷水・温水の切り替えができませんので、注意してくださいね。

また、冷水オンリーのウォーターサーバーでポットを併用すると、かえって電気代がかかってしまうことがあります。ウォーターサーバー単体で使った方が、電気代がかからない場合もありますよ。

お得なキャンペーンを利用する

競合の激しいウォーターサーバーのメーカーでは、通常料金のプランと合わせてさまざまなキャンペーンが展開されています。通常の申込みよりかなりお得になることもありますので、卓上ウォーターサーバーの導入を検討している方はマメにチェックしておきましょう。

ただし、お得なキャンペーンには契約期間などの制約があるのも特徴。通常の契約同様、トラブルを避けるためにも、契約書やキャンペーンの概要などにはしっかり目を通しておいてくださいね。

ウォーターサーバーの2種類の「水」

ウォーターサーバーの水は大きく分けて2種類。天然水とRO水です。ここでは2種類の「水」の違いをご紹介します。どちらの水も飲料水に適した水ですので、好みやコスト面で選ぶのがおすすめです。

味で選ぶなら「天然水」

天然水は特定の水源から採水された水です。安全に飲めるように濾過や沈殿などの処理が行われていますが、基本的には自然の水。採水された水源により味が変わります。ウォーターサーバーで「おいしい水」を飲みたい方は、天然水を選ばれる方が多いようです。

安全性で選ぶなら「RO水」

RO水はRO膜という超微細孔のフィルターを通して作られた安全性の高い水です。しかし水の成分も取り除かれてしまうため、水本来の旨味も同時に消えてしまいます。そのため、濾過したRO水にミネラル成分を添加して販売されているものもあります。

ウォーターボトルを選択

ウォーターサーバーで使用するウォーターボトルには、ワンウェイボトルとリターナブルボトルの2種類があります。「ワンウェイボトル」は一度きりの使い捨てボトルで衛生面に優れ、回収までの間ボトルを保管せずに資源ゴミとして処分できます。

反対に「リターナブルボトル」は、再利用のできる環境にやさしいボトル。回収して何度も利用できるので、コストの面ではリーズナブルなものが多いのも特徴です。

どちらのボトルにもメリット・デメリットがありますので、ライフスタイルに合わせた使い勝手のいいボトルを選びましょう。

卓上ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキング5選

ここからは卓上ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。料金や電気代は変更になる場合もありますので、目安としてご覧ください。また、ウォーターボトルに別途配送料がかかる地域もありますので、配送料などについても確認しておきましょう。

5位:アルピナ ウォーターサーバー

アルピナ ウォーターサーバー

・サーバー代金:572円(税抜)
・メンテナンス:無料(2年に1度交換)
・サイズ:横幅30cm・奥行31cm・高さ59cm(12Lボトル装着時82cm)
・重量:13.5kg
・水温:冷水5度・温水85度
・タンク容量:冷水L・温水L
・1カ月の電気代の目安:円
・水:RO水
・ボトル:リターナブルボトル

2年に1度のサーバー交換でいつも衛生的に

ウォーターサーバーのメンテナンスといえば、現在使っているサーバーのメンテナンスを指します。しかし「アルピナ」のメンテナンスでは、2年に1度サーバー本体を丸ごと交換。工場で分解してメンテナンスを終えたサーバーと、今使っているサーバーを交換してくれますよ。

容量で選べるリーズナブルな3種類のボトル

アルピナのウォーターボトルは、北アルプスの天然水を使ったRO水です。そんなRO水のウォーターボトルは、再生可能なリターナブルボトル。少し手間はかかりますが、その分リーズナブルに利用できます。また、容量の違う3種類のボトルから選べるので選択の幅も広く、軽量タイプを選べば女性の方でも楽に交換できますよ。

容量によって配送可能な本数が変わりますので、使う量や交換のことを考えて最適なものを選びましょう。以下に詳細を記載しますので、参考にしてください。

・18.9L(税抜1477円)…初回注文3本・追加注文2本
・12L(税抜948円)…初回注文4本・追加注文2本
・8L(税抜686円)…メーカー配送エリア6本(2箱)・その他の地域3本(1箱)

4位:アクアクララ アクアスリムS

アクアクララ アクアスリムS

・サーバー料金:税込1080円/月(安心サポート料として)
・メンテナンス:-
・サイズ:横幅27.2cm・奥行42cm(底面スペース部位を除く)・高さ75.6cm(ボトル装着時/レギュラー75.6cm・76.1cm)
・重量:13kg(ボトル装着時/レギュラー30kg・スリム25kg)
・水温:冷水5~12度・温水80~90度
・タンク容量:冷水3.4L・温水1.8L
・1カ月の電気代の目安:1000円前後
・水:RO水
・ボトル:リターナブルボトル

安心のサポートシステム

アクアクララでは、ボトルの配送やその他のウォーターサーバー周りのことを 「アクアクララサポーター」がサポートしてくれます。メンテナンスや故障の対応など、何か困ったことがあったら素早く対応してくれるので安心ですね。

水の代金以外の月額の費用は「安心サポート」料金として税込1080円。サーバー料金や申込みの料金はかかりません。

衛生面を考えて作られたリターナルボトル

アクアクララのウォーターボトルは、再生利用できる環境にやさしいリターナブルボトルです。そんなリターナブルボトルを衛生的に使えるように、サーバーには抗菌加工を施した「エアフィルター」が標準装備でついています。また、熱収縮性フィルムで包む「シュリンクフィルム加工」を施したキャップ口は、ボトルネック部分の汚れ防止にもなる衛生的な作り。リターナブルボトルを衛生的に使えるように考えられています。

ウォーターボトルの水はRO水で、レギュラーサイズ12L税込1296円と、スリムボトル7L税込972円の2種類です。

3位:うるのん スタンダードサーバー 卓上タイプ

うるのん スタンダードサーバー 卓上タイプ

・サーバー代金:水の種類によって異なる
・メンテナンス:約3年に1回、無料で定期交換
・サイズ:横幅34cm・奥行37.5cm・高さ49.9cm(ボトル装着時80cm)
・重量:-
・水温:冷水4~12度・温水80~90度
・タンク容量:冷水1.2L・温水1.0L
・1カ月の電気代の目安:1000円前後
・水:天然水・RO水(各2本から配送)
・ボトル:ワンウェイボトル

安心のチャイルドロック付き

うるのんの「スタンダードサーバー 卓上タイプ」は、温水・冷水の両方にチャイルドロックが付いた安全設計。火傷を防止するために、2箇所操作しなければお湯が出ません。小さいお子さんのいらっしゃるご家庭にとっては、助けになる機能ですね。

ボトル装着時の高さは80cmほどですが、ボトルを取り換えるためには上部に30cmほどの空間が必要です。天板のあるラックなどに収納するときは注意してくださいね。

サーバー料金で選べる天然水とRO水

「うるのん」では、天然水とRO水の両方の取り扱いがあります。また水の種類によってサーバー料金が変わります。どちらの水も4週間に2本からの配送です。両方の水を総合的に比べてみて、よりライフスタイルにあったプランを選びましょう。

・富士の天然水 さらり(天然水)…税込1900円(12L)/サーバー料金無料
富士山のふもとで採水された銘水の産地静岡の水は、名前の通り「さらり」とした飲みくちが特徴。飲みやすい軟水です。

・やわらか水(RO水)…税込1385円(12L)/サーバー料金823円/月
RO膜を通して作られた「やわらか水」は、まろやかな口当たりが特徴。赤ちゃんにも安心して使える安全性の高い水です。

2位:フレシャス キャリオ

フレシャス キャリオ

・サーバー代金:無料
・メンテナンス:-
・サイズ:横幅23cm・奥行45cm・高さ43cm(ボトル装着時cm)
・重量:5.5kg
・水温:冷水5~10度・温水/なし
・タンク容量:冷水0.8L・温水-
・1カ月の電気代の目安:約340円
・水:天然水(4.5L✕6本から)
・ボトル:ワンウェイボトル

業界最小のミニサーバーで一人暮らしの方にもおすすめ

フレシャスの「キャリオ」は冷水専用のウォーターサーバーです。ウォーターサーバーを「飲料水専用」に考えている方にぴったり。コンパクトサイズなので置き場所にも悩みません。また、ボトル容量も4.5Lなので一人暮らしの方にもおすすめです。冷水オンリーなので電気代のランニングコストも、ほかのサーバーに比べ半額以下ですみますよ。

フレシャスの卓上ウォーターサーバーで温水が使いたい場合は、幅30cm・奥行34cm・高さ77.5cmの「サイフォン」もありますので、そちらも合わせて検討しましょう。

ボトルは無菌エアレスパックのワンウェイ方式

フレシャスの「キャリオ」で使える水は、パナジウムを含んだ天然水「FRECIOUS富士」。飲みやすい軟水で硬度21mg/Lの弱アルカリイオン水です。1パック4.5L入りで税込897円。6本1セットで配送されます。

ボトルはワンウェイ方式で、採水した水をそのままパックできる無菌エアレスパック。水が外気に触れる心配が少ないため、雑菌の繁殖が最小限におさえられる衛生面にも気を使った作りになっています。

1位:コスモウォーター スタイルセレクトウォーターサーバー スタイリッシュタイプ

コスモウォーター スタイルセレクトウォーターサーバー スタイリッシュタイプ

・サーバーレンタル料金:無料(初期費用0円)
・メンテナンス:不要
・サイズ:横幅30cm・奥行き30cm・高さ54cm(ボトル装着時79cm)
・重量:14kg
・水温:冷水6~10度・温水80~90度
・タンク容量:冷水2.4L・温水1.25L
・1カ月の電気代の目安:約705円
・水:天然水・RO水(12L✕2本から)
・ボトル:ワンウェイボトル

衛生面を考えた「クリーンエアシステム」とワンウェイボトル

外気を冷水タンクに取り込む前にクリーンに処理する「クリーンエアシステム」は、タンク内や注水口までの経路を衛生的に保ちます。そのためコスモウォーターのウォーターサーバーはメンテナンス不要。メンテナンスのために時間を調整する必要がありません。

また、使用するワンウェイボトルも水の量に合わせて収縮するタイプなので、ボトル内の空気も最小限にシャットアウト。クリーンエアシステムとの併用でより衛生的に利用できます。

好みに合わせて天然水が選べる

コスモウォーターの水は選べる3種類の天然水。産地や予算に合わせてお好みの水を選べます。この選べる天然水がコスモウォーターの最大の魅力。以下に詳細を記載していますので、参考にしてくださいね。

・富士の銘水 富士の響き…税込1944円(12L)
コレステロールの低下が期待できる、バナジウムを含むミネラル成分が魅力の富士の天然水です。和食にもよく合う軟水で、幅広く利用できます。

・奥京都 古都の天然水…税込1900円(12L)
古都の天然水は硬度30mg/L で3種類の中で1番の軟水。日本人の好む味わいでやわらかくおいしい水は、お子さんのいらっしゃるご家庭にもおすすめです。

・日田天然水 日田の誉…2052円(12L)
銘水が数多く採水される大分県日田市の中でも、特に厳選された水源から採水された日田の誉はミネラル分豊富。微量の有機ゲルマニウムも含まれています。

まとめ

卓上ウォーターサーバーのランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

床置型よりもコンパクトな卓上ウォーターサーバーは、まさにご家庭向けの商品です。契約内容さえしっかり把握しておけば便利でお得に使えますので、各サービスをしっかり比較して、ご自宅にぴったりの卓上ウォーターサーバーを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事