• 腰痛対策におすすめの椅子人気ランキング11選【予防・改善に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 腰痛対策におすすめの椅子人気ランキング11選【予防・改善に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 腰痛対策におすすめの椅子人気ランキング11選【予防・改善に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 腰痛対策におすすめの椅子人気ランキング11選【予防・改善に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 腰痛対策におすすめの椅子人気ランキング11選【予防・改善に!】のアイキャッチ画像5枚目

腰痛対策におすすめの椅子人気ランキング11選【予防・改善に!】

腰痛持ちの方にとって重要なのが「椅子」。オフィスなどでも椅子によって痛みを軽減できるかどうかで、仕事の生産性も大きく上下します。とはいえ、人間工学にもとづいた椅子や、姿勢を改善してくれる椅子、クッションの弾力性が程よい椅子など、腰痛を予防してくれる椅子は数多く存在し、どれを選べばいいかわかりづらいですよね。

そこで今回は、Amazonや楽天などでも購入でき、腰痛持ちの方に優しい機能を持ったおすすめの椅子をランキング形式でご紹介します。「日本人専用に設計された」椅子も紹介していますので、自分に合った椅子を選んでみてくださいね!
  • 最終更新日:2019年02月12日
  • 127,876  views
目次

なぜ腰痛が起こるのか

なぜ腰痛が起こるのか
朝起きて眠りにつくまで、私たちは体を起こすことからはじまり、移動したり、動かしたり、ときにはスポーツも楽しみます。体を動かす時、軸になっているのは「腰」です。私たち人間にとって頭部を含めた上半身の重みは、毎日知らずのうちに腰に負担をかけ続けています。

腰痛が起こる原因はさまざま。日々の運動不足・長時間同じ姿勢をとること・姿勢の悪さ・肥満・体の冷えなど、誰にでも一つは当てはまりそうな原因ばかりです。適度な運動や日頃の入念なストレッチにより、腰痛を予防することも可能ではあります。ですが、腰痛を日常的に少しでも和らげることができたら安心ですよね。

中でも、腰に負担がかかりやすいのは「同じ体勢をとること」。同じ体勢と聞いて、ぱっと浮かぶのはデスクワークの時間ではないでしょうか。

デスクワークの仕事をはじめてから腰が痛くなったという人も、老若男女問わず増え続けています。ただ、どれだけ腰に負担がかかっていても、仕事を辞めるわけにはいきませんし、業務時間中に席を離れることも難しいですよね。そこで注目されているのが腰痛対策用の椅子です。

腰痛対策チェアを選ぶポイント

では、腰痛対策用の椅子はどのような観点から選べば良いのでしょうか?値段?座り心地?それらももちろん大切ですが、以下のようなポイントも意識して選んでみましょう。

人の体を考えた設計になっているか

人の体を考えた設計になっているか

出典:amazon.co.jp

最近では、人間工学に基づいた設計になっている椅子が多く販売されていますよね。そうした椅子は、人間が最も疲れず、長時間作業ができるよう考えて作られています。そうすると、必然的に正しい姿勢で座らざるを得ない椅子となり、腰への負担軽減にも繋がります。

また、スマホやパソコンの普及に伴い、猫背が問題視されるようにもなりました。椅子メーカーの中にはこうした猫背対策と銘打って、猫背矯正機能などを付加しているものがあります。猫背が改善されると正しい姿勢で座ることに繫がり、腰への負担も軽減することができますよ。

腰痛対策の椅子を選ぶ際には、こうした機能が盛り込まれているかどうかを参考にしてみましょう。

組み立てや持ち運びが容易であるか

組み立てや持ち運びが容易であるか
椅子が腰に負担をかけてしまうシーンは、座って腰掛けるときだけではありません。通販で購入するのであれば、届いた段ボール箱を運んだり、組み立てたりといった作業が生じますよね。いくら座り心地が良く腰への負担が少ないとはいっても、あまりに重く持ち運びに苦労するような椅子は、座る以外の場面で腰に負担をかけてしまいます。

キャスターなしの椅子や、座椅子などは直接抱えて運ぶしかありません。キャスター付きであれば移動はしやすいですが、持ち上げることができないほど重量があると、万が一倒れてきたときに怪我をしたりと危険です。

できればキャスター付きで移動が容易であり、かつ本体が重すぎない椅子を選ぶと良いでしょう。もちろん軽すぎても安定性にかけるので、ご自身の体力とも相談しつつ、10〜25kgほどの椅子を選ぶのがおすすめです。

クッションの耐久性があるか

クッションの耐久性があるか
自分にあった椅子を購入した後は、できるだけ長く使用したいですよね。ただ、毎日何時間も使い続けることになるので、座る部分のクッションが日々の重みで変形してしまい、逆に腰に負担をかけてしまうことが考えられます。

長年使っているユーザーの口コミなどを参考にし、クッションの耐久性があるかどうか、交換したり市販のクッションで代用したりできるかどうか、調べておくとより安心です。

通常、一度購入した後のクッション部分は交換することはできない仕様になっています。そのため、まずは椅子の保証期間が長い製品を選ぶことも一つの手段でしょう。

ただ、どんな椅子にも寿命はあります。長く使用すればするほど座面がヘタってしまうのは、ある程度仕方のないことだといえます。クッションが劣化した場合は、その椅子にあったクッションを探すことで、さらに長く使用することも可能です。

同じメーカーが販売している座面用のクッションがあるかどうかもいっしょに確認しておくと良いでしょう。

調整機能がある椅子

調整機能がある椅子

出典:amazon.co.jp

自分の体に合うよう、微妙な調整ができる機能があるということも一つのポイントです。

分かりやすい例としては、就寝用の枕も硬い素材の方が自分に合っているという方、柔らかくふわふわとした素材の方がよく眠れるという方、さまざまな好みの方がいます。同じように椅子も、微調整して自分の体によりフィットした状態で使用することが大切。

しかし、比較的低価格な椅子にはこの機能が付いていないため、注意が必要です。

購入前に、座り心地を試すことができるか

購入前に、座り心地を試すことができるか
特に多機能で高性能な椅子は、つくりがしっかりしているぶん、高価格な設定になっています。それにも関わらず、初期不良を除き、一度購入してしまうと返品・返金の対応を受け付けていないところも多数。実物を確認せずに購入するのは、少し不安ですよね。

商品によっては、大手家電量販店にも卸しており、店舗で座り心地を体験することができるものもあります。都市圏にメーカーのショールームを設けており、さまざまな種類の椅子を比較検討できる場合も。できればこうした場所を活用して、実際に座ってみてから購入を検討すると良いでしょう。

腰痛対策におすすめの椅子人気ランキング11選

それではいよいよ、腰痛対策用の椅子ランキングを見ていきましょう!ぜひご自分の使用用途と体にあった椅子を見つけてくださいね。
10位

コクヨオフィスチェア インスパイン

CR-GA2515E1GMT5-V

147,269円 (税込)

サイズ幅68.5cm×奥行61〜88cm×高さ114.5〜123.5cm(座面高さ42.5〜51.5cm)
重さ約22.4kg
調節機能座面・肘部調整可能
9位

ロウヤパソコンチェア

11,990円 (税込)

サイズ幅67cmx奥行71cmx高さ110〜118cm
重さ15.5kg
調節機能座面昇降・背面・肘部調整可能
8位
サイズ幅73×奥行73×高さ120cm〜129cmx座面高42cm〜52cm
重さ約22.5kg
調節機能座面昇降・背面・肘部調整可能
7位

タンスのゲン170度の無段階リクライニング フットレスト サポートクッション付き メッシュ シエスタ

16,800円 (税込)

サイズ幅66×奥行66.5〜165×高さ103〜109cm
重さ約24kg
調節機能背面調整・フットレスト展開可能
6位

エルゴヒューマンオフィスチェア エンジョイ

EJ-HAM

54,750円 (税込)

サイズ幅67cm×奥行66cm×高さ110〜117cm (座面の高さ: 43〜52cm)
重さ25.5kg
調節機能座面昇降・座面スライド・背面部・肘部・ヘッドレスト調整可能
5位
サイズ幅63cm×奥行63cm×高さ105〜112cm
重さ22kg
調節機能背面部・ヘッドレスト調整可能
4位

ハーマンミラーセイルチェア

AS1YA23HA

80,000円 (税込)

サイズ幅73cmx奥行73cmx高さ89〜99cm
重さ約15kg
調節機能座面・背面・肘部調整可能
3位

サンワダイレクトバランスチェア 100-SNC038

8,980円 (税込)

サイズ約幅47cm×奥行56cm〜64.5cm×高さ47〜60.5cm
重さ9kg
調節機能高さ調整可能
2位

ハーマンミラーアーロンチェア

AE113AWBPJG1BBBK3D01

146,000円 (税込)

サイズ幅67.5cmx奥行60cmx高さ91〜105.5cm
重さ約20kg
調節機能座面・背面・肘部調整可能
1位
サイズ幅53cm×奥行53cm×高さ80cm
重さ9kg
調節機能高さ調整可能

人気 腰痛対策におすすめの椅子 比較一覧表

商品画像
1
腰痛椅子 アーユル アーユルオクトパス 1枚目

アーユル

2
腰痛椅子 ハーマンミラー アーロンチェア 1枚目

ハーマンミラー

3
腰痛椅子 サンワダイレクト バランスチェア 100-SNC038 1枚目

サンワダイレクト

4
腰痛椅子 ハーマンミラー セイルチェア 1枚目

ハーマンミラー

5
腰痛椅子 ハラチェア ニーチェ 1枚目

ハラチェア

6
腰痛椅子 エルゴヒューマン オフィスチェア エンジョイ 1枚目

エルゴヒューマン

7
腰痛椅子 タンスのゲン 170度の無段階リクライニング フットレスト サポートクッション付き メッシュ シエスタ 1枚目

タンスのゲン

8
腰痛椅子 DXRACER ゲーミングチェア 1枚目

DXRACER

9
腰痛椅子 ロウヤ パソコンチェア 1枚目

ロウヤ

10
腰痛椅子 コクヨ オフィスチェア インスパイン 1枚目

コクヨ

商品名

アーユルオクトパス

アーロンチェア

バランスチェア 100-SNC038

セイルチェア

ニーチェ

オフィスチェア エンジョイ

170度の無段階リクライニング フットレスト サポートクッション付き メッシュ シエスタ

ゲーミングチェア

パソコンチェア

オフィスチェア インスパイン

特徴坐骨で座る!腰痛を徹底的に改善するための椅子世界的に名が知れ渡るほどの有名ブランドコンパクトなのに効果抜群!座り方が特徴的なバランスチェア女性にもおすすめ!スタイリッシュなデザインが売り医学的エビデンスのあるチェアを低価格で手に入れたい方に通気性重視の「エラストメリックメッシュ」素材を使用した...高コスパで仮眠もとれる万能選手人間工学に基づいた、人気ゲーミングチェア耐荷重100kg!安定感を重視するならこれミリ単位での調節も可能で、どんな体格の人にもピッタリ
価格49,680円(税込)146,000円(税込)8,980円(税込)80,000円(税込)32,000円(税込)54,750円(税込)16,800円(税込)29,800円(税込)11,990円(税込)147,269円(税込)
サイズ幅53cm×奥行53cm×高さ80cm幅67.5cmx奥行60cmx高さ91〜105.5cm約幅47cm×奥行56cm〜64.5cm×高さ47〜60.5cm幅73cmx奥行73cmx高さ89〜99cm幅63cm×奥行63cm×高さ105〜112cm幅67cm×奥行66cm×高さ110〜117cm (座面の高さ: 43〜52cm)幅66×奥行66.5〜165×高さ103〜109cm幅73×奥行73×高さ120cm〜129cmx座面高42cm〜52cm幅67cmx奥行71cmx高さ110〜118cm幅68.5cm×奥行61〜88cm×高さ114.5〜123.5cm(座面高さ42.5〜51.5cm)
重さ9kg約20kg9kg約15kg22kg25.5kg約24kg約22.5kg15.5kg約22.4kg
調節機能高さ調整可能座面・背面・肘部調整可能高さ調整可能座面・背面・肘部調整可能背面部・ヘッドレスト調整可能座面昇降・座面スライド・背面部・肘部・ヘッドレスト調整可能背面調整・フットレスト展開可能座面昇降・背面・肘部調整可能座面昇降・背面・肘部調整可能座面・肘部調整可能
商品リンク

【番外編】

サイズ幅30cm×奥行33cm×高さ24cm
重さ 約3.7kg
調節機能なし

まとめ

腰痛対策用の椅子の選び方と、おすすめ商品について紹介してきました。椅子に座り、机に向かって作業をする時間が長い人であればあるほど、腰痛対策用の椅子に投資した見返りは大きくなります。

「腰痛を気にせずあと1時間集中して作業ができるとしたら…」といったように、生産性の観点からも自分に適した椅子を選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す