1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. 家具
  6. >
  7. 腰痛の方におすすめの椅子人気ランキング11選【負担軽減に!】
  • 腰痛の方におすすめの椅子人気ランキング11選【負担軽減に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 腰痛の方におすすめの椅子人気ランキング11選【負担軽減に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 腰痛の方におすすめの椅子人気ランキング11選【負担軽減に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 腰痛の方におすすめの椅子人気ランキング11選【負担軽減に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 腰痛の方におすすめの椅子人気ランキング11選【負担軽減に!】のアイキャッチ画像5枚目

腰痛の方におすすめの椅子人気ランキング11選【負担軽減に!】

腰痛持ちの方にとって重要なのが「椅子」。オフィスなどでも椅子によって痛みを軽減できるかどうかで、仕事の生産性も大きく上下します。とはいえ、人間工学にもとづいた椅子や、正しい姿勢に導いてくれる椅子(座っている間)、クッションの弾力性が程よい椅子など、腰の負担を軽減してくれる椅子は数多く存在し、どれを選べばいいかわかりづらいですよね。


そこで今回は、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどでも購入でき、腰痛持ちの方に優しい機能を持ったおすすめの椅子をランキング形式でご紹介します。

  • 最終更新日:2020年05月20日
  • 312,447  views
目次

腰に負担をかける行為とは?

腰に負担をかける行為とは?

朝起きて眠りにつくまで、私たちは体を起こすことからはじまり、移動したり、動かしたり、ときにはスポーツも楽しみます。体を動かすとき、軸になっているのは「腰」です。私たち人間にとって頭部を含めた上半身の重みは、毎日知らずのうちに腰に負担をかけ続けています。


腰に負担がかかる原因はさまざま。日々の運動不足・長時間同じ姿勢をとること・姿勢の悪さ・肥満・体の冷えなど、誰にでも一つは当てはまりそうな原因ばかりです。適度な運動や日頃の入念なストレッチにより、腰をケアすることも可能ではあります。ですが、腰への負担を日常的に軽減することができたら安心ですよね。


なかでも、腰に負担がかかりやすいのは「同じ体勢をとること」。同じ体勢と聞いて、ぱっと浮かぶのはデスクワークの時間ではないでしょうか。


デスクワークの仕事をはじめてから腰が痛くなったという人も、老若男女問わず増え続けています。ただ、どれだけ腰に負担がかかっていても、仕事を辞めるわけにはいきませんし、業務時間中に席を離れることも難しいですよね。そこで注目されているのが腰の負担を軽減してくれる椅子です。

腰への負担を軽減できるチェアを選ぶポイント

では、腰痛の人にもおすすめの椅子はどのような観点から選べば良いのでしょうか?値段?座り心地?それらももちろん大切ですが、以下のようなポイントも意識して選んでみましょう。

まずは在庫状況を確認!コロナの影響で品薄に

まずは在庫状況を確認!コロナの影響で品薄に

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務やテレワークの機会が増え、オフィスチェアの需要が増えています。腰痛の方向けの椅子も品薄状態が続いており、なかには数ヶ月先に入荷するものも。


必要なときに届かなければ意味がありませんので、まずは在庫状況を確認し、いつ頃発送されるのかをチェックしましょう。腰の痛みに負けず、家でも快適に仕事ができる商品を手に入れてくださいね。

人の体を考えた設計になっているか

人の体を考えた設計になっているか
最近では、人間工学に基づいた設計になっている椅子が多く販売されていますよね。そうした椅子は、人間が最も疲れず、長時間作業ができるよう考えて作られています。そうすると、必然的に正しい姿勢で座らざるを得ない椅子となり、腰への負担軽減にも繋がります。

また、スマホやパソコンの普及に伴い、猫背が問題視されるようにもなりました。椅子メーカーの中にはこうした猫背補正と銘打って、猫背サポートなどを付加しているものがあります。正しい姿勢に導いてくれる(※座っている間)ので、腰への負担も軽減することができますよ。


腰への負担を軽減してくれる椅子を選ぶ際には、こうした機能が盛り込まれているかどうかを参考にしてみましょう。

組み立てや持ち運びが容易であるか

組み立てや持ち運びが容易であるか
椅子が腰に負担をかけてしまうシーンは、座って腰掛けるときだけではありません。通販で購入するのであれば、届いた段ボール箱を運んだり、組み立てたりといった作業が生じますよね。いくら座り心地が良く腰への負担が少ないとはいっても、あまりに重く持ち運びに苦労するような椅子は、座る以外の場面で腰に負担をかけてしまいます

キャスターなしの椅子や、座椅子などは直接抱えて運ぶしかありません。キャスター付きであれば移動はしやすいですが、持ち上げることができないほど重量があると、万が一倒れてきたときに怪我をしたりと危険です。

できればキャスター付きで移動が容易であり、かつ本体が重すぎない椅子を選ぶと良いでしょう。もちろん軽すぎても安定性にかけるので、ご自身の体力とも相談しつつ、10〜25kgほどの椅子を選ぶのがおすすめです。

クッションの耐久性があるか

クッションの耐久性があるか
自分にあった椅子を購入した後は、できるだけ長く使用したいですよね。ただ、毎日何時間も使い続けることになるので、座る部分のクッションが日々の重みで変形してしまい、逆に腰に負担をかけてしまうことが考えられます。

長年使っているユーザーの口コミなどを参考にし、クッションの耐久性があるかどうか、交換したり市販のクッションで代用したりできるかどうか、調べておくとより安心です。

通常、一度購入した後のクッション部分は交換することはできない仕様になっています。そのため、まずは椅子の保証期間が長い製品を選ぶことも一つの手段でしょう。

ただ、どんな椅子にも寿命はあります。長く使用すればするほど座面がヘタってしまうのは、ある程度仕方のないことだといえます。クッションが劣化した場合は、その椅子にあったクッションを探すことで、さらに長く使用することも可能です。

同じメーカーが販売している座面用のクッションがあるかどうかもいっしょに確認しておくと良いでしょう。

調整機能がある椅子

調整機能がある椅子
自分の体に合うよう、微妙な調整ができる機能があるということも一つのポイントです。

分かりやすい例としては、就寝用の枕も硬い素材の方が自分に合っているという方、柔らかくふわふわとした素材の方がよく眠れるという方、さまざまな好みの方がいます。同じように椅子も、微調整して自分の体によりフィットした状態で使用することが大切。

しかし、比較的低価格な椅子にはこの機能が付いていないため、注意が必要です。

購入前に、座り心地を試すことができるか

購入前に、座り心地を試すことができるか
特に多機能で高性能な椅子は、つくりがしっかりしているぶん、高価格な設定になっています。それにも関わらず、初期不良を除き、一度購入してしまうと返品・返金の対応を受け付けていないところも多数。実物を確認せずに購入するのは、少し不安ですよね。

商品によっては、大手家電量販店にも卸しており、店舗で座り心地を体験することができるものもあります。都市圏にメーカーのショールームを設けており、さまざまな種類の椅子を比較検討できる場合も。できればこうした場所を活用して、実際に座ってみてから購入を検討すると良いでしょう。

腰痛の方におすすめの椅子人気ランキング11選

腰痛の方におすすめの椅子をランキング形式でご紹介します。今回はオフィスにも自宅にもしっくりくるようなデザインのものを選んでいます。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月15日時点)をもとにして順位付けしています。

11位
サイズ幅52cm×奥行61cm×高さ108~118cm
重さ約13.3kg
調節機能座面・肘部調整可能
在庫状況(5/20時点)予約(6月上旬より順次出荷)
10位
サイズ幅52cm×奥行58cm×高さ87.5~97.5cm
重さ6.6kg
調節機能座面調整可能
在庫状況(5/20時点)販売中(Amazonのみ6月上旬入荷予定)
9位
サイズ幅51cm×奥行49cm×高さ108~118cm
重さ15kg
調節機能座面調節可能
在庫状況(5/20時点)予約(6月下旬出荷予定)
8位
サイズ幅49.5cm×奥行61~68cm×高さ43~64cm
重さ7kg
調節機能座面調整可能
在庫状況(5/20時点)予約(6月下旬出荷予定)
7位
サイズ幅62cm×奥行62cm×高さ109~119cm
重さ約14.4kg
調節機能座面調整可能
在庫状況(5/20時点)販売中
6位
サイズ幅47cm×奥行50 cm×高さ71~80.5cm
重さ約23.5kg
調節機能座面調節可能
在庫状況(5/20時点)販売中(カラーによっては予約)
5位
サイズ幅69cm×奥行69 cm×高さ114~121cm
重さ23.5kg
調節機能座面・背面調整可能
在庫状況(5/20時点)予約(6月上旬入荷予定)
4位
サイズ幅67.31cm×奥行57.15cm×高さ120.65cm~
重さ約24kg
調節機能座面・背面・肘部調整可能
在庫状況(5/20時点)在庫切れ
3位
サイズ幅47cm×奥行42cm×高さ102cm~110cm
重さ約15kg
調節機能座面・背面調整可能
在庫状況(5/20時点)予約(6月中旬出荷予定)
2位
腰痛椅子 プロダクトマーケッテイングサービス スクエア D バランスチェア 1枚目
出典:amazon.co.jp

プロダクトマーケッテイングサービススクエア D バランスチェア

43,500円 (税込)

サイズ幅33cm×奥行35.8cm×高さ47cm~66.8cm
重さ4.4~4.6kg
調節機能オートリターン機能
在庫状況(5/20時点)販売中
1位
サイズ幅67.31cm×奥行57.15cm×高さ120.65cm~132.08cm
重さ約24kg
調節機能座面・背面・肘部調整可能
在庫状況(5/20時点)販売中

人気腰痛対策におすすめの椅子比較一覧表

商品画像
1
腰痛椅子 GTRACING ゲーミングチェア  1枚目

GTRACING

2
腰痛椅子 プロダクトマーケッテイングサービス スクエア D バランスチェア 1枚目

プロダクトマーケッテイングサービス

3
腰痛椅子 G-DREAMS レーシングチェア 1枚目

G-DREAMS

4
腰痛椅子 GTRACING オフィスチェア 1枚目

GTRACING

5
腰痛椅子 サンワサプライ リクライニングチェア ファブリック 1枚目

サンワサプライ

6
腰痛椅子 ヤマソロ カジュアルオフィスチェア  PANNA(パンナ) 1枚目

ヤマソロ

7
腰痛椅子 オフィスコム オフィスチェア 1枚目

オフィスコム

8
腰痛椅子 宮武製作所 プロポーションチェア 1枚目

宮武製作所

9
腰痛椅子 BTM オフィスチェア 1枚目

BTM

10
腰痛椅子 オフィスコム オフィスチェア 1枚目

オフィスコム

11
腰痛椅子 ビーズ オフィスチェア 1枚目

ビーズ

商品名

ゲーミングチェア

スクエア D バランスチェア

レーシングチェア

オフィスチェア

リクライニングチェア ファブリック

カジュアルオフィスチェア PANNA(パンナ)

オフィスチェア

プロポーションチェア

オフィスチェア

オフィスチェア

オフィスチェア

特徴ランバーサポートタイプ!調節らくらく在宅勤務にも!バランスを取ろうとする性質を活用通気性のよいメッシュ生地。遊び心と機能が充実身体にフィット!3Dランバーサポート採用まるでベッド!寝られる椅子インテリア性も座り心地も抜群ランバーサポートで痛くなりやすい腰をサポート曲がりやすい背中を理想的な姿勢へS字構造が身体にやさしいデザイン・価格・座り心地を兼ね備えた椅子作業中もリラックスモードもおまかせ
最安値
16,800
送料無料
詳細を見る
43,500
送料要確認
詳細を見る
6,999
送料要確認
詳細を見る
23,800
送料無料
詳細を見る
8,980
送料無料
詳細を見る
7,689
送料無料
詳細を見る
6,997
送料要確認
詳細を見る
4,980
送料無料
詳細を見る
4,389
送料無料
詳細を見る
4,999
送料要確認
詳細を見る
サイズ幅67.31cm×奥行57.15cm×高さ120.65cm~132.08cm幅33cm×奥行35.8cm×高さ47cm~66.8cm幅47cm×奥行42cm×高さ102cm~110cm幅67.31cm×奥行57.15cm×高さ120.65cm~幅69cm×奥行69 cm×高さ114~121cm幅47cm×奥行50 cm×高さ71~80.5cm幅62cm×奥行62cm×高さ109~119cm幅49.5cm×奥行61~68cm×高さ43~64cm幅51cm×奥行49cm×高さ108~118cm幅52cm×奥行58cm×高さ87.5~97.5cm幅52cm×奥行61cm×高さ108~118cm
重さ約24kg4.4~4.6kg約15kg約24kg23.5kg約23.5kg約14.4kg7kg15kg6.6kg約13.3kg
調節機能座面・背面・肘部調整可能オートリターン機能座面・背面調整可能座面・背面・肘部調整可能座面・背面調整可能座面調節可能座面調整可能座面調整可能座面調節可能座面調整可能座面・肘部調整可能
在庫状況(5/20時点)販売中販売中予約(6月中旬出荷予定)在庫切れ予約(6月上旬入荷予定)販売中(カラーによっては予約)販売中予約(6月下旬出荷予定)予約(6月下旬出荷予定)販売中(Amazonのみ6月上旬入荷予定)予約(6月上旬より順次出荷)
商品リンク

まとめ

腰への負担を軽減できる椅子の選び方と、おすすめ商品について紹介してきました。椅子に座り、机に向かって作業をする時間が長い人であればあるほど、椅子に投資した見返りは大きくなります。


「腰痛を気にせずあと1時間集中して作業ができるとしたら…」といったように、生産性の観点からも自分に適した椅子を選んでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す