• 座椅子のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなものから実用派まで】のアイキャッチ画像1枚目
  • 座椅子のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなものから実用派まで】のアイキャッチ画像2枚目
  • 座椅子のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなものから実用派まで】のアイキャッチ画像3枚目
  • 座椅子のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなものから実用派まで】のアイキャッチ画像4枚目
  • 座椅子のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなものから実用派まで】のアイキャッチ画像5枚目

座椅子のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなものから実用派まで】

リラックスタイムに欠かせない「座椅子」。コンパクトでかわいいおしゃれな商品から、腰に配慮したアイデア商品まで、さまざまなラインナップがあります。しかしサイズやクッション性、リクライニングなどの機能はさまざま。ニトリ・ロウヤ・アイリスオーヤマと、メーカーも多く、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね?

そこで今回は、座椅子の選び方を徹底解説。さらに、通販レビューでも評判のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。あわせてお手入れ方法やカバーについても解説していますので、自分の体やお部屋のインテリアにぴったりのものを探しましょう。



  • 最終更新日:2020年03月13日
  • 389,806  views
目次

おしゃれな座椅子で、リラックスできるお部屋を作ろう

おしゃれな座椅子で、リラックスできるお部屋を作ろう

ソファーを置けないワンルームや、和室でのリラックスタイムには、「座椅子」がおすすめです。床の上に直接座るための便利なアイテムなので、楽な姿勢で心も体もリラックスできますよ。


また、座布団のようなクッション性があって、背もたれに自然に体を預けることができるのは大きな魅力。長時間座っても腰や肩が痛くなりにくいでしょう。腰に配慮した商品もあるので、体に負担がかかりにくいのが嬉しいですね。


しかもクッション同様、お部屋を彩るインテリアの1つにもなる万能のアイテム。カラーやデザインがおしゃれなものを選べば、単調な室内がパッと明るくなります。リラックスできるすてきなお部屋を作りたいなら、座椅子の導入を検討してみてはいかがでしょうか?

座椅子の選び方

座椅子は、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

快適に座れる体にぴったりのサイズを選ぼう

お部屋の大きさにあわせて選びがちですが、座った姿勢を楽にすることを重視するのがリラックスできるポイントです。自分の体にあわせて、背もたれや座面のサイズを選びましょう。

肩甲骨までの高さがあると◎。ヘッドレストタイプも人気

肩甲骨までの高さがあると◎。ヘッドレストタイプも人気

座椅子に座ってゆっくりテレビや雑誌を見たい場合は、背もたれが肩甲骨あたりまであり、しっかりもたれかかれる商品を選ぶといいでしょう。背もたれの高さは安定感を左右するポイント。体に対して低すぎると体重をかけられません。


腰から肩にかけてもたれかかれる背もたれが理想ですが、肩こりが気になる人にはヘッドレスト付きがおすすめ。頭の位置をサポートして、首や肩にかかる負担を減らせますよ。体のサイズは個人差が大きいため、1度座って試してみることをおすすめします。

厚さは「足の太さ+20cm」の余裕を持つ

厚さは「足の太さ+20cm」の余裕を持つ

お尻にジャストサイズで選ぶと、内部の金属フレームに体が当たりくつろげません。2人掛けができる大きめサイズもあるため、自分の使い方も考えて幅は余裕を持って選びましょう。


厚みは10cm程度欲しいところですが、足の太さに20cmプラスしてテーブルに当たらない座面の厚みを選ぶのも重要なポイント。足を自由に伸ばせますし、胡坐がかけると楽な姿勢がとれますよ。フットレストがついた商品は、テーブルから離して使うことになるのでその点も注意してくださいね。

体への負担を減らす仕様をチェック

座椅子のクッション性や背もたれの角度は、商品ごとに違います。座って快適に過ごせるか、次の要領でチェックしましょう。

使い方にあったリクライニング機能を選ぶ

使い方にあったリクライニング機能を選ぶ

角度を調整できない商品もありますが、リクライニング機能付きの商品を選ぶのがおすすめ。細かく調整できるものほど姿勢の自由度が高く使う人を選びません。テレビを見るときや机で書類仕事をしたいとき、寝転がって雑誌を読むときなどオールマイティーに使えて便利です。


背中・首・足先とあわせて40段階以上の調整ができ、簡易ベットのような使い方ができる商品もあります。リクライニングが多彩なほど価格が高くなるため、使い方にあわせてコスパとのバランスが良いものを選ぶといいでしょう。

中材のクッション性もチェック!滑りにくいものが疲れにくい

中材のクッション性もチェック!滑りにくいものが疲れにくい

長時間使うなら、座面が柔らかいものがベター。ただし柔らかすぎるとお尻が沈んで腰や背中に負担がかかるため、腰痛持ちの人は硬めの座面を選んだ方がよいでしょう。クッション性は低反発ウレタンやビーズなどの中の素材にも左右されるため、口コミなども参考に判断してください。


立ちあがったときに腰の痛みが気になる場合は、座面の表面がザラザラした素材で滑りにくい商品や、中央が窪んだ商品を選ぶといいでしょう。腰のすわりが良くなって骨盤が安定するため、長時間座っていても疲れにくくなりますよ。

ひじ置き付きや回転式も便利

ひじ置き付きや回転式も便利

肩こりが多い人におすすめなのが、ひじ置き付きの商品。腕をサポートできるため、座椅子に座って雑誌を読むときやパソコン作業をしても肩に負担がかかりにくくなります。


頻繁に立ったり座ったりを繰り返す場合は、座面を回転させる機能をついた商品を選ぶといいでしょう。テーブルをよけて体をねじる必要がなく、そのまま立ち上がれて足腰が楽。高齢者にもおすすめです。

「腰痛対策」などの機能性にも注目

「腰痛対策」などの機能性にも注目

最近の座椅子の最新機能にも注目しましょう。姿勢の美しさにこだわる人には、背もたれが適度に反り返ったタイプがおすすめ。座って作業をするのが楽になります。


姿勢の悪さは腰痛を引き起こす原因の1つですが、腰痛対策を意識した商品も販売されています。毎日使うものだからこそ、自分の体や目的に合ったものを選びたいですね。

コンパクトにたためるとお掃除スムーズ。お部屋の移動も簡単

コンパクトにたためるとお掃除スムーズ。お部屋の移動も簡単
座椅子は意外と場所を取るため、お部屋を広々と使いたい人はコンパクトに折りたためて、片隅に収納できるものを選ぶといいでしょう。お部屋を掃除したいときにも邪魔にならず、すっきりします。

さらに軽量で取っ手付きなら、お部屋を移動して使うのもスムーズ。日当たりの良い場所やリビングに自室と、好きな場所で使えて便利です。ただし軽量な商品は背もたれを起こしたときに倒れやすいため、安定性をチェックして選んで下さいね。

お部屋を彩るカラーやデザイン、インテリア性にも注目しよう

お部屋を彩るカラーやデザイン、インテリア性にも注目しよう

カラーやデザインなど、お部屋のインテリアとのマッチングも重視しましょう。リビングなどにおすすめなのはベージュやブラウン、グレーなどのベーシックカラー。ナチュラルで、和室・洋室を問わず使えて便利です。


もちろんピンクやグリーンなどの、お部屋のワンポイントになる目立つ色を選んでもOK。動物や食べ物をモチーフにしたユニークな商品は、ワンルームやプライベートなお部屋の話題作りにぴったりです。


見た目の印象は、生地の質感によっても左右されるもの。レザー系の生地は、スタイリッシュで現代的。ふわふわしたフリースは柔らかさがあって、こたつにもマッチしますよ。オールシーズン使うなら、メッシュなどのサラッとした生地を選ぶことをおすすめします。

予算は使用期間で決めるとベター。カバー付きが長く使える

予算は使用期間で決めるとベター。カバー付きが長く使える
価格が高い商品ほど耐久性が良くなるものの、予算は使用期間をある程度絞ってから決めるといいでしょう。安価な商品の中には、すぐにヘタってしまうものもあります。しかし、買い替え予定があるならランニングコストは悪くありません。

寿命は使う人の体重や使い方に左右されますが、長く愛用したいならカバーを取り外して洗濯できる商品を選んでおくのも選択肢の1つ。気持ちよく使えて見た目の劣化も防げます。なかには手洗いしないと縮むタイプのカバーもあるため、必ず洗濯表示を確認してくださいね。

座椅子のおすすめ人気ランキング10選

それでは、座椅子のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2019年12月23日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
本体サイズ幅55×奥行79~104×高さ30~84(座面厚さ14cm)
本体重量9.2kg
リクライニング背中7段・ヘッド14段
中材ウレタン
機能回転式・ヘッドレスト
折りたたみ
カラーブラウン・ホワイト・グレー
カバー
9位
座椅子 明光ホームテック 腰の神様がくれた座椅子 DMZ-アロー  1枚目
出典:amazon.co.jp

明光ホームテック腰の神様がくれた座椅子 DMZ-アロー

7,980円

本体サイズ幅50×奥行58~80×高さ63~75cm(座面厚さ15cm)
本体重量9.9kg
リクライニング背中14段・ヘッド14段・フット14段・腰部14段
中材チップウレタン・低反発ウレタン
機能腰痛対策・ヘッドレスト・フットレスト・ずり落ち防止
折りたたみ
カラーブラウン・ブルー
カバー
8位
本体サイズ幅57×奥行51×高さ56cm
本体重量9kg
リクライニング-
中材-
機能肘置き付き
折りたたみ
カラーダークブラウン・ブラウン(ストライプ)
カバー
7位
本体サイズ幅84×奥行60~102×高さ56cm(座面厚さ14cm)
本体重量-
リクライニング背中14段
中材-
機能-
折りたたみ
カラーブラウン・ブラック
カバー
6位
本体サイズ幅41×奥行47~100×高さ7~55cm
本体重量2.6kg
リクライニング背中14段
中材チップウレタン・スラブウレタン
機能-
折りたたみ有・取っ手付き
カラーブラウン・ネイビー
カバー
5位
本体サイズ幅54×奥行84~138×高さ15~71cm(座面厚さ15cm)
本体重量7kg
リクライニング背中14段・ヘッド14段・フット14段
中材低反発ウレタン・2層ウレタン・ポリエステル綿
機能ヘッドレスト・フットレスト・ずり落ち防止
折りたたみ
カラーブラウン・ライトグレー・レッド
カバー
4位
本体サイズ幅49×奥行60~93×高さ18~56cm(座面厚さ13cm)
本体重量3.9kg
リクライニング背中14段・背中上14段
中材ウレタン・ポリエチレン
機能姿勢補正・骨盤ポケット
折りたたみ
カラーベージュ・ピンク他、全5種類
カバー
3位
本体サイズ幅58×奥行80~138×高さ14~71cm(座面厚さ14cm)
本体重量7.5kg
リクライニング背中42段・頭部5段・フット5段
中材高反発・低反発ウレタン
機能ヘッドレスト・フットレスト
折りたたみ
カラーブラウン・グリーン他、全5色
カバー
2位
本体サイズ幅51.5×奥行68.5×高さ70cm(座面厚さ13.5cm)
本体重量4.3kg
リクライニング背中6段・頭部4段
中材低反発ウレタン
機能ヘッドレスト・ずり落ち
折りたたみ
カラーターコイズブルー・グレー他、全6色
カバー
1位
本体サイズ幅46×奥行58×高さ68cm
本体重量3.9kg
リクライニング背中6段
中材ウレタン
機能-
折りたたみ
カラーモスグリーン・チャコールグレー・デニムブルー・ブラウン
カバー

人気座椅子の比較一覧表

商品画像
1
座椅子 アイリスオーヤマ 座椅子 1枚目

アイリスオーヤマ

2
座椅子 ニトリ 首リクライニング座椅子 ウィン  1枚目

ニトリ

3
座椅子 LOWYA(ロウヤ) 座椅子 1枚目

LOWYA(ロウヤ)

4
座椅子 プロイディア 背筋がGUUUN 美姿勢座椅子 1枚目

プロイディア

5
座椅子 タンスのゲン 座椅子 ロココ 1枚目

タンスのゲン

6
座椅子 サンワダイレクト 折りたたみ座椅子 1枚目

サンワダイレクト

7
座椅子 ロハスインテリア もこもこ座椅子 1枚目

ロハスインテリア

8
座椅子 山善 立ち上がり楽々 優しい座椅子 1枚目

山善

9
座椅子 明光ホームテック 腰の神様がくれた座椅子 DMZ-アロー  1枚目

明光ホームテック

10
座椅子 アイリスオーヤマ 座椅子 1枚目

アイリスオーヤマ

商品名

座椅子

首リクライニング座椅子 ウィン

座椅子

背筋がGUUUN 美姿勢座椅子

座椅子 ロココ

折りたたみ座椅子

もこもこ座椅子

立ち上がり楽々 優しい座椅子

腰の神様がくれた座椅子 DMZ-アロー

座椅子

特徴シンプル&リーズナブル。お部屋に置きやすいコンパクトさも◎お手頃価格でもヘッドレスト付き。テレビ大好きな人におすすめ2種のウレタンでフィット感が抜群。フラットにもなる人気モデル姿勢補正タイプ。2WAYの座り方とストレッチができる優れもの肌触り爽やかなダリアン地を採用。全面同色でおしゃれに置けるコンパクトに折りたたみが可能。取っ手付きで移動も簡単2人で座れるビッグサイズ。ふわもこなクッションが心地良い便利な肘置き付き。高齢者にもおすすめな立ち上がりやすさ腰を気持ちよく押圧!腰の隙間を埋める腰パーツ付き立ち上がりやすい360度回転式。座ったままでも手が届く
最安値
要確認
3,990
送料要確認
詳細を見る
7,990
送料要確認
詳細を見る
10,080
送料無料
詳細を見る
4,280
送料要確認
詳細を見る
3,480
送料別
詳細を見る
6,980
送料要確認
詳細を見る
8,006
送料無料
詳細を見る
要確認
7,658
送料無料
詳細を見る
本体サイズ幅46×奥行58×高さ68cm幅51.5×奥行68.5×高さ70cm(座面厚さ13.5cm)幅58×奥行80~138×高さ14~71cm(座面厚さ14cm)幅49×奥行60~93×高さ18~56cm(座面厚さ13cm)幅54×奥行84~138×高さ15~71cm(座面厚さ15cm)幅41×奥行47~100×高さ7~55cm幅84×奥行60~102×高さ56cm(座面厚さ14cm)幅57×奥行51×高さ56cm幅50×奥行58~80×高さ63~75cm(座面厚さ15cm)幅55×奥行79~104×高さ30~84(座面厚さ14cm)
本体重量3.9kg4.3kg7.5kg3.9kg7kg2.6kg-9kg9.9kg9.2kg
リクライニング背中6段背中6段・頭部4段背中42段・頭部5段・フット5段背中14段・背中上14段背中14段・ヘッド14段・フット14段背中14段背中14段-背中14段・ヘッド14段・フット14段・腰部14段背中7段・ヘッド14段
中材ウレタン低反発ウレタン高反発・低反発ウレタンウレタン・ポリエチレン低反発ウレタン・2層ウレタン・ポリエステル綿チップウレタン・スラブウレタン--チップウレタン・低反発ウレタンウレタン
機能-ヘッドレスト・ずり落ちヘッドレスト・フットレスト姿勢補正・骨盤ポケットヘッドレスト・フットレスト・ずり落ち防止--肘置き付き腰痛対策・ヘッドレスト・フットレスト・ずり落ち防止回転式・ヘッドレスト
折りたたみ有・取っ手付き
カラーモスグリーン・チャコールグレー・デニムブルー・ブラウンターコイズブルー・グレー他、全6色ブラウン・グリーン他、全5色ベージュ・ピンク他、全5種類ブラウン・ライトグレー・レッドブラウン・ネイビーブラウン・ブラックダークブラウン・ブラウン(ストライプ)ブラウン・ブルーブラウン・ホワイト・グレー
カバー
商品リンク

正しくお手入れして長く快適に使おう

正しくお手入れして長く快適に使おう

くつろぎタイムにお茶やお菓子をこぼさないように気をつけて使うのはもちろんですが、こまめなお手入れも必要です。直接体と接する座椅子は意外と汚れるもの。ダニやカビなどの繁殖リスクもあるため注意しましょう。


座椅子のお手入れはとっても簡単。日常的にはお部屋の掃除にあわせて掃除機を掛けるか、布団たたきを使って表面のゴミやホコリを払えばOK


汗が気になる時期はベランダなどで陰干しするとサッパリしますよ。食べこぼしをしたら硬く絞った濡れタオルで早めに拭いて、しっかり乾燥させてから使いましょう。

座椅子カバーでつづく清潔さ

別売りのカバーを取り付けて使うのも賢い方法です。ワッフル地やフリースなどの素材を選べば、好みの肌触りが楽しめますよ。ただし座椅子のカバーは融通が利きません。しっかりサイズ確認をして選びましょう。

座椅子の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、座椅子のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

座椅子のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

のんびり・ゆっくりしたいときは体を完全にまかせてリラックスしたいもの。あなたも自分にぴったりのおしゃれな座椅子を選んで、ワンランク上の快適空間を作りましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す