• リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで機能的】のアイキャッチ画像1枚目
  • リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで機能的】のアイキャッチ画像2枚目
  • リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで機能的】のアイキャッチ画像3枚目
  • リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで機能的】のアイキャッチ画像4枚目
  • リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで機能的】のアイキャッチ画像5枚目

リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで機能的】

足を伸ばしてゆったりとリラックスタイムを過ごせる、リクライニングチェア。背もたれを倒せるので、ほとんど仰向けに近いポーズで優雅なひとときを過ごせます。アームレスト(オットマン)も付いてくるチェアも多く、ひと口にリラックスチェアと言っても、座椅子タイプやハイバックタイプの他、折りたためるものやオットマン付きのものなどいろいろあるので、どれを買えば良いのか迷いますよね。

そこで今回は、Amazonや楽天などの通販で購入できるリクライニングチェアの中から、人気のハイバックタイプに絞って、おすすめアイテムをランキングでご紹介します。安らぎのひとときを、ゆったりリラックスして過ごしましょう!
  • 最終更新日:2019年03月18日
  • 72,178  views
目次

リクライニングチェアの選び方

くつろぐことを目的にしたリクライニングチェアは、一般的な椅子とは違った選び方になります。例えば、一般的な椅子は机と一緒に使うので、合わせることも考えなければいけません。ところが、リクライニングチェアはそのまま座ってテレビ鑑賞や読書など、机と合わせて使いませんね。

そのため、よりリラックスして座れるように、見るべきポイントをまとめました。こちらのポイントを見ながら、自分に合ったリクライニングチェアは何なのか考えてみてくださいね!

材質から選ぶ

一般的な椅子と違って、机に合わせて使わないリクライニングチェアは、座りやすさが一番のポイントです。そして、これは材質により大きく変わるので、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。また、リクライニングチェアでは大きく分けると布製と皮製の2種類になります。重視する方向により、適切な物を選んでください。

肌触りが優しい布製タイプ

肌触りが優しい布製タイプ

出典:amazon.co.jp

布(ファブリック)製は優しい肌触りで、革製よりは蒸れにくいのがメリット。リラックスするのが目的のリクライニングチェアに、合っています。それに基本的に革製よりも安価になるので、リーズナブルな商品が多いすよ。ただし、こちらは飲み物などをこぼすと染み込んでしまい、汚れやすいのがデメリットになります。布団などと違って洗濯は難しいため、使用する際は汚さないように気をつけましょう。

高級感があり汚れに強い革製タイプ

高級感があり汚れに強い革製タイプ

出典:amazon.co.jp

革製は見るからに高級感があり、汚れに強いのがメリットになります。例えば飲み物をこぼしてしまったときでも、染み込まないので拭き取るだけでキレイになりますよ。リクライニングチェアは短期間に使用するのではなく長期的に使っていくので、このような特性は助かりますね。一方デメリットは、夏場は密着している部分が蒸れるという難点があります。

背もたれの高さに注目して選ぶ

背もたれの高さに注目して選ぶ

出典:amazon.co.jp

椅子の背もたれは、身長によって最適な高さが変わります。ところが、リクライニングチェアを購入するなら、背もたれはハイバックなど高めのタイプを選びましょう。

これは、一般的な椅子とは違い、リクライニングチェア独自の理由があります。背もたれに寄りかかりながら、ゆっくりと倒していく…。そんなときに、背もたれが短いと、首に負担がかかってリラックスできません。そこで、ゆったりと体を預けられるように、高さのあるタイプを選ぶのもポイントです。

オットマンの有り無しで選ぶ

オットマンの有り無しで選ぶ

出典:amazon.co.jp

よりゆったりとしたいなら、足を伸ばせるオットマン(フットレスト)付きの物を選びましょう。このオットマンは独立したタイプだけでなく、フットレストと呼ばれるように一体化したタイプもあります。特に独立したタイプだと、内部に収納可能で何段階も調整できるオットマンが販売されているので便利ですよ。

また、一体型ではなく、独立したオットマンが付いてくるセットもあります。こちらは、位置を細かく調整できるので、自由度が高いのが特徴になります。なお、オットマンを別途購入するなら、高さをチェアと同等か5cm前後にすると使いやすいとされています。

肘掛けの有無で選ぶ

肘掛けの有無で選ぶ

出典:amazon.co.jp

リラックスする目的のリクライニングチェアは、やはり肘掛けがあったほうが良いでしょう。腕を休めることができるので、よりゆったりと座ることができます。肘掛けを見る際のポイントは、その長さ。長さの違いにより、メリットも違うからです。長いタイプなら立ち上がりの際に掴みやすいので、足や腰に心配がある方でも安心して椅子から立てますね。

逆に短いと、椅子の横からも座りやすいメリットに。このように、長い・短いで見れば、どちらも得意なことがあるので、合っているほうを選択しましょう。

リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング10選

それではおすすめのリクライニングチェアをご紹介します。今回はあまり高すぎる物は除いて、3万円以下の手頃なリクライニングチェアを中心に集めました。それでも機能は十分で、快適に使えます。安価な物から高級タイプまであるので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね!
10位

アイリスオーヤマウッドアームチェア

WAC-L

6,916円 (税込)

サイズ53×57×52cm(幅×奥行き×高さ)
座面高42.5cm
材質スチール・積層合板・ポリエステル・ウレタンフォーム
重量8.3kg
リクライニング段階数7
9位

サカベ昇降式リクライニングチェア フット付き

20,700円 (税込)

サイズ61.5×73.5~141.5×46~102cm(幅×奥行き×高さ)
座面高38~44cm
材質積層合板・ウレタンフォーム・ウレタンチップ・ポリエステル
重量18kg
リクライニング段階数11
8位
サイズ65×88~131×62~98cm(幅×奥行き×高さ)
座面高41cm
材質合成皮革・ウレタンフォーム・鋼製バネ
重量10kg
リクライニング段階数6
7位

DORISリクライニングチェアー シップス

10,990円 (税込)

サイズ64×107×100cm(幅×奥行き×高さ)
座面高約45cm
材質スチールパイプ・ポリエステル・ウレタンチップ
重量約10kg
リクライニング段階数6
6位

コイズミファニテックリクライニングチェア 楽座

KSC-951

21,300円 (税込)

サイズ62×74~132×96~102cm(幅×奥行き×高さ)
座面高34cm、37cm、40cm
材質天然木・スチール・ウレタンフォーム・ポリエステル
重量20kg
リクライニング段階数7
5位
サイズ64×75.5~115×62.5~97cm(幅×奥行き×高さ)
座面高40cm
材質スチール・合成皮革・ウレタンフォーム・ポリエステル樹脂綿・鋼製バネ
重量10kg
リクライニング段階数6
4位
リクライニングチェア VEGA CORPORATION リクライニングチェア オットマン付き 1枚目
出典:amazon.co.jp

VEGA CORPORATIONリクライニングチェア オットマン付き

22,990円 (税込)

サイズ85×81~112×94~104cm(幅×奥行き×高さ)
座面高42cm
材質PU・PVC・ウレタンフォーム・スチール・曲げ木
重量20.7kg
リクライニング段階数無段階
3位
リクライニングチェア タマリビング リクライニングチェア コロン 1枚目
出典:amazon.co.jp

タマリビングリクライニングチェア コロン

50000232

12,780円 (税込)

サイズ60×63~101×95~104cm(幅×奥行き×高さ)
座面高32cm、35cm、38cm、41cm
材質-
重量40kg
リクライニング段階数無段階
2位

DORISリクライニングチェア シグマ

17,990円 (税込)

サイズ80×87~112×95~102cm(幅×奥行き×高さ)
座面高-
材質PVC製
重量-
リクライニング段階数無段階
1位

明光ホームテックワンタッチアームチェア

AC-トリノ

12,991円 (税込)

サイズ64×75~115×62~97cm(幅×奥行き×高さ)
座面高40cm
材質スチール・ウレタンフォーム・樹脂綿・鋼製Sバネ・PVC
重量10kg
リクライニング段階数6

おすすめ人気 リクライニングチェアの比較一覧表

商品画像
1
リクライニングチェア 明光ホームテック ワンタッチアームチェア 1枚目

明光ホームテック

2
リクライニングチェア DORIS リクライニングチェア シグマ 1枚目

DORIS

3
リクライニングチェア タマリビング リクライニングチェア コロン 1枚目

タマリビング

4
リクライニングチェア VEGA CORPORATION リクライニングチェア オットマン付き 1枚目

VEGA CORPORATION

5
リクライニングチェア BPZ リクライニングチェア 1枚目

BPZ

6
リクライニングチェア コイズミファニテック リクライニングチェア 楽座 1枚目

コイズミファニテック

7
リクライニングチェア DORIS リクライニングチェアー シップス 1枚目

DORIS

8
リクライニングチェア Joy リクライニングチェア 1枚目

Joy

9
リクライニングチェア サカベ 昇降式リクライニングチェア フット付き 1枚目

サカベ

10
リクライニングチェア アイリスオーヤマ ウッドアームチェア 1枚目

アイリスオーヤマ

商品名

ワンタッチアームチェア

リクライニングチェア シグマ

リクライニングチェア コロン

リクライニングチェア オットマン付き

リクライニングチェア

リクライニングチェア 楽座

リクライニングチェアー シップス

リクライニングチェア

昇降式リクライニングチェア フット付き

ウッドアームチェア

特徴コスパ抜群の商品。手頃な値段でも必要な機能は揃っています!大きな肘掛けで、すっぽりと包み込む!特殊形状のクッションで、頭と腰をサポート!抜群の座り心地ですオットマンがセット。これなら探す手間が省けます!フットレスト部分が収納できる。これなら保管に便利!2万円を超える高級機種。それだけあって、機能は抜群!充実した機能とリーズナブル価格が魅力な布製タイプ高級感のある革製タイプ。ふんわりしたクッションで落ち着きます本格タイプで、フットレスト付き。360度に回転するので便利どこでも合うシンプルタイプ。厚み14cmのクッションで...
価格12,991円(税込)17,990円(税込)12,780円(税込)22,990円(税込)13,820円(税込)21,300円(税込)10,990円(税込)18,800円(税込)20,700円(税込)6,916円(税込)
サイズ64×75~115×62~97cm(幅×奥行き×高さ)80×87~112×95~102cm(幅×奥行き×高さ)60×63~101×95~104cm(幅×奥行き×高さ)85×81~112×94~104cm(幅×奥行き×高さ)64×75.5~115×62.5~97cm(幅×奥行き×高さ)62×74~132×96~102cm(幅×奥行き×高さ)64×107×100cm(幅×奥行き×高さ)65×88~131×62~98cm(幅×奥行き×高さ)61.5×73.5~141.5×46~102cm(幅×奥行き×高さ)53×57×52cm(幅×奥行き×高さ)
座面高40cm-32cm、35cm、38cm、41cm42cm40cm34cm、37cm、40cm約45cm41cm38~44cm42.5cm
材質スチール・ウレタンフォーム・樹脂綿・鋼製Sバネ・PVCPVC製-PU・PVC・ウレタンフォーム・スチール・曲げ木スチール・合成皮革・ウレタンフォーム・ポリエステル樹脂綿・鋼製バネ天然木・スチール・ウレタンフォーム・ポリエステルスチールパイプ・ポリエステル・ウレタンチップ合成皮革・ウレタンフォーム・鋼製バネ積層合板・ウレタンフォーム・ウレタンチップ・ポリエステルスチール・積層合板・ポリエステル・ウレタンフォーム
重量10kg-40kg20.7kg10kg20kg約10kg10kg18kg8.3kg
リクライニング段階数6無段階無段階無段階6766117
商品リンク

リクライニングチェアの売れ筋ランキングもチェック!

リクライニングチェアのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

リクライニングチェアのご紹介はいかがでしたか?

一般的な椅子より、倒すことができるリクライニングチェアはリラックスしたいときに最適。テレビ鑑賞や読書などが主な用途です。ただし、リクライニングチェアというと大型で、値段も高い…と思いますよね。ところが、ランキングを見てもらえれば分かるように、1万円以下でもなかなか良い物が販売されているんですよ。

リクライニングチェアを導入して、自宅でゆったりとした時間を楽しみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す