• オフィスチェアの最強おすすめ人気ランキング15選【仕事がはかどる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • オフィスチェアの最強おすすめ人気ランキング15選【仕事がはかどる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • オフィスチェアの最強おすすめ人気ランキング15選【仕事がはかどる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • オフィスチェアの最強おすすめ人気ランキング15選【仕事がはかどる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • オフィスチェアの最強おすすめ人気ランキング15選【仕事がはかどる!】のアイキャッチ画像5枚目

オフィスチェアの最強おすすめ人気ランキング15選【仕事がはかどる!】

オフィスや自宅でのデスクワークに欠かせない「オフィスチェア」。コクヨやオカムラなどのオフィスブランドや、ニトリなどの家具ショップなどお手頃価格のものから高級品、機能的なものまで幅広く展開されています。最近では腰痛対策用のランバーサポートタイプや人間工学に基づいて作られたエルゴノミクスチェアなども人気です。


今回は、そんなオフィスチェアの選び方を解説しながら、おすすめの商品を人気ランキングでご紹介します。リクライニング機能付き・フットレスト付きなど座り心地のいいものや、腰痛対策に適したオフィスチェアなどタイプはさまざま。最適なオフィスチェアを見つければ、仕事の効率も上がるかもしれませんよ。

この記事に登場する専門家

たろっさ
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 246,235  views
目次

オフィスチェアの選び方

オフィスチェアは、座り心地のよさ・疲れにくさが大切です。まずはポイントごとに選び方を解説していきますので、作業がスイスイはかどる、あなたにぴったりな椅子を見つけてくださいね。

予算やレイアウトに合わせて背もたれの高さを選ぶ

予算やレイアウトに合わせて背もたれの高さを選ぶ

椅子の背もたれは肩甲骨を境に、ハイバックとローバックに分かれるのが一般的です。それぞれメリット・デメリットがありますので、スペースやレイアウト、予算に合わせて選びましょう。


ハイバックタイプは座り心地や機能性に優れたものが多いので、特に座る時間が長い業務などには最適。椅子だけはいいものを用意したい…という、フリーランスの方にもおすすめです。ただし、その分価格は高めになる傾向があります。


一方のローバックタイプは、安価な商品も多いものの、座り心地ではハイバックタイプに劣ります。しかし、高さがない分、並べてもあまり圧迫感を感じないので、1人あたりのスペースやデスクが小さいオフィスにも、このタイプはおすすめですよ。

椅子のタイプで選ぶ

オフィスチェアには、いろいろなタイプがあります。ここでは、代表的な3つのタイプをご紹介しますので、参考にしてください。

エルゴノミクスタイプ:人間工学に基づいており、長時間の作業も快適

エルゴノミクスタイプ:人間工学に基づいており、長時間の作業も快適
オフィスや自宅での作業に、一日中ほぼ座りっぱなしで過ごす方も多いかと思います。合わない椅子に座っていると体への負担が大きくなりますので、そのような方は、疲労軽減に適したエルゴノミクス(高機能)チェアを選ぶといいでしょう。

人間工学に基づいて作られた高機能チェアで、腰痛サポート機能があったり、背面が背中のカーブにぴったりフィットしたりなど、長時間座っても疲れにくい工夫がされています。価格は高いですが、自然な姿勢で作業できるので肩こりや腰痛の軽減につながります。

事務回転椅子タイプ:お手頃価格で種類も豊富

事務回転椅子タイプ:お手頃価格で種類も豊富
できるだけ価格を抑えたいという場合は、事務用の回転椅子タイプがおすすめ。オフィスチェアの中では最も価格が安く、さまざまなカラー・サイズ・素材の商品販売されているので選択肢の幅が広いのもポイントです。

2000円台から販売されていますが、座り心地の面では厳しめ。少し価格は上がりますが、アームレスト付きやクッション性の高いものも販売されていますので、長時間の作業に使う場合は機能性も考慮して選びましょう。

エグゼクティブタイプ:重厚感ある見た目で、座り心地もバツグン!

エグゼクティブタイプ:重厚感ある見た目で、座り心地もバツグン!
座り心地だけでなく見た目も重視したい!という方には、エグゼクティブチェアがおすすめ。重厚感のあるデザインで、「プレジデントチェア」と呼ばれることもあります。これ一脚で、オフィスやお部屋に高級感が漂います。

座面がゆったり広く、サスペンションなどを搭載したものも多いので、リラックス効果も抜群。本革を使った上質なものも多いのが特徴です。包み込まれるような快適な座り心地が魅力ですが、高額な商品が多いというデメリットも。

また、サイズが大きくお手入れも大変ですので、オフィスのポイントとして1台か2台程度の設置がおすすめです。

素材にも注目!

オフィスチェアの座り心地は素材によっても左右されます。それぞれにメリットやデメリットがありますので、設置場所や使い方に合わせて選んでくださいね。

カラバリ豊富で座り心地も良い「ファブリック」。汚れが落としにくいので注意

ファブリック(布)素材は、オフィスチェアの中でも最も一般的なタイプで、大量導入するのにも向いています。また適度な硬さがあり、疲れにくいところも特徴です。

ただ使われている布によって手触りや硬さが違います。またデニムなどを穿いて座ると色移りしやすく、飲み物などをこぼした際も汚れが落としにくいという欠点があります。気になる方は濃い色を選ぶか別素材を検討したほうがいいでしょう。

通気性バツグンで蒸れにくい「メッシュ」素材。価格により耐久性が異なる

通気性バツグンで蒸れにくい「メッシュ」素材。価格により耐久性が異なる

出典:amazon.co.jp

汗や湿気によるべたつき・蒸れを軽減したい方にはメッシュ素材をおすすめします。背もたれや座面に通気性の良いメッシュ地を採用しており、熱がこもって蒸れるのを防ぎます。適度な背中のホールド力もあるため、後傾姿勢で作業していても快適ですよ。

しかし安すぎるものだとメッシュの耐久性が低いものや、背もたれにサスペンションがなく、寄りかかった際にフィットしないものもあります。激安品は避け、できれば店頭で確かめてから購入すると良いでしょう。

高耐久で汚れや摩擦に強い「レザー」。高額な商品が多いのでしっかり検討を

高耐久で汚れや摩擦に強い「レザー」。高額な商品が多いのでしっかり検討を
長く使う予定の方や耐久性を重視したい方にはレザーがおすすめです。一般的にオフィスチェアでのレザーは、PUレザーやPVCレザーが多くどちらも汚れや摩擦に強いという特徴があります。

本革を使用したものなら経年劣化による独特な風合いも楽しめますが、状態を保つためにも定期的なお手入れが必要です。また、気温によって革の硬さが変わるので、冬場は少し座りにくいかもしれません。


レザータイプのオフィスチェアは、他の素材に比べ価格が高くなりますので、細部までチェックして選びましょう。特に本革タイプを選ぶときは、高額な商品が多いので時間をかけて検討してくださいね。

「前傾姿勢」か「後傾姿勢」か。作業状況に合うタイプを選ぶ

オフィスチェアには、前傾姿勢タイプと後傾姿勢タイプとがあります。自分の座り方に合わせて選んでみてください。

目線を落としての作業がメインなら「前傾姿勢タイプ」が快適

目線を落としての作業がメインなら「前傾姿勢タイプ」が快適

出典:amazon.co.jp

ノートパソコンを使っていたり、手書きで仕事・勉強することが多いなど、下方向に目線を落とす作業がメインの方には、前傾姿勢タイプのチェアがおすすめです。座面と背もたれが前のめりになるように可動するタイプで、視線が下がり気味になる作業を快適にしてくれます。

後傾姿勢タイプよりもコンパクトなものが多く、またアームレストが可変式のものや後方へリクライニングができるものもあります。前傾姿勢タイプは「前傾チルト機能」として記載されていることがありますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

楽な姿勢をキープしやすいのは、体を預けられる「後傾姿勢タイプ」

楽な姿勢をキープしやすいのは、体を預けられる「後傾姿勢タイプ」

出典:amazon.co.jp

リラックスした姿勢での作業には、後傾姿勢タイプをおすすめします。背もたれに寄り掛かって座ることができるので、長時間の作業もラクに行えます。クッション性が高かったり腰へのサポートがしっかりしているものも多く、ゆったり体を預けることができます。

デスクトップPCを使っている方は、マウスやキーボードを操作する際、後傾姿勢をキープすると疲れにくいですよ。背もたれが高いハイバックタイプなら、作業の合間に手を止めて休憩するときもラクな姿勢で過ごすことができます。

座面の高さ調節は必須。ネジ式よりもレバー式が便利

座面の高さ調節は必須。ネジ式よりもレバー式が便利

出典:amazon.co.jp

座った時の座面の高さを変更できるように、調節機能が付いているものを選びましょう。作業しやすい高さにするのはもちろん、リラックス時にはラクな姿勢で座れるよう調節できるので便利です。


できれば、ネジ式ではなく、レバー1本で無段階調節できるガスシリンダー搭載型がおすすめ。座ったまま、自由に調整できるので快適ですよ。


ほとんどのオフィスチェアには高さ調節機能が搭載されていますが、安いものでは調節不可となっていることも多いので注意が必要です。

その他の機能もチェック!

基本的な選び方をご紹介してきましたが、最後にあると便利なプラスの機能をご紹介します。迷ったときの決め手にもなりますので、チェックしておいてくださいね。

姿勢に合わせて調節可能な「リクライニング」や「ロッキング」機能

姿勢に合わせて調節可能な「リクライニング」や「ロッキング」機能

出典:amazon.co.jp

作業の合間の休憩には、リクライニング機能付きがおすすめです。ロッキング機能とも呼ばれ、背もたれだけにサスペンションの入った「背ロッキング」、座面も可動する「背&座ロッキング」、背もたれと座面が別々に動く「シンクロロッキング」があります。

背ロッキングはほとんどのオフィスチェアに搭載されていますが、可動域は小さめ。背&座ロッキングはもう少し可動域が大きくなり、ゆったり座ることができます。シンクロロッキングならかなり深くまで倒れますし、足もリラックスさせられるので体を休めるのにぴったりです。

椅子で快適に過ごすための「レスト」機能。長時間の作業にはアームレストが必須

椅子で快適に過ごすための「レスト」機能。長時間の作業にはアームレストが必須

出典:amazon.co.jp

アーム・フット・ヘッドレストは、椅子の上で快適に過ごすのに最適な機能です。特にアームレストは休憩時以外にも、肘置きや離着席時に楽な姿勢が取れるので必須。できる限り付属しているものを選びましょう。


ただし、アーム・フットレストに関しては、机下のサイズの確認が必要。高さや奥行きによっては、デスク下に収まらない場合もありますので、事前にチェックしておいてください。


また、アーム・フット・ヘッドレストは、取り外しできるものや可動式になっているものもありますので、設置場所の問題であきらめている方は検討してみてください。

腰痛がある方は「ランバーサポート」で疲労を軽減

腰痛がある方は「ランバーサポート」で疲労を軽減

出典:amazon.co.jp

長時間の作業で腰痛の心配がある方は、ランバーサポート付きの椅子がおすすめです。ランバーサポートは、背もたれに背中を預けた際、背骨のS字ラインに沿うようにフィットするクッションのこと。


これがあると着席時の腰への負担が和らぎ、自然な姿勢で過ごすことができます。ハイバックタイプの椅子に搭載されていることが多いので、腰痛の気になる方はランバーサポート機能優先で選ぶのも一手ですよ。

プロの愛用するおすすめのオフィスチェア

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのオフィスチェアをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、長時間座っていても疲れないオフィスチェアを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
DXRACER  ゲーミングチェア  ライトブルー 1枚目
出典:amazon.co.jp

DXRACER ゲーミングチェア ライトブルー

DXZ-LB

40,453円

オフィスチェアの人気ランキング15選

ここからは、仕事がはかどるおすすめのオフィスチェアをランキング形式でご紹介します。自分が座っているところをイメージしながら、快適に過ごせるオフィスチェアを見つけてくださいね。

15位
タイプエグゼクティブ(ハイバックタイプ)
張り地の素材本革・布
高さ調節
レスト機能アームレスト・ヘッドレスト
その他の機能シンクロロッキング
14位
タイプエルゴノミクス(ハイバックタイプ)
張り地の素材メッシュ
高さ調節
レスト機能アームレスト(可動式)・ヘッドレスト(調節可)
その他の機能リクライニング機能
13位

オカムラオフィスチェア ビラージュ

8VCM2A-FHR1

29,362円 (税込)

タイプ回転椅子(ハイバックタイプ)
張り地の素材PP・モールドウレタン
高さ調節
レスト機能オプションでアームレストの追加可能
その他の機能オートフィットシンクロロッキング機能他
12位

サンワダイレクトバランスチェア

100-SNC038

8,980円 (税込)

タイプエルゴノミクス(背もたれなし)
張り地の素材記載なし
高さ調節◯(ガス圧昇降)
レスト機能なし
その他の機能脚部ローラー付き
11位
タイプ記載なし(ハイバックタイプ)
張り地の素材オールメッシュ生地(ポリエステル100%)
高さ調節
レスト機能アームレスト(跳ね上げ式)・ヘッドレスト(可動式)
その他の機能ランバーサポート・ロッキング機能他
10位
タイプエルゴノミクス(ローバックタイプ)
張り地の素材布地
高さ調節◯(レバー式)
レスト機能なし
その他の機能ロッキング機能
9位
タイプ回転椅子(ハイバックタイプ)
張り地の素材ポリエステル(メッシュ)
高さ調節◯(レバー式)
レスト機能なし
その他の機能ランバーサポート・ウェービングベルト
8位

タンスのゲンプレミアムシエスタ

65090114

29,800円 (税込)

タイプエグゼクティブ(ハイバックタイプ)
張り地の素材牛革(ブラジル産)・PVC
高さ調節
レスト機能アームレスト・フットレスト(可動式)
その他の機能170度リクライニング
7位

オカムラオフィスチェア ビラージュ ローバック 肘なし

8VC11A

9,815円 (税込)

タイプ回転椅子(ローバックタイプ)
張り地の素材
高さ調節◯(ガススプリング)
レスト機能オプションでアームレスト取り付け可
その他の機能ロッキング機能
6位
タイプエグゼクティブ(ハイバックタイプ)
張り地の素材レザー
高さ調節
レスト機能アームレスト・フットレスト(可動式)
その他の機能リクライニング機能・取外し可能なクッション付き
5位
タイプ回転椅子(ローバックタイプ)
張り地の素材布地
高さ調節◯(ガス圧リフト装置付き)
レスト機能アームレスト
その他の機能背もたれチルト機構
4位
タイプエグゼクティブ(ハイバックタイプ)
張り地の素材PUソフトレザー・ナイロン樹脂成型品+ABS
高さ調節
レスト機能アームレスト・ヘッドレスト(調節可)
その他の機能ロッキング機能
3位
タイプエルゴノミクス(ハイバックタイプ)
張り地の素材ポリエステル
高さ調節◯(レバー式)
レスト機能1Dアームレスト(上下昇降機能)・ヘッドレスト
その他の機能リクライニング機能・座面ロッキング(ゆりかご)機能他
2位
オフィスチェア OFFICE Creator ハイバックオフィスチェア
出典:amazon.co.jp

OFFICE Creatorハイバックオフィスチェア

OC-001

4,980円 (税込)

タイプ回転椅子(ハイバックタイプ)
張り地の素材ポリエステル・PVC(メッシュ)
高さ調節◯(ガス圧式)
レスト機能アームレスト(着脱可能)
その他の機能ロッキング機能・腰サポートクッション付き
1位

DUORESTDRシリーズオフィスチェア

DR-7501SP

39,800円 (税込)

椅子のタイプエルゴノミクス(ハイバックタイプ)
張り地の素材ポリエステル100%
高さ調節◯(ガスシリンダー式)
レスト機能ヘッド・アームレスト(上下調節可)
その他の機能背部と座面が連動するロッキング機能他

人気オフィスチェアの比較一覧表

商品画像
1
オフィスチェア DUOREST DRシリーズオフィスチェア

DUOREST

2
オフィスチェア OFFICE Creator ハイバックオフィスチェア

OFFICE Creator

3
オフィスチェア DXRACER ゲーミングチェア

DXRACER

4
オフィスチェア Vデザイン ヘラクレス2

Vデザイン

5
オフィスチェア サンワサプライ OAチェア

サンワサプライ

6
オフィスチェア アイリスプラザ オフィスチェア

アイリスプラザ

7
オフィスチェア オカムラ オフィスチェア ビラージュ ローバック 肘なし

オカムラ

8
オフィスチェア タンスのゲン プレミアムシエスタ

タンスのゲン

9
オフィスチェア オフィスコム パソコンチェア

オフィスコム

10
オフィスチェア サンワダイレクト Capisco

サンワダイレクト

11
オフィスチェア タンスのゲン アーク

タンスのゲン

12
オフィスチェア サンワダイレクト バランスチェア

サンワダイレクト

13
オフィスチェア オカムラ オフィスチェア ビラージュ

オカムラ

14
オフィスチェア Hbada オフィスチェア メッシュ

Hbada

15
オフィスチェア コクヨ プント

コクヨ

商品名

DRシリーズオフィスチェア

ハイバックオフィスチェア

ゲーミングチェア

ヘラクレス2

OAチェア

オフィスチェア

オフィスチェア ビラージュ ローバック 肘なし

プレミアムシエスタ

パソコンチェア

Capisco

アーク

バランスチェア

オフィスチェア ビラージュ

オフィスチェア メッシュ

プント

特徴疲労から解放されるための定番エルゴノミクスチェア高コスパ!快適に過ごせる機能がもりだくさんプロゲーマー御用達のオフィスチェアお手頃価格で座れる社長椅子コンパクトでリーズナブルな回転椅子リクライニング機能付きオフィスチェアでリラックスタイムシンプルだからこそ長く使えるオフィス専用椅子オフィスチェアで楽しむプレミアムな休息リーズナブルで使い勝手のいいカラフルメッシュチェアノルウェーで作られたおしゃれなエルゴノミクスチェア高コスパ!ヘッドレストとランバーサポート付きオフィスチェアで姿勢を正す新発想デザイン性にも優れた「オカムラ」のオフィスチェア背もたれに連動して動く可動式アームレスト高級感と機能性を併せ持つエグゼクティブチェア
価格39,800円(税込)4,980円(税込)29,800円(税込)24,700円(税込)3,590円(税込)15,600円(税込)9,815円(税込)29,800円(税込)4,298円(税込)139,980円(税込)8,980円(税込)29,362円(税込)17,880円(税込)213,351円(税込)
椅子のタイプエルゴノミクス(ハイバックタイプ)回転椅子(ハイバックタイプ)エルゴノミクス(ハイバックタイプ)エグゼクティブ(ハイバックタイプ)回転椅子(ローバックタイプ)エグゼクティブ(ハイバックタイプ)回転椅子(ローバックタイプ)エグゼクティブ(ハイバックタイプ)回転椅子(ハイバックタイプ)エルゴノミクス(ローバックタイプ)記載なし(ハイバックタイプ)エルゴノミクス(背もたれなし)回転椅子(ハイバックタイプ)エルゴノミクス(ハイバックタイプ)エグゼクティブ(ハイバックタイプ)
張り地の素材ポリエステル100%ポリエステル・PVC(メッシュ)ポリエステルPUソフトレザー・ナイロン樹脂成型品+ABS布地レザー牛革(ブラジル産)・PVCポリエステル(メッシュ)布地オールメッシュ生地(ポリエステル100%)記載なしPP・モールドウレタンメッシュ本革・布
高さ調節◯(ガスシリンダー式)◯(ガス圧式)◯(レバー式)◯(ガス圧リフト装置付き)◯(ガススプリング)◯(レバー式)◯(レバー式)◯(ガス圧昇降)
レスト機能ヘッド・アームレスト(上下調節可)アームレスト(着脱可能)1Dアームレスト(上下昇降機能)・ヘッドレストアームレスト・ヘッドレスト(調節可)アームレストアームレスト・フットレスト(可動式)オプションでアームレスト取り付け可アームレスト・フットレスト(可動式)なしなしアームレスト(跳ね上げ式)・ヘッドレスト(可動式)なしオプションでアームレストの追加可能アームレスト(可動式)・ヘッドレスト(調節可)アームレスト・ヘッドレスト
その他の機能背部と座面が連動するロッキング機能他ロッキング機能・腰サポートクッション付きリクライニング機能・座面ロッキング(ゆりかご)機能他ロッキング機能背もたれチルト機構リクライニング機能・取外し可能なクッション付きロッキング機能170度リクライニングランバーサポート・ウェービングベルトロッキング機能ランバーサポート・ロッキング機能他脚部ローラー付きオートフィットシンクロロッキング機能他リクライニング機能シンクロロッキング
商品リンク

お手ごろ価格でお探しの方には、こちらもおすすめ

以下のリンクでは、1万円以下で手に入るワーキングチェアをご紹介しています。こちらもオフィスでの使用にぴったりなものが多数ランクインしていますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

オフィスチェアの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オフィスチェアのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下から確認して下さい。

まとめ

今回は、人気のオフィスチェアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

座ったときの感覚だけでなく、仕事中の疲れや腰痛を緩和し、作業効率がアップする椅子を選ぶことが大切です。この記事を参考に、作業効率の上がる最高のオフィスチェアを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す