• デッキチェアのおすすめ人気ランキング10選【ナチュラルな木製から高機能リクライニングタイプまで】のアイキャッチ画像1枚目
  • デッキチェアのおすすめ人気ランキング10選【ナチュラルな木製から高機能リクライニングタイプまで】のアイキャッチ画像2枚目
  • デッキチェアのおすすめ人気ランキング10選【ナチュラルな木製から高機能リクライニングタイプまで】のアイキャッチ画像3枚目
  • デッキチェアのおすすめ人気ランキング10選【ナチュラルな木製から高機能リクライニングタイプまで】のアイキャッチ画像4枚目
  • デッキチェアのおすすめ人気ランキング10選【ナチュラルな木製から高機能リクライニングタイプまで】のアイキャッチ画像5枚目

デッキチェアのおすすめ人気ランキング10選【ナチュラルな木製から高機能リクライニングタイプまで】

折りたたみができ、好きな場所に移動させて使えるデッキチェア。庭やベランダなどの屋外で自然を感じながら、ゆっくり過ごすのにもってこいですよね。でも、気軽に使える軽量タイプから、高級で安定感のある木製タイプまで色々な種類があるので、どれを選んだらいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?


そこで今回はデッキチェアの選び方に加え、通販で買えるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介したいと思います。コールマン製など、アウトドアに兼用できるものから、室内のインテリアに馴染むおしゃれなチェアまで勢揃い!ぜひ参考にして、あなたのお気に入りを見つけてくださいね。

  • 最終更新日:2019年05月18日
  • 996  views
目次

デッキチェアの選び方

では、さっそくデッキチェアの選び方を見ていきましょう!

置く場所や目的に合わせて素材をチョイス

デッキチェアを選ぶときには、使われている素材に注目!使う場所や用途に合わせて、最適な素材を選びましょう。

庭などの自然な雰囲気で使うなら、温かみのある木製がおすすめ

庭などの自然な雰囲気で使うなら、温かみのある木製がおすすめ

庭に置いて使うなど、自然な雰囲気を楽しみたいなら、木製のデッキチェアがおすすめです。木陰などに置くと、見た目にもナチュラルな印象。緑との相性も良く、休日のお気に入りの場所になりそうですね。


耐久性に優れ、雨風にも強い点でも、木製は屋外の使用にぴったり。ただし、全てが木でできているデッキチェアの場合、重量がかなり重くなりがち。頻繁に置き場を変えたいような場合には向いていないので、注意してくださいね。

室内使用もできるおしゃれなチェアが欲しいなら、金属製

室内使用もできるおしゃれなチェアが欲しいなら、金属製
繊細なデザインが好きな方は、金属タイプがおすすめ。金属を使えば華奢なデザインでも壊れにくいので、細やかで美しいものも多く、特に室内で使う場合や欧米風の庭にぴったりです。

デッキチェアに使われている金属は鉄やアルミ、スチールなど耐久性があり、とても頑丈に作られているので、重い物を載せても安心というメリットも。ただし風雨にさらされると錆が出るため、庭への置きっぱなしなどは十分注意してくださいね。

ベランダなどに置きっぱなしにするなら、安価な樹脂・プラスチック製

ベランダなどに置きっぱなしにするなら、安価な樹脂・プラスチック製

木や金属と比べて軽いので、いろいろなところに持ち運んで気軽に使うことができるのが、樹脂やプラスチック製。比較的安価で、初めてデッキチェアを買うという人や、あまり予算をかけたくないという人にもおすすめです。デザインもさまざまなものがあり、モード感溢れるテラスや、黒を基調とした落ち着いた室内などにもマッチするものが見つかりますよ。


木以上に風雨にも強いため、庭やベランダに置きっぱなしにすることもできます。ただし、木や金属と違って耐久性は低いため、何年も使い続けたいという人にはおすすめできません。

外で汚れを気にせず使いたいなら、化学繊維製

外で汚れを気にせず使いたいなら、化学繊維製

庭で雨風に晒すことが多かったり、食べ物や飲み物をこぼす心配がある人におすすめなのが、座面が化学繊維のもの。使われているのは主に合成樹脂・ポリエステル・塩化ビニルなどで、価格も安く、雨風にも強いため、庭での使用におすすめです。


ただし、商品によっては目が粗く、長く使うとほつれることも。座り心地も、天然素材に比べるとやや硬めなので、簡易的な使用向けだと考えましょう。

インテリアとして屋内でも使うなら、雰囲気のある麻やラタン(籐)製

インテリアとして屋内でも使うなら、雰囲気のある麻やラタン(籐)製

室内で使いたい方には、自然素材のものもおすすめ。例えば肌触りも優しく、素材自体に雰囲気があるので、特にアジアンテイストが好きな方にはぴったりです。


また、耐久性にも優れているため、長期間使っていきたいという人にもおすすめです。ただし、風雨に弱いので、庭などでの使用には向いていません。また、値段も少し高いものが多くなります。

うたた寝するなら、リクライニング機能&足乗せがあるものを

うたた寝するなら、リクライニング機能&足乗せがあるものを

長時間過ごしたい方・うたた寝を楽しみたい方には、リクライニング機能のあるものを選びましょう。また、座面が足元までつながっていたり、フットレストのついているものなら、体全体を預けることができてより快適です。


ただし、リクライニングをするとかなり場所をとりますので、狭いベランダなどで使う場合は要注意です。また、重量も重くなりがちなので、ある程度固定した場所で動かさずに使う場合に向いています。

日差しや暑さ対策ができるとよりベスト

日差しや暑さ対策ができるとよりベスト

室内で使う場合は良いのですが、庭やウッドデッキなど屋外で使う場合に気になるのが、日差しです。お天気の良い日はデッキチェアを屋外で使いたくなりますが、長時間座っていると日差しがジリジリと熱くなってきて、なかなかくつろげない…なんてことも。


商品によっては、簡易的な日除けがついているタイプもありますので、使いたい場所に日陰がないという方は、ぜひ日除けつきのデッキチェアを検討してみてください。また、通気性の悪いチェアだと、汗をかいたときに蒸れて不快感を感じることもありますので、汗っかきの方はメッシュ素材が使われているものだとより安心です。

頻繁に持ち運ぶ場合は、軽量・コンパクトさを重視

頻繁に持ち運ぶ場合は、軽量・コンパクトさを重視

頻繁に持ち運んで、いろいろな場所で使いたいという方は、折りたたみが簡単でコンパクトなものがおすすめ。座面に1枚の布を使ったチェアなど、二つ折りにできるタイプは、シンプルな構造のためコンパクトに折り畳むことができ、重量も軽いものが多くなっています。


使うときだけ庭に出し、それ以外は家の中にしまっておく場合などは、コンパクトに収納できるかが特に大事。ベランダで普段使っているデッキチェアをアウトドアに兼用したい方も、車の中に簡単に積み込めるか確かめておきましょう。

サイドテーブルとの高さのバランスも考えて

サイドテーブルとの高さのバランスも考えて

意外と見落としがちなのが、他の家具とのバランス。デッキチェア単体で使う場合には良いのですが、サイドテーブルなどと組み合わせて使いたい場合、高さが合わないと不便です。特に、リクライニングした状態で使うことが多い場合は、高いテーブルに手を伸ばそうとするといちいち体を起こさなければならないので、リラックスできません。


デッキチェアでどんな過ごし方をしたいのか、テーブルと併用する場合は高さが合うのかをしっかり確認して、デッキチェアを選ぶようにしましょう。

デッキチェアのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、デッキチェアの人気ランキングを紹介していきます。これまで見てきた選び方を踏まえ、自分にぴったりの商品を探してみて下さい。
10位

キャプテンスタッグリラックスクッションチェア CSクラシックス

UC-1647

4,980円 (税込)

骨組み素材エポキシ樹脂
座面素材ポリエステル
リクライニング×
重量5.0kg
座面の高さ38cm
耐荷重80kg
9位

山善(YAMAZEN)ガーデンマスター フォールディングチェア

MFC-259D BK

8,208円 (税込)

骨組み素材
座面素材テスリン
リクライニング
重量約8kg
座面の高さ42.5cm
耐荷重
8位

R.ESSENCE OUTDOORフォールディング ローチェア

NX-511

6,610円 (税込)

骨組み素材
座面素材ポリエステル
リクライニング
重量4.5kg
座面の高さ24cm
耐荷重
7位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)CS アルミリラックス グリーン

M-3869

6,559円 (税込)

骨組み素材アルミニウム
座面素材ポリエステル
リクライニング
重量4.5kg
座面の高さ36cm
耐荷重80kg
6位
デッキチェア Lafuma(ラフマ) リクライニングチェア FUTURA AIR COMFORT 1枚目
出典:amazon.co.jp

Lafuma(ラフマ)リクライニングチェア FUTURA AIR COMFORT

LFM3110

33,182円 (税込)

骨組み素材スチール
座面素材バティライン
リクライニング
重量8.2kg
座面の高さ
耐荷重140kg
5位

コールマンインフィニティチェア

2000033139

7,547円 (税込)

骨組み素材スチール
座面素材ポリエステル
リクライニング
重量8.8kg
座面の高さ50cm
耐荷重約100kg
4位

不二貿易ガーデン フォールディングチェア 肘付き

81059

6,102円 (税込)

骨組み素材木(アカシア)
座面素材木(アカシア)
リクライニング×
重量9kg
座面の高さ43cm
耐荷重
3位
骨組み素材スチール
座面素材スチール
リクライニング
重量3.8 Kg
座面の高さ
耐荷重80kg
2位

PATIO PETITEガーデンチェア バンジー ブリーズ

635-360

14,306円 (税込)

骨組み素材スチール
座面素材ポリエステル
リクライニング
重量11kg
座面の高さ
耐荷重80kg
1位

不二貿易デッキ チェア グリーン

VFS-GC29JP

6,500円 (税込)

骨組み素材木(アカシア)
座面素材
リクライニング
重量5kg
座面の高さ
耐荷重

人気デッキチェアの比較一覧表

商品画像
1
デッキチェア 不二貿易 デッキ チェア  グリーン 1枚目

不二貿易

2
デッキチェア PATIO PETITE ガーデンチェア バンジー ブリーズ 1枚目

PATIO PETITE

3
デッキチェア PATIO PETITE パティオプティ TOSCA 1枚目

PATIO PETITE

4
デッキチェア 不二貿易 ガーデン フォールディングチェア 肘付き 1枚目

不二貿易

5
デッキチェア コールマン インフィニティチェア 1枚目

コールマン

6
デッキチェア Lafuma(ラフマ) リクライニングチェア FUTURA AIR COMFORT 1枚目

Lafuma(ラフマ)

7
デッキチェア キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS アルミリラックス グリーン 1枚目

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

8
デッキチェア R.ESSENCE OUTDOOR フォールディング ローチェア 1枚目

R.ESSENCE OUTDOOR

9
デッキチェア 山善(YAMAZEN) ガーデンマスター フォールディングチェア 1枚目

山善(YAMAZEN)

10
デッキチェア キャプテンスタッグ リラックスクッションチェア CSクラシックス 1枚目

キャプテンスタッグ

商品名

デッキ チェア グリーン

ガーデンチェア バンジー ブリーズ

パティオプティ TOSCA

ガーデン フォールディングチェア 肘付き

インフィニティチェア

リクライニングチェア FUTURA AIR COMFORT

CS アルミリラックス グリーン

フォールディング ローチェア

ガーデンマスター フォールディングチェア

リラックスクッションチェア CSクラシックス

特徴庭やテラスを贅沢空間に!ゆったり座れて収納はコンパクト日除けつきで夏でも安心!お昼寝にも最適軽くてコンパクトなスチール製。コスパ抜群!コンパクトなベランダにも置ける!ナチュラルな風合いが魅力取っ手付きでラクラク移動!コスパ良好の快適デッキチェア大柄な方も安心。高機能な高級リクライニングチェア自然に調和する高機能チェア。アウトドアとの兼用もおすすめ子どもと一緒に使えるロータイプ。収納のしやすさもポイント水濡れが心配な方も安心。風通しも良好なメッシュ素材インテリアにもアウトドアにも。クッション入りで座り心地も◎
価格6,500円(税込)14,306円(税込)3,600円(税込)6,102円(税込)7,547円(税込)33,182円(税込)6,559円(税込)6,610円(税込)8,208円(税込)4,980円(税込)
骨組み素材木(アカシア)スチールスチール木(アカシア)スチールスチールアルミニウムエポキシ樹脂
座面素材ポリエステルスチール木(アカシア)ポリエステルバティラインポリエステルポリエステルテスリンポリエステル
リクライニング××
重量5kg11kg3.8 Kg9kg8.8kg8.2kg4.5kg4.5kg約8kg5.0kg
座面の高さ43cm50cm36cm24cm42.5cm38cm
耐荷重80kg80kg約100kg140kg80kg80kg
商品リンク

ガーデンテーブルも合わせてチェック!

本を読んだり、お茶を飲んだり。ガーデンチェアを庭で使うなら、やっぱりテーブルもあった方が便利ですよね。庭先をおしゃれに演出したい方は、以下の記事もどうぞ!

まとめ

デッキチェアの人気ランキングはいかがでしたか?一口にデッキチェアと言っても素材やデザインによって大きな違いがあります。それぞれにメリットデメリットがありますので、自分がどんな場面でデッキチェアを使いたいか考え、お気に入りの商品を見つけてみて下さい!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す