ランニングシューズの最強おすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】

ランニングをする際に欠かせない「ランニングシューズ」は、ナイキ・アシックス・アディダスなどさまざまなスポーツブランドから発売されています。スパイクの有無やクッション性など商品ごとにいろんな特徴があり、さらには初心者用から上級者用といった違いもあるのですが、デザインから見分けるのは難しくなっています。

今回はそんなランニングシューズ選びのポイントと、通販で人気の商品をおすすめ順にランキング形式でご紹介したいと思います。履き心地や機能面を比較して厳選した15商品が登場しますよ。また、記事の後半では買い換えのタイミングや寿命の見極め方も解説していますので、選び方と併せて参考にしてみてください。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
223805bd7623fd8a5e3000c7bd2095245c2eab36
最終更新日:2018年04月09日 | 584,334views

ランニングシューズの選び方のポイント

それではまず、ランニングシューズの選び方のポイントからご紹介していきます。

足の形に合わせてサイズを選ぶ

ランニングシューズはサイズ選びが最も重要ですので、選ぶ際は足の形に合わせるようにしましょう。親指が1番長いタイプの人はつま先にゆとりを持たせて選ぶのがおすすめです。全ての指がほぼ同じ長さの人は幅にゆとりを持たせ、つま先が細すぎないものを選んでください。

日本人に最も多いとされる人差し指が1番長いタイプでは、ほとんどの靴がフィットしやすい傾向にあります。どのタイプの場合も履いた時にかかとに指が入り、なおかつつま先に1cmほどゆとりがあるものが理想です。ただ海外メーカーのシューズは横幅が狭くなっていることが多いため、履いてみて足長だけではなく足幅や足囲(甲の高さ)もしっかりチェックすることが大切です。

目的に合わせてヒールやソールのタイプを選ぶ

ランニング経験の少ない人が中級者・上級者向けの商品を選んでしまうと、足への負担が大きくなってしまうので注意が必要です。以下の点に着目しながら、自分に適したシューズを選んでいきましょう。

ビギナーはクッション性抜群の「全面型ソール」を

ソールには全面型とスパイク型の2種類がありますが、クッション性が高いのは全面にソールが広がっている「全面型」です。足の裏全体で地面からの衝撃を吸収してくれるので脚にかかる負担を軽減し、筋肉の少ない人やランニングを始めたばかりの人でも走りやすくなります。経験の浅いうちはクッション性を重視して選んでおくことをおすすめします。

「スパイク型」はスピード感を求める人に最適

ソールにクッション性と反発性が強い丈夫な素材が使われたスパイク型は、地面をしっかりととらえることができるのでスピード感のある走りを求める人にぴったりです。タイム更新を目指す人に最適で、初心者よりは中級者・上級者向けと言えます。走りに慣れてきた人が使うのに適していますから、ビギナーのステップアップ用におすすめです。

ヒールが高めのものは低負荷で走りやすい

ランニングに慣れていない人がヒールの低いシューズを選んでしまうと、接地面からの衝撃によって足への負担が大きくなります。ヒールが高めのランニングシューズはクッション性が高いので、ランニングビギナーが使用するにはもってこいです。ヒールの高さも意識して商品を選ぶと良いでしょう。

ただしヒールが高いものは重量も増すため、選ぶ際は重さもしっかり確認しておくことが大切です。

重量は自分のレベルに合うものを選ぶ

Loading
ランニングシューズは軽いものの方が良いと思われがちですが、軽量化されているものは上級者向けとなっています。軽いシューズはクッション性が少なく、どちらかというとスピードを重視して走る人向けになっているので、初心者が選んでしまうと筋肉疲労やフォームが崩れる原因になります。

初心者ならば片足分で350gほどを目安にして、クッション性が十分あるものを選びましょう。走りに慣れてきた中級者は300gくらいのやや軽いものを選ぶのがおすすめです。上級者は、250gほどの超軽量モデルを選ぶと軽快な走りをすることが可能です。自分の走りのレベルに合わせて選ぶようにしましょう。

アッパーと履き口からフィット感をチェック

フィット感を左右するのは、足の甲部分を指す「アッパー」と「履き口」です。以下を参考にして、しっかりフィットするものを選んでみてください。

アッパー部分は柔らかく、かつ通気性の高いメッシュがおすすめ

アッパーの内側が柔らかく作られたシューズは、足を入れた時にピタッとフィットして一体感のある履き心地になります。硬いものでは靴擦れを起こす原因にもなりますので、柔らかいものを選びましょう。また、ランニング中は靴も蒸れやすくなりますから、通気性の良いメッシュ素材を選ぶのがおすすめです。

履き口のスムーズさはかかとの安定感が決め手

履き口にスムーズに足が入るように、かかとの安定感が高いものを選びましょう。かかとがしっかりとホールドされることで履き口のフィット感が生まれ、足首周りの安定につながります。ヒールカップに硬めの素材を使用しているものならより高いフィット感を得られるので、ここも確認して選べるといいですね。

ただフィット感に関しては実際に履いてみた時の好みもありますから、フィッティングしてから購入するのがおすすめです。

つま先とかかとの耐久性が高いものなら安心

ランニングシューズは、着地時に衝撃を受けやすいかかとや、蹴り出しの力が加わるつま先部分は劣化しやすくなります。

できるだけ耐久性の高いものを選べるよう、衝撃をしっかり吸収するクッション性が高いものであることはもちろん、かかとやつま先部分にゲルを挿入するなど、十分な補強が施されているものを選びましょう。特に、トレーニング用として検討するのならば耐久性の高いものを選ぶのがおすすめです。

ブランドごとの特徴から選ぶのもひとつの手

スポーツブランドのランニングシューズは走りやすさやクッション性、耐久性に優れたものが多いので、ブランドで選ぶのも1つの手です。ナイキとプーマは大会用・トレーニング用と幅広いラインナップが魅力で、デザイン性も高くなっています。アディダスは通気性を良くしてカジュアルに履けるものも多く、蒸れにくさを重視するのならばおすすめできます。

ニューバランスは日本人向けのサイズが豊富なので自分の脚にぴったりなものが見つけやすいと言えるでしょう。またミズノやアシックスといった国内メーカーは当然ながら日本人向けに作られており、オリンピックなどではプロが愛用しているモデルも多いですから、候補に加えておくといいでしょう。

ただ海外ブランドは日本人にとってサイズが大きすぎることもあるので注意が必要です。

プロの愛用するおすすめのランニングシューズ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのランニングシューズをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、あなたの足にぴったりのランニングシューズを見つけてくださいね。

ブルックス

ランニングシューズ ゴースト10

1102571D034

9,763円 (税込)

ミズノ

ランニングシューズ ウエーブ ライダー 21

J1GC180301

12,538円 (税込)

アシックス

ランニングシューズ GEL-KAYANO 24

TJG958-9085

10,553円 (税込)

ランニングシューズのおすすめ人気ランキング15選

それではここからは、おすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます。ご自身の足にフィットするランニングシューズを選んで、より快適にランニングを楽しんでくださいね♪

ミズノ

WAVE PROPHECY6 ノヴァ

J1GC1717

17,600円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ4.5cm
重さ約350g(27.0cm片方)

アシックス

TARTHERZEAL5

TJR288

9,999円 (税込)

ソールタイプスパイク型
ヒールの高さ3.5cm
重さ不明

ニューバランス

Fresh Foam Zante

6,999円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ3cm
重さ不明
Loading
出典:amazon.jp

サッカニ―

ガイド9

S20295-2

16,200円

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ3.8cm
重さ不明
Loading
出典:amazon.jp

ニュートン

AHA

M004114

26,534円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ3cm
重さ約225g(26.0cm片方)

アシックス

GEL-NIMBUS 19

TJG752

13,564円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ3cm
重さ約315g(27.0cm片方)

ニューバランス

M1040

8,400円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ3.5cm
重さ約285g(27.5cm片方)

ミズノ

WAVE UNITUS DC

8,640円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ4cm
重さ約270g(27.0cm片方)

アシックス

GEL-KAYANO24

TJG957

9,189円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ4cm
重さ約320g(27.0cm片方)

ミズノ

WAVE RIDER20

J1GC1703

13,932円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ2.5cm
重さ約290g(27.0cm片方)

ナイキ

ルナグライド8

843725-001

9,990円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ記載なし
重さ不明

アディダス

Galaxy 3

3,989円

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ3.5cm
重さ不明

ニューバランス

Vazee Prismv2

MPRSM

6,750円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ3.5cm
重さ不明

アシックス

GT-2000 NEWYORK6-SW

TJG978

10,340円 (税込)

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ2.5cm
重さ不明

アシックス

JOG 100 2

3,849円

ソールタイプ全面型
ヒールの高さ3.5cm
重さ不明

おすすめ人気ランニングシューズの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格ソールタイプヒールの高さ重さ商品リンク
1
7db5f7731c18ee720898e4f54865b4911eefd28c

アシックス

JOG 100 2

メンズにもレディースにも最適な高コスパモデル3,849円全面型3.5cm不明詳細を見る
2
6463fb843ca07c22c345a3a2b16417271079bf93

アシックス

GT-2000 NEWYORK6-SW

GT-2000史上最軽量モデル10,340円(税込)全面型2.5cm不明詳細を見る
3
Acb9881ce9dc1a841050df8a66b1eb852d2b0bd3

ニューバランス

Vazee Prismv2

長距離から短距離の走り込みまでに対応6,750円(税込)全面型3.5cm不明詳細を見る
4
Bfa34c7efdc17cd1484d93e3b03d1bfe4f13ed9e

アディダス

Galaxy 3

運動エネルギーを効率良く置換3,989円全面型3.5cm不明詳細を見る
5
Aa9d2da49b4a67fdeddad94760470b3657757476

ナイキ

ルナグライド8

抜群の履き心地で長距離ランにも対応9,990円(税込)全面型記載なし不明詳細を見る
6
88c385c195c935232687a8721e9b303612be8b0e

ミズノ

WAVE RIDER20

フルマラソン完走を目指すランナーに最適13,932円(税込)全面型2.5cm約290g(27.0cm片方)詳細を見る
7
208c7b454382056c25e8d4e5978cecc39ca45386

アシックス

GEL-KAYANO24

抜群のクッション性と反発力でフィット感も高め9,189円(税込)全面型4cm約320g(27.0cm片方)詳細を見る
8
38ad85233c5de2c9d78424822501fa3ae089477f

ミズノ

WAVE UNITUS DC

クッション性に優れた超軽量でビギナーも安心8,640円(税込)全面型4cm約270g(27.0cm片方)詳細を見る
9
76f816c7aaeedfb239e08aa92c3fd90d6d370566

ニューバランス

M1040

ウルトラマラソンにも対応した上級者向けの1足8,400円(税込)全面型3.5cm約285g(27.5cm片方)詳細を見る
10
00a145229237925dd55d978c6f1d2ccedb73f869

アシックス

GEL-NIMBUS 19

中級者におすすめの高機能モデル13,564円(税込)全面型3cm約315g(27.0cm片方)詳細を見る
11
6f1200d4c574592e93b9c231469a4ba4ec03d536

ニュートン

AHA

体幹も鍛えられる高いクッション性26,534円(税込)全面型3cm約225g(26.0cm片方)詳細を見る
12
645f57307b14fd669673e34d60039d3ea9b7d953

サッカニ―

ガイド9

ナチュラルとクッショニングのいいとこどり16,200円全面型3.8cm不明詳細を見る
13
Ac8f3c79b571b0004bbfd36bba3848998126a05f

ニューバランス

Fresh Foam Zante

ビギナーからのステップアップにおすすめ!6,999円(税込)全面型3cm不明詳細を見る
14
Cdb80a08b5f9a9aae7f6af91078741643a8123fb

アシックス

TARTHERZEAL5

スピード重視のシリアスランナー向け9,999円(税込)スパイク型3.5cm不明詳細を見る
15
9b7f4445fcc176f85fe4c5698f2bda55faf40b06

ミズノ

WAVE PROPHECY6 ノヴァ

初心者におすすめのハイグレードモデル17,600円(税込)全面型4.5cm約350g(27.0cm片方)詳細を見る

ランニングシューズの買い替え時期と寿命の目安

長く愛用しているランニングシューズの寿命を判断するのは難しいですよね。どのタイミングで買い替えるのが正しいのか、その判断のポイントは以下の通りです。

走行距離800kmが寿命の目安

一般的に、ランニングシューズの買い替えのタイミングとなる走行距離は800㎞~1000㎞と言われています。毎日10km走る人ならば、およそ2ヶ月半~3ヶ月ほどですので、自分の走行距離を知っておくと分かりやすくなります。

ランニング時に走行距離を計測できるGPSなどを使うと、走った距離が分かりやすい上に寿命の目安にもなるので便利です。以下のリンクもぜひ参考にしてください。

シューズの状態を見て判断する

ランニングシューズのソールの状態からも、買い替えのタイミングかどうか判断することができます。見極めのポイントは、アウトソールのすり減りとミッドソールのクッション性の低下。靴底がすり減ってしまった時と、購入当初に比べてクッション性が無くなったと感じた時は買い換えるのにちょうどいいタイミングですから、日頃からシューズの状態も確認しておくといいでしょう。

劣化に伴う買い替えはもちろんのこと、良いタイムを残したりモチベーションをキープするために買い替えるのもおすすめ。大会出場に向けて新しいシューズを買ったり、自分の中の目標を達成した時などに買い替えても良いかもしれませんね。

履き心地をアップさせるこちらもどうぞ

ランニングシューズを購入したものの、ぴったりの履き心地を得られないときは、インソールを使って調整してみましょう。シューズ内での滑り止めにもなるランニング用5本指ソックスもおすすめです。気になる方はぜひ下記の記事も参考にしてくださいね。

ランニングシューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ランニングシューズのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

ランニングシューズのおすすめをご紹介しました。必要な道具が少ないランニングでは、シューズが唯一かつ最大のパートナーと言えるかもしれません。

目指す走りは人それぞれなので、自分にとって最良の1足を見つけることはとても大切です。ぜひ快適なランニングシューズを選んでベストを目指してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す