• ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ズーム・ルナ・フリー・エア マックス】のアイキャッチ画像1枚目
  • ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ズーム・ルナ・フリー・エア マックス】のアイキャッチ画像2枚目
  • ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ズーム・ルナ・フリー・エア マックス】のアイキャッチ画像3枚目
  • ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ズーム・ルナ・フリー・エア マックス】のアイキャッチ画像4枚目
  • ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ズーム・ルナ・フリー・エア マックス】のアイキャッチ画像5枚目

ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ズーム・ルナ・フリー・エア マックス】

一流ランナーたちからも高い支持を受け、ランニングシューズ市場で圧倒的人気を誇るナイキ。ナイキのランニングシューズの魅力の第一は、機能性の高さにあります。本格的なアスリート向けモデル以外にも、ランニング初心者向けのものからフルマラソンでサブ3を目指すランナー向けのものまで幅広い品ぞろえが魅力です。

それだけたくさんの商品があると、選ぶのにも迷ってしまいますね。そこで今回は、ナイキの顔とも言える「ズーム」「ルナ」「フリー」「エア マックス」の4大シリーズの特徴を押さえ、ナイキのランニングシューズの中でも鉄板と言われる10足をランキング形式でご紹介します。
  • 最終更新日:2019年04月15日
  • 109,256  views
目次

ナイキのランニングシューズの選び方

まず最初に、ナイキのランニングシューズの選び方を押さえておきましょう。「ズーム」「ルナ」「フリー」「エア マックス」の4大シリーズの特徴やアッパー部分の機能性、ランニングシューズ選びで最も大切と言われるサイズについてなどをまとめました。

使われているクッション素材で選ぶ

ナイキシューズは、シューズのソール部分に仕込まれているクッション素材の違いから、ズーム・ルナ・フリー・エア マックスの大きく4つのシリーズに分けられています。「ランニングシューズに何を求めるのか」によって、シリーズを選ぶ必要があります。

【エア マックス】衝撃吸収力大!初心者ならまずはコレから

【エア マックス】衝撃吸収力大!初心者ならまずはコレから

出典:amazon.co.jp

ナイキ開発のクッショニングの中で最大容量の空気が入っているのが、マックス エアー クッショニング。衝撃吸収力がとても高いので、足の筋肉や関節などをしっかり保護してくれます。「エア マックス」は、走り慣れていない初心者におすすめのシリーズです。

【フリー】裸足感覚!足の筋肉を鍛えるトレーニング向きシューズ

【フリー】裸足感覚!足の筋肉を鍛えるトレーニング向きシューズ

出典:amazon.co.jp

裸足感覚で走れるシューズをお探しなら、フリーシリーズがおすすめ。ソールが柔軟かつ軽量で、足の指先が開放されている状態になるため、足の指で地面をつかむ感覚を味わえます。足そのものの筋肉を鍛えるのに最適なトレーニング向きシューズです。

【ルナ】ソフトなクッション性&反発力!中長距離ランナーにおすすめ

【ルナ】ソフトなクッション性&反発力!中長距離ランナーにおすすめ

出典:amazon.co.jp

ルナは、ソフトなクッション性と高い反発力という相反する機能を融合させたルナロンというクッショニングを搭載しています。ソフトなクッションで足の衝撃を受け止め、足を保護しながらも、高い反発力で記録にも挑戦したいという中長距離ランナー向けシューズ。ちなみに、ルナロンは、商品名に「ルナ」と名のつくシューズ以外のソールにも積極的に採用されています。

【ズーム】瞬発力が欲しい方に!

【ズーム】瞬発力が欲しい方に!

出典:amazon.co.jp

ズームは、瞬発力が欲しいという方におすすめです。高伸縮繊維素材がソールに使われており、いわゆるバネのような張力を持ち、瞬時に加速することが可能。「エア ズーム」「ズーム ヴェイパー フライ」など機能性は革新されており、かなり種類も多く、本格的なランナーたちから支持されています。

アッパーの機能性にも注目

好みのソールが定まったら、アッパー部分の素材や構造にも着目してみましょう。ソールとの組み合わせで、更にハイスペックなランニングシューズになります。

【フライニット×フライワイヤ―】靴下のようなフィット感&軽さに加え安定感も!

【フライニット×フライワイヤ―】靴下のようなフィット感&軽さに加え安定感も!

出典:amazon.co.jp

軽くて足にフィットし、安定感のあるランニングシューズが欲しいなら、「フライニット×フライワイヤ―」に注目です。

フライニットとは、アッパー部分に使われる特殊な生地のこと。足にピッタリとフィットするニット素材で、まるで靴下のような履き心地と絶賛されています。フライワイヤ―とは高密度強化ナイロン繊維をアッパー部分の表面に網目状に張り巡らせることによって、靴の強度を増すシステムのことです。

【フライメッシュ×フライワイヤ―】軽くて通気性も良く安定感も欲しい方に

【フライメッシュ×フライワイヤ―】軽くて通気性も良く安定感も欲しい方に

出典:amazon.co.jp

軽く通気性の良い素材というと、どうしても安定感に欠けるものですが、「フライメッシュ×フライワイヤ―」の組み合わせはその両方をしっかり担保します。

フライメッシュとは、下層が縫い目のない生地でできており、上層がメッシュ素材でできている軽量なアッパー素材のこと。フライメッシュの層の間にフライワイヤ―を通すことにより、通気性と軽さを確保しながら、安定感も獲得。下層生地には縫い目がないため、足の動きに合わせて、ワイヤーで固定することが可能になります。

【シールド】雨の日も走るなら撥水加工アッパーがおすすめ

【シールド】雨の日も走るなら撥水加工アッパーがおすすめ

出典:amazon.co.jp

雨の日もトレーニングを休みたくないという方には、アッパーに撥水加工を施してあるランニングシューズがおすすめです。ナイキの撥水加工は、通気性の邪魔にならないよう細心の注意を払って施されているので、蒸れも気になりません。商品名に「シールド」と表記してあるものが、撥水加工済み商品になります。

ナイキのランニングシューズは細身!足幅広めの方は注意を

ナイキのランニングシューズは細身!足幅広めの方は注意を

出典:amazon.co.jp

欧米向けブランドのナイキ。ランニングシューズのサイズは細身になっています。日本人には足幅広めの方が多いため、注意が必要。足幅広めの方の場合、フライニット素材のものだと窮屈さを感じないでしょう。また、サイズ表記で「ワイド」「エクストラワイド」と記載されているものは足幅広めの方向けです。

【NIKEiD】カスタマイズして自分だけの特別な1足を

【NIKEiD】カスタマイズして自分だけの特別な1足を
ナイキにはNIKEiDという自分だけのオリジナルシューズを作ることができるカスタマイズシステムもあります。カスタマイズできるモデルは数種類と限られていますが、ベースの色やタンの色など細かくカラーや模様の設定ができます。走りにこだわりが生まれてきたら、ランニングシューズにもこだわりを持って自分だけの特別な1足を作ってみるのもいいですね。

ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選

それではここからはおすすめのナイキのランニングシューズ10選をご紹介します。ナイキのランニングシューズを選ぶポイントは機能性です。機能性が良く、初心者からベテランランナーまで幅広くトレーニングに使えるようなシューズを上位にランクインさせ、下位にはシリアスランナーの方や逆に初心者のみに適しているシューズをランクインさせています。

なお、今回、カスタマイズモデルは省略していますが、カスタマイズできるものに関しては、スペックに表示してありますので参考にしてください。カスタマイズする場合、料金は別途発生します。
10位

ナイキエア ズーム スピード ライバル 6

880554

4,990円 (税込)

対象サブ3.5
サイズ展開ユニセックス(22.5~30.0)※ワイド幅
ソールズーム エア
アッパーフライメッシュ
シールド×
NIKEiD×
その他-
9位
ナイキランニングシューズ ナイキ エア ズーム ストラクチャー21 1枚目
出典:amazon.co.jp

ナイキエア ズーム ストラクチャー21

904697

10,999円 (税込)

対象軽いランニング
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)※エクストラワイド幅
ソールズーム エア
アッパーフライメッシュ
シールド×
NIKEiD×
その他-
8位

ナイキエア ヴェイパーマックス フライニット

922914

28,999円 (税込)

対象軽いランニング
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)
ソールエア マックス
アッパーフライニット
シールド×
NIKEiD×
その他-
7位

ナイキエア ズーム エリート 9

863769

9,825円 (税込)

対象サブ3.5相当
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)
ソールズーム エア
アッパーフライメッシュ×フライワイヤー
シールド×
NIKEiD×
その他-
6位

ナイキエア ズーム マライア フライニット レーサー

918264

15,120円 (税込)

対象初心者~
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)
ソールズーム エア
アッパーフライニット×ブリオケーブル
シールド×
NIKEiD対応可
その他-
5位
対象サブ3ランナーのトレーニング用、レース用
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)
ソールルナロン
アッパーフライメッシュ×フライワイヤ―
シールド×
NIKEiD-
その他カーボンナイロンプレート
4位
ナイキランニングシューズ ナイキ ルナエピック フライニット シールド 1枚目
出典:amazon.co.jp

ナイキルナエピック フライニット シールド

849665

10,600円 (税込)

対象フルマラソン完走レベルの方のトレーニング用
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)
ソールルナロン
アッパーフライニット×フライワイヤ―
シールド
NIKEiD×
その他-
3位

ナイキルナエピック LOW フライニット 2

863779

17,280円 (税込)

対象フルマラソン完走を目指す方のトレーニング用
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)
ソールルナロン
アッパーフライニット×フライワイヤ―
シールド×
NIKEiD×
その他-
2位

ナイキフリー RN フライニット 2017

880843

13,300円 (税込)

対象短距離、日々のトレーニング
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)
ソールフリー
アッパーフライニット×フライワイヤ―
シールド×
NIKEiD対応可
その他-
1位

ナイキエア ズーム ペガサス 34 シールド

907327

23,030円 (税込)

対象初心者~
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)
ソールクシュロン ST フォーム、ズーム エア
アッパーフライメッシュ
シールド
NIKEiD対応可
その他-

おすすめ人気 ナイキのランニングシューズの比較一覧表

商品画像
1
ナイキランニングシューズ ナイキ エア ズーム ペガサス 34 シールド 1枚目

ナイキ

2
ナイキランニングシューズ ナイキ フリー RN フライニット 2017 1枚目

ナイキ

3
ナイキランニングシューズ ナイキ ルナエピック LOW フライニット 2 1枚目

ナイキ

4
ナイキランニングシューズ ナイキ ルナエピック フライニット シールド 1枚目

ナイキ

5
ナイキランニングシューズ ナイキ ズーム フライ 1枚目

ナイキ

6
ナイキランニングシューズ ナイキ エア ズーム マライア フライニット レーサー 1枚目

ナイキ

7
ナイキランニングシューズ ナイキ エア ズーム エリート 9 1枚目

ナイキ

8
ナイキランニングシューズ ナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット 1枚目

ナイキ

9
ナイキランニングシューズ ナイキ エア ズーム ストラクチャー21 1枚目

ナイキ

10
ナイキランニングシューズ ナイキ エア ズーム スピード ライバル 6 1枚目

ナイキ

商品名

エア ズーム ペガサス 34 シールド

フリー RN フライニット 2017

ルナエピック LOW フライニット 2

ルナエピック フライニット シールド

ズーム フライ

エア ズーム マライア フライニット レーサー

エア ズーム エリート 9

エア ヴェイパーマックス フライニット

エア ズーム ストラクチャー21

エア ズーム スピード ライバル 6

特徴初心者~サブ3ランナーまで幅広く対応!フリーシリーズの中で最軽量!まるで素足の履き心地進化したルナエピックはクッション性アップ雨の日もランニングしたいという方におすすめカーボンナイロンプレートで反発力アップ街履きとしてもオシャレ!人気の「フライニット レーサー...つま先に余裕があるデザインで地面をつかむ!反発力も強いタイプヴェイパーマックス エア ユニットで屈曲性&弾性アップ数少ないエクストラワイド幅!反発力があるのに安定感も薄型クッショニングで軽量!ワイド幅で日本人向け
価格23,030円(税込)13,300円(税込)17,280円(税込)10,600円(税込)16,200円(税込)15,120円(税込)9,825円(税込)28,999円(税込)10,999円(税込)4,990円(税込)
対象初心者~短距離、日々のトレーニングフルマラソン完走を目指す方のトレーニング用フルマラソン完走レベルの方のトレーニング用サブ3ランナーのトレーニング用、レース用初心者~サブ3.5相当軽いランニング軽いランニングサブ3.5
サイズ展開メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)メンズ(24.5~30.0cm)、ウィメンズ(22.5~26.0)※エクストラワイド幅ユニセックス(22.5~30.0)※ワイド幅
ソールクシュロン ST フォーム、ズーム エアフリールナロンルナロンルナロンズーム エアズーム エアエア マックスズーム エアズーム エア
アッパーフライメッシュフライニット×フライワイヤ―フライニット×フライワイヤ―フライニット×フライワイヤ―フライメッシュ×フライワイヤ―フライニット×ブリオケーブルフライメッシュ×フライワイヤーフライニットフライメッシュフライメッシュ
シールド××××××××
NIKEiD対応可対応可××-対応可××××
その他----カーボンナイロンプレート-----
商品リンク

【番外編】買いたくても買えない!?ズーム ヴェイパーフライ 4%

実は今回、おすすめ商品の中にぜひとも掲載したい商品がありました。2017年夏に発売された「ズーム ヴェイパーフライ 4%」です。なんとこちらの商品、発売後数分で売り切れとなり、2018年1月現在でも手に入れるのは困難という状況です!

「ズーム ヴェイパーフライ 4%」は、カーボンファイバープレート×ナイキズーム×フォーム×フライメッシュアッパーという組み合わせ。ナイキ史上最速と認定されているシューズで、それまで最速とされていた「ズーム ストリーク 6」よりも4%ほどランニングエコノミーが高いとされています。

プロの選手も絶賛するシューズですが、履きこなすのにはそれなりのランニング技術が身についていなければならないと言われています。サブ3.5やサブ3を目指す本格的なランナーにおすすめのシューズ。公式サイトでも在庫なしの状況ですが、入荷情報を受け取れるサービスもありますので、欲しい方はあきらめずにチャレンジを!

機能性の高いランニング用ソックスでより快適な走りを!

ランニングには、通気性に優れた5本指ソックスがおすすめ。高機能なソックスをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

今回は、おすすめのナイキのランニングシューズ10選をご紹介しました。ナイキのランニングシューズでまず注目すべきは、機能性です。革新的なシューズを発表し続けてきたナイキの実力を存分に享受できるランニングシューズを是非とも見つけて、記録を伸ばしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す