• ランニングキャップのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース別でご紹介!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ランニングキャップのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース別でご紹介!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ランニングキャップのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース別でご紹介!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ランニングキャップのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース別でご紹介!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ランニングキャップのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース別でご紹介!】のアイキャッチ画像5枚目

ランニングキャップのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース別でご紹介!】

ランニングやウォーキング中の日差しを遮ったり、汗を吸収したりと、トレーニングをより快適にしてくれるランニングキャップ。コスパの良い実用的なものから、ナイキやアディダス等のオシャレなモデルまで、様々なアイテムが販売されています。ところが種類が多すぎて、どんなランニングキャップを選べばいいか迷ってしまうという方もいらっしゃるでしょう。


今回はそんなランニングキャップにスポットを当てて、キャップの選び方を詳しくご紹介していこうと思います。ランのモチベーションもアップしてくれる、おしゃれで快適なアイテム選びの参考になさってくださいね。

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 13,210  views
目次

ランニングキャップのメリットとは?

ランニングキャップのメリットとは?

ランニングキャップを被るメリットは大変多いもの。具体的には熱中症の予防や日焼け防止・雨天時の視界確保・汗が目に入るのを防ぐ・前髪の固定・集中力UPなどなど…、ランニング中に発生する多くのストレスを解決してくれる重要なランニングギアです。


キャップを被るだけでも日差しを遮ってくれますが、UVカット機能や防水機能が備わったタイプなら、紫外線や雨から顔や目をしっかり保護してくれるので、天気の良い日はもちろん、雨の日のランニングでも活躍してくれます。


また、ランニングキャップの内側にある汗止めバンドが汗を吸い取って目に入るのを防いでくれたり、視界が狭まることで走りに集中できるなど、ランニングキャップにはランニングのための機能が満載なんですよ。

ランニングキャップの選び方

それでは、快適なランニングキャップを選ぶポイントを詳しく見ていきましょう。

走るシチュエーションに合わせた機能を

走るシチュエーションによって求められる機能は様々です。走るシーンに合わせた機能を持つランニングキャップを選びましょう。

春から秋に走るなら通気性を重視しよう

春から秋に走るなら通気性を重視しよう
真夏はもちろん、春から秋にかけてのランニングで被るなら、通気性を重視しましょう。ランニングをしていると汗や体温で頭に熱がこもります。すると疲れを感じてバテてしまったり、走りのパフォーマンス低下につながることにも。メッシュ素材や通気孔のあるタイプなら、頭の蒸れや熱を逃がして快適さをキープしてくれますよ。

特に帽子の裏地がメッシュになっているタイプなら、通気性と保温性が両立でき、一年を通じて被れるのでおすすめです。表地がメッシュの帽子は通気性は高いですがUV機能は劣ってしまうこともあり、蒸し暑い曇りの日などにはぴったりです。気象条件に合わせてメッシュキャップと他のキャップを使い分けるのも良いでしょう。

雨の中を走るなら防水・撥水性に注目

雨の中を走るなら防水・撥水性に注目
雨や雪の日にも走りたいなら防水・撥水性に注目しましょう。防水・撥水性があれば急な雨でも快適に走れますよ。

防水撥水加工がされているキャップなら雨を弾き、帽子が濡れて重くなってしまったり、紙が濡れて帽子の中が蒸れてしまうことも防ぎます。ただし、通常のキャップに比べ通気性は劣るので、汗をかきやすい季節での使用はあまりおすすめできません。

早朝やナイトランを楽しむならリフレクター付きを

早朝やナイトランを楽しむならリフレクター付きを

まだ暗い早朝や、夜にランニングをする方におすすめなのがリフレクター付きのランニングキャップです。ライトに反射して光るので、車や自転車からの視認性が上がり、接触事故などの防止にとても有効です。


ウェアやランニングポーチなどにもリフレクターが入っているものも多いですが、帽子の前面・背面の両方にリフレクターが付いている帽子をかぶれば、さらに安全性が高まりますよ。

小さく携帯して、いつでもどこでもランニング!

旅先や通勤帰りにランニングを楽しみたいなら、ツバが柔らかくコンパクトに折りたためるランニングキャップがぴったりです。ツバが硬いキャップだと思いのほかかさばってしまい、持ち歩くのも面倒になりがちです。


また、長距離ランニングの時にも役立ちます。気分転換や休憩などでキャップを脱ぎたくなったときにも、さっと折りたたんでポケットなどにしまえればランニング中の邪魔になりません。折りたためるランニングキャップなら、いつでもどこでもランニングを快適に楽しむ強い味方になってくれますよ。

吸汗速乾で汗の流れをしっかりガード

吸汗速乾で汗の流れをしっかりガード
吸汗速乾性にもぜひ注目しましょう。ランニング中は思いのほか頭に汗をかくものです。ランニング中にいちいち流れてくる汗を拭うのは想像以上に面倒で大変です。また、汗が目に流れれ込むと、目が痛くなったり、視界が悪くなって危険につながることも。ランニングキャップで汗をしっかり吸収し、速乾性にすぐれていれば、額に流れてくる汗を気にせず快適に走り続けられますよ。

日差しやUV対策にも注目しよう

日差しやUV対策にも注目しよう

出典:amazon.co.jp

有害な紫外線から頭や顔を守るためにUVカット機能にも注目しましょう。UV対策が施された帽子なら、日焼けのリスクを大幅に軽減することができます。

さらに紫外線や厳しい日差しをカットしたい場合はサンシールド(日よけカバー)付きのキャップがおすすめです。首回りや耳をすっぽりと覆い日差しをガードしてくれます。直射日光に晒される面積が減ることで、体温の上昇も抑えてくれますので熱中症対策にも有効です。


また日差しを遮るにはツバの長さも重要です。ツバが短すぎると日光が直接顔にあたってしまいます。しっかり日差しを遮りたいなら、ツバの長さが7cm以上のランニングキャップを選びましょう。

カラー選びも重要ポイント

ランニングキャップのカラーも紫外線や暑さ対策に影響してきます。色によるメリット・デメリットを意識して、カラー選びの参考にしてください。

紫外線カットを重視するなら黒などのダークカラーを

紫外線カットを重視するなら黒などのダークカラーを

出典:amazon.co.jp

紫外線からしっかり肌を守りたいなら黒などの濃い色を選ぶと良いでしょう。黒は紫外線を吸収し、皮膚に届きにくくし日焼けを防止してくれます。しかし、同時に太陽の光も吸収し、熱がこもり熱くなりやすい特徴もあります。日中の熱い時間帯に色の濃いキャップを被る時は熱中症に十分気を付けましょう。

白などの淡い色は熱中症対策に有効

白などの淡い色は熱中症対策に有効

出典:amazon.co.jp

暑い日のランニングで熱中症対策を考えるなら、白などの淡い色や明るい色がおすすめです。色が薄いほど紫外線を通しやすく日焼け防止効果は弱まりますが、日光を反射して熱を吸収しません。


そのため、帽子の中も熱くなりにくく快適さをキープできますよ。ただし、日焼けも気になる場合はUVカットクリームなどで紫外線対策を万全に行いましょう。

頭にフィットするサイズを選ぶには?

頭にフィットするサイズを選ぶには?

ランニングキャップはサングラスを併用することを想定して、一般的な帽子よりも浅めに小さく作られています。最初は違和感を覚える方も多いと思いますので、試着してみるのがベストです。


試着できない場合はしっかりサイズを測ってから購入することをおすすめします。サイズの測り方は、おでこの一番出っ張っている部分から耳の上を通り、後頭部の一番出ている部分をメジャーで測ります。


一般的に成人の頭周りは56~59cm、高校生や中学生は54~57cmと言われています。M・Lの表記がある場合は一般的にはLサイズ、中高生や頭が小さめならMサイズを目安に選ぶと良いでしょう。


また、ランニングキャップにはアジャスターがありますので、自分に合うサイズの帽子をアジャスターで調整して、しっかりフィットさせて被るのもポイント。ベルト式のアジャスターなら、フィット感も調整できおすすめです。

ランニングキャップ(メンズ)の人気ランキング5選

ここからは人気のランニングキャップをランキング形式でご紹介していきます。まずは人気のメンズ用ランニングキャップを5選ご紹介いたします。このあとレディースのランキングもありますので、どうぞご期待くださいね。
5位

BUZZxSELECTIONエアーメッシュ UVカット ランニング キャップ

CAP001

920円 (税込)

材質
生地の特徴超軽量メッシュ素材
UV対策UVカット
その他特徴
カラーブラック・ダークグレー・ライトグレー・ブルー・スカイブルー・ネイビー・ホワイト・ピンク・オレンジ・レッド
サイズフリーサイズ(頭囲約58cm)
深さ約12cm
ツバ長約8cm
4位
ランニングキャップ NIKE DRI-FIT トレーニング ベイパークラシック キャップ
出典:amazon.co.jp

NIKEDRI-FIT トレーニング ベイパークラシック キャップ

729506

2,390円 (税込)

材質DRI-FITツイル(ポリエステル100%)
生地の特徴DRI-FIT・STAY COOL・通気孔パネル
UV対策
その他特徴
カラーオブシディアン/Pプラチナ・ブラック/ホワイト・ホワイト・ブラック
サイズ頭囲57~59cm
深さ
ツバ長
3位
材質
生地の特徴ウルトラメッシュ素材
UV対策
その他特徴
カラーグレー・黒・オフホワイト・ベージュ
サイズ約57~59.5cm
深さ約12cm
ツバ長約7cm
2位
材質本体:ポリエステル100%・裏地:ポリエステル65%/綿35%
生地の特徴DRI-FIT・STAY COOL
UV対策
その他特徴
カラーWHITE・BLACK
サイズフリーサイズ(頭囲57~59cm)
深さ
ツバ長
1位
材質
生地の特徴スーパーメッシュ素材
UV対策UVカット
その他特徴速乾性
カラーブラック・ダークグレー・ライトグレー・ネイビー・ブルー・スカイブルー・ホワイト・ピンク・オレンジ・レッド
サイズフリーサイズ(約56cm~59cm)
深さ
ツバ長約8cm

人気ランニングキャップ(メンズ)の比較一覧表

商品画像
1
ランニングキャップ B-WINDY メッシュ キャップ

B-WINDY

2
ランニングキャップ NIKE 6パネルキャップ

NIKE

3
ランニングキャップ baby-mine メッシュ キャップ

baby-mine

4
ランニングキャップ NIKE DRI-FIT トレーニング ベイパークラシック キャップ

NIKE

5
ランニングキャップ BUZZxSELECTION エアーメッシュ UVカット ランニング キャップ

BUZZxSELECTION

商品名

メッシュ キャップ

6パネルキャップ

メッシュ キャップ

DRI-FIT トレーニング ベイパークラシック キャップ

エアーメッシュ UVカット ランニング キャップ

特徴小顔効果も期待できる長めのツバで日差し対策も万全被り心地もデザインもクールなキャップカジュアルなロゴデザインでファッショナブルナイキ独自のDRI-FITテクノロジーで快適通気性に優れるメッシュ素材のリーズナブルアイテム
価格1,050円(税込)3,350円(税込)1,480円2,390円(税込)920円(税込)
材質本体:ポリエステル100%・裏地:ポリエステル65%/綿35%DRI-FITツイル(ポリエステル100%)
生地の特徴スーパーメッシュ素材DRI-FIT・STAY COOLウルトラメッシュ素材DRI-FIT・STAY COOL・通気孔パネル超軽量メッシュ素材
UV対策UVカットUVカット
その他特徴速乾性
カラーブラック・ダークグレー・ライトグレー・ネイビー・ブルー・スカイブルー・ホワイト・ピンク・オレンジ・レッドWHITE・BLACKグレー・黒・オフホワイト・ベージュオブシディアン/Pプラチナ・ブラック/ホワイト・ホワイト・ブラックブラック・ダークグレー・ライトグレー・ブルー・スカイブルー・ネイビー・ホワイト・ピンク・オレンジ・レッド
サイズフリーサイズ(約56cm~59cm)フリーサイズ(頭囲57~59cm)約57~59.5cm頭囲57~59cmフリーサイズ(頭囲約58cm)
深さ約12cm約12cm
ツバ長約8cm約7cm約8cm
商品リンク

ランニングキャップ(レディース)の人気ランキング5選

続いて、レディースで人気のあるランニングキャップのランキングをお伝えいたします。定番のブランドから、日差し対策に特化したものまで幅広くご紹介していますよ!

5位
材質ポリエステル
生地の特徴CLIMA LITE
UV対策UPF50+
その他特徴吸汗速乾
カラーブラック/ブラック/シルバーメット・ホワイト/ホワイト/シルバーメット・ミステリーブルーS17/ミステリーブルーS17/グローオレンジS14
サイズOSFZ:54-57cm(頭囲54cm)・OSFX:57-60cm(頭囲58cm)
深さ
ツバ長
4位

ルコックスポルティフレディース コットン キャップ

QMCLJC00

2,484円 (税込)

材質綿100%
生地の特徴
UV対策
その他特徴
カラーホワイト・チャコール・ニューベージュ・ネイビー
サイズF(55~57cm)
深さ
ツバ長
3位

CW-Xキャップ 折りたたみタイプ ユニセックス

HYO476

3,780円 (税込)

材質ポリエステル100%
生地の特徴一部メッシュ素材
UV対策
その他特徴折りたたみ
カラーGB・IV・KO
サイズフリーサイズ(57~59cm)
深さ
ツバ長
2位

asicsランニング メッシュキャップ

XXC200

3,240円 (税込)

材質ポリエステル
生地の特徴フィールドセンサーS
UV対策
その他特徴
カラーミッドグレー
サイズフリーサイズ(53~57cm)
深さ
ツバ長
1位
材質
生地の特徴防水ナイロン・メッシュ
UV対策フェイスガード・ネックガード
その他機能折りたたみ・防水
カラーオリーブ・グレー・パープル・ピンク・ブラック・ライトイエロー・ライトブルー・レッド・ビビッドピンク・ホワイトグレー
サイズ男女兼用フリーサイズ(約53~61cm)
深さ
ツバ長

人気ランニングキャップ(レディース)の比較一覧表

商品画像
1
ランニングキャップ simPLEISURE UVカット帽子

simPLEISURE

2
ランニングキャップ asics ランニング メッシュキャップ

asics

3
ランニングキャップ CW-X キャップ 折りたたみタイプ ユニセックス

CW-X

4
ランニングキャップ ルコックスポルティフ レディース コットン キャップ

ルコックスポルティフ

5
ランニングキャップ adidas クライマライトキャップ

adidas

商品名

UVカット帽子

ランニング メッシュキャップ

キャップ 折りたたみタイプ ユニセックス

レディース コットン キャップ

クライマライトキャップ

特徴日差しや雨をシャットアウトできて携帯にも便利!全面メッシュ素材で涼しく快適コンパクトに折りたためて携帯に便利タウンユースにも使えるオシャレなキャップ吸汗速乾に優れるアディダスのクライマライト技術搭載
価格838円(税込)3,240円(税込)3,780円(税込)2,484円(税込)2,473円(税込)
材質ポリエステルポリエステル100%綿100%ポリエステル
生地の特徴防水ナイロン・メッシュフィールドセンサーS一部メッシュ素材CLIMA LITE
UV対策フェイスガード・ネックガードUPF50+
その他機能折りたたみ・防水折りたたみ吸汗速乾
カラーオリーブ・グレー・パープル・ピンク・ブラック・ライトイエロー・ライトブルー・レッド・ビビッドピンク・ホワイトグレーミッドグレーGB・IV・KOホワイト・チャコール・ニューベージュ・ネイビーブラック/ブラック/シルバーメット・ホワイト/ホワイト/シルバーメット・ミステリーブルーS17/ミステリーブルーS17/グローオレンジS14
サイズ男女兼用フリーサイズ(約53~61cm)フリーサイズ(53~57cm)フリーサイズ(57~59cm)F(55~57cm)OSFZ:54-57cm(頭囲54cm)・OSFX:57-60cm(頭囲58cm)
深さ
ツバ長
商品リンク

ランニングキャップのお手入れは?

ランニングキャップのお手入れは?
走るたびに汗をたっぷり吸収するランニングキャップはこまめに手洗いして清潔を保ちましょう。洗濯機で洗うとツバがつぶれてしまったり、型崩れの原因にもなります。

それでは手順を簡単にご紹介しましょう。まず、ぬるま湯に中性洗剤を入れて、繊維を傷めないようにやさしく押し洗いをします。落ちにくい汚れは使い古しの歯ブラシなどでやさしくこすって落としましょう。汚れが十分落ちたら、洗剤が残らないようにきれいな水でしっかりすすぎます。すすぎが済んだら、30秒ほど洗濯機の脱水モードにかけるか、タオルでやさしく水気をとってから干しましょう。


どうしても洗濯機で洗いたいときには洗濯用ネットに入れてから、やさしい水流でデリケートに洗える手洗いモードやドライモードで洗うようにしましょう。

ランニングキャップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ランニングソックスのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

より快適にランニングを楽しめるような、工夫満載のランニングキャップが数多くありましたね。カラーも豊富で、ウェアとのコーディネートを楽しむのも良さそうです。


ランニングキャップは気候や走る環境に合うようにバリエーションを持たせていくつか揃えておけば、さらに安心ですね。お気に入りのキャップで、より気持ちよく・よりストレスフリーに走りを楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す