• 【使いやすい最強はどれ?】バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【使いやすい最強はどれ?】バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【使いやすい最強はどれ?】バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【使いやすい最強はどれ?】バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【使いやすい最強はどれ?】バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【使いやすい最強はどれ?】バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】

バーベキューに欠かせない「バーベキューコンロ」。コールマン・ロゴス・キャプテンスタッグなどのアウトドアメーカーから、折りたたみ式・お手入れしやすいステンレス素材など、さまざま商品が発売されています。熱源もオーソドックスな炭だけでなく、ガスや電気が使えるものまであり、どれが自分にあった商品なのか見ただけではなかなか分かりにくいですよね。

そこで今回は、バーべキューコンロの選び方のポイントと、Amazonや楽天などの通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。コンパクトな卓上タイプや丸型のもの、大勢で楽しめる大型コンロなど全20商品が登場。記事後半ではお手入れをしやすくするためのコツも解説していますので、商品選びと合わせてぜひ参考にしてください。

この記事に登場する専門家

安部 絵里香
Campout!?
  • 最終更新日:2019年02月06日
  • 205,390  views
目次

バーベキューコンロの選び方のポイント

人気ランキングをご紹介する前に、まずはバーベキューコンロを選ぶ際のポイントを確認していきましょう。利用シーンをイメージしながら、選んでみてくださいね。

使うシーンに合わせてタイプを選ぶ

バーベキューコンロには、いくつかのタイプが存在します。それぞれの特徴を解説していきますので、自分のイメージしているバーベキュースタイルにぴったりなタイプを選びましょう。

オーソドックスな「脚付きタイプ」なら、立食でも座っても楽しめる

オーソドックスな「脚付きタイプ」なら、立食でも座っても楽しめる

出典:amazon.co.jp

バーベキューコンロの定番スタイルとも言える、脚付きタイプ。大型の商品が多く、大人数でワイワイ囲むのにぴったりです。立食のイメージが強いですが、BBQテーブルを合わせればチェアーに座ったまま、みんなで囲むこともできます。

一般的な脚付きバーベキューコンロは70cmほどで、女性にとっては使いやすい高さ。男性がメインで使用するのなら80cmくらいはあった方がよいでしょう。脚の高さが調整できるタイプを選ぶというのも1つの手です。

「卓上タイプ」ならセッティングが楽!収納も場所を取らない

「卓上タイプ」ならセッティングが楽!収納も場所を取らない

出典:amazon.co.jp

卓上タイプはスペースを必要としないので、少人数で楽しむバーベキューにぴったりです。小さく収納できる上、比較的軽量なため持ち運びにも便利。またみんなで焼き加減を見ながら楽しむことができます。

コンパクトなので車の小さい方、少人数でのバーベキューにぴったりです。セッティングも片付けもしやすいので、女性だけのアウトドアパーティーにもうってつけです。

調理のバリエーションが豊富な「蓋付きタイプ」

調理のバリエーションが豊富な「蓋付きタイプ」
バーベキューの本場アメリカでは、蓋付きタイプがオーソドックスなスタイル。焼くだけでなくオーブンとして使ったり、スモークや蒸し料理もできますので、アウトドアでのレシピも広がります。

また蓋をすることで食材の旨味を閉じ込めやすく、効率よく熱が利用できるため、ぶ厚いスペアリブなどアメリカンなバーベキューを楽しみたいという人にも最適。少人数向けのコンパクトサイズから、大人数に向けた大型タイプまであるため、シーンに応じて選びやすいところも魅力です。

片付けや準備の手間いらず!単発で楽しむなら「使い捨てタイプ」

片付けや準備の手間いらず!単発で楽しむなら「使い捨てタイプ」

出典:amazon.co.jp

バーベキューは好きだけれど、片付けと準備の手間が面倒…という方にぴったりなのが、使い捨てタイプのバーベキューコンロ。アルミトレーに、燃料や焼き網がセットされた状態で販売されているものです。1000円ほどで購入できるため、コストがかからないのも嬉しいですね。

使った後はコンパクトに折りたたんで捨てられるので、荷物になることもありません。頻繁にバーベキューをする方には不向きですが、手軽に楽しみたい方や急に思い立った時などにはおすすめです。

焼き面のサイズは参加人数に合わせて。「目安人数」をチェック

焼き面のサイズは参加人数に合わせて。「目安人数」をチェック

出典:amazon.co.jp

バーベキューコンロの焼き面サイズは、参加する人数にあわせることが大切です。2~3人程度の少人数で楽しむのなら30cm×20cmサイズがぴったり。4~5人でのバーベキューなら、一回り大きな40cm×30cmサイズを選びましょう。これよりもさらに多い6~8人の場合、60cm×40cm以上の広さが必要です。

バーベキューコンロには目安となる人数が記載されているので、そちらも参考にしましょう。人数に見合っていないものは余分な燃料を消費してしまう上、片付けの手間も増えますので、ぴったりサイズを意識してくださいね。

初心者にはリーズナブルな「スチール」・本格派には軽くて丈夫な「ステンレス」

初心者にはリーズナブルな「スチール」・本格派には軽くて丈夫な「ステンレス」

出典:amazon.co.jp

バーベキューコンロには、主にスチール製とステンレス製があります。

スチール製はリーズナブルに購入できるのが最大のメリットですが、本体が重く、またどうしても錆びやすいという特徴が。しかしながら安いものでは2000円ほどで購入でき、多少耐久性が低くても数回使用するには十分。手頃さを重視したい方にとっては最適でしょう。

一方でステンレス製はやや価格が高いのですが、軽くて耐久性があり、錆にも強いというメリットを持っています。頻繁にバーベキューをする方であれば、多少高くても長く使えるステンレス製を選ぶといいでしょう。

炭?ガス?電気?使用場所や雰囲気から熱源を選ぶ

バーベキューコンロの熱源には、炭とガス、そして電気の3種類があります。どれを選ぶかで手間やコストも変わってきますので、それぞれのメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

本格的な雰囲気を味わいたいなら「炭火式」がおすすめ

本格的な雰囲気を味わいたいなら「炭火式」がおすすめ

出典:cainz.com

オーソドックスな炭火式は、雰囲気を楽しむにはもってこい。炭火で焼けばどんな食材も最高においしく仕上がるので、本格的なバーベキューを求める方に最適です。炭おこしや後片付けなど、どうしても手間がかかってしまいますが、ちょっとコツをつかめば手早くこなせるようになります。

慣れていない方は炭を継ぎ足しやすい引き出し付きや、網の高さを変えて簡単に焼き加減の調整ができるものなど、できるだけ便利な機能を持ったコンロを選ぶようにしましょう。

焼きムラの起こりにくい「ガス式」は後片付けも簡単

焼きムラの起こりにくい「ガス式」は後片付けも簡単

出典:amazon.co.jp

ガス式のコンロは、炭おこしの手間がないところが最大の魅力。市販のカセットガスをセットするだけなので、燃料の調達も簡単です。また炭火は火力調整が難しいのですが、ガス式なら全体に均等に火が通せるので、焼きムラが少ないのも魅力と言えるでしょう。

使った後の処理にも手間がかからないので、女性だけのバーベキューにもおすすめ。炭火に比べて雰囲気が薄れてしまうのがやや残念ではありますが、天気のいい日にサッと持ち出し、仲間とワイワイ食事ができる便利で楽しいコンロです。

お手軽BBQ用の「電気式」なら煙が少なく庭でも使える

お手軽BBQ用の「電気式」なら煙が少なく庭でも使える

出典:amazon.co.jp

自宅の庭や屋上など、電力が確保できるシーンでは、電気式のバーベキューコンロも便利です。炭やガスと異なり、煙たさが軽減されるので近所に気兼ねなくバーベキューを楽しめます。燃料を持たずに楽しめることがメリット。

電源のある場所を確保しなければならず、キャンプでの自由度は低くなってしまいますが、バンガロー泊などでは大活躍してくれますよ。火加減しやすく焼きムラも少ないので、小さな子どもと楽しむのにもぴったり。味や雰囲気より手間のかからなさが最優先!というシーンにおすすめです。

パーツ別で購入できると安心!長く使いたいなら消耗品もチェック

パーツ別で購入できると安心!長く使いたいなら消耗品もチェック

出典:amazon.co.jp

バーベキューコンロの焼き網は消耗品です。網が劣化した時のことを考えて、パーツ別でも購入可能か事前に調べておきましょう。バーベキューコンロを長く使う上で、消耗品を買い換えられるかどうかは大変重要なポイントです。

また、鉄板・棚・五徳などのオプションパーツが販売されている商品を選んでおくと、上級者になるにつれ買い足していくことができます。自分好みのバーベキューコンロを完成させれば、アウトドア料理のバリエーションもさらに広がりますよ。

プロの愛用するおすすめのバーベキューコンロ

ここからはいよいよおすすめ商品のご紹介。まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのバーベキューコンロをご紹介します!プロのおすすめポイントも参考に、使い勝手のいいバーベキューコンロを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
コールマン ロードトリップチャコールグリル 1枚目
出典:amazon.co.jp

コールマンロードトリップチャコールグリル

12,893円 (税込)

専門家の
マイベスト
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ユニフレーム(UNIFLAME)ファイアグリル

683040

6,900円 (税込)

バーベキューコンロの人気ランキング20選

ここからは、おすすめのバーベキューコンロを人気順でご紹介します。使用人数やバーベキュースタイルに合わせて最適なものを選んでくださいね。

20位

ウェーバーチャコール ジャンボジョー

1211008

13,000円 (税込)

タイプ脚付き・蓋付き
目安人数6~8人
サイズ直径47cm×50cm
焼き面サイズ-
材質-
熱源炭火
19位
尾上製作所 フォールディングBBQコンロ
出典:amazon.co.jp

尾上製作所フォールディングBBQコンロ

3,618円 (税込)

タイプ脚付き・卓上
目安人数2~3人
サイズ約31.5×28×23.5cm(収納時約31.5×26×4cm)
焼き面サイズ約24×27.5cm
材質-
熱源炭火
18位
コールマン パックアウェイグリル2
出典:amazon.co.jp

コールマンパックアウェイグリル2

3,090円 (税込)

タイプ脚付き・卓上
目安人数-
サイズ約28.5×28.5×21cm(収納時約28.5×28.5×5cm)
焼き面サイズ約直径28cm
材質スチール他
熱源炭火
17位

DABADAストアバーベキューコンロ

3,980円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数2~3人
サイズ43×43×32cm(収納時37×37×7cm)
焼き面サイズ35×35cm
材質ステンレス
熱源炭火・薪
16位

ハーフェレジャパンロータスグリルXL お試し炭付

G-RO-435NC2

25,194円 (税込)

タイプ卓上
目安人数-
サイズ約上部直径43.5×下部直径35×25.7cm
焼き面サイズ約直径19.9cm
材質ステンレス・スチール・樹脂
熱源炭火
15位

コールマンクールステージツーウェイグリル

170-9369

3,868円 (税込)

タイプ脚付き・卓上
目安人数-
サイズ約51×35×16.5/43/70cm(収納時約51×35×16.5cm)
焼き面サイズ約30×45cm
材質スチール他
熱源炭火
14位

キャプテンスタッグNEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)420

M-6377

1,961円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数3~4人
サイズ約42×25×62/23cm(収納時約42×25×13cm)
焼き面サイズ約39.5×22.5cm
材質
熱源炭火
13位

尾上製作所イクシードバーベキューコンロ

EX-65

4,580円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数6~7人
サイズ約66.5×32×30/58/70cm
焼き面サイズ29 ×61.5cm
材質ステンレス鋼板・鉄(クロムメッキ)
熱源炭火
12位

ニチネン卓上用ガスバーベキューコンロ ジュージューボーイ

KC-101

3,599円 (税込)

タイプ卓上
目安人数-
サイズ-
焼き面サイズ-
材質-
熱源ガス式
11位

PICKUP PLAZA卓上BBQコンロ

1,620円 (税込)

タイプ卓上
目安人数-
サイズ約35×27×20cm(収納時約35×27×6cm)
焼き面サイズ約35×27cm
材質鉄他
熱源炭火
10位

ホンマ製作所サンフィールド 大型バーベキューコンロ

G-900

12,800円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数10人
サイズ87.6×60×77cm
焼き面サイズ83.3×55.7cm
材質スチール
熱源炭火
9位
MRG [温度計 蓋 付き] バーベキューコンロ
出典:amazon.co.jp

MRG[温度計 蓋 付き] バーベキューコンロ

9,800円 (税込)

タイプ脚付き・蓋付き
目安人数4~6人
サイズ56×56×82cm(蓋閉じ時)
焼き面サイズ直径56cm
材質鉄・アルミ・クロームメッキ
熱源炭火
8位

キャンパーズコレクション木炭が入れやすいBBQコンロ

MIBM-65

4,980円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数-
サイズ約66.5×33.5×30/70
焼き面サイズ約61.5×29cm
材質ステンレス
熱源炭火
7位
コールマン クールステージテーブルトップグリル
出典:amazon.co.jp

コールマンクールステージテーブルトップグリル

170-9368

3,350円 (税込)

タイプ卓上
目安人数-
サイズ約40×28×16.5cm
焼き面サイズ約22.5×34.5cm
材質スチール他
熱源炭火
6位
ユニフレーム ファイアグリル
出典:amazon.co.jp

ユニフレームファイアグリル

683040

6,248円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数-
サイズ約43×43×33cm(収納時約38×38×7cm)
焼き面サイズ-
材質ステンレス・スチール
熱源炭火・薪
5位
タイプ脚付き
目安人数1~2人
サイズ約20×15.5×18cm(収納時約20×15.5×2.6cm)
焼き面サイズ約20×15.5cm
材質ステンレス鋼
熱源炭火・薪・アルコールストーブ・固形燃料・キャンドル他
4位

タンスのゲンバーベキューコンロ 11点セット

5,980円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数6~8人
サイズ約90×33×70cm(収納時約73×33×16cm)
焼き面サイズ約70×30cm
材質ステンレス・アルミニウム
熱源炭火
3位

コールマンロードトリップグリル LXE-J2

2000017066

29,510円 (税込)

タイプ脚付き・蓋付き
目安人数5~6人
サイズ約118×46×112.5cm
焼き面サイズ-
材質スチール他
熱源ガス
2位

キャプテンスタッグヘキサステンレス ファイアグリル

M-6500

4,614円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数-
サイズ約47.5×41×30cm(収納時約57×47×6cm)
焼き面サイズ約45.5×39.5cm
材質ステンレス鋼・鉄(クロムメッキ)
熱源炭火
1位

コールマンクールスパイダープロ

2000010394

7,880円 (税込)

タイプ脚付き
目安人数-
サイズ約80×52×40-70cm(収納時約73×34×15cm)
焼き面サイズ約30×68cm
材質ステンレス他
熱源炭火

人気バーベキューコンロの比較一覧表

商品画像
1
コールマン クールスパイダープロ

コールマン

2
キャプテンスタッグ ヘキサステンレス ファイアグリル

キャプテンスタッグ

3
コールマン ロードトリップグリル LXE-J2

コールマン

4
タンスのゲン バーベキューコンロ 11点セット

タンスのゲン

5
Yoler 焚き火台・折りたたみコンロ

Yoler

6
ユニフレーム ファイアグリル

ユニフレーム

7
コールマン クールステージテーブルトップグリル

コールマン

8
キャンパーズコレクション 木炭が入れやすいBBQコンロ

キャンパーズコレクション

9
MRG [温度計 蓋 付き] バーベキューコンロ

MRG

10
ホンマ製作所 サンフィールド 大型バーベキューコンロ

ホンマ製作所

11
PICKUP PLAZA 卓上BBQコンロ

PICKUP PLAZA

12
ニチネン 卓上用ガスバーベキューコンロ ジュージューボーイ

ニチネン

13
尾上製作所 イクシードバーベキューコンロ

尾上製作所

14
キャプテンスタッグ NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)420

キャプテンスタッグ

15
コールマン クールステージツーウェイグリル

コールマン

16
ハーフェレジャパン ロータスグリルXL お試し炭付

ハーフェレジャパン

17
DABADAストア バーベキューコンロ

DABADAストア

18
コールマン パックアウェイグリル2

コールマン

19
尾上製作所 フォールディングBBQコンロ

尾上製作所

20
ウェーバー チャコール ジャンボジョー

ウェーバー

商品名

クールスパイダープロ

ヘキサステンレス ファイアグリル

ロードトリップグリル LXE-J2

バーベキューコンロ 11点セット

焚き火台・折りたたみコンロ

ファイアグリル

クールステージテーブルトップグリル

木炭が入れやすいBBQコンロ

[温度計 蓋 付き] バーベキューコンロ

サンフィールド 大型バーベキューコンロ

卓上BBQコンロ

卓上用ガスバーベキューコンロ ジュージューボーイ

イクシードバーベキューコンロ

NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)420

クールステージツーウェイグリル

ロータスグリルXL お試し炭付

バーベキューコンロ

パックアウェイグリル2

フォールディングBBQコンロ

チャコール ジャンボジョー

特徴シンプルさの中に使いやすさが全て詰まったおすすめコンロ焚火台やダッチオーブンとしても使える3WAYタイプ本格的な調理ができる大型カス式バーベキューコンロ高コスパ!網焼きと鉄板焼きが楽しめるお得な11点セット汎用性が高くコンパクトなソロキャンプのマストアイテムキャンパーの所有率の高い定番アイテムお手頃価格で使い勝手のいい卓上タイプ網を外さなくても炭火の世話ができる優れもの手軽にバーベキューや燻製が楽しめる蓋付きタイプ大人数での使用に最適な83.3×55.7cmの大きな焼き面アタッシュケース感覚で持ち歩けるリーズナブルな卓上タイプ手軽に使えるカセットボンベ式高さが3段階調整できてオプションも充実使用頻度の低い方にもおすすめなリーズナブルな価格設定シーンに合わせて使い分けられる脚付き・卓上兼用タイプ煙の量が少ないからキャンプ場以外でも使いやすい収納バッグに入れて片手で持ち運べる2.7kgの軽量タイプ携帯性・収納性の高い薄型コンロツーリングのお供に最適な折りたたみ式アウトドアでのレシピの幅が広がるアイテム
価格7,880円(税込)4,614円(税込)29,510円(税込)5,980円(税込)2,170円(税込)6,248円(税込)3,350円(税込)4,980円(税込)9,800円(税込)12,800円(税込)1,620円(税込)3,599円(税込)4,580円(税込)1,961円(税込)3,868円(税込)25,194円(税込)3,980円(税込)3,090円(税込)3,618円(税込)13,000円(税込)
タイプ脚付き脚付き脚付き・蓋付き脚付き脚付き脚付き卓上脚付き脚付き・蓋付き脚付き卓上卓上脚付き脚付き脚付き・卓上卓上脚付き脚付き・卓上脚付き・卓上脚付き・蓋付き
目安人数--5~6人6~8人1~2人---4~6人10人--6~7人3~4人--2~3人-2~3人6~8人
サイズ約80×52×40-70cm(収納時約73×34×15cm)約47.5×41×30cm(収納時約57×47×6cm) 約118×46×112.5cm約90×33×70cm(収納時約73×33×16cm)約20×15.5×18cm(収納時約20×15.5×2.6cm)約43×43×33cm(収納時約38×38×7cm) 約40×28×16.5cm約66.5×33.5×30/7056×56×82cm(蓋閉じ時)87.6×60×77cm約35×27×20cm(収納時約35×27×6cm)-約66.5×32×30/58/70cm約42×25×62/23cm(収納時約42×25×13cm)約51×35×16.5/43/70cm(収納時約51×35×16.5cm) 約上部直径43.5×下部直径35×25.7cm43×43×32cm(収納時37×37×7cm)約28.5×28.5×21cm(収納時約28.5×28.5×5cm)約31.5×28×23.5cm(収納時約31.5×26×4cm)直径47cm×50cm
焼き面サイズ約30×68cm約45.5×39.5cm-約70×30cm 約20×15.5cm-約22.5×34.5cm 約61.5×29cm 直径56cm83.3×55.7cm約35×27cm-29 ×61.5cm約39.5×22.5cm 約30×45cm約直径19.9cm35×35cm約直径28cm約24×27.5cm -
材質ステンレス他ステンレス鋼・鉄(クロムメッキ)スチール他ステンレス・アルミニウムステンレス鋼ステンレス・スチールスチール他ステンレス鉄・アルミ・クロームメッキスチール鉄他-ステンレス鋼板・鉄(クロムメッキ)スチール他ステンレス・スチール・樹脂ステンレススチール他--
熱源炭火炭火ガス炭火炭火・薪・アルコールストーブ・固形燃料・キャンドル他炭火・薪炭火炭火炭火炭火炭火ガス式炭火炭火炭火炭火炭火・薪炭火炭火炭火
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

実は簡単!お手入れが劇的にラクになる使い方

実は簡単!お手入れが劇的にラクになる使い方

出典:amazon.co.jp

バーベキューは好きだけど、お手入れは苦手……という方も多いのではないでしょうか?特に面倒なのが、焼き網と炭床の掃除。ということで、お手入れを簡単にするためのちょっとしたコツをご紹介します。

まず焼き網は、使用前にまんべんなくお酢か油をたっぷり塗っておきましょう。鉄板やフライパンと同じで、食材が焦げ付かなければお手入れは劇的にラクになります。また炭床には、アルミホイルを使うのがおすすめ。炭を直接入れずにアルミホイルを敷いた上に乗せるだけで、コンロ本体のお手入れがぐっと簡単になりますよ。

この2つの事前準備だけで圧倒的に使いやすくなるので、お気に入りのコンロを見つけたら、ぜひお試しください!

まずはレンタルでお試しもおすすめ

まずはレンタルでお試しもおすすめ

出典:amazon.co.jp

自分にぴったりのバーベキューコンロを見つけるには、実際に使ってみるのが一番です。そして使用感を試すだけならば、レンタルでも十分。だいたい1台当たり、1泊の利用で2000円~4000円のお手ごろ価格で借りられますから、気に入った商品を見つけたらぜひ試してみてくださいね。

バーベキューに欠かせないアイテムも確認しよう!

バーベキューを楽しく安全に行うためには、コンロ以外にもさまざまなアイテムが必要です。必ず持っておきたいものからあると便利なアイテムまで、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

バーベキューコンロの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バーベキューコンロのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?バーベキューコンロは、高さ・焼き面サイズ・コンロの材質や熱源などを考慮して選べば、必ず自分にぴったりのものが見つかります。

こだわって選んだバーベキューコンロなら、楽しいバーベキューもさらに盛り上がることでしょう。ご紹介した選び方を参考に、ぜひあなたにぴったりのバーベキューコンロを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す