• 7730704861dea08dd1200c0daaeb2eace7d48d40
  • 8f7bb1ca5e58a13bccb424b718cea7e4cf09394b
  • 57c7bb2ba69e7cef1f45cf0cc3a3c4bb653afa5a
  • D3cb931eb3f030c8bbcbb7f4e0a6f06e2a9491a3
  • B85cb56552490d790e203c904de4f6b7e9e3e1fc

【使いやすい最強はどれ?】バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング20選【2017年最新版】

バーベキューを楽しく成功させたいなら、バーベキューコンロ選びが大切!コールマン・ロゴス・コストコなどのメーカーから、コンパクトな卓上タイプ、アメリカでも人気の大型グリルタイプ、蓋付きタイプ、カセットコンロが使えるガス式タイプ、折りたたみ式タイプなど様々な種類の商品が販売されています。

今回は、選び方のポイントを説明しながら、人気のBBQコンロを価格・性能・口コミなどで比較し、おすすめ順にランキング形式でご紹介していきます。お手入れや掃除・収納のしやすさなども比較していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年08月17日 | 42,206views

バーベキューコンロの選び方のポイント

ランキングを発表する前に、まずはバーベキューコンロを選ぶ際のポイントを確認していきましょう。使用人数や使用場所、どんな調理法でどんな料理をしたいかなど、使用シーンをしっかりとイメージしながら選んでくださいね。

使用人数にあったものを選ぼう

「大は小を兼ねる」とも言いますが、バーベキューコンロの場合、大は小を兼ねません。少人数のバーベキューで大きめのバーベキューコンロを使おうとすると、無駄に炭が必要になり不経済。さらには、熱効率も悪くなるため、食材をまんべんなく十分に焼くことが難しくなります。バーベキューをする人数をしっかりと把握し、ちょうど良いサイズの商品を購入するようにしてください。

目安となるサイズは以下の通りです。

・2~3人:30cm×20cm
・4~5人:40cm×30cm
・6~8人:60cm×40cm

使用人数の目安が表記されている商品も多いので、そちらを参考にして選ぶのがおすすめですよ。

スタイルや人数に合ったタイプを選ぼう

バーベキューコンロには、大きく分けて3つのタイプが存在します。コンロに脚の付いた「脚付きタイプ」、焼肉屋さんのような「卓上タイプ」、アメリカンスタイルの「蓋付きタイプ」です。

ここではそれぞれの特徴を解説してきますので、ご自身が行いたいバーベキューのスタイルや利用人数をイメージしながら、最適なタイプを選んでいきましょう。

大人数でワイワイできる!脚付きタイプ

4本の脚が付いている、バーベキューコンロの定番スタイルが脚付きタイプです。サイズが大きい商品が多く広々と使用できため、大人数でワイワイ楽しくバーベキューをする人にはこのタイプがおすすめ。さらに炭の継ぎ足しも簡単で焼き面が広いことから、1度にたくさんの食材を焼くことが可能です。

立食のイメージが強いですが、ハイチェアーと合わせて使うのもOK。中には、脚の高さを何段階調節できる商品も登場しています。ただし脚付きタイプは、設置や収納が大変なのが難点です。

少人数のバーベキューにおすすめ!卓上タイプ

2から3人での少人数バーベキューなら、卓上タイプがちょうど良いタイプと言えるでしょう。省スペースで小さく収納できるうえに比較的軽量なため、持ち運びにも便利。卓上タイプは食事をしながらのコミュニケーションもとりやすく、座りながら食材を焼けるところが人気のタイプです。

また、小さくても機能的なものが増えており、少人数のバーベキューでもさまざまな調理を楽しみたいという方にもおすすめです。

調理法の豊富さが魅力!蓋付きタイプ

最近人気なのが蓋付きタイプのバーベキューコンロです。バーベキューの本場アメリカでは、蓋付きタイプがオーソドックスなスタイル。蓋を使用することで、ただ焼くだけではなくオーブンとして使ったりやスモークや蒸し料理をしたりと、さまざまな調理法ができますので、アウトドアでのレシピも広がります。

コンロの下からの熱以外に蓋をすると熱気が充満し、食材の旨味を閉じ込めやすいため、とにかくアメリカ仕込みの本格的なバーベキューを楽しみたいという人には一押しのタイプです。さまざまな大きさの商品が販売されていますので、用途や人数に合った一台が必ず見つかることでしょう。

多少高くても高品質なアイテムを選ぼう

バーベキューコンロの価格はピンきりですが、多少高くても高品質のバーベキューコンロを選ぶのがおすすめです。その理由は、やはり安価なものは壊れやすいという点にあります。

安価なバーベキューコンロは、コストダウンさせるためにコンロの材質を切り詰めて作っていることが多く、すぐに錆びてしまったり変形するなど、低品質で耐久性がありません。結果的に買い直しする人も多くいらっしゃいますので、それならば初めから高品質のバーベキューコンロを購入するのがベスト。高品質な商品なら汚れも落ちやすく、丈夫で耐久性もあるため、長く愛用できる一品となりますよ。

扱いやすさにつながる便利な機能をチェック!

最近の高品質なバーベキューグリルには、便利な機能がプラスされているものも増えています。ここではあると便利な機能をご紹介していきますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

炭の継ぎ足しが簡単に!引き出し機能

出典:www.cainz.com

炭火のバーベキューコンロを使う際、火力を維持するために必要なのが炭の継ぎ足し作業です。しかし、食材が乗った網を持ち上げて炭を足す、という作業はとっても面倒なうえ、食材を落としてしまうかもしれません。そんなときに使うと便利なのが、引き出し機能が付いたバーベキューコンロです。

引き出し機能付きならいちいち網を取り外す必要がなく、炭の継ぎ足しを誰でも手間なく簡単に行えます。また、引き出し部分を洗うだけで掃除が完了しますので、お手入れも楽チンなのも魅力的。ちなみに、炭を継ぎ足す際には、燃えている炭の下に新しい炭を敷いていくのが基本です。

火加減の調節が楽!網の高さ調節機能

火加減の調節が難しい炭火のバーベキューコンロ。ですが、炭と網の距離を調節できる網の高さ調節機能が付いているアイテムを選べば、初心者でも簡単に火力調節ができるようになるんです。

5段階もの調節ができる商品も登場しており、食材に合わせて最適かつ細かな火力調節が可能。食材を焦がしてしまいがちという方はもちろん、料理の幅を広げたいという方にもぜひチェックしてもらいたい機能です。

パーツ別で購入できると安心!

バーベキューコンロに欠かせない網は消耗品です。後から網が劣化したときに買い直しできるかなど、パーツ別でも購入可能かという点も、事前にきちんと調べておきましょう。バーベキューコンロを長く使ううえでは大変重要なポイントですよ。

また、鉄板・棚・五徳などの拡張パーツが販売されている商品を選べば、料理のバリエーションもさらに広がり、自分好みのバーベキューコンロを完成させることが可能です。

プロの愛用するおすすめのバーベキューコンロ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのバーベキューコンロをご紹介します!

プロのおすすめポイントを参考に、使い勝手のいいバーベキューコンロを見つけてくださいね。

かまど機能付き!ピザも作れる本格派

ロゴス バーベキューコンロ 焚き火台 the KAMADO
19,980円
愛用品のおすすめポイント
Fb404bc70f32b227666b536d4e4b77af1a7f3f1d
アウトドアグッズマニア
トヨナガ アキヒロ

アウトドアと言えばバーベキュー!なのでコンロにはこだわりたいところです。このコンロは、その名の通りカマドとしての機能が備わっており、このコンロを使ってピザを焼いたりできてしまう優れものです。

また、上部では別売りの鍋を入れることができるので、カマド、鍋、網で同時に3種類の料理が作れるので、みんなで作ってみんなで食べる、理想のバーベキューが実現できます。

バーベキューコンロのおすすめ人気ランキング

ここからは、人気のあるおすすめバーベキューコンロをランキング形式でご紹介していきます。あなたのバーベキュースタイルに合ったコンロを選んで、美味しくて楽しいバーベキューをエンジョイしてくださいね♪

20位:ノースイーグル ツインボックスバーベキュー

North Eagle ツインボックスバーベキュー NE1414
6,233円(税込)

2つのボックスで炭の処理がラクラク

名前の通り炭床が2分割されており、スライド式のボックスになっているため、効率良く炭火を管理できるアイテムです。網や鉄板をのせるスタンドも3段階に高さが変えられますので、火加減の調節がより簡単になりました。また、炭床が2つに分かれていることで左右火力の違う調理も可能になり、焼く以外の調理の幅が広がる、料理好きにはたまらない1台です。

さらにこれだけ機能性が高いにも関わらず、6,000円台で購入できるのも驚き。バーベキューやキャンプに活躍すること間違いなしのおすすめコンロです。

19位:ユニフレーム ファイアグリル

UNIFLAME ファイアグリル 683040
6,248円(税込)

手軽に焚き木も楽しめる

ファイアグリルは、キャンパーの約4割が持参すると言われているほどの定番品。本体はステンレス製で適度な空気が流れる形状になっているため、炭火を起こしやすく焚き木にも向いてるアイテムです。焼網を本体に平行に乗せない仕様ですので角にスペースができ、火加減の調整がやり易い構造になっているのもポイントです。

また約3kgと軽量ボディながらも約20kgの負荷に耐えられますので、ダッチオーブン調理も可能。焼き・ダッチオーブン料理・焚き木と、1台で3役こなせる優れものです。

18位:コールマン パックアウェイグリル2

コールマン コンロ パックアウェイグリル2 2000027318
3,900円(税込)

薄型で軽量なので持ち運びに便利

パックアウェイとは「物を箱などにしまい込む」という意味で、その名前の通り簡単にたたんで収納できて持ち運びできる優れもの。3つの異なる大きさから成り立っているアイテムですので、収納時は本体の3/1のコンパクトサイズに変形可能。しかし焼き面は2人なら十分に楽しめるサイズのため卓上コンロとしても使用でき、キャンプなどにおすすめの一品です。

また、ファスナー付きの収納ケースがポップでかわいく、キャンプなどに持って行くのが楽しくなるようなデザインですよ。

17位:ノースイーグル ステンBIGバーベキュー900

North Eagle ステンBIGバーベキュー900 NE1419
14,252円(税込)

丈夫でサビにくい大型コンロ

本体は丈夫なステンレス製で、焼き面は大人数に最適の約90cm×44cmの大型タイプ。コンロの高さは好みに応じて3段階に調節可能ですので、いろいろなシーンで活躍してくれることでしょう。

また焼き網が2枚に分かれているのもポイント。半分を鉄板に変えて炒め料理を楽しんだり、炭の継ぎ足しも網を半分外すだけで簡単にできたりと、丈夫で使い勝手の良い一品です。

16位:キャプテンスタッグ ドラムグリル850

キャプテンスタッグ ドラムグリル850 UG-21
21,089円(税込)

ガーデンパーティに最適

焼き面が42cm×51cmと、大型サイズのこちらのアイテムは、大人数のバーベキューやガーデンパーティに最適。コンロ下に小物を置ける棚網がありますので、荷物を置くことも可能です。さらに側面に取っ手とキャスターも付いていて移動も楽々。焼き網も2枚に分かれており、半分焼き網・半分鉄板にすると、焼き調理と炒め調理が同時に行え料理の幅が広がりますね。

大人数でワイワイ楽しむためのバーベキューコンロを探している、というあなたにぜひおすすめしたい一品です。

15位:ユニフレーム ユニセラTG-Ⅲ

UNIFLAME ユニセラTG-Ⅲ 615010
9,900円(税込)

気楽に楽しめる卓上バーベキューグリル

少ない燃料で効率良く調理できるV字型炭床を採用。さらに、内側のセラミックパネルが熱せられることで、遠赤外線の熱を効率良く焼網まで伝えるという、細部まで計算しつくされた構造のバーベキューコンロの登場です。炭を入れ、下部にある細長いロストルから着火剤に着火すれば炭の火起こしも楽々。焼面も小さくみえますが4~5人で十分に楽しめるサイズですよ。

コンロ本体は分割可能ですので、すべてのパーツを洗いやすく、手入れ簡単な仕様になっているのも好ポイント。小型ですが考え抜かれた構造で、実用性は抜群の一品です。

14位:イワタニ バーベキューグリルステーション

イワタニ バーベキュー グリルステーション
64,800円(税込)

準備楽チン、超速スタート!

取っ手の部分を足でおさえて、本体をパッと持ち上げれば組み立て完了!家庭用カセットガス2本をセットしたら、すぐに調理がスタートできます。火力が調節できるつまみも付いていますので、卓上コンロと同じ要領で使うことができ、使い勝手の良さは抜群です。またグリルプレートやスクエアマルチパンが付属されており、さまざまな調理が楽しめるのも嬉しいですね。

さらに後片付けも簡単で、カセットコンロを外して元のように折りたためばすぐに撤収可能。家のお庭や公園、キャンプ場など幅広いシーンで活躍してくれるアイテムとなることでしょう。しかしお値段が高いため、この順位のランクインとなりました。

13位:ホンマ製作所 時計型バーベキューコンロ

ホンマ製作所 時計型バーベキューコンロ ALB-36R
4,800円(税込)

お湯も沸かせるサブコンロ付き

焼き網と五徳が同時に使えて、効率的に炭火を活用できる多機能コンロです。隣でお肉を焼きながら五徳で飲み物を温める、そんな使い方もできちゃいます。

焼面も大きく、キャンプやバーベキューのサブコンロとしてもおすすめです。このコンロ1台あると調理できる料理の幅が広がること間違いなし。かわいいフォルムとカラーもポイントで、ほかの人と差を付けたい、そんなあなたにもぜひ選んでもらいたい一品です。

12位:スノーピーク リフトアップBBQBOX

スノーピーク リフトアップBBQ BOX
26,784円(税込)

ハンドルを回すだけで火加減調整

ファミリーキャンプや、少人数のバーベキューにちょうど良い大きさと焼面積のバーベキューコンロの登場です。難しい火加減調整や炭の継ぎ足しなどは、側面の着脱可能なハンドルを回転させるだけで楽チン!食材やシーンに合った火加減を自由自在に行えます。

また、脚を出すことで、卓上コンロとしても使用可能。シンプルな見た目とは裏腹に使い勝手が良く、いろいろなバーベキュースタイルが楽しめる1台です。

11位:コールマン ロードトリップグリル

コールマン ロードトリップグリル LXE-J2
32,500円(税込)

ガスで簡単バーベキュー

本格的な大型ガス式のバーベキューコンロ。ガスを使用しているため、火をおこしたり片付けする手間がなく、調理も片付けもあっという間に完了する手軽さです。もちろん火加減の調節も簡単。さらに蓋が付いていますので、蒸し焼きやスモーク調理、ピザまでも作れるこの使い勝手の良さは、まさに驚きです。

また、調味料や調理道具をちょい置きできる便利なサイドテーブルも付属しています。使わないときは仕舞っておけるスライド式ですので、使い方はあなた次第。多彩な料理が楽しめ、大人数のバーベキューパーティにもおすすめの一台です。

10位:ユニフレーム UFバーベキューグリル

UNIFLAME UFバーベキューグリル 665480
16,900円(税込)

料理自慢向きグリル

コンロだけでなく、焼き網も極太ステンレス製のため、サビや汚れが付きにくくお手入れが簡単い行えるのが特徴です。熱効率に優れたV字型のスライド式炭床を採用することで、少ない炭でも火力はバッチリ。炭の継ぎ足しなどの火力調整も簡単に行えます。

さらに焼き網は半分ずつ分ける事ができ、ハーフサイズの鉄板も付属されているため、網焼きと炒め調理を同時に楽しめるのも魅力的。オプションとしておでん鍋やタフグリルリッド(鉄蓋)も販売されていますので、バーベキューだけでなくおでんや蒸し調理など、料理自慢にはたまらないおすすめの1台です。

9位:ロゴス KAGARIBI

LOGOS KAGARIBI 81064141
22,680円(税込)

多機能グリルで使い方自由自在

脚の高さがハイ・ロースタイルの2段階に変化するため、バーベキューだけでなく焚き木台としても使えるバーベキューコンロです。丈夫な設計で12インチのダッチオーブンも乗せることができ、お肉などを焼くだけでなくオーブン調理も楽しめますよ。

お手入れが面倒になりがちな焼き網も、太さ3mmの極太ステンレスワイヤーを採用することで、サビにくいうえに耐久性にも優れています。汚れも簡単に洗い落とせるストレートタイプなのもうれしいポイントです。多機能なだけでなく、お手入れのしやすさにもこだわりたい、そんな方にもおすすめの一品です。

8位:ウェーバー スモーキージョープレミアムグリル

WEBER スモーキージョープレミアム 1121008
10,260円(税込)

グリルを囲んでおしゃれにバーベキュー

weber社のグリルはコンパクトで高級感があるのが特徴です。付属の大型の蓋を使えば、外はパリパリ中はジューシーにお肉を焼くことができ、スモーク料理も簡単に楽しめます。さらに、ダッチオーブンを入れて使用すれば、さらに料理の幅が広がることでしょう。

一方、重量は5kg以下と軽量で、蓋を固定したまま片手で楽に持ち運びができるのも、選ばれている理由の1つ。バーベキューだけでなく、キャンプやおしゃれなテラスパーティーにも最適です。またホーロー加工されているため、焦げや汚れも付きにくく、使用後に蓋を閉めれば水を使わなくても火を消せる安全設計も魅力的な一品です。

7位:キャプテンスタッグ ビートルステンレスキャリー グリル

キャプテンスタッグ ビートル ステンレス キャリー グリル UG-15
6,200円(税込)

使い勝手のよい簡易テーブル付き

こちらは、大人数向きのバーベキューコンロ。蓋を左右にスライドさせると簡易テーブルになるという使い勝手の良さが、最大のおすすめのポイントです。取り分け皿や調味料などを置くことができますので、とても実用的ですよ。

また、セッティングもとても楽にできるため、初心者でも安心して使えると口コミでも高評価を得ています。さらに、セッテイング同様片付けも簡単で、キャリーバッグのように持ち運び可能。縦に置くことも可能ですので、隙間に立て掛けておけば収納スペースはほとんど取りません。すべてにおいて使い勝手の良いバーベキューコンロと言えるでしょう。

6位:ロゴス Smart80 ステンチューブラル・プラス

ロゴス Smart80 ステンチューブラル・プラス 81065510
11,124円(税込)

引き出し式で準備も掃除もラクラク

ステンレス製で丈夫で長持ち!さらに炭床がV字型になっているため、少ない炭でも効率良く燃焼され、角型よりも20%~30%節約できるうれしい省エネ設計のアイテムです。炭床がスライド式ですの、炭の継ぎ足しなどの火力調節が簡単にできるのもうれしいポイント。食材を乗せたまま網を外すことなく、炭床を引き出すだけで準備は完了です。

またコンロの高さも3段階調節でき、ハイポジションでは80cmになるので男性でも調理がしやすいと口コミでも好評。料理の腕を振るいたくなる機能性とデザインの一品です。

5位:コールマン パーティーボールグリル

コールマン パーティーボールグリル 2000021949
4,080円(税込)

ポップでかわいいデザイン

コンパクトなサイズ感とかわいらしい球体のデザインが特徴。カラーも「ピンク」「スカイ」「ブラウン」と3種類から選べますので、どれにしようか迷ってしまいそうですね。人とは被りたくない、周りと差を付けたい、そんな方にも最適な一品と言えるでしょう。

もちろんデザイン性だけでなく、機能面もバッチリ。蓋が付いていますので、スモークウッドを置けばスモーク料理も楽しめる多機能グリルです。バーベキューには欠かすことのできないかわいい相棒になること請け合いですよ。

4位:キャプテンスタッグ グリルマスターライト

キャプテンスタッグ グリルマスターライト M-6445
4,924円(税込)

3つの便利機能が魅力の1台

横に付いているレバー操作で、網に食材を乗せたまま簡単に遠火・近火と5段階の高さ調節が可能。さらに食材を焼きながら炭の継ぎ足しもできる優れものです。脚の高さもハイ・ローと2段階変えられるので使い心地の良さも抜群です。

また、使用後は脚をたたむだけでコンパクトに収納可能なのも好ポイント。これだけ機能が充実しているのに値段が5,000円以内というロープライスで、大変お買い得な1台です。

3位:コールマン クールステージ ツーウェイグリル

コールマン クールステージツーウェイグリル 170-9369
3,991円(税込)

1台3役の優れもの!メッシュボディーで持ち運びも◎

このお値段で、ハイとローの2WAYグリルとして使えるというだけも驚きですが、さらにスタンドを完全に外してしまえば、卓上コンロとしても使用可能。圧倒的な使い勝手の良さとコスパの高さで、口コミでの満足度がとても高い一品です。

また、メッシュボディーを採用しているため、通気性が良いのはもちろん、軽量で持ち運びやすいのも魅力的。これ一台でバーベキュー初心者から頻繁にバーベキューを行う上級者、ファミリーキャンプや少人数でのキャンプまで、幅広い用途・シーンで活躍してくれる一品です。

2位:キャプテンスタッグ NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)

キャプテンスタッグ NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)420 M-6377
1,963円(税込)

初心者にぴったりな低価格アイテム

とにかく安くて気軽に購入できるバーベキューコンロを探している、そんなあなたにぴったりなのがこちら。この驚きのお値段ながらもハイとローの2WAY仕様。少人数でまったりくつろぎたいときから、家族みんなでワイワイバーベキューを楽しみたいときまで、いかなるシーンでも使いやすい一品です。

今回ご紹介している商品は4人用に最適なサイズですが、ほかにも4から6人用サイズも販売されています。焼き網が2枚に分割されていますので、さまざまな料理に対応可能。使用人数や用途に合った商品を選んでみてくださいね。

1位:コールマン クールスパイダープロ

コールマン クールスパイダープロ 2000010394
11,408円(税込)

扱いやすく機能性抜群

耐久性の高いステンレス素材、スクエア形状で家庭での収納や車載時の持ち運びがしやすく見た目もおしゃれ。焼き網の面積が大きいのでいろいろな料理を同時に作ることができる、まさにナンバーワンの名にふさわしい一品です。焼き網の高さをレバーで4段階に調節可能ですので、火加減調節が簡単なのも選ばれている理由の1つでしょう。

また、炭床は引き出し式のため、炭の継ぎ足しも取っても簡単。使用後に引き出しをそのまま出せば、灰を簡単に処理することもできちゃいます。シンプルデザインだけど機能性抜群で使いやすく、セッティングから片付けまでスムーズな、バーベキューヘビーユーザーにもおすすめのコンロです。

バーベキューコンロを使用する上での注意点

バーベキューコンロを使用する上で、注意すべき点をまとめました。意外と皆さん気づかずにやってしまっていたりするので、バーベキュー慣れしている人も含めて、今一度注意して一読してくださいね。

テントのすぐ近くでは使わない

うっかりテントのすぐ近くでバーベキューの準備を始めてしまうことも初心者にはありがちです。直接火が付かない距離だから大丈夫と思っていても、風で火の粉が飛んでテントに穴を開けてしまうこともあります。

密閉された空間では使用しない

うっかりテントやタープを閉めきってバーベキューコンロを使用してしまい、酸欠になるという事故も度々起きています。バーベキューコンロを使用する前に換気がしっかりできている環境にあるか、確認してください。

調理以外の他の用途では使用しない

これは身の危険の話ではなく、バーベキューコンロを激しく傷めることになるので注意しましょう。せっかく買ったコンロの耐久性も、焚き火台として使用すると低下してしまいます。

バーベキューに欠かせないアイテムも確認しよう!

バーベキューを楽しく安全に行うためには、コンロ以外にもさまざまなアイテムが必要です。必ず持っておきたいものからあると便利なアイテムまで、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね♪

バーベキューコンロの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バーベキューコンロのAmazon、楽天、価格.comの売れ筋ランキングは以下のリンクからから確認してください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

大きさや機能は様々ですが、使い勝手が良いバーベキューコンロばかりをご紹介しました。ランキングを参考に、デザインや機能、使いやすさにこだわった1台を見つけて、楽しいバーベキュータイムを過ごしてくださいね!

人気の記事

関連キーワード