セントジョーンズワートのおすすめ人気ランキング5選【気持ちを明るく!】

嫌なことが続いたり、体調が悪くなったりしてふさぎ込みがちになることは、誰もが経験すること。そんなとき、気持ちを落ち着けてくれるサプリメントがあれば助かりますよね。セントジョーンズワートは西洋のハーブで、さまざまな薬効があることが知られてきましたが、軽いうつ状態を改善してくれることがわかっています。とはいえ、副作用の有無やどのサプリメントが安全なのかなど、色々と考えてしまって手を出しづらい方も多いですよね。

そこで今回は、安全なセントジョーンズワートサプリの選び方と、おすすめ商品のランキングをご紹介します!自分に合ったサプリメントを見つけて、精神的に落ち着いた毎日を送りましょう。
  • 最終更新日:2019年06月04日
  • 22,246  views
目次

抑うつ状態を緩和してくれるサプリ

抑うつ状態を緩和してくれるサプリ
セントジョーンズワートは、初夏に黄色の花を咲かせるセイヨウオトギリソウという多年草です。ヨーロッパでは民間薬として伝統的に使われており、16世紀には抑うつを期待した薬としても使われました。

ハーブの中ではかなり研究が進み、抑うつ効果があるという科学的根拠が示されています。時には抗うつ剤の代用とされることも。例えばドイツでは、セントジョーンズワートの抽出物が抗うつ剤として承認されています。軽度から中程度のうつ症状に効果があるばかりでなく、不安・食欲不振・不眠・月経前症候群に対して効くことから、アメリカや日本でも人気が高いサプリメントです。

抑うつ感を解消し、女性のPMSの症状緩和にも貢献し、就寝前に摂取すれば眠りの助けにもなってくれるセントジョーンズワート。心と体の健康を向上させたい方にオススメのサプリメントです!

セントジョーンズワートの選び方

天然ハーブで強力な薬効を持つセントジョーンズワート。期待できる効果が大きいほど、やはり好ましくない作用も強くなりがちです。ここでは安心して飲んでいけるセントジョーンズワートサプリの選び方をご紹介していきます。

抽出物300mg以上が摂取目安

抽出物300mg以上が摂取目安
一般に市販されているセントジョーンズワートサプリメントを使う場合、1日あたり300mg以上の抽出物を摂取できる製品で効果を感じている人が多いようです。そのため、1日あたり300mgを基準にしましょう。中には1日あたり600mgを超える量を摂取できるサプリメントもありますが、飲んで効果が強すぎると感じる場合は、量を減らして試していくことをおすすめします。

有効成分が明記されていて信頼できるものを選ぶ

有効成分が明記されていて信頼できるものを選ぶ
セントジョーンズワートの有効成分はヒペリシンとヒペリフォリンという2種類。通常はヒペリシンが0.3%、ヒペルフォリンが3%程度含まれていることが期待されますが、サプリメントや抽出方法によってまちまちなのが現状です。残念なことに、まったく検出されない、または医薬品並みに高含有量であるなど、摂取上好ましくない製品も…。

そのため、信頼度の高い製品を選ぶ必要があります。最低でも、セントジョーンズワート抽出物としての量が明記されていないものは避けましょう。効果の程度がまったくわからないからです。また可能であれば、有効成分・ヒペリシンやヒペリフォリンについて表記されているものを選べるとより安心でしょう。

もっとも好ましいのがヒペリシンが0.3%で標準化(規格化)されているもの。残念ながら日本の製品には標準化と明記してある製品がないため、この基準だと、信頼できる海外メーカーのセントジョーンズワートを選ぶことになります。医薬品並みの効果を持つからこそ、安心して飲めるものを選んでいきたいですね。

錠剤・カプセルが効果的!

錠剤・カプセルが効果的!
セントジョーンズワートには、ティーバッグの形状でお茶として飲むタイプのものもあります。お茶として飲む、と言うと「飲みやすそう!」と思うかもしれませんが、これには注意が必要。

有効成分であるヒペリシンやヒペリフォリンは水に溶けない性質のため、ティーバッグタイプの製品ではほとんど効果がないとされています。セントジョーンズワート抽出物から正しく効果を得るためには、カプセルかタブレットタイプのどちらかを選びましょう。

セントジョーンズワートのおすすめ人気ランキング5選

ここからはセントジョーンズワートサプリの中から、おすすめできる製品を5選ご紹介します!
5位
内容量90粒
摂取量3粒(セントジョーンズワートエキス300mg)
ヒペリシン・ヒペリフォリンの記載なし
標準化の明記なし
その他の成分クワンソウ・ギャバ・トリプトファン・エゾウコギエキス・ビタミンB群
4位

佐藤製薬サトウセントジョーンズワート

1,440円 (税込)

内容量120粒
摂取量3粒(西洋オトギリ草エキス300mg)
ヒペリシン・ヒペリフォリンの記載なし
標準化の明記なし
その他の成分なし
3位
セントジョーンズワート ファンケル  セントジョーンズワート 1枚目

ファンケル セントジョーンズワート

1,688円 (税込)

内容量90粒
摂取量3粒(セントジョーンズワートエキス500mg)
ヒペリシン・ヒペリフォリンの記載ヒペリシン0.3%
標準化の明記なし
その他の成分ビタミンB12・葉酸
2位
内容量80粒
摂取量4粒(セントジョーンズワートエキス末650mg)
ヒペリシン・ヒペリフォリンの記載ヒペリシン1.95mg・ヒペリフォリン19.5mg
標準化の明記なし
その他の成分なし
1位
内容量250粒
摂取量1粒(セントジョーンズワートエキス300mg)
ヒペリシン・ヒペリフォリンの記載ヒペリシン0.3%以上
標準化の明記あり
その他の成分なし

おすすめ人気セントジョーンズワートの比較一覧表

商品画像
1
セントジョーンズワート NOW Foods セントジョーンズワート 1枚目

NOW Foods

2
セントジョーンズワート DHC セントジョーンズワート 1枚目

DHC

3
セントジョーンズワート ファンケル  セントジョーンズワート 1枚目

ファンケル

4
セントジョーンズワート 佐藤製薬 サトウセントジョーンズワート 1枚目

佐藤製薬

5
セントジョーンズワート リラクル リラクミンクリア 1枚目

リラクル

商品名

セントジョーンズワート

セントジョーンズワート

セントジョーンズワート

サトウセントジョーンズワート

リラクミンクリア

特徴標準化が明記された海外優良メーカーによるSJW有効成分もしっかり記載され、とにかく安く手に入る!3粒に500mgのエキスがたっぷりエキス300mgから始めるハッピーライフ休息と回復のハーブを詰め込んだサプリ
価格1,265円(税込)477円(税込)1,688円(税込)1,440円(税込)3,900円(税込)
内容量250粒80粒90粒120粒90粒
摂取量1粒(セントジョーンズワートエキス300mg)4粒(セントジョーンズワートエキス末650mg)3粒(セントジョーンズワートエキス500mg)3粒(西洋オトギリ草エキス300mg)3粒(セントジョーンズワートエキス300mg)
ヒペリシン・ヒペリフォリンの記載ヒペリシン0.3%以上ヒペリシン1.95mg・ヒペリフォリン19.5mgヒペリシン0.3%なしなし
標準化の明記ありなしなしなしなし
その他の成分なしなしビタミンB12・葉酸なしクワンソウ・ギャバ・トリプトファン・エゾウコギエキス・ビタミンB群
商品リンク

セントジョーンズワートとの上手な付き合い方

セントジョーンズワートとの上手な付き合い方
効果がはっきりしている分だけ、副作用もまたはっきりしているのがセントジョーンズワート。通院中の方や、うつ病の既往歴のある方、薬を服用している方は、まずサプリメント摂取が可能かどうかを必ず医師に相談してください。

光線療法を受けている方と、妊婦や授乳中の女性の服用は厳禁。また、現在使用しているお薬(抗HIV薬・強心薬・免疫抑制薬・気管支拡張薬・血液凝固防止薬・経口避妊薬など)がある方は、セントジョーンズワートのサプリメントを飲むことで、その薬の効果が弱まってしまう可能性があります。

副作用に関しては、頭痛・知覚異常・光毒性皮膚炎などが一部確認されており、注意が必要です。摂取中は過度の紫外線への露出や過剰摂取は避けてくださいね。

日本ではサプリメントとして利用が可能なセントジョーンズワート。適切に扱っていけば、日々の抑うつ感や不安感をすっきり払しょくして、心地よい気分で毎日を送るサポートしてくれる心強い味方です。服用している薬や病歴をチェックしておくことで、より安心してこのサプリと付き合っていけるでしょう。少しでも心配な点がある場合は、医師や専門家にしっかり確認してくださいね!

気分が落ち込んで眠れないときは…

気分が落ち込むとそれだけで眠れなくなったり、眠りが浅くなったりしてしまいますよね。ストレスと睡眠は密接な関係があるので、セントジョーンズワートを睡眠改善のために服用している人も多くいます。

もしセントジョーンズワートをうつ状態の改善ではなく、睡眠改善のためだけに使う予定の方は、よりマイルドな「グリシンサプリ」をまず試してみてはいかがですか?以下の記事で紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

セントジョーンズワートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、セントジョーンズワートのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。ちょっぴり使い方に気を遣ってあげれば、セントジョーンズワートは確かな効き目で毎日を心地よく過ごせるようサポートしてくれるでしょう。うまく生活の中に取り入れて、気持ちのいい一日を取り戻していきましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事