• ビタミンAサプリメントのおすすめ人気ランキング7選【目やお肌の健康に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ビタミンAサプリメントのおすすめ人気ランキング7選【目やお肌の健康に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ビタミンAサプリメントのおすすめ人気ランキング7選【目やお肌の健康に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ビタミンAサプリメントのおすすめ人気ランキング7選【目やお肌の健康に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ビタミンAサプリメントのおすすめ人気ランキング7選【目やお肌の健康に!】のアイキャッチ画像5枚目

ビタミンAサプリメントのおすすめ人気ランキング7選【目やお肌の健康に!】

レバーやうなぎなど動物性食品に多く含まれる「ビタミンA」。目や皮膚の健康を保つうえで、欠かせない必須栄養素です。しかし、食事を抜いたり偏った食事をしていると、不足しがちになりすいですよね。そんなときは、やはり「ビタミンAサプリメント」がおすすめ。成分単独のサプリメントも多く、DHC・ファンケル・Nature'wayなど国内・海外の有名メーカーからさまざまな商品が販売されています。

そこで今回は、そんなビタミンA単独のサプリメントの選び方と、口コミでも人気の商品7選をランキング形式でご紹介。さまざまな種類があるビタミンAの見分け方や配合量の表示方法の違いなど、見落とせないポイントを詳しくお伝えしていきます。ぜひ自分の体に合ったビタミンAサプリを見つけて、健康維持に役立ててくださいね!
  • 最終更新日:2019年05月10日
  • 6,148  views
目次

知っておきたい!ビタミンAの種類と特徴

知っておきたい!ビタミンAの種類と特徴
ビタミンAは主に、レバーなど動物由来の「レチノール」と、ニンジンなど植物由来の「β-カロテン」の2種類にわけられます。ビタミンAは脂溶性で体に溜まりやすいため過剰摂取が心配されますが、これは前者のレチノールのことです。β-カロテンは厳密にはプロビタミンAと呼ばれ、体内でレチノールが不足したときにビタミンAの代わりとして働く成分。多く摂取しても過剰症の心配はありません。

しかし、ビタミンA単体のサプリメントは、レチノールとβ-カロテンの両方が含まれていたり、表記するための単位が違っていることがあるため、正しい選び方を知ることが重要です。次からは、そんなビタミンAの成分・配合量の見極め方を紹介していきますので、しっかりチェックし、自分にピッタリのビタミンAを探していきましょう!

ビタミンAサプリメントの選び方

それではここからはビタミンAの単位や摂取量、類似成分など、選ぶときに知っておきたいポイントをご紹介していきます。

重要なのはレチノールの量!単位ごとの含有量を確認

サプリメントに含まれているビタミンAの量を表記する単位にはいくつか種類がありますが、もっとも重要な単位はレチノール当量(μgRAE)です。商品ごとに異なる単位をチェックして、必要量を配合した製品を見極めていきましょう。

μgRAE(レチノール当量)表記なら、摂取基準量を目安に選ぼう

μgRAE(レチノール当量)表記なら、摂取基準量を目安に選ぼう
ビタミンAの量は、単位がμgRAE(レチノール当量・ビタミンA当量)になっているものが、わかりやすくておすすめです。ビタミンA(レチノール)としての量を書いてくれているので、摂取基準量と直接比較できます。他の表記だと一度換算する必要があるので、その手間が面倒な方は、初めからレチノール当量を記載したサプリを選びましょう。

なお、厚生労働省の食事摂取基準によると、成人男性の場合850~900μgRAE、成人女性は650~700μgRAEの摂取が推奨されているので、μgRAEがこの範囲にあるものを目安に選びたいですね。

μg(βカロテン量)表記なら、1/12で換算すればOK

μg(βカロテン量)表記なら、1/12で換算すればOK
通常のビタミンAサプリには植物由来のβ-カロテンが採用されていることがほとんど。そのためレチノール当量(μgRAE)ではなく、β-カロテンの量(μg)を直接記載してある場合もあり、注意が必要です。

β-カロテンはレチノール当量に計算し直して検討するとよいでしょう。β-カロテン量の1/12がレチノール当量(μgRAE)になります。たとえばβ-カロテン1.8mg(1800μg)配合のものなら、1/12に相当する150μgRAEということです。必要量を確認するために換算して、チェックして商品を選んでいきましょう。

IU(国際単位)表記なら、1IU=0.15μgRAEで換算を

IU(国際単位)表記なら、1IU=0.15μgRAEで換算を
ビタミンAなどの脂溶性ビタミンでは量を示す単位にIU(国際単位)が使われることがあります。IU表記は主に海外製品で利用されることが多いようですが、一日に必要な量を知るためにはIUをμgRAEに換算して確認していきましょう。

サプリメントに含まれているビタミンAはふつうβ-カロテンで、NIH(アメリカ国立衛生研究所)によると、サプリ由来のβ-カロテン1IUは、0.15μgRAEに相当するとしています。例えばサプリ1粒に25000IUの量を含んでいる場合、3750μgRAEのβカロテンに相当します。このようにIUからμgRAEの量を計算して、どれくらい摂取できるのかも検討してみましょう。

動物性ビタミンAを含んだ海外製品には注意!

動物性ビタミンAを含んだ海外製品には注意!
海外製品は国産品に比べて含有量が多いため、摂取量を必ず確認しましょう。とくに一部の製品には、動物性食品由来のレチノールがダイレクトに含まれているものがあるため、過剰摂取にならないよう注意が必要です。

たとえば、nature'wayという米国サプリメーカーのビタミンAは魚のタラ由来のレチノールを含んでおり、1粒で10000IU(約3000μgRAE相当)もの量を摂取することになります。体にとって必要なビタミンAですが、動物性食品由来のビタミンAの量としては多めです。心配な方は、β-カロテンと記載のある商品を選んでいきましょう。

ビタミンAは1000円前後のものでOK

 ビタミンAは1000円前後のものでOK
ビタミンAサプリメントは、カプセルタイプで1日1粒飲むものがほとんどで、1袋(1本)1000円前後で手に入れられます。錠数は30錠(1ヵ月分)から120粒(4か月分)までさまざまですが、国産品よりは海外製品が錠数が多く、価格が安い傾向があります。そのため、コストパフォーマンスを重視される方には海外製品がおすすめです。

なお、中にはビタミンAを含むサプリで1袋1万円ほどするものもありますが、明らかに高すぎます。ビタミンAはレバー・うなぎ、緑黄色野菜や海藻類の中に豊富に含まれている天然の必須栄養素です。日本人はやや摂取量が足りないと言われていますが、高額なお金を出してまで飲むものではありません。信頼できるメーカーから、なるべくリーズナブルな商品を購入しましょう。

ビタミンAサプリメントの人気ランキング7選

それではここからは、ビタミンAサプリメントの人気ランキングをご紹介していきます。さまざまな種類のビタミンAサプリが登場しますので、細かいところまでチェックして自分に合った製品を探してみましょう!

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

7位
ビタミンAサプリメント Now Foods ナチュラルベータカロテン 180錠
出典:amazon.co.jp

Now Foodsナチュラルベータカロテン 180錠

2,310円 (税込)

形状カプセル
内容量180粒
1日の摂取量(目安)1粒(25000IU )
ビタミンAの種類β-カロテン
原材料ドュナリエラ(D. salina)
6位
形状カプセル
内容量30粒
1日の摂取量(目安)1粒(レチノール当量550μg)
ビタミンAの種類β-カロテン・カロテノイド
原材料ドュナリエラ
5位

ファンケルカロテンA

1,183円 (税込)

形状カプセル
内容量30粒
1日の摂取量(目安)1粒(ビタミンA当量660μg)
ビタミンAの種類βーカロテン・カロテノイド
原材料デュナリエラ・マリーゴールド色素ほか
4位
ビタミンAサプリメント Source Naturals アクティブA ベータカロテン
出典:amazon.co.jp

Source NaturalsアクティブA ベータカロテン

825円 (税込)

形状錠剤
内容量120粒
1日の摂取量(目安)1粒(25000IU)
ビタミンAの種類β-カロテン・パルミチン酸塩(既成ビタミンA)
原材料
3位
形状カプセル
内容量100粒
1日の摂取量(目安)1粒(10000IU)
ビタミンAの種類レチノール
原材料セイヨウタラ肝油
2位
ビタミンAサプリメント 大塚製薬 ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒
出典:amazon.co.jp

大塚製薬ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒

701円 (税込)

形状カプセル
内容量140粒
1日の摂取量(目安)2粒(β-カロテン3.6mg)
ビタミンAの種類β-カロテン
原材料デュナリエラ
1位
ビタミンAサプリメント えがお えがおのベータカロテン
出典:241241.jp

えがおえがおのベータカロテン

831円 (税込)

形状カプセル
内容量30粒
1日の摂取量(目安)1粒(β-カロテン7200μg)
ビタミンAの種類β-カロテン
原材料紅花油・カボチャ粉末ほか

人気ビタミンAサプリの比較一覧表

商品画像
1
ビタミンAサプリメント えがお えがおのベータカロテン

えがお

2
ビタミンAサプリメント 大塚製薬 ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒

大塚製薬

3
ビタミンAサプリメント Nature's Way Vitamin A 100CAP

Nature's Way

4
ビタミンAサプリメント Source Naturals アクティブA ベータカロテン

Source Naturals

5
ビタミンAサプリメント ファンケル カロテンA

ファンケル

6
ビタミンAサプリメント DHC 天然ビタミンA

DHC

7
ビタミンAサプリメント Now Foods ナチュラルベータカロテン 180錠

Now Foods

商品名

えがおのベータカロテン

ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒

Vitamin A 100CAP

アクティブA ベータカロテン

カロテンA

天然ビタミンA

ナチュラルベータカロテン 180錠

特徴緑黄色野菜から抽出したベータカロテン!1日2粒目安で少なめが安心のサプリメントタラ由来のビタミンAをたっぷり摂取!レチノールとβ-カロテンの両方を高含有!カロテノイドたっぷりの低価格ビタミンA!安心の国産品でしっかり栄養補給高品質、しかも半年分でこの価格!
価格831円(税込)701円(税込)756円(税込)825円(税込)1,183円(税込)1,576円(税込)2,310円(税込)
形状カプセルカプセルカプセル錠剤カプセルカプセルカプセル
内容量30粒140粒100粒120粒30粒30粒180粒
1日の摂取量(目安)1粒(β-カロテン7200μg)2粒(β-カロテン3.6mg)1粒(10000IU)1粒(25000IU)1粒(ビタミンA当量660μg)1粒(レチノール当量550μg)1粒(25000IU )
ビタミンAの種類β-カロテンβ-カロテンレチノールβ-カロテン・パルミチン酸塩(既成ビタミンA)βーカロテン・カロテノイドβ-カロテン・カロテノイドβ-カロテン
原材料紅花油・カボチャ粉末ほかデュナリエラセイヨウタラ肝油デュナリエラ・マリーゴールド色素ほかドュナリエラドュナリエラ(D. salina)
商品リンク

その他のビタミンもバランス良く摂取しよう!

今回ご紹介したビタミンAのほかにも、身体に必要なビタミンはたくさんあります。食事だけでは不足しがちな栄養素は、サプリも活用してバランス良く摂取していきましょう。ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ビタミンAサプリメントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ビタミンAサプリメントのAmazon・楽天・Yahoo!の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。ビタミンAサプリもいろいろな種類があって意外と奥が深いもの。含有量や成分内容、原材料なども見ながら、自分に合ったビタミンAサプリを選んでみましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事