• オブラートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • オブラートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • オブラートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • オブラートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • オブラートのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

オブラートのおすすめ人気ランキング10選

薬を飲みやすくしてくれる「オブラート」。粉薬だけではなく、飲みにくいカプセルや錠剤の薬にも役立ちます。一昔前は、デンプンから作られている丸型や袋型のシートタイプが主流でしたが、最近では寒天を主原料としたゼリー状のものも増えています。でも、いざ使おうと思っても、正しい服用の仕方や、最適なものが分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Amazonや楽天などの通販サイトで購入できるおすすめのオブラートから、気になる選び方や使い方まで一挙にご紹介していきたいと思います。より適したオブラートを手に入れて、苦手なお薬をストレスなく服用できるようにしましょう!
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 12,262  views
目次

オブラートの選び方

一般的に知られているオブラートは、じゃがいも・さつまいも・とうもろこしなどから取り出されたデンプンを主原料に作られている薄い半透明のシートで、薬などを包んで飲みやすくするのに使われます。

薬の服用を助けるだけではなく、キャラメルなどを包装したり食品用としても使われているんですよ。では、そんなオブラートを選ぶ際に着目すべきポイントはあるのでしょうか。まずはオブラートの選び方を簡単に見てみましょう。

自分に合ったタイプを選ぶ

オブラートには、「シートタイプ」の他、より薬を服用しやすくするために開発された「ゼリータイプ」のものがあります。薬の服用頻度や量などに合わせて選ぶことはもちろん、飲みやすさや価格などのバランスも重要になってきます。

使用頻度が高くて、価格を抑えたいなら「シートタイプ」

使用頻度が高くて、価格を抑えたいなら「シートタイプ」
シート状のオブラートは、糊状にしたデンプンを急速乾燥して作られているもので、水分を加えることで溶けるという特長があります。水を含んだオブラートの食感はつるんとしており、これに薬を包んで服用することにより、薬の味や形を意識することなく体内に取り入れることができます。

シート状のオブラートには、丸型・角型・カップ型・袋型の4種類があります。シートの中央に薬を乗せて使う丸型・角型は、好みの包み方ができる一方、うまく包めなかった場合はこぼれてしまう可能性があります。これに対し、薬を入れる要領で使うカップ型・袋型は、中身がこぼれにくく使いやすいという利点があります。

100枚単位など枚数も多く価格も安価なため、コスパを考えればこちらがおすすめです。ただシート状オブラートは、含ませる水分が少なすぎれば口内に張り付き、多すぎれば飲み込む前に薬が口内に漏れだしたりするなど、加減が難しいと感じる方が多くいるようです。

飲みやすさを重視するなら「ゼリータイプ」

飲みやすさを重視するなら「ゼリータイプ」
小さめの容器やスプーンに、ゼリー・薬・ゼリーの順番に加え服用します。ゼリーで包み込むことで、薬の苦味などを抑えてくれる効果が期待できる上、その「つるん」とした食感も手伝って飲み込みやすくなっています。ぶどう・いちごチョコレートなど味の付いているものもあり、薬服用をストレスを軽減してくれるでしょう。

シートタイプに比べて飲みやすさが感じられる一方、ゼリーに薬を混ぜたりする手間がかかると感じる方がいるかもしれません。また価格が高めであるため、薬の量が多かったり頻繁に服用が必要である場合は、かなりの出費となるでしょう。

粉薬の量が多い場合は袋型がベター

粉薬の量が多い場合は袋型がベター
ただでさえばらばらになりがちな粉薬。この粉薬の量が多い場合、丸型・角型などのシートタイプでは、一度で包むことができず、2~3枚必要となる場合などがあります。いくら丸型・角型の価格がリーズナブルといっても、飲む回数が増えればストレスになってしまいますので、気をつけましょう。

もちろん、一回で服用できない量であれば分けて服用する必要がありますが、この場合も袋型であれば、入れやすさなどの手間が多少は軽減できるでしょう。

薬の包みやすさを左右する「補助具」の有無で選ぶ

薬の包みやすさを左右する「補助具」の有無で選ぶ
薬を袋やパッケージから取り出す際には、基本的に両手を使いますよね。また、その薬を包むオブラートもどこかに置いておく必要があります。テーブル等にじか置きすると衛生面が心配ですし、いつもお皿などを準備できるとも限りません。

この時に役立つのが、オブラートを置いておくことができ、薬を入れやすい形に整えてくれる「補助具」です。シートタイプには丸型・袋型などの形を問わず、この補助具付きのものがあります。

オブラートの包装箱自体が補助具になるものや、組み立て式のもの、お皿がついているものなど様々ではありますが、あるのとないのとでは使いやすさにも違いがでてきますので、こういった点にも着目してみると良いでしょう。

オブラートのおすすめ人気ランキング10選

それでは、オブラートのおすすめをランキング形式でご紹介していきたいと思います。選び方なども参考に、ぜひ最適なオブラートを手に入れて、薬の服用にお役立てくださいね。
10位
内容量50枚入り
タイプシートタイプ袋型
原材料ばれいしょでん粉・イチゴ果汁・クエン酸・甘味料(アスパテーム・L-フェニルアラニン化合物)・香料・クチナシ色素
補助具
9位

国光オブラートカップオブラート

514円 (税込)

内容量100枚入り
タイプシートタイプカップ型
原材料でんぷん・大豆レシチン
補助具
8位

国光オブラート国光オブラート角型

328円 (税込)

内容量200枚入り
タイプシートタイプ角型
原材料でんぷん・菜種油・乳化剤(大豆レシチンを含む)
補助具有(小皿)
7位
内容量50枚入り・100枚入り
タイプシートタイプ袋型
原材料非遺伝子組換えばれいしょでん粉
補助具
6位
内容量100枚入り・200枚入り
タイプシートタイプ丸型
原材料じゃがいもでんぷん(羊蹄山麓産)・大豆レシチン・食用油
補助具
5位

国光オブラート国光オブラート 丸型特大

308円 (税込)

内容量100枚入り・200枚入り
タイプシートタイプ丸型
原材料でんぷん・大豆レシチン
補助具
4位
内容量200g※大さじ約12杯分
タイプゼリー
原材料還元麦芽糖水あめ・エリスリトール・寒天・ゲル化剤(増粘多糖類)・酸味料・香料・ムラサキイモ色素・甘味料(ステビア)・カラメル色素
補助具-
3位
内容量200g※大さじ約12杯分
タイプゼリー
原材料エリスリトール・還元麦芽糖水あめ・寒天・ゲル化剤(増粘多糖類)・酸味料・乳酸カルシウム・香料・甘味料(ステビア)・クチナシ色素
補助具-
2位
内容量50枚入り・100枚入り
タイプシートタイプ袋型
原材料じゃがいもでんぷん
補助具
1位
オブラート 国光オブラート 国光オブラート 袋型 1枚目
出典:amazon.co.jp

国光オブラート国光オブラート 袋型

428円 (税込)

内容量50枚入り・100枚入り
タイプシートタイプ袋型
原材料でんぷん・大豆レシチン
補助具

おすすめ人気オブラートの比較一覧表

商品画像
1
オブラート 国光オブラート 国光オブラート 袋型 1枚目

国光オブラート

2
オブラート ピップ 袋オブラート 1枚目

ピップ

3
オブラート 龍角散 らくらく服用ゼリー 1枚目

龍角散

4
オブラート 龍角散 おくすり飲めたね 1枚目

龍角散

5
オブラート 国光オブラート 国光オブラート 丸型特大 1枚目

国光オブラート

6
オブラート ケアフアスト  オブラート 丸型 1枚目

ケアフアスト

7
オブラート 白十字 FC フクロオブラート 1枚目

白十字

8
オブラート 国光オブラート 国光オブラート角型 1枚目

国光オブラート

9
オブラート 国光オブラート カップオブラート 1枚目

国光オブラート

10
オブラート ピップ 袋オブラート 1枚目

ピップ

商品名

国光オブラート 袋型

袋オブラート

らくらく服用ゼリー

おくすり飲めたね

国光オブラート 丸型特大

オブラート 丸型

FC フクロオブラート

国光オブラート角型

カップオブラート

袋オブラート

特徴包装箱がそのままオブラートスタンドに!使いやすいと人気の定番オブラート!大人用のゼリータイプも要チェック!シートタイプのオブラートがうまく飲み込めないお子様に丸型でも安心?!特徴的な「薬用補助具」をチェック原料にはこだわりの羊蹄山麓産のじゃがいもでんぷん組立式オブラートスタンド付きで使い勝手も抜群包みやすい形が人気!意外と少ない角型に注目口が広く底面が平らだから粉薬もこぼれにくい風味付きオブラートで飲みやすい!
最安値
371
送料要確認
詳細を見る
491
送料要確認
詳細を見る
269
送料別
詳細を見る
260
送料別
詳細を見る
248
送料要確認
詳細を見る
189
送料別
詳細を見る
442
送料別
詳細を見る
290
送料要確認
詳細を見る
484
送料要確認
詳細を見る
398
送料要確認
詳細を見る
内容量50枚入り・100枚入り50枚入り・100枚入り200g※大さじ約12杯分200g※大さじ約12杯分100枚入り・200枚入り100枚入り・200枚入り50枚入り・100枚入り200枚入り100枚入り50枚入り
タイプシートタイプ袋型シートタイプ袋型ゼリーゼリーシートタイプ丸型シートタイプ丸型シートタイプ袋型シートタイプ角型シートタイプカップ型シートタイプ袋型
原材料でんぷん・大豆レシチンじゃがいもでんぷんエリスリトール・還元麦芽糖水あめ・寒天・ゲル化剤(増粘多糖類)・酸味料・乳酸カルシウム・香料・甘味料(ステビア)・クチナシ色素還元麦芽糖水あめ・エリスリトール・寒天・ゲル化剤(増粘多糖類)・酸味料・香料・ムラサキイモ色素・甘味料(ステビア)・カラメル色素でんぷん・大豆レシチンじゃがいもでんぷん(羊蹄山麓産)・大豆レシチン・食用油非遺伝子組換えばれいしょでん粉でんぷん・菜種油・乳化剤(大豆レシチンを含む)でんぷん・大豆レシチンばれいしょでん粉・イチゴ果汁・クエン酸・甘味料(アスパテーム・L-フェニルアラニン化合物)・香料・クチナシ色素
補助具--有(小皿)
商品リンク

シートタイプオブラートの使用・保管方法に注意!

シートタイプオブラートの使用・保管方法に注意!
最後に、慣れるまではやや活用が難しい、シートタイプオブラートの正しい使用方法と保管について少しご紹介したいと思います。

シートタイプオブラートは、その形を問わず水を含ませてから服用します。水の含ませ方には主に「オブラートの口を持ち底面を水に浸してから飲む」「オブラートを水に浮かべ水とともに飲む」「オブラートを水に浮かべ、スプーンですくって少量の水とともに飲む」の3つがあります。丈夫なオブラートほど水を必要としますので、加減をしながら慣れていきましょう。

枚数が多くリーズナブルでコスパ優秀なシートタイプオブラートですが、保管方法を一歩間違えると、破れたり溶けたりして使い物にならなくなります。水に浸すと柔らかくなることから、湿気に弱いのはなんとなく想像がつくでしょう。実は乾燥にも弱く、直射日光に晒されたり暖房器具などの近くに保管したりすると、薬を入れたり包んだりする際に破れやすくなるので注意しましょう。

オブラートの売れ筋ランキングもチェック!

なお、オブラートのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、飲みにくいお薬を飲みやすくしてくれるオブラートについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ランキングには順位がついていますが、お薬のタイプや状況などによって飲みやすい物を選ぶ事が重要です。困った時には、医師や薬剤師に相談しながら、ストレスなく服用できる方法を探してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す