• コンドロイチンサプリのおすすめ人気ランキング7選【腰痛・関節痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • コンドロイチンサプリのおすすめ人気ランキング7選【腰痛・関節痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • コンドロイチンサプリのおすすめ人気ランキング7選【腰痛・関節痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • コンドロイチンサプリのおすすめ人気ランキング7選【腰痛・関節痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • コンドロイチンサプリのおすすめ人気ランキング7選【腰痛・関節痛の緩和にも!】のアイキャッチ画像5枚目

コンドロイチンサプリのおすすめ人気ランキング7選【腰痛・関節痛の緩和にも!】

いろいろなところに出かけたくても関節痛や腰痛などがあると、歩くたびに膝や腕の関節が痛んで思うように楽しめませんよね。そんな時に活用したいのが、関節痛などに効果的とされるコンドロイチンのサプリです。でもコンドロイチンサプリも各社から販売されているため、どういった点に注意して選べばいいのか分かりにくいもの。

そこで今回は、コンドロイチンサプリを選ぶ際に確認しておきたいポイントを解説し、併せて通販でも人気のおすすめ商品もご紹介していきます。生き生きとした毎日を送るため、ぜひ高品質のコンドロイチンサプリを活用してくださいね!
  • 最終更新日:2019年04月09日
  • 3,636  views
目次

コンドロイチンサプリを飲むメリットとは?

コンドロイチンサプリを飲むメリットとは?
コンドロイチンは、関節軟骨・皮膚・血管壁などに存在するムコ多糖(プロテオグリカン)と呼ばれる成分の一種です。保湿成分として有名なヒアルロン酸も、同じムコ多糖の仲間ですね。特に関節の軟骨に多く含まれているコンドロイチンは軟骨内の水分を保持し、弾力性を保つ働きがあることで知られています。

私たちの身体にある関節の軟骨はスポーツなどをはじめとする動きや、加齢などによって少しずつすり減ってしまいます。軟骨がすり減れば間でクッションとなるものがなくなるので、関節を動かす時に痛みが生じることも…。コンドロイチンには軟骨の生成を促し、また軟骨を分解する酵素の働きを阻害する効果が期待できるため、関節ケアに役立つんですね。

そのためコンドロイチンは年齢を重ねた人ほど積極的に摂取していきたい成分なのですが、コンドロイチンを多く含む食べ物はウナギやフカヒレ、また魚眼などのように、日常的に食べるのが難しいものばかり。ですから、手軽にコンドロイチンを摂取できるサプリの形で取り入れるメリットは大きいと言えるでしょう。

コンドロイチンサプリの選び方

それではコンドロイチンサプリを飲むメリットを把握した上で、どのような点に注意してコンドロイチンサプリを選べばいいのか、選び方のポイントを5つご紹介します。しっかりチェックして、間違いないサプリを選んでくださいね!

コンドロイチンの配合量をチェック!

コンドロイチンの配合量をチェック!
コンドロイチンサプリを選ぶ際には、まずコンドロイチンの配合量をチェックするようにしましょう。コンドロイチンは1日の摂取量が定められているわけではありませんが、摂取量の目安はあり、これは1日あたり400mgから1500mgとされています。

摂取量の目安に幅があるのは、個人の体重差によるものです。体重が54キロ以下の人ならば800mg程度を目安とし、55キロから90キロの人で1200mg、90キロ以上の人は1500mgを目安にすると良いとされています。

コンドロイチンは元々体内に存在するものですから、多く摂取しすぎても副作用などの心配は少ないと考えられますが、それでも過剰に摂取することはどんな成分でもおすすめできません。痛みを早くなんとかしたいからと過剰に摂取しても意味がないばかりか、悪い結果となることもあり得ますので、1日の摂取量には注意するようにしましょう。

コンドロイチンの原料は動物性?植物性?

コンドロイチンの原料は動物性?植物性?
コンドロイチンサプリは、動物性のコンドロイチンを原料としているものが主流です。これにはサメの軟骨を主原料とするコンドロイチン6硫酸(コンドロイチン硫酸C)と、牛・ブタ・魚介類の軟骨がよく使用されるコンドロイチン4硫酸(コンドロイチン硫酸A)の2種類があり、どちらも有効に働いてくれます。中でも人間の体内に元々存在するコンドロイチン4硫酸は加齢によって減少しやすいと言われているので、積極的に摂っておきたい成分ですね。

山芋・里芋・納豆などの植物由来の成分を配合しているコンドロイチンサプリもありますが、数はあまり多くありませんし、吸収性の面では動物性コンドロイチンの方が高くなっています。そのため、アレルギーなどの問題がなければ、動物性のコンドロイチンが原料になったサプリを選ぶのがおすすめです。

また注意すべき点として、コンドロイチンの原料表記で「コンドロイチン含有サメ軟骨」と書かれていることがありますが、これはその名の通り「コンドロイチンが含まれているサメ軟骨」という意味で、コンドロイチンそのものではないことにも気をつけておきましょう。このような場合、コンドロイチンは表記されている成分量の10~15%程度しか含まれていないものが大部分です。つまり1000mg配合されていても、100~150mg程度しかコンドロイチンは配合されていないことになりますね。

動物性か植物性かを確認する際には、合わせてこちらもしっかりチェックするようにしておきましょう!

一緒に配合されている成分にも注目!

一緒に配合されている成分にも注目!
コンドロイチンサプリには、併せて摂取するとより効果が期待できる成分が一緒に配合されているものがあります。この相乗効果が期待できる代表的な成分には、「グルコサミン」と「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などが挙げられます。

まずグルコサミンは「プロテオグリカン」という、軟骨の水分を保持するために働く成分を作るもので、コンドロイチンと一緒に摂取すると、より関節の軟骨に良い効果が期待できるとされています。また、コラーゲンやヒアルロン酸は関節間のクッションとなる成分ですので、こちらもコンドロイチンと相性がいい成分です。

コンドロイチンサプリを購入する際には、これらの成分が配合されているサプリに注目して選ぶのもおすすめですよ!

添加物の有無や製造方法などもチェックしておこう

添加物の有無や製造方法などもチェックしておこう
サプリは毎日服用し、一定期間以上継続するものです。そのため安全性についてのチェックも欠かせません。サプリに使用されることが多い添加物には、着色料・香料・保存料・甘味料などがありますが、これらはサプリに本来必要がない成分です。不要な添加物が配合されているかについては成分表を見れば分かりますから、購入する際には、これらの添加物がなるべく配合されていないサプリを選ぶようにしましょう。

また、どのような工場で製造されたものか把握しておくのもおすすめです。日本では医薬品を製造する工場は、GMP基準という法律で定められた安全基準を満たした工場で製造する必要があります。サプリは医薬品ではありませんが、メーカーによっては医療品と同等程度の基準を満たした工場で製造しているものも。より安全性が高い商品を選びたいなら、このように安全面にも充分注意が払われているかどうか確認するようにしましょう。

継続しやすい形状・服用量・価格かどうか

継続しやすい形状・服用量・価格かどうか
サプリは1回服用すれば終わりというわけではなく、ある程度の期間服用して、はじめて効果を感じられるものです。コンドロイチンサプリの場合はその性質上、さらに長期間にわたって服用を続ける必要があるかもしれませんね。そのため、継続しやすさはとても大事なポイントです。

サプリの形状には、錠剤・カプセル・顆粒・ドリンクなどさまざまなものがあります。どれが飲みやすいかは人によって異なりますが、飲みやすさが継続に大きな影響を与えるのは事実でしょう。そのため、形状にも気をつけてサプリを選ぶのがおすすめですよ。

また、1日に何回・何錠飲む必要があるのかという点や、1日あたりの価格も確認しておくべき項目です。効果が高いサプリであっても1日に大量に服用する必要があったり、高品質だったとしても、あまりに高価では続けることもできません。そのため、無理をしなくても飲み続けられるような服用量・価格かどうかも確認しておきましょう!

コンドロイチンサプリのおすすめ人気ランキング7選

それでは選び方のポイントをふまえた、おすすめのコンドロイチンサプリランキングBEST7をご紹介します。ぜひ自分にぴったりなコンドロイチンサプリを見つけてくださいね。
7位
コンドロイチンサプリ ファイン コンドロイチン&グルコサミン 1枚目
出典:amazon.co.jp

ファインコンドロイチン&グルコサミン

3,799円 (税込)

配合量およそ165mg(鮫コンドロイチン含有物として1100mg)
原料動物性
その他配合成分グルコサミン1000mg・Ⅱ型コラーゲン540μg・ケルセチン10mg・長命草粉末10mg
特徴香料フリー・保存料フリー・着色料フリー
形状錠剤
服用量15~20錠
1日あたり約46.7円
6位
配合量75mg
原料動物性
その他配合成分グルコサミン240mg・コラーゲン30mg・ビタミンC 4.5mg
特徴香料フリー・着色料フリー・保存料フリー
形状錠剤
服用量4錠
1日あたり約176.7円
5位

小林製薬小林製薬の栄養補助食品 コンドロイチン

1,522円 (税込)

配合量280mg
原料動物性
その他配合成分-
特徴GMP準拠工場で製造・香料フリー・着色料フリー・保存料フリー
形状錠剤
服用量3錠
1日あたり約50.7円
4位
配合量430mg
原料動物性
その他配合成分Ⅱ型コラーゲン25mg・生ローヤルゼリー換算30.6mg・カキエキス末4.8mg・CBP(濃縮乳清活性たんぱく)3mg・亜鉛0.48mg
特徴香料フリー・保存料フリー・着色料フリー
形状錠剤
服用量3錠
1日あたり約28.8円
3位
コンドロイチンサプリ アサヒグループ食品 ディアナチュラ コンドロイチン 1枚目
出典:amazon.co.jp

アサヒグループ食品ディアナチュラ コンドロイチン

1,014円 (税込)

配合量455mg
原料動物性
その他配合成分グルコサミン100mg・ヒアルロン酸1mg・ビタミンB1 25mg・ビタミンB2 12mg・ビタミンB6 10mg
特徴香料フリー・保存料フリー・着色料フリー
形状錠剤
服用量3錠
1日あたり約33.8円
2位
コンドロイチンサプリ カークランド エキストラストレングス グルコサミン&コンドロイチン 1枚目
出典:amazon.co.jp

カークランドエキストラストレングス グルコサミン&コンドロイチン

3,150円 (税込)

配合量1200mg
原料-
その他配合成分グルコサミン1500mg
特徴香料フリー・保存料フリー・着色料フリー・アメリカのUSP認証の工場で生産
形状錠剤
服用量2錠
1日あたり約34円
1位

ドクターズチョイスN-アセチルグルコサミン&コンドロイチン

4,570円 (税込)

配合量1100mg
原料動物性
その他配合成分天然型N-アセチルグルコサミン1000mg(グルコサミン1875mg換算)・MSM(メチルサルフォニルメタン)500mg・バイオセルコラーゲン500mg・加水分解コラーゲン300mg・ヒアルロン酸50mg
特徴香料フリー・保存料フリー・着色料フリー
形状錠剤
服用量8粒
1日あたり約151.3円

おすすめ人気 コンドロイチンサプリの比較一覧表

商品画像
1
コンドロイチンサプリ ドクターズチョイス N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン 1枚目

ドクターズチョイス

2
コンドロイチンサプリ カークランド エキストラストレングス グルコサミン&コンドロイチン 1枚目

カークランド

3
コンドロイチンサプリ アサヒグループ食品 ディアナチュラ コンドロイチン 1枚目

アサヒグループ食品

4
コンドロイチンサプリ DHC コンドロイチン 1枚目

DHC

5
コンドロイチンサプリ 小林製薬 小林製薬の栄養補助食品 コンドロイチン 1枚目

小林製薬

6
コンドロイチンサプリ TCN サメの軟骨 1枚目

TCN

7
コンドロイチンサプリ ファイン コンドロイチン&グルコサミン 1枚目

ファイン

商品名

N-アセチルグルコサミン&コンドロイチン

エキストラストレングス グルコサミン&コンドロイチン

ディアナチュラ コンドロイチン

コンドロイチン

小林製薬の栄養補助食品 コンドロイチン

サメの軟骨

コンドロイチン&グルコサミン

特徴充実の成分!コンドロイチンにグルコサミンやコラーゲンな...コンドロイチン高配合サプリをお手頃価格で!配合量・価格・服用量などのバランスが抜群コスパ抜群!購入しやすさも魅力コンドロイチンサプリを試してみたいならこれ!相乗効果の高い成分も少しずつ摂取したいならこれ!コンドロイチンに補助成分をたっぷり配合
価格4,570円(税込)3,150円(税込)1,014円(税込)555円(税込)1,522円(税込)5,300円(税込)3,799円(税込)
配合量1100mg1200mg455mg430mg280mg75mgおよそ165mg(鮫コンドロイチン含有物として1100mg)
原料動物性-動物性動物性動物性動物性動物性
その他配合成分天然型N-アセチルグルコサミン1000mg(グルコサミン1875mg換算)・MSM(メチルサルフォニルメタン)500mg・バイオセルコラーゲン500mg・加水分解コラーゲン300mg・ヒアルロン酸50mgグルコサミン1500mgグルコサミン100mg・ヒアルロン酸1mg・ビタミンB1 25mg・ビタミンB2 12mg・ビタミンB6 10mgⅡ型コラーゲン25mg・生ローヤルゼリー換算30.6mg・カキエキス末4.8mg・CBP(濃縮乳清活性たんぱく)3mg・亜鉛0.48mg-グルコサミン240mg・コラーゲン30mg・ビタミンC 4.5mgグルコサミン1000mg・Ⅱ型コラーゲン540μg・ケルセチン10mg・長命草粉末10mg
特徴香料フリー・保存料フリー・着色料フリー香料フリー・保存料フリー・着色料フリー・アメリカのUSP認証の工場で生産香料フリー・保存料フリー・着色料フリー香料フリー・保存料フリー・着色料フリーGMP準拠工場で製造・香料フリー・着色料フリー・保存料フリー香料フリー・着色料フリー・保存料フリー香料フリー・保存料フリー・着色料フリー
形状錠剤錠剤錠剤錠剤錠剤錠剤錠剤
服用量8粒2錠3錠3錠3錠4錠15~20錠
1日あたり約151.3円約34円約33.8円約28.8円約50.7円約176.7円約46.7円
商品リンク

コンドロイチンサプリを飲む際の注意点は?

コンドロイチンサプリを飲む際の注意点は?
基本的にコンドロイチンの服用で重い副作用などが起きることはないと言われていますが、胃腸が弱い人の中には胃痛や便秘・下痢などの症状が出たという人もいるため、胃腸が弱い方は体調を確認しながら服用することをおすすめします。

また特に気を付けたいのは、コンドロイチンサプリに配合されていることが多いグルコサミンです。グルコサミンの原料にはエビやカニの殻が使われていることが多いため、甲殻類アレルギーがある人はグルコサミンによってアレルギー反応を引き起こす恐れもあるため、充分な注意が必要となります。さらに、アレルギー反応というわけではありませんが、高血圧や高脂血症などの持病がある場合にも、念のため主治医と相談の上で服用するのがおすすめです。

とはいえコンドロイチンは元々体内にある成分ですから、健康な身体の方が適量を守って摂取する分には安全性の高い成分ですよ。体調の変化に注意して服用することを心がければ特に心配しすぎる必要はありませんので、ぜひ毎日の健康的な生活に役立ててくださいね。

腰痛・関節痛対策にはこちらもおすすめ!

今回は、体の中から腰痛や関節痛対策を行なってくれるコンドロイチンサプリをご紹介してきましたが、腰痛・関節痛対策に役立つアイテムは他にもまだまだありますよ。さらにイキイキと活動的な毎日を送るため、ぜひこちらもご参照くださいね!

コンドロイチンサプリの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までにコンドロイチンサプリのAmazonと楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

コンドロイチンサプリを選ぶ際の選び方のポイントと、おすすめのサプリをご紹介しました。関節や腰などが動くたびに痛むと、毎日を生き生きと過ごすことができませんよね。コンドロイチンは気になる関節痛などに効果を発揮してくれると言われる成分ですが、普段の食生活ではなかなか摂取することは難しいため、サプリを上手に活用して日々のケアに役立てていきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事