• プロポリスサプリのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • プロポリスサプリのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • プロポリスサプリのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • プロポリスサプリのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • プロポリスサプリのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

プロポリスサプリのおすすめ人気ランキング10選

みつばちたちの巣を守るために作られている「プロポリス」。抗菌作用があり、免疫力の改善が期待できることから注目されています。リキッドタイプをはじめ手軽に摂取できるカプセル状のサプリメントも人気です。でもせっかくなら、品質の高いものを選びたいですよね。安全性も気になるところです。


そこで今回は、質の良いプロポリスサプリを選ぶときのチェックポイントとおすすめ商品を比較して人気ランキングでご紹介したいと思います。健やかな毎日を支えてくれるものとは、一体どんな商品?

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 4,973  views
目次

プロポリスとは?

プロポリスとは?
プロポリスは、ミツバチが巣を守るために作る抗菌物質のこと。ギリシャ語で「都市の防衛」を表し、樹木や植物から採れる樹脂ヤニを原料として生まれています。これをリキッドとして凝縮し、また飲みやすい錠剤やカプセルに加工したものが、プロポリスサプリです。

プロポリスは抗菌・消炎、またアレルギーを改善する作用が期待できることからさまざまな分野で研究が行われ、健康食品として注目されています。とはいえあくまでもサプリメントですので、治療目的で使うのはふさわしくないでしょう。健康を支える補助食品としてお考えくださいね。

プロポリスサプリの選び方

では、プロポリスサプリを選ぶときにはどんなところに注目したらいいのでしょうか。良質なものを見極めるためのポイントを解説していきたいと思います。

ブラジル産プロポリスを選ぶのがおすすめ

ブラジル産プロポリスを選ぶのがおすすめ
プロポリスは、原料となる植物によって配合される成分も異なります。アルゼンチンやルーマニア、イタリアなど世界中で採れるプロポリスですが、特におすすめなのはブラジル産。ブラジルに自生する固有のハーブを含み、他国のものよりも「桂皮酸誘導体」が豊富です。

その桂皮酸誘導体には、抗菌作用の高いフラボノイドの一種「アルテピリンC」や「p-クマル酸」が多く含まれています。やや緑がかった色をしているため「グリーンプロポリス」とも呼ばれますよ。


またブラジルではプロポリスが重要な輸出品になっているため、ブラジル農林省のクオリティチェック適合品でなければ輸出できないことからも、品質の高さはお墨付きと言えるのです。

抽出方法の違いにも注目

プロポリスの抽出方法にはいくつかの種類があり、それぞれで抽出される成分や濃度が異なります。特におすすめなのは、アルコール抽出法と、水抽出法・超臨界抽出法。ここで詳しくご紹介しますので、参考にしてみてください。

フラボノイドが濃厚なアルコール抽出

フラボノイドが濃厚なアルコール抽出

プロポリスはそのほとんどがミツロウやワックスなので、これらを溶かし出すにはアルコール抽出法が最も適していると言えます。フラボノイドの豊富さで選ぶならアルコール抽出法を選びましょう。


アルコール自体にも殺菌作用があり、簡単に行えることから、古くから採用されていた抽出方法です。プロポリスの独特な風味が強く残るものの、人工的な添加物を一切使用せずに抽出できるところも強みです。

飲みやすさで選ぶなら水抽出・超臨界抽出

飲みやすさで選ぶなら水抽出・超臨界抽出

臭いが少なく飲みやすいものをお探しの方は、水抽出法、または超臨界抽出法を選ぶのがおすすめです。


水抽出法はアルコールの代わりに水を使ったもので、プロポリスの独特な風味が緩和されるのが特徴。油分が中心のフラボノイドが水に溶け出しにくく、微量しか抽出できないところは残念ですが、非常に飲みやすくなります。


超臨界抽出法では無酸素状態での抽出となるため、フラボノイドが酸化せず、本来のまま取り出すことができます。プロポリスの成分を通常より多く引き出せるため、日本ではたくさんの企業が採用しています。

サプリの形状から選ぶ

次にサプリメントの形状にも注目してみましょう。プロポリスサプリはリキッドタイプをはじめ、錠剤やカプセルなど種類も豊富。吸収率や飲みやすさから自分にぴったりなものを見つけてみてください。

体内に素早く吸収されやすい「液体(リキッド)タイプ」

体内に素早く吸収されやすい「液体(リキッド)タイプ」
液体タイプは、錠剤やカプセルタイプよりも素早く吸収されることが強みです。吸収率の良さで選ぶのなら液体タイプをおすすめします。液体タイプには、水に薄めて飲むタイプのほか、口腔内に直接吹きつけるスプレータイプとがあります。

健康サポートとして飲用するのなら飲むタイプ、喉の不調や風邪予防としてお考えの方はスプレータイプを選ぶと良いでしょう。アルコール臭が強めなので、苦手な方はノンアルコールタイプを選んでみてください。

臭いが少なく飲みやすい「錠剤・カプセルタイプ」

臭いが少なく飲みやすい「錠剤・カプセルタイプ」

プロポリスには口に入れたときに独特の刺激があり、そのままでは飲みにくさを感じる方も多いです。すんなり飲めるものをお探しなら、錠剤やカプセルタイプを選ぶといいでしょう。独特なプロポリスの風味が封じ込まれているため、無理なく飲むことができます


また粉末タイプは、液体よりも臭いが少なめで飲みやすく、錠剤やカプセルよりも吸収性が良いため、ちょうど中間のような存在です。粉薬が苦手でない方にはこちらもおすすめです。海外製の錠剤やカプセルは1粒が大きめなものが多いので、心配な方は口コミをチェックしましょう。

プロポリス単体か、それとも複合かで選ぶ

プロポリスサプリにはプロポリス成分のみのものと、その他の成分を配合した複合タイプとがあります。どのような成分が含まれているかを確認して、自分にとって必要な機能を持つサプリメントを選んでみましょう。

高純度で配合量も多いのはプロポリス単体タイプ

高純度で配合量も多いのはプロポリス単体タイプ
プロポリスに含まれるフラボノイドやビタミン、ミネラル類が最も高純度で配合されているのは、プロポリス単体タイプです。高純度で摂取したい方にはこちらをおすすめします。

その他の成分を含まないため、1粒あたりに含まれるプロポリスエキスやプロポリスの含有量ももちろん多くなっています。この記事の後半でご紹介している、1日の摂取目安量もクリアしやすくなりますよ。

他成分との複合タイプなら一石二鳥!

他成分との複合タイプなら一石二鳥!
プロポリスと一緒に、他の成分が配合されたサプリメントも人気です。これならプロポリスだけでなくプラス機能を持った他の成分が摂取できるので、幅広い健康サポートにぴったりです。

抗菌作用に注目されているマヌカハニーや、栄養補助食品としても知られているローヤルゼリー、活力サポートに適した高麗人参など、魅力的な成分を含んだものが豊富。イソフラボンやアガリスク、セサミンなどを配合したものもあります。


現在の体調に合わせて、健康維持に役立ちそうなものを選ぶのがおすすめです。

安全性は認定マークから確認

体内に摂り入れるものですので、安全性についてもしっかり確認しましょう。前述の通りブラジル産のものは品質基準が設けられていますので、比較的安全と言えます。その他の製品については、以下のポイントに注目してみてください。

協会の認定を受けたものを選ぶ

協会の認定を受けたものを選ぶ
プロポリスサプリは、その成分や配合量を各協会から認定されたもの、または協会会員となっているメーカーの製品を選ぶと安心です。日本では、(財)日本健康・栄養食品協会や、日本プロポリス協会、全日本プロポリス協会などがあります。

各協会がプロポリス(原塊・原液・加工商品含む)を対象に、配合成分や含有量、農薬検査、製造における加工法や安全性などの基準を設け、これに準拠した製品のみが認定されていますので、認定済みの製品ならば安心です。

GMP工場製造品ならさらに安心

GMP工場製造品ならさらに安心

サプリメントはプロポリスに限らず、GMP認定工場にて製造されたものがおすすめです。GMPは、適切な管理の下で安全に製造されているか、厳しいチェックを受けた工場のみが認定されるものです。


抽出から出荷までをGMP認定工場で一貫して行っているメーカーなら、より一層安心して摂取することができます。

プロポリスサプリの人気ランキング10選

数あるプロポリスサプリの中でも特に健康に良く、継続して飲みやすいプロポリスサプリを10個ピックアップしました。産地や生成方法もしっかりした商品ばかりですよ!
10位
形状ソフトカプセル
9位
形状ソフトカプセル
8位
形状ソフトカプセル
7位
形状ソフトカプセル
6位
プロポリスサプリメント オーガランド お徳用 プロポリスゴールド 1枚目
出典:amazon.co.jp

オーガランドお徳用 プロポリスゴールド

2,030円 (税込)

形状錠剤
5位
形状ソフトカプセル
4位
形状ソフトカプセル
3位
形状ソフトカプセル
2位
形状錠剤
1位
形状ソフトカプセル

おすすめ人気 プロポリスサプリの比較一覧表

商品画像
1
プロポリスサプリメント 山田養蜂場 プロポリス300 1枚目

山田養蜂場

2
プロポリスサプリメント 自然共生 アマゾンビッグパワー 1枚目

自然共生

3
プロポリスサプリメント 薬院オーガニック プロポリス 1枚目

薬院オーガニック

4
プロポリスサプリメント サントリー プロポリス+セサミンE 1枚目

サントリー

5
プロポリスサプリメント マルマン スーパープロポリス&ローヤルゼリー 1枚目

マルマン

6
プロポリスサプリメント オーガランド お徳用 プロポリスゴールド 1枚目

オーガランド

7
プロポリスサプリメント リプサ プロポリスMAX 1枚目

リプサ

8
プロポリスサプリメント オリヒロ プロポリスソフト粒 1枚目

オリヒロ

9
プロポリスサプリメント 森川健康堂 ネオプロポリス粒 1枚目

森川健康堂

10
プロポリスサプリメント Kowa プレミアムクラス プロポリス 1枚目

Kowa

商品名

プロポリス300

アマゾンビッグパワー

プロポリス

プロポリス+セサミンE

スーパープロポリス&ローヤルゼリー

お徳用 プロポリスゴールド

プロポリスMAX

プロポリスソフト粒

ネオプロポリス粒

プレミアムクラス プロポリス

特徴中高年層を中心にあらゆる世代に愛されるプロポリスサプリ...プロポリスに加え「アガリクス」と「パフィア」を配合した...美容効果の高さから女性に大人気!セサミンパワーが加わってアンチエイジングに効果的プロポリスとローヤルゼリー、一挙両得のサプリメント徹底したコスト削減で実現した高品質・低価格なプロポリスサプリプロポリスに高麗人参の疲労回復効果が加わったサプリメントゼラチンに包まれて飲みやすいソフトな粒タイプミツバチを知り尽くした森川健康堂の自信作希少なブラジル産の「プレミアム」なプロポリスを使用
最安値
4,180
送料別
詳細を見る
13,782
送料要確認
詳細を見る
6,979
送料要確認
詳細を見る
6,200
送料無料
詳細を見る
3,460
送料無料
詳細を見る
2,030
送料要確認
詳細を見る
1,400
送料要確認
詳細を見る
2,271
送料無料
詳細を見る
16,500
送料別
詳細を見る
5,450
送料要確認
詳細を見る
形状ソフトカプセル錠剤ソフトカプセルソフトカプセルソフトカプセル錠剤ソフトカプセルソフトカプセルソフトカプセルソフトカプセル
商品リンク

プロポリスサプリ摂取のポイントと注意点

最後に、プロポリスサプリを摂取する上でのポイントや注意点をご紹介します。こちらも参考にしながら、あなたの健康サポートに役立ててみてください。

1日分でどのくらいのプロポリスが摂れるかもチェック

1日分でどのくらいのプロポリスが摂れるかもチェック
JHFA((財)日本健康・栄養食品協会)によると、「プロポリス」として摂取するのなら1日に150~800mg、「プロポリスエキス」として摂取する場合は1日に100~500mg摂るのが良いとされています。

成分表に「プロポリス」「プロポリスエキス」のどちらで記載されているか確認し、パッケージに書かれた目安量も参考にして、しばらく飲み続けてみてください。推奨される量にはかなり幅がありますので、体の大きさや体調に応じて調整してみるといいでしょう。


なおサプリメントは食品ですので、飲むタイミングや摂取量はあくまでも目安です。ご自分の続けやすいタイミングで摂取してみてくださいね。

アレルギーのある方は注意

アレルギーのある方は注意

プロポリスを摂取することで、人によってはアレルギー反応を引き起こすこともあります。はちみつなどにアレルギーがある方は服用しないようにしましょう。アレルギーがない方でも、服用中にかゆみや発疹などが現れた場合は、使用を中止して医師に相談してくださいね。

健康サポートにはマヌカハニーもおすすめ

プロポリスとよく似たマヌカハニーも、今や健康維持にぴったりの食品です。抗菌作用や免疫力アップなどが期待できることから、毎日摂取している方も多いんですよ。はちみつに抵抗がない方や気になった方は、こちらもチェックしてみてください。

プロポリスサプリの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、プロポリスサプリのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

プロポリスサプリの人気ランキング、いかがだったでしょうか?天然の抗菌物質であるプロポリスは、リキッドタイプや錠剤・カプセルタイプ、粉末タイプなど、さまざまな形状のサプリになって販売されています。


あなたにとって続けやすいものを見つけ、毎日の健康にお役立てください。健康食品とはいえ、プラス・マイナス両面において、さまざまな体調の変化が報告されている成分ですので、始めは少しずつ様子をみながら摂取してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事