• 1d1fb8c947b901203a1851bb1f2f155cb2701a34
  • Ebe3912bf69049e4216dfaf1c09501873047c6b1
  • 4df710a2dd6f5b2a5129dad56d132d50b6eaf1de
  • D8cf540610779f3c71392c0190070899a62ba908
  • 15bff640c5cb7e22a4848cca0d3b4239ad4263d1

市販の本当におすすめできるノンシリコンシャンプーランキング10選【2018年最新版】

髪や頭皮の環境改善に効果的なノンシリコンシャンプー。通販やドラッグストアでも多数の商品が販売されており、ラックスやアンファーなど人気のブランドも多くなっています。しかし商品によってはなかなか泡立たないものやきしみが起こりやすいものなどもあり、使用感に満足できる商品を見つけるのは難しいですよね。

そこで今回は、配合成分から比較して使用感の良いおすすめのノンシリコンシャンプーをランキング形式でご紹介します。自分にぴったりなものを見つけられるよう、髪質に合わせて選ぶポイントも解説しますよ。頭皮に優しいオーガニック成分を配合したものやメンズでも使えるものなど厳選した10商品が登場しますので、あなたにぴったりなノンシリコンシャンプーを見つける際の参考にしてください!

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
04b005b4112d57b9a4c6605ef2042306e18581b9
4ffa62c4a116ba767c6a88366873748515e9bf93
8d50e46015b61eb3e8594122f27976db62649558
最終更新日:2018年01月26日 | 1,292,085views

ノンシリコンシャンプーの選び方のポイント

ノンシリコンシャンプーとして販売されていても、実はシリコンが含まれていることがあります。せっかく選ぶのですから、きちんとしたノンシリコンシャンプーを選べるように以下のポイントをチェックしてください。

髪質に合わせて、シリコンの配合量で選ぶ

ノンシリコンシャンプーとはシリコンを含まないシャンプーを指しますが、中にはシリコン系の成分がわずかに含まれているものも多くなっています。完全なシリコンフリーなのか微量に含まれているのかは、自分の髪質に合わせて選んでみてください。

例えばジメチコン・シリカ・ポリマー・シクロメチコンなどはシリコン系成分の一種であり、シリコンとして分類されます。したがって完全なシリコンフリーが良いのならばこれらの記載がないものを選びましょう。毛が細い人・傷んでいる人・乾燥しやすいという人は、シリコン系成分がわずかに含まれたものを選んでみてください。

ただあまりにも多くシリコンが含まれているのでは本末転倒です。記載されている成分は配合量の多い順に並んでいますので、なるべくなら後ろの方に記載されているものが良いですね。

頭皮と髪に優しい成分を選ぶ

シリコン成分が配合されていないからといって、すべてのシャンプーが思い通りの効果を発揮してくれるわけではありません。シリコン以外にどんな成分が含まれているのか、しっかりチェックしていきましょう。

アミノ酸系やペタイン系などマイルドな洗浄力のものがおすすめ

一般的なシャンプーには、洗浄力を高めたりや泡立ちを良くするためにラウリルやラウレスと名の付く成分、あるいはスルホコハク酸といった硫酸系界面活性剤が含まれています。硫酸系は洗浄力が強すぎるので必要な油分まで取り去ってしまい、髪の毛にもダメージを与えます。コカミドが一緒に配合されていれば刺激は抑えられますが、低刺激にこだわるのなら硫酸系は避けておくといいでしょう。

同じ界面活性剤でも、アミノ酸系・ペタイン系・天然界面活性剤ならば頭皮に優しい洗浄ができます。特にアミノ酸は髪の毛に近い成分ですし、低刺激で敏感肌の人にもおすすめです。

なお、より地肌へのダメージを軽減したいという方は、以下の記事でご紹介しているアミノ酸シャンプーもぜひ選択肢に加えてみてください。

その他の成分がオーガニック系のものならより安心

シリコンを含まないものは頭皮にも良いと勘違いされがちですが、ノンシリコンシャンプーはシリコンを含んでいないだけであり、オーガニックや無添加というわけではありません。髪のことを考えてシリコンフリーをチョイスするのなら、その他の配合成分にもこだわることをおすすめします。

上記でも触れたように、洗浄成分に硫酸系を選ばないというのもその1つ。シリコンが含まれないシャンプーはきしんだり指通りが悪くなってしまうこともありますが、これを補うための成分もできるだけ植物由来や天然成分が使われているものを選べると良いですね。価格は高くなりますが、オーガニック認証を取得している商品ならば刺激が少なくより安心できますよ。

天然保湿成分が含まれているものが理想的

シリコンはもともと髪をケアするための成分なので、これを取り除いたノンシリコンシャンプーは当然ながら保湿力やコーティング力が弱まります。頭皮の乾燥はフケやかゆみを引き起こしますから、しっかり保湿成分が含まれているものを選んでください。

ただしこれらが化学成分だった場合、せっかくシリコンを避けたのにあまり効果的とは言えません。植物成分や精油などの天然成分が配合されているものが理想的です。

口コミをチェックして使用感の良いものを選ぶ

シリコンを含まないシャンプーは、泡立ちや指通りが悪いといったデメリットもあります。各メーカーはこれを補うためにさまざまな工夫をしていますが、実際の使用感は使ってみなければわからないもの。配合成分だけでは判断できないポイントなので、口コミを参考にしてみてください。

泡切れが良い・指通りが良い・きしまないなど、使用感に対する口コミが高評価のものなら使い心地も良いと言えます。口コミが少ないノンシリコンシャンプーは、1回分のお試し商品が販売されていないか確認して、使ってみてから決めるのがおすすめです。

継続して使えるように香りとコスパをチェック

Loading
肝心のヘアケア効果を実感するためには、ある程度長く使い続ける必要があります。継続しやすいかどうか見極めるため、香りとコスパも確認しておきましょう。

不快な香りでは続けるのが難しくなるので、店頭の香り見本で確かめるのが理想的です。コスパは1本でどのくらいの期間持つのかチェックすれば分かりやすいですね。400mlのシャンプーの場合、一度に2~3プッシュ(10ml前後)使うと想定するとおよそ1ヵ月半は持つ計算になります。コスパも確認して、続けやすい価格帯のものを選んでください。

プロの愛用するおすすめのノンシリコンシャンプー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのノンシリコンシャンプーをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、お気に入りの1本を見つけてくださいね。

【PR】満足度95.6%!100%天然由来・高品質だからリンス&コンディショナー不要!話題のノンシリコンシャンプー「haru」でつややかな美髪をゲット

haru 黒髪スカルプ・プロ

3,888円 (税込)

ノンシリコンシャンプーに興味はある(もしくは使っている)けど、髪がキシキシしそう・ちゃんと頭皮汚れを落としてくれるか心配…とお考えの方にご紹介したいのが、満足度95.6%の話題のノンシリコンシャンプー「haru」です。

1万人以上の頭皮を見てきたヘアケアの専門家と共同開発した「haru」。100%天然由来の成分にこだわり、その配合量・種類について何度も試作を重ねることで、ノンシリコンシャンプーにありがちな、洗浄力や洗い上がり等に対する悩みを払拭しました。

「ノンシリコンなのに泡立ちがよく、きめが細かい泡が気持ちいい」「髪がツヤっとした仕上がり」等、使用者からも大好評の「haru」。ぜひこの機会にお試しくださいね♪

リンス&コンディショナー不要でコスパ◎!送料無料・30日間全額返金保証だから気軽にお試しを♪

「haru」に配合されているオリーブ、オレンジなどの天然精油がダメージを補修しながら髪をコーティングしてくれるので、リンス&コンディショナーがいらないんです!

コスパが良い上に、送料無料・全額返金保証がついているので、お試ししやすいのも嬉しいポイント!まずは、詳細をチェックしてみてください。

美容液成分95%以上!ノンシリコンなのにしっとり潤う

マイベスト
イイスタンダード シャンプー600ml&トリートメントキューティクルニュートリション600ml セット

6,353円

髪や頭皮だけでなく肌にも優しい!

マイベスト
シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプー 250ml

2,592円 (税込)

ノンシリコンシャンプーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、市販されているおすすめのノンシリコンシャンプーをおすすめ順にご紹介します。選び方も参考にしながら、長く使えるお気に入りのシャンプーを見つけてくださいね!

10位:ANGFA スカルプD

アンファー スカルプD スカルプシャンプー 脂性肌用

3,899円 (税込)

メンズだけでなく女性用としても人気のシャンプー

CMでもおなじみとなっているアンファーのスカルプDは、圧倒的なメンズ人気を誇るノンシリコンシャンプーです。独自開発のアミノ酸系洗浄成分アミノウォッシュにより、きめ細かい泡で洗浄しながら頭皮のバリア機能を高めます。何年も使用しているリピーターも多く、さっぱりと洗い流せて使用感も上々という声が多いです。

また男性だけでなく女性に向けたシリーズも登場していますので、女性が使うのにもおすすめ。ただしこちらは「脂性肌用」ですので、乾燥肌の方にとっては洗浄力が強すぎるかもしれません。乾燥しやすい人は「全ての肌用」をご使用ください。

9位:ACRO THREE スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー

ACRO THREE スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー 300ml

5,500円 (税込)

天然由来成分93%のボタニカルアイテム

パーマや日焼けなどのダメージで、枝毛・切れ毛・パサつきなど深刻なトラブルを抱える人におすすめしたいのがスキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー。含有されているアミノ酸系の洗浄剤はベビーシャンプー並の低刺激で、髪や地肌にうるおいを与えて毛髪を修復をすることを目指しました。

しっかり泡立つので、ダメージヘアでもきしまず指通りも大変なめらか。メープルシロップエキスなどのオーガニック成分や国産の良質な精油成分など豊富な植物由来成分を加えているため、パサついて傷みきった髪にもおすすめです。

8位:イーネ BOTANIST ボタニカルシャンプー

I-ne BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト 490ml

1,512円 (税込)

スタイル別にサラサラ髪とツヤツヤ髪の両方から選べる

BOTANIST ボタニカルシャンプーは、日本だけでなくアメリカやフランスのネット市場でもランキング1位を獲得した大ヒットシャンプーです。人気の理由は、泡立ちの良さ・頭皮への優しさ・指通りの良さという使用感と、サラサラ髪・ツヤツヤ髪の両方のタイプを選べるというノンシリコンシャンプーに求められるほぼ全ての要素を満たしているからと言えます。

高洗浄力を求める人にはやや物足りない印象ですが、通常のシャンプーとして使うのなら問題ありません。しっとりタイプがアプリコットとジャスミン、スムースタイプがアップルとローズというWフレグランスで、好感度の高い香りが乾かした後にもふんわり漂います。

7位:富士フィルム アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

富士フイルム アスタリフト スカルプフォーカス シャンプー

2,500円 (税込)

髪にハリやコシをよみがえらせたい人へ

2010年に主成分ナノセラミドをスキンケアに初めて配合して発明賞を得て以来、アイテムを追加するごとにベストコスメ賞を次々獲得しているアスタリフト。ヘアケアにもこの成分を取り入れたのが、スカルプフォーカスシャンプーです。独自のうるおい成分、ヒト型ナノヘアセラミドをナノ化テクノロジーで配合したことにより、髪の水分を保持してバリア機能を保護し、ハリやコシを与えます。

細い髪質の人やボリュームの少ない人、あるいはエイジングで髪の痩せが気になってきた人におすすめ。頭皮にも優しい洗い心地で、サラサラの洗い上がりを実現しました。ダマスクスローズの大人っぽい香りも気分を落ち着かせてくれます。

6位:コーセー スティーブンノル プレミアムスリーク カラーリペアシャンプー

コーセー スティーブンノル プレミアムスリーク カラーリペアシャンプー 500ml

2,018円 (税込)

カラーリングで傷んだ髪に最適

ヘアカラーリングによるダメージが気になる人や毛髪補修効果のあるものを探している方には、カラーリペアシャンプーがおすすめです。カラーリングで傷んだ髪を補修する効果があり、傷んだ髪の毛にうってつけ。ニューヨークのヘアスタイリスト「スティーブンノル」と共同開発したサロン生まれの本格派です。

アミノ酸系の洗浄成分なので洗浄力はやや弱いですが、高保湿成分であるセラミドなどによりコンディショニング効果に優れ、洗髪後は髪の1本1本がしっとりとした仕上がりに。マイルドで男女問わず使えるため、家族で共有できるところも魅力です。

5位:熊野油脂 馬油シャンプー

保湿力抜群の馬油を配合し、乾燥を防ぐ

人間の皮脂にもっとも近いと言われる天然成分、馬油をふんだんに配合したノンシリコンシャンプーです。ボリュームアップやカラーリング、パーマの長持ちなどノンシリコンの良さはそのままに、非常にお求めやすい価格であるというのが嬉しいポイント。ショートヘアならワンプッシュでも多すぎるぐらいでコスパも抜群です。

泡切れの良いすっきりとした洗い上がりになりますが、成分表示には石油系界面活性剤が使用されています。コカミド成分も配合されているのでそこまで刺激は強くありませんが、気になる人は念のため注意しておきましょう。ただ口コミを見る限り洗浄力が強すぎるという声はほとんどないので、まずは1本試してみてはいかがでしょう?

4位:ライオン オクトセラピエ 薬用スキンケアシャンプー

ライオン オクトセラピエ 薬用スキンケアシャンプー 230ml

800円 (税込)

殺菌と抗炎症作用のあるピロクトンオラミン配合

ライオンのオクトセラピエは、ピロクトンオラミンという有効成分を配合した、フケやかゆみを対策するためのノンシリコンシャンプーです。フケの原因となるカビの増殖を抑え、さらに天然由来のうるおい成分が髪と頭皮をしっとりと洗い上げてくれます。フケ・かゆみ対策用とうたうだけあり、実際にこの商品を使用して悩みが解消できたという声も多く見られます。

通常のシリコンシャンプーに比べるとどうしても値段は高くなってしまいますが、それでも使う価値があるシャンプーと言えるでしょう。100%天然香料を使用していて、ほんのりとオレンジが漂う爽快感のあるナチュラルアロマの香り。よりしっかりと髪や頭皮の乾燥対策がしたいという方は、同シリーズのスキンケアコンディショナーもあわせてチェックしてみてくださいね。

3位:クラシエ薬品 ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー

クラシエ薬品 ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプージャンボ 500ml

746円 (税込)

ダメージセンサー機能が傷んだ部分を集中補修

ディアボーテのHIMAWARIは、30代以降に感じる髪のうねりやくせをケアして、素直で扱いやすいまとまりのある髪へ導いてくれるしノンシリコンシャンプー。硫酸系の界面活性剤を使用していないので頭皮に優しい成分です。

名前の通りヒマワリのエキスを各種配合していて、ダメージセンサー機能が毛先などの傷んだ部分を集中的に補修。洗い上がりはサラサラでべとつかず、優しい洗浄力ながらしっかりうるおいます。

フローラルの香りは控えめで、あまり香りを主張したくない人も安心。使用感が気になる人は、1回分のシャンプーとコンディショナーがセットになったトライアルセットがあるのでまずはそちらで確かめてみてください。

2位:ラックス ルミニーク ダメージリペア

ラックス ルミニーク ダメージリペア ノンシリコンシャンプー ポンプ 450g

662円 (税込)

クリーミーな泡で包み込み、サテンのようになめらかな髪へ

市販されているシャンプーの中でも、圧倒的知名度と人気を誇るラックスのダメージリペア。オーガニック認証のホホバオイル配合で、ノンシリコンなのにきしまず、洗うだけで髪や頭皮の補修をしてくれる理想的なシャンプーです。

特にこだわっているのが、世界的な調香師が手掛けたというデュアルアロマの香り。洗髪時にはほのかなローズの香り、朝目覚めるときには甘いピーチの香り、と時間と共に変化するアロマで、リラックス効果も得られます。

口コミでは「泡立ちが良く軽い使い心地」「髪がサラサラになった」といった声が多く見られますが、中には香りが気になるという方も。ここは好みが分かれそうですので、まずは店頭の香りテスターをチェックしてみましょう。苦手な香りでないのならば、同じアロマを使用した同シリーズのトリートメントもおすすめです。

1位:ユニリーバ ティモテ ピュアクレンジングシャンプー

ティモテ ピュアクレンジングシャンプー ポンプ 500g

598円 (税込)

低コストながらオーガニック認証成分を配合した完全シリコンフリー

ティモテのピュアクレンジングシャンプーは、シリコン系成分を一切使用していない完全シリコンフリーのシャンプーです。泡はきめ細やかな上、洗い上がりもなめらか。オーガニックグリーンティエキスというオーガニック認証の保湿成分を配合し、ノンシリコンでありながら保湿機能へのアプローチもしっかりしています。

ティモテは1975年にスウェーデンで誕生したブランドで「ティモシー」というスウェーデン原産のハーブを使い、1985年に日本に上陸して以来、そのナチュラルな世界観やテレビCMで一世を風靡しました。もちろん今回初めてティモテのシャンプーを使ったという人からの評価も高く、特に香りに特徴があります。

レモンやユーカリを配合した天然エッセンシャルオイルによるティモテならではの爽やかなハーブの香りは、何度も深呼吸したくなると高評価。無添加成分や香りにもこだわりたい人なら、ぜひ一度お試しください。

ダメージヘアなど、髪質によっては合わないことも

ここまでおすすめのノンシリコンシャンプーをご紹介してきましたが、選び方などでも触れた通りノンシリコンは髪質によっては合わないこともあります。シリコンはシャンプーの泡立ちを良くし、髪の毛をコーティングして摩擦から守る効果があり、摩擦によって切れ毛や枝毛が起こるのも事実なので、決してシリコンが悪い効果ばかりをもたらすのではありません。

パーマやカラーを繰り返してダメージを受けている髪の毛や、乾燥しやすい人、毛が細くて絡みやすい人などはかえって髪の毛を傷めたり抜け毛の原因になることもあります。そうした髪質の方には、ダメージケアシャンプーやトリートメントの使用がおすすめです。

シャンプーブラシでもっと頭皮ケア!

今回は頭皮ダメージを抑えるノンシリコンシャンプーをご紹介しましたが、洗い残しなどを防ぐためにはシャンプーに使う道具も重要です。以下の記事では手動式や電動式のシャンプーブラシについて詳しく解説していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

まとめ

おすすめのノンシリコンシャンプーをご紹介しましたが、あなたにぴったりなシャンプーは見つかりましたか?シリコンの配合量で選べば、髪質によって選べるので失敗も少なくて済みます。

選ぶ際は、洗浄成分に肌への刺激が強いラウリス硫酸系の成分が含まれていないかどうかをチェックすると安心です。もちろんその刺激をカバーするよう他の成分でバランスを取っていることもありますので、購入前に必ずパッケージの成分表示を見るようにしてくださいね。

関連記事

人気の記事