• 85b146067930a83f1fd30e4d77fb476d4434d512
  • 020221363662b136fa8c0a70604ba3ac4c0fd4ab
  • B5415aa15b6b5a62128d011ce7af2ebe74bc9bdc
  • C1613ca007c616930351c01a1ad65cc2f27757a7
  • Dc76ae16807f8a3a38d8319634704589b1b53f57

市販の本当におすすめできるノンシリコンシャンプーランキング10選

髪や頭皮の環境改善に役立つノンシリコンシャンプー。通販やドラッグストアなどで多数の商品が市販されていますが、どうやって選べばいいかわからない!という人も多いのではないでしょうか?シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いが良く分からないという方や、あるいはそもそもノンシリコンシャンプーを使うメリットが分からないという方も多いはず。

そこで今回は、ノンシリコンシャンプーの選び方や見分け方とあわせて、通販で人気のノンシリコンシャンプーをランキング形式でご紹介します。成分や価格、口コミを比較して、本当に自分に合ったノンシリコンシャンプーを見つけましょう!

最終更新日:2017年08月25日 | 1,059,933views

ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプーは今やドラッグストアやバラエティストアに特設コーナーができるほどブームになっています。一体どんなシャンプーでどんなところが人気なのか、徹底解剖します!

そもそもシリコンシャンプーって何?

シリコンとは、ケイ素を科学的に処理した合成樹脂Silicon(シリコーン)のことを指します。一般的にシリコンというと豊胸手術で入れるものなどが想像されますが、シリコン素材は医薬品から食品まで幅ひろく使われており、オイル状だったりゴム状だったりと形状もさまざまです。

シャンプーにシリコンがよく使われてきたのは、髪のキューティクルを保護し指通りをなめらかにして、髪への摩擦を減らすためです。ツヤも与えてくれるので、シャンプー以外にもヘアワックスやヘアトリートメント剤に使われています。

ノンシリコンシャンプーが今、注目される理由

しかし、今までシリコンシャンプーを当たり前のように使っていた女性達が、何故ノンシリコンと騒ぎ始めたのでしょうか?それには2つ理由があります。

1つ目は、日本女性の髪形が変化したから。ひと昔前は、黒髪でしっとりしたダウンヘアが好まれる傾向にありました。元々髪質が太くて量が多い傾向の日本人には、しっとりまとめるタイプのシリコンシャンプーが合っていたと言えるでしょう。しかし現在はカラーリングやパーマが常識となり、フワっとしたスタイルがトレンドなため、シリコンシャンプーは不向きです。

2つ目は、年代を問わず髪がダメージを受け、ボリュームダウンしているためです。20代からカラーリングとパーマを繰り返しドライヤーとヘアアイロンを当たり前のように使用することで、若くても髪は痛んでいます。また髪はエイジングにより30代からどんどん細くなる傾向があります。こうしたニーズの変化に応えて生まれたのが、ノンシリコンシャンプーです。
女性は30代後半、男性は20歳前後が最も太く、その後は少しずつ細くなっていきます。毛根に栄養や酸素を運ぶ機能が徐々に衰えてくるため、毛根でつくられる毛髪が細くなり、その結果としてハリ・コシが弱まることがわかっています。

出典:花王株式会社 ヘアケアサイト 髪と地肌のしくみ 髪のエイジング

ノンシリコンシャンプーの効果・メリット

ノンシリコンシャンプーは、シリコンを配合しないことで髪を「素」の状態に戻してくれるのが大きな特徴。それによって、主に3つのメリットが得られます。

まず1つ目は、仕上がりが軽やかになるということ。シリコンシャンプーは髪に膜を張ってしまうためどうしても重くなりがちですが、ノンシリコンシャンプーならばサラサラの髪質やふんわりとしたスタイルを作ることができます。

2つ目は、健康な頭皮になるということ。シリコン成分は頭皮に残りやすく、すすぎが足りないとかゆみなどの頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。ノンシリコン処方のものならば不要に肌をコートすることなく、また汚れをしっかり落とせる分洗い上がりもさっぱりと爽快です。

そして3つ目は、カラーリングやパーマの持ちが良くなること。シリコンで覆われていない分、ノンシリコンで洗った髪にはカラーリング剤やパーマ液も浸透しやすく、結果的に持ちが良くなります。

ノンシリコンシャンプーの選び方のポイント

しかし一口にノンシリコンといっても種類はいろいろ。選び方をチェックして、自分の髪質にぴったりのノンシリコンシャンプーを見つけましょう!

配合成分で選ぶ

シャンプーの裏面に表示されている配合成分。まずはここに、シリコン成分が書かれていないことを確認しましょう。当たり前ですが、シリコン成分が配合されていればそれはノンシリコンシャンプーではありません。

ただシリコン成分が配合されていないからといって、すべてのシャンプーが思い通りの効果を発揮してくれるわけではありません。具体的にどんな成分が配合されているものを選べば良いのか、あるいはどんな成分が配合されていないものを選べば良いのか、項目ごとに見て行きましょう。

適度な洗浄力があるか、洗浄成分をチェック

まずは「洗浄成分」をチェックしましょう。洗浄力がマイルドすぎてかゆみやフケなどの頭皮トラブルを招くのは論外ですが、逆に大変強い洗浄力で必要な油分まで取り去ってしまうのも問題です。きちんと汚れを落としつつ頭皮を健やかに保つ処方がされているかどうかをチェックする必要があります。

シャンプーはほとんどが水と洗浄成分でできているので、成分表示の一番上に書かれている物が主な洗浄成分ということになります。そこに、「ラウリル」や「ラウレス」と名の付く成分、あるいは「スルホコハク酸」といった石油系合成界面活性剤が表記されている物は避けたほうが無難。これらは、洗浄力が強い一方で皮膚刺激が強く、髪のきしみや乾燥の要因となりかねない成分です。

ただしそれらの刺激を中和してくれる両性界面活性剤である「コカミド」と名につく成分で粘度の調整がされていれば、刺激が強すぎるということはありません。

サラサラの仕上がりにならないものは要注意

サラサラとした仕上がりがノンシリコンシャンプーの特徴のひとつですが、大切なのは洗髪後に、髪がサラサラになった実感があるかどうかです。

ノンシリコンと謳っているにも関わらずべったり重い仕上がりになるとしたら、そのシャンプーはノンシリコンまがいのオイルコーティング剤が入っていると考えられます。パッケージの成分表示に、xxメチコン、シリxx、シロxx、シラxxと書かれていたら、それはシリコン商品です。

本当にノンシリコンでもツヤツヤのしっとり髪に導いてくれるシャンプーは、逆に成分や処方にかなりの工夫が凝らされている優秀製品とみていいでしょう。成分表示を見るのが面倒という方は、口コミの使用感を参考にするだけでもある程度見分けることができますよ。

シリコンの代わりとなる天然保湿成分に注目

冒頭でも少し触れた通り、シャンプーに配合されているシリコンはもともと髪をケアするための成分なので、これを取り除いたノンシリコンシャンプーは当然保湿力やコーティング力が弱くなります。

そこで重要になるのが、シリコンの代わりに機能する保湿成分です。ただ頭皮へのダメージを防ぐためにノンシリコンシャンプーを選んだ方にとって、この保湿成分が化学成分だった場合、シリコンを避けた意味がありません。植物成分や精油など、きちんと天然成分が配合されていることを確認しましょう。

価格は高くなりますが、オーガニック認証を取得している商品ならば分かりやすく信頼感もあります。予算と相談して、できるだけ頭皮ダメージを抑えたいという方はこういった商品を検討してみてはいかがでしょうか。

泡切れの良さなど使用感は口コミを参考に

泡立ちが良く、シャンプーやすすぎの際に指通りがなめらかかどうか、つまりノンシリコンの欠点といわれる「きしみ」に対する工夫がきちんとされているかどうかもポイント。加えて、シリコンタイプのぬるぬるとした重い手触りがなく、泡切れが良いかという点もチェックしましょう。

こういった使用感は成分だけで見分けることは難しいので、口コミを参考にするのが一番。もちろん使用感には個人差があるため、どんなに評判が良い商品でも自分には合わないというケースもありますが、ひとつの目安にすることはできます。

今回は実際に購入した方のレビューなどもできるだけ盛り込んで商品をご紹介しますので、ぜひ購入する際の参考になさってください。

長く使い続けるためには香りと価格も大切

閉ざされたライフ空間であるバスタイムに、洗いながら心地良い香りでメンタルが癒されるかどうかは大事なチェックポイントです。また、ヘアケアの効果を実感するためにはある程度長く使い続ける必要があります。

どんなに効果が良くても、好きな香りでないシャンプーを使い続けるのには抵抗があるでしょうし、高すぎるシャンプーはそもそも買い続けることが難しくなってしまいます。1本単位で考えるのではなく、この先長く使うことも視野に入れて、香りや価格にも注目して選びましょう。

そのほかの消耗品と合わせて、毎月いくらぐらいまでかけられるのか事前にある程度計算しておくと、予算を決めやすくなりますよ。

おすすめのノンシリコンシャンプーランキング

それではいよいよ、市販されているおすすめのノンシリコンシャンプーを発表します。コスパ優秀なものを厳選しましたので、選び方も踏まえて長く使えるお気に入りのシャンプーを見つけてくださいね!

【PR】美容師が使ってほしいシャンプー1位♪美しく健康な髪に導く「チャップアップ」

チャップアップシャンプー
3,280円(税込)
ノンシリコンシャンプーに興味はあるけど、髪がきしんだり、指通りが良くなかったりするのでは…?と不安な方にぜひおすすめしたいのが「チャップアップ」。ノンシリコンシャンプーの優しさと、シリコンシャンプーの艶ある仕上がりの両方が手に入るシャンプーです。

10種類もの高級オーガニック成分をたっぷり配合し、22種類の天然植物成分が髪の芯まで潤いを補給。「パサつき」「ごわつき」「ボリュームの減少」など、悩める髪をしっかり補修し、ハリとコシのある髪に導いてくれます。美容師やスタイリストが使って欲しいシャンプー1位にも選ばれるほど、プロも納得の品質です。

1本でたっぷり2ヶ月使えてコスパ◎

「ノンシリコンなのに全然きしまず、ふんわり仕上がる」「泡立ちも香りもいい」と口コミでも大好評の実力派シャンプー。そのうえ、1本でたっぷり2ヶ月分使えてコスパもとても良いので、ずっと使い続けたくなること間違いありません。

今なら数量限定で、送料無料かつお値段が安くなるキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

10位:ANGFA スカルプD

ANGFA スカルプD 2016年版 350ml
3,900円(税込)

圧倒的メンズ人気、毛髪・頭皮の汗臭も防ぐ

CMでもおなじみ、アンファーのスカルプDは、圧倒的なメンズ人気を誇るノンシリコンシャンプーです。独自開発のアミノ酸系洗浄成分アミノウォッシュにより、きめ細かい泡で洗浄しながら頭皮のバリア機能を高めます。何年も使用しているリピーターも多く、さっぱりと洗い流せて使用感も上々という声が多いです。

ただどうしても気になるのが価格。頭皮環境を整える効果の高さを考えるとコスパが悪いとは言えませんが、長く使い続けられる価格か検討してから手を出すことをおすすめします。

9位:ACRO THREE スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー

ACRO THREE スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー 300ml
5,500円(税込)

パーマや日焼けなど深刻なダメージの修復に

パーマや日焼けなどのダメージで、枝毛・切れ毛・パサつきなど深刻なトラブルを抱える方におすすめしたいのがこちら。極力低刺激で洗いながら、毛髪を修復してくれるシャンプーです。アミノ酸系の洗浄剤はベビーシャンプー並の低刺激で、洗浄力よりも髪や地肌にうるおいを与え毛髪修復をすることを目指しました。

しっかり泡はたつので、ダメージヘアでもきしまず指通りも大変なめらか。メープルシロップエキスなどのオーガニック成分や国産の良質な精油成分など沢山の植物由来成分を加えているため、パサついて傷みきった髪が乾かした直後からサラサラとすべらかに変わった実感を持てます。

8位:イーネ BOTANIST ボタニカルシャンプー

I-ne BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト 490ml
1,512円(税込)

スタイル別にサラサラ髪、ツヤツヤ髪の両方をかなえたい!

ヘアスタイルやその日の気分で、仕上がりの髪をサラサラにしたりしっとりツヤツヤにしたりと使い分けたい。そんな女性のわがままにこたえるシャンプーが登場しました。日本だけでなく、アメリカやフランスのネット市場でもランキング1位を獲得した大ヒットシャンプーです。

ただネーミングやモノクロのパッケージだけでは、ここまでの人気は出なかったでしょう。人気の理由は、泡立ちよく頭皮にもやさしく指通りがよく、さっぱり感があってサラサラ髪・ツヤツヤ髪の両方のタイプを選べてというノンシリコンシャンプーに求められるほぼ全ての要素を満たしているからと言えます。

スポーツ後の汗だくの頭皮にはちょっと物足りない洗浄力ですが、通常のシャンプー使いなら問題ありません。しっとりタイプがアプリコットとジャスミン、スムースタイプがアップルとローズというWフレグランスで、好感度の高い香りが乾かした後にもふんわり漂います。

7位:富士フィルム アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

富士フイルム アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー 360mL
2,680円(税込)

髪にハリやコシをよみがえらせたい人へ

アスタリフトは、2010年に主成分ナノセラミドをスキンケアに初めて配合して発明賞を得て以来、アイテムを追加するごとにベストコスメ賞を次々獲得しているシリーズです。ヘアケアも肌の一部という考え方で、ついにシャンプーが登場しました。富士フイルムがナノ化テクノロジーで髪の空洞化にアプローチした、大人のためのシャンプーです。

独自のうるおい成分、ヒト型ナノヘアセラミドをナノ化テクノロジーで配合したことにより、髪の水分保持やバリア機能を保護しハリやコシを与えます。

細い髪質の方、髪の少ない方、あるいはエイジングで髪の痩せが気になってきた方におすすめしたい商品。頭皮にもやさしい感触で、さらさらした洗い上がりを実現しました。ダマスクスローズの大人っぽい香りも気分が落ち着きます。

6位:コーセー スティーブンノル プレミアムスリーク カラーリペアシャンプー

コーセー スティーブンノル プレミアムスリーク カラーリペアシャンプー 500ml
2,018円(税込)

カラーリングで傷んだ髪のためのリペアシャンプー

いまどきカラーリングしていない黒髪の女性はほとんどいないというぐらい、カラーリングは一般的になりました。ただ回数が多かったり自前の安いカラー剤で、髪がダメージを受けることも確かです。

カラーリングによるダメージが気になり毛髪補修効果のあるものを探している方には、ニューヨークのヘアスタイリスト「スティーブンノル」と共同開発した、サロン生まれの本格派リペアシャンプーがおすすめです。

洗浄性はやや弱いですがセラミドなどによりコンディショニング効果に優れ、洗髪後は髪の1本1本がしっとりするのがわかります。マイルドで男女問わず使えるため、ご家族や夫婦、恋人と共用できるのもいいですね。

5位:熊野油脂 馬油シャンプー

熊野油脂 馬油シャンプー 600ml
472円(税込)

コスパ優秀、馬油がすみずみまで行き渡り指通りなめらか

人間の皮脂にもっとも近いと言われる天然成分、馬油をふんだんに配合したノンシリコンシャンプー。ボリュームアップやカラーリング、パーマの長持ちなどノンシリコンの良さはそのままに、非常にお求めやすい価格であるというのが嬉しいポイント。ショートヘアならワンプッシュでも多すぎるぐらい、泡立ちも良いと評判です。

泡切れもよくすっきりとした洗い上がりになりますが、成分表示を見ると分かる通り、石油系界面活性剤が使用されています。コカミド成分も配合されているのでそこまで刺激は強くありませんが、気になる方は念のため注意しておきましょう。

ただ口コミを見る限り洗浄力が強すぎるという声はほとんどなく、敏感肌の方でも使っている方はいる様子。価格も安いので、まずは1本試してみてはいかがでしょう?

4位:ライオン オクトセラピエ 薬用スキンケアシャンプー

ライオン オクトセラピエ 薬用スキンケアシャンプー 230ml
800円(税込)

ピロクトンオラミン配合、乾燥させたくない地肌のために

ライオンのオクトセラピエは、ピロクトンオラミンという有効成分を配合した、フケやかゆみを対策するためのノンシリコンシャンプーです。フケの原因となるカビの増殖を抑え、さらに天然由来のうるおい成分が髪と頭皮をしっとりと洗い上げてくれます。

フケ・かゆみ対策用とうたうだけあり、実際にこの商品を使用して悩みが解消できたという声も多く見られます。通常のシリコンシャンプーに比べるとどうしても値段は高くなってしまいますが、それでも使う価値があるシャンプーと言えるでしょう。

100%天然香料を使用していて、ほんのりとオレンジが漂う爽快感のあるナチュラルアロマの香り。よりしっかりと髪や頭皮の乾燥対策がしたいという方は、同シリーズのスキンケアコンディショナーもあわせてチェックしてみてくださいね。

3位:クラシエ薬品 ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー

クラシエ薬品 ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプージャンボ 500ml
746円(税込)

ダメージセンサー機能が傷んだ部分を集中補修

ディアボーテのHIMAWARIは、30代以降に感じる髪のうねりやくせをケアして、素直で扱いやすいまとまりのある髪へ導いてくれるしノンシリコンシャンプー。くせ毛で髪にうねりやパサつきがあるのが悩み、という方におすすめです。

名前の通りヒマワリのエキスを各種配合していて、ダメージセンサー機能が毛先などの傷んだ部分を集中的に補修します。洗い上がりはサラサラでべとつかず、優しい洗浄力でありながらうるおう仕上がりを実現したいというコンセプトを感じるシャンプーです。

フローラルの香りは控えめで、あまり香りを主張したくない方も安心。ただ香りや使用感がどうしても不安という方は、シャンプーとコンディショナーがセットになったトライアルセットがあるのでまずはそちらで確かめましょう。

2位:ラックス ルミニーク ダメージリペア

ラックス ルミニーク ダメージリペア ノンシリコンシャンプー ポンプ 450g
662円(税込)

クリーミーな泡で包み込み、サテンのようになめらかな髪へ

市販されているシャンプーの中でも圧倒的知名度と人気を誇るラックスの、ダメージリペア。オーガニック認証のホホバオイル配合で、ノンシリコンなのにきしまない、洗うだけで髪や頭皮の補修をしてくれる理想的なシャンプーです。

特にこだわっているのが、世界的な調香師が手掛けたというデュアルアロマの香り。洗髪時にはほのかなローズの香り、朝目覚めるときには甘いピーチの香り、と時間と共に変化するアロマで、リラックス効果もしっかり期待することができます。

評判は「泡立ちが良く軽い使い心地」「髪がサラサラになった」といった声が多く見られますが、なかには香りが気になるという方も。ここは好みが分かれそうですので、まずは店頭や1本購入して試してみましょう。気に入った方には、同じアロマを使用したトリートメントもおすすめですよ。

1位:ユニリーバ ティモテ ピュアクレンジングシャンプー

ティモテ ピュアクレンジングシャンプー ポンプ 500g
598円(税込)

低コストながらオーガニック認証の保湿成分配合

サラサラしたスムーズな櫛どおりを実現したい人におすすめの、ティモテのピュアクレンジングシャンプー。シャンプー中の泡はきめ細やかな上、洗い上がりもなめらかです。オーガニックグリーンティエキスというオーガニック認証の保湿成分を配合し、ノンシリコンでありながら保湿機能へのアプローチもしっかりしています。

ティモテは1975年にスウェーデンで誕生したブランドで、「ティモシー」というスウェーデン原産のハーブを使い1985年に日本に上陸して、そのナチュラルな世界観やテレビコマーシャルで一世を風靡。そして2014年、19年ぶりに日本に再上陸したティモテに、かつてのファンから絶賛の声が集まりました。

深呼吸したくなる!爽やかなハーブの香り


もちろん今回初めてティモテのシャンプーを使ったという人からの評価も高く、特に香りに特徴があります。レモンやユーカリを配合した天然エッセンシャルオイルによるティモテならではの爽やかなハーブの香りは、何度も深呼吸したくなると評判です。

コスパも優秀なティモテのシャンプー。無添加系シャンプーを使ってみたかったという方は、お手頃価格で一度試してみてはいかがでしょう?

もっと頭皮ケアしたいならシャンプーブラシもチェック!

今回は頭皮ダメージを抑えるノンシリコンシャンプーをご紹介しましたが、洗い残しなどを防ぐためにはシャンプーに使う道具も重要です。以下の記事では手動式や電動式のシャンプーブラシについて詳しく解説していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

まとめ

以上、ノンシリコンシャンプー10選の発表でした。あなたの髪質や悩みを解決してくれそうなシャンプーは見つかりましたか?頭皮や髪の汚れを落とし、健やかに保つのがシャンプーの重要な役割です。皮膚にやさしくシリコンの皮膜がない分、軽くふわっとエアリーな今らしいスタイルを作れることがノンシリコンならではのメリットです。

特に選ぶ際のポイントは、洗浄成分に肌への刺激が強いラウリス硫酸系の成分が含まれていないかどうかをチェックすることです。もちろんその刺激をカバーするよう他の成分でバランスを取っていることもありますので、購入前に必ずパッケージの成分表示を見るようにしてくださいね。

さっぱりとした洗い上がりでサラふわ髪にしてくれるノンシリコンシャンプー。あなたも自然派コスメデビューで地球にやさしい生活を始めてみませんか。

関連記事

人気の記事

67383c8e48738cfbf078527d91b6cbbd6f24a0a8