• Bba70c7ab1757d5f61f27c66f12290e8b69e64d7
  • 54ac1e80603978ec68b17fd685c5fd864f6e49b5
  • Cd4ab30f4d1f94e0d5bc6f9c05dbf50dfc69981d
  • 5cbc608e3f546b51de7ea6df63fe705da8b2435c
  • 86234a2c49b7b600746f11c0c2bbd88c92d66d9e

市販の低刺激シャンプーおすすめ人気ランキング10選

敏感肌やアトピーで悩んでいる方におすすめしたい、低刺激シャンプー。アミノ酸系シャンプーやノンシリコンの無添加シャンプーが、今口コミで人気を集めています。地肌を優しく洗えるのでスカルプシャンプーとしても効果が期待できるほか、薬用シャンプーならかゆみやフケ対策としても活躍してくれる優れもの。しかし一口に低刺激といっても、ミノン・リマーユ・haruなど商品もいろいろあって、なかなか選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、市販されている低刺激シャンプーの中から、子供から大人まで使えるおすすめのシャンプーをランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも合わせて解説しますので、敏感肌の方でも安心して使える低刺激シャンプーを、ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年08月04日 | 42,419views

低刺激シャンプーの特徴と注意点

選び方やおすすめ商品をご紹介する前に、まずは低刺激シャンプーと、低刺激シャンプーが向いている人について簡単に確認しておきましょう。またあわせて、男性用シャンプーと女性用シャンプーの違いについても解説します。

子供から大人まで、敏感肌やアトピー肌でも安心して使える

バリア機能が低下している敏感肌やアトピー肌は、刺激に弱く非常に乾燥しやすくなった状態です。フケ・かゆみ・湿疹・炎症などもろもろのトラブルはこの乾燥が主な原因で、取り分けシャンプーは頭皮に直接つけて使うものなので、刺激の強さがそのまま頭皮トラブルに直結します。

強すぎる洗浄成分はもちろん、エタノールや着色料などちょっとした添加物も敏感な肌には刺激が強すぎて、普通のシャンプーではこうしたトラブルをなかなか改善することができません。

そこで活躍するのが低刺激シャンプー。低刺激シャンプーは洗浄成分や添加物にこだわって作られているので、刺激を最小限に抑えることができます。また低刺激シャンプーは基本的に乾燥を防ぐものなので、敏感肌・アトピー肌だけでなく、乾燥肌の方にもおすすめです。

男性用シャンプーは女性用より刺激が強いので注意

シャンプーは、男性用と女性用で大まかに傾向が分かれます。市販されているシャンプーは基本的に、女性用よりも男性用のほうが洗浄力が高く、そのぶん刺激も強いです。男性と女性ではホルモンバランスや皮脂の分泌量などが違うため、これは当たり前と言えば当たり前なのですが、この傾向を知らずに男性用シャンプーを使い続けているというメンズは要注意です。

頭皮の状態は人によってまったく違うので、必ずしも男性用シャンプーが男性向け、女性用シャンプーが女性向けということにはなりません。特に今まで男性用シャンプーを使い続けてきたという方は、比較的刺激の弱い女性用シャンプーに切り替えるだけで頭皮トラブルを改善できる可能性があります。

低刺激シャンプーを選ぶ際は、パッケージなどはあまり気にせず、これから紹介する選び方のポイントを踏まえて選んでくださいね。

低刺激シャンプーの選び方のポイント

それではここから、低刺激シャンプーを選ぶときに注意すべきポイントについて解説していきます。

刺激が少ない洗浄成分を選ぶ

シャンプーは、洗浄成分によって大きく3つのタイプに分けることができます。その中でも刺激が少ないものはどれなのか、ひとつずつ見ていきましょう。

「アルコール系」は刺激が強いので×

「高級アルコール系(硫酸系)」のシャンプーは、刺激が強いので要注意。特に「ラウリル硫酸Na」は非常に強い洗浄力を持った成分で、肌が弱い方が使用すると頭皮のかゆみなどのトラブルを起こしてしまう可能性もあります。

そのほかにも「ラウレス硫酸アンモニウム」「ラウリル硫酸TEA」など、名前に「硫酸」が入っている成分が多いシャンプーは刺激が強いので避けましょう。こういった成分はコストが低いため、値段の安いシャンプーに使用されている場合が多いです。購入の際には必ず成分表を確認してください。

「石鹸系」も実は刺激的

一見トラブルには繋がりそうもない「石鹸系」のシャンプーも、実は洗浄力が高めです。環境や人体に害のある成分があまり含まれていないのは確かですが、洗浄力は比較的高く、その分刺激もあるのでヘアケアを重視したい方にはおすすめできません。

「オレイン酸Na」「ラウレス-3酢酸Na」と成分表に記載があれば石鹸系シャンプーですので、こちらもあわせて確認しておきましょう。

「アミノ酸系」が肌との相性が良くておすすめ

優しい洗浄成分としておすすめなのが、アミノ酸系シャンプー。アミノ酸系洗浄成分をベースにしたものは低刺激なものが多く、髪のダメージを抑えたい方にぴったりです。アミノ酸系以外では、「コカミドプロピルベタイン」なども安全性の高い洗浄成分といえます。これらは保湿ができる成分で、しっとりとした洗い上がりになるのも魅力です。

そのほか「ラウリン酸アミノプロピルベタイン」も植物由来の成分で、ベビーシャンプーにも使用されることのある優しい洗浄成分です。こちらは頭皮に対する刺激も低いので、肌が弱い方にも最適な成分といえるでしょう。

ノンシリコンや無添加ならより低刺激で安心

市販のシャンプーには、髪にツヤを出し指通りをなめらかにするため、シリコンを配合した商品が多くあります。しかしシリコンは髪だけでなく頭皮もコーティングしてしまうので、きちんと洗い流さないとかえって頭皮トラブルの原因となってしまう場合も。これを防ぐためにはそれなりに強い洗浄成分を配合したシャンプーが必要になりますが、当然刺激も強くなってしまいます。

そこでおすすめなのが、ノンシリコンシャンプーです。シリコンを配合しないことで過剰な洗浄力が不要になるので、低刺激なシャンプーでもしっかり汚れを洗い流すことができます。またあわせて、防腐剤などの添加物ができるだけ配合されていない無添加シャンプーを選ぶと、より低刺激で頭皮環境改善に役立ちますよ。

かゆみ・フケ対策には薬用シャンプーが効果的

いろいろな頭皮トラブルの中でも、かゆみやフケでお悩みの方には薬用シャンプーがおすすめです。薬用シャンプーは「医薬部外品」にあたるもので、かゆみ・フケそれぞれに効果があるとされる有効成分が配合されています。

製品の性質上、薬用シャンプーには低刺激を意識した処方がなされている商品も多いです。かゆみやフケなど、悩みがはっきりしている方はできるだけ薬用シャンプーと表記されたものを選ぶようにしましょう。

泡切れや髪のきしみなど使用感は口コミも参考に

どんなに低刺激なシャンプーでも、洗い流しがあると頭皮や毛穴にとっては大きなダメージになってしまいます。どれぐらい洗い流しやすいか、という泡切れのよさや、洗髪後の髪のきしみなど具体的な使用感は口コミを参考にするのが一番です。

特に低刺激なシャンプーは洗浄力が弱いので、きちんと汚れを落とすことができるか、洗い上がりがさっぱりとしているかどうかは重要なポイント。またノンシリコン処方のものはどうしても髪がきしみがちなので、髪のダメージも抑えたいという方はできるだけ保湿成分などにも注目しましょう。

プロの愛用するおすすめの低刺激シャンプー

まずここでは、プロが愛用する低刺激シャンプーをご紹介します。

プロのおすすめポイントを参考に、自分に合ったシャンプーを見つけてください。

セラミドを守りながらもしっかりした洗い上がり

キュレル シャンプー ポンプ
790円
愛用品のおすすめポイント
68c5e34be7542f09031a06ef128aa2a14b337894
美容系インフルエンサー
えりぃ

ヘアケアは実は頭皮ケアが非常に重要ということはご存じでしょうか?頭皮ケアもしてくれて、ヘアケアももちろんしてくれる優秀なアイテムがこちら!乾燥性敏感肌の方に特におすすめ!

健やかな頭皮のために必須の成分である「セラミド」を守りながら、皮脂や汚れをしっかりと落としてくれます!きめ細かい豊かな泡立ちで、髪が絡む事もなく気持ちよい洗い心地です!

頭皮や肌に触れても肌荒れしにくい低刺激で、赤ちゃんにも使える優しさです♪

低刺激シャンプーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは人気の高い低刺激シャンプーをいくつかご紹介していきたいと思います!優しい処方のシャンプーを使用してシャンプーが原因の肌トラブルを解決しましょう。

【広告】100%天然由来&無添加なのに艶サラな仕上がり。悩める全ての方におすすめできるシャンプー「haru」

haru 黒髪スカルプ・プロ
3,600円(税別)

※価格は定期コースお申し込みの方限定のキャンペーン価格です。

敏感肌や頭皮トラブル、年齢などによる髪質の変化をきっかけにシャンプーをナチュラルなものへと変えたいと思っている方は多いはず。しかし近年ノンシリコン・天然由来とうたう商品が多く出回っており、自分にベストな商品を選ぶのって難しいですよね。それらを詳しく見ていくと、シャンプーはノンシリコンでも、実はトリートメントやコンディショナーはそうでなかったり、天然由来といっても100%ではなかったり…

そんな悩める方におすすめしたいのが、こちらの「haru」です。100%天然由来かつ、シリコン・石油系界面活性剤をはじめとする10の成分が無添加となっており、頭皮に悪影響を及ぼす化学成分を徹底的にゼロに抑えています。加えて、美容成分がたっぷり配合されており、その仕上がりの心地良さはトリートメントやコンディショナーが不要なほど。低刺激シャンプーにありがちな髪のきしみや洗い残し感はもちろんありません!

低刺激シャンプー、無添加シャンプーをお探しだったの方はぜひとも試してみてください。頭皮環境を整え、強く美しい髪へと育ててくれます。

送料無料かつ初回全額返金保証で安心!今ならシャンプーブラシも!

とは言え毎日使うものなので、買って合わなかったらどうしよう…という心配もありますよね。「haru」なら送料無料かつ30日間の全額返金保証があるので、安心してお試しいただけます。さらに今ならシャンプーブラシの特典付きです。

リピーター続出で累計販売数50万本という「haru」。その実力を一度試してみませんか?詳細は公式サイトから!

7位:アクアノア アミノレスキューシャンプー

アクアノア アミノレスキューシャンプー
1,380円(税込)

ダメージを補修してスタイリング自在の髪に

アクアノアのアミノレスキューシャンプーは、ヘアケアに特化したアミノ酸系シャンプー。髪が受けたダメージをしっかりと補修して、スタイリングの必要がないほどまとめあげてくれます。

ただ口コミによると、思ったよりも髪が潤わなかったという声や、かえってパサつくようになってしまったという意見も見られます。アミノ酸系シャンプーとしては比較的低価格の商品ではありますが、効果もそれなりといったところで、過度な期待は禁物です。

6位:mogans スムース&ガーデン

mogans スムース&ガーデン
2,052円(税込)

植物由来成分99%以上配合、さらさらの仕上がり

モーガンズのスムース&ガーデンは、たっぷりと配合された植物由来成分が特徴のシャンプー。ラベンダーオイルやジャスミンオイルなど、20種類近くの植物性アミノ酸が、髪と頭皮に元気を与えてくれます。

泡立ちや使用感についても概ね高評価ですが、ただ植物由来成分による独特の香りが気になるという声も。それなりに強い香りがありますので、苦手な方は注意した方が良いかもしれません。

5位:あんだんて 髪を洗うシャンプー

あんだんて 髪を洗うシャンプー
1,900円(税込)

素材選びにこだわり、敏感肌・アトピー肌のかゆみ防止に

あんだんての髪を洗うシャンプーは、商品名のイメージとはちょっと異なり、髪よりも頭皮状態の改善効果が期待できるシャンプー。やや髪の乾燥が気になるという声も多いですが、頭皮状態に不安のある方でも安心して使えているようです。

敏感肌やアトピー肌で、頭皮のかゆみを抑えたい方は試してみてはいかがでしょう。髪の乾燥も解消したい方は、同メーカーのトリートメントも合わせてチェックしてみてください。

4位:資生堂 dプログラム ヘア&スカルプシャンプーAD

資生堂 dプログラム ヘア&スカルプシャンプーAD
1,369円(税込)

敏感肌を研究して40年のブランドが贈る、敏感肌予防シャンプー

資生堂のdプログラムは、季節の変わり目などに起こりやすい「ときどき敏感肌」を予防することを目的として立ち上げられたブランド。そんなdプログラムのヘア&スカルプシャンプーADは、高保湿成分を配合した敏感肌予防に役立つ低刺激シャンプーです。

香料が入っていないのでクセがなく、頭皮だけでなく髪もしっかり潤うと好評。ただ若干泡立ちが良くないので、2度洗いなど工夫するとより効果的です。

3位:NOV ヘアシャンプー

NOV ヘアシャンプー D
1,486円(税込)

無着色・無香料、アンチアレルギーの安心処方

NOVは、4位のdプログラムと同じく、敏感肌のために生まれたブランドです。もともとスキンケアブランドなので、ヘアシャンプーも頭皮への刺激を極力抑えた安心処方が特徴。アレルギーに悩んでいるときに皮膚科で紹介されたという人もいるほどで、その低刺激性には信頼感があります。

ちなみに今回紹介しているのはスタンダードな「D」タイプで、同シリーズにはそのほか、しっとりタイプの「DS」、ふけ・かゆみに有効な「M」といったバリエーションも。悩みにあわせて選んでくださいね。

2位:arau. 泡せっけんシャンプー

arau. 泡せっけんシャンプー
448円(税込)

敏感肌はもちろん、赤ちゃんにも使える泡せっけん

アラウの泡せっけんシャンプーは、泡立てる必要のない泡タイプのシャンプーです。無添加にこだわっているので、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使うことができます。また選び方でも解説した通り、通常せっけんシャンプーは髪へのダメージが気になるところですが、この商品は泡立てる必要がないので摩擦による負担がかかりません。

ただダメージは抑えられるものの、洗髪後はやはり乾燥してしまいますので、きしみが気になる場合は同シリーズの「泡コンディショナー」も試してみてはいかがでしょう。

1位:イオニート エッセンスVシャンプー

イオニート エッセンスVシャンプー モイスト
4,968円(税込)

美容師も勧める本格派、リンス不要ながら潤いも十分

イオニートのエッセンスVシャンプーは、目に入ってもしみないほどの低刺激性が特徴。ノンシリコンなだけでなく、そのほか刺激に繋がる可能性のある成分が極力排除されています。それでいて、20種類以上の天然成分がしっかりと栄養を補給してくれるから、リンスを使わなくても大丈夫という優れものです。

使用者の満足感も高く、少量でもしっかり泡立つのでコスパも決して悪くありません。洗い上がりの使用感を重視したい方には、同シリーズの「さっぱりタイプ」もおすすめ。またお徳用の1000mlポンプも用意されていますので、少しでもコストを抑えたい方はそちらもあわせて検討してみてください。

悩みに特化したシャンプーもおすすめ

今回は低刺激シャンプーということで幅広い商品をご紹介しましたが、抜け毛・かゆみ・フケ・アトピーなどなど、具体的な悩みをお持ちの方はそれに特化したシャンプーを選んでみてはいかがでしょう。下記記事では各悩みごとの選び方やおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?低刺激のシャンプーは普通のシャンプーよりも全体的に価格が高めですが、肌トラブルにつながるような刺激の強い成分が入っていないので安心して使用できますね。頭皮が敏感な方だけでなく、背中や顔の皮膚が敏感な方にも低刺激シャンプーはおすすめですよ。

人気の記事