• 市販の低刺激シャンプーおすすめ人気ランキング7選【優しく頭皮ケア】のアイキャッチ画像1枚目
  • 市販の低刺激シャンプーおすすめ人気ランキング7選【優しく頭皮ケア】のアイキャッチ画像2枚目
  • 市販の低刺激シャンプーおすすめ人気ランキング7選【優しく頭皮ケア】のアイキャッチ画像3枚目
  • 市販の低刺激シャンプーおすすめ人気ランキング7選【優しく頭皮ケア】のアイキャッチ画像4枚目
  • 市販の低刺激シャンプーおすすめ人気ランキング7選【優しく頭皮ケア】のアイキャッチ画像5枚目

市販の低刺激シャンプーおすすめ人気ランキング7選【優しく頭皮ケア】

頭皮を優しく洗い上げる、低刺激シャンプー。アミノ酸・ノンシリコン・無添加など、いろいろな低刺激シャンプーが現在口コミで人気を集めています。敏感肌やアトピーで悩んでいる方はもちろん、中には抗がん剤治療中でも安心して使えるという超低刺激なシャンプーも。しかし一口に低刺激シャンプーといっても、ミノン・リマーユ・haruなど商品もいろいろあって、なかなか選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、低刺激シャンプーの選び方のポイントと、おすすめの商品を人気順にランキング形式でご紹介します。刺激が少ないだけでなく、いい香りがするものや使用感の高いものが多数登場。記事後半では効果的な洗い方についても解説しますので、ぜひシャンプ-選びとあわせて参考になさってください!

この記事に登場する専門家

星咲えり
  • 最終更新日:2019年02月15日
  • 325,452  views
目次

低刺激シャンプーとは?

選び方やおすすめ商品をご紹介する前に、まずは低刺激シャンプーと、低刺激シャンプーが向いている人について簡単に確認しておきましょう。

子どもから大人まで、敏感肌やアトピー肌でも安心して使える

子どもから大人まで、敏感肌やアトピー肌でも安心して使える
バリア機能が低下している敏感肌やアトピー肌は、刺激に弱く非常に乾燥しやすくなった状態。フケ・かゆみ・湿疹・炎症などもろもろのトラブルはこの乾燥が主な原因で、取り分けシャンプーは頭皮に直接つけて使うものなので、刺激の強さがそのまま頭皮トラブルに直結します。

強すぎる洗浄成分や、エタノールや着色料などちょっとした添加物も敏感な肌には刺激が強すぎて、普通のシャンプーではこうしたトラブルをなかなか改善することができません。そこで活躍するのが低刺激シャンプー。低刺激シャンプーは洗浄成分や添加物にこだわって作られているので、刺激を抑え乾燥を防いでくれます。敏感肌・アトピー肌の方はもちろん、乾燥肌の方にもおすすめです。

抜け毛対策のスカルプケアシャンプーとしても活躍

抜け毛対策のスカルプケアシャンプーとしても活躍
頭皮トラブルのひとつとして挙げられる「抜け毛」。実は低刺激シャンプーは、抜け毛対策としても活躍が見込めます。抜け毛の原因は頭皮環境の乱れが主なものなので、そこへかかる負担を抑えれば改善に繋がるのは当然。逆に言えば、いわゆる「スカルプシャンプー」として市販されているシャンプーの中にも、低刺激シャンプーと言えるものが多くあります。

ただシャンプーでできる対策はあくまでも「スカルプケア」であって、育毛ではない、という点だけ注意しておきましょう。頭皮や毛根に栄養を与えて育毛を促進したい場合には、専用の育毛剤などを併用する必要があります。

低刺激シャンプーの選び方のポイント

それではここから、低刺激シャンプーを選ぶときに注意すべきポイントについて解説していきます。

主な洗浄成分から選ぶ

シャンプーは、洗浄成分によって大きく3つのタイプに分けることができます。その中でも刺激が少ないものはどれなのか、ひとつずつ見ていきましょう。

安価だが刺激の強い「高級アルコール系」

安価だが刺激の強い「高級アルコール系」
「高級アルコール系(硫酸系)」のシャンプーは、刺激が強いので要注意。特に「ラウリル硫酸Na」は非常に強い洗浄力を持った成分で、肌が弱い方が使用すると頭皮のかゆみなどのトラブルを起こしてしまう可能性もあります。

そのほかにも「ラウレス硫酸アンモニウム」「ラウリル硫酸TEA」など、名前に「硫酸」が入っている成分が多いシャンプーは刺激が強いので避けましょう。こういった成分はコストが低いため、値段の安いシャンプーに使用されている場合が多いです。購入の際には必ず成分表を確認してください。

頭皮には低刺激だがヘアケア要素の少ない「石鹸系」

頭皮には低刺激だがヘアケア要素の少ない「石鹸系」
一見トラブルには繋がりそうもない「石鹸系」のシャンプーも、実は洗浄力が高めです。環境や人体に害のある成分があまり含まれていないのは確かですが、洗浄力は比較的高く、その分刺激もあるのでヘアケアを重視したい方にはおすすめできません。

「オレイン酸Na」「ラウレス-3酢酸Na」と成分表に記載があれば石鹸系シャンプーですので、こちらもあわせて確認しておきましょう。

高価だが髪・頭皮両方に低刺激な「アミノ酸系」

高価だが髪・頭皮両方に低刺激な「アミノ酸系」
優しい洗浄成分としておすすめなのが、アミノ酸系シャンプー。アミノ酸系洗浄成分をベースにしたものは低刺激なものが多く、髪のダメージを抑えたい方にぴったりです。アミノ酸系以外では、「コカミドプロピルベタイン」なども安全性の高い洗浄成分といえます。これらは保湿ができる成分で、しっとりとした洗い上がりになるのも魅力です。

そのほか「ラウリン酸アミノプロピルベタイン」も植物由来の成分で、ベビーシャンプーにも使用されることのある優しい洗浄成分です。こちらは頭皮に対する刺激も低いので、肌が弱い方にも最適な成分といえるでしょう。

ノンシリコンや無添加ならより低刺激で安心

ノンシリコンや無添加ならより低刺激で安心
市販のシャンプーには、髪にツヤを出し指通りをなめらかにするため、シリコンを配合した商品が多くあります。しかしシリコンは髪だけでなく頭皮もコーティングしてしまうので、きちんと洗い流さないとかえって頭皮トラブルの原因となってしまう場合も。これを防ぐためにはそれなりに強い洗浄成分を配合したシャンプーが必要になりますが、当然刺激も強くなってしまいます。

そこでおすすめなのが、ノンシリコンシャンプーです。シリコンを配合しないことで過剰な洗浄力が不要になるので、低刺激なシャンプーでもしっかり汚れを洗い流すことができます。またあわせて、防腐剤や香料などの添加物ができるだけ配合されていない無添加シャンプーを選ぶと、より低刺激で頭皮環境改善に役立ちますよ。

男性用シャンプーは女性用より刺激が強いので注意

男性用シャンプーは女性用より刺激が強いので注意
シャンプーは、男性用と女性用とで大まかに傾向が分かれます。市販されているシャンプーは基本的に、女性用よりも男性用のほうが洗浄力が高く、そのぶん刺激も強いです。男性と女性ではホルモンバランスや皮脂の分泌量などが違うためこれは当たり前と言えば当たり前なのですが、この傾向を知らずに男性用シャンプーを使い続けているというメンズは要注意です。

頭皮の状態は人によってまったく違うので、必ずしも男性用シャンプーが男性向け、女性用シャンプーが女性向け、ということにはなりません。特に今まで男性用シャンプーを使い続けてきたという方は、比較的刺激の弱い女性用シャンプーに切り替えるだけで頭皮トラブルを改善できる可能性があります。パッケージなどにはあまりこだわらず選んでみましょう。

かゆみ・フケ対策には薬用シャンプーが効果的

かゆみ・フケ対策には薬用シャンプーが効果的
いろいろな頭皮トラブルの中でも、かゆみやフケでお悩みの方には薬用シャンプーがおすすめ。薬用シャンプーは「医薬部外品」にあたるもので、かゆみ・フケそれぞれに効果があるとされる有効成分が配合されています。かゆみやフケなど、悩みがはっきりしている方はできるだけ薬用シャンプーと表記されたものを選ぶようにしましょう。

しかし薬用シャンプーは一般的なものに比べて洗浄力が高いものが多く、頭皮状態によってはトラブルを悪化させてしまう可能性もあります。何度か使い少しでも違和感があるようでしたら、すぐに使用をやめることも大切です。

泡切れ・髪のきしみ・香りなど使用感は口コミも参考に

泡切れ・髪のきしみ・香りなど使用感は口コミも参考に
どんなに低刺激なシャンプーでも、洗い流しがあると頭皮や毛穴にとっては大きなダメージになってしまいます。どれぐらい洗い流しやすいか、という泡切れのよさや、洗髪後の髪のきしみなど具体的な使用感は口コミを参考にするのが一番です。

特に低刺激なシャンプーは洗浄力が弱いものが多いので、きちんと汚れを落とすことができるか、洗い上がりがさっぱりとしているかどうかは重要なポイント。ノンシリコン処方のものはどうしても髪がきしみがちなので、髪のダメージも抑えたいという方は天然の保湿成分などにも注目しましょう。

また天然香料を使用したシャンプーは植物系などクセのある香りのものも多いので、人工香料の「いい香り」に慣れている方は少し注意が必要。香りについても口コミで触れられていることが多いので、購入前に要チェックです。

プロの愛用するおすすめの低刺激シャンプー

まずここでは、プロが愛用する低刺激シャンプーをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、自分に合ったシャンプーを見つけてください。
PR

haru kurokamiスカルプ

3,600円 (税別)

特典30日間全額返金保証・シャンプーブラシ付き

全額返金保証付きなので、まずは気軽にお試しを♪

ボタン
実際使ってみて合わなかったらどうしよう…。と心配な方も多いと思います。「haru」は、万が一自分に合わないと感じた場合のために、30日間の全額返金保証制度を設けているんです。

まずは詳細をチェックしていただき、気軽に試してみてくださいね♪
専門家の
マイベスト

低刺激シャンプーの人気ランキング7選

ここからは人気の高い低刺激シャンプーをご紹介します。優しい処方のシャンプーを使用して、肌トラブルの解決にお役立てください。
7位
低刺激シャンプー サラヤ arau. アラウ 泡せっけんシャンプー 500ml
出典:amazon.co.jp

サラヤarau. アラウ 泡せっけんシャンプー 500ml

440円 (税込)

洗浄成分石鹸系
添加物無添加
タイプ男女兼用
特徴赤ちゃん・敏感肌もOK・しなやかな洗いあがり
香り
6位
低刺激シャンプー ウェルオフ グレース ナチュラルER シャンプー 980ml
出典:amazon.co.jp

ウェルオフグレース ナチュラルER シャンプー 980ml

1,240円 (税込)

洗浄成分ベタイン系
添加物
タイプ男女共用
特徴天然ハーブ・海藻エキス配合・しっとりとした洗いあがり
香り
5位
低刺激シャンプー 資生堂 スーパーマイルド シャンプー ジャンボ 600ml
出典:amazon.co.jp

資生堂スーパーマイルド シャンプー ジャンボ 600ml

548円 (税込)

洗浄成分アミノ酸系
添加物
タイプ男女共用
特徴純国産オーガニックハーブ配合・すっぴん美髪に仕上げる
香りグリーンフローラル
4位
低刺激シャンプー 太陽油脂 パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml
出典:amazon.co.jp

太陽油脂パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml

770円 (税込)

洗浄成分石鹸系
添加物合成界面活性剤・合成酸化防止剤・防腐剤・着色料不使用
タイプ男女共用
特徴エコホイッパ―採用で優しい洗いあがり
香りシトラスフローラル
3位
低刺激シャンプー VIN バン インターナショナル イオニート エッセンス V シャンプー モイスト 500ml
出典:amazon.co.jp

VIN バン インターナショナルイオニート エッセンス V シャンプー モイスト 500ml

4,968円 (税込)

洗浄成分タウリン系
添加物無添加
タイプ男女共用
特徴無添加・ノンシリコン・毛髪・頭皮に必要な栄養補給
香り
2位
低刺激シャンプー バイオリンク ザ・シャンプー 380ml
出典:amazon.co.jp

バイオリンクザ・シャンプー 380ml

3,390円 (税込)

洗浄成分アミノ酸系
添加物無添加
タイプ男女共用
特徴髪・頭皮・頭皮・顔・身体にも使える
香り
1位
低刺激シャンプー ミヨシ石鹸 無添加せっけんシャンプー本体 350ML
出典:amazon.co.jp

ミヨシ石鹸無添加せっけんシャンプー本体 350ML

456円 (税込)

洗浄成分石鹸系
添加物無添加
タイプ男女共用
特徴地肌の汚れケア
香り無香料

人気低刺激シャンプーの比較一覧表

商品画像
1
低刺激シャンプー ミヨシ石鹸 無添加せっけんシャンプー本体 350ML

ミヨシ石鹸

2
低刺激シャンプー バイオリンク ザ・シャンプー 380ml

バイオリンク

3
低刺激シャンプー VIN バン インターナショナル イオニート エッセンス V シャンプー モイスト 500ml

VIN バン インターナショナル

4
低刺激シャンプー 太陽油脂 パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml

太陽油脂

5
低刺激シャンプー 資生堂 スーパーマイルド シャンプー ジャンボ 600ml

資生堂

6
低刺激シャンプー ウェルオフ グレース ナチュラルER シャンプー 980ml

ウェルオフ

7
低刺激シャンプー サラヤ arau. アラウ 泡せっけんシャンプー 500ml

サラヤ

商品名

無添加せっけんシャンプー本体 350ML

ザ・シャンプー 380ml

イオニート エッセンス V シャンプー モイスト 500ml

パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml

スーパーマイルド シャンプー ジャンボ 600ml

グレース ナチュラルER シャンプー 980ml

arau. アラウ 泡せっけんシャンプー 500ml

特徴地肌ケアならコレ!無添加の植物性石けんシャンプーで優しくケア赤ちゃんやペットも!家族みんなで使えるオールインワンシ...目に入ってもしみにくい! 無添加・ノンシリコンでリンス不要ひまわり油が原料の石鹸系!エコホイッパ―で優しく洗おう純国産オーガニック成分配合!サラサラでうるおい満ちる髪へ天然ハーブ・海藻エキスで傷んだ髪もしっとりと仕上げる優れもの敏感肌はもちろん、赤ちゃんにも使える優しい泡せっけん
価格456円(税込)3,390円(税込)4,968円(税込)770円(税込)548円(税込)1,240円(税込)440円(税込)
洗浄成分石鹸系アミノ酸系タウリン系石鹸系アミノ酸系ベタイン系石鹸系
添加物無添加無添加無添加合成界面活性剤・合成酸化防止剤・防腐剤・着色料不使用無添加
タイプ男女共用男女共用男女共用男女共用男女共用男女共用男女兼用
特徴地肌の汚れケア髪・頭皮・頭皮・顔・身体にも使える無添加・ノンシリコン・毛髪・頭皮に必要な栄養補給エコホイッパ―採用で優しい洗いあがり純国産オーガニックハーブ配合・すっぴん美髪に仕上げる天然ハーブ・海藻エキス配合・しっとりとした洗いあがり赤ちゃん・敏感肌もOK・しなやかな洗いあがり
香り無香料シトラスフローラルグリーンフローラル
商品リンク

頭皮と髪に優しい効果的な洗い方

どんなに刺激の少ないシャンプーを使っていても、洗い方が刺激的では意味がありません。次のポイントを押さえて、日ごろから頭皮と髪を労わってあげましょう。

「ブラッシング&すすぎ」でまずは大まかな汚れを落とす

「ブラッシング&すすぎ」でまずは大まかな汚れを落とす
まずは髪が乾燥している状態でざっくりとブラッシングし、続いてシャンプーを付ける前にお湯で丁寧にすすぎましょう。この工程をきちんとやるだけで半分以上の汚れを落とすことができるので、その後のシャンプーでごしごしと洗う必要がなくなります。

また汚れが落ちることで泡立ちも良くなるため、二度洗いしなければいまいちすっきりと洗えなかったという方は、ぜひ洗髪前にこの2つを試してみてください。ブラッシングは絶対に髪が乾燥している状態ですること、すすぎには1分程度時間をかけることが重要です。

シャンプーは直接付けず、指の腹で優しく洗い上げる

シャンプーは直接付けず、指の腹で優しく洗い上げる
いよいよ実際にシャンプーを付けて髪と頭皮を洗っていきますが、このとき大切なのは薬剤を頭皮へ直接付けないということ。刺激を抑えるどころか更なる頭皮トラブルの原因にもなりかねませんので、手の平である程度泡立ててから、髪と頭皮になじませていきましょう。

洗うときは爪を立てず、柔らかい指の腹で優しく洗い上げてください。汚れが落ちないからといってごしごしと洗ってしまうと、低刺激シャンプーを使う意味がなくなってしまいます。また使用するシャンプーの量にも注意。ちょっと泡立ちが物足りないと感じる場合でも、基本的に追加はしない方が良いです。

すすぎは2~3分かけて丁寧に、洗い足りなければ二度洗いも

すすぎは2~3分かけて丁寧に、洗い足りなければ二度洗いも
シャンプーを流すときは、初めに汚れを落とすためにすすいだとき以上に時間をかけましょう。ここでシャンプーの洗い残しがあると、やっぱりこれも頭皮トラブルの原因になってしまいます。ただし洗うときと同様、すすぐときも優しく流すのが大切です。

この段階で汚れが落ちていないようであれば、二度洗いしてください。特にヘアワックスなどスタイリング剤が付いていると1度では落としきれない場合が多いので、二度洗いすることを前提にシャンプーの量を調節すると良いでしょう。

悩みに特化したシャンプーもおすすめ

今回は低刺激シャンプーということで幅広い商品をご紹介しましたが、抜け毛・かゆみ・フケ・アトピーなどなど、具体的な悩みをお持ちの方はそれに特化したシャンプーもおすすめです。下記記事では各悩みごとの選び方やおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

低刺激シャンプーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、低刺激シャンプーのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

市販の低刺激シャンプーの人気ランキング7選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

低刺激のシャンプーは普通のシャンプーよりも全体的に価格が高めですが、肌トラブルにつながるような刺激の強い成分が入っていないので安心して使用できますね。頭皮が敏感な方だけでなく、背中や顔の皮膚が敏感な方にも低刺激シャンプーはおすすめですよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す