1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. 【徹底比較】カラー後シャンプーのおすすめ人気ランキング27選【退色防止】
【徹底比較】カラー後シャンプーのおすすめ人気ランキング27選【退色防止】

【徹底比較】カラー後シャンプーのおすすめ人気ランキング27選【退色防止】

髪を染めたのに、数日で色落ちしてしまうのはよくあることではないでしょうか。できるだけ染めたての色をキープしたい方にはヘアカラー後のケアに適したシャンプーを使うのがおすすめです。とはいえ、カラーケアをうたった商品はサロン専売から市販品までたくさん販売されているうえ、本当に色が落ちにくいのかはわからないですよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング・@cosmeなどで売れ筋上位のカラー後シャンプー27商品を比較して、最もおすすめのカラー後シャンプーを決定したいと思います。


比較検証は以下の5点について行いました。

  1. 成分評価
  2. 洗浄力
  3. カラーキープ力
  4. なめらかさ
  5. 使用感

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?カラー後シャンプーの選び方や、カラーを長持ちさせるポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。


※本記事での「カラーキープ」とは、ダメージ補修に働きかけるシャンプーを使うことで、毛髪にツヤとうるおいを与え、ほかのシャンプーより相対的にカラーを保持させることを指します。

  • 2020年07月09日更新
  • 101,985 views

検証のポイント

売れ筋のカラー後シャンプー27商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 成分評価

    検証① 成分評価

    シャンプーは毎日使用するもの。できるだけ低刺激で、頭皮にやさしいものを使いたいですよね。今回は、カラー維持効果が期待できる成分配合かどうかを、以下をポイントに各商品の成分を評価しました。<成分評価のポイント>・保湿成分が配合されているか・補修成分が配合されているか・プラスαの成分が配合されているか・肌への刺激となりうる成分が配合されているかなど

  • 洗浄力

    検証② 洗浄力

    次に、シャンプーの洗浄力を調べました。しっかり汚れを落とすことができるか、シャンプーそのもののクオリティも気になります。まずは、皮脂の主成分である、オレイン酸とステアリン酸を混ぜ、赤く着色。この人工皮脂をガラスプレートに一定量塗り、同じ比率で薄めたシャンプー液にくぐらせ、汚れの落ち具合を調査しました。

  • カラーキープ力

    検証③ カラーキープ力

    染めたての色を一日でも長くキープできるかは、カラー後シャンプーを選ぶうえでもとても重要なポイントです。それぞれの商品の色落ち具合を調べるため、ブリーチした毛束を市販のカラー剤を使用し、一般的に色が抜けやすいといわれるアッシュグリーンに染めました。カラー後24時間経過した毛束に、それぞれのシャンプーで洗って乾かすのを5回繰り返し、色が落ちたものを1.0点、落ちなかったものを5.0点で評価しました。また、黄味がかったものは減点するなど、変色具合も加味しています。

  • なめらかさ

    検証④ なめらかさ

    次に、指通りのよさを検証。髪のダメージは、色落ちを加速させる原因にもなります。髪のダメージを修復つつ、なめらかな手触りになるものを使いたいですよね。シャンプー・ドライヤーを10回繰り返した毛束を、髪の摩擦が測定できる機器に5回通し、各商品の平均値を算出。全体の平均値を基準に5段階で評価しました。

  • 使用感

    検証⑤ 使用感

    最後に、シャンプーを選ぶうえで欠かせないポイントの使い心地のよさを検証。mybest編集部員3人がすべてのシャンプーを実際に使用し、泡立ち・すすぎやすさ・香り・手触りなどを評価。その平均値を算出し、ランキングに反映させています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    なぜ色落ちする?まずはヘアカラーの仕組みを知ろう

    カラーは薬剤で髪内部のメラニン色素を分解・脱色したあと、色がなくなったメラニンに染料を入れて髪を色づけていくもの。メラニン色素を分解すると同時にタンパク質線維も分解されるため、髪の弾力が失われ切れ毛もおこりやすくなります。このように、カラーリングは髪の表面にあるキューティクルをはがし、髪内部に薬剤・染料を浸透させるため、ダメージは髪内部までおよびます


    ダメージを受けてキューティクルが剥がれやすくなると、髪を構築し健やかに保っているタンパク質が流出しやすくなり、髪が乾燥、パサつきやごわつきを感じやすくなります。また、タンパク質だけでなく、カラー時に入れた染色剤まで一緒に流れ落ちてしまうため、退色が進行してしまいます。


    色を長持ちさせるには、染色剤やタンパク質の流失を防ぐことが大切。このことから、薬剤で開いたキューティクルを閉じ、タンパク質を補ってダメージケアすることがカラーを長持ちさせるポイントと考えられます。髪をハリと弾力がある健康な状態に近づけることが、カラーキープにつながるでしょう。


    もうひとつ覚えておきたいのは、カラーが定着するまでは最低でも3日かかるということ。1週間は色が落ちやすいので、シャンプーやトリートメントなどこまめなケアがとても大切です。

    カラー後シャンプーの選び方

    カラー後シャンプーの選び方

    カラー後シャンプーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。今回は、毛髪診断士の齊藤あきさんから、カラー後シャンプーの選び方についてアドバイスをいただきました。


    <美肌・美髪のスペシャリスト 毛髪診断士 齊藤あきさん>

    5万人以上もの女性に施術・アドバイスを行ってきたパーソナルビューティプロデューサー。2008年に開業した美肌・美髪専門店「スキンケアサロン・ティナロッサ」で肌や髪のトラブルに悩む人と向き合い続けている。サロンワークのほか、講師や執筆活動、TV出演など活躍の場を広げている。美容師・毛髪診断士認定講師、日本アロマ環境協会インストラクター・アロマセラピスト・オーガニックアドバイザー・日本健康医療コーディネーターなど資格多数。(株)イフ&シュア代表・ヘアケア大学主宰。


    ※ 選び方について専門家の監修を受けたものであり、特定の商品について推薦したり効果効能を保証するものではありません。

    ① 洗浄力が強すぎるものは避けよう。アミノ酸シャンプーがおすすめ

    洗浄力が強すぎるものは避けよう。アミノ酸シャンプーがおすすめ

    代表的なシャンプーの洗浄成分は、高級アルコール・石けん・ベタイン・アミノ酸の4つ。


    ラウレス硫酸Naなどの高級アルコールは洗浄力の高さ、カリ石鹸素地などの石けんはさっぱりとした洗い心地とそれぞれに魅力がありますが、薬剤や熱でダメージを受けた髪にはアミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーを使いましょう


    アミノ酸は髪を構成するタンパク質のひとつであると同時に、肌の角層でうるおいを保つ成分。ほかの洗浄成分よりも保湿性に優れています。カラーリングで失ったタンパク質を補いながら、ダメージや乾燥からくるパサつき・ごわつきを整え、うるおいあるなめらかな髪にしてくれますよ。


    とはいえ、アミノ酸系シャンプーは必ずしも「アミノ酸」と表示されているわけではありません。アミノ酸系は成分の頭に「ココイル~」「ラウロイル~」と記載されているので、成分表記をしっかり確認しましょう。


    また、洗浄成分以外の保湿成分・タンパク質成分もチェックしたいところ。以下に押さえておきたい成分も記載しますので、アミノ酸とあわせてチェックしてみてくださいね。


    <保湿成分の一例>

    ・グリセリン

    ・セラミドNP

    ・コラーゲン

    ・加水分解ヒアルロン酸

    ・加水分解ケラチン

    など


    <タンパク質成分の一例>

    ・加水分解ケラチン

    ・加水分解シルク

    ・加水分解コンキオリン

    ・シスチン

    ・グリシン

    ・チロシンなどのアミノ酸成分

    など

    齊藤 あき
    毛髪診断士/美養研究家
    齊藤 あきさんのコメント

    ヘアカラー後は、薬剤のダメージによりキューティクルが剥がれやすくなっています。キューティクルが剥がれると髪内部のタンパク質や染料が流出しやすくなりますので、洗浄力の強いシャンプー剤は控え、アミノ酸系などの保湿効果が高いシャンプー剤を使用しましょう


    また、カラーリングはパーマ同様にダメージが髪内部までおよんでいます。ダメージを受けた髪はアルカリ性に傾き、乾燥してごわつくように。アミノ酸系シャンプーや弱酸性のシャンプーを使用して髪にタンパク質を補うことや、保湿をしっかり行うことがポイントになります。

    ② カラーキープは配合成分がモノをいう!プラスαの成分もチェックしよう

    すでに記載したとおり、カラー後の髪はしっかり保湿することが重要です。そのうえで、髪のキューティクルを締める効果や、髪の健康値を整えられるようなプラスαの効果が期待できる成分を含んだものがよいでしょう。

    カラー後の残量薬剤を除去する、ヘマチン配合のものを選ぶ

    カラー後の残量薬剤を除去する、ヘマチン配合のものを選ぶ

    マチン・クエン酸・リンゴ酸・モモ葉エキスなどは、カラー後の髪に残った薬剤を除去し、髪を健康値である弱酸性に整えてくれる成分。また、毛髪のタンパク質と結合しつなぎとめる働きをするので、髪の強度を高める効果もあります。髪のごわつきが抑えられ、なめらかな指通りになることが期待できるでしょう。

    シリコーンや油剤成分で髪のキューティクルを保護!

    シリコーンや油剤成分で髪のキューティクルを保護!

    色落ちしてしまう原因のひとつとして、キューティクルが開いていることによりカラー剤が流れ出てしまうことが考えられます。それを防ぐためにも、キューティクルをコーティングできる成分が配合されているかどうかはチェックしたいポイント。


    代表的なコーティング成分として知られているのがシリコーン系成分です。これらは、髪のコーティング力が高く、つるんとした髪に仕上がります。ただし、髪のボリュームを抑える効果もあるため、ふわっとした仕上がりが好みな方には不向きです。


    そのほか、シリコーンには劣るものの、シア脂などの天然油剤成分は、保湿作用がありながらコーティング作用も期待できます。以下にチェックしておきたいコンティショニング成分を記載しますので、成分表に注目して選んでみてくださいね。


    <シリコーン系>

    ・シクロペンタンロキサン

    ・ジメチコン

    アクリレーツコポリマー

    など


    <カオチン性ポリマー(高分子ポリマー)系>

    ・ポリクオタニウム-10

    ・ポリクオタニウム-47

    など


    <油剤系>

    ・ハチミツ

    ・シア脂

    ・アルガンオイル

    ホホバ油

    など

    齊藤 あき
    毛髪診断士/美養研究家
    齊藤 あきさんのコメント
    カラー持ちをよくするには、髪のキューティクルを保護しタンパク質の流出を防ぐことがポイントなので、コーティングができる成分(ジメチコンなど)が配合されたシャンプー剤を選ぶとよいでしょう。カオチン性ポリマーは、シリコーンより重さを感じないため、髪をふわっとさせたい方やパーマヘアの方に向いています

    また、ドライヤーも髪ダメージの原因となりますので、熱ダメージを防ぐ成分(メドウフォーム-δ-ラクトン)もおすすめですよ。

    着色料など、頭皮への刺激が強すぎるものは避けよう

    着色料など、頭皮への刺激が強すぎるものは避けよう

    カラー後の髪は、薬剤の影響で普段よりもダメージを受けやすい状態。そこで気を付けたいのがテクスチャの色です。


    成分表に「青色1号」のように色名+数字で記載されるような着色料入りのシャンプーや、洗浄力の強すぎるもの、場合によっては香料も、人によっては頭皮ヘの刺激となってしまいます。特に肌が弱い人は避けたほうが無難です。


    髪へのダメージも増えるので、シャンプーはできるだけシンプルな成分配合のものがおすすめです。

    売れ筋の人気カラー後シャンプー全27商品を徹底比較!

    カラー後シャンプーの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・@cosmeなどの売れ筋ランキング上位27商品をすべて集めて、どれが最も優れた商品なのかを検証しました。


    検証項目は以下のとおりです。

    検証①:成分評価

    検証②:洗浄力

    検証③:カラーキープ力

    検証④:なめらかさ

    検証⑤:使用感

    今回検証した商品

    1. 鳴尾化学研究所|アマトラ クゥオ ヘアバス
    2. ディーエイチシー|Q10美容液シャンプーEX
    3. ナプラ|ケアテクトHBリペアシャンプー
    4. タカラベルモント|プロエディット ケアワークス シャンプー カールフィット
    5. ストーリア|ベルーガ アミノ酸シャンプー アミノダメージケア
    6. 日華化学|MILLEUM(ミレアム)シャンプー
    7. ネイチャーラボ|ダイアン パーフェクトビューティ― ミラクルユー シャンプー
    8. さくらフォレスト|ハーブガーデンシャンプー
    9. カラーズ|スーパーポジティブ シャンプー DRS
    10. コーセー|カラーコントロールシャンプー
    11. ロジック|カラーセイバーシャンプー
    12. 香栄化学|インターロック ナリッシュS
    13. Wackプランニング|モイストコントロールシャンプー モコ
    14. ヘンケルジャパン|シュワルツコフ プロフェッショナル BCクア カラースペシフィーク シャンプー
    15. サンコール|R-21シャンプー
    16. ビー・エス・ピー|ケアテクトHBカラーシャンプーS
    17. lavera(ラヴェーラ)|カラーシャインシャンプー
    18. オブ・コスメティックス|オブ・コスメティックスソープオブヘア・1-ROシットリミニサイズ/ローズの香り
    19. カタセ|ケラスターゼ バン クロマティックリッシュ
    20. ロート製薬|50の恵 カラーケアシャンプー
    21. クラシエホームプロダクツ|HIMAWARI ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア
    22. ALIVE|アライブカラーケアシャンプー
    23. モロッカンオイル|モロッカンオイル カラーコンティニューシャンプー
    24. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|VSヴィダルサスーンビビッドカラーケアシャンプー
    25. ナンバースリー|ナンバースリープロアクションforC
    26. 夢幻舎|ナチュラルERシャンプー102
    27. ナプラ|リラベール CMCシャンプー

    検証① 成分評価

    成分評価

    シャンプーは毎日使用するもの。できるだけ低刺激で、頭皮にやさしいものを使いたいですよね。


    今回は、カラー維持効果が期待できる成分配合かどうかを、以下をポイントに各商品の成分を評価しました。


    <成分評価のポイント>

    ・保湿成分が配合されているか

    ・補修成分が配合されているか

    ・プラスαの成分が配合されているか

    ・肌への刺激となりうる成分が配合されているか

    など

    【検証ハイライト】サロン専売品が上位を独占!アミノ酸系の洗浄成分で、しかも配合成分の充実ぶりが目立った

    【検証ハイライト】サロン専売品が上位を独占!アミノ酸系の洗浄成分で、しかも配合成分の充実ぶりが目立った

    成分評価の検証で満点を獲得したのは以下4商品です。


    ・サンコール サンコールR21 シャンプー

    ・ナプラ ケアテクトHBリペアシャンプー

    ・ロジック カラーセイバーシャンプー

    ・パブリックオーガニック the shampoo ポジティブ


    これらに共通するのは、どれも加水分解ケラチンや加水分解コラーゲンなどの保湿・補修成分が充実しているだけでなく、クエン酸やチャ葉エキス・フィチン酸などプラスαの成分も惜しみなく配合しているということ。



    どれもアミノ酸系の洗浄成分で、高得点を獲得したものほど、「保湿・補修・コーティング・プラスα」の成分バランスがよい傾向にありました。この結果から、配合成分で選ぶなら、やはりカラーケアに特化したサロン専売品が一歩秀でていると考えられます。


    検証② 洗浄力

    洗浄力

    次に、シャンプーの洗浄力を調べました。しっかり汚れを落とすことができるか、シャンプーそのもののクオリティも気になります。


    まずは、皮脂の主成分である、オレイン酸とステアリン酸を混ぜ、赤く着色。この人工皮脂をガラスプレートに一定量塗り、同じ比率で薄めたシャンプー液にくぐらせ、汚れの落ち具合を調査しました。

    【検証ハイライト】主な洗浄成分にラウレス硫酸Naが使われているシャンプーはスッキリ汚れが落ちた

    【検証ハイライト】主な洗浄成分にラウレス硫酸Naが使われているシャンプーはスッキリ汚れが落ちた

    洗浄力の検証で高得点を獲得したものは以下2商品です。


    ・ケラスターゼ ケラスターゼ RF バン クロマティックリッシュ 

    ・ラヴェーラ カラーシャインシャンプー


    成分を見てみると、どちらも硫酸系の洗浄成分を使用。人工皮脂を塗布したプレートをシャンプー液にくぐらせると、指で触らずに汚れの大部分を落とすことができました。特に、ラウレス硫酸Naが配合されているケラスターゼは、汚れが剥がれ落ちた部分のプレート表面に脂っぽさを一切感じませんでした。


    そのほかにも、きれいさっぱり落とすことができた商品のほとんどは、ラウレス硫酸Naをはじめとする硫酸系の洗浄成分が使用されており、高級アルコール系の洗浄成分の洗浄力の強さを見せつける結果となりました。


    そのほかのアミノ酸系の洗浄成分を使用した商品は、平均点前後の結果のものがほとんど。とはいえ、まったく落とせていなかったわけではありません。汚れは浮かすことができたので、時間をかけて丁寧に洗えば問題ないでしょう。

    検証③ カラーキープ力

    カラーキープ力

    染めたての色を一日でも長くキープできるかは、カラー後シャンプーを選ぶうえでもとても重要なポイントです。


    それぞれの商品の色落ち具合を調べるため、ブリーチした毛束を市販のカラー剤を使用し、一般的に色が抜けやすいといわれるアッシュグリーンに染めました。


    カラー後24時間経過した毛束に、それぞれのシャンプーで洗って乾かすのを5回繰り返し、色が落ちたものを1.0点、落ちなかったものを5.0点で評価しました。また、黄味がかったものは減点するなど、変色具合も加味しています。

    【検証ハイライト】色落ちを100%防げるシャンプーは存在しない!ただし、きれいに色が落ちる商品はアリ

    【検証ハイライト】色落ちを100%防げるシャンプーは存在しない!ただし、きれいに色が落ちる商品はアリ

    カラーキープ力の検証結果はほとんど横一列。毛先など、毛束の色落ち具合や変色具合に若干の差はでるものの、染めたての色を完璧に保持できたものはなく、どう落ちたかが評価のポイントとなりました。


    そのなかで高得点をつけたのは、以下2商品です。


    ・アマトラ アマトラクゥオヘアバス

    ・スティーブンノルニューヨーク スティーブンノル カラーコントロールシャンプー


    どちらも、やや退色が見られるものの黄味はでにくく、5回洗い終わった後も比較的アッシュ感や緑色が残っており、色むらも少なめ。また、毛先までするっとまとまっているうえにツヤもあり、色が濃く髪がきれいに見えます。


    一方で、毛がパサつきツヤとまとまりがないものは美しく見えず、1本1本にアッシュ感や緑色が残っていても、全体で見た時に色が飛んで見えました。


    このように、カラー後の色を100%保つのは不可能。ただし、黄味を抑えたり、ダメージを補修して髪にツヤ・まとまりを持たせることで、髪をきれいに見せることができますよ


    検証④ なめらかさ

    なめらかさ

    次に、指通りのよさを検証。髪のダメージは、色落ちを加速させる原因にもなります。髪のダメージを修復つつ、なめらかな手触りになるものを使いたいですよね。


    シャンプー・ドライヤーを10回繰り返した毛束を、髪の摩擦が測定できる機器に5回通し、各商品の平均値を算出。全体の平均値を基準に5段階で評価しました。

    【検証ハイライト】色落ち具合がゆるやかのものは、手触りも良好。指通りはカラー落ち・成分評価と比例する傾向が

    【検証ハイライト】色落ち具合がゆるやかのものは、手触りも良好。指通りはカラー落ち・成分評価と比例する傾向が

    なめらかさの検証で満点を獲得したのは、以下4商品です。


    ・アマトラ アマトラクゥオヘアバス

    ・ナプラ ケアテクトHBリペアシャンプー

    ・ナプラ ケアテクトHBカラーシャンプーS

    ・ロート 製薬50の恵 カラーケアシャンプー


    このうち「アマトラクゥオヘアバス」「ケアテクトHBリペアシャンプー」「ケアテクトHBカラーシャンプーS」の3商品は、カラーキープ力の検証でも比較的良好な結果を出していました。それだけでなく、カラーリングで髪に残ったアルカリを中和するヘマチンや保湿・補修成分なども配合しており、成分評価でも高得点を獲得。シャンプーをするとなめらかな髪に仕上がります。


    そのほかにも、なめらかな手触りになったものは成分評価・カラーキープ力でも平均以上の評価を得ているものがほとんど。このことから、やはり保湿・補修成分の割合が高いものほど、カラー後の退色のスピードをゆるやかにし、髪のダメージを和らげてくれるといえます。



    検証⑤ 使用感

    使用感

    最後に、シャンプーを選ぶうえで欠かせないポイントの使い心地のよさを検証。


    mybest編集部員3人がすべてのシャンプーを実際に使用し、泡立ち・すすぎやすさ・香り・手触りなどを評価。その平均値を算出し、ランキングに反映させています。

    【検証ハイライト】良好な泡立ちとほどよい香りで、ノンシリコンの市販シャンプーに人気が集中!

    【検証ハイライト】良好な泡立ちとほどよい香りで、ノンシリコンの市販シャンプーに人気が集中!

    使用感の検証で高得点を獲得したものは以下4商品。ほとんどのシャンプーがノンシリコンタイプでした。


    ・香栄化学 インターロックナリッシュS

    ・ベルーガ ベルーガ アミノ酸 シャンプー アミノダメージケア 

    ・ダイアン ダイアン ミラクルユー

    ・シュワルツコフ BCクア カラースペシフィーク シャンプー


    そのなかでも、「ベルーガ アミノ酸シャンプー アミノダメージケア」が唯一4.5点と最高評価を獲得。もこもこした泡が立ち、つるんとした髪に仕上がります。実際に使用した編集部員からは「乾かした後もしっとり感が続く」という声もあり、モニター全員が高評価をつけました。


    また、ベルーガをはじめ泡立ちのよさが評価された商品は、ほとんど市販シャンプー。香りもほどよいものが多く、万人受けしそうな使用感が評価につながりました

    No.1
    ベストバイカラー後シャンプー
    なめらかさNo.1
    カラーキープ力No.1

    鳴尾化学研究所アマトラ クゥオ ヘアバス

    2,700円(税込)

    総合評価

    3.97
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.5
    • 洗浄力: 3.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 5.0
    • カラーキープ力: 4.0
    • 使用感: 3.0

    こだわりが見られる成分配合。カラーキープ力も良好で高バランスなシャンプー

    保湿効果があるリンゴアミノ酸洗浄成分をベースに、ヘマチン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなどの保湿成分を配合したカラー後の髪には嬉しい成分構成。ただし、コンディショニング成分として使用されているステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは、肌の弱い方にとっては刺激になりうるので注意しましょう。


    泡立ちは控えめですが、洗浄力はそこそこ。人工皮脂を塗ったプレートをシャンプー液につけると、汚れ全体を浮かすことができました。洗い流した直後は髪のきしみを感じますが、乾くとつるんとまとまる仕上がりも好印象です。


    特質すべきはカラーキープ力の検証結果。毛先にかけて黄味がかってしまいましたが、ほかのシャンプーよりも色が濃く残っています。また、シャンプー後の毛にツヤがあるため見た目のダメージ感が少ない点も美点。カラー後のシャンプーとしてのみならず、ダメージケアシャンプーを探している方にもおすすめです。

    香りベルガモットの香り
    無香料-
    容量400ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.2
    ふわっとした髪に

    ディーエイチシーQ10美容液シャンプーEX

    1,870円(税込)

    総合評価

    3.84
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.8
    • 洗浄力: 3.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 4.5
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 3.7

    カラーキープ力は平均点レベルだが、シャンプーとしてのクオリティの高さが光った

    上品なローズがほどよく香るDHCの「Q10 美容液シャンプーEX」。泡立ちはそこそこですが、乾かした後は根元からふわっとした髪に仕上がります。それでいて髪がパサつくこともなく、なめらかさの検証結果は4.5点と高評価。洗浄力は平均レベルですが、検証ではプレートに塗った人工皮脂をきちんと浮かせることができました。


    カラーキープ力の結果は平均的レベル。色は残っているものの、全体的に黄味がかってしまいました。一歩で、毛束の内側は比較的色落ちがゆるやかだったので、丁寧に洗うように心がけるとよいでしょう。


    一方で、成分評価では極めて優秀な結果を獲得。アミノ酸系の洗浄成分をベースに、セラミドや加水分解ケラチン(羊毛)・水溶性コラーゲンなど、カラー後の傷んだ髪にふさわしい補修・保湿成分を高配合しています。このことから、カラー後だけでなく、髪のハリ・コシやふわっと感が欲しい人にもすすめられるシャンプーといえます。

    香りローズミストの香り
    無香料-
    容量500mL
    特徴-
    シリコーンの有無シリコーン使用
    No.3
    成分評価No.1

    ナプラケアテクトHBリペアシャンプー

    929円(税込)

    総合評価

    3.76
    • 成分評価(カラー後ケア): 5.0
    • 洗浄力: 3.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 5.0
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 2.7

    成分評価は満点で色の落ち方もきれい。泡立ちにくさ以外は優秀

    アミノ酸系の洗浄成分で、ヒアルロン酸などの保湿成分のほか、植物エキスも多数配合。さらに、髪を保護しハリやコシを与えるドウフォーム-δ-ラクトン・メドウフォーム油を配合している点を高く評価しました。


    泡立ちは少ないものの洗った後はつるんとした指通りで、なめらかさの評価も良好。カラーキープ力の検証では、毛先にかけて黄味が出てくるものの、根元や内側は青みをキープしたまま色が薄くなりました


    洗浄力は平均点レベルですが、汚れの薄い部分は落とすことができました。大量の汗をかいた日はいつもより丁寧に洗う必要がありそうですが、ダメージケアを意識している人にはおすすめの商品といえます。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量300ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.4

    タカラベルモントプロエディット ケアワークス シャンプー カールフィット

    999円(税込)

    総合評価

    3.73
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.8
    • 洗浄力: 3.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 3.0
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 3.4

    使用感・配合成分ともに合格水準だが、毛先を中心にパサつきと変色が見られた

    弱酸性の洗浄成分、髪のごわつきやキューティクルを整える作用があるクエン酸・フィチン酸を配合している点、コンディショニングの役割としてカオチン化ポリマーを使用しているなど、成分に見るべき点があります。しかし、肌の弱い人にとっては刺激となりうるタイプの防腐剤を使用しているため、成分評価は惜しくも満点には届きませんでした。


    泡立ちは控えめですが洗浄力は平均点以上で、検証ではシャンプー剤にくぐらせただけで汚れを一部落とすことができました。カラーキープ力は平均点レベル。毛先など、パサつきやすい部分を中心に黄味がかった色に変色してしまいました。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量300ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.5
    使用感No.1

    ストーリアベルーガ アミノ酸シャンプー アミノダメージケア

    4,752円(税込)

    総合評価

    3.73
    • 洗浄力: 3.5
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 3.5
    • カラーキープ力: 2.5
    • 使用感: 4.1

    保湿成分を高配合しなめらかな髪に仕上がる。しかし、色落ちは否めない

    頭皮や毛髪に優しく汚れを落とせる、アミノ酸系の洗浄成分が主剤。ダメージを受けた髪に嬉しいタンパク質成分を多く配合している点が高く評価されましたが、カラー後のヘアケアに特化した成分は特に含まれておらず、満点には一歩満点には届きませんでした。


    カラーキープ力の検証では、2回目以降のシャンプーで徐々に黄味が出はじめました。しかし、手触りは全体のなかでもトップのやわらかさ。洗浄力は平均以上で、泡立ちがよく、すすいだ後や乾かした後もうるおいを感じます。使用感が非常に優れているので、カラーキープ力を重視している人よりも、総合的なダメージケアを重視している人におすすめできるシャンプーです。

    香り弾むような香り
    無香料-
    容量300ml
    特徴ダメージケア
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.6

    日華化学MILLEUM(ミレアム)シャンプー

    1,020円(税込)

    総合評価

    3.68
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.0
    • 洗浄力: 3.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 4.0
    • カラーキープ力: 3.5
    • 使用感: 3.8

    カラーキープ力はそこそこだが、保湿成分が少なく仕上がりのツヤ感もいまひとつ

    「ミレアムシャンプー」は、モモ葉エキスやリンゴ酸などを配合している点が特徴。これらは髪のpHを整える作用や、キューティクルを整える作用が期待できます。しかし、保湿成分が少なく満点にはおよびませんでした


    カラーキープ力の検証では3回目のシャンプーでグッと色が落ちました。しかし、それ以降の色落ちはゆるやか。毛先を中心に黄味がかってしまいましたが、今回検証した商品のなかでは比較的良好な結果です。


    洗い上がりの髪はややきしみますが、乾くとさらさらになります。洗浄力は平均レベルで、シャンプーとしてのクオリティは悪くありませんが、秀でて優秀な点が少なく、順位が伸びませんでした。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量800ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.7

    ネイチャーラボダイアン パーフェクトビューティ― ミラクルユー シャンプー

    967円(税込)

    総合評価

    3.67
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.3
    • 洗浄力: 3.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 4.0
    • カラーキープ力: 2.5
    • 使用感: 4.4

    保湿成分が豊富で万人受けしそうな使用感も好印象。ただし、色持ちは期待できない

    植物油やタンパク質補修成分に加えて、セラミドなどの保湿成分が配合されており、カラー後のダメージを軽減できそうな成分構成。髪を保護するカチオン化ポリマーも配合していますが、ヘマチンなどプラスαの成分が含まれていない点が惜しいところです。


    もこもこ泡立ち使用感も高評価。洗い上がりもきしみを感じず、乾かすと髪がするっとまとまります。フローラルの香りもほどよく、万人受けしそうな使用感ですが、肝心のカラーキープ力の検証では全体的に色が落ちてしまいました。シャンプーとしてのクオリティは高いものの、カラー維持は期待できない結果となりました。

    香りフレッシュな果実のアクセントが輝くフローラルブーケの香り「シャイニーフローラルの香り」
    無香料-
    容量500ml
    特徴ダメージケア
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.8

    さくらフォレストハーブガーデンシャンプー

    3,000円(税込)

    総合評価

    3.63
    • 洗浄力: 2.5
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 4.0
    • カラーキープ力: 3.5
    • 使用感: 3.3

    物足りなさを感じる成分配合にもかかわらず、色持ちは平均以上。しかし、泡立ちにくく洗浄力も控えめ

    植物油や補修・保湿成分を配合している点が高く評価されたさくらの森「ハーブガーデンシャンプー」。しかし、ヘマチンなどのプラスαの成分は少なく、カラー後シャンプーとして考えると物足りなさを感じます。とはいえ、カラーキープ力は平均以上の結果で、毛先はパサつき色が落ちているものの、根元やしっかり染まった部分はやや薄くなった程度でした。


    洗浄力はまずまず。検証では、表面の汚れは溶けたものの、プレートにこびりついた人工皮脂全部を浮かすことはできませんでした。泡立ちも控えめなので、しっかり泡立てるには多めに取るようにしましょう

    香り-
    無香料-
    容量300ml
    特徴ハリ・コシを与える
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.9

    カラーズスーパーポジティブ シャンプー DRS

    1,667円(税込)

    総合評価

    3.59
    • 成分評価(カラー後ケア): 5.0
    • 洗浄力: 2.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 3.5
    • カラーキープ力: 2.5
    • 使用感: 4.2

    自然由来の成分にこだわったシャンプー。使いやすいが、カラーは長持ちしない

    パブリックオーガニックの「the shampoo ポジティブ」は、自然由来の成分にこだわったシャンプー。保湿作用に優れたチャ葉水やアミノ酸系の洗浄成分をベースに、植物油や補修成分などをバランスよく配合しています。そのうえ、カラー後のアルカリを中和させる、クエン酸・フィチン酸も含み、成分評価は文句なしの満点を獲得。


    使用感もそこそこで、実際に使用した編集部員全員が「サラサラになった」とコメントしました。軽めの仕上がりが好みな人には向いているでしょう。しかし、カラーキープ力はいまひとつ。毛束の色全体が薄くなり、毛先を中心に黄味が見られます。シャンプーとしては悪くないものの、カラーケアシャンプーとしては物足りなさを感じます。

    香りフローラルウッディ調の香り
    無香料-
    容量250ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.10

    コーセーカラーコントロールシャンプー

    1,365円(税込)

    総合評価

    3.57
    • 成分評価(カラー後ケア): 3.8
    • 洗浄力: 3.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.0
    • カラーキープ力: 4.0
    • 使用感: 3.6

    カラーキープ力は優秀だが、保湿成分が物足りなく順位を落とした

    カラーキープ力の検証では、とても優秀な結果を残したスティーブンノルの「カラーコントロールシャンプー」。アッシュ色に染めた毛束は、1・2回目のシャンプーでは色落ちせず、3回目から徐々に薄くなりました。やや黄味がかる部分もありますが、髪全体にまとまりがあるため、色が濃く見えます


    アミノ酸系とベタイン系のブレンドした、ほどよい洗浄力。髪をコーティングするカチオン界面活性剤や、高分子ポリマー・クエン酸を配合している点はよいものの、肝心の保湿成分は上位商品に比べ少なめです。使用感に大きなマイナス点はなく、泡立ちも良好。洗浄力も平均以上と、比較的優秀な結果でしたが、成分評価が振るわず、順位を落としてしまいました

    香りグリーンフローラルムスクの香り
    無香料-
    容量300ml
    特徴ダメージケア
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.11

    ロジックカラーセイバーシャンプー

    2,750円(税込)

    総合評価

    3.55
    • 成分評価(カラー後ケア): 5.0
    • 洗浄力: 4.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 1.5
    • カラーキープ力: 2.5
    • 使用感: 3.0

    充実した保湿成分は高評価。ツヤ髪になりパサつきも少ないが、カラーキープ力に欠ける

    髪や頭皮への刺激が少ないアミノ酸系洗浄成分をベースに、補修・保護効果に優れた加水分解シルク、頭皮にうるおいを与える植物エキスや髪のコーティング作用がある成分などを配合。成分評価は文句なしの満点を獲得しました。


    洗浄力の検証結果も良好ですが、泡立ちにくく洗い上がりは髪がきしみます。カラーキープ力の検証では、毛束の表面を中心に黄味が出てきていました。ツヤ髪になり、毛先もまとまりますが、カラーを長持ちさせるのは難しそうです。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量250ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.12

    ナプラリラベール CMCシャンプー

    1,000円(税込)

    総合評価

    3.53
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.0
    • 洗浄力: 3.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 5.0
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 3.1

    充実した保湿成分でなめらかな髪に仕上がるが、染めたての色は維持できない

    シャンプーをすると、とてもなめらかな髪に仕上がった「リラベール CMCシャンプー」。成分を見てみると、セラミドや加水分解コラーゲンなどの保湿・補修成分を配合しています。傷んだ髪をケアするには嬉しい成分構成ですが、カラー後のヘアケアに特化した成分が物足りないため成分評価は満点とはなりませんでした。


    アッシュに染めた髪は、2・3回シャンプーすると毛先を中心に黄味がかってしまいました。洗浄力や使用感は平均以上と使いやすい商品ですが、カラーキープ力はあまり期待できないでしょう。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量980ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.13

    香栄化学インターロック ナリッシュS

    1,294円(税込)

    総合評価

    3.43
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.8
    • 洗浄力: 2.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.0
    • カラーキープ力: 2.5
    • 使用感: 3.9

    泡立ちは良好だが、仕上がりはパサつきツヤも少なめ。カラーキープ力もいまひとつ

    保湿・補修成分や髪のごわつきをケアするクエン酸にほか、ヘマチンを配合している点は高評価だったものの、肌が弱い人には刺激となりうる防腐剤を含んでいるため、成分評価は惜しくも満点には届きませんでした。


    シャンプーをすると、アッシュに染めた毛束には毛先を中心にやや黄味がでました。色むらがない分、きれいに見えますが、色落ちは否めません。使用感は4点以上と優秀で、ワックスの付いた髪でもきめ細やかな泡が立ちました。ただし、乾かした後の髪はパサつくので、トリートメントなどを併用しましょう。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量500ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.14

    Wackプランニングモイストコントロールシャンプー モコ

    3,300円(税込)

    総合評価

    3.37
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.5
    • 洗浄力: 3.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.0
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 3.0

    カラーキープはできないが、色の落ち方はきれい。マイナス点も少ない中庸なシャンプー

    シンプルですが、頭皮への刺激性を最低限にする工夫が見られる成分構成で、頭皮のうるおいや頭皮環境を整える作用が期待できるフルボ酸エキスを多く配合しています。そのほか、保湿成分や髪のpHを整える成分なども含まれていますが、ヘマチンなどカラー後ケア特有の成分は物足りなく、評価は満点にはおよびませんでした。


    印象的な結果を収めたのはカラーキープ力です。アッシュに染めた髪は、シャンプーをするとベージュ寄りの色に変色しました。黄味が少ないので比較的きれいにみえましたが、染めたての色はキープできなかったため評価は3点としました。使用感・洗浄力ともに平均的ですが、決定的な魅力には欠けます。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量320ml
    特徴ダメージケア
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.15

    ヘンケルジャパンシュワルツコフ プロフェッショナル BCクア カラースペシフィーク シャンプー

    1,188円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 洗浄力: 4.0
    • 成分評価(カラー後ケア): 3.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 1.0
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 4.0

    汚れはきちんと落とせるが、髪がパサつきツヤも出ない

    もこもこと泡立ち、使用感の検証では高評価を収めた大手ヘアケアブランド「シュワルツコルフ」のカラーケアシャンプー。洗浄力は良好で、ややパサつきが気になりますが、サラサラとした髪に仕上がります。


    配合成分は悪くないものの、上位商品と比べると保湿成分の物足りなさを感じます。染めた毛束は2回目のシャンプーまでは色を保っていたものの、3回目以降から徐々に黄味がでました。また、色が残った部分と色褪せてしまった部分の差が激しかったため、カラーキープ力の評価は、平均レベルの3点としました。

    香りフルーティフローラルの香り
    無香料-
    容量400ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.16

    サンコールR-21シャンプー

    2,574円(税込)

    総合評価

    3.32
    • 成分評価(カラー後ケア): 5.0
    • 洗浄力: 3.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.0
    • カラーキープ力: 1.5
    • 使用感: 3.0

    成分は優秀だが結果が伴わず…。泡立ちにくい使用感も順位を落とす結果に

    加水分解ケラチン(羊毛)などの保湿成分のほか、ヘマチンなどカラー後に嬉しい成分も多数配合している点を高く評価しました。ただし、コーティング成分として配合されているシリコーンオイルは、コーティング力が強い一方で肌の弱い人にとっては負担になりうるため、しっかりすすぐことがポイントになります。


    成分は優秀でしたが、カラーキープ力は低評価。色ムラはありませんが、全体的に色が薄くなりました。また、髪のツヤが少ないため、見た目のダメージ感が拭えず低評価としました。泡立ちにくいため使用感も伸びず…。洗浄力はそこそこですが、積極的に選ぶ理由に欠けます。

    香り無香料
    無香料
    容量700ml
    特徴ハリ・コシを与える
    シリコーンの有無シリコーン使用
    No.17

    ビー・エス・ピーケアテクトHBカラーシャンプーS

    929円(税込)

    総合評価

    3.31
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.0
    • 洗浄力: 2.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 5.0
    • カラーキープ力: 2.5
    • 使用感: 3.0

    価格以上の成分配合は高評価。シャンプーしても黄味はでないが、ツヤ感はやや物足りない

    浸透性に優れた補修成分やタンパク質系成分、植物エキスなど保湿成分を多数配合。ヘマチンも含まれており、カラー後の髪におすすめの成分配合です。紫外線から髪を守ることでカラーキープ効果もあるオキシベンゾン‐4という成分が含まれていますが、肌が弱い人には刺激となる場合もあるので注意が必要です。


    シャンプーを5回した後も毛束が黄味がかることはなかったものの、色が薄くなったうえにツヤも失われたのでカラーキープ力の検証では低評価としました。また、泡立ちも控えめで洗い上がりの髪がややきしみ、乾かした後も毛先のパサつきが気になりました。使用する場合は流さないトリートメントなどを併用するとよいでしょう。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量1000ml
    特徴頭皮ケア
    シリコーンの有無シリコーン使用
    No.18
    洗浄力No.1

    lavera(ラヴェーラ)カラーシャインシャンプー

    1,210円(税込)

    総合評価

    3.28
    • 成分評価(カラー後ケア): 3.0
    • 洗浄力: 4.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 1.5
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 3.6

    洗浄力は高いが、保湿成分が少なくカラーキープ力もいまひとつ

    洗浄力が強めのラウレス硫酸Naを洗浄成分に使用したラヴェーラのカラーシャインシャンプー。保湿・補修効果の高い成分やカラーキープに特化した成分が少なく、あまり独自性が見受けられない成分配合です。


    カラーキープ力の検証では、3回目のシャンプーから全体的に黄味がかった色になりました。仕上がりの髪にまとまりはあるものの、手触りはごわつきツヤも少なめ。汚れはしっかり落ちるので、たくさん汗をかいた日には向いていますが、カラーケアシャンプーとしてはおすすめポイントが少ない結果となりました。

    香りグアバ&オレンジがブレンドされたフローラル系の香り。
    無香料-
    容量250ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.19

    オブ・コスメティックスオブ・コスメティックスソープオブヘア・1-ROシットリミニサイズ/ローズの香り

    3,300円(税込)

    総合評価

    3.26
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.5
    • 洗浄力: 3.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.0
    • カラーキープ力: 2.0
    • 使用感: 3.5

    保湿成分の充実度が高く、しっとりした髪に仕上がる。しかし、カラーキープ力は頼りない結果に

    アミノ酸とベタイン系をブレンドした洗浄成分をベースに、保湿・補修効果の高い加水分解ケラチン(羊毛)・ヘマチン・クエン酸などの成分を配合。充実した保湿成分で成分評価はトップクラスの成績を得ました


    しかし、カラーキープ力の検証では、シャンプーを数回するとしっかりアッシュに染まっていたところも黄味がかり、髪色全体にむらがでました。すすいだ後にはつるんとした手触りに仕上がりますが、泡立ちにくかったため使用感の評価も伸びず…。とはいえ、乾かすとしっとりまとまるので、髪を保湿したい方なら検討の余地があるでしょう。

    香りローズの香り
    無香料-
    容量265ml
    特徴ダメージケア
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.20

    カタセケラスターゼ バン クロマティックリッシュ

    3,300円(税込)

    総合評価

    3.23
    • 成分評価(カラー後ケア): 2.0
    • 洗浄力: 4.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 4.0
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 3.6

    泡立ちがよく使いやすいが、保湿成分が少なくカラーキープに特化しているとはいえない成分構成

    ラウレス硫酸Naをメインとした洗浄成分。洗浄力の検証では、人工皮脂を塗ったプレートをシャンプー液にくぐらせると、汚れの薄いところを洗い落としただけでなく、脂っぽさも感じませんでした。


    汚れをしっかり落とせる一方、保湿成分は少なく、カラー後のダメージケアに有効な成分も特に含まれていません。とはいえ、カラーキープの検証は3点と平均的。これは、コーティング効果の強いジメチコンの配合量が多いためと考えられます。しかし、肌の弱い方は刺激になる可能性もあるので、しっかりすすぎ落すように注意しましょう。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量250ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.21

    ロート製薬50の恵 カラーケアシャンプー

    772円(税込)

    総合評価

    3.19
    • 成分評価(カラー後ケア): 3.5
    • 洗浄力: 3.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 5.0
    • カラーキープ力: 1.5
    • 使用感: 3.7

    泡立ちがよく使いやすいが、保湿成分が物足りなく色落ちも否めない

    髪にハリやコシを与えるγ-ドコサラクトンを配合しているロート製薬の「50の恵 カラーケアシャンプー」。ワカメエキスを使用するなど成分にこだわりが見られますが、上位商品と比べると保湿成分に物足りなさを感じます。また、防腐剤として使用されているブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルはやや刺激が強めなので、肌が弱い方は注意しましょう。


    保湿成分が少ないせいか、シャンプー後はやや髪のパサつきが気になります。アッシュ色に染めた髪も色あせてしまい、毛束の表面を中心に黄味が出ました。洗浄力は十分あるので、夏場の使用なら検討の余地アリ。しかし、カラーキープは期待できないでしょう。

    香り心あがるフレッシュマリンの香り
    無香料-
    容量450ml
    特徴ハリ・コシを与える
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.22

    夢幻舎ナチュラルERシャンプー102

    1,140円(税込)

    総合評価

    3.18
    • 成分評価(カラー後ケア): 3.5
    • 洗浄力: 4.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.0
    • カラーキープ力: 2.0
    • 使用感: 3.6

    泡立ちがよく万人受けする使用感は高評価だが、カラーキープ力は物足りない

    ラウルス硫酸Naを使用した洗浄力の高さが特徴。カモミールや加水分解コムギなど、保湿効果が高い成分を配合している点は好印象ですが、硫酸系の洗浄成分は、カラーで傷んだ髪にはやや不向きなため、成分評価は及第点レベルに留まりました。


    使用感は良好で、泡立ちがよく乾かすとサラサラした仕上がりに。また、ほのかに感じるカモミールの香りは、実際に使用した編集部員全員が「心地いい香り」とコメントしました。シャンプーとしてのクオリティは申し分ないものの、カラーキープ力はいまひとつなため、順位が伸びませんでした。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量400ml
    特徴-
    シリコーンの有無シリコーン使用
    No.23

    クラシエホームプロダクツHIMAWARI ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア

    729円(税込)

    総合評価

    3.17
    • 成分評価(カラー後ケア): 2.8
    • 洗浄力: 2.5
    • なめらかさ(カラー後ケア): 3.5
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 4.3

    満足度が高い使用感だが、保湿成分が少なくカラーキープ力も物足りない

    髪のpHを整え、キューティクルを整える作用があるクエン酸を配合している点はよいものの、保湿・補修成分が少なく成分評価は低評価。シャンプーをすると、全体的に毛が黄味がかってしまいました。人工皮脂を塗ったプレートをシャンプー液にくぐらせても汚れは浮かせず、洗浄力の評価は2.5点と振るわない結果に。


    唯一高評価を獲得たのは使用感の検証です。少量でもしっかり泡立ち、髪全体を泡で覆うことができました。それでいて泡切れもよく、ほどよい柑橘系の香りも好印象。また、実際に使用した編集部員からは「洗う前よりなめらかな手触りになった」という声もありました。使用感で選ぶなら検討の余地がありますが、カラーを長持ちさせるのは難しいでしょう。

    香り陽だまりのあたたかさと透明感のある心地良いエレガントフローラルの香り
    無香料-
    容量500ml
    特徴ダメージケア
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.24

    ALIVEアライブカラーケアシャンプー

    1,940円(税込)

    総合評価

    3.11
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.0
    • 洗浄力: 2.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.0
    • カラーキープ力: 3.0
    • 使用感: 3.5

    バランスが取れた成分構成。色は落ちるがふわっとした髪に仕上がる

    カラー後のヘアケアに特化した成分はあまりありませんが、マイナス点が少なくバランスが取れた成分配合です。泡立ちは比較的良好で、すすいだ後のヌメっとした感覚もありません。ややふわっとした髪に仕上がりました。


    カラーキープ力の検証では、ダメージを受けやすい毛束の表面を中心に黄味が出ました。洗浄力は低いので、特に汗をかいた日は丁寧にシャンプーすることが必要です。抜きん出ている点はありませんが、致命的な点も少ないベーシックなシャンプーといえます。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量500ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.25

    モロッカンオイルモロッカンオイル カラーコンティニューシャンプー

    2,300円(税込)

    総合評価

    2.88
    • 成分評価(カラー後ケア): 4.0
    • 洗浄力: 2.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.5
    • カラーキープ力: 2.0
    • 使用感: 3.1

    しっとりした髪に仕上がるが、注意点が多いため評価は伸びず

    毛髪保護効果の高いコンディショニング成分を配合。カチオン界面活性剤も多く、髪のコーティング力に優れたシャンプーです。キューティクルをコーティングする効果は高いものの、肌が弱い方は頭皮に残ると刺激となる場合もあるのでしっかりすすぎましょう。


    カラーキープ力の検証では、毛束の内側は色落ちがゆるやかでしたが、表面などダメージを受けやすい部分には黄味が出ました。泡立ちは控えめですが、仕上がりの髪はしっとりまとまります。しかし、製品の香りが強く好みが分かれ、使用感の評価は伸びず。ココナッツの甘い香りが苦手な方は避けたほうが無難でしょう。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量250ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.26

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンVSヴィダルサスーンビビッドカラーケアシャンプー

    745円(税込)

    総合評価

    2.86
    • 成分評価(カラー後ケア): 2.5
    • 洗浄力: 4.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 2.0
    • カラーキープ力: 2.0
    • 使用感: 3.5

    使用感は平均点レベルだが、保湿成分が少なく、カラー持ちもいまひとつ

    洗浄成分に使用されているラウレス硫酸Naは、洗浄力が強いためカラー後の髪にはやや不向き。ジメチコン配合が配合されていてコーティング力は期待できますが、髪内部のケアが期待できる保湿成分は少なく、使用されている防腐剤も肌が弱い方にとっては刺激となる可能性があります


    汚れはしっかり落ちますが、カラーキープ力はいまひとつ。毛先を中心に黄味が出ているほか、ダメージが目立ち余計色が薄く見えました。使用感は平均的ですが、カラー後シャンプーとしてはおすすめポイントが少ない結果となり、順位を落としました。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量1000ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン
    No.27

    ナンバースリーナンバースリープロアクションforC

    1,655円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 成分評価(カラー後ケア): 3.8
    • 洗浄力: 2.0
    • なめらかさ(カラー後ケア): 1.5
    • カラーキープ力: 2.5
    • 使用感: 3.0

    すべての検証で平均点前後の結果に。製品の香りは心地いいが、決定的魅力に欠ける

    ベタイン系の洗浄成分をベースとした「ナンバースリープロアクションfor C」。コーティング成分にメチコンポリオールを配合しており、カラー剤の流出を防ぐ効果は期待できますが、保湿・補修成分は少し物足りなさを感じます。


    カラーキープ力の検証では、毛先を中心に黄味がでましたが、内側などは色落ちがゆるやか。しかし、髪に色むらができたためきれいに見えず、低評価としました。泡立ちも控えめで、すすいだあともややヌメっと感を覚えます。際立って優秀な結果を収めたところがなく、おすすめポイントが見あたりませんでした。

    香り記載なし・不明
    無香料-
    容量500ml
    特徴-
    シリコーンの有無ノンシリコン

    人気カラー後シャンプーの検証結果比較表

    ヘアカラーした夜はドライシャンプーがおすすめ

    ヘアカラーが定着するまでには72時間前後かかります。色をしっかり定着させるためにも、ヘアカラー当日のシャンプーは控えたいところ。とはいえ、シャンプーしないと髪のベタつきや頭皮のニオイが気になりますよね。


    そこでおすすめのアイテムがドライシャンプー。嫌なニオイや髪のベタつきを解消し、シャンプー要らずで髪を清潔に保つことができますよ。ただし、配合成分には注意が必要です。液状タイプのものやジェルタイプのものなど、エタノールが多く含まれているものは根元のカラーが抜けやすくなってしまいます。使用の際は、エタノール含有量が少ないものやパウダータイプのものがおすすめです。


    以下の記事では、おすすめのドライシャンプーをご紹介しています。スタイリング剤としても使用できるタイプもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    トリートメントとドライヤーにもこだわろう

    すでにお伝えしたように、カラーもちをよくするには、トリートメントをしっかりと行うことが大切。また、夏場は紫外線ダメージも、変色しやすい原因となります。外出の際は、UVスプレーや、ヘアオイルなどこまめなアウトバストリートメントをして、髪のダメージをケアしましょう。


    以下の記事では、おすすめのトリートメントやドライヤーをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

    文:内田百美、写真:稲垣佑季、三浦晃一

    ランキング作成日:2020年4月15日

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す