1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. 【徹底比較】アミノ酸シャンプーのおすすめ人気ランキング22選【正しいシャンプー方法もご紹介!】
【徹底比較】アミノ酸シャンプーのおすすめ人気ランキング22選【正しいシャンプー方法もご紹介!】

【徹底比較】アミノ酸シャンプーのおすすめ人気ランキング22選【正しいシャンプー方法もご紹介!】

かゆみやふけ、頭皮の水分不足などの髪悩みにおすすめのアミノ酸シャンプー。洗浄成分もいろいろな種類があり、ドラッグストアなどで購入できる市販品からサロン専売品まで幅広いラインナップなので、どれを選んだらいいのか分からなくなってしまいますよね。


そこで今回は、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のアミノ酸シャンプー22商品を全て集めて比較・検証し、おすすめのアミノ酸シャンプーBEST28を決定したいと思います!


毛髪のスペシャリストにアミノ酸シャンプーの選び方を取材し、mybest編集部がすべての商品を実際に使用して以下の5点を比較・検証しました。


  1. 使い心地
  2. 頭皮へのやさしさ
  3. 泡立ち
  4. なめらかさ
  5. 洗浄力

果たして、どの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?記事の最後では、毛髪のスペシャリストに伺った「正しいシャンプー方法」やメンズシャンプーも紹介しているので、合わせて参考にしてみてくださいね!

  • 2020年07月02日更新
  • 1,931,380 views

検証のポイント

売れ筋のアミノ酸シャンプー22商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使い心地

    検証① 使い心地

    まずは、シャンプーを選ぶうえで重要な使い心地の良さから。シャンプーを詰め替えた持ち運び用のボトルをモニターに配布して、実際にシャンプーを使ってもらいます。モニターに使用感を0.1〜5.0点で評価してもらい、平均点を使用感の総合評価として集計しました。なお評価は、香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントに分け、特に「香り」はメーカーがうたう香りの再現性の高さもチェック。記載通りの香りがするかも評価に加味しています。

  • 地肌へのやさしさ

    検証② 地肌へのやさしさ

    次は、刺激の強さを比較検証します。今回は、卵白を使用した「タンパク質変性試験」を行いました。薄めたシャンプーを卵白に垂らし、泡が立たないようにやさしく混ぜます。それから一定時間置いた後に黒い紙の上に置き、濁り具合を観察しました。刺激が強ければ強いほど卵白が濁るので、濁りが強かったものを低評価、濁りが少なかったものを高評価として、1.0~5.0点の間で評価しました。また配合されている成分もチェックし、刺激が強いとされる成分が入っているものは成分1つにつき0.5点の減点としています。

  • 泡立ち

    検証③ 泡立ち

    続いて、泡立ち力の比較検証です。まず、薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れます。次にハンドミキサーでシャンプー液を泡立てます。今回は、泡立てたカップを定規と一緒に撮影し、泡がどれだけ発生したかを評価しました。評価は、高さごとにポイントを決めて、最低評価を1.0、最高評価を5.0点としています。

  • 滑らかさ

    検証④ 滑らかさ

    次に、指通りの良さを検証しました!まず、長めの毛束を19束用意します。洗う→乾かす、を10回ずつ繰り返し、実際にシャンプーをしたのと同様のダメージを与えていきます。さらに実際のダメージに近づけるため、クシですく動作も加えます。また乾かすときは、クシを使わず全て同じ温度・風速の熱風を当てて乾かしました。最後に毛束を、クシに引っかかったときの圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を算出。これらを1.0〜5.0点で評価しました。

  • 洗浄力

    検証⑤ 洗浄力

    最後に検証したのは、シャンプーにとって欠かせない洗浄力です。まずは、全てのシャンプーを同じ倍率で薄めてシャンプー液を用意します。次に、人工皮脂を用意してガラスプレートに塗布します。なお、人工皮脂はステアリン酸とオレイン酸を混ぜて、着色をしたものを使用しました。人工皮脂を塗ったガラスプレートを、薄めたシャンプー液にくぐらせ、人工皮脂がより落ちたものを5.0点、落ちなかったものを1.0点として目視で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    頭皮・毛髪へのやさしさを考えるなら「アミノ酸シャンプー」を使おう!

    頭皮・毛髪へのやさしさを考えるなら「アミノ酸シャンプー」を使おう!

    アミノ酸シャンプーの魅力はなんと言っても頭皮や毛髪にやさしいという点。頭皮が荒れやすい人や、乾燥してかゆくなりやすい人、敏感肌の人におすすめのシャンプーと言えます。


    ただし、使う際にはいくつか気をつけなければいけないポイントがあります。そのポイントと合わせて以下に選び方のコツを記載するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    アミノ酸シャンプーの選び方

    アミノ酸シャンプーの選び方

    今回は、シャンプーの検証をするにあたり、国際毛髪皮膚科学研究所・所長の井上哲夫さんの協力を得ました。


    <国際毛髪皮膚科学研究所・所長 井上哲夫>

    ヘアケア商品等の研究開発部長を経て、1994年に国際毛髪皮膚科学研究所を設立。研究テーマに「シャンプー法と育毛との関係解明」を掲げ、全国各地のがん診療拠点病院、7,000店以上の理容美髪店、その他医療セミナー等で講演、及び指導実績を持つ。近年ではTV出演をはじめ、雑誌等への監修も幅広く行なっている。

    国際毛髪皮膚科学研究所:http://www.irihass.com/


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、下記の選び方で記載する効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    ① 好みに合わせた「アミノ酸系」洗浄成分(界面活性剤)を選ぼう

    一口にアミノ酸と言っても種類があり、大きく2種類に分けられます。それぞれ特性が異なるので、自分が求めているものや好みに合わせて選びましょう!

    指通り重視なら「グルタミン酸系」

    指通り重視なら「グルタミン酸系」

    アミノ酸系洗浄成分の中でも、より指通りよく仕上がるのは「グルタミン酸系」と呼ばれるもの。ただし、コンディショニング力は秀でていますが、その反面で泡立ちが弱く、洗浄力も控えめなのがデメリットです。


    また、比較的高価な成分のため市販のシャンプーにはあまり入っていない傾向にあるので、気になる方はサロン専売品から探してみてくださいね。


    <成分表示のこれをチェック!>
    • ココイルグルタミン酸Na
    • ココイルグルタミン酸TEA
    • ラウロイルグルタミン酸Na
    井上 哲夫
    国際毛髪皮膚科学研究所・所長
    井上 哲夫さんのコメント

    泡立ちが弱いシャンプーは泡立てネットやスポンジで、きちんと泡を作ってからシャンプーするのがおすすめですよ。すすぎは3〜5分かけて行うよう意識しましょう。

    泡立ちやすく使いやすいのは「アラニン系」と「グリシン系」

    泡立ちやすく使いやすいのは「アラニン系」と「グリシン系」

    前述したグルタミン酸系の洗浄成分よりも、泡立ちやすくすすぎやすいのが「アラニン系」と「グリシン系」の洗浄成分です。


    毛髪・頭皮にやさしいのはもちろん、ほどよい洗浄力があって使いやすいので、忙しい平日も使いたい!という人におすすめです。


    <成分表示のこれをチェック!>
    • ラウロイルメチルアラニンNa
    • ココイルメチルアラニンNa
    • ココイルアラニンTEA
    • ラウロイルサルコシンNa
    • ココイルサルコシンNa

    ② シリコーン入りかノンシリコンかで選ぶ

    いわゆるノンシリコンシャンプーか、シリコンが入っているシャンプーかはシャンプー選びの基準の一つ。それぞれメリットとデメリット、使用感が異なるので好きな方を選びましょう!

    まとまりの良さを重視するなら「シリコーン」入りをチョイス!

    まとまりの良さを重視するなら「シリコーン」入りをチョイス!

    「シリコーン」配合のシャンプーは、指通りとまとまりがいいのが特徴です。髪がきしまないので擦れなどによるダメージが軽減され、ダメージヘアの人にもおすすめですよ。


    その反面で、髪をコーティングすることのデメリットも。カラーやパーマがかかりにくくなってしまう傾向があるので、美容院に行く1週間前からは使用を控えるなど工夫が必要です。


    以下の代表的な成分、もしくは「シリカ」「シリル」「シラン」「シロキ」が付くものがあれば「シリコーン」が配合されています。参考にしてみてくださいね。


    <成分表示のこれをチェック!>
    • ジメチコン
    • ジメチコノール

    ハリ・コシが不足しているなら「ノンシリコン」シャンプーを選んで

    ハリ・コシが不足しているなら「ノンシリコン」シャンプーを選んで

    シリコーンが入っていないシャンプーは毛髪1本1本をコーティングしないので、根元がふわっと立ち上がりボリュームアップ※させることができます。


    なので、指通りよりもハリ・コシ重視するならシリコーンが入っていないノンシリコンシャンプーを選ぶのがおすすめ!ただし、髪がきしみやすいデメリットはあるので、根元にはつけないように注意しつつコンディショナーやトリートメントでケアするように心がけましょう。


    ノンシリコンシャンプーのほとんどは成分表の近くに「ノンシリコン処方」と記載されているので、参考にして選んでみてください。


    ※毛髪にハリ・コシを与え、ふんわりとした印象に見せること

    井上 哲夫
    国際毛髪皮膚科学研究所・所長
    井上 哲夫さんのコメント

    ノンシリコンシャンプーには、カラーやパーマがかかりやすいというメリットもあります。頻繁に美容院に行くという方は特におすすめです。

    ③ 地肌・毛髪へのやさしさを重視するなら成分表をチェック

    地肌・毛髪へのやさしさを重視するなら成分表をチェック

    シャンプーの構成成分の中には色素や殺菌剤など、頭皮に過剰なダメージを与えてしまうものもあります。頭皮・毛髪へのやさしさにこだわるならば、刺激になりやすい成分は避けるのがベターです。


    また、「無添加」と聞くと頭皮にやさしいという印象を受けますが、無添加の表記には注意が必要です。その理由は、特定の成分(香料・着色料・防腐剤・アルコール等)が、1つでも入っていなければ無添加と表記できるから。無添加という記載があっても、どの成分が無添加なのかを確認しましょう。なかにはパッケージ裏面に「〇〇フリー」と記載しているシャンプーもありますよ。


    今回は頭皮へのやさしさ・洗浄力の強さを検証しているので、肌へのやさしさを重視したい方は検証結果をチェックしてみてくださいね。

    売れ筋の人気アミノ酸シャンプー全22商品を徹底比較!

    アミノ酸シャンプーの検証

    さて、ここからは、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のアミノ酸シャンプー22商品を全て集めて、どれが最も優れたシャンプーなのか検証していきます。


    検証項目は以下の5項目としました。

    検証①:使い心地

    検証②:地肌へのやさしさ

    検証③:泡立ち

    検証④:滑らかさ

    検証⑤:洗浄力


    具体的な検証内容は次の通りです。

    今回検証した商品

    1. エーエフシー|薬用アミノ酸シャンプー 爽快柑(医薬部外品)
    2. レラ・パルガ|パルガ・ヘアソープソフト
    3. 第一三共ヘルスケア|ミノン 薬用ヘアシャンプーしっとりタイプ(医薬部外品)
    4. アクアノア|アミノレスキュー モイスト&ダメージ シャンプー 400ml
    5. ティー・アンド・エイチ|LOVEST by air サロンクオリティーヘアケアシャンプー ルミエールブルー
    6. プラス|ハニープラス スムース&リペアシャンプー
    7. ストーリア|ベルーガ プレミアムアミノ シャンプー
    8. コーセー|スティーブンノル ニューヨーク モイスチュアコントロール シャンプー
    9. Clue|SOWASOWA ピュアダメージケア シャンプー 500ml
    10. パシフィックプロダクツ|ラ・カスタ ホワイトローズ ヘアソープ<弱酸性シャンプー>
    11. ときわ商会|アミノマスターモイストリッチシャンプー
    12. ステラシード|アミノメイソン モイスト シャンプー 450ml
    13. ストーリア|ベルーガ アミノシャイン シャンプー
    14. グリフィン|アミナス シャンプー 300ml
    15. タカラベルモント|イオ クレンジング リラックスメント シャンプー
    16. フィヨーレコスメティクス|F.プロテクト ヘアシャンプー ベーシックタイプ 300ml
    17. マークスアンドウェブ|ハーバルアミノシャンプー リラックス
    18. 彩り|mogans ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (リッチ&フローラル) 300ml
    19. コーセーコスメポート|ジュレームアミノ ダメージリペア シャンプー 500ml
    20. 松山油脂|M-mark アミノ酸 せっけんシャンプー
    21. DHC|しっとりうるおうシャンプーEX
    22. 日華化学|MILLEUM(ミレアム)シャンプー

    検証① 使い心地

    使い心地

    まずは、シャンプーを選ぶうえで重要な使い心地の良さから。シャンプーを詰め替えた持ち運び用のボトルをモニターに配布して、実際にシャンプーを使ってもらいます。


    モニターに使用感を0.1〜5.0点で評価してもらい、平均点を使用感の総合評価として集計しました。


    なお評価は、香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントに分け、特に「香り」はメーカーがうたう香りの再現性の高さもチェック。記載通りの香りがするかも評価に加味しています。

    【検証ハイライト】アミノ酸系洗浄成分×自然由来成分の最強コンビは使用感◎

    【検証ハイライト】アミノ酸系洗浄成分×自然由来成分の最強コンビは使用感◎

    しっとりとした洗い上がりのアミノ酸シャンプーは比較的優れた使用感のものが多いですが、中でも特に高評価だったハニープラスと爽快柑は植物由来成分が配合されているのが特徴的でした。


    通常のシャンプーに配合されている成分は「水>洗浄成分>その他の成分」の順で量が調整されていますが、特にハニープラスは一味違い、「水>生ハチミツ>洗浄成分>その他の成分」の順に配合されています。


    そのため、泡立ちが優れていて、なおかつしっとり洗い上がるため高評価を獲得したと言えます。

    検証② 地肌へのやさしさ

    地肌へのやさしさ

    次は、刺激の強さを比較検証します。


    今回は、卵白を使用した「タンパク質変性試験」を行いました。


    薄めたシャンプーを卵白に垂らし、泡が立たないようにやさしく混ぜます。それから一定時間置いた後に黒い紙の上に置き、濁り具合を観察しました。


    刺激が強ければ強いほど卵白が濁るので、濁りが強かったものを低評価、濁りが少なかったものを高評価として、1.0~5.0点の間で評価しました。


    また配合されている成分もチェックし、刺激が強いとされる成分が入っているものは成分1つにつき0.5点の減点としています。

    【検証ハイライト】ゴワつきも気になる石けん系シャンプーは刺激も強い!

    【検証ハイライト】ゴワつきも気になる石けん系シャンプーは刺激も強い!

    石けん系の洗浄成分がベースに作られた「M-mark アミノ酸 せっけんシャンプー」。タンパク質変性検査ではかなり濃い白に変色したのが見てとれます。


    石けん系シャンプーは刺激が強いのみならず、髪の根元に石けんカスが付着して蓄積。根元がぺたんとしやすく、無理にでもボリュームアップしたい!という短髪の人は使ってみてもいいかもしれませんが、ごわついた感触になるのであまりおすすめできません。

    検証③ 泡立ち

    泡立ち

    続いて、泡立ち力の比較検証です。まず、薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れます。


    次にハンドミキサーでシャンプー液を泡立てます。


    今回は、泡立てたカップを定規と一緒に撮影し、泡がどれだけ発生したかを評価しました。評価は、高さごとにポイントを決めて、最低評価を1.0、最高評価を5.0点としています。

    【検証ハイライト】どのシャンプーも即効性は見込めず。時間をかけて丁寧に泡立てて!

    【検証ハイライト】どのシャンプーも即効性は見込めず。時間をかけて丁寧に泡立てて!

    アミノ酸系の洗浄成分は泡立ちづらいのが特徴の一つ。同じく刺激がマイルドで、かつ濃密な泡立ちが期待できるベタイン系の洗浄成分が併用されていることも多いですが、いずれのシャンプーも素早い泡立ちは見込めず、平均値3.6点、最高が4.0点という結果に。


    ただし、時間をかければしっかり泡立ってくれるものも多いです!アミノ酸シャンプーを使うときは、まずは手のひらや泡立てスポンジなどでしっかり泡立ててから、頭に泡を乗せて洗髪するのがおすすめです。

    検証④ 滑らかさ

    滑らかさ

    次に、指通りの良さを検証しました!まず、長めの毛束を19束用意します。


    洗う→乾かす、を10回ずつ繰り返し、実際にシャンプーをしたのと同様のダメージを与えていきます。さらに実際のダメージに近づけるため、クシですく動作も加えます。


    また乾かすときは、クシを使わず全て同じ温度・風速の熱風を当てて乾かしました。


    最後に毛束を、クシに引っかかったときの圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を算出。これらを1.0〜5.0点で評価しました。

    【検証ハイライト】平均4.8点の好成績!ロングヘアでも安心して使えるシャンプーばかり

    【検証ハイライト】平均4.8点の好成績!ロングヘアでも安心して使えるシャンプーばかり

    なめらかさに関しては、どのシャンプーも基本的に5.0点のものばかり!一部例外はありますが、一番低くても3.0点と驚きの結果でした。


    髪がきしむと摩擦が生じてダメージの要因となってしまうこともありますが、アミノ酸シャンプーならどれを選んでもしっとり手ぐしもスムーズな仕上がりが期待できますよ!

    検証⑤ 洗浄力

    洗浄力

    最後に検証したのは、シャンプーにとって欠かせない洗浄力です。まずは、全てのシャンプーを同じ倍率で薄めてシャンプー液を用意します。


    次に、人工皮脂を用意してガラスプレートに塗布します。なお、人工皮脂はステアリン酸とオレイン酸を混ぜて、着色をしたものを使用しました。


    人工皮脂を塗ったガラスプレートを、薄めたシャンプー液にくぐらせ、人工皮脂がより落ちたものを5.0点、落ちなかったものを1.0点として目視で評価しました。

    【検証ハイライト】洗浄力は全般的に低め。予洗いと2度洗いで工夫して

    【検証ハイライト】洗浄力は全般的に低め。予洗いと2度洗いで工夫して

    頭皮や毛髪への刺激が控えめな分、洗浄力は全般的に低めでした。頭皮がベタつきやすい人にはあまりおすすめできません


    アミノ酸シャンプーを使うならば、まずは頭をお湯でよく洗い(予洗い)、時と場合に応じて2度洗いするなど工夫が必要です。泡立てるにも時間がかかるので、休日用のシャンプーとして取り入れてもいいでしょう。

    No.1

    エーエフシー薬用アミノ酸シャンプー 爽快柑(医薬部外品)

    550円(税込)

    総合評価

    4.44
    • 使い心地(アミノ酸): 4.4
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.5
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 4.5

    マイベストが自信を持っておすすめするアミノ酸シャンプー第一位!バランス力の高さが最高!

    今回比較・検証したシャンプーの中で堂々の第1位に輝いたのは、有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した薬用シャンプーでした。


    ふけやかゆみを抑えてくれる有効成分なので、それらに悩まされている人はもちろん、ふけやかゆみを日頃から予防したいという人にもおすすめです。


    そして何より秀でていたのはバランスのよさ!全ての項目で4.0点以上をマークした唯一のシャンプーです。即効性がありながらもキメ細かい泡がたっぷりできて、泡切れもいいため使っていてストレスがなく、仕上がりもしっとりしています。


    非の打ちどころが無い、ぜひ一度使ってみてほしいシャンプーです。

    香り-
    1mlあたりの価格7.2円
    効果ふけ・かゆみを防ぐ。毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ。
    No.2

    レラ・パルガパルガ・ヘアソープソフト

    3,240円(税込)

    総合評価

    4.23
    • 使い心地(アミノ酸): 3.4
    • 低刺激性(アミノ酸): 5.0
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.5
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 4.8

    何よりも地肌へのやさしさを求めるならリッチなこのシャンプー!

    毛髪から失われたアミノ酸を洗いながら補給することで、まとまりやすい髪へ導くシャンプー。アミノ酸ならではの泡立ちにくさですが、しっかり予洗いをすれば多少は泡立ちがよくなりますよ。


    優れたコンディショニング性を与えるという記載の通り、5.0点となめらかさは満点!絡みやすい毛髪に悩んでいる人でもするんとした指通りを実感できるでしょう。


    そして何より地肌へのやさしさと洗浄力に優れていて、頭皮・毛髪をしっかり守りながらさっぱり汚れを落としてくれるので気分爽快!


    価格は高いですが、それに見合った効果が期待できる優秀なシャンプーでした。

    香り-
    1mlあたりの価格12.96円
    効果優れたコンディショニング性と光沢を与え、枝毛・切れ毛を防ぐ
    No.3

    日華化学MILLEUM(ミレアム)シャンプー

    1,020円(税込)

    総合評価

    4.16
    • 使い心地(アミノ酸): 3.7
    • 低刺激性(アミノ酸): 5.0
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 2.3

    コスパのよさを求めるならコレ!地肌へのやさしさも◎

    1mlあたり¥1.8とかなり低価格のシャンプー。洗浄力は弱いのでときには2度洗いが必要ですが、大容量なのでガンガン使えます!


    さらっとしているテクスチャーで程よく泡立つので比較的泡切れも早く、気軽に使えるのが魅力。もちろん地肌にやさしいので、頭皮や毛髪をしっかり守りながら洗うことができますよ。


    とにかくコスパ重視で、値段を気にせずシャンプーをしたい人には特におすすめです。

    香り記載なし・不明
    1mlあたりの価格-
    効果-
    No.4

    第一三共ヘルスケアミノン 薬用ヘアシャンプーしっとりタイプ(医薬部外品)

    610円(税込)

    総合評価

    4.15
    • 使い心地(アミノ酸): 4.1
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.6
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 4.0

    ふけやかゆみを解消したい人にイチオシのシャンプー

    ふけやかゆみを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸2K」が配合されているシャンプー。サルフェートフリーでアミノ酸系の洗浄成分のみが使われているにも関わらず、洗浄力が高く、頭皮の汚れをさっぱり落としてくれます。


    洗っている最中から指通りがよく、絡まりが少ないうえに抜ける髪の毛が少なかったのも印象的。


    頭皮の隅々まで行き渡り、なおかつささっとすすげて泡切れがいいきめ細やかな泡も魅力のひとつです。

    香りふんわりやさしいフローラル系の香り(微香性)
    1mlあたりの価格3円
    効果しっとり
    No.5

    アクアノアアミノレスキュー モイスト&ダメージ シャンプー 400ml

    1,566円(税込)

    総合評価

    4.09
    • 使い心地(アミノ酸): 3.8
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.7
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.5
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.3

    パサパサのダメージヘアにお悩みの方におすすめ!

    公式HPにはアミノ酸シャンプーの課題である洗浄力の弱さを解決したシャンプーと記載がありますが、今回の検証では1.3点と奮わない結果に。


    ただ、素早い泡立ちとすっきりすすげる泡立ちのよさで使い勝手は抜群!毎日のシャンプーも億劫にならずに楽しめそうです。


    なめらかさはバッチリ5.0点と満点で、パサつくダメージヘア向けの処方のお陰でしっとり、なめらかに仕上がります。

    香り-
    1mlあたりの価格3.92円
    効果地肌のスキンケアとヘアエステ
    No.6

    ティー・アンド・エイチLOVEST by air サロンクオリティーヘアケアシャンプー ルミエールブルー

    1,078円(税込)

    総合評価

    4.05
    • 使い心地(アミノ酸): 3.8
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.9
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.2

    頭皮へのやさしさが魅力!洗浄力はかなり控えめ

    洗浄力が強くなりすぎないようこだわりの成分配合で作られたシャンプーです。


    そのうたい文句の通り、検証でも地肌へのやさしさは4.9点とほぼ満点に近い評価をマークしましたが、洗浄力は1.2点とかなり控えめな結果に。汗をかいた日など汚れが気になるときは使うのを控えましょう。


    男性でも問題なく使えそうな落ち着きのあるローズの香りも魅力的。家族で使うシャンプーとしてもおすすめです。

    香りガーデンローズの香り
    1mlあたりの価格3.21円
    効果徹底的にキシまず、潤いを与える
    No.7

    プラスハニープラス スムース&リペアシャンプー

    1,296円(税込)

    総合評価

    3.97
    • 使い心地(アミノ酸): 4.1
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.2
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.6

    使い心地抜群!もっちもちの弾力泡でやさしく洗い上げる

    サロン専売シャンプーに近い成分構成で、コスパの良さが光るシャンプー。実際の香りはアップルが強い甘く爽やかな香りで、商品名にハニーとついているのは洗浄成分より多く生ハチミツが配合されているから。


    ノンシリコンにも関わらずなめらかさが5.0点と指通りの良さも魅力で、ふんわりと仕上げながらもするんとまとまります。泡質のよさも特徴的で、濃密な泡が驚くほどたっぷり出来上がります。


    ほとんどの検証項目で高評価でしたが、唯一足を引っ張ってしまったのは洗浄力の低さ…。パッケージの使用法に書いてある通り、場合によっては2度洗いしてしっかり汚れを落としてくださいね。

    香りアップルローズの香り
    1mlあたりの価格2.59円
    効果傷んだ髪をやさしく洗う
    No.8

    ストーリアベルーガ プレミアムアミノ シャンプー

    2,048円(税込)

    総合評価

    3.97
    • 使い心地(アミノ酸): 3.6
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.5
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 2.2

    まるで美容液で洗っている気分に。モコモコ泡も気持ちいい!

    14位のベルーガ アミノ酸 シャンプー アミノシャイン よりもアミノ酸系の美容液成分を5倍も多く使用していて、まるで美容液で洗っているかのような感覚になれるシャンプー!


    清潔感のある爽やかな香りながら、そのリッチな配合で地肌へのやさしさは4.5点とかなりの高評価。素早くモコモコの泡が作れるので、気持ちよく洗うことができます。


    ただ、洗浄力はイマイチなので使い方には注意が必要。頭皮の状態をチェックして、ときには2度洗いするなど工夫しましょう。

    香り弾むような香り
    1mlあたりの価格7.23円
    効果-
    No.9

    コーセースティーブンノル ニューヨーク モイスチュアコントロール シャンプー

    2,098円(税込)

    総合評価

    3.91
    • 使い心地(アミノ酸): 3.5
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.0
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.5
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 4.3

    ハリ・コシがほしい人ならこのシャンプーがおすすめ!

    頭皮や毛髪にやさしく、すっきり洗うことができるスティーブンノルのシャンプー。


    洗浄力も4.3点と高得点で、比較的バランスに優れていたのが印象的でした。


    しっとり洗い上げる効果をうたっていますが、ノンシリコンということもあり、実際に使った編集部員からはハリ・コシが出てふんわりとした印象になったというコメントが。ハリ・コシが欲しい人にもおすすめです。

    香り-
    1mlあたりの価格4.2円
    効果深く傷んだ髪を、しっとり・なめらかに洗い上げる
    No.10

    ClueSOWASOWA ピュアダメージケア シャンプー 500ml

    1,939円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 使い心地(アミノ酸): 3.7
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.8
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.5
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.2

    甘酸っぱい女性らしい香りだが持続性は期待できない

    加水分解ケラチンをはじめとした、傷んだ髪の補修成分が3種類配合されているのが特徴のシャンプー。うたい文句の中に「ふんわり香る髪へ」という記載がありますが、香りの持続性は感じられませんでした。


    アミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が使用されているのに加えて、植物由来エキスが23種類も含まれているので地肌にはやさしいのですが、洗浄力は1.2点と極端に低い結果に…。


    普段使いするにしても、地肌をやさしく洗浄したいときには使うけど、汗をかいた日は使わないなど、時と場合に応じて使い分けるのがおすすめです。

    香りグラデーショナルブーケの香り
    1mlあたりの価格3.88円
    効果いつでも触れていたい、ふんわり香る髪へ
    No.11

    パシフィックプロダクツラ・カスタ ホワイトローズ ヘアソープ<弱酸性シャンプー>

    2,980円(税込)

    総合評価

    3.84
    • 使い心地(アミノ酸): 3.9
    • 低刺激性(アミノ酸): 3.0
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 4.5

    アミノ酸系には珍しい!洗浄力が高いシャンプー

    精油の特性を取り入れたラ・カスタのヘアケアアイテムは、ナチュラル志向の人に人気。傷んだ髪をやさしく洗い上げるといううたい文句ですが、地肌へのやさしさは3.0点とまずまずの結果。


    ただし、洗浄力は4.5点とかなり強めなのが特徴的で、頭皮がベタつきがちな人でもすっきりとした洗い上がりが期待できそうです。


    上品かつナチュラルなローズの香りで贅沢なリラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

    香りホワイトローズの香り
    1mlあたりの価格10.8円
    効果なめらかで輝きのある美しい髪と健やかな頭皮に仕上げる
    No.12

    ときわ商会アミノマスターモイストリッチシャンプー

    2,700円(税込)

    総合評価

    3.79
    • 使い心地(アミノ酸): 3.5
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.0
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 4.0

    マイルドな刺激でさっぱりと洗い上げるバランスの良さに注目

    一般的なシャンプーとしては、1mlあたり¥5.4と少々高めですが、地肌へのやさしさと洗浄力のバランスが優れていて、頭皮と毛髪を守りながらもすっきり洗えるのが魅力の一つ。


    泡立ちの即効性は期待できませんが、少量でも良質な泡がたっぷり作れるので気持ちよく洗うことができますよ。


    甘酸っぱさの中にローズがブレンドされた大人の女性の香りは心地よく、リラックスタイムにはぴったりです!

    香りラグジュアリーなピオンー&ローズの香り
    1mlあたりの価格5.4円
    効果髪と頭皮を優しく洗い上げ、うるおいとなめらかさを与える
    No.13

    ステラシードアミノメイソン モイスト シャンプー 450ml

    1,900円(税込)

    総合評価

    3.76
    • 使い心地(アミノ酸): 3.5
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.8
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.5
    • なめらかさ(アミノ酸): 4.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.6

    洗浄力が唯一の欠点…予洗い&二度洗いでカバーして

    アミノ酸シャンプーと言えばこのシャンプーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。アミノ酸系の洗浄成分が使用されているうえにサルフェートフリーで地肌へのやさしさは文句なしの高評価!


    しかし、残念だったのは洗浄力の低さ…。ガラス板に満遍なく人工皮脂が残ってしまっていて、普通に洗うだけでは汚れが落ちきらず心配です。


    使う際はお湯での予洗いと二度洗いをするなど、工夫して使うようにしてくださいね。

    香りホワイトローズブーケの香り
    1mlあたりの価格4.22円
    効果髪内部もうるおう、みずみずしい艶髪へ
    No.14

    ストーリアベルーガ アミノシャイン シャンプー

    1,450円(税込)

    総合評価

    3.75
    • 使い心地(アミノ酸): 3.7
    • 低刺激性(アミノ酸): 3.6
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 2.4

    粗めの泡立ちながらも、さっと流れる泡切れのよさは好印象

    アミノ酸系の洗浄成分に加えて、18種類ものアミノ酸系美容成分が使われており、やさしく洗い上げるだけじゃなく髪の内側までダメージ補修に働きかけるシャンプー。


    高級感のある香りに反して粗めの泡でがっかりしてしまうかもしれませんが、ノンシリコンにも関わらずなめらかさが5.0点なのは嬉しいポイント。つるっとした仕上がりが期待できますよ。

    香り弾むような香り
    1mlあたりの価格3.83円
    効果髪にふっくらハリ・コシ
    No.15

    グリフィンアミナス シャンプー 300ml

    1,728円(税込)

    総合評価

    3.72
    • 使い心地(アミノ酸): 3.0
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.5
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.5

    国産ハーブが8種類も配合された、頭皮・毛髪にやさしいシャンプー

    8種類の国産オーガニックハーブを配合しており、主な洗浄成分もアミノ酸で頭皮へのやさしさを考えて作られたシャンプーです。そのうたい文句の通り、地肌へのやさしさは4.5点とかなりの高評価で、敏感肌の人でも使いやすいのが嬉しいですね。


    泡立ちはまずまずですっきり洗えている実感がありますが、きしまないまでも毛髪の表面がキュッと擦れるのに違和感を感じてしまいそうです。

    香りオリエンタルの香り
    1mlあたりの価格5.76円
    効果うるおいながら豊かな泡で頭皮をすっきりと洗い上げる
    No.16

    タカラベルモントイオ クレンジング リラックスメント シャンプー

    990円(税込)

    総合評価

    3.58
    • 使い心地(アミノ酸): 4.0
    • 低刺激性(アミノ酸): 3.5
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 4.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.3

    使いやすさはバッチリ!2度洗い推奨で一手間かかるのが残念…

    アミノ酸系の洗浄成分が使われていて刺激がマイルドなのは評価できますが、洗浄力はまさかの1.3点とかなり低評価に…。


    泡立ちは素早く、伸びがよく泡切れにも優れているので非常に使いやすいですが、基本的には2度洗いするのがおすすめです。

    香りローズグリーンの香り
    1mlあたりの価格促5.69,3.79円
    効果地肌うるおい、髪なめらか
    No.17

    フィヨーレコスメティクスF.プロテクト ヘアシャンプー ベーシックタイプ 300ml

    1,268円(税込)

    総合評価

    3.53
    • 使い心地(アミノ酸): 3.3
    • 低刺激性(アミノ酸): 4.2
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 3.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 3.8

    地肌にはやさしいが、価格に見合う効果は見込めず

    余分な皮脂をしっかりクレンジング…とのうたい文句ですが、肝心の洗浄力は3.8点と今ひとつパッとしない結果に。ただ、地肌にはやさしいので、毎日使っても問題ないと言えます。


    とはいえ、1mlあたり¥4.23と一般的な市販シャンプーに比べてやや高価格なので購入は慎重に行いましょう。

    香り-
    1mlあたりの価格促4.23
    効果-
    No.18

    マークスアンドウェブハーバルアミノシャンプー リラックス

    1,933円(税込)

    総合評価

    3.39
    • 使い心地(アミノ酸): 2.9
    • 低刺激性(アミノ酸): 3.8
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.5
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.5

    すぐさま洗い流したくなるストレートすぎる精油の香りが裏目に

    アミノ酸系の洗浄成分と石けん系洗浄成分をブレンドしていますが、洗浄力は1.5点の低評価。泡立ちがよくても汚れを落としきる力はなさそうです。


    また、特徴的だったのがその香り。実際に使用した編集部員からは「まるで石油のような香り」とのコメントが。精油の香りが苦手な人は使わないのが無難です。

    香りカモミール精油の甘い香り
    1mlあたりの価格3.87円
    効果-
    No.19

    彩りmogans ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (リッチ&フローラル) 300ml

    2,808円(税込)

    総合評価

    3.33
    • 使い心地(アミノ酸): 2.5
    • 低刺激性(アミノ酸): 3.0
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.5
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 4.5

    ノンシリコンながらもなめらかさ、満点!

    植物由来成分を豊富に配合したシャンプーで、ノンシリコン処方ながらもなめらかさは満点の評価!洗浄力も4.5点と十分で、頭皮・毛髪をすっきり洗い上げてくれますよ。

    香り-
    1mlあたりの価格9.36円
    効果ツヤとボリュームの感あるサラサラな髪に仕上げる
    No.20

    コーセーコスメポートジュレームアミノ ダメージリペア シャンプー 500ml

    884円(税込)

    総合評価

    3.25
    • 使い心地(アミノ酸): 2.5
    • 低刺激性(アミノ酸): 3.5
    • 泡立ち(アミノ酸): 3.5
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 2.2

    香り以外は特筆すべきポイントが見当たらない

    アミノ酸系の洗浄成分が使われていて、刺激が比較的マイルドなシャンプーですが、洗浄力がいまいちで洗い残しが心配です。記載の通り爽やかな香りで癒されますが、それ以外は特に訴求ポイントが見当たりませんでした。

    香りみずみずしさあふれるさわやかな果実の香り
    1mlあたりの価格1.77円
    効果広がりがちな髪もしなやかにツヤめく髪へ
    No.21

    松山油脂M-mark アミノ酸 せっけんシャンプー

    1,134円(税込)

    総合評価

    2.89
    • 使い心地(アミノ酸): 3.0
    • 低刺激性(アミノ酸): 1.8
    • 泡立ち(アミノ酸): 4.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.3

    洗いやすさに反してきしみが気になったのが残念

    主な洗浄成分が石けん系で、使ってみるとゴワつきときしみが気になるシャンプー。即効性があるうえキメ細かく泡切れもいい泡が印象的なだけに残念な結果になってしまいました。

    香り石けんの香り
    1mlあたりの価格1.89円
    効果汚れや余分な皮脂を包み込み、地肌をすっきりと洗い上げる
    No.22

    DHCしっとりうるおうシャンプーEX

    2,530円(税込)

    総合評価

    2.43
    • 使い心地(アミノ酸): 3.3
    • 低刺激性(アミノ酸): 1.8
    • 泡立ち(アミノ酸): 1.0
    • なめらかさ(アミノ酸): 5.0
    • 洗浄力(アミノ酸): 1.2

    なめらかさ以外に特筆すべき点はなし…。高価格が目立ったシャンプー

    DHCから発売されているこのシャンプー。なめらかさは5.0点と高評価でしたが、それ以外はほとんど1点台と低評価でした。高価格なのも相まって、あまりおすすめできないシャンプーです。

    香りスイートブロッサムの香り
    1mlあたりの価格5.27円
    効果蓄積ダメージを補修して毛先までうるおう髪へ

    人気アミノ酸シャンプーの検証結果比較表

    効果を最大限に活かすために、シャンプーの仕方にも注目

    いくら地肌にやさしいアミノ酸シャンプーを使っていても、間違った方法ではその効果も半減。そこで今回は、毛髪のスペシャリストである井上先生に正しいシャンプーの仕方も教えていただきました。


    詳しい方法は下記記事で紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください!

    メンズ用はこちら!頭皮ケアを重視した育毛シャンプーも

    今回は、控えめな洗浄力と刺激の穏やかさが特徴のアミノ酸シャンプーを徹底比較しましたが、男性が使うにはやや物足りない洗浄力のものが多いです。


    そのため、頭皮のべたつきが気になる方や、夏場にすっきりと洗い上げられるシャンプーをお探しの方には、下記のようなメンズシャンプーがおすすめ。男性向けの育毛シャンプーも徹底比較していますので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

    シャンプーの泡立てには「洗顔用の泡立て器」が便利!

    たっぷりの泡でシャンプーをしたくても、手で泡出てるのは大変で時間もかかります。そこでおすすめなのが、洗顔用の泡立て器。下記記事では、洗顔ネットと合わせて泡立て器タイプの商品も徹底比較していますので、シャンプーの泡立てが大変とお悩みの方はこちらもぜひ参考にしてください。

    まとめ

    今回は人気のアミノ酸シャンプーを比較・検証してみました。


    泡立ちづらくすすぎづらいのでケアするのに時間がかかってしまいますが、それを差し引いても頭皮や毛髪へのやさしさはピカイチ!今までのシャンプー選びはしっくり来なかった…という人でも、もしかしたらピンとくるシャンプーに出会えるかもしれません。


    ご紹介した選び方や検証結果を参考に、ぜひあなたに合ったアミノ酸シャンプーを見つけてくださいね!


    検証/文:広田萌、写真:三浦晃一・稲垣佑季・岩上紗亜耶

    ランキング作成日:2019/07/18

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す