• 4ec116ddff1633bf2fa8f0ed2217fbb4f5fa4c29
  • 53b5d0208fa74f06ae5abfe48ae047d1dce14e02
  • 2ff2a0e329e84e86db664b8fc1ecf4abb5d52ea8
  • D57e25c20c16caadd8b15c250f7c5f77c1516d9c
  • Ac7c1e920bece6997aef1657d6a329dac8e7333c

市販の野菜ジュースの最強おすすめ人気ランキング10選【安くて美味しくて栄養抜群はどれ?】

健康維持はもちろん、ダイエットやファスティング(断食)のおともとしても欠かせない野菜ジュース。伊藤園の充実野菜を始めとして、カゴメ・デルモンテなどの各メーカーからさまざまな商品が発売されています。でも、一口に野菜ジュースといっても人参・トマトベースの甘くないタイプから、フルーツが入ったタイプまでさまざまな種類があります。試飲する機会もそうないため、その違いも分かりにくいものですよね。

そこで今回は、まず選び方のポイントを解説し、通販で人気の野菜ジュースをランキング形式でご紹介したいと思います。このまとめを参考に、ぜひお気に入りの野菜ジュースを見つけてくださいね!

最終更新日:2017年07月21日 | 35,404views

野菜ジュースの選び方のポイント

さまざまなメーカーから出ている野菜ジュースですが、健康のために毎朝欠かさずに飲んでいる方も多いと思います。

野菜ジュースを選ぶ際にどのように選んでいますか?値段やネームバリューだけではなく、以下のポイントに気をつけて、自分にあった野菜ジュースを選ぶようにしましょう!

野菜ジュースの種類で選ぶ

まずはじめに見ておきたいのが、野菜ジュースの種類です。野菜ジュースには果汁が加えられたタイプと野菜汁のみのタイプがあり、それぞれに特徴が異なります。まずはそんな野菜ジュースの種類についてチェックしていきましょう!

飲みやすい果汁ミックスタイプ

野菜不足は気になるけれど、野菜ジュースはどうも苦手で…という方におすすめしたいのが、果汁がミックスされたタイプの野菜ジュースです。

果物の甘み、香りが加わっているため、野菜ジュース特有の飲みにくさが軽減されており、気軽に楽しめますよ。ただし果汁が入っている分、野菜汁のみのものに比べて糖分は高めになりますので、この点にはご注意くださいね。

甘くない野菜汁のみのタイプ

果物のジュースの甘さが苦手、野菜のみをしっかり摂りたいという方におすすめなのが野菜汁のみのタイプです。野菜ジュースは主に人参ベース・トマトベースのものに分かれ、それぞれ味わいが異なります。

人参ベースは野菜汁のみのタイプの中では比較的甘めで、酸味も抑えられたタイプが多くなっています。逆に酸味の効いた味をお求めならトマトベースがおすすめ。セロリやパセリなどの香味野菜が入って、パンチの効いた味のものが多いのもトマトベースタイプの特徴です。

ちなみに野菜汁のみで砂糖が使用されていないタイプなら、コショウやレモンを振って、スープ風に飲むこともできますよ。カレーやシチューなどの煮込み料理にも使うこともできますので、汎用性も高そうですね!

紙パック・缶・ペットボトルなどのタイプ別で選ぶ

野菜ジュースを毎日の習慣にしたいなら、パッケージの形状について確認しておくのも意外と重要です。一番手軽なのは紙パック入りのものでしょう。コストパフォーマンスがいいとは言えませんが、一回で飲みきれる量で手軽なため、一人暮らしの方でも気軽に続けられますね。

缶入りタイプは、この3種の中で最も賞味期限が長く設定されたものが多いタイプです。ほとんどの製品で3年程度もちますから、非常用の飲料として常備しておくのも良さそうですね。またご家族が多く、ドリンクの消費量も多いという場合なら、1〜2ℓ入りのペットボトルタイプがおすすめです。まとめ買いをすれば、コストパフォーマンスもばっちり!

市販されている野菜ジュースは常温で長期間保存できるものが多くなっていますが、当然のことながら、開ければ新鮮さはどんどん失われていってしまいます。野菜ジュースを美味しくフレッシュな状態で楽しむため、パッケージについてもご自身のライフスタイルに合ったものを選んでくださいね。

摂りたい栄養素を確認

野菜ジュースなどの加工品は製造する過程で熱を加えるため、野菜ジュースでは栄養素を摂取できないという声もありますが、加熱しても減少しにくく、逆にジュースの形になっていた方が摂りやすい栄養素というのもあります。

野菜ジュースを飲む理由は、普段の食生活で不足している栄養を栄養を補いたいから、という人がほとんどだと思います。そのため、栄養成分表示で野菜ジュースに含まれる主要な栄養素の種類や量はしっかり確認しておきましょう!

抗酸化作用の強いβカロテンやリコピンなど

抗酸化作用が強く、健康な肌や髪づくり役立つβカロテン(ビタミンA)やリコピンなどは、特にジュースで摂ると効率の良い栄養素です。リコピンであればトマトベースのジュース、βカロテンであれば人参ベースのジュースに多く含まれていることが多いので、好みに合わせて上手に選びましょう。

カリウム・カルシウムなどのミネラル類

ナトリウムの排出を助け、むくみ防止に効果的なカリウムや、丈夫な歯や骨の生成に役立つカルシウムなどのミネラル類もまた、野菜ジュースから摂取しやすい栄養素です。カリウム・カルシウムともに、パセリやモロヘイヤなどに多く含まれています。むくみなどが気になる場合は成分表をチェックして、これらが含まれているか確認しておくと良さそうですね。

プラスαで考えたい食物繊維・鉄分など

例えば、便秘気味で悩んでいる方は食物繊維が豊富なゴボウ入りの商品がおすすめですし、貧血気味なら鉄分豊富なプルーン入りの商品などもいいですね。いずれにせよ、自分の体の状況や得たい効能によってチョイスするのがおすすめですよ!

添加物についても確認しておく

健康のために飲む野菜ジュースですから、余計なものはなるべく含まれていて欲しくないものです。

添加物も体に蓄積されていくものですので、原材料の項目で、香料・人工甘味料・着色料などについても確認しておきましょう。食品衛生法では食品添加物の有無の表示が義務付けられていますから、原材料の項目を見れば、配合されている添加物の種類なども一目で分かりますよ。

また、少しの量でしたら問題はありませんが、塩分や糖分の摂りすぎは生活習慣病にもつながるため、気になる方は食塩・砂糖が含まれていないもの、もしくは塩分・糖分が控えめなものを選ぶことをおすすめします。

市販の野菜ジュースの最強おすすめ人気ランキング10選

それでは、ランキング順に人気のおすすめ商品をご紹介していきます!お気に入りの野菜ジュースで、毎日の栄養を手軽にきちんと補っていきましょう!

【広告】キッコーマンとデルモンテが共同開発!食塩・砂糖不使用、1缶で350g分の健康野菜が摂れちゃう贅沢な野菜ジュース「プレミアムあらごしシリーズ」

出典:track.xmax.jp

プレミアム あらごし 20種の健康野菜
3,240円(税込)

※価格はWEB限定価格です(初回購入のみ)

日々の野菜不足を解消するために野菜ジュースを飲むことを心がけているけれど、本当に必要な栄養を補給できているのだろうか…?とお考えの方にご紹介したいのが、食塩・砂糖不使用で野菜本来の甘みを味わいながら、豊富な栄養素を贅沢に補給できる特別な野菜ジュース「プレミアムあらごしシリーズ」です。

なんと、「プレミアム あらごし 20種の健康野菜」には、1缶(160g)に350g分の厳選された健康野菜が詰まっているんです!さらに、自宅で野菜をミキサーにかけたようなあらごし食感がとっても贅沢♪「他の野菜ジュースでは代えがきかないおいしさ」「あらごし感がたまらない」など、口コミでも大好評です。

忙しい毎日でも、手軽に・ちょっと贅沢に・しっかりと野菜の栄養を補給することができる「プレミアムあらごしシリーズ」、この機会にぜひお試しくださいね。

「WEB限定価格」50%オフで超お得にゲット!さらに送料無料!

出典:track.xmax.jp

あまり店頭でも見かけない「プレミアムあらごしシリーズ」ですが、通常価格6,480円のところWEBでのご注文の場合、初回のみ50%オフの限定価格3,240円で購入できちゃうんです!

1ケースに30本入っているので、1本あたり108円。キャベツ半玉以下の価格で350gもの健康野菜が摂取できるなんて、とってもお得ですよね♪ぜひ、詳細を公式サイトでご確認くださいね。

10位:カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮 カルシウム

カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮 カルシウム 125ml×24本
1,995円(税込)

・種類:野菜汁のみ
・タイプ:紙パック
・原材料:野菜(トマト・にんじん・はくさい・ケール・プチヴェール・赤ピーマン・ほうれん草・モロヘイヤ・ブロッコリー・レタス・セロリ・しょうが・紫キャベツ・赤じそ・よもぎ・チンゲンサイ・カリフラワー・クレソン・パセリ・かぼちゃ・アスパラガス・たまねぎ・ビート・だいこん・小松菜・紫いも・あしたば・なす・グリーンピース・ごぼう)・レモン果汁
・内容量:125ml

青汁ミックスでもトマト味だから安心

青汁、と聞くと味に不安を感じる方もいるかと思いますが、こちらはトマトの味が強めなので飲みやすくなっています。125mlのコンパクトパックの中に1日分の野菜350gが詰まっていて、一気に飲めるサイズ。お子様にも丁度良いサイズですね。

カルシウムに特化しているタイプの野菜ジュースですが、カリウムもたっぷり入っています。カルシウムとカリウムは一緒に摂ると高血圧の予防に効果的ですよ!

9位:カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮 高リコピン

カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮 高リコピン 125ml×24本
1,899円(税込)

・種類:野菜汁のみ
・タイプ:紙パック
・原材料:野菜(トマト・にんじん・はくさい・ケール・プチヴェール・赤ピーマン・ほうれん草・モロヘイヤ・ブロッコリー・レタス・セロリ・しょうが・紫キャベツ・赤じそ・よもぎ・チンゲンサイ・カリフラワー・クレソン・パセリ・かぼちゃ・アスパラガス・たまねぎ・ビート・だいこん・小松菜・紫いも・あしたば・なす・グリーンピース・ごぼう)・レモン果汁
・内容量:125ml

高リコピンで美肌に導く!

リコピンは美白、シワの予防、花粉症などのアレルギーなどなど、さまざまな効果が期待できると言われています。そんなリコピンが24mg配合。超濃縮タイプなので砂糖や食塩を使わずにベースとなるトマトの美味しさを引き出しています。125mlなのでバッグの中でもかさばらない大きさ。

毎日どこでも忘れずに野菜1日分の350gを摂取できますね。美肌への新習慣にイチオシです!

8位:デルモンテ 朝サラダ

デルモンテ 朝サラダ 900g×12本
2,069円(税込)

・種類:果汁ミックス
・タイプ:ペットボトル
・原材料:にんじん・トマト・りんご・ほうれん草・レタス・大根・チンゲンサイ・小松菜・よもぎ・ケール・ビーツ・たまねぎ・パセリ・クレソン・ラディッシュ・アスパラガス・ピーマン・カリフラワー・ブロッコリー・キャベツ・かぼちゃ・酸味料・ビタミンC・香料・甘味料(アセスルファムK・スクラロース)
・内容量:900g

りんご風味で朝から爽やかに!

20種類もの野菜を使っているのにも関わらず、優しいりんご風味の味をベースにバランスのとれた味わいでとっても飲みやすい野菜ジュースです!すっきりとした甘さですがカロリーは低めで、コップ1杯で1日分の120gの緑黄色野菜が摂れます。

朝の1杯としてぴったりの爽やかさで、野菜が嫌いな人もこのデルモンテ 朝サラダなら野菜ジュースデビューできるかもしれませんね!

7位:キャンベル V8 野菜ジュース

キャンベル V8 野菜ジュース 163ml×6個
810円(税込)

・種類:野菜汁のみ
・タイプ:缶
・原材料:トマトジュース(濃縮トマト還元)・野菜ジュース(濃縮還元)〔にんじん・セロリ・ビート・パセリ・レタス・クレソン・ほうれん草〕・食塩・ビタミンC・香料・酸味料
・内容量:163ml

完熟トマトが作り出す、スープのような味!

1948年からアメリカで発売されているV8野菜ジュース。野菜ジュースといえばアメリカではこのジュースというほどの定番品です。徹底した管理体制で作るピークシーズンの完熟トマトはトマト本来の濃さがあり、セロリやパセリなどの香味野菜の味わいも相まって、まるで濃厚なスープのようなコクと旨味が感じられます。

トマトはもちろん、にんじん・セロリ・ビーツ・パセリ・レタス・クレソン・ほうれん草も入って、1日分の緑黄色野菜をしっかり摂取できますよ!

6位:カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮鉄分

カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮 鉄分 125ml×24本
1,900円(税込)

・種類:果汁ミックス
・タイプ:紙パック
・原材料:野菜(トマト・にんじん・ほうれん草・ケール・プチヴェール・赤ピーマン・モロヘイヤ・ブロッコリー・レタス・セロリ・しょうが・紫キャベツ・赤じそ・よもぎ・チンゲンサイ・カリフラワー・クレソン・パセリ・かぼちゃ・アスパラガス・たまねぎ・ビート・だいこん・小松菜・紫いも・あしたば・はくさい・なす・グリーンピース・ごぼう)・レモン・プルーンエキス
・内容量:125ml

プルーンとトマトの味が合う!

トマトベースにプルーンエキスがミックスされ、かなり濃厚な味です。プルーンの味が強く出ており、トマトとも合っています。そしてほうれん草がたっぷり入って、鉄分をしっかり摂取できるのが嬉しいポイント!1日に必要な野菜350gをわずか125mlにギュッと閉じ込めているので、時間のない時もすぐに飲み干せる手軽さが良いですね。

鉄分不足が騒がれている今だからこそ、飲みたい野菜ジュースです。

5位:伊藤園 食物せんい野菜

伊藤園 食物せんい野菜 (紙パック) 200ml×24本
1,662円(税込)

・種類:野菜汁のみ
・タイプ:紙パック
・原材料:にんじん・トマト・有色甘藷・赤ピーマン・インゲン豆・モロヘイヤ・メキャべツの葉・レタス・ケール・ピーマン・大根・白菜・アスパラガス・グリーンピース・セロリ・しそ・ブロッコリー・かぼちゃ・あしたば・小松菜・ごぼう・ゴーヤ・しょうが・もやし・パセリ・クレソン・キャベツ・ラディシュ・ほうれん草・三つ葉・レモン
・内容量:200ml

前菜としても使える野菜ジュース

たっぷり入った10gの食物繊維が1日の食物繊維摂取目標量の半分以上を補ってくれるこちら。人参ベースの味に、ケールやあしたばの香りが味に深みを与えています。前菜のサラダ感覚でこの野菜ジュースを飲むのも、手軽にビタミンを摂取できておすすめ。

人参ベースでも甘みが少なく、食事の邪魔をせずに気軽に飲めます。トマトはちゃんと入っていますがあまり主張しないので、苦手な方もぜひお試しください!

4位:デルモンテ 野菜ジュース

デルモンテ 野菜ジュース 900g×12本
2,287円(税込)

・種類:野菜汁のみ
・タイプ:ペットボトル
・原材料:トマトジュース(濃縮トマト還元)・野菜ジュース(にんじん(濃縮還元)・セルリー・ピーマン(濃縮還元)・かぼちゃ(濃縮還元)・カリフラワー(濃縮還元)・ブロッコリー(濃縮還元)・キャベツ(濃縮還元)・アスパラガス(濃縮還元)・レタス(濃縮還元)・大根(濃縮還元)・よもぎ(濃縮還元)・ビーツ・ケール・小松菜・ほうれん草・チンゲンサイ(濃縮還元)・たまねぎ(濃縮還元)・パセリ(濃縮還元)・クレソン、ラディッシュ)・食塩・香辛料・香辛料抽出物
・内容量:900g

塩味の効いたトマトベース

甘くないトマト味ベースが好きな方にはこちらがおすすめ。香辛料がほんのりスパイシーで、セロリの香りも効いています。シチリア産の岩塩が味を引き締めてくれているので飲みやすく、濃厚な味わい。

サラサラタイプの野菜ジュースがここ数年トレンドでしたが、家庭で作ったようなしっかりと野菜を感じさせてくれるジュースは根強い人気です。カロリーや糖質も低めなのもポイント高いですね!

3位:伊藤園 ビタミン野菜

伊藤園 ビタミン野菜 (紙パック) 200ml×24本
1,440円(税込)

・種類:果汁ミックス
・タイプ:紙パック
・原材料:にんじん・トマト・有色甘藷・レタス・赤ピーマン・インゲン豆・ケール・ピーマン・白菜・ブロッコリー・セロリ・アスパラガス・かぼちゃ・小松菜・あしたば・パセリ・クレソン・キャベツ・ラディッシュ・ほうれん草・三つ葉・りんご・オレンジ・温州みかん・マンゴー・もも・レモン・アセロラ
・内容量:200ml

1日に必要なビタミンをこれ1本で!

黄色のパッケージが元気な印象の伊藤園のビタミン野菜は、ビタミンCをはじめ、大人が1日に必要とするビタミン類が12種類、たっぷりと含まれているのが特徴です。にんじんをベースに野菜は21種類、果物はリンゴやオレンジをはじめとする7種類のフルーツが使用されています。さっぱりとした柑橘系の味わいで、口当たりもよく飲みやすいと口コミでも大評判!

ビタミンCにはきれいな肌を保つのに必要なコラーゲンの生成を助けてくれる効果もありますから、特にお肌が気になる女性の方におすすめできる商品ですよ。

2位:カゴメ 野菜生活100 オリジナル

カゴメ 野菜生活100 オリジナル 200ml×24本
1,773円(税込)

・種類:果汁ミックス
・タイプ:紙パック
・原材料:野菜(にんじん・ピーマン・ほうれん草・アスパラガス・小松菜・クレソン・かぼちゃ・紫キャベツ・ブロッコリー・プチヴェール・ビート・赤じそ・セロリ・レタス・はくさい・ケール・パセリ・なす・たまねぎ・だいこん・キャベツ)・果実(りんご・オレンジ・レモン)・香料
・内容量:200ml

飲みやすさNo.1ならこれ!

とにかく飲みやすい野菜ジュースを探しているなら、断然おすすめなのがこの野菜生活100でしょう。野菜嫌いなお子さんでもこれなら進んで飲んでくれると大評判ですよ!

香りのよいオーストラリア産、栄養価の高いアメリカ産の2種類の人参をベースにしたこちらは、食物繊維が豊富に含まれているのに繊維分を感じさせない、口当たりの良さも自慢です。人参のβ-カロテンが活きたきれいなオレンジ色で目にも美味しく、さらに、食塩・砂糖・着色料・保存料などが使われていないのもポイント。

りんごやオレンジ、レモンなどが上手くブレンドされた甘すぎず飲みやすい味で、野菜ジュースを毎日の習慣にしたいけれど、味が苦手でなかなか手が出ないという方にぜひ試してほしい一品です。

1位:伊藤園 1日分の野菜

伊藤園 1日分の野菜 (紙パック) 200ml×24本
1,452円(税込)

・種類:野菜汁のみ
・タイプ:紙パック
・原材料:にんじん・トマト・有色甘藷・赤ピーマン・インゲン豆・モロヘイヤ・メキャベツの葉・レタス・ケール・ピーマン・大根・白菜・アスパラガス・グリーンピース・セロリ・しそ・ブロッコリー・かぼちゃ・あしたば・小松菜・ごぼう・ゴーヤ・しょうが・もやし・パセリ・クレソン・キャベツ・ラディッシュ・ほうれん草・三つ葉・レモン果汁・水溶性食物繊維・乳酸カルシウム・塩化マグネシウム・ビタミンC
・内容量:200ml

野菜ジュース界のスタンダード

1位に輝いたのは、厚生労働省「健康日本21」の推奨する1日分の野菜摂取量350gがこれ1本に含まれたこちらのジュース。体が必要とするビタミンC・カルシウム・β-カロテン・マグネシウム・カリウムなどの主要な英成分がバランスよく含まれており、トマトベースだから飲みやすい!

原材料にも産地にこだわった安心・安全な野菜を使っているので、毎日飲むのにぴったりな一本といえるでしょう。なかなか野菜を摂れない忙しい方の健康習慣として、朝食の際やランチに添えるドリンクとして毎日続けるのがおすすめ。さらに、こちらは砂糖・食塩不使用なので、ミートソースやスープなど、さまざまなお料理にもアレンジして使いやすいのも魅力です。

手軽な栄養補給ドリンクとして、お家にストックしておきたいですね!

糖質・カロリーの摂りすぎにはご注意を!

手軽に栄養補給ができる野菜ジュースですが、あくまでも野菜の栄養成分を摂取したい時の補助食品と考えてください。1日分の野菜が摂れると謳っている野菜ジュースもありますが、製造の段階で加熱処理がされていれば熱に強くない栄養成分、例えばビタミンCやビタミンB1などは壊れてしまっています。

また、さらさらとしたのど越しでごくごく飲めてしまう野菜ジュースですが、市販の野菜ジュースでは飲みやすくするため、果物を多めに入れていることもあります。果物には果糖が多く含まれていますので、飲み過ぎれば当然、糖質やカロリーオーバーの原因となってしまいます。

「野菜ジュースを飲んでいるから野菜の栄養成分は摂れている」と安易に考えてしまわず、野菜ジュースはあくまで補助的なものと捉え、日々の食事でもしっかり野菜を摂取していきましょう!

野菜ジュースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、野菜ジュースのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

野菜ジュースのおすすめランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したのは、どれも美味しくて栄養がたっぷり摂取できる野菜ジュースばかりです。摂りたい栄養素の多く入った野菜ジュースを選んだり、味が好きなものを選んだりと選び方もさまざまです。ぜひあなたにぴったりの野菜ジュースを見つける参考にしてくださいね♪

人気の記事

関連キーワード