• 2076401a65b8ec85ae73e064daa3f6d577d3209a
  • 6685c43740a6c86493974e76d800eb4f1e610122
  • B5fafcfa799949c318cc7416b076569a43e079da
  • 2981a30594cde27e020eefef5c2a802279ac2439
  • C787e323f393bfa59a20bf528519e8819d95bbca

どくだみ茶のおすすめ人気ランキング10選【便秘やむくみにも!】

日本古来の民間薬、「どくだみ茶」。最近は、カフェインの中毒性や人工甘味料による健康被害が問題になり、ノンカフェインの体にやさしい健康茶がちょっとしたブームになっています。健康茶と呼ばれるものの中には、どくだみ茶をはじめとして、ルイボス茶や杜仲茶、ごぼう茶など様々な種類のものが販売されていますが、体を浄化する作用が特に強いのが、このどくだみ茶です。

便秘やむくみなどにも効果があるといわれているため、健康的にダイエットをしたい女性からも注目されています。妊婦さんや授乳期の女性にもおすすめしたい商品ですが、普段、健康茶に馴染みがない方ですと、どれを購入したら良いか迷ってしまいますよね。そこで今回は、どくだみ茶を飲んだことがない方や、飲んでみたいけど味が心配で購入を迷っている、という方のために、薬局やAmazonなどの通信販売で手軽に購入できて飲みやすい、おすすめの国産どくだみ茶をご紹介します。

最終更新日:2018年05月17日 | 12,455views

どくだみ茶の選び方

「どくだみ茶」ならどれでも同じというわけではありません。どくだみ茶葉100%のものと他の茶葉をブレンドしたもの、国産と外国産、茶葉タイプとティーバックタイプなど、メーカーや商品によっても少しずつ特徴が異なります。どんなことに注目して選ぶと良いのかみてみましょう。

茶葉の配合は飲みやすさで決める

さまざま健康効果が期待されるどくだみ茶ですが、口に合わなかったり飲みにくければ、長く飲み続けるのは難しいものです。少しでも効果を実感したいと思うなら、飲みやすいタイプの商品を選ぶことが大切になります。

市販されているどくだみ茶には、どくだみ茶100%のものと他の茶葉とブレンドされたタイプがあるので、自分の味の好みはもちろんのこと、負担なく飲み続けられるものを選ぶようにしましょう。

効果重視なら茶葉100%がおすすめ

どくだみは、十薬(じゅうやく)という名前で昔から生薬として使われてきた薬草で、さまざまな健康効果が期待できるといわれています。そのため、どくだみ茶の効果・効能をしっかり実感したいという場合には、どくだみ茶葉100%のお茶がおすすめです。

ただ独特のクセがあるため、普段から緑茶や麦茶、紅茶などのポピュラーなお茶"以外のお茶…例えばたんぽぽ茶やごぼう茶など、ちょっと聞きなれないお茶でも躊躇なく飲める方や、少しくらいクセがあっても効果を優先したいと考えている方に向いています。

飲みやすさで選ぶならブレンドタイプを

Loading
反対に、珍しいものやクセがあるものだと受け入れにくかったり、まずは効果よりも長く飲み続けられるものがいいという方には、ブレンドタイプのものが飲みやすくておすすめです。

どくだみ茶とブレンドされるお茶には、ハトムギ茶・玄米茶・麦茶などのほかにも、女性に人気のあるルイボスティーやタンポポ茶などとブレンドされたタイプもあります。

それぞれお好みの味わいや飲みやすさで選ぶことができ、一度にさまざまなお茶の効果をえられるのがメリットですが、中にはコストを抑えるためにどくだみ茶がほんの少量しか含まれていない場合も少なくありません。そのため、ブレンド茶を選ぶ際には、それぞれのお茶の配合率を確認した上で購入するように注意しましょう。

安心・安全な国産 or コスパ抜群の外国産

どくだみ茶で使用される茶葉は、国産のものと中国などの外国産のものがあります。一般的に国産のほうが安心というイメージが強いですが、国産はコストが高すぎるものや国産と表示されていても、原料は外国産のものを使用している場合があります。

安全性を優先するなら国内で生産・品質管理されているものを

妊娠中や授乳期、またはお子様に飲ませたい場合など、国産のものにこだわる方も多いのではないでしょうか。

今は産地や農薬使用の有無、品質検査の結果など、様々な情報が開示されていて、インターネットでも簡単に検索することができます。また外国産の茶葉を使用していても、厚労省や製造会社独自の基準に基づき、品質を厳しく管理している場合も少なくありません。

そのため、国産・外国産のどちらを選ぶにしても、原料の産地だけではなく品質管理の工程や開示された検査結果などをもとに、総合的に判断したいところですね。

コスパで決めたいなら国産よりも外国産がお得

産地による価格の違いについて、下記はほんの一例ですが、一般的に外国産のものよりも国産のものの方が高めの設定となっています。特に、国産の中でも無農薬の茶葉を使用している場合は価格が高くなる傾向があります。

■国産の手作り どくだみ茶 3g×40包 → 1520円
■井藤漢方製薬 徳用 どくだみ茶 3g×62袋(原材料:中国産)→ 476円
(いずれもAmazon価格、調査日は同一です)

ただ、これも前述のものと同じで、製造方法やパックの素材などによっても価格が変わってきますので、一概には言えません。また、国産であっても比較的コスパのよい商品も販売されています。

毎日飲み続けるためにもコスパを重視して選びたいという場合は、価格はもちろんのこと、原料が外国産であっても徹底的に品質管理が行われている商品を選ぶことで、より安心して飲み続けることができるでしょう。

ライフスタイルに適した商品タイプを選ぶ

市販されているどくだみ茶には、いわゆる緑茶のような急須で淹れて飲むタイプ、紅茶のようなティーバックタイプ、ココアのような粉末タイプなどの形状があります。それぞれの特徴を比較しながら、自分や家族のライフスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

本格的な味わいを楽しむなら定番の茶葉タイプを

茶葉タイプは、急須で淹れたり煮出したりするのが手間でない方や、本格的な茶葉の味を味わいたいという方におすすめです。そのほかの茶葉と一緒に煮だしてオリジナルのブレンドを作り上げたり、茶葉を調節してお好みの濃さで飲めるのもポイントですね。

ティーバックタイプなら手軽で持ち運びにも便利

忙しい人や手軽さを求めている人が長く飲み続けるには、ティーバックタイプがおすすめです。持ち運びに便利なのでオフィスや外出先でも飲むことができ、急須などの準備もいらないので飲みたいときにさっと飲めるのが魅力です。また、大容量タイプの大きめのティーバックなら、ポットなどに入れておくだけで簡単に作り置きすることもできるので便利です。

栄養分を丸ごと吸収!自分好みの味わいに調節もできる粉末タイプ

粉末タイプでは、水やお湯に溶かすだけで手軽に飲めるのはもちろん、どくだみの栄養分を余すことなく吸収できるのも大きなポイントです。また、好みに応じて粉末の量を調整することができるので、はじめのうちは薄めにして飲み、味に慣れてきたら濃くしていくなど、自分の好みの味わいにできるのでおすすめです。

どくだみ茶のおすすめ人気ランキング10選

薬局や通信販売で購入可能な「どくだみ茶」の中から、口コミや価格、茶葉のタイプなど総合的にみておすすめの商品をご紹介します。毎日飲む、そして長く続けて飲むことで効果も得られやすくなるので、自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

10位:ひしわ 国産どくだみ茶ティーバッグ

ひしわ 国内産どくだみ茶ティーバッグ

588円 (税込)

詳細情報
・内容量:5g×20P
・原産地:国産
・原材料:どくだみ100%
・タイプ:ティーバック

水出しでスッキリ飲みたい方におすすめ

国産のどくだみ茶100%なのにリーズナブル!コスパの良さはもちろんですが、水出し・お湯出しどちらにも使えるティーバックタイプなので1年中楽しむことができます。

クセが強いと言われるどくだみ茶ですが、こちらの商品はアクも少なくほんのりとした甘みもあるので、お子様でも飲みやすい仕上がりになっています。ティーバックタイプのどくだみ茶は数多くありますが、水出しOKのものはなかなか少ないので、スッキリと冷たいどくだみ茶を楽しみたい方におすすめです。

9位:森のこかげ 健やかハウス 業務用どくだみ茶

森のこかげ 健やかハウス 業務用どくだみ茶

2,819円 (税込)

詳細情報
・内容量:1kg
・原産地:中国
・原材料:どくだみ100%
・タイプ:茶葉

コスパを重視するならこれ!

何よりもコスパを重視したい人におすすめなのが、こちらの商品。どくだみ茶葉100g当たり280円ほどと非常にコスパも高く、たっぷりとどくだみ茶を楽しむことができます。

茶葉の原産地は中国ですが、加工は全て日本国内で行われており、残留農薬検査にもクリアしているので安心。大容量でとってもリーズナブルなので、どくだみ茶として楽しむのはもちろん、入浴剤代わりに入れてみるのもおすすめです。身体の内側と外側の両方から、どくだみ茶の効果を実感してみてくださいね。

8位:山本漢方製薬 どくだみ茶

山本漢方製薬 どくだみ茶

415円 (税込)

詳細情報
・内容量:5gx36袋
・原産地:中国
・原材料:どくだみ100%
・タイプ:ティーパック

5分以上じっくり煮だして効果を実感

大麦若葉青汁で有名な「山本製薬」から販売されているどくだみ茶です。9位の商品同様、中国産の茶葉を使用していますが、製薬会社の徹底した品質管理のもと国内で製造されており、229種類もの残留農薬検査もクリアしています。

渋みやクセも少なく飲みやすいと評判で、リピーターが多いのも特徴。5分以上じっくりと弱火で煮だしたものを飲むことで、より効果を実感しやすくなるようです。お好みで、麦茶やほうじ茶などと合わせて煮出しても美味しく味わえます。

7位:健康・野草茶センター 国産 無添加ドクダミ100%パウダー

健康・野草茶センター ドクダミ無添加100%パウダー

1,728円 (税込)

詳細情報
・内容量:100g
・原産地:兵庫県
・原材料:どくだみ100%
・タイプ:粉末

どくだみの栄養成分を丸ごと吸収!

どくだみの葉・茎・花を丸ごとパウダー状に加工したどくだみ茶です。一度乾燥させてから加工されているため、どくだみ茶独特に匂いやクセも抑えられて飲みやすくなっており、どくだみの栄養成分を丸ごと吸収できます。

粉末茶なので水やお湯にさっと溶けやすく、茶殻やティーバックなどの後始末もいらないの手軽さも魅力。人によって好みの分かれやすいどくだみ茶ですが、パウダータイプなら味の濃さも調節できるので初めて飲む人にもおすすめです。

6位:小川生薬 徳島のどくだみ茶

小川生薬 徳島のどくだみ茶

1,080円 (税込)

詳細情報
・内容量:40g
・原産地:徳島県
・原材料:どくだみ100%
・タイプ:茶葉

採取者の顔が見える安全・安心の国産どくだみ茶

さまざまな生薬配合の健康茶を取り扱っている「小川生薬」のどくだみ茶です。小川生薬では何種類かのどくだみ茶を製造していますが、その中でもこちらのどくだみ茶は生産農家を限定して採取された、徳島県産どくだみ茶葉を使用したこだわりの商品になっています。

採取者がわかるという安心感と、厳しい残留農薬・放射線検査にクリアしている安全性、誰でも飲みやすいほのかな甘みのある味わいで幅広い層から支持されているどくだみ茶です。

5位:マルシェ ピュア 国産どくだみ茶 ティーパック

マルシェ ピュア 国産どくだみ茶 ティーパック

2,430円 (税込)

詳細情報
・内容量:2g×50包×2袋
・原産地:南九州(鹿児島県・宮崎県)
・原材料:どくだみ100%
・タイプ:ティーパック

独自の焙煎加工で苦み・クセも少なく飲みやすい

南九州地方で栽培された国産どくだみを使用したどくだみ茶です。どくだみの栄養成分が一番多く含まれているといわれる春に採取し、茶葉はもちろんのこと花や茎も丸ごと乾燥させ、さらに焙煎加工を加えることでどくだみの旨み・甘みを十分に引き出しています。

ティーバックも茶葉がこぼれにくい作りになっており、包装もどくだみの風味が損なわれないように防湿・遮光性のある袋を使用するなど、細かいこだわりが感じられる商品です。ティーパック1包みあたり2gと少なめになっているので、お好みで味の調整もしやすいのが嬉しいですね。

4位:ティーライフ 国産 どくだみたんぽぽ茶ポット用 30個入

ティーライフ 国産 どくだみたんぽぽ茶ポット用

1,296円 (税込)

詳細情報
・内容量:4g×30包
・原産地:たんぽぽ根(中国)・醗酵ギンネム・黒豆[大豆](国産)・どくだみ(中国)
・原材料:たんぽぽ根・醗酵ギンネム・黒豆・どくだみ
・タイプ:ティーパック

妊娠中・授乳中の女性に特におすすめ!

どくだみ茶と妊娠・授乳中の女性に人気のたんぽぽ茶をブレンドしています。そのほかにも、サポニン・イソフラボンを含む黒豆やカルシウム・鉄分を豊富に含む醗酵ギンネムもブレンドされており、ママに必要な栄養成分を一度にとれる手軽さが人気です。

どくだみ茶は焙煎格好されているため苦みも少なく、タンポポ茶の甘みも加わっているので、健康茶独特のクセが苦手な人でも飲みやすい味わいになっています。育児に疲れたときは、ゼロカロリー&ノンカフェインのどくだみたんぽぽ茶が癒しの一杯となってくれること間違いなしですよ!

3位:巣鴨のお茶屋さん山年園 どくだみ茶 大容量 350g

巣鴨のお茶屋さん山年園 どくだみ茶 大容量

1,000円 (税込)

詳細情報
・内容量:350g
・原産地:-
・原材料:どくだみ・ハブ茶・ハトムギ・玄米・大豆・ウーロン茶・柿の葉・熊笹
・タイプ:茶葉

体に嬉しい8種類の茶葉をブレンド

どくだみ茶葉の他に、玄米やハトムギ・大豆・玄米・ウーロン茶など8種類の茶葉をブレンドしています。ポリフェノール・ビタミンC・食物繊維など、それぞれの茶葉の健康効果が得られるうえ、ブレンド茶ならではの飲みやすさで人気です。

「どくだみ茶」となっていますが、実際にはどくだみ茶独特のクセをほとんど感じさせない味わいで、他のどくだみ茶の味がどうしても苦手という方でも飲みやすくなっています。どくだみにこだわらず健康的なお茶を飲みたいという方からも人気で、お子様はもちろんご家族みんなで飲める健康茶です。

2位:紅茶専門店 京都セレクトショップ どくだみ茶国産100%

紅茶専門店 京都セレクトショップ どくだみ茶国産100%

1,280円 (税込)

詳細情報
・内容量:2g×20包
・原産地:国産
・原材料:どくだみ
・タイプ:ティーバッグ

高品質でマイルドな香りと味わい

国産や中国産など、さまざまな種類のどくだみ茶をテイスティングした結果、一番品質が良く飲みやすいものを厳選した結果選ばれた、メーカー一押しの国産どくだみ茶です。マイルドな味で飲みやすく優しい甘みのある香りで、和食とも相性が良いので、家庭の日常茶としても人気があります。

京都セレクトショップでは、どくだみ茶の他にもルイボスティーやハトムギ茶などさまざまな健康茶を取り扱っていますが、どれも味と香りを厳選した最高級品質のものばかりを取り扱っているため、高い信頼を得ているのも特徴。どくだみ茶はもちろんのこと、そのほかの健康茶や紅茶と飲み比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

1位:がばい農園 国産どくだみ茶

がばい農園 国産どくだみ茶

1,512円 (税込)

詳細情報
・内容量:3g×40包
・原産地:宮崎・兵庫
・原材料:どくだみ
・タイプ:ティーバッグ

Amazon・楽天ランキング1位!不動の人気を誇るどくだみ茶

Amazon・楽天で高い人気を誇るがばい農園のどくだみ茶。原料のどくだみは日本国内で無農薬栽培されており、使用する水・加工する工場・ティーバックなど細部にいたるまで徹底的に品質管理されている安心の商品です。

有機JAS認定で、残留農薬検査・放射線検査はもちろんのこと、そのほかの商品ではあまり導入されていない生菌検査もしっかり行われているため、とにかく安心のどくだみ茶を飲みたいという方々から高い支持を得ています。どくだみ茶独特のクセもなく、子供でも飲みやすいスッキリとした味わいも人気のポイント。

どくだみ茶の効果・効能を期待して飲み始めた方々からも喜びの声が多く集まっており、その高い品質と飲みやすさは非常に多くの口コミが証明してくれているといえるでしょう。

どくだみ茶の作り方

どくだみ茶は、市販されているものもありますが、葉を乾燥させて自分で作ることもできます。

①花が咲き始める6月から8月頃に、できるだけ綺麗な場所に生えている葉を採取します。
②採取したどくだみの葉を綺麗に洗います。
③洗ったらすぐに水分を落として、数本ずつの束にして、軒下など雨の当たらない場所に吊るして乾燥させます。
④水分がしっかり乾燥して、カサカサした状態になったら下ろします。
⑤使いやすいサイズに切って、湿気のない場所で保管します。
⑥お茶パックに入れてからやかんに入れ、ゆっくりと煮出せば完成です。

まとめ

いかがでしたか?今回は、普段どくだみ茶にあまり馴染みのない方や、飲んでみたい気持ちはあるけど購入を迷っているような方のために、薬局や通信販売で手軽に購入できる商品をご紹介しました。

カフェインの中毒性やゼロカロリードリンクの人工甘味料による健康被害などが問題になっているなかで、昔から伝わるノンカフェインの健康茶が再注目されています。体の内側からケアをして本物の健康を手に入れるためにも、お気に入りの一品を見つけて、どくだみ茶生活を始めてみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す