【徹底比較】市販青汁のおすすめ人気ランキング25選

【徹底比較】市販青汁のおすすめ人気ランキング25選

売れ筋の人気青汁25商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

その高い健康効果から、今や健康食品の定番となった青汁。キューサイやヤクルトといったメーカーから数多くの商品が販売されていますが、どの商品が本当に優秀でおすすめの商品なのか気になりませんか?


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の市販人気青汁25商品を全て購入し、最もおすすめな青汁はどれか検証して決定したいと思います!


選び方のポイントについて管理栄養士に監修して頂き、全ての商品を実際に飲んで、以下4点を比較・検証しました。

  1. 栄養素
  2. 安全性
  3. 飲みやすさ
  4. コスト

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

一木 亜伊
遠藤 幸子
Nao Kiyota
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月20日
  • 263,977  views
目次

青汁の選び方のポイント

比較検証の前に、まずは青汁を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。


今回は青汁の選び方について、管理栄養士の一木亜伊さんにご協力を頂きました。

青汁の選び方のポイント

<管理栄養士:一木亜伊さん>

美肌づくりには、何をどのように食べるかが重要であるという観点から、大手エステサロンに10年間勤務するなかで、管理栄養士の資格を取得。痩身コースにおいて、多くの女性の食事指導に携わる。


2013年2月、横浜関内にリンパトリートメントサロン「メゾンドスリール」をオープン。これまで延べ約11,000人以上を施術した豊富な経験と、管理栄養士資格を取得した確かな知識から、一人ひとりに有効な施術&カウンセリングを行い、日々お客様の美容と健康をサポートしている。

①原料は飲む目的や効果に合ったものを

青汁の原料として主に使われているのが、「ケール」「明日葉」「大麦若葉」「よもぎ」の4種類です。

それぞれ期待できる効果が異なりますので、目的に合った原材料かチェックしていきましょう。

ケール:睡眠や年齢が気になる方へ。ただし味には要注意!

ケール:睡眠や年齢が気になる方へ。ただし味には要注意!

寝つきが悪い方にぜひ注目して欲しいのが、ケールに含まれる「メラトニン」。さらに抗がん作用・認知症・アルツハイマー予防にも効果があると言われているので、ガンや認知症が心配なシニア世代にも向いています。


ビタミンEやCも豊富で、抗酸化作用も期待できます。ただしケール自体に強い苦みや青くささがあるため、飲みやすさは期待しないほう無難です。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント
メラトニンには安眠効果だけでなく、抗酸化作用やアンチエイジング効果まであるんです!

今回は4つの原材料別にご紹介していますが、原材料を1つに絞らず、異なる原材料が使われている2種類の青汁を飲み分けるのもおすすめですよ。

大麦若葉:ストレス対策やダイエットに最適。飲みやすい味も魅力

大麦若葉:ストレス対策やダイエットに最適。飲みやすい味も魅力

いつまでも若々しくいたい方、生活習慣病予防をしたい方は、大麦若葉をチェックしましょう。リラックス効果があるとされる「GABA」が豊富に含まれているので、ストレス対策にも向きます。


味のクセが控え目なため、比較的飲みやすい商品が多いのもポイント。最近ではケールよりもポピュラーな存在となっています。
一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

大麦若葉には「GABA」のほかに、「SOD酵素」や「βグルカン」も豊富に含まれています。SOD酵素は活性酸素の除去に役立ち、βグルカンには食後の血糖値の上昇を抑制したり、満腹感を維持したりする作用があります。

明日葉:生活習慣病や花粉症の予防に。大豆と一緒に摂取するのが◎

明日葉:生活習慣病や花粉症の予防に。大豆と一緒に摂取するのが◎

高血圧・高脂血症・コレステロール値が高い・肥満が気になる・生活習慣病予防をしたい方は、明日葉入りの青汁を選んでみましょう。さらに、花粉症の予防をしたい・アレルギーの炎症をさえたい・むくみやすい・お酒をよく飲む方にも最適です。


やや苦みはあるものの、青汁特有の味が控えめなのもポイント。飲みやすさを重視する方におすすめです。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

明日葉には「カルコン」「クマリン」「ルテオイン」等のフィトケミカルが豊富に含まれています。通常の身体機能維持には必要とされていないフィトケミカルですが、健康効果が期待されると研究が進められている、今注目の物質なんです。


そして明日葉の青汁を飲むときには、ぜひ豆乳と混ぜて飲んだり、大豆製品を一緒に食べたりしてみてください!大豆イソフラボンとの相乗効果で、明日葉のよさをさらに引き出してくれますよ。

よもぎ:女性必見。食物繊維・鉄分・葉酸が特に豊富

よもぎ:女性必見。食物繊維・鉄分・葉酸が特に豊富
便秘を解消したい方は、ほかの原材料に比べて「食物繊維」が豊富に含まれている、よもぎに着目してみましょう。

食物繊維のほかに「鉄分」「葉酸」の含有量も多くなっていますので、妊活中の女性など女性全般にもぜひ選んでもらいたい原材料です。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント
葉緑素とも呼ばれる「クロロフィル」も多く、解毒作用や細胞活性、コレステロールの吸着効果も期待できます。アンチエイジングや、美容効果を得たい方もよもぎ入りの青汁を選んでみるといいですよ。

②含まれる栄養成分の量で選ぶ

②含まれる栄養成分の量で選ぶ

青汁はどの原材料にも食物繊維・カルシウム・鉄分やビタミン類などの栄養素が多く含まれていますが、その量は商品により異なります。


健康の維持を目的に飲むなら、注目したいのは腸内環境を整え便秘を解消する「食物繊維」、何かと不足しがちな「鉄」「カルシウム」。ダイエットを目的とするなら「食物繊維」に加えて、カロリーが高すぎないかもチェックしましょう。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

美容効果目的で飲むなら、ビタミン類が豊富なものがおすすめです。


ただし、肌を健やかに保つビタミンA、肌荒れを防ぐ効果のあるB1・B2、アンチエイジング効果があるビタミンEは、普段の食事から取れる量もあるので、あまり気にしなくてよいでしょう。


美容効果目的で意識して欲しいのはビタミンC。1日必要量100mgに対し、20〜100mgくらい含まれている青汁を選ぶことをおすすめします。

③栽培方法や添加物の安全性をチェック

③栽培方法や添加物の安全性をチェック

青汁は生の野菜を最大限に生かすように作られた商品がほとんどのため、素材そのものの安全性が重要です。


そのため、遺伝子組換え技術を利用せず、植付け前の2年以上有機肥料で土づくりを行った田畑で生産された「有機栽培」のものや、栽培期間中に農薬を使用しない「農薬不使用栽培」を謳った商品も数多くあります。


また、飲みやすい風味に整えるために人工甘味料などの添加物を使用している商品も数多くあります。中には人体へのリスクがあるという報告がされている甘味料を使用しているケースもあるのでチェックが必要です。


最も理想的なのは「有機JAS認定」を受けている「添加物不使用」の商品です。しかしどこまでこだわるかは人によって異なりますので、あくまで目安として頭の中に入れておいてくださいね。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント

基本的に有機JAS認定がされているものを選べば、安全性が高いと考えられますが、有機栽培や無農薬栽培などの栽培法や、添加物がどの程度入っているかなど、各メーカーが詳しく説明してくれていることが多いので、気になる商品を見つけたら、ぜひHPをチェックしてみてください。


慎重に選びたい方は成分まで確認するのもよいでしょう。人工甘味料のアスパルテーム(L-フェニルアラニン)やアセスルファムK、亜硝酸塩ナトリウムなどはハイリスクな添加物なので要注意ですよ。

④無理なく飲み続けられる青汁を選ぼう

青汁は継続して摂取することが最も重要です。味やコストを確かめて、無理なく続けられる青汁を選びましょう。

飲みやすい味のものを選ぼう

飲みやすい味のものを選ぼう

いくら健康によい商品でも、飲むのが辛いほど苦手な味では、飲むことがストレスになって続けることができません


青汁原料以外の野菜や、抹茶・煎茶などを加えることで飲みやすくなっている青汁も販売されています。初心者の方や青汁の味への不安がある方は、このようなタイプを選んでみるのもひとつの方法です。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント
健康や美容を意識して青汁を飲む方が多いと思いますが、いくらいい成分が入っていたとしても、飲むこと自体がストレスになってしまっては本末転倒です。

個人的には、心が飲むことを拒否してしまうと、青汁本来の効果が100%発揮されることはないと思っていますので、心にも身体にもいい青汁を選んでみてくださいね。

1杯あたりのコストもしっかりチェック

1杯あたりのコストもしっかりチェック

青汁の価格は、1杯15円程度ものから150円を超えるものまでさまざま。年間のコストで比べた場合、1杯15円の青汁であれば5,500円/年ほどで済みますが、1杯150円を超える青汁では10倍の55,000/年ほどになります。


十分な栄養素が含まれているかを確認したうえで、無理なく続けられる価格なのかをしっかりチェックすることをおすすめします。

一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント
値段の差は、原材料のコストや研究費などによって生まれます。また大量生産できる大手メーカーの製品は安く、生産から加工までこだわっている中小企業などは高価になる傾向がありますので、どの程度こだわりたいのかによって選んでみるのもいいかもしれませんね。

売れ筋の人気青汁全25商品を徹底比較!

売れ筋の人気青汁全25商品を徹底比較!

ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の青汁全25商品を全て購入し、どれが「続けて飲む価値があり、続けて飲みやすい青汁」なのかを検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. ヤクルト 青汁のめぐり
  2. 山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%
  3. ヤクルト 私の青汁
  4. 日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉
  5. 日本薬健 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素
  6. 伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ (無糖)
  7.  新日本薬品 自然の極み青汁
  8. アサヒ 朝しみこむ力 青汁と21種の野菜
  9. ヘルスタージャパン 国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラス
  10. サントリー 自然のちから 極の青汁
  11. 大正製薬 コレスケアキトサン青汁
  12. 小林製薬 キトサン明日葉青汁
  13. 健康道場 粉末青汁
  14. ヤクルト まろやかケール
  15. キューサイ ケール青汁(粉末)
  16. 輝きの青汁 プラセンタ入り
  17. 末左衛門の九州青汁
  18. キューサイ 青汁 冷凍タイプ
  19. えがおの青汁満菜
  20. 三昧生活 青汁三昧
  21. バイオフーズ 有機大麦若葉
  22. デイジャパン 乳酸菌青汁
  23. セブンプレミアム 九州産野菜11種の青汁
  24. トップバリュ 五種の国産素材 青汁
  25. 伊藤園 ごくごく飲める 毎日1杯の青汁

上記の青汁の選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の4項目としました。

検証①:栄養素の含有量

検証②:安全性

検証③:飲みやすさ

検証④:コスト

検証①:栄養素の含有量

検証①:栄養素の含有量

まずは栄養素の含有量から。


選び方でもあげた基本の「食物繊維」「鉄」「カルシウム」「カリウム」「ビタミンC」の5つの栄養素の1杯あたりの含有量に加え、カロリーが高すぎないかも確認し、A+〜Dの5段階で評価しました。

【検証結果ハイライト】商品によって栄養素の含有量はバラバラ。成分表をしっかり見て購入しよう

【検証結果ハイライト】商品によって栄養素の含有量はバラバラ。成分表をしっかり見て購入しよう

例えばビタミンCにおいてはキューサイの2商品の栄養価が突出していましたが、そのほかの栄養素においては「原材料が○○だから栄養価が高い」「価格が高いから栄養価が豊富」といった傾向は見られませんでした。


ひとくちに「青汁」といっても商品によって栄養価のバラツキが大きいため、購入する際はしっかりと成分表を見て購入するのがベストです。

検証②:安全性

検証②:安全性

飲み続けるものだからこそ安全なものを選びたいですよね。ここでは「有機栽培」、「無農薬栽培」「ISO認定工場での製造」「農薬検査」の有無などを見て、各商品の安全性について、A+〜Dの5段階で評価しました。

【検証結果ハイライト】高価だからといって安全性が明瞭になっているわけではない

【検証結果ハイライト】高価だからといって安全性が明瞭になっているわけではない

「国産野菜使用」ではあるものの、有機栽培や無農薬栽培の表記がなかったり、メインの素材が「有機栽培」「無農薬栽培」「国産」のいずれかではあるものの、それ以外の野菜については不明なものなどが多くありました。


生産がISO認定工場で行われている商品は5/25商品、残留農薬の検査について言及している商品は7/25商品と少数派。農薬検査については定期検査と全ロット検査があり、全ロット農薬検査を謳っているのはキューサイの2商品のみです。


なお、今回比較した商品の中で有機JAS認定は「バイオフーズ HealthLead 有機大麦若葉100%」だけ。こちらの商品は決して高価ではありません。価格が高いから安全性が保証されているとは限らない傾向があるので、商品のパッケージやホームページをしっかり確認し、安全性について納得した上で購入することをおすすめします。

検証③:飲みやすさ

検証③:飲みやすさ

「青汁といえばマズい」というイメージがありますが、本当にどの商品も青くさく飲みづらいのでしょうか?


ここでは、編集部で実際に全ての商品を試飲して、その美味しさをA+〜Dの5段階で評価しました。

【検証結果ハイライト】味も匂いも青臭い「ケール」、飲みやすい「大麦若葉」という傾向がくっきり

【検証結果ハイライト】味も匂いも青臭い「ケール」、飲みやすい「大麦若葉」という傾向がくっきり

大麦若葉を主原料とした青汁はにおいも風味も強くない傾向があり、飲みやすい傾向でした。それとは逆にケールを主原料とした青汁は青臭さが強く、飲みやすいとは言えません。


特に青汁初心者のスタッフからは、ケールを主原料とした青汁は「マズい」という声が続出しました。独特のエグみと苦味なので、初心者には厳しいものがあったようです。


また、草そのものという辛い味わいの製品もある中、抹茶や煎茶で味を整えた商品は飲みやすい傾向がありました。人工甘味料で甘みを付加した商品もあるのですが、飲み比べてみると甘さが不自然と感じたスタッフも多く、評判はイマイチでした。

検証④:コスト

検証④:コスト

飲み続けるためにはコストも大切です。味がよく栄養分が豊富でも高価すぎては続けられません。


今回は、1杯あたりのコストを実売価格(mybest編集部調べ)をベースに計算しました。

【検証結果ハイライト】こだわった製品ほど高価な傾向があるが、品質とコストのバランスのいい掘り出し物もある

【検証結果ハイライト】こだわった製品ほど高価な傾向があるが、品質とコストのバランスのいい掘り出し物もある

もっとも高価なもので1杯約162円、もっともリーズナブルなもので1杯約13円と大きな開きがありました。


抜群のコストパフォーマンスで1位に輝いたのは、1杯約13円の「バイオフーズ HealthLead 有機大麦若葉100%」。個包装ではないことで低価格を実現できている面もあると思われますが、それにしても大麦若葉100%かつ有機JAS認定ですから良心的です。


「高価だから栄養価が高く安全」という傾向もはっきりとは読み取れず、やはり購入前にしっかり製品の情報をチェックして、コストに見合うかを確認する必要があります。

【最終結果】青汁のおすすめ人気ランキングBEST25

それでは、これまでの比較・検証結果を踏まえ、青汁のおすすめ人気ランキングBEST25を発表します!

PR
青汁 サントリー 極の青汁 1枚目
出典:track.xmax.jp

サントリー極の青汁

※価格は定期お届けコースの価格です。

3,240円 (税別)

定期お届けコースなら一杯あたり108円(+税)のコスパ!!

ボタン
定期お届けコースなら、通常3,600円(+税)のところ、なんと10%OFFの3,240円(+税)でお得に購入可能!つまり、1杯あたりたったの108円(+税)で青汁が毎日飲めるってことなんです!缶コーヒー1本程度の金額で健康ケアができちゃうなんて、結構お得だと思いませんか?

また、定期お届けコースが不安な方のために一時お休み制度があったり、解約や変更が自由にできたりするので、安心してお試しできます♪

詳しくは、公式サイトをご覧くださいね。
25位
タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・ゴーヤ・ケール
栄養素の含有量C
飲みやすさC
安全性D
1杯あたりのコスト¥68
24位
タイプ粉末
青汁主原料ブロッコリー・ケール・大麦若葉・明日葉・モロヘイヤ
栄養素の含有量B
飲みやすさD
安全性B
1杯あたりのコスト¥160
23位
タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・21種の野菜
栄養素の含有量C
飲みやすさC
安全性C
1杯あたりのコスト¥41
22位
青汁 小林製薬 キトサン明日葉青汁 3g×30袋 (特定保健用食品) 1枚目
出典:amazon.co.jp

小林製薬キトサン明日葉青汁 3g×30袋 (特定保健用食品)

2,000円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料明日葉
栄養素D
飲みやすさC
栽培&製造工程C
1回あたりのコスト¥67
21位
青汁 サントリー 自然のちから 極の青汁 90包 1枚目
出典:amazon.co.jp

サントリー自然のちから 極の青汁 90包

9,980円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・明日葉
栄養素の含有量C
飲みやすさB
安全性D
1杯あたりのコスト¥111
20位
青汁 JSE JS1 末左衛門の九州青汁 30包 1枚目

JSE JS1末左衛門の九州青汁 30包

1,500円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉
栄養素の含有量C
飲みやすさB
安全性D
1杯あたりのコスト¥50
19位
青汁 セブン&アイ/九州薬品工業 セブンプレミアム 九州産野菜 11種の青汁 1枚目
出典:iyec.omni7.jp

セブン&アイ/九州薬品工業セブンプレミアム 九州産野菜 11種の青汁

999円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・ケール・ゴーヤ・桑葉・ブロッコリー・ほうれん草・他野菜
栄養素の含有量C
飲みやすさC
安全性D
1杯あたりのコスト¥20
18位
タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・ケール・明日葉・ゴーヤ
栄養素の含有量C
飲みやすさC
安全性D
1杯あたりのコスト¥20
17位
青汁 伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ (無糖) 5.6g×20包 1枚目
出典:amazon.co.jp

伊藤園毎日1杯の青汁 粉末タイプ (無糖) 5.6g×20包

1,127円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料ケール・ほうれん草・ブロッコリー
栄養素の含有量B
飲みやすさB
安全性D
1杯あたりのコスト¥57
16位
青汁 エフ琉球 輝きの青汁 プラセンタ入り 3g×30包 1枚目
出典:amazon.co.jp

エフ琉球輝きの青汁 プラセンタ入り 3g×30包

798円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・ケール・ゴーヤ
栄養素の含有量D
飲みやすさA
安全性D
1杯あたりのコスト¥27
15位
青汁 伊藤園 ごくごく飲める 毎日1杯の青汁 1枚目
出典:amzn.asia

伊藤園ごくごく飲める 毎日1杯の青汁

2,950円 (税込)

タイプドリンク
青汁主原料大麦若葉・ケール
栄養素の含有量C
飲みやすさA
安全性D
1杯あたりのコスト¥123
14位
青汁 イオン トップバリュ 五種の国産素材 青汁 60本 1枚目
出典:topvalu.net

イオントップバリュ 五種の国産素材 青汁 60本

1,944円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・モロヘイヤ・桑の葉・ケール・明日葉
栄養素の含有量C
飲みやすさA
安全性C
1杯あたりのコスト¥33
13位
タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・ケール・桑葉・モロヘイヤ・ゴーヤ・明日葉ほか
栄養素の含有量C
飲みやすさA
安全性C
1杯あたりのコスト¥65
12位
青汁 大正製薬 コレスケアキトサン青汁 30袋 1枚目

大正製薬コレスケアキトサン青汁 30袋

2,191円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉
栄養素の含有量D
飲みやすさA+
安全性A
1杯あたりのコスト¥73
11位
タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉
栄養素の含有量D
飲みやすさA+
安全性B
1杯あたりのコスト¥40
10位
青汁 ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁 60袋 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤクルトヘルスフーズ私の青汁 60袋

1,737円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉
栄養素の含有量B
飲みやすさB
安全性A
1杯あたりのコスト¥29
9位
青汁 ヤクルトヘルスフーズ まろやかケール 4.5g×60袋 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤクルトヘルスフーズまろやかケール 4.5g×60袋

2,727円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料ケール
栄養素の含有量A
飲みやすさD
安全性A
1杯あたりのコスト¥46
8位
青汁 日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 90包 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本薬健金の青汁 純国産大麦若葉 90包

2,073円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉
栄養素の含有量B
飲みやすさA
安全性A
1杯あたりのコスト¥24
7位
青汁 キューサイ ケール青汁 冷凍タイプ 2枚目

キューサイケール青汁 冷凍タイプ

5,650円 (税込)

タイプ冷凍
青汁主原料ケール
栄養素の含有量A+
飲みやすさD-
安全性A+
1杯あたりのコスト¥162
6位
青汁 ヘルスタージャパン 国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラス 64袋 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヘルスタージャパン国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラス 64袋

2,245円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・ケール・桑の葉
栄養素の含有量B
飲みやすさA+
安全性C
1杯あたりのコスト¥35
5位
青汁 日本薬健 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素 30包 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本薬健25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素 30包

1,254円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉・他24種類の野菜
栄養素の含有量B
飲みやすさA+
安全性A
1杯あたりのコスト¥42
4位
タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉
栄養素の含有量B
飲みやすさB
安全性A+
1杯あたりのコスト¥23
3位
青汁 ヤクルトヘルスフーズ 青汁のめぐり 30袋 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤクルトヘルスフーズ青汁のめぐり 30袋

1,391円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉
栄養素の含有量B
飲みやすさA
安全性A
1杯あたりのコスト¥44
2位
青汁 キューサイ ケール青汁 粉末タイプ 7g×30包 1枚目

キューサイケール青汁 粉末タイプ 7g×30包

3,200円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料ケール
栄養素の含有量A+
飲みやすさD
安全性A+
1杯あたりのコスト¥107
1位
青汁 バイオフーズインターナショナル HealthLead 有機大麦若葉100% 大容量230g 1枚目

バイオフーズインターナショナルHealthLead 有機大麦若葉100% 大容量230g

2,779円 (税込)

タイプ粉末
青汁主原料大麦若葉
栄養素の含有量B
飲みやすさB
安全性A+
1杯あたりのコスト¥13

人気青汁の検証結果比較表

商品画像
1
青汁 バイオフーズインターナショナル HealthLead 有機大麦若葉100% 大容量230g 1枚目

バイオフーズインターナショナル

2
青汁 キューサイ ケール青汁 粉末タイプ 7g×30包 1枚目

キューサイ

3
青汁 ヤクルトヘルスフーズ 青汁のめぐり 30袋 1枚目

ヤクルトヘルスフーズ

4
青汁 山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%  44包 1枚目

山本漢方製薬

5
青汁 日本薬健 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素 30包 1枚目

日本薬健

6
青汁 ヘルスタージャパン 国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラス 64袋 1枚目

ヘルスタージャパン

7
青汁 キューサイ ケール青汁 冷凍タイプ 2枚目

キューサイ

8
青汁 日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 90包 1枚目

日本薬健

9
青汁 ヤクルトヘルスフーズ まろやかケール 4.5g×60袋 1枚目

ヤクルトヘルスフーズ

10
青汁 ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁 60袋 1枚目

ヤクルトヘルスフーズ

11
青汁 デイジャパン 乳酸菌青汁 3gx44包 1枚目

デイジャパン

12
青汁 大正製薬 コレスケアキトサン青汁 30袋 1枚目

大正製薬

13
青汁 えがお えがおの青汁満菜 31袋入 1枚目

えがお

14
青汁 イオン トップバリュ 五種の国産素材 青汁 60本 1枚目

イオン

15
青汁 伊藤園 ごくごく飲める 毎日1杯の青汁 1枚目

伊藤園

16
青汁 エフ琉球 輝きの青汁 プラセンタ入り 3g×30包 1枚目

エフ琉球

17
青汁 伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ (無糖) 5.6g×20包 1枚目

伊藤園

18
青汁 芙蓉薬品 自然の極み青汁 3gx50包 1枚目

芙蓉薬品

19
青汁 セブン&アイ/九州薬品工業 セブンプレミアム 九州産野菜 11種の青汁 1枚目

セブン&アイ/九州薬品工業

20
青汁 JSE JS1 末左衛門の九州青汁 30包 1枚目

JSE JS1

21
青汁 サントリー 自然のちから 極の青汁 90包 1枚目

サントリー

22
青汁 小林製薬 キトサン明日葉青汁 3g×30袋 (特定保健用食品) 1枚目

小林製薬

23
青汁 アサヒ 青汁と21種の野菜 40袋 1枚目

アサヒ

24
青汁 サンスター 健康道場 粉末青汁 30袋 1枚目

サンスター

25
青汁 三昧生活 青汁三昧 60包 1枚目

三昧生活

商品名

HealthLead 有機大麦若葉100% 大容量230g

ケール青汁 粉末タイプ 7g×30包

青汁のめぐり 30袋

大麦若葉粉末100% 44包

25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素 30包

国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラス 64袋

ケール青汁 冷凍タイプ

金の青汁 純国産大麦若葉 90包

まろやかケール 4.5g×60袋

私の青汁 60袋

乳酸菌青汁 3gx44包

コレスケアキトサン青汁 30袋

えがおの青汁満菜 31袋入

トップバリュ 五種の国産素材 青汁 60本

ごくごく飲める 毎日1杯の青汁

輝きの青汁 プラセンタ入り 3g×30包

毎日1杯の青汁 粉末タイプ (無糖) 5.6g×20包

自然の極み青汁 3gx50包

セブンプレミアム 九州産野菜 11種の青汁

末左衛門の九州青汁 30包

自然のちから 極の青汁 90包

キトサン明日葉青汁 3g×30袋 (特定保健用食品)

青汁と21種の野菜 40袋

健康道場 粉末青汁 30袋

青汁三昧 60包

特徴有機JASでしかもリーズナブル!すべてにおいて良心的な...栄養価にこだわるならコレ!味とコストは要チェック安全性・飲みやすさ・コストのバランスが良好「青汁原料100%&個包装」でもっともリーズナブル。栄...乳酸菌&酵素配合。トータルバランスに優れているAmazon限定商品。飲みやすさも入手性も◎唯一の冷凍タイプで鮮度・栄養素は抜群。ただし味が超上級者向け大麦若葉100%。コスパも優秀で飲みやすさもなかなかにおい・風味ともに葉っぱ感が強いが、栄養素と安全性は◎契約農家で有機栽培した大麦若葉を使用。味は少々個性的飲みやすさは抜群!乳酸菌配合でお腹にも嬉しいキトサン配合"トクホ"の青汁。においも気にならず初心者...10種類の有機原料を贅沢に配合。甘みのある味で飲みやす...メイン5素材は有機栽培。クセがなくサラッとした味わい本当にごくごく飲める味!ドリンクタイプゆえのコストがネック美容に嬉しいプラセンタ入り。喉ごしもよく飲みやすい乳酸菌や酵素をプラス。スッキリした飲み味でくさみが少ない甘みをプラスして飲みやすく工夫。コスパも優秀風味もにおいも平均的。野菜がブレンドされている割にはイ...お茶職人が考えた「茶もみ製法」で苦味を軽減抹茶&煎茶を配合で飲みやすい。栄養成分の表記が少なく評...特定保険証食品。においは気にならないが味が薬っぽい大麦若葉と21種の野菜をブレンド。残念ながら風味が不評栄養価は高い。青汁に慣れている方向けの味わい飲みにくくはないが、アスパルテーム使用なので慎重に判断を
価格2,779円(税込)3,200円(税込)1,391円(税込)980円(税込)1,254円(税込)2,245円(税込)5,650円(税込)2,073円(税込)2,727円(税込)1,737円(税込)1,772円(税込)2,191円(税込)2,000円(税込)1,944円(税込)2,950円(税込)798円(税込)1,127円(税込)990円(税込)999円(税込)1,500円(税込)9,980円(税込)2,000円(税込)1,636円(税込)4,799円(税込)4,040円(税込)
タイプ粉末粉末粉末粉末粉末粉末冷凍粉末粉末粉末粉末粉末粉末粉末ドリンク粉末粉末粉末粉末粉末粉末粉末粉末粉末粉末
青汁主原料大麦若葉ケール大麦若葉大麦若葉大麦若葉・他24種類の野菜大麦若葉・ケール・桑の葉ケール大麦若葉ケール大麦若葉大麦若葉大麦若葉大麦若葉・ケール・桑葉・モロヘイヤ・ゴーヤ・明日葉ほか大麦若葉・モロヘイヤ・桑の葉・ケール・明日葉大麦若葉・ケール大麦若葉・ケール・ゴーヤケール・ほうれん草・ブロッコリー大麦若葉・ケール・明日葉・ゴーヤ大麦若葉・ケール・ゴーヤ・桑葉・ブロッコリー・ほうれん草・他野菜大麦若葉大麦若葉・明日葉明日葉大麦若葉・21種の野菜ブロッコリー・ケール・大麦若葉・明日葉・モロヘイヤ大麦若葉・ゴーヤ・ケール
栄養素の含有量BA+BBBBA+BABDDCCCDBCCCCDCBC
飲みやすさBDABA+A+D-ADBA+A+AAAABCCBBCCDC
安全性A+A+AA+ACA+AAABACCDDDDDDDCCBD
1杯あたりのコスト¥13¥107¥44¥23¥42¥35¥162¥24¥46¥29¥40¥73¥65¥33¥123¥27¥57¥20¥20¥50¥111¥67¥41¥160¥68
商品リンク

青汁の飲み方のコツ

青汁の飲み方のコツ
青汁は摂取するタイミングを調整することで、さらに効果を得やすくなります。青汁の成分を最大限吸収したいのであれば「朝食時」に飲む習慣をつけてみましょう。

また青汁特有の苦味が気になる場合には、牛乳や豆乳で割ったり、はちみつ・メープルシロップ・黒蜜などで甘さを加えたりするのもおすすめです。ほかにもパンケーキやクッキー、プリンなどの材料として使用すれば、お子様でも喜んで青汁を摂取してくれること間違いなしですよ。
一木 亜伊
管理栄養士/エステティシャン
一木 亜伊さんのコメント
腸内細胞は数日から、お肌は1ヵ月ほどで生まれ変わっていくと言われていますので、体調の変化を体感するためには最低でも2週間~1ヵ月を目安に、青汁を飲み続けてみてくださいね!

青汁の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、青汁のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ケール、もしくは大麦若葉をベースとしたものが商品の大半を占めましたが、とくにケール100%の製品は初心者には厳しい味わいとにおい。求める効能にもよりますが、飲みやすさを求める方は大麦若葉をメインにしたものをおすすめします。


この記事が、ご自身に合った青汁選びのお手伝いになれば幸いです。ぜひ、長く続けられる青汁を見つけてみてくださいね。


取材:紺野真利子、文・編集:倉島英資、写真:川島勇輝・三浦晃一

【番外編】プロが愛用するおすすめの青汁

最後にプロが愛用するおすすめの青汁をご紹介します!ランキングと併せてプロのおすすめポイントも参考に、商品選びに役立ててくださいね!

専門家の
マイベスト
資生堂  長命草の青汁 パウダー N 1枚目
出典:amazon.co.jp

資生堂 長命草の青汁 パウダー N

2,150円 (税込)

専門家の
マイベスト

自然健康社八丈島産 明日葉青汁粉末

1,598円 (税込)

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す