• スロージューサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • スロージューサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • スロージューサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • スロージューサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • スロージューサーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

スロージューサーのおすすめ人気ランキング10選

健康志向の方やダイエットをしたい方に人気の「スロージューサー」。高速回転するジューサーに比べ、栄養価の高いジュースが作れることから注目を集めているアイテムです。フローズン対応のものやスムージーが作れるもの、また形状にも縦型と横型があり、どんなものを選べばいいのか悩んでしまいますね。

そこで今回は、価格・口コミ・性能を比較し、おすすめのスロージューサーをランキング形式でご紹介していきます。記事の前半では詳しい選び方も解説しますよ。さて、使いやすくて便利なスロージューサーは、一体どの商品!?
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 76,738  views
目次

スロージューサーとは?

スロージューサーとは?

出典:amazon.co.jp

スロージューサーは、石臼のようにゆっくりと食材を搾るため「石臼式低速圧縮絞り」とも呼ばれるジューサーのこと。1分間に約35~70回ほどの低速で回転するため音も静か。摩擦熱が出にくく、空気に触れにくいため食材の栄養素を壊しにくいというメリットがあります。


回転がゆっくりなので1杯のジュースを作るのに時間はかかってしまいますが、まろやかでえぐみがなく飲みやすいジュースが作れることから、健康志向の方を中心に注目されています。

スロージューサーの選び方

野菜の持つ甘味をそのまま活かした、フレッシュなジュースが味わえるスロージューサーですが、どんなところに注目して選べばいいのでしょう?形状やお手入れ方法などを中心に、ポイントをご紹介していきます。

投入口は大きなものが便利!

食材投入口の大きさは使いやすさに直結しますので、必ずチェックしましょう。テスコムのTJ210やクビンスのJSG721などは、投入口の直径が6cm以上と大きいため、キュウリやバナナを切らずにそのまま入れることができます。小さく切る必要がないので手を減らすことができます。


また投入口周りのお手入れもしやすいので、後片付けもラクラク。包丁を使わずにサッと新鮮なジュースが作れて、忙しい朝には非常に便利です。

お手入れ簡単なものがおすすめ

お手入れ簡単なものがおすすめ

出典:panasonic.jp

できるだけお手入れが簡単なものを選びましょう。パーツが少ないものほど洗う手間が省け、後片付けが楽になります。絞りカスカップやジュースカップは大きめの方が、底までしっかりスポンジで洗えますよ。


食洗機を使っているご家庭なら、パーツを分解してそのまま食洗機に入れられるタイプがおすすめ。選ぶ際はどこまでのパーツが食洗機対応か、よく確認しましょう。

プラスチック刃なら安全に使える

プラスチック刃なら安全に使える

出典:amazon.co.jp

子どもと一緒にジュースを作るなど安全性にもこだわるなら、ABS樹脂などプラスチック製の刃を搭載したタイプがおすすめです。ケガの心配が少ない上、お手入れも簡単に行えます。搾りカスなどが絡まっても、指を切ったりすることなく取り除くことができますよ。


刃が錆びる心配がないのもいいところ。また衛生的なのもポイントです。

使用場所や収納場所に合わせて形状を選ぶ

スロージューサーには、縦型と横型があります。使用場所・収納スペースに合ったものを選びましょう。

コンパクトなキッチンで使いやすい「縦型」

コンパクトなキッチンで使いやすい「縦型」

出典:amazon.co.jp

ワンルームなどのコンパクトなキッチンで使う方は、縦型を選びましょう。本体がスリムなので場所を取らず、テーブルの上で気軽に使用できます。重量も横型に比べると軽く、頻繁に使うご家庭でも簡単に出し入れしやすいのがメリットです。


繊維質の多い野菜や果物には弱いという傾向があるので、リンゴやほうれん草などを中心にフレッシュジュースを作るのにおすすめ。食材を投入した後棒などで押し込む必要もなく、投入するだけで作れる手軽さも嬉しいですね。横型に比べて運転音が静かなものが多いですよ。

繊維質の多い野菜に強く、一度に多く搾れる「横型」

たくさんのジュースを作りたい方には、横型がおすすめです。縦型より多くの量を搾れるものが多く、家族全員分を用意するときなどに便利です。


またキャベツや小松菜・ニンジンなど繊維質が多い野菜に強いのも魅力。健康習慣に野菜たっぷりの青汁を飲む、という方はこちらが良いでしょう。このタイプには、うどんやアイスクリームが作れるものもあります。やや場所は取りますが、高さのない棚には収納しやすいですよ。

対応食材や調理可能なメニューに注目

スロージューサーによってはフローズン食材に対応したものや、アタッチメントを交換することで、メニューの幅がぐんと広がるものも。どんな使い方ができるかチェックしておきましょう。

「フローズン対応」ならデザートも簡単に作れる

「フローズン対応」ならデザートも簡単に作れる

出典:sharp.co.jp

シャーベットやジェラートが大好きな方には、フローズンメニュー対応のスロージューサーがおすすめです。凍らせた果物や野菜を投入すれば、フローズンサラダやデザートを作ることができます。いつものフルーツが違う食感で味わえるので、暑い季節などには大活躍ですよ。

「スムージー用アタッチメント」でヘルシードリンクも!

「スムージー用アタッチメント」でヘルシードリンクも!

出典:amazon.co.jp

スムージーを作るなら、専用アタッチメントが付属したものがおすすめ。通常のフィルターより目が粗いので、食材の繊維質もそのまま摂ることができます。素材をまるごと使ったヘルシードリンクは美容と健康に最適です。


スムージー専用のミキサーもシンプルで使いやすいですよ。価格もお手頃ですので、ぜひ下のページもご一読ください!

レシピ付きならすぐに多様なメニューが楽しめる

レシピ付きならすぐに多様なメニューが楽しめる

出典:amazon.co.jp

スロージューサーで作るジュースは数種類しか思い浮かばない…という方は、ぜひレシピ付きを選んでみてください。豊富なアレンジ方法が載っているので、毎日飽きずにフレッシュジュースが楽しめます。


スロージューサーでは搾りカスが出ますが、これを活用したレシピが載っているものは、さらにおすすめ。搾りカスをカレーやふりかけ、クッキーなどのお菓子に加えれば、無駄なく栄養が摂取できます。味や食感も楽しめますよ!

運転音の大きさは口コミをチェック

スロージューサーは一般的なジューサーより音が控えめですが、商品のスペック表に音の大きさが記載されているものはあまり多くありません。赤ちゃんがいるご家庭や早朝の使用が多い方は、音について口コミをチェックしておきましょう。


平均的な運転音は、会話している音やエアコンの室外機に近い50~60db(デシベル)くらい。ただ中には70db以上のものもあります。口コミで「音がうるさい」という評判が多くないか、確認することをおすすめします。

スロージューサーの人気ランキング10選

さあ、ここからはランキング形式で人気のあるおすすめ商品をご紹介します!お気に入りの一台を見つけて、美味しく無駄なく手軽に色々なジュースを楽しんでください!
10位
スロージューサー KAIHOU Everia スロージューサー
出典:amazon.co.jp

KAIHOUEveria スロージューサー

KH-SJ100

4,060円 (税込)

9位
8位
7位
6位
スロージューサー Kuvings ホールスロージューサー
出典:amazon.co.jp

Kuvingsホールスロージューサー

JSG-121

34,700円 (税込)

5位
4位

ティファールインフィニープレスレボリューション

ZC500HJP

11,975円 (税込)

3位

シャープヘルシオ ジュースプレッソ

EJ-CF10A

15,300円 (税込)

2位

パナソニックビタミンサーバー

MJ-L500

13,980円 (税込)

1位

人気スロージューサーの比較一覧表

商品画像
1
スロージューサー HUROM H2Hスーペリア

HUROM

2
スロージューサー パナソニック ビタミンサーバー

パナソニック

3
スロージューサー シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ

シャープ

4
スロージューサー ティファール インフィニープレスレボリューション

ティファール

5
スロージューサー マルタカ スロージューサー

マルタカ

6
スロージューサー Kuvings ホールスロージューサー

Kuvings

7
スロージューサー HUROM H-AA

HUROM

8
スロージューサー ゼンケン ベジフル2

ゼンケン

9
スロージューサー TESCOM スロージューサー

TESCOM

10
スロージューサー KAIHOU Everia スロージューサー

KAIHOU

商品名

H2Hスーペリア

ビタミンサーバー

ヘルシオ ジュースプレッソ

インフィニープレスレボリューション

スロージューサー

ホールスロージューサー

H-AA

ベジフル2

スロージューサー

Everia スロージューサー

特徴業界唯一のダブルスクリュー採用凍った食材からフローズンスイーツも作れるしずくが垂れないジュースキャップ付き2種のフィルターでジュースもスープも朝飯前比較的安価だが石臼式の効果は絶大クビンスの大人気ジューサー最新版は静かなのに力強いさらに静かになった最新高機能モデル投入口から水を入れると簡易洗浄が可能重さ3kgは業界トップクラスの軽さ5000円台の今ランキング最安!
価格42,984円(税込)13,980円(税込)15,300円(税込)11,975円(税込)11,880円(税込)34,700円(税込)31,980円(税込)13,980円(税込)9,710円(税込)4,060円(税込)
商品リンク

ジューサーやミキサーをお探しならこちらもおすすめ!

今回はスロージューサーをご紹介しましたが、パワフルに食材を混ぜるミキサーやジューサーをお探しなら、以下の記事がおすすめです。それぞれ詳しい選び方と合わせてご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?スロージューサーを使えば食材の栄養をそのままに、さらりとした美味しいオリジナルジュースを作ることができます。美容目的の方や健康志向の方はもちろん、味にこだわるグルメな方も、この記事を参考にしてお気に入りの1台を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す