• 有機米・無農薬米のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 有機米・無農薬米のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 有機米・無農薬米のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 有機米・無農薬米のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 有機米・無農薬米のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

有機米・無農薬米のおすすめ人気ランキング10選

日本の食卓に欠かせないのがお米です。赤ちゃんからお年寄りまで主食として毎日食べるものなので、できるだけ良質なものを選びたいですよね。昨今では農作物の残留農薬などが健康を害するということで、問題意識を持つ方が増えてきています。残留農薬は低い数値であっても、お米のように毎日食べるものだと長い年月をかけて体の中に蓄積されてしまうと言われています。

そこで注目されているのが有機栽培米です。有機米には無農薬であることはもちろん、肥料等に厳格な決まりごとがあり管理されています。通常のお米に比べて少々価格は高くなりますが、有機米について知っておくことは、お金には代えがたい健康を守ることに繋がるかもしれません。

今回はそんな有機米のおすすめポイントと、通販でも販売されている人気商品をご紹介していきたいと思います。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 7,033  views
目次

有機米の基礎知識

有機米と聞くと、「無農薬で安全な方法で作られたお米」という漠然としたイメージをどなたも持つかと思いますが、実は有機米には厳密な定義が定められています。それはいったいどんな内容なのでしょうか。

有機栽培米の定義

有機栽培米の定義
平成18年に制定された「有機農業の推進に関する法律」によれば、有機栽培とは「科学的に合成された肥料や農薬を使用しないこと」・「遺伝子組み換え技術を利用していないこと」・「農業生産に由来する環境への負荷を低減した方法を用いること」を条件として行われる栽培方法のことと定義されています。そしてこの栽培方法で作られたお米が有機栽培米、すなわち有機米となります。

ただし、この栽培方法で作られたお米が直ちにすべて「有機米」となるわけではないので注意が必要です。有機米の名を冠して市場に流通させるには、「有機JAS認証」を取得しなければいけません。

有機JAS認証とは?

有機JAS認証とはいったいどんなものなのでしょうか。実はこの有機JAS認証は厳格なガイドラインが存在し、使う肥料や広告表示などに関して色々と制限があるので、生産者側にとっては大変厳しいものになっています。では有機JAS認証の特徴を見ていきましょう。

認証されるための条件

認証されるための条件
有機JAS認証を得るためには様々なデータに関して認証機関から承認されなければいけませんが、基本的には「お米を栽培する田んぼに3年以上農薬を使っていない」・「天然由来の物質による肥料を使用している」ことが条件となっています。

しかし「天然由来の物質による肥料を使用している」と言っても、実際には「適合性評価済みリスト」なるものが存在し、そこにあてはまらないものだと天然の肥料でもなかなか認証されないということが多いようです。

生産者側には高いハードル

生産者側には高いハードル
農薬を一切使わない栽培方法を採用しているコメ農家はたくさんいますが、有機JAS認証を得ている農家はそう多くないと言います。なぜなら有機JAS認証を一度得ると、認証機関に対して払う入会金や年会費など、多額の経費がかかってしまうからです。

さらに有機栽培と商品に銘打つ場合「無農薬」という言葉が使用できない決まりになっています。「農薬不使用」と表現することはできるのですが、使う語句が限られてしまうということは販売にとって大きな障壁になってしまいます。

そういったハードルの高さから、有機JAS認証を受けている農家はある程度実績を積んだ大きなコメ生産者に限られるということになります。

有機米の選び方

有機米は、上記のように厳正に管理されて栽培されているので農薬や遺伝子組み換え等に関しては安心できますが、美味しい有機米を選ぶために、他にも知っておくと良いポイントがあります。

品種ごとの特性を知っておく

有機米も多くの品種が作られています。普段は有名なブランド米をなんとなく選んでいる方も多いかもしれませんが、お米には味・触感・粘度などそれぞれの特徴があります。ここでは、特に人気の品種からその特徴を簡単に見ていきましょう。

コシヒカリ

数ある品種の中でも最も人気があるのがコシヒカリです。福井県で品種開発されて生まれたお米ですが、低たんぱく質で程よい粘りとコシがあり、甘みが強いのが特徴です。

ササニシキ

ササニシキ

出典:amazon.co.jp

ササニシキは消費者の嗜好の変化や栽培方法の難しさから、最近ではコシヒカリに押されて見かけることが少なくなってしまいましたが、あっさりとした味わいで喉ごしの良さがあり、コアなお米ファンには愛され続けている品種です。

お寿司のシャリにもっとも適したお米で、ふんわりと口の中でほぐれるような触感があります。またお米の中では糖質が少なく血糖値の上昇が緩やかであることから、糖尿病の方などにおすすめのお米です。

あきたこまち

あきたこまち

出典:amazon.co.jp

コシヒカリを親に持つお米で、コシヒカリ譲りの甘さと旨味を持っていますが、水分含有量が多いため冷めてからも味が落ちにくいという特徴があります。コシヒカリほどコシが強くなく、少し柔らかめのお米ですのでおにぎりやどんぶりなどに最適です。

ミルキークィーン

ミルキークィーン

出典:amazon.co.jp

農林水産省がコシヒカリをさらに品種改良して作ったお米です。大変粘度が高く、もちもち感は断トツです。低タンパクで劣化が遅く、冷めても堅くならないのでお弁当などには最適のお米です。

ひのひかり

ひのひかり

出典:amazon.co.jp

小粒なお米ですが、水加減が多少変わっても味が崩れにくいという性質を持っています。粘りや味も強すぎることがなく、比較的どんなおかずにも合わせられるお米です。またひのひかりの特徴として低コストという点が挙げられます。

朝日米

朝日米

出典:amazon.co.jp

朝日米はササニシキ・コシヒカリ・あきたこまちのルーツとなっているお米で、日本の在来種なので品種改良による交配をされていません。大粒でふっくらとしており、甘みがあって栄養価も高いです。「お米アレルギーだけど朝日米なら食べられる」という方もいらっしゃるようです。

精米されているか確認する

精米されているか確認する
精米された白米ではなく、栄養価の高い玄米にこだわる方も多いかと思います。また逆に、「玄米は苦手だから精米されていないと困る…」という場合もあるでしょう。有機米の中には玄米のみを販売している商品もありますので、よく表示を確認するようにしましょう。

販売元に田んぼにどんな生き物がいるか問い合わせてみる

販売元に田んぼにどんな生き物がいるか問い合わせてみる
買おうとしているお米の販売元や、生産されている農家に直接問い合わせて聞いてみるのも、時には良いお米かどうかを判断するポイントになります。そのときにぜひ聞いていただきたいのは、「お米を作っている田んぼにどんな生き物がいるか」ということです。

農薬を使用せず肥沃に育った田んぼには、季節ごとにオタマジャクシ・カエル・ミミズ・サギ・どじょう…といったたくさんの生き物がいるはずです。特に一般栽培の田んぼには蛍やトノサマガエルなどはまず見られないので、そのような生き物が生息している田んぼではきっとおいしいお米が作られているはずです。

生産者と販売元の距離が近ければこのような質問にもスムーズに答えれくれるはずですし、より安全・安心なお米を選ぶことができるでしょう。

有機米のおすすめ人気ランキング8選

それでは、Amazonなどで人気の高いおすすめの有機米をランキング形式で見ていきましょう!
8位

あきたこまち産直農場自然工房秋田県産 有機栽培米あきたこまち 5kg (真空パック2.5kg ×2)

3,150円 (税込)

7位

千葉県産 ミルキークイーン 白米(精米後 約4.5kg) 真空パック

3,991円 (税込)

6位
有機米 石川県産 天日干し 自然農法 こしひかり [天地の誉] (5kg)
出典:amazon.co.jp

石川県産 天日干し 自然農法 こしひかり [天地の誉] (5kg)

7,400円

5位

合鴨米生産グループ(熊本県)熊本県産 ひのひかり 白米 5kg

4,821円 (税込)

4位

新潟県 胎内市産 コシヒカリ 「おらが愛情」 5kg

4,404円 (税込)

3位

宮城県産 ササニシキ 5kg 天日乾燥米

3,480円 (税込)

2位
有機米 滋賀県産 コシヒカリ 5kg 平成27年度産
出典:amazon.co.jp

滋賀県産 コシヒカリ 5kg 平成27年度産

2,400円 (税込)

1位

岡山県産 農園直送「子供にも人気の美味しい有機JAS」 朝日 白米5kg

3,770円 (税込)

おすすめ人気 有機米の比較一覧表

商品画像
1
有機米 岡山県産 農園直送「子供にも人気の美味しい有機JAS」 朝日 白米5kg

2
有機米 滋賀県産 コシヒカリ 5kg 平成27年度産

3
有機米 宮城県産 ササニシキ 5kg 天日乾燥米

4
有機米 新潟県 胎内市産 コシヒカリ 「おらが愛情」 5kg

5
有機米 合鴨米生産グループ(熊本県) 熊本県産 ひのひかり 白米 5kg

合鴨米生産グループ(熊本県)

6
有機米 石川県産 天日干し 自然農法 こしひかり [天地の誉] (5kg)

7
有機米 千葉県産 ミルキークイーン 白米(精米後 約4.5kg) 真空パック

8
有機米 あきたこまち産直農場自然工房 秋田県産 有機栽培米あきたこまち 5kg (真空パック2.5kg ×2)

あきたこまち産直農場自然工房

商品名

岡山県産 農園直送「子供にも人気の美味しい有機JAS」 朝日 白米5kg

滋賀県産 コシヒカリ 5kg 平成27年度産

宮城県産 ササニシキ 5kg 天日乾燥米

新潟県 胎内市産 コシヒカリ 「おらが愛情」 5kg

熊本県産 ひのひかり 白米 5kg

石川県産 天日干し 自然農法 こしひかり [天地の誉] (5kg)

千葉県産 ミルキークイーン 白米(精米後 約4.5kg) 真空パック

秋田県産 有機栽培米あきたこまち 5kg (真空パック2.5kg ×2)

特徴無農薬を研究して20年!山崎農園直送の朝日米お値打ち価格!平成27年度のコシヒカリEM栽培を採用した、自然の恵み溢れるササニシキ皇室献上もされた由緒正しい有機米合鴨農法を採用したひのひかり天日干しで熟成させた美味しさ残留農薬ゼロ・放射性物質検査済みで安心リーズナブルで使いやすい小分けタイプ
価格3,770円(税込)2,400円(税込)3,480円(税込)4,404円(税込)4,821円(税込)7,400円3,991円(税込)3,150円(税込)
商品リンク

【番外編】有機JAS認証なしのおすすめの無農薬米2選

これまでご紹介してきたのはすべて有機JAS認証を獲得した商品ばかりでしたが、有機JAS認証を得ていないものの無農薬で、こだわりの栽培方法で生産されているお米を番外編としてご紹介したいと思います。

青森県産 無肥料無農薬 自然栽培米 まっしぐら 白米

5,480円 (税込)

有機米 福岡県産 筑後の安心米 ヒノヒカリ 5kg 白米
出典:amazon.co.jp

福岡県産 筑後の安心米 ヒノヒカリ 5kg 白米

4,000円 (税込)

おすすめ人気 有機JAS認証なしの無農薬米の比較一覧表

商品画像
有機米 青森県産 無肥料無農薬 自然栽培米 まっしぐら 白米

有機米 福岡県産 筑後の安心米 ヒノヒカリ 5kg 白米

商品名

青森県産 無肥料無農薬 自然栽培米 まっしぐら 白米

福岡県産 筑後の安心米 ヒノヒカリ 5kg 白米

特徴「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則氏監修の無農薬米26年間無農薬・無肥料の米作り
価格5,480円(税込)4,000円(税込)
商品リンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。有機米や無農薬・無肥料のお米は一般栽培のお米に比べてお値段は張りますが、毎日食べるものですから健康のためにも、ぜひ取り入れていきたいものですね。

消費者がもっと有機米を選ぶようになれば、生産者も有機米を多く作るようになり、ひいては有機栽培農家の増加や価格の安定化に繋がっていくかもしれません。ぜひ体に良い有機米を選んで、健康的な食生活を送っていきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す