1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 乳製品・卵
  6. >
  7. 飲むヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選【美容・健康効果があるのはどれ?】
  • 飲むヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選【美容・健康効果があるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 飲むヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選【美容・健康効果があるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 飲むヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選【美容・健康効果があるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 飲むヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選【美容・健康効果があるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 飲むヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選【美容・健康効果があるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

飲むヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選【美容・健康効果があるのはどれ?】

手軽に乳酸菌やカルシウムを吸収できる飲むヨーグルト。「ドリンクヨーグルト」とも呼ばれ、紙パックタイプやミニボトルの飲みきりタイプなど、たくさんの商品が販売されています。しかし明治乳業のR-1をはじめ、さまざまな種類やフレーバーがあってどれを選んで良いのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、そんな飲むヨーグルト選びのポイントを徹底解説!さらに、通販レビューでも評価の高いおすすめの人気の商品をランキング形式で紹介していきます!鉄分入りや無糖タイプ、果肉入りまで美味しい!と人気の商品が勢揃い!お気に入りの飲むヨーグルトを見つけて、毎日のヘルシー習慣に加えてみませんか?

  • 最終更新日:2020年08月31日
  • 94,226  views
目次

飲むヨーグルトで、手軽に健康維持を始めよう!

飲むヨーグルトで、手軽に健康維持を始めよう!

健康維持にもおすすめの飲むヨーグルト。スプーン要らずで、いつでも手軽に栄養を摂取できるのが一番のメリットです。もちろん、中に含まれる乳酸菌やカルシウムの量は、通常のカップのヨーグルトと全く同じ。忙しい朝でも気軽にサッと栄養を補給したい方にはぴったりです。


ちなみに、飲むヨーグルトは乳酸菌飲料ではありません。飲むヨーグルトは、栄養成分(無脂乳固形分)をより多く含んだはっ酵乳です。ぜひ、飲むヨーグルトを毎日の生活に取り入れて、健康的なカラダを手に入れましょう!

飲むヨーグルトの選び方

それでは早速、飲むヨーグルトの選び方について見ていきましょう。

コスパ重視なら紙パック、外出用なら飲み切りタイプが便利

コスパ重視なら紙パック、外出用なら飲み切りタイプが便利

自宅用には、牛乳のような紙パックタイプを。外出先や勤務先に持ち運んで飲む場合は、飲み切りサイズの小さなボトル容器がおすすめです。紙パックタイプは、コップに注ぐ手間はかかるものの、ムダにゴミが増えずに便利。大容量のため、家族みんなで飲むことができ、コスパも◎です。


一方、飲みきりタイプは忙しい朝でもサッと飲めるのがメリット。多少割高にはなりますが、場所を選ばず気軽に飲めて、片付けの手間もかかりません。毎回開封したての新鮮なヨーグルトを楽しみたい方にもぴったりです。

期待できる効果にあわせて選ぼう

飲むヨーグルトに期待できる効果に注目して選ぶと、より自分に合ったものを見つけることができますよ。

使用している乳酸菌の種類をチェックしよう

使用している乳酸菌の種類をチェックしよう

飲むヨーグルトに使われている乳酸菌は「LB81乳酸菌」「ビフィズス菌 BB536」「1073 R-1乳酸菌」「ガセリ菌」などと実に多種多様で、それぞれ期待できる効果が異なります。


美容、健康維持などの目的に合わせて、各商品の乳酸菌の種類とその効果を確認した上で購入しましょう

健康維持に役立つ栄養素をプラスしたものも効果的

健康維持に役立つ栄養素をプラスしたものも効果的

鉄分や食物繊維などの栄養をプラスした商品にも注目してみましょう。飲むヨーグルトのなかには、乳酸菌のほかにカルシウムやビタミンが含まれた商品があります。乳酸菌だけでなく、他の栄養素も一緒に摂取できると嬉しいですよね。


たとえば、鉄分不足の方なら鉄分入りのものを。年配の方や成長期のお子さんには、カルシウム入りがおすすめです。自分の体調や健康状態にあわせて、より効率よく栄養を摂取できる商品を選びましょう。

シンプル&ヘルシーなものを選ぼう

毎日の食生活に飲むヨーグルトをプラスするなら、できるだけ無添加でシンプルな原材料でつくられたものを選びましょう。

ヘルシーさを重視するなら、無脂肪・低脂肪・無添加が理想的

ヘルシーさを重視するなら、無脂肪・低脂肪・無添加が理想的

毎日の健康を考えるなら、余計な添加物や脂肪分・添加物が少ないタイプがおすすめです。原材料欄から、添加物の有無・脂肪分の量などをチェックしましょう。


低脂肪のヨーグルトは、通常のヨーグルトよりあっさりとしてコクは少なくなりますが、その分カロリー摂取も制限できます。低脂肪や無脂肪タイプを選ぶと、より健康的に飲み続けられるでしょう。

できるだけ糖分の少ないものをチョイス

できるだけ糖分の少ないものをチョイス

毎日の食習慣として飲むヨーグルトを取り入れたい場合は、できるだけ無糖、もしくは低糖タイプのものを選びましょう。


ただし、飲むヨーグルトは飲みやすくするために加糖されているものが多いのも事実。糖類の量をしっかり確認したい方は、食べるヨーグルトで低糖類と謳えるのは糖類5gが基準のため、この数値を1つの目安にするとよいでしょう。


冷たい飲みものは甘さを感じにくいため、美容を気にしている方は成分表示の糖分量をしっかり確認しておくことをおすすめします。

飲みやすく工夫された商品にも注目!

市販されている飲むヨーグルトの中には、よりおいしく飲めるよう工夫されている商品もたくさんあります。上手に取り入れれば、飽きずに長く飲み続けられますよ。

乳製品が苦手な方は豆乳タイプを

乳製品が苦手な方は豆乳タイプを

牛乳をはじめとする乳製品があまり好きでない方におすすめなのが、豆乳やアーモンドミルク・ココナッツミルクを原料とした飲むヨーグルト。


コクやまろやかさが少なく、よりあっさりとした風味なので飲みやすくなっています。牛乳の加工食品が食べられない方にもおすすめですよ。

独特の酸っぱさが苦手なら、フレーバータイプにTRY

独特の酸っぱさが苦手なら、フレーバータイプにTRY

ヨーグルト独特の酸っぱさが苦手な方は、フレーバータイプを選んでみましょう。プレーン味にパイナップルやココナッツなどの味が加えられ、飲みやすく仕上がっています。


フレーバータイプなら酸っぱさを気にすることなく、毎日美味しく飲むことができますよ。

果肉入りで、食感を楽しむのもあり!

果肉入りで、食感を楽しむのもあり!

毎日飲み続けていると、ちょっと飽きてしまうこともありますよね。そんなときには、口当たりを楽しめる果肉入りタイプを選んでみましょう。程よい触感がありお腹も満たされるため、ダイエット中の方にもぴったり。間食代わりに飲みたいときにもおすすめです。

飲むヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選

人気の飲むヨーグルトをランキング形式でご紹介します。今回はプラスαの栄養素入り・ヘルシー・飲みやすさに注目して商品をピックアップしました。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月16日時点)をもとにして順位付けしています。


※詳細情報に記載した炭水化物量は「糖質」と「食物繊維」の合計を指します

10位
商品区分-
内容量(1本あたり)112ml
特徴LG21乳酸菌
栄養素(1本あたり)カルシウム128mg・たんぱく質3.5g
脂質(1本あたり)0.7g
糖類(1本あたり)14.3g
フレーバープレーン
9位
飲むヨーグルト メグミルク 恵 ビフィズス菌 SP株 カプセルヨーグルト ドリンクタイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

メグミルク恵 ビフィズス菌 SP株 カプセルヨーグルト ドリンクタイプ

1,092円 (税込)

商品区分-
内容量(1本あたり)100g
特徴ビフィズス菌SP株
栄養素(1本あたり)カルシウム100mg・たんぱく質3.0g
脂質(1本あたり)1.1g
糖類(1本あたり)0.10g
フレーバープレーン
8位
商品区分栄養機能食品
内容量(1本あたり) 190g
特徴鉄分・葉酸・ビタミンB12
栄養素(1本あたり)鉄分6.8mg・葉酸120μg・ビタミンB12 1.2μg・カルシウム190mg・たんぱく質5.7g
脂質(1本あたり)1.7g
糖類(1本あたり)ガラクオリゴ糖0.3g
フレーバープルーン
7位

小岩井乳業プラズマ乳酸菌 iMUSE(イミューズ)ドリンクヨーグルト

993円 (税込)

商品区分-
内容量(1本あたり)115ml
特徴プラズマ乳酸菌
栄養素(1本あたり)カルシウム116mg・たんぱく質3.4g
脂質(1本あたり)1.0~1.7g
糖類(1本あたり)炭水化物12.1g
フレーバープレーン
6位
飲むヨーグルト 明治 プロビオ ヨーグルトPA-3 ドリンクタイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

明治プロビオ ヨーグルトPA-3 ドリンクタイプ

2,161円 (税込)

商品区分機能性表示食品
内容量(1本あたり)112ml
特徴ラクトバチルスガセリPA-3乳酸菌
栄養素(1本あたり)カルシウム125mg・食塩相当量0.12mg・たんぱく質3.4g
脂質(1本あたり)0.6g
糖類(1本あたり)炭水化物7.8g
フレーバープレーン
5位
飲むヨーグルト 森永乳業 カラダ強くする 飲むヨーグルト 1枚目
出典:amazon.co.jp

森永乳業カラダ強くする 飲むヨーグルト

2,540円 (税込)

商品区分-
内容量(1本あたり)110g
特徴ビフィズス菌(BB536)・ラクトフェリン・シールド乳酸菌
栄養素(1本あたり)カルシウム120mg・たんぱく質3.3g・ラクトフェリン100mg
脂質(1本あたり)1.0g
糖類(1本あたり)炭水化物10.1g
フレーバープレーン
4位
商品区分特定保健用食品(トクホ)
内容量(1本あたり)125ml
特徴ラクチュロース
栄養素(1本あたり)たんぱく質0.8g・カルシウム133mg・ラクチュロース4.0g
脂質(1本あたり)0g
糖類(1本あたり)炭水化物19.5g
フレーバープレーン
3位
飲むヨーグルト 雪印メグミルク 恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト  1枚目
出典:amazon.co.jp

雪印メグミルク恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト 

2,940円 (税込)

商品区分機能性表示食品
内容量(1本あたり)100g
特徴ガセリ菌SP株
栄養素(1本あたり)カルシウム120mg・たんぱく質3.3g・食物繊維0.1g
脂質(1本あたり)0g
糖類(1本あたり)4.2g(糖質5.4g)
フレーバープレーン
2位

森永乳業トリプルヨーグルトドリンクタイプ

3,560円 (税込)

商品区分機能性表示食品
内容量(1本あたり)100g
特徴トリペプチドMKP・難消化性デキストリン・ミルクオリゴ糖
栄養素(1本あたり)カルシウム110mg・たんぱく質3.6g・食物繊維5.6g
脂質(1本あたり)0g
糖類(1本あたり)糖質6.4g
フレーバープレーン
1位
商品区分-
内容量(1本あたり)112ml
特徴1073R-1乳酸菌
栄養素(1本あたり)カルシウム129mg・たんぱく質3.6g
脂質(1本あたり)約0.67g
糖類(1本あたり)13.3g
フレーバープレーン

人気飲むヨーグルトの比較一覧表

商品画像
1
飲むヨーグルト 明治 プロビオヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 1枚目

明治

2
飲むヨーグルト 森永乳業 トリプルヨーグルトドリンクタイプ 1枚目

森永乳業

3
飲むヨーグルト 雪印メグミルク 恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト  1枚目

雪印メグミルク

4
飲むヨーグルト 森永乳業 毎朝爽快 1枚目

森永乳業

5
飲むヨーグルト 森永乳業 カラダ強くする 飲むヨーグルト 1枚目

森永乳業

6
飲むヨーグルト 明治 プロビオ ヨーグルトPA-3 ドリンクタイプ 1枚目

明治

7
飲むヨーグルト 小岩井乳業 プラズマ乳酸菌 iMUSE(イミューズ)ドリンクヨーグルト 1枚目

小岩井乳業

8
飲むヨーグルト 雪印メグミルク プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルト 1枚目

雪印メグミルク

9
飲むヨーグルト メグミルク 恵 ビフィズス菌 SP株 カプセルヨーグルト ドリンクタイプ 1枚目

メグミルク

10
飲むヨーグルト 明治 プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ  1枚目

明治

商品名

プロビオヨーグルトR-1 ドリンクタイプ

トリプルヨーグルトドリンクタイプ

恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト 

毎朝爽快

カラダ強くする 飲むヨーグルト

プロビオ ヨーグルトPA-3 ドリンクタイプ

プラズマ乳酸菌 iMUSE(イミューズ)ドリンクヨーグルト

プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルト

恵 ビフィズス菌 SP株 カプセルヨーグルト ドリンクタイプ

プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ

特徴赤いボトルでおなじみ、健康維持に役立つ飲むヨーグルト!3つの機能で健康をサポート!ヘルシーさを重視する方におすすめ内臓脂肪が気になる方に。毎日続けたい飲むヨーグルトビフィズス菌を増やすラクチュロースを使用3つの成分入り。ヨーグルト本来の味わいを楽しみたい方に...食べるのが大好きという方に。PA-3乳酸菌を使用した飲...安定剤不使用!まろやかなうま味とプラズマ乳酸菌不足しがちな鉄分入り。おいしく手軽に栄養補給ビフィズス菌SP株がカプセルに入ったユニークな一品胃で働く「LG21乳酸菌」を使用した飲むヨーグルト
最安値
642
送料無料
詳細を見る
3,560
送料別
詳細を見る
2,940
送料別
詳細を見る
2,540
送料要確認
詳細を見る
2,161
送料別
詳細を見る
993
送料別
詳細を見る
108
送料別
詳細を見る
1,092
送料別
詳細を見る
750
送料要確認
詳細を見る
商品区分-機能性表示食品機能性表示食品特定保健用食品(トクホ)-機能性表示食品-栄養機能食品--
内容量(1本あたり)112ml100g100g125ml110g112ml115ml 190g100g112ml
特徴1073R-1乳酸菌トリペプチドMKP・難消化性デキストリン・ミルクオリゴ糖ガセリ菌SP株ラクチュロースビフィズス菌(BB536)・ラクトフェリン・シールド乳酸菌ラクトバチルスガセリPA-3乳酸菌プラズマ乳酸菌鉄分・葉酸・ビタミンB12ビフィズス菌SP株LG21乳酸菌
栄養素(1本あたり)カルシウム129mg・たんぱく質3.6gカルシウム110mg・たんぱく質3.6g・食物繊維5.6gカルシウム120mg・たんぱく質3.3g・食物繊維0.1gたんぱく質0.8g・カルシウム133mg・ラクチュロース4.0gカルシウム120mg・たんぱく質3.3g・ラクトフェリン100mgカルシウム125mg・食塩相当量0.12mg・たんぱく質3.4gカルシウム116mg・たんぱく質3.4g鉄分6.8mg・葉酸120μg・ビタミンB12 1.2μg・カルシウム190mg・たんぱく質5.7gカルシウム100mg・たんぱく質3.0gカルシウム128mg・たんぱく質3.5g
脂質(1本あたり)約0.67g0g0g0g1.0g0.6g1.0~1.7g1.7g1.1g0.7g
糖類(1本あたり)13.3g糖質6.4g4.2g(糖質5.4g)炭水化物19.5g炭水化物10.1g炭水化物7.8g炭水化物12.1gガラクオリゴ糖0.3g0.10g14.3g
フレーバープレーンプレーンプレーンプレーンプレーンプレーンプレーンプルーンプレーンプレーン
商品リンク

飲むヨーグルトの売れ筋ランキングもチェック!

飲むヨーグルトのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

1回の摂取量は100mlを目安に

1回の摂取量は100mlを目安に

健康維持のために飲むヨーグルトを取り入れたい方は、1回につき100mlを目安に摂取しましょう。ヨーグルトは厳密に1日の摂取量の目安が提示されているわけではありませんが、多くの商品で1日100mlを目安に飲み始めることを推奨しています。


また、冷たい飲みものを一気に体内に入れると冷えにも繋がるため、バランスよく摂取することを心がけましょう。

はちみつをプラスして、さらに飲みやすく!

飲むヨーグルトに一手間加えるならば、はちみつを少し加えて飲むのもおすすめ。無糖タイプの飲むヨーグルトに加えて、飲みやすくしてみるのもよいでしょう。


ヨーグルト独特の酸味が苦手な方は、ぜひ試してみてくださいね!

飲むヨーグルトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、飲むヨーグルトのAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

健康維持に役立つ飲むヨーグルト。毎日継続的に体内に取り込むことで、その効果を期待できそうですね。含まれる原材料や糖分・添加物などにも気を配りながら、継続しやすく飲みやすい商品を選んでください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す