• トレックのロードバイクのおすすめ人気ランキング10選【2019・2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • トレックのロードバイクのおすすめ人気ランキング10選【2019・2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • トレックのロードバイクのおすすめ人気ランキング10選【2019・2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • トレックのロードバイクのおすすめ人気ランキング10選【2019・2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • トレックのロードバイクのおすすめ人気ランキング10選【2019・2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

トレックのロードバイクのおすすめ人気ランキング10選【2019・2020年最新版】

アメリカNo.1自転車メーカーであるTREK(トレック)。優れた性能とブランド力で、初心者からプロまで幅広い層に支持されています。2020年モデルは更にバージョンアップ!しかし、トレックといっても、エモンダやドマーネなどのシリーズや、サイズ・ブレーキ方式など選択肢が多く悩みますよね。


今回は、そんなトレックのロードバイクの選び方と人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。入門用のエントリーモデルから、レース上位入賞を狙うハイエンドモデルや女性専用モデルも登場!この記事を参考に、自分に合ったロードバイクを見つけましょう。

  • 最終更新日:2019年10月01日
  • 3,810  views
目次

世界有数の自転車メーカー「トレック」の魅力とは?

世界有数の自転車メーカー「トレック」の魅力とは?

出典:trekbikes.com

アメリカ生まれの総合自転車メーカー「TREK(トレック)」は、優れた性能とブランド力で、日本でも人気の高いメーカーです。軽量かつ高い剛性と耐久性を備えた、特許取得済みのOCLVカーボンを使用したレース向けのハイエンドモデルは、プロサイクリストからも注目されています。


ハイエンドモデルだけではなく、高い技術力はコストパフォーマンスの優れたエントリーモデルにも生かされており、幅広いラインナップが人気。レースはもちろん、ロングライドから通勤・通学まで幅広いシーンで活躍します。


また、Project One(プロジェクトワン)というオーダーサービスでは、自分好みのロードバイクをセミオーダーできるのも魅力。アフターサービスも充実しており、フレームは生涯補償付きです。魅力が満載のトレックのロードバイク。これからロードバイクを選ぶなら、候補に加えない手はありません!

トレックのロードバイクの選び方

トレックのロードバイクは、どのように選んだらいいのでしょうか。選ぶ際のポイントを詳しくご紹介しますので、参考にしてくださいね。

3大モデルについて知っておこう

はじめにトレックの3大モデル、DOMANE(ドマーネ)・EMONDA(エモンダ)・MADONE(マドン)についてご紹介します。それぞれの特徴の違いを知った上で選ぶと良いでしょう。

ロングライドに最適な「Domane(ドマーネ)」は荒れた舗装路でも快適!

ロングライドに最適な「Domane(ドマーネ)」は荒れた舗装路でも快適!

出典:trekbikes.com

路面状況の悪い道でも、快適かつ効率よく走破できることをコンセプトに作られたドマーネは、ロングライドをメインに使いたい方や、路面状況を気にせず快適に走行したい方におすすめ。長めのホイールベースによる安定感と、IsoSpeedテクノロジーによる高い振動吸収性が特徴です。


エントリーモデルの価格は85,000円からとお手頃なので、ロードバイク初心者にもおすすめですよ。上位モデルを選べば、超長距離のロングライドも快適になること間違いなし。ロングライドイベントやレース、美味しいランチや風景を求めてのサイクリングにも、ドマーネがぴったりです。

軽量な「Émonda(エモンダ)」はオールラウンドで活躍。ヒルクライムにも◎

軽量な「Émonda(エモンダ)」はオールラウンドで活躍。ヒルクライムにも◎

出典:trekbikes.com

無駄を省き、圧倒的軽さの実現をコンセプトに作られたエモンダは、ヒルクライムにレース、サイクリングまでオールジャンルに活躍できる1台を探している方におすすめ。トレックのロードバイクの中で最も軽く、走行性能のバランスの良いオールラウンドな1台です。


価格は135,000円からで、初心者・中級者・上級者と幅広く対応できるシリーズ。レースからロングライド、気軽なサイクリングまで幅広く楽しめるロードバイクを探しているなら、エモンダがおすすめですよ。

レースで上位を目指すなら空力性能に優れたエアロロード「Madone(マドン)」

レースで上位を目指すなら空力性能に優れたエアロロード「Madone(マドン)」

出典:trekbikes.com

マドンは、トライアスロンやクリテリウムなど、レースで上位を目指したい方におすすめ。軽量かつ剛性、空力性能に優れたフレームを採用したTREKのロードバイクの最上位モデルです。加速性に優れるだけでなく、スピードが維持しやすいという特徴があります。


トレック独自のIsoSpeedテクノロジーによる高い振動吸収性も採り入れられており、高速走行時にも安定感抜群!早いだけでなく快適性も兼ね備えていますとにかく速く、快適に走りたい方はマドンを選びましょう。

女性専用モデルの「WSD」もチェック

女性専用モデルの「WSD」もチェック

女性でも乗りやすいロードバイクを探している方は「WSD」という女性専用モデルがおすすめ。女性が快適に走行できるよう研究されたフレームをはじめ、ハンドル・サドルなど全てが女性専用。女性の初めてのロードバイクにぴったりな仕様に作られているのが特徴です。


エントリークラスかつ女性専用ながら、高品質なパーツでまとめられていることもあり、性能面ではメンズ・ユニセックスモデルにも負けず劣らず。グループライドやロングライドにも安心して臨めますよ。

フレームの材質は2種類!特徴を把握し、用途や予算で選ぼう

フレームの材質は2種類!特徴を把握し、用途や予算で選ぼう

出典:trekbikes.com

トレックのロードバイクのフレーム素材は、アルミとカーボンの2種類が主流。自分のレベルや予算に合わせて選びましょう。


価格の安さやキレのある乗り味を重視するなら「アルミフレーム」がおすすめ。価格も10万円前後からあり、軽さと走りやすさを兼ね備えています。本格的なロングライドやポタリング、通勤・通学まで幅広く対応できるので、初めての1台にぴったりです。

軽さと乗り心地を重視する方は、「カーボンフレーム」をチェックしましょう。価格は20万円前後からと少し高めですが、圧倒的な軽さで衝撃も吸収してくれるので乗り心地は抜群。レースで戦うことはもちろん、ロングライドやヒルクライムなど、本格派の方にもおすすめですよ。

自転車の心臓!操作性や変速段数に関わるコンポに注目

自転車の心臓!操作性や変速段数に関わるコンポに注目

コンポ(コンポーネント)とは前後変速機、ギア・チェーン・クランク・ブレーキなどのパーツの総称です。コンポのグレードによって操作性や変速段数が変わるため、ロードバイクを選ぶ際に重要な要素。よくわからないからと避けずに、しっかりチェックしておきましょう。


コンポ世界シェアNo.1を誇るのが日本のシマノで、トレックのロードバイクのほとんどに採用されています。初心者で値段を抑えたい方はTiagraやSora、最初から機能面も重視したいなら105、レース出場を目指すならDura AceやUltegraを選ぶのがおすすめです。

価格重視ならVブレーキ、制動力重視ならディスクブレーキを

価格重視ならVブレーキ、制動力重視ならディスクブレーキを

ロードバイクの安全面に関わるブレーキについても注目しましょう。トレックのロードバイクには、Vブレーキかディスクブレーキのどちらかが使われています。それぞれの方式から、自分のレベルや予算に合わせて選んでみましょう。


安さ・メンテナンス性を重視するなら、Vブレーキがおすすめ。メンテナンスやブレーキパッド交換も自分で簡単に行うことができるので、初心者から上級者まで幅広く人気があります。ただし、雨の日や下り坂での連続使用時は、制動力が落ちてしまうので注意してください。

安全性を重視する方は、ディスクブレーキを選びましょう。Vブレーキと比べ、少し価格は高くなりますが、雨の日や長い下り坂でも制動力が落ちず、安全面で優れています。また、弱い力でブレーキをかけられるので、初心者や女性にもぴったりです。

サイズは身長を目安に。できる限り店頭で試乗するのが◎

サイズは身長を目安に。できる限り店頭で試乗するのが◎

自分にぴったりのロードバイクを選ぶには、サイズ選びも重要です。気になる車種を見つけたらできるだけ店頭で試乗して、自分の体格・乗り方に合うか確かめましょう。せっかく高性能なロードバイクを手に入れても、サイズが合っていないと性能を十分に発揮できませんよ。


メーカー公式サイトにはサイズ表記がありますが、あくまでも目安です。手の長さや足の長さなどは人によってそれぞれ。サドルの高さなどセッティングにもよって変わってくるケースもあります。身長=サイズだけではないので注意してくださいね。

「Project One」でオリジナルロードバイクを組もう!

「Project One」でオリジナルロードバイクを組もう!

出典:trekbikes.com

Project One(プロジェクトワン)というオーダーサービスを使えば、自分好みのロードバイクをセミオーダーできます。他の人と被りたくない方や、最初から自分好みのパーツをセレクトしたい方は、チェックしてみましょう。


オーダー内容は、多くのペイントスキームとカラーバリエーションに加え、コンポーネントの種類やサイズまで選択可能。ネット上やトレック直営店でシミュレーションもできます。ただし、全てのトレックの商品が対象ではないので、注意してくださいね。

トレックのロードバイク人気ランキング10選

それでは、トレックのロードバイクの人気商品をご紹介します。どれも人気のロードバイクばかり。選び方を参考に、自分のスタイルに合ったものを見つけましょう!

10位
トレックロードバイク TREK(トレック) Madone SLR 9 Disc 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Madone SLR 9 Disc

1,235,000円 (税込)

シリーズマドン
フレーム素材カーボン
コンポDura Ace
ブレーキ方式ディスクブレーキ
サイズ50/52/54/56/58/60/62
プロジェクトワン
9位
トレックロードバイク TREK(トレック) Domane AL 3 Women's 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Domane AL 3 Women's

105,000円 (税込)

シリーズドマーネ(WSD)
フレーム素材アルミ
コンポSora
ブレーキ方式Vブレーキ
サイズ44/47/50
プロジェクトワン×
8位
トレックロードバイク TREK(トレック) Émonda SLR 6 Disc 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Émonda SLR 6 Disc

792,000円 (税込)

シリーズエモンダ
フレーム素材カーボン
コンポUltegra
ブレーキ方式ディスクブレーキ
サイズ47/50/52/54/56/58/60/62
プロジェクトワン
7位
トレックロードバイク TREK(トレック) Domane SL 6 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Domane SL 6

408,000円 (税込)

シリーズドマーネ
フレーム素材カーボン
コンポUltegra
ブレーキ方式ディスクブレーキ
サイズ44/47/50/52/54/56/58
プロジェクトワン×
6位
トレックロードバイク TREK(トレック) Émonda SL 5 Disc 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Émonda SL 5 Disc

280,000円 (税込)

シリーズエモンダ
フレーム素材カーボン
コンポ105
ブレーキ方式ディスクブレーキ
サイズ47/50/52/54/56/58/60
プロジェクトワン×
5位
トレックロードバイク TREK(トレック) Madone SL 6 Disc 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Madone SL 6 Disc

530,000円 (税込)

シリーズマドン
フレーム素材カーボン
コンポUltegra
ブレーキ方式ディスクブレーキ
サイズ50/52/54/56/58
プロジェクトワン×
4位
トレックロードバイク TREK(トレック) Émonda ALR 5 Disc 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Émonda ALR 5 Disc

219,000円 (税込)

シリーズエモンダ
フレーム素材アルミ
コンポ105
ブレーキ方式ディスクブレーキ
サイズ47/50/52/54/56/58/60
プロジェクトワン×
3位
トレックロードバイク TREK(トレック) Domane AL 3 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Domane AL 3

105,000円 (税別)

シリーズドマーネ
フレーム素材アルミ
コンポSora
ブレーキ方式Vブレーキ
サイズ47/50/52/54/56/58
プロジェクトワン×
2位
トレックロードバイク TREK(トレック) Émonda ALR 4 Disc 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Émonda ALR 4 Disc

175,000円 (税込)

シリーズエモンダ
フレーム素材アルミ
コンポTiagra
ブレーキ方式ディスク
サイズ47/50/52/54/56/58
プロジェクトワン×
1位
トレックロードバイク TREK(トレック) Domane SL 5 1枚目
出典:trekbikes.com

TREK(トレック)Domane SL 5

318,000円 (税込)

シリーズドマーネ
フレーム素材カーボン
コンポ105
ブレーキ方式ディスクブレーキ
サイズ44/47/50/52/54/56/58
プロジェクトワン×

人気トレックのロードバイク比較一覧表

商品画像
1
トレックロードバイク TREK(トレック) Domane SL 5 1枚目

TREK(トレック)

2
トレックロードバイク TREK(トレック) Émonda ALR 4 Disc 1枚目

TREK(トレック)

3
トレックロードバイク TREK(トレック) Domane AL 3 1枚目

TREK(トレック)

4
トレックロードバイク TREK(トレック) Émonda ALR 5 Disc 1枚目

TREK(トレック)

5
トレックロードバイク TREK(トレック) Madone SL 6 Disc 1枚目

TREK(トレック)

6
トレックロードバイク TREK(トレック) Émonda SL 5 Disc 1枚目

TREK(トレック)

7
トレックロードバイク TREK(トレック) Domane SL 6 1枚目

TREK(トレック)

8
トレックロードバイク TREK(トレック) Émonda SLR 6 Disc 1枚目

TREK(トレック)

9
トレックロードバイク TREK(トレック) Domane AL 3 Women's 1枚目

TREK(トレック)

10
トレックロードバイク TREK(トレック) Madone SLR 9 Disc 1枚目

TREK(トレック)

商品名

Domane SL 5

Émonda ALR 4 Disc

Domane AL 3

Émonda ALR 5 Disc

Madone SL 6 Disc

Émonda SL 5 Disc

Domane SL 6

Émonda SLR 6 Disc

Domane AL 3 Women's

Madone SLR 9 Disc

特徴人気No.1!フルモデルチェンジで圧倒的魅力を誇るディスクブレーキタイプで20万円以下。トレックの主力モデル初心者にぴったり!ロードバイク入門機の決定版カーボンに劣らない軽さと乗り心地のアルミディスクロード最安値グレードながら上位グレードのエアロ性能性能と価格のバランスが◎なカーボンロードレース仕様のオールラウンドロードバイクレースへの出場も可能な、超軽量・超制動力グループライドやロングライドでも安心な女性専用モデル最速の称号をあなたに!TREK最上位モデル
最安値
318,000
送料要確認
詳細を見る
175,000
送料要確認
詳細を見る
105,000
送料要確認
詳細を見る
219,000
送料要確認
詳細を見る
530,000
送料要確認
詳細を見る
280,000
送料要確認
詳細を見る
408,000
送料要確認
詳細を見る
792,000
送料要確認
詳細を見る
105,000
送料要確認
詳細を見る
1,235,000
送料要確認
詳細を見る
シリーズドマーネエモンダドマーネエモンダマドンエモンダドマーネエモンダドマーネ(WSD)マドン
フレーム素材カーボンアルミアルミアルミカーボンカーボンカーボンカーボンアルミカーボン
コンポ105TiagraSora105Ultegra105UltegraUltegraSoraDura Ace
ブレーキ方式ディスクブレーキディスクVブレーキディスクブレーキディスクブレーキディスクブレーキディスクブレーキディスクブレーキVブレーキディスクブレーキ
サイズ44/47/50/52/54/56/5847/50/52/54/56/5847/50/52/54/56/5847/50/52/54/56/58/6050/52/54/56/5847/50/52/54/56/58/6044/47/50/52/54/56/5847/50/52/54/56/58/60/6244/47/5050/52/54/56/58/60/62
プロジェクトワン××××××××
商品リンク

中古ロードバイクはここに注意!

中古ロードバイクはここに注意!

トレックのロードバイクに限らず、高価なモデルは価格がネックという方も多いことでしょう。そんな時は、中古車の購入という選択肢も!気に入ったモデルを安く手に入れることが可能です。しかし、ハードに使うことの多いロードバイクは、中古で購入する際に注意すべき点が多くあります。


チェックするポイントは、購入年月日・傷や汚れがないか・落車歴があるかどうか・パーツが破損状況を実車を見て確認しましょう。実車を確認できない場合は、気になる箇所の写真を送ってもらったり、電話で確認するなど、自転車の状態を可能な限りチェックするのがおすすめです。


メンテナンスが必要となる場合があるので、初級者が中古ロードバイクを買うのはおすすめできません。中古車はロードバイクの知識がある程度備わった中級者以上で、自分でメンテナンスできる方におすすめです。

トレックのクロスバイクはこちらをチェック!

トレックからは、ロードバイクより気軽に乗れるクロスバイクも販売されています。より街乗りを重視したい方は、以下の記事でクロスバイクもチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、トレックのロードバイクの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?


世界有数の自転車メーカーであるトレックには、レース参加者から初心者用まで多くのモデルが揃っています。ご紹介した選び方を参考に、あなたにぴったりのロードバイクを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す