1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 自転車
  6. >
  7. シングルスピードのおすすめ人気ランキング10選【ピスト・クロスバイク・ビーチクルーザーも!】
  • シングルスピードのおすすめ人気ランキング10選【ピスト・クロスバイク・ビーチクルーザーも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • シングルスピードのおすすめ人気ランキング10選【ピスト・クロスバイク・ビーチクルーザーも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • シングルスピードのおすすめ人気ランキング10選【ピスト・クロスバイク・ビーチクルーザーも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • シングルスピードのおすすめ人気ランキング10選【ピスト・クロスバイク・ビーチクルーザーも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • シングルスピードのおすすめ人気ランキング10選【ピスト・クロスバイク・ビーチクルーザーも!】のアイキャッチ画像5枚目

シングルスピードのおすすめ人気ランキング10選【ピスト・クロスバイク・ビーチクルーザーも!】

安い・軽い・かっこいいで、人気のシングルスピード。変速機を省いたシンプルな構造で、トラブルが少ないのも魅力です。しかし、シングルスピードといっても、ピストやクロスバイクなどの種類や、自転車メーカーやギヤの方式などの選択肢が多く、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。


そこで今回はシングルスピードの選び方と、おすすめの人気モデルをランキング形式でご紹介します。安くて頑丈な自転車や、人気メーカーのGIANTやFUJIの自転車などいろいろなタイプが登場しますので、この記事を参考に、あなたにぴったりのシングルスピードの自転車を見つけてくださいね。

  • 最終更新日:2020年06月03日
  • 23,522  views
目次

シングルスピードとは?シンプルイズベストの魅力をご紹介!

シングルスピードとは?シンプルイズベストの魅力をご紹介!

シングルスピードとは、その名の通り変速機の無い自転車を指します。シングルスピードの魅力は、シンプルな構造で故障しづらく、メンテナンスも自分で簡単に行うことができ、長く使える点です。また、変速機を持つ自転車と比べ、軽量で、安く購入できる点も大きな魅力と言えるでしょう。


人気の理由はそれだけではありません。忘れてはならない魅力としてカスタマイズ性の高さも挙げられます。ホイール交換やステッカーチューンなどで個性を出しやすく、自分だけの一台を組んで楽しむことができます。


坂道に弱いというデメリットもありますが、ストップ&ゴーの多い街乗りの自転車としてはとても優秀!安い・軽い・かっこいいの三拍子揃ったシングルスピードで街乗りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

シングルスピードの選び方

次に、シングルスピードの選び方についてご説明します。ぜひ、店頭やネットショップで購入する際の参考にしてくださいね!

車種は好みに合わせて選ぼう!

シングルスピードは変速機能を持たない自転車を指すので、車種は幅広くなります。それぞれの種類の特徴を押さえて、自分にあった自転車を選びましょう!

街乗りを存分に楽しみたいなら「ピスト」・「クロスバイク」が◎

街乗りを存分に楽しみたいなら「ピスト」・「クロスバイク」が◎

ピストやクロスバイクは、街乗りを楽しみたいと考えている方におすすめ!共に街乗り用としてアレンジされているので、通勤や通学が快適になります。洗練されたおしゃれな商品が多いので、デザイン重視の方にも◎。


ピストは、スピードを重視したい方に◎。ドロップハンドルやブルホーンハンドルを採用し、深い前傾姿勢で走行性能に優れている車種です。元々は固定ギアを装備した競技用の自転車ですが、最近ではフリーギアを採用したモデルが多く登場し、シングルスピードの代表格とも言える存在です!


クロスバイクは、街乗りを手軽に楽しみたい方に◎。フラットバーハンドルを採用し、前傾姿勢が浅いので乗りやすく、初心者におすすめの車種と言えるでしょう。ピストと比べるとタイヤが太いモデルが多く、衝撃吸収性や走破性が高いのが魅力です。

路面状況を選ばない走破性が魅力の「MTB」や「シクロクロスバイク」

路面状況を選ばない走破性が魅力の「MTB」や「シクロクロスバイク」

マウンテンバイク・シクロクロスバイクは、路面状況に左右されたくないと考えている方におすすめ!太いタイヤで衝撃吸収性が高く、パンクがしにくい点が魅力的。グリップ力が高いので、雨の日や砂利道でも安心して乗ることが可能です。


シングルスピードというとピストやクロスバイクのイメージが強いですが、最近ではマウンテンバイクやシクロクロスバイクでもシングルスピードのモデルが増えてきています。


マウンテンバイク・シクロクロスバイク共に、シングルスピード限定のレースも増えてきているので、レース出場を考えているならぴったりな車種とも言えるでしょう。もちろん街乗りも十分こなせるので街乗り用としてもおすすめです。

他人と差をつけるなら個性派シングルスピードを選ぼう!

他人と差をつけるなら個性派シングルスピードを選ぼう!

他の人があまり乗っていないシングルスピードに乗りたいなら、個性派シングルスピードを選びましょう。個性派とも言われるシングルスピードには、ビーチクルーザーやスポーツタイプのミニベロなどが挙げられます。


ゴツくて存在感のあるシングルスピードならビーチクルーザーがおすすめ。頑丈でバイクのようなフレームに、大きめのハンドル、太めのバルーンタイヤを装備しているのが特徴です。ピストやクロスバイクとは違った独特のフォルムで、街乗りとしても人気を集めていますよ。


可愛さや小回りを重視したいならミニベロがおすすめ。小さいホイールで上品なおしゃれさをアピールできるのが特徴。ピストやクロスバイクよりも小回りが利くので、女性にもぴったりです。ピストやクロスバイクとは違ったおしゃれさをアピールしたいのならおすすめですよ。

ギアのタイプで選ぼう!

シングルスピードのギアは、一般的な自転車と同じ「フリーギア」と、競技用でよく用いられる「固定ギア」の2種類。乗り心地に関わる部分ですので、特徴をつかんでおきましょう。

初心者や街乗り用には「フリーギア」がおすすめ

初心者や街乗り用には「フリーギア」がおすすめ

一般的な自転車のギアと同じ仕組みなのが「フリーギア」です。普通の自転車と同じ感覚で乗れるため、はじめてシングルスピードに乗る方や、気軽に運転したい方に特におすすめ


カーブでも操作しやすく、漕ぎ出しも楽なので、街乗りで使用する際に乗りやすいと幅広い方から人気のあるギア方式です。

ペダルと連動した走りが味わえる「固定ギア」

ペダルと連動した走りが味わえる「固定ギア」

競技用のピストバイクに採用されている「固定ギア」は、ペダルと完全に連動した独特の走りを楽しみたい方におすすめ後輪とクランクが連動しているため、走行中は常にペダルが回っている状態になるのが特徴です。普通の乗り方だけでなく、曲乗りを楽しみたい方は固定ギアを選びましょう。


ただし、ペダルの操作感覚に慣れるまで時間がかかるデメリットもあります。フリーギアでのシングルスピードの走行に、ある程度慣れた方におすすめのギア方式です。

フリー・固定どちらも楽しめる!切り替え可能な兼用タイプ

フリー・固定どちらも楽しめる!切り替え可能な兼用タイプ

フリーギアも固定ギアも両方楽しみたいと考えている方は兼用タイプがおすすめ。どちらのギアにも魅力があるので、せっかくなら両方試してみたいという方にぴったり。最近増えてきているギア方式です。


固定ギアを買ったけど怖くて乗れない・フリーギアを買ったけど固定ギアにすればよかった。という失敗を防ぐこともできるので、可能であれば兼用タイプのモデルを買うことをおすすめします。切り替え方は、後輪ホイールを外してひっくり返すだけなので簡単なのも嬉しいポイントです。

公道や公共の場所での走行にはブレーキが必須!

公道や公共の場所での走行にはブレーキが必須!

競技用のピストは、元来ブレーキがついていません。ブレーキ無しのシングルスピードを日本の公道や公共の場所で使用した場合には、道路交通法違反となるため、注意する必要があります。


かつて、ブレーキのないシングルスピードを使用したことで、芸能人が摘発された例も。法律を遵守するため、そして何より安全のために、公道や公共の場所で使うなら、必ずブレーキがついたシングルスピードを選びましょう。

ハンドルは乗り方に合わせて選ぼう!

シングルスピードに用いられるハンドルには、主に以下の4種類があります。それぞれの形状の特徴をチェックし、自分の乗り方に合ったものを選びましょう。

高速走行にぴったりな「ドロップハンドル」・「ブルホーンハンドル」

高速走行にぴったりな「ドロップハンドル」・「ブルホーンハンドル」

下向きに半円を描いたような形状のドロップハンドルは、深い前傾姿勢を取れるため、高速走行に向いているのが特徴バーの握り方で走行中にさまざまな姿勢を取ることができるので、上半身への負担が少ないこともメリット。しかし、前傾姿勢が深いので、運転に慣れが必要になります。


牛の角のような形状のブルホーンハンドルは、高速走行に向いているのも特徴ですが、浅い前傾姿勢となるので、初めてスポーツタイプの自転車に乗る方でも安心。また、ドロップハンドルバーよりもブレーキがかけやすいことも初心者におすすめできるポイントの一つと言えます。

握りやすく、立ちこぎがしやすい「フラットバーハンドル」

握りやすく、立ちこぎがしやすい「フラットバーハンドル」

一般的な自転車でもおなじみの、まっすぐな棒状のフラットバーハンドルは、ブレーキやこまめな切り返しを多用することの多い街乗りにおすすめのハンドルです。楽な姿勢でブレーキを握り続けることができるので、ドロップハンドルと比べるとブレーキがかけやすいのが特徴です。


また、立ちこぎがしやすいのもポイント。ハンドルに力をかけやすいので、立った際に楽に漕ぐことができます。ただし、ハンドルを握るポジションが少ないため、長距離は疲れやすいというデメリットもあります。視覚的な敷居も低いので、派手すぎない、気軽に乗れる自転車に多く採用されています。

荷物を積んでいても高い操作性をキープできる「アップバーハンドル」

荷物を積んでいても高い操作性をキープできる「アップバーハンドル」

ハンドル中央部からの大きな上げ幅をもつハンドルが、この「アップバー」。ちょうど、ひらがなの「ひ」のような形状が特徴で、オフロードなどの荒れた道でもコントロールしやすいというメリットがあります。


また、自転車に重たい荷物を括り付けていても、ハンドルの操作性が損なわれにくいという点もポイント。ただし、狭い道では扱いづらいので注意が必要です。

シングルスピードを販売している人気自転車メーカーもチェック

シングルスピードを販売している自転車メーカーはかず多く存在しますが、その中でも特に人気のメーカーを3つご紹介します。

シンプルさがかっこいい!FUJI(フジ)

シンプルさがかっこいい!FUJI(フジ)

フジは、クロモリ製のフレームを中心としたスポーツバイクを多く排出している自転車メーカー。重くなりがちなクロモリフレームを、優れた技術で軽量化に成功し、名作と呼ばれる自転車を多く排出しているのが特徴。軽くて乗り心地が良いと人気です!


そのまま乗っても十分楽しめますが、シンプルなモデルが多いので、カスタムベースとしても人気!カスタムして個性を出したい、自分だけのピストバイクを作っていきたいと考えている方におすすめのメーカーです。

自転車世界シェアNo.1!GIANT(ジャイアント)

自転車世界シェアNo.1!GIANT(ジャイアント)

ジャイアントは、台湾発の自転車製造・販売を手がける世界No.1のシェアを誇る自転車メーカー。高品質ながら、手の届きやすい価格帯のモデルも多く、特に初心者向けのエントリーモデルが大人気。


はじめてのシングルスピードバイクとしてピッタリのスペックと価格が魅力です。また、ポップでおしゃれなデザインも魅力の1つ。高品質でコスパに優れたシングルスピードを探している方におすすめのメーカーです。

芸術的美しさが魅力のイタリアンメーカー!cinelli(チネリ)

芸術的美しさが魅力のイタリアンメーカー!cinelli(チネリ)

ハイスペックなスポーツ自転車を多く販売しており、自転車ファンの間では知らない人がいないほど有名なイタリアの自転車メーカー。イタリアメーカーならではの洗練されたデザインが、ストリートで大人気です!


デザインだけでなく、性能面も◎!軽くてスピードが出やすいだけでなく、乗りやすくもあるモデルが多く販売されているので、見た目も性能もこだわりたい方におすすめの自転車メーカーと言えるでしょう。

シングルスピードの人気ランキング10選

人気のシングルスピードをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月26日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
車種ピスト
ギア固定・フリー兼用
ブレーキ有(キャリパー)
ハンドルブルホーン
9位
車種ピスト
ギアフリー
ブレーキ有(キャリパー)
ハンドルドロップハンドル
8位
車種ミニベロ
ギア-
ブレーキ有(キャリパー)
ハンドルブルホーン
7位
車種クロスバイク
ギア固定・フリー兼用
ブレーキ有(キャリパー)
ハンドルフラットバー
6位
車種シティサイクル
ギア-
ブレーキ有(前:キャリパー・後:コースター)
ハンドル-
5位
車種クロスバイク
ギア固定・フリー兼用
ブレーキ有(キャリパー)
ハンドルフラットバー
4位
車種クロスバイク
ギア-
ブレーキ有(ディスク)
ハンドルフラットバー
3位
車種クロスバイク
ギア固定・フリー兼用
ブレーキ有(キャリパー)
ハンドルフラットバー
2位
車種クロスバイク
ギア固定・フリー兼用
ブレーキ有(キャリパー)
ハンドルフラットバー
1位
車種ピスト
ギア固定・フリー兼用(専用固定ギア別売り)
ブレーキ有(キャリパー)
ハンドルドロップハンドル

人気シングルスピードの比較一覧表

商品画像
1
シングルスピード アキボウ FEATHER 1枚目

アキボウ

2
シングルスピード FUJI(フジ) DECLARATION 1枚目

FUJI(フジ)

3
シングルスピード Schwinn(シュウィン) CUTTER 1枚目

Schwinn(シュウィン)

4
シングルスピード MASI(マジィ) CUTTERS 1枚目

MASI(マジィ)

5
シングルスピード TXED TRACK SPEED 1枚目

TXED

6
シングルスピード Burlington Bicycle 700C 1S 1枚目

Burlington Bicycle

7
シングルスピード MASI(マジィ) FIXED UNO RISER 1枚目

MASI(マジィ)

8
シングルスピード アキボウ Surge Uno 1枚目

アキボウ

9
シングルスピード アキボウ TRACK ARCV 1枚目

アキボウ

10
シングルスピード アニマト PHANTOM 1枚目

アニマト

商品名

FEATHER

DECLARATION

CUTTER

CUTTERS

TRACK SPEED

700C 1S

FIXED UNO RISER

Surge Uno

TRACK ARCV

PHANTOM

特徴人気NO.1!シングルスピードバイクのパイオニア舗装路で真価を発揮するFUJIの実力派バイク無駄を省いたシンプルイズベストな一台おしゃれで高性能なアーバンコミューター手軽にフリーギア・固定ギアの両方を楽しみたい方に!普通のママチャリとは一味違うおしゃれなアメリカンバイクイタリアンフレームが美しいオールラウンドシングルスピード街中の視線を集めるスタイリッシュミニベロパシュートジオメトリーがとにかくかっこいい!エアロホイールとブルホーンハンドルがインパクト大
最安値
58,410
送料別
詳細を見る
24,800
送料要確認
詳細を見る
45,100
送料要確認
詳細を見る
58,410
送料別
詳細を見る
68,904
送料要確認
詳細を見る
車種ピストクロスバイククロスバイククロスバイククロスバイクシティサイクルクロスバイクミニベロピストピスト
ギア固定・フリー兼用(専用固定ギア別売り)固定・フリー兼用固定・フリー兼用-固定・フリー兼用-固定・フリー兼用-フリー固定・フリー兼用
ブレーキ有(キャリパー)有(キャリパー)有(キャリパー)有(ディスク)有(キャリパー)有(前:キャリパー・後:コースター)有(キャリパー)有(キャリパー)有(キャリパー)有(キャリパー)
ハンドルドロップハンドルフラットバーフラットバーフラットバーフラットバー-フラットバーブルホーンドロップハンドルブルホーン
商品リンク

シングルスピードならではのカスタマイズも楽しもう!

シングルスピードは、シンプルな構造ゆえに、カスタマイズしやすいのも魅力。そのまま乗るのももちろんアリですが、自分好みにカスタムするのが醍醐味!愛着が湧いて、より楽しい自転車ライフを満喫できますよ。

個性を出したいなら見た目のカスタマイズが必須!

個性を出したいなら見た目のカスタマイズが必須!

個性を出したいなら見た目のカスタマイズがおすすめ!代表的なカスタムは、ホイール・バーテープの交換やステッカーチューンが人気です。


カラー変更や、スポークタイプを変えたりなど、ホイール交換は視覚的変化が大きいので、交換することでガラッと印象を変えることができます。さまざまなデザインのホイールが多く販売されているので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう!


また、バーテープやグリップの交換も視覚的変化が大きく、自分の個性を出すのにおすすめのカスタムです。ホイールと比べ、価格も安いので気軽にカスタムできますよ。価格の安さで言えば、ステッカーチューンも人気!お気に入りのステッカーを貼ればそれだけで個性を発揮することが可能ですよ。

使いやすいように自分好みにカスタムしよう!

使いやすいように自分好みにカスタムしよう!

走りの性能や、日頃の運転のしやすさを変えたいのであれば、パーツ交換やアフターパーツの取り付けがおすすめ!シングルスピードの自転車には最低限のパーツしか搭載されていないことが多いので、用途によって自分でカスタマイズすることも必要です。


泥水や砂利を防いでくれる「泥除け」、荷物を載せる「キャリア」、自転車を自立させられる「スタンド」などは基本的に装備されていないケースが多いので注意しましょう。全て揃える必要はありませんが、自分の用途にあったパーツを取り付けると良いでしょう。


別のハンドルに交換しやすいのもシングルスピードの魅力。変速機がない分、ブレーキの取り付け外しのみなので、手軽に他のハンドルに変えることができます。ハンドルが握りにくかったり、違う乗り味を楽しみたいのであれば交換してみることをおすすめします

ピストバイクやクロスバイクなど絞って探したいなら…

今回の記事では、ピストバイク・クロスバイク・ビーチクルーザーなどシングルスピードを幅広くご紹介してきました。他にももっと色々な種類を見てみたい!というあなたには、以下の記事もおすすめ。


人気の自転車をたくさんご紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事では、シングルスピードの選び方と、おすすめのシングルスピードについてご紹介させていただきました。


スタイリッシュさとシンプルな作りが魅力のシングルスピード。今回の記事が、お気に入りの一台を見つけるためのお役に立てば幸いです。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す