• 【ウイスキーのプロが教える】スコッチウイスキーのおすすめ人気22選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ウイスキーのプロが教える】スコッチウイスキーのおすすめ人気22選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ウイスキーのプロが教える】スコッチウイスキーのおすすめ人気22選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ウイスキーのプロが教える】スコッチウイスキーのおすすめ人気22選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ウイスキーのプロが教える】スコッチウイスキーのおすすめ人気22選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【ウイスキーのプロが教える】スコッチウイスキーのおすすめ人気22選【2019年最新版】

世界5大ウイスキーであるスコッチウイスキー。高級品から格安品までそれぞれたくさんの銘柄が販売されていて、どれを選べばいいのか判断するのはなかなか難しいですよね。

そこで今回は、おすすめのスコッチウイスキーを原材料別にご紹介します。記事前半ではウイスキーレクチャアラーとしてもご活躍されているリカーマウンテン銀座777店長の新美さんにお聞きした、スコッチウイスキーの選び方のポイントも解説しますよ。ぜひ今後のスコッチウイスキー選びの参考にしてみてくださいね!

この記事に登場する専門家

新美 剛志
ウイスキー藤村
  • 最終更新日:2019年02月12日
  • 329,877  views
目次

スコッチウイスキーの選び方のポイント

今回はスコッチウイスキーの選び方について、約800種類ものスコッチウイスキーを取り揃えているリカーマウンテン銀座777の昼店長、新美さんに取材をさせていただきました。

種類や産地、味わいの方向性など、さまざまな選び方を教えてもらいましたので、さっそくポイントごとに確認していきましょう。
スコッチウイスキーの選び方のポイント
<取材協力:新美 剛志さん>
株式会社リカーマウンテン銀座777店長。ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル・ウイスキーレクチャラーとして日々ウイスキーの魅力を発信。

大学在学中にホテルバーで働いていたことをきっかけに、ウイスキーやスピリッツの魅力にとりつかれ、20歳の時にウイスキーエキスパートを取得。ウイスキーへの傾斜を深める。

・リカーマウンテン銀座777:https://likaman.co.jp/special/ginza777/

原料によって味わいや香りが変化

スコッチウイスキーは原料や醸造方法によって、味や香りも大きく異なります。それぞれの特徴をご紹介していきますので、どのタイプが合っているのか一緒に見極めていきましょう。

個性的で蒸留所ごとの特徴を感じられる「シングルモルト」

個性的で蒸留所ごとの特徴を感じられる「シングルモルト」
個性的なスコッチウイスキーを飲みたい方や、各蒸留所の特徴を感じたい方は、シングルモルトウイスキーを選んでみましょう。

グレーンやブレンデッドと比べると個性的なものが多く、初心者にとっては挑戦しにくい種類ですが、香りの強いものやブルーチーズなどの臭みの中に旨味のある食べ物が好きな人は、ハマりやすい傾向にあります。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
1つの蒸留所のウイスキーを使っているグレーンよりもアルコール度数が低いシングルモルトは、原料である麦芽本来の味わいを感じられます。

製造に大変手間のかかるウイスキーですので少々お値段が張り、最低でも3000円~4000円はします。熟成期間が長くなると価格も上がり、味も次第にまろやかになっていきますよ。

いい意味で個性がない「グレーン」

クセがない飲みやすいスコッチウイスキーを求めている方は、シングルモルトよりも安く、個性も控えめなグレーンウイスキーをチェックしてみましょう。基本的にブレンデッドウイスキーの原料となるため販売数は限られますが、飲みやすさには定評があります。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
グレーンは、蒸留したときのアルコール度数が90%と高いからこそ、材料由来の風味が薄れて個性も弱まります。またモルトとは異なり、あまり手の掛からない連続式蒸留器で大量に蒸留しているため、お手頃価格で購入できることが多いんですよ。

ちなみに日本のシングルグレーンウイスキー「知多」が有名になったことから、今グレーンが注目されているんです!

初心者でも飲みやすい「ブレンデッド」

初心者でも飲みやすい「ブレンデッド」
2箇所以上の蒸留所のウイスキーをブレンドし、味の調和を重視したブレンデッドウイスキーは、どれも飲みやすいものばかり。グレーンウイスキーよりも流通量が圧倒的に多く、シングルモルトよりも手ごろな価格で購入できますので、初心者でも挑戦しやすいタイプですよ。

強いアルコールに慣れていないウイスキー初心者は、アルコールの強さを感じさせないものや、味わいがまろやかで華やかな香りが特徴のものを選んでみるといいでしょう。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
実はブレンデッドと言っても、モルトとグレーンを混ぜているものや、ヴァッテッドモルトやピュアモルトとも称されるモルトを混ぜているものなど、さまざまな種類があります。

スコッチウイスキーに限ったことではありませんが、「どれが1番おすすめ」と決めるのはとても難しいです。気分やシチュエーションに合わせて選んでいくのも、選択肢のひとつだと思いますよ。

産地ごとの特徴をチェック

スコッチウイスキーの産地は大きく「スペイサイド」「アイラ」「ハイランド」「キャンベルタウン」「アイランズ」「ローランド」の6つに分かれており、地域ごとでも味わいに差があります。それぞれの特徴を確認しながら、好みのボトルを見つける参考にしていきましょう。

華やかで親しみやすい「スペイサイド」

華やかで親しみやすい「スペイサイド」
全体のバランスがよく、華やかな香りが特徴で入門にもぴったりなスペイサイドウイスキー。ウイスキーの聖地と言われるほど、世界でも有名な蒸留所が密集しています。その中でも「グレンフィディック」「グレンリベット」「マッカラン」などが特に代表的です。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
「グレンフィディック」と「グレンリベット」は、シングルモルトにおいて世界で1位2位の売り上げを争うほどの、有名な蒸留所です。僕も現地に行った際いろいろなスコッチウイスキーを飲みましたが、グレンリベットが特においしいと感じました。

スコッチウイスキーは密造酒として栄えた歴史があるので、谷間や山の中などの見つかりにくい場所で作られていることが多いんです。実は「グレン=谷」を意味しており、「グレン○○」という名前の蒸留所が多いのもそれが理由なんですよ。

潮気のある強いピート香が魅力の「アイラ」

潮気のある強いピート香が魅力の「アイラ」
アイラのウイスキーは海藻の潮気のあるピートの香りが特徴で、「ボウモア」「ラフロイグ」が代表的。ピート香が強いウイスキーが好みな方に、ぜひ選んでもらいたいタイプです。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
アイラはスペイサイドと並ぶ、ウイスキーの聖地です。島全体がピートに覆われているほどピートが豊富に採れるため、いわゆる薬品系ともいわれるピーティーなものが多いですね。ですが中には、ブルイックラディのスコティッシュバーレイなど、ほとんどピートを焚いていないものもあるんですよ。

地域ごとの個性が出る「ハイランド」

地域ごとの個性が出る「ハイランド」
スコッチらしい強いピート香と、エッジの効いた口当たりがハイランドのウイスキー。地域が広いため味の特徴が定まっておらず、蒸留所によってさまざまな個性のウイスキーを楽しめます。「グレンモーレンジィ」が定番で代表です。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
ピートがきいているものやいないもの、ドライなもの、フレッシュな柑橘系の香りがするものなど、ハイランドにはいろいろな個性のウイスキーがあります。スコットランドで1番売れていた蒸留所だったグレンモーレンジィは、やはりおいしいですね。

僕は基本的にストレートで飲んでいますが、ウイスキーは自分の好きな飲み方で飲むのが1番です。ハイボールにしたり水割りにしたりと、自分がおいしいと感じる飲み方を見つけてみてください。ただ氷は香りを立ちにくくしてしまうので、できれば氷を入れるのは避けたほうがいいですよ。

海の雰囲気を味わえる「キャンベルタウン」

海の雰囲気を味わえる「キャンベルタウン」
ウェッティで潮気があるのがキャンベルタウンのウイスキー。全体的にフルーツのような香りもあり潮っぽいウイスキーの割には飲みやすいため、海の雰囲気を味わいたい方におすすめです。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
キャンベルタウンにはもともとたくさんの蒸留所がありましたが、現在は「スプリングバンク」「グレンガイル」「グレンスコシア」3つしか残っていません。

ですが閉鎖されてしまった蒸留所は、スプリングバンクからブランド展開されている「ヘーゼルバーン」「ロングロウ」として名前が残っています。ブランドにより蒸留の回数やピートの焚き込み具合が違うので、ぜひ好みの味を見つけてみてくださいね。

島ごとに個性を堪能「アイランズ」

島ごとに個性を堪能「アイランズ」
アイランズは複雑な味わいのウイスキーが多く、味や香りに慣れてきた方にぜひ挑戦してもらいたいタイプです。代表的なのは常に評価の高い「ハイランドパーク」。アラン島・オークニー諸島・スカイ島・ジュラ島・マル島・ルイス島など、島ごとに蒸留所があるため、アイランズの中でもさまざまな個性のウイスキーを堪能できます。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
アイランズは今、蒸留所の数がどんどん増えています。蒸留所によって特徴が全く異なり、スカイ島のタリスカーは潮気を感じ、オークニー諸島のものはヘザーハニーのようなフローラルなピート香と潮の香りがします。

オークニー諸島はバイキングが支配していた歴史があるので、ウイスキーの味が特徴的なのはもちろん、街並みにもバイキング文化が色濃く残っていますよ。

軽い飲み口の「ローランド」

軽い飲み口の「ローランド」
ソフトでまろやか、飲みやすいのがローランドのウイスキー。全体的に甘みがあり飲み口が軽く、特に有名なのは「オーヘントッシャン」です。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
2回蒸留が一般的な中、ローランドにはオーヘントッシャンのように、蒸留を3回している蒸留所が多いんです。その分雑味が減りライトな感じに仕上がるため、個性を残しながらも飲みやすいウイスキーが完成します。

「香り」や「樽」から味わいの方向性を見極める

「香り」や「樽」から味わいの方向性を見極める
スモーキーでピーティーなものや、レモンのようなフレッシュなもの、マンゴーやパパイヤなどの完熟したものなど、香りのバリエーションはとっても豊富。自分の好みを把握してから選ぶだけでなく、興味を持ったウイスキーを選んでみるのもひとつの方法です。

使用されていた樽の種類によっても味わいの方向性は変化し、バーボン樽ならバニラ香が、シェリー樽ならドライフルーツやレーズンのような香りが、ワイン樽ならワインの香りが付与されます。使用樽がラベルに表記されていることもありますので、樽をチェックしながら選んでみるのもいいでしょう。
新美 剛志
リカーマウンテン 銀座777店長
新美 剛志さんのコメント
今世界で注目されているのが、ミズナラ樽です。もともと日本でしか使われていませんでしたが、オリエンタルな香りになると評価が高まっているんです。

とは言ったものの、あまり難しく考える必要はありません。ウイスキーに詳しい店員がいるお店で試飲してみれば、どの系統のウイスキーが合っているか判断してくれるはずです!

プロの愛用するおすすめのスコッチウイスキー

まずはおすすめ商品をご紹介する前に、プロの愛用するおすすめのスコッチウイスキーをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に好みや飲み方、シチュエーションに合ったスコッチウイスキーを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

ウシュクベウシュクベー リザーブ

3,000円 (税別)

詳細情報
・種類:ブレンデッド
・産地:-
・樽:シェリー
専門家の
マイベスト

ザ・グレンリベットザ グレンリベット 12年 ファーストフィル

3,900円 (税別)

詳細情報
・種類:シングルモルト
・産地:スペイサイド
・樽:バーボン
専門家の
マイベスト

Glenmorangieグレンモーレンジ オリジナル

3,780円 (税別)

詳細情報
・種類:シングルモルト
・産地:ハイランド
・樽:バーボン
専門家の
マイベスト

アベラワーアベラワー 10年

3,280円 (税別)

詳細情報
・種類:シングルモルト
・産地:スペイサイド
・樽:シェリー
専門家の
マイベスト

BALVENIEバルヴェニー12年 ダブルウッド

4,980円 (税別)

詳細情報
・種類:モルト
・産地:スペイサイド
・樽:バーボン・シェリー
専門家の
マイベスト

Ardbegアードベッグ 10年 アイラモルト

4,800円 (税別)

詳細情報
・種類:シングルモルト
・産地:アイラ
・樽:-
専門家の
マイベスト

ハイランドパークハイランドパーク 12年

3,880円 (税別)

詳細情報
・種類:シングルモルト
・産地:アイランズ
・樽:-
専門家の
マイベスト

Caol Ilaカリラ 12年

4,800円 (税別)

詳細情報
・種類:シングルモルト
・産地:アイラ
・樽:バーボン
専門家の
マイベスト

ブナハーブンブナハーブン 12年 700ml

4,284円 (税込)

詳細情報
・種類:シングルモルト
・産地:アイラ
・樽:-
専門家の
マイベスト

キルホーマンキルホーマン サナイグ 700ml

6,709円 (税込)

詳細情報
・種類:シングルモルト
・産地:アイラ
・樽:シェリー

スコッチウイスキー(シングルモルト)の人気ランキング10選

ここからは、「シングルモルト」「グレーン」「ブレンデッド」の3つに分けて人気のスコッチウイスキーをご紹介していきます。先ほどの選び方を参考にしながら、好みのスコッチウイスキーを見つけてみてくださいね。

10位
産地アイラ
バーボン
9位
産地ハイランド
ホワイトオーク・バーボン
8位
スコッチ サントリー バルヴェニー 12年 ダブルウッド
出典:amazon.co.jp

サントリーバルヴェニー 12年 ダブルウッド

4,608円 (税込)

産地スペイサイド
バーボン・シェリー
7位
産地スカイ
アメリカンオーク
6位
スコッチ アードベッグ アードベッグ 10年
出典:amazon.jp
産地アイラ
バーボン
5位
スコッチ サントリー ザ・マッカラン ダブルカスク 12年
出典:amazon.co.jp

サントリーザ・マッカラン ダブルカスク 12年

5,737円 (税込)

産地スペイサイド
シェリー
4位
スコッチ グレンフィディック グレンフィディック 12年
出典:amazon.jp

グレンフィディックグレンフィディック 12年

2,779円 (税込)

産地スペイサイド
バーボン・シェリー
3位
産地アイラ
バーボン
2位
産地アイラ
バーボン・シェリー
1位
産地スペイサイド
シェリー

人気スコッチウイスキー(シングルモルト)の比較一覧表

商品画像
1
スコッチ サントリー マッカラン 12年

サントリー

2
スコッチ サントリー ボウモア 12年

サントリー

3
スコッチ サントリー ラフロイグ 10年

サントリー

4
スコッチ グレンフィディック グレンフィディック 12年

グレンフィディック

5
スコッチ サントリー ザ・マッカラン ダブルカスク 12年

サントリー

6
スコッチ アードベッグ アードベッグ 10年

アードベッグ

7
スコッチ MHD タリスカー 10年

MHD

8
スコッチ サントリー バルヴェニー 12年 ダブルウッド

サントリー

9
スコッチ MHD グレンモーレンジィ 10年

MHD

10
スコッチ MHD ラガヴーリン 16年

MHD

商品名

マッカラン 12年

ボウモア 12年

ラフロイグ 10年

グレンフィディック 12年

ザ・マッカラン ダブルカスク 12年

アードベッグ 10年

タリスカー 10年

バルヴェニー 12年 ダブルウッド

グレンモーレンジィ 10年

ラガヴーリン 16年

特徴モルト界のロールスロイス磯を思わせるドライな口当たりが魅力ピート界の第一人者意外と初心者向きなモルトシェリー樽にこだわった、豊かな甘み小さな岬の蒸留所から強く惹きつけられる男性的な味わいスムースな口当たりで親しみやすいまるでデザートのようなウイスキーその香りは荘厳かつ広大
価格7,950円(税込)3,443円(税込)4,850円(税込)2,779円(税込)5,737円(税込)3,575円(税込)2,862円(税込)4,608円(税込)2,722円(税込)5,432円(税込)
産地スペイサイドアイラアイラスペイサイドスペイサイドアイラスカイスペイサイドハイランドアイラ
シェリーバーボン・シェリーバーボンバーボン・シェリーシェリーバーボンアメリカンオークバーボン・シェリーホワイトオーク・バーボンバーボン
商品リンク

おすすめのスコッチウイスキー(グレーン)2選

続いて、「グレーン」のおすすめのスコッチウイスキーを見ていきましょう。「スコッチウイスキーのグレーン」は非常に販売数が少なく、今回は通販で購入できる2選のみのご紹介となります。
スコッチ ロッホ ローモンド シングルグレーン
出典:amazon.co.jp

ロッホ ローモンド シングルグレーン

2,913円 (税込)

産地ハイランド
-
産地ローランド
-

おすすめのスコッチウイスキー(グレーン)の比較一覧表

商品画像
スコッチ ロッホ ローモンド シングルグレーン

スコッチ キャメロン ブリッジ

商品名

ロッホ ローモンド シングルグレーン

キャメロン ブリッジ

特徴原材料はモルトでもグレーンブレンデッドの原料にも使われる貴重なシングルグレーン
価格2,913円(税込)2,550円(税込)
産地ハイランドローランド
--
商品リンク

スコッチウイスキー(ブレンデッド)の人気ランキング10選

最後にご紹介するのは「ブレンデッド」のスコッチウイスキーです。
10位
スコッチ バカルディジャパン デュワーズ ホワイトラベル
出典:amazon.jp

バカルディジャパンデュワーズ ホワイトラベル

1,092円 (税込)

産地ハイランドなど
-
9位
スコッチ キリン ホワイトホース ファインオールド
出典:amazon.jp

キリンホワイトホース ファインオールド

530円 (税込)

産地-
-
8位
産地-
-
7位

MHDジョニーウォーカー ブラックラベル

2,138円 (税込)

産地-
-
6位
スコッチ レミーコアントロー ザ・フェイマスグラウス ファイネスト
出典:amazon.co.jp

レミーコアントローザ・フェイマスグラウス ファイネスト

1,298円 (税込)

産地-
ファーストフィル・シェリー
5位
スコッチ シーバスリーガル シーバスリーガル 12年
出典:amazon.jp

シーバスリーガルシーバスリーガル 12年

2,217円 (税込)

産地-
-
4位
産地-
-
3位
スコッチ KIRIN ジョニーウォーカー レッドラベル
出典:amazon.co.jp

KIRINジョニーウォーカー レッドラベル

1,098円 (税込)

産地-
-
2位
スコッチ MHD ジョニーウォーカー ブルーラベル
出典:amazon.co.jp

MHDジョニーウォーカー ブルーラベル

11,448円 (税込)

産地-
-
1位
スコッチ サントリー バランタイン ファイネスト
出典:amazon.jp

サントリーバランタイン ファイネスト

1,048円 (税込)

産地-
-

人気スコッチウイスキー(ブレンデッド)の比較一覧表

商品画像
1
スコッチ サントリー バランタイン ファイネスト

サントリー

2
スコッチ MHD ジョニーウォーカー ブルーラベル

MHD

3
スコッチ KIRIN ジョニーウォーカー レッドラベル

KIRIN

4
スコッチ サントリー バランタイン17年

サントリー

5
スコッチ シーバスリーガル シーバスリーガル 12年

シーバスリーガル

6
スコッチ レミーコアントロー ザ・フェイマスグラウス ファイネスト

レミーコアントロー

7
スコッチ MHD ジョニーウォーカー ブラックラベル

MHD

8
スコッチ MHD オールドパー 12年

MHD

9
スコッチ キリン ホワイトホース ファインオールド

キリン

10
スコッチ バカルディジャパン デュワーズ ホワイトラベル

バカルディジャパン

商品名

バランタイン ファイネスト

ジョニーウォーカー ブルーラベル

ジョニーウォーカー レッドラベル

バランタイン17年

シーバスリーガル 12年

ザ・フェイマスグラウス ファイネスト

ジョニーウォーカー ブラックラベル

オールドパー 12年

ホワイトホース ファインオールド

デュワーズ ホワイトラベル

特徴ウイスキー通を魅了し続ける定番スコッチ一万樽に一樽といわれる希少な原酒のみを使った究極のブレンドバランス重視でどんな飲み方でも楽しめる長期熟成の深い奥行きが根強い人気リッチ&スムースな正統派ブレンデットウイスキー軽めのボディが飲む人を選ばない爽やかさ「ジョニ黒」の愛称で親しまれるウイスキー日本の名士に愛された逸品実在した旅籠の名前を宿した酒アメリカでスコッチと言えばこれ
価格1,048円(税込)11,448円(税込)1,098円(税込)5,290円(税込)2,217円(税込)1,298円(税込)2,138円(税込)2,668円(税込)530円(税込)1,092円(税込)
産地---------ハイランドなど
-----ファーストフィル・シェリー----
商品リンク

まとめ

スコッチウイスキーのおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

スコッチウイスキーは甘みがあり華やかな香りのするものから、独特の燻製香のするものまで多種多様。その中から自分の好みのボトルを探し出すのも、スコッチウイスキーならではの楽しみ方ですよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す