1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. ウイスキー
  6. >
  7. ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング20選【スコッチからバーボン、ジャパニーズまで】
  • ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング20選【スコッチからバーボン、ジャパニーズまで】のアイキャッチ画像1枚目
  • ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング20選【スコッチからバーボン、ジャパニーズまで】のアイキャッチ画像2枚目
  • ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング20選【スコッチからバーボン、ジャパニーズまで】のアイキャッチ画像3枚目
  • ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング20選【スコッチからバーボン、ジャパニーズまで】のアイキャッチ画像4枚目
  • ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング20選【スコッチからバーボン、ジャパニーズまで】のアイキャッチ画像5枚目

ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング20選【スコッチからバーボン、ジャパニーズまで】

ウイスキーの中でも比較的飲みやすく価格も手ごろな「ブレンデッドウイスキー」。スコッチ・カナディアン・ジャパニーズなどから、バランタイン・シーバスリーガル・響などさまざまな銘柄のものが販売されていますが、どれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ブレンデッドウイスキーの選び方のポイントと合わせて、人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。飲み方や味の好みから選んでいけば、きっとすぐにお気に入りが見つかりますよ。あなたに最適な一本を見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2020年08月19日
  • 46,515  views
目次

ブレンディッドウイスキーの魅力とは?

ブレンディッドウイスキーの魅力とは?
ウイスキーには多種多様な種類がありますが、まずその原型とも言えるのは、大麦を原料としたモルトウイスキー。そして、ひとつの蒸留所で作られたモルトウイスキーだけを混ぜて作られるのが「シングルモルトウイスキー」と呼ばれるものです。味や香りに各蒸留所ごとの個性が色濃く出るので、ちょっとクセのあるものや個性的なものが多くなっています。

一方、今回の記事でテーマとする「ブレンディッドウイスキー」は、複数のシングルモルトに小麦やトウモロコシなどから作られたウイスキー(グレーンウイスキー)をブレンドして作られたもののこと。

混ぜ合わせるシングルモルトの銘柄や配合割合などによって、全く違うものができますが、一般に飲みやすさや味・香りのバランスがとれたライトな味わいのものが多いのが特徴。ウイスキー初心者の方や女性にもおすすめですよ。

ブレンデッドウイスキーの選び方

それではここからは、ブレンデッドウイスキーの選び方からご紹介していきましょう。

産地ごとの特徴で選ぶ

ウイスキーの主要産地の中でも、ブレンデッドウイスキーが主流なのは、スコットランド、カナダ、そして日本の3つです。それぞれの特徴や代表的な銘柄を知っておくと、選ぶ参考になりますよ。

迷う時なら、まずは種類が豊富なスコッチウイスキーから

迷う時なら、まずは種類が豊富なスコッチウイスキーから
スコットランドを産地とするスコッチウイスキーといえば、特有のピートの香りがするシングルモルトをイメージする方も多いかもしれませんね。でも、実は主流なのはブレンデッドウイスキー。かなり多くの種類がありますので、迷う時には、まずはスコッチの中からお気に入りを探してみるといいですよ。

スコッチのブレンデッドウイスキーの代表的な銘柄には、「バランタイン」「シーバスリーガル」などがあります。特にバランタインはクセが少なくフルーティーな香りで飲みやすいため、ウイスキー初心者にもおすすめです。シーバスリーガルはまろやかな味わいながらスモーキーさもあり、するめなどの日本の海鮮系のおつまみに合うという意外な声も。普段の晩酌にも良いかもしれませんね。

ライトな味わいが好きなら、カナディアンウイスキーを

ライトな味わいが好きなら、カナディアンウイスキーを
カナディアンウイスキーのブレンデッドは、トウモロコシが主原料の「ベースウイスキー」と、ライ麦などから造られる「フレーバリングウイスキー」をブレンドして作られます。配合の9割以上を占めるベースウイスキーがとてもライトな味わいのため、全体としても飲みやすい仕上がり。ウイスキー初心者やカクテルベースとしてもおすすめです。

カナディアンウイスキーの代表的なブレンデッド銘柄は「カナディアンクラブ」。軽い口当たりとあっさりした味わいのため、ウイスキーが苦手な人にも飲みやすいお酒です。ただし、香りや刺激も少ないので、個性が強いウイスキーが好きな人にはちょっと物足りなく感じられるかもしれません。

日本人なら飲んでおきたい!ジャパニーズウイスキーのブレンデッド

日本人なら飲んでおきたい!ジャパニーズウイスキーのブレンデッド
テレビドラマの影響で人気に火が付いたジャパニーズウイスキー。スコットランドのスコッチの影響を強く受けていますが、スコッチよりもスモーキーさが少ないのが特徴です。そのため、上品でまろやかな味わいがあり、日本人の嗜好により合っているといわれます。

そんな中でもブレンデッドの代表的な銘柄と言えば、定番ともいえる「響」。日本特有のミズナラという木の樽で造られたウイスキーをベースにブレンドされたもので、独特で芳醇な香りがあり、深い余韻を楽しむことができます。特徴的な香りの反面、味わいはすっきり甘めで飲みやすく、多くの人におすすめできる銘柄です。

好みの飲み方に合わせて選ぶ

お好きな飲み方があるという方は、それに合わせて選ぶのも良いでしょう。好きな飲み方で選べば、銘柄ごとの特徴も余すことなく感じることができますよ。

ストレートで味わうなら、度数と口当たりを重視

ストレートで味わうなら、度数と口当たりを重視
ストレートで飲む場合は、あまり度数が高くないものの方が香りや味わいを楽しむことができます。目安としては、40度~45度くらいのものを選びましょう。また、ストレートには口当たりの良いウイスキーが向いています。特に、スコッチの「バランタイン」や、バーボンの「メーカーズマーク」などはまろやかで飲みやすいのでおすすめです。

とは言え、ストレートはそのウイスキー本来の味や香りをダイレクトに楽しむことができる飲み方。好きな銘柄がある人は、度数や口当たりにとらわれず、好きな味をとことん楽しんでみるのも良いですよ。

ロックで飲むなら氷に負けない個性派がおすすめ

ロックで飲むなら氷に負けない個性派がおすすめ
ウイスキーをロックで飲む場合は、氷によってウイスキーの味や香りが損なわれてしまうこともあるので、氷に負けない個性のあるウイスキーがおすすめです。また、多少度数が高いものを選んでも良いでしょう。重厚なテイストのものなら、氷が溶けてきた時の味と香りの変化をより一層楽しめますよ。

ブレンデッドでロックにおすすめな個性派のウイスキーは「ジョニーウォーカーのレッドラベル」や「ティーチャーズ」。まろやかな中にスコッチらしいスモーキーな香りが立つので、しっかりとその雰囲気を楽しむことができます。

また、ストレートにもおすすめの「バランタイン」は、ロックにすると甘い香りがより引き立ちます。途中で飲み方を変えてストレートとの違い味わっても良いかもしれませんね。

水割りにする時には、すっきりした味わいのものをチョイス

水割りにする時には、すっきりした味わいのものをチョイス
水割りにするなら、ライトですっきりした味わいのブレンデッドウイスキーが最適。例えば、日本人の嗜好に合うようすっきりとした味わいに仕上げられた「響」や、軽やかな味わいでフルーティーな「カティサーク」、バランスのとれた味わいの「バランタイン」などがおすすめです。

ちなみに、ウイスキーを水割りで飲むのは日本人くらいともいわれています。晩酌や和食に合うお酒としてビールや焼酎を飲んでいましたが、ウイスキーはそのままでは強すぎるため、水割りにして楽しむようになったようです。ゆっくり飲むというよりも食事に合わせてごくごく飲むスタイルのため、ライトなものがぴったりです。

ハイボールならクセの強い銘柄が相性良し

ハイボールならクセの強い銘柄が相性良し
ウイスキーをソーダで割るハイボールは、華やかな場面にもマッチする飲み方として、若い人を中心に人気。炭酸の刺激ですっきりとした味わいで、どんどん飲めてしまいます。でも、あまり個性のないウイスキーではソーダに負けて香りや味わいが損なわれてしまいますので、クセが強めのウイスキーが好相性です。

例えば、スコッチの「フェイマスグラウス」。スモーキーな香りが独特で、ソーダ・柑橘系のピールなどと合わせるとその香りがより引き立ちます。また、同じくスコッチの「ベル」は甘みが強くスモーキーなため、ハイボールでも個性が失われず楽しめますよ。

熟成年数で好みの味わいを選ぶ

ウイスキーには「バランタイン12年」や「シーバスリーガル18年」など、年数が記載されている銘柄がありますよね。ウイスキーを選ぶポイントのひとつとして、このような熟成年数も意識してみると面白いですよ。

手頃な価格で、キリリとした味が好きな方は熟成年数の若いものを

手頃な価格で、キリリとした味が好きな方は熟成年数の若いものを
熟成年数が分かれているシリーズでは、一般に年数が若い方が安価になっています。これは、安いからといって質が悪いのではなく、単純に熟成にかかる時間と手間がかからないことや、ブレンドの対象となる原酒を入手しやすいことなどによるもの。そのため、あまりお金かけられない人は熟成年数の若いものから選んでみるのが良いでしょう。

また、熟成年数が若いとアルコールの刺激を感じやすく、味わいがキリリとしているという傾向があります。まろやかなものよりも多少刺激がある方が好みという人は、熟成年数が若いものの方が向いているでしょう。

熟成年数が古いものほど芳醇でまろやかな味わいに

熟成年数が古いものほど芳醇でまろやかな味わいに
「とにかく芳醇でまろやかなウイスキーが飲みたい」という人は、熟成年数の古いウイスキーを選びましょう。熟成に多くの手間や時間がかかることや、ブレンド対象となる原酒の入手がしにくいことなどから、若いお酒よりも比較的高値になりますが、その分、まろやかな口当たりと芳醇な熟成香が増すため、濃厚でありながら飲みやすい仕上がりになります。

ただし、必ずしも年数が古いほど飲みやすいとは限らず、好みやウイスキーの性質によっては「熟成年数30年のものより20年の方が飲みやすい」と感じることもあります。まずは中間の熟成年数から試してみて、徐々に年数の古いものにチャレンジするのがおすすめです。

ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング20選

ここからは、人気のブレンデッドウイスキーをランキング形式でご紹介します。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月12日時点)をもとにして順位付けしています。
20位
産地アイルランド
アルコール度数40%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
19位
産地スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
18位

サントリーホールディングスサントリー ワールドウイスキー 碧 Ao

4,998円 (税込)

産地日本・スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダ(原酒)
アルコール度数43%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
17位
産地アメリカ
アルコール度数45%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
16位
産地スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
15位
産地スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数30年
内容量700ml
14位

ジャックダニエルジャックダニエル ブラック オールドNo.7

1,940円 (税込)

産地アメリカ
アルコール度数40%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
13位

サケネットイチローズモルト モルト&グレーン ホワイトラベル

3,850円 (税込)

産地日本
アルコール度数46%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
12位
産地日本
アルコール度数45%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
11位

サントリーホールディングスサントリーウイスキー 響 BLENDER'S CHOICE

3,980円 (税込)

産地日本
アルコール度数43%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
10位
産地アメリカ
アルコール度数43%
熟成年数12年
内容量750ml
9位

ザ・フェイマスグラウスザ・ネイキッドグラウス

2,706円 (税込)

産地スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
8位
産地スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数12年
内容量700ml
7位
産地日本
アルコール度数43%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
6位
産地スコッチ
アルコール度数40%
熟成年数12年
内容量700ml
5位
産地日本
アルコール度数51%
熟成年数ノンエイジ
内容量500ml
4位
産地スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数17年
内容量700ml
3位

サントリーホールディングスサントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY

8,800円 (税込)

産地日本
アルコール度数43%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
2位

サントリーホールディングスサントリーウイスキー 角瓶

1,309円 (税込)

産地日本
アルコール度数40%
熟成年数ノンエイジ
内容量700ml
1位
産地スコットランド
アルコール度数40%
熟成年数12年
内容量700ml

人気ブレンディッドウイスキーの比較一覧表

商品画像
1
ブレンデッドウイスキー ジョニーウォーカー  黒ラベル 12年 1枚目

ジョニーウォーカー

2
ブレンデッドウイスキー サントリーホールディングス サントリーウイスキー 角瓶  1枚目

サントリーホールディングス

3
ブレンデッドウイスキー サントリーホールディングス サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 1枚目

サントリーホールディングス

4
ブレンデッドウイスキー バランタイン バランタイン 17年 1枚目

バランタイン

5
ブレンデッドウイスキー ニッカウヰスキー フロム・ザ・バレル 1枚目

ニッカウヰスキー

6
ブレンデッドウイスキー シーバス・リーガル シーバスリーガル 12年 1枚目

シーバス・リーガル

7
ブレンデッドウイスキー アサヒビール 竹鶴ピュアモルト 1枚目

アサヒビール

8
ブレンデッドウイスキー デュワーズ デュワーズ 12年 1枚目

デュワーズ

9
ブレンデッドウイスキー ザ・フェイマスグラウス ザ・ネイキッドグラウス 1枚目

ザ・フェイマスグラウス

10
ブレンデッドウイスキー I.W.ハーパー I.W.ハーパー 12年 1枚目

I.W.ハーパー

11
ブレンデッドウイスキー サントリーホールディングス サントリーウイスキー 響 BLENDER'S CHOICE 1枚目

サントリーホールディングス

12
ブレンデッドウイスキー アサヒビール ブラックニッカ ディープブレンド 1枚目

アサヒビール

13
ブレンデッドウイスキー サケネット イチローズモルト モルト&グレーン ホワイトラベル 1枚目

サケネット

14
ブレンデッドウイスキー ジャックダニエル ジャックダニエル ブラック オールドNo.7 1枚目

ジャックダニエル

15
ブレンデッドウイスキー バランタイン バランタイン 30年 1枚目

バランタイン

16
ブレンデッドウイスキー 麒麟麦酒 ホワイトホース ファインオールド 1枚目

麒麟麦酒

17
ブレンデッドウイスキー メーカーズマーク メーカーズマーク 1枚目

メーカーズマーク

18
ブレンデッドウイスキー サントリーホールディングス サントリー ワールドウイスキー 碧 Ao 1枚目

サントリーホールディングス

19
ブレンデッドウイスキー ティーチャーズ ティーチャーズ ハイランド クリーム 1枚目

ティーチャーズ

20
ブレンデッドウイスキー ジェムソン ジェムソン スタンダード 1枚目

ジェムソン

商品名

黒ラベル 12年

サントリーウイスキー 角瓶

サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY

バランタイン 17年

フロム・ザ・バレル

シーバスリーガル 12年

竹鶴ピュアモルト

デュワーズ 12年

ザ・ネイキッドグラウス

I.W.ハーパー 12年

サントリーウイスキー 響 BLENDER'S CHOICE

ブラックニッカ ディープブレンド

イチローズモルト モルト&グレーン ホワイトラベル

ジャックダニエル ブラック オールドNo.7

バランタイン 30年

ホワイトホース ファインオールド

メーカーズマーク

サントリー ワールドウイスキー 碧 Ao

ティーチャーズ ハイランド クリーム

ジェムソン スタンダード

特徴スコッチを代表する傑作ブレンド「角ハイ」で知られる時代を超えたロングセラー繊細な和食とも絶妙のペアリング古びることのないスコッチの至宝樽出しならではの絶妙なる調和まろやかで飲みやすいプレミアムスコッチストレートで飲みたいモルト原酒の真髄ダブルエイジング製法による贅沢な味わいシングルモルトだけをブレンドした希少なボトル洗練された味わいのプレミアムバーボン匠の技でセレクトした重層的な味わい甘い香りとビターな余韻のバランスの取れた飲み口厳選した原酒をブレンドした国産ウイスキーテネシーウイスキーの正統派ブレンデッドウイスキーの最高峰華やかな香りのハイボールに最適こだわりの原料を使った唯一無二のバーボン5ヵ国の原酒をブレンドしたワールドウイスキースモーキーな香りを楽しみながら普段飲みにアイリッシュウイスキーの定番ボトル
最安値
1,980
送料要確認
詳細を見る
1,309
送料別
詳細を見る
8,800
送料要確認
詳細を見る
5,180
送料別
詳細を見る
4,000
送料別
詳細を見る
2,189
送料別
詳細を見る
6,490
送料別
詳細を見る
1,913
送料要確認
詳細を見る
2,706
送料要確認
詳細を見る
5,208
送料要確認
詳細を見る
3,980
送料無料
詳細を見る
1,202
送料別
詳細を見る
3,850
送料要確認
詳細を見る
1,940
送料要確認
詳細を見る
23,580
送料要確認
詳細を見る
837
送料要確認
詳細を見る
2,009
送料要確認
詳細を見る
4,998
送料別
詳細を見る
899
送料別
詳細を見る
1,558
送料別
詳細を見る
産地スコットランド日本日本スコットランド日本スコッチ日本スコットランドスコットランドアメリカ日本日本日本アメリカスコットランドスコットランドアメリカ日本・スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダ(原酒)スコットランドアイルランド
アルコール度数40%40%43%40%51%40%43%40%40%43%43%45%46%40%40%40%45%43%40%40%
熟成年数12年ノンエイジノンエイジ17年ノンエイジ12年ノンエイジ12年ノンエイジ12年ノンエイジノンエイジノンエイジノンエイジ30年ノンエイジノンエイジノンエイジノンエイジノンエイジ
内容量700ml700ml700ml700ml500ml700ml700ml700ml700ml750ml700ml700ml700ml700ml700ml700ml700ml700ml700ml700ml
商品リンク

日本のウイスキーを楽しもう!

世界でも評価が高まっているジャパニーズウイスキー。日本発の味わいが評価されるのはうれしいですよね。ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。ウイスキーのプロからの見逃せない情報も掲載していますよ!、

まとめ

ブレンデッドウイスキーの選び方のポイントと人気ランキング20選をご紹介しました。飲んでみたいウイスキーは見つかりましたか?

ウイスキーにはたくさんの種類があり味わいや香りも様々です。いつもなんとなく注文したり買ったりしているという人は、紹介したポイントを意識してウイスキーを選んでみてください。自分流の選び方が見つかれば、これまで以上にウイスキーを楽しめるはずですよ!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す