アサヒ飲料 ウィルキンソン
アサヒ飲料
ウィルキンソン
86円(税込)

ウィルキンソンを実際に飲んで検証レビュー!口コミや評判は本当?

ウィルキンソンを実際に購入して、徹底的に検証しました!

コンビニやスーパーなど様々な場所で見かけることが多く、幅広い層から愛されている「ウィルキンソン」。しかしインターネット上には、「炭酸がきつく喉への刺激が強すぎる」など、悪い口コミも見られます。そのため購入を迷っている人もいるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ウィルキンソンを実際に飲んで美味しさ・価格を比較検証レビューしました。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年08月04日
目次

ウィルキンソンとは?

ウィルキンソンとは?

アサヒ飲料の炭酸水で、歴史が古いことでも知られるウィルキンソン。1889年に創始者であるジョン・クリフォード・ウィルキンソンが、兵庫県の山中で天然の炭酸鉱泉を発見したのをきっかけに、翌年からその炭酸鉱泉のボトリング及び販売を開始したことで誕生しました。


元々は炭酸鉱泉の天然炭酸水がボトリングされていましたが、現在では純水に炭酸を溶け込ませる製法でつくられた人工炭酸水となっています。


元々、100年以上にもわたる伝統と信頼のブランドとして高い評価を得ていたウィルキンソンが、さらに熱い注目を集めるようになったのは2000年代後半。昨今のハイボールブームや、炭酸水を飲むことによる健康志向の高まりが大きな追い風となり、その人気はとどまるところを知りません!

ウィルキンソンとは?

広く知られている赤いラベルのプレーン炭酸水以外にも、レモン・ドライ・クリアジンジャー・トニック・グレープフルーツなどバリエーンション豊かなフレーバーが展開されています。炭酸の爽快なのど越しをさまざまなフレーバーで楽しめるのは炭酸好きには嬉しいですよね!


サイズも豊富で、ペットボトルは500mlと1Lサイズ瓶は190mlと300ml、そして250mlの缶で展開されています。賞味期限は製造から約6ヶ月で、ある程度まとめ買いしていた場合でもすぐ期限切れになってしまうこともなく安心ですよ。

ウィルキンソンの成分

ウィルキンソンの成分

健康志向の人たちからも注目を集める炭酸水ですが、ウィルキンソンに含まれている栄養成分も気になるところですよね。ウィルキンソン100mlあたりの成分も調査してみました。


【ウィルキンソン100mlの栄養成分】

  • リン 1mg未満
  • カリウム 1mg未満


ウィルキンソンは軟水とされていますが、硬度の数値は公開されていません。ウィルキンソンは天然水ではなく純水に炭酸を加えた人工炭酸水のため、ミネラル分もほとんど含有されていないといえるでしょう。

ウィルキンソンを実際に飲んで検証レビュー!

ウィルキンソンを実際に飲んで検証レビュー!

出典:my-best.com

インターネット上には、「刺激が強すぎて飲みづらい」などマイナスな口コミも見られるウィルキンソン。しかし最も気になるのは、実際に飲んでみての評価ですよね。


そこで今回は、ウィルキンソンを実際に購入し、水の専門家の協力を得て以下の2点について検証しました。


検証①:美味しさ

検証②:価格


ウィルキンソンも含め、人気の炭酸水22商品を実際に購入して比較検証しています。他の炭酸水の検証結果が気になる方は、下のリンクからチェックしてみてくださいね。

検証①:美味しさ

検証①:美味しさ

炭酸水を選ぶときに最も気になるのは、やはりその美味しさですよね。


今回は、水の専門家が常温で用意したウィルキンソンを試飲しその美味しさを評価しました。

圧倒的な強炭酸!水自体の風味はほぼなし

圧倒的な強炭酸!水自体の風味はほぼなし

口に含むと弾けるような強い炭酸が一瞬で口の中全体に広がります。水自体はサラサラとした印象で滑らかに喉へ流れ込んでいきますが、炭酸の気泡が大きいためゴクゴクと飲み込むのが難しいです。


強烈な炭酸のため、水そのものの味はあまり感じられません。強すぎる炭酸が飲みやすさを半減させてしまっている印象でした。強炭酸すぎて好き嫌いが分かれそうですが、スカッとする爽快感を感じたい人にはとてもおすすめですよ!

強炭酸で飲みやすく!お酒などの割り用におすすめ

強炭酸で飲みやすく!お酒などの割り用におすすめ

水そのものの味がほとんどせずお酒やジュースの味を邪魔しないので、割材として使用するのがもっともおすすめです。ウィルキンソンだけで飲むよりも、お酒やジュースと割って飲むと強い炭酸が程よいアクセントとなり飲みやすさが格段にアップします。


特に、ウイスキーや梅酒など強めのお酒の場合、しっかりと締まりのある炭酸が飲み口をマイルドにしてくれるので、ぜひ試してみてくださいね!

検証②:価格

検証②:価格

普段使いするとなると、コスパが良いのかどうかもとても気になるところ。


ウィルキンソン500mlあたりの価格を算出し、他の炭酸水の価格と比較してみました。

500mlあたり79円!コスパ良好でリピしやすい

500mlあたり79円!コスパ良好でリピしやすい

ウィルキンソンの500mlあたりの価格は79円でした。日本産の炭酸水の価格は50〜200円台のため、かなりの高コスパといえます!またウィルキンソンは自動販売機やコンビニなど、様々な場所で手軽に安く購入できるのも嬉しいですよね。


さらにお得に購入したい場合は、オンラインショップやスーパーでのまとめ買いがおすすめです。店舗によって価格は多少変動するものの、1本ずつ購入するよりもまとめ買いの方が比較的安く購入できるでしょう。

【レビュー結果】刺激は強すぎるけど割材に最適な強炭酸!人気の炭酸水22商品中10位という結果に

【レビュー結果】刺激は強すぎるけど割材に最適な強炭酸!人気の炭酸水22商品中10位という結果に

ウィルキンソンは、かなり強めの炭酸で好き嫌いが分かれそうではありますが、味にクセがなく割材としておすすめの炭酸水でした。コンビニなどでも手軽に購入できる点が評価されたものの、水そのものの味にそれほど美味しさが感じられないため、人気の炭酸水22商品中10位という結果に。


かなり炭酸が強めではありますが、夏の暑い時期に飲むとより爽快感が感じられます。炭酸が強すぎると感じる人は、まず一度ジュースやお酒と割って飲んでみてくださいね!


水味自体の味がしないのは少しマイナスポイントですが、どんな飲み物と割っても味の邪魔をせずむしろ美味しさを引き立ててくれるので、試す価値のある炭酸水です。

キャンペーンでウィルキンソンを当てよう

キャンペーンでウィルキンソンを当てよう
ウィルキンソンは、例年、夏ごろに大々的なプレゼントキャンペーンを開催することでも知られています。ウィルキンソンのセットなど豪華な賞品が当たるチャンス!ぜひこの機会に応募してみてはいかがでしょうか。

詳しい応募方法や応募期間、賞品については公式ホームページをチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、ウィルキンソンについて比較検証しました。


かなりの強炭酸であるウィルキンソンは刺激が強く好き嫌いが分かれるものの、味にクセがないためジュースやお酒の割り用としてはかなり優秀!爽快感が強いため、特に夏の暑い時期にぴったりですよ。良い割材をお探しの方はぜひ一度試してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ