• Ed69b963d024eac47b518aa6eb36cbf77a9ebcce
  • 426bd06cb617f99ed6e37e5c09a801c27bdd1e6f
  • D396d4908ae66cd2d8b65a2db902ff03bb956e56
  • 98c9e0171a5dff45afc7c39236c91d4b063bae63
  • F5c766dde68d1dd9b60cec67693d5e9db8aef77c

歯周病におすすめの最強歯磨き粉人気ランキング7選【予防と治療に!】

歯茎から血が出る・口臭が気になる・口の中が粘つく、など不快な症状をもたらす歯周病。なるべく早めに対処したいものですよね。普段から予防しておくのがベストですが、いざ歯磨き粉を選ぼうと思っても殺菌成分や抗炎症成分など商品ごとに特徴も異なり、一体どれが自分に合っているのか探すだけでも大変。結局味や香りなど、効果とは関係のない理由で選んでいるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、歯周病に効く歯磨き粉の選び方を詳しく解説した上で、Amazonや楽天で人気の商品をおすすめ順にランキング形式でご紹介します。口コミや配合成分を元に徹底比較していますので、きっとあなたにぴったりなものが見つかるはず。アセスやコンクールなど、歯科医推奨の注目アイテムも登場しますよ。ぜひ参考にして、歯周病の改善と予防に役立ててくださいね。

最終更新日:2017年12月20日 | 287,752views

市販の歯磨き粉でできるのは歯周病「予防」

歯周病は基本的に、食習慣や喫煙習慣といった生活習慣が原因で引き起こされます。どんなに効果的な歯磨き粉や薬を使用したとしても、この原因が取り除かれない限り治すことはできません。特に一定以上進行してしまった歯周病は、一時的に症状が落ち着いたとしてもふとしたきっかけですぐに再発してしまいます。

そのような状態で市販の歯磨き粉を使用してもほぼ改善は見込めませんので、すぐに歯科医に相談しましょう。市販の歯磨き粉で可能なのは、あくまでも歯周病「予防」であるということに注意してください。

歯周病におすすめの歯磨き粉の選び方

では歯周病に効果的な歯磨き粉は、どんなポイントから選んだら良いのでしょうか? まずは詳しい選び方をご紹介します。

効果的な成分が配合されているものを選ぶ

歯周病を予防するためには、歯周病菌に効果的な成分を含む歯磨き粉を選ぶことが大切です。効果的な使い方をするために、これらは必ず確認しましょう。

殺菌効果の高い薬用成分が含まれているか確認

Loading
歯周病菌を殺菌する薬用成分には、イソプロピルメチルフェノール(IPMP)・塩化セチルビリジニウム(CPC)・塩酸クロルヘキシジン・酢酸dl-α-トコフェロールなどがあります。パッケージの成分表示欄を確認して、できるだけこうした歯周病を予防したり進行を食い止めるのに役立つ成分が含有されているものを選ぶようにしましょう。

またカミツレ(カモミール)やセージなどのハーブは、殺菌効果に加え抗炎症作用や抗菌作用も持っています。すでに軽度の歯周病の症状があるという方は、ぜひこれらの成分が配合された歯磨き粉を試してみてください。

予防効果の期待できる成分もチェック

Loading
歯茎が炎症を起こしていると、歯周ポケットに歯ブラシが届きにくくなるため歯磨きが不十分になります。磨き残しはやがて歯石となって歯周病を誘発するため、まずは炎症を抑えることが大切です。

薬用効果の高い塩化ナトリウムは、収れん作用によって歯茎を引き締めて血行を促進する効果が、トラネキサム酸は炎症を抑えて止血する効果があり、ポリリン酸ナトリウム(TPP)は歯石の付着を予防して再発を防止します。いずれも歯周病の症状を抑えるのに効果的なので、これらが含まれていることも確認しておきましょう。

歯を傷つけない低研磨タイプがおすすめ

Loading
ほとんどの歯磨き粉の中には、研磨剤が含まれています。研磨剤は「リン酸水素カルシウム」や「炭酸カルシウム」という成分名で表示されていることもありますが、歯周病の場合はできるだけ含まれていないものの方がおすすめです。

歯周病で歯茎が下がると歯の根元にある象牙質が露出し、これを研磨剤が傷つけてしまいます。歯医者で販売されている歯周病予防の歯磨き粉も研磨剤を含んでいないものやわずかしか含んでいないものがほとんどですので、なるべく低研磨タイプを選ぶといいでしょう。

粘度が高く口腔内に留まりやすいものはより効果的

歯磨き粉の有効成分を口腔内に長くとどめられるよう、できるだけジェルや粘度の高い歯磨き粉を選んでください。また泡立ちの良い歯磨き粉の場合、磨き具合の確認がどうしても甘くなってしまいます。できるだけ磨き具合の確認しやすい、高粘度かつ低発泡なものを選ぶと良いでしょう。

歯周病におすすめの歯磨き粉人気ランキング7選

それではここから、歯周病におすすめの歯磨き粉をご紹介します。自分の歯周病の状態や症状、虫歯ケアなども合わせながら、あなたにぴったりの歯磨き粉を見つけてくださいね。

7位:日本自然療法株式会社 プロポデンタルEX

日本自然療法株式会社 プロポデンタルEX
1,620円(税込)

・殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
・抗炎症成分:酢酸トコフェロール
・研磨剤:無配合

抗菌・殺菌成分の高いプロポリス配合

プロポリスが持つ強い抗菌・殺菌作用を活かし、歯周病菌対策として発売されているプロポデンタルEX。ミツバチが巣の中にウィルスや有毒な物質を持ち込まないように形成したものがプロポリスです。近年は健康食品としても注目を浴びていますが、歯周病菌にも効果をもたらす自然物質として、人気が高くなっています。

またプロポリスにはフラボノイド・アミノ酸・各種ビタミン・ミネラルなども含まれているので、歯茎の健康や美容を意識したいという方にもおすすめ。口の中の粘つきや歯茎からの出血に効果を感じたという口コミもあり、軽度の歯周病や予防策に最適です。

「日本自然療法株式会社 プロポデンタルEX」の評判・口コミ

歯磨き粉を使いはじめて一週間もしないうちに、以前は歯を磨くたびに神経に響くような痛さがあったのが解消されていたことに気付きました。歯茎も締まってきたような気がします。

出典:Amazon.co.jp: プロポデンタルEX・1本(80g)【歯周病】歯磨き粉のよしさんのレビュー

6位:ライオン システマ ハグキプラス ハミガキ

ライオン システマ ハグキプラス ハミガキ
370円(税込)

・殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
・抗炎症成分:トラネキサム酸
・研磨剤:あり

組織修復作用のあるアラントインを配合した歯磨き粉

ライオンのシステマ ハグキプラスは、歯周病に有効な殺菌・抗炎症成分だけでなく、細胞を活性化させて組織を修復させるアラントインが配合された歯磨き粉。歯茎からの出血を防ぎ、修復する効果が期待できます。

口をすすいだあとも薬用成分が歯茎に留まりやすく、吸収されやすいように処方されているので効果が持続。これによって口腔内の環境が整い、虫歯や口臭といった歯周病以外の症状もトータルケアすることができます。歯磨き後の爽快感もあり、すっきりとした口内環境を実感できると評判です。

「ライオン システマ ハグキプラス ハミガキ」の評判・口コミ

朝起きた時、スッキリしています。
口の中の粘つきや変な味がなくなって、効果を実感できました。
少しぷよぷよしていた歯茎も引き締まった感じです。

出典:Amazon.co.jp: システマ ハグキプラス ハミガキ 90g (医薬部外品)のジャスミンさんのレビュー

5位:GUM デンタルペースト ソルティミント スタンディング

GUM デンタルペースト ソルティミント スタンディング
381円(税込)

・殺菌成分:塩化セチルピリジニウム(CPC)
・抗炎症成分:塩化ナトリウム・ビタミンE
・研磨剤:あり

モートンソルト岩塩とミントの力で歯茎を引き締める

塩化ナトリウムにより歯茎が引き締められ、炎症を抑えてくれるGUMのデンタルペースト ソルティミント。塩の収れん作用とミントの爽快感ですっきり感を得られる、歯周病予備軍の方におすすめの歯磨き粉です。歯周病菌は殺菌された後もその断片がわずかに悪影響を及ぼしますが、この製品では小さな歯周病菌の断片さえも吸着・除去するため、より高い効果が期待できます。

また薬剤が口の中に広がりやすいよう、分散性が高くなっているのも大きな特徴。有効成分が歯と歯茎の間にまで浸透しやすいのも魅力的ですね。ただ研磨剤が含まれていますから、すでに歯周病の兆候があるという方は使用を控えた方が良さそうです。

「GUM デンタルペースト ソルティミント スタンディング」の評判・口コミ

歯磨きをしたときに歯茎から出血することが多かったのですが
これを使用して、出血もなくなり歯茎が強くなった気がします。

出典:Amazon.co.jp: GUM(ガム)・デンタルペースト ソルティミント スタンディング 150g (医薬部外品)のkaminoteさんのレビュー

4位:薬用シュミテクト 歯周病ケア

・殺菌成分:-
・抗炎症成分:グリチルリチン酸モノアンモニウム
・研磨剤:記載なし

知覚過敏に効果的。歯科医も推奨!

薬用シュミテクトは、歯周病によって引き起こされる知覚過敏の緩和に効果的。知覚過敏は歯磨きでさえも刺激となって思う存分磨けないこともありますが、このシュミテクトは硝酸カリウムがバリアとなってしみるのを防いでくれるため、歯科医が推奨することも多い歯磨き粉です。

歯周病菌に効果をもたらす特別な殺菌成分は含まれていませんが、知覚過敏を緩和することで磨き残しを防止。歯周病の原因を取り除くには最適と言えますね。歯周病予備群の方や歯周病予防をしたい方、知覚過敏で歯磨きが辛い方におすすめです。

「薬用シュミテクト 歯周病ケア」の評判・口コミ

虫歯かと思って歯医者に言ったら、歯茎が下がって知覚過敏になっていると言われた。
CMを思い出して早速買って、2週間くらいで和らいできた。今ではすっかりOKズキットすることもなくなった。

出典:Amazon.co.jp: 薬用シュミテクト 歯周病ケア 90g 【医薬部外品】のsaidekkaさんのレビュー

3位:佐藤製薬 アセス

・殺菌成分:カマズレン・アズレン
・抗炎症成分:タンニン・ラタニン
・研磨剤:無配合

歯周病が進行した口腔内にもおすすめの医薬品歯磨き粉

炎症や出血、口腔内の粘つきなど歯周病が多少進行してしまった方におすすめのアセス。ラタニアというマメ科の植物から抽出した抗炎症成分を配合してあり、歯茎の炎症を抑える強い効果を持っています。

また殺菌成分のカマズレンとアズレンはカミツレに含まれる薬用成分で、抗炎症・抗菌作用があり、歯茎の腫れ・発赤・化膿などさまざまな症状に有効。単に歯周病菌を殺菌するだけでなく、歯槽膿漏の症状にも効果がある、他ではあまり見られない成分です。研磨剤を含んでいないため象牙質が露出している方にも最適。歯周病の症状が強く現れている方や、口臭が気になる方にもおすすめです。

「佐藤製薬 アセス」の評判・口コミ

時々歯磨きが適当になってしまい、奥歯のあたりが歯肉炎になるのですが
こちらの歯磨きで1週間ほど磨くと歯肉炎は治まってしまいます。

出典:アセス / アセス(医薬品)の口コミ(by おとも3さん) −@cosme(アットコスメ)−

2位:ウエルテック コンクール リペリオ

ウエルテック コンクール リペリオ
1,078円(税込)

・殺菌成分:酢酸dl-α-トコフェロール
・抗炎症成分:塩化ナトリウム・ビタミンE
・研磨剤:記載なし

歯周組織を回復し、歯肉を活性化させる

塩化ナトリウムが歯茎を引き締め、歯茎の炎症を防ぐ薬用歯磨き粉・コンクール リペリオ。歯周病の症状がまだ軽い場合や、予防しておきたいという方におすすめです。歯周病の初期段階である歯茎の腫れや歯茎下がりをきっかけに歯周病を意識する方も多いのですが、リペリオはこうした軽度の歯周病に向いています。

歯茎の組織を回復して健康な状態に近付ける効果があるので、悪化するのを防いで口腔内の健康を取り戻します。歯磨き後はすっきりとした爽快感があるので、口腔内も爽やか。歯だけでなく、歯茎をマッサージするように使えばより効果的ですよ。

「ウエルテック コンクール リペリオ」の評判・口コミ

最初は効果があまり分からなかったけど、1本使い終わる頃には歯茎の色、ハリが違う! 歯医者に行って歯茎の状態をみてもらったら以前に比べて改善されてました!

出典:Amazon.co.jp: コンクール リペリオ(薬用歯磨材)のぴいさんのレビュー

1位:ウェルテック コンクール ジェルコートF

ウェルテック コンクール ジェルコートF
824円(税込)

・殺菌成分:塩酸クロルヘキシジン
・抗炎症成分:β-グリチルレチン酸(炎症抑制)
・研磨剤:無配合

歯科医推奨! フッ素配合で虫歯予防も完璧に

コンクール ジェルコートFは、発泡剤が配合されていないため磨き具合を鏡でしっかりと確認することができるジェルタイプ歯磨き粉。研磨剤も無配合なので、歯を傷めることなく入念なブラッシングがしやすいことも特徴です。歯周病の症状として知覚過敏を自覚している方にも最適ですね。

ジェルタイプのため薬用成分が口腔内に留まりやすく、歯周病菌に働きかける時間も長いので、より効果を実感しやすいと言えます。また歯の表面のエナメル質をコーティングするフッ素も配合され、丈夫で健康な歯へ導く効果も。歯科医推奨の歯科専売品ですから、その品質は確かです。歯周病対策の歯磨き粉選びで迷っている方は、まずはこの商品を試すことをおすすめします。

「ウェルテック コンクール ジェルコートF」の評判・口コミ

家族全員で使用しています。歯がツルツルになるので気持ちがいいです。
他の歯磨き粉はもう使えません。かなり気にいっています。

出典:Amazon.co.jp: コンクール ジェルコートF 90gのAmazon カスタマーさんのレビュー

歯周病予防には日頃の口腔内のケアが大切

Loading
歯周病菌が発生する大きな原因は、磨き残しによる歯石や歯垢の塊。これらを取り除くだけでも、歯周病菌を抑制することができます。特に寝る前のブラッシングは1日のうちで最も重要ですから、丁寧に磨くことを心がけましょう。

歯ブラシの毛がたわまないように軽く歯に当てて、細かく動かして磨くのが正しいブラッシング。歯の隙間・根元部分・裏側を意識して、ゆっくり磨くのが効果的です。

歯周病予防とケアにはこちらもおすすめ

歯磨きの後、デンタルリンスや歯間ブラシを使うとさらに効果的。歯ブラシだけでは取り除きにくい汚れも除去できるので、歯周病の発生源となる歯垢を防ぐことができます。またフッ素コートで虫歯を防ぐことも同じく歯周病予防につながります。以下の記事もチェックして、毎日の歯磨きに取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

歯周病におすすめの歯磨き粉をご紹介しましたが、いかがでしたか?

歯周病は、日頃からの口腔内のケアで予防することができます。どれだけ丁寧に歯磨きをしても、10%ほどは磨き残しがあると言われていますので、毎日のケアが欠かせません。効果的な歯磨き粉と共にデンタルリンスや歯間ブラシも積極的に取り入れて、歯周病予防に取り組んでいきましょう。

関連記事

人気の記事