• 【歯医者が教える】虫歯におすすめの歯磨き粉人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【歯医者が教える】虫歯におすすめの歯磨き粉人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【歯医者が教える】虫歯におすすめの歯磨き粉人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【歯医者が教える】虫歯におすすめの歯磨き粉人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【歯医者が教える】虫歯におすすめの歯磨き粉人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【歯医者が教える】虫歯におすすめの歯磨き粉人気ランキング10選【2018年最新版】

放っておくと痛み出し、厄介なことになる虫歯。毎日の歯磨きでしっかり予防することが大切です。しかし、虫歯予防に効果的な歯磨き粉はライオン・サンスター・ciなどさまざまなメーカーから販売されており、フッ素配合のものやキシリトール配合のものなど種類もいろいろ。いざ購入しようと思ってもどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は「つじむら歯科医院グループ」総院長の辻村先生にお聞きした商品の選び方を基に、市販の虫歯対策におすすめの歯磨き粉を人気順にご紹介します。記事の後半では、効果的な磨き方や歯ブラシの選び方も解説していますので、ぜひ参考にして、虫歯になりにくい歯を手に入れてください!

この記事に登場する専門家

辻村 傑
  • 最終更新日:2018年11月09日
  • 50,870  views
目次

虫歯におすすめの歯磨き粉の選び方

今回は、つじむら歯科医院グループの総院長の辻村先生に、虫歯におすすめの歯磨き粉の選び方をお聞きしました。また虫歯予防に有効な商品の選び方と合わせて、虫歯対策に効果的な磨き方なども教えていただいたので、最後まで要チェックですよ!
虫歯におすすめの歯磨き粉の選び方
<取材協力:辻村傑様>
「つじむら歯科医院グループ」総院長。1995年につじむら歯科医院を開業。その後、南カリフォルニア大学(USC)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で歯牙の欠損部への治療をはじめ、失われた顎の骨の再建術等の再生療法を学ぶ。

インパクトファクター世界一となる国際口腔インプラント学会認定医・指導医の資格も有し、世界中の若き歯科医師に技術指導も行う。さらにニューヨーク大学に拠点をおく iACD国際歯科学会から任命を受け、国際歯科衛生士学会(International Dental Hygienist Association)初代会長に就任し、世界中の歯科予防活動の普及に従事している。

虫歯対策に有効な成分をチェック

まずは、虫歯対策に効果的な成分を4つご紹介します。これらの成分が入っているものを選ぶと、より虫歯予防に適した歯磨き粉を選ぶことができますよ。各成分の効果もチェックしてみてくださいね。

フッ素:虫歯になりやすいなら1000ppm以上配合を選ぶ

フッ素:虫歯になりやすいなら1000ppm以上配合を選ぶ
虫歯予防に有効な成分としておなじみのフッ素。特に虫歯になりやすい人は、フッ素が1000ppm以上配合されている歯磨き粉を選ぶと、一層虫歯予防の効果が狙えます。

ただし、6 歳未満のお子様へは、誤飲の可能性もあるので、フッ素濃度1000ppmを超える歯磨き粉は使用しないようにしましょう。
辻村 傑
国際歯科衛生士学会 会長
辻村 傑さんのコメント
フッ素の基準値は、今まで日本では1000ppm以下と決められ、国産メーカーの歯磨き粉は900ppm以下のものがほとんどでしたが、2017年3月から変更されて1500ppmまで上がりました。

フッ素が1450ppmも配合されたライオンの「クリニカ」など、フッ素が1000ppmを超えている高濃度配合の歯磨き粉が登場してきており、そちらの方がより高い効果が狙えます。虫歯予防の先進国として名高い北欧諸国では、1200ppm以上の方が効果が高いという論文もあります。

一つの目安として、パッケージや公式ホームページをぜひ確認してみてくださいね。

キシリトール:虫歯菌を抑制、フッ素・カルシウムと共に歯質強化も

キシリトール:虫歯菌を抑制、フッ素・カルシウムと共に歯質強化も
「キシリトール」には、虫歯菌を抑制してくれ、さらに食事で酸性に傾いた口の中を中性に戻してくれる優れた効果があります。また、天然成分なのも安心ですね。キシリトールは1日5g以上とると虫歯菌を減らすというデータがあり、歯磨き粉だけでなくキシリトールが含まれたガムや錠剤などでも効果があります。外食先や旅行など歯磨きができないシーンでぜひ利用してみてくださいね。

また、キシリトールにはフッ素と同様に再石灰化を促し、歯質強化をしてくれる側面もあります。歯を丈夫にしたいという方に最適です。さらにカルシウム成分が入っていると頼もしいですね。表層を再石灰化するのがフッ素、底辺がキシリトール、そして中間からがカルシウムの働きなんです。カルシウムまで含まれている商品は珍しいですが、探しみるといいかもしれません。
辻村 傑
国際歯科衛生士学会 会長
辻村 傑さんのコメント
虫歯になる歯の本数が多い人は、食後口の中を中性に戻す力が弱く、虫歯菌が繁殖しやすくなっています。もし気になる方は、歯科での唾液検査をおすすめします。

唾液から虫歯菌の量や中和する働きがどのくらいあるかなどがわかり、一人ひとりの口の中の状況に合った治療や日ごろのケアを提案してくれますよ。

グルコン酸クロルヘキシジン:口臭や歯周病予防に

グルコン酸クロルヘキシジン:口臭や歯周病予防に
殺菌効果が高い成分で口の中の細菌を押さえ込み、歯周病対策・口臭予防でも力を発揮する成分です。殺菌効果の持続力・持続時間も長いのでフッ素と一緒に入っていると嬉しい成分ですね。

フッ化第一スズ:特に虫歯予防効果が高い

フッ化第一スズ:特に虫歯予防効果が高い
フッ素の一つではありますが、他の成分に比べて虫歯予防効果が非常に高く、虫歯の原因となる菌の活動を抑えてくれる成分です。最近では、フッ化第一スズが含まれた医療専売品の「ホームジェル」などが、歯科だけでなく通販サイトでも気軽に購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

研磨剤・発泡剤ができるだけ少ないものを選ぶ

研磨剤・発泡剤ができるだけ少ないものを選ぶ
できるだけ研磨剤が少ない商品を選びましょう。研磨剤が配合されている歯磨き粉を選んでしまうと、歯の表面を傷つけてしまったり、場合によっては、さらに着色汚れが悪化してしまうこともあります。できるだけ研磨剤が少ないものを選ぶか、また研磨剤としての役割もある前述した「ハイドロキシアパタイト」が含まれた商品を選びましょう。

また発泡剤(ダウリル硫酸ナトリウム)も、可能な限り少ないものがおすすめ。泡立ちがいいと磨いていないのにちゃんと磨いた感じになってしまう方がほとんどですが、長い時間をかけて隅々までブラシを立てて歯を磨き、歯磨き粉の薬効成分を行き届かせるのが理想的です。
辻村 傑
国際歯科衛生士学会 会長
辻村 傑さんのコメント
研磨剤は少ない方がいいですが、やはり研磨剤入りの歯磨き粉でないと着色汚れが中々取れないのも事実です。どうしても気になる方は、普段は研磨剤が極力入っていない歯磨き粉を使い、コーヒー・紅茶・ワイン・コーヒーを飲んだり、タバコを吸ったりした時だけ、研磨剤入りの歯磨き粉を利用するなど、上手く使い分けるといいですよ。

また、研磨剤よりも粒子が細かい「ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)」が配合された商品もおすすめです。歯のエナメル質に近い成分で、歯の表面についた傷を充填する働きがあり、歯を滑らかにして歯垢や着色汚れをつきにくくする効果が期待できます。

虫歯におすすめの歯磨き粉人気ランキング10選

ここからは虫歯対策におすすめな人気の歯磨き粉をご紹介していきます。今まで使っていた歯磨き粉があまり虫歯予防に効果がなかったという人は、ぜひこちらのランキングを参考に歯磨き粉を選んでみてくださいね!

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
キャナリーナ
出典:amazon.co.jp

ビーブランド・メディコーデンタルキャナリーナ

545円 (税込)

フッ素配合100ppm研磨剤なし
フレーバーマスカット
9位
フッ素配合970ppm研磨剤なし
フレーバーノーフレーバー・ミント・グレープ・オレンジ・レッドベリー・バブルガム
8位
フッ素配合960ppm研磨剤なし
フレーバーメロン香味・いちご香味・ガリガリ君レモンスカッシュ香味・ガリガリ君コーラ香味・ガリガリ君ソーダ香味・ガリガリ君梨香味
7位
フッ素配合950ppm研磨剤
フレーバー
6位
フッ素配合950ppm研磨剤なし
フレーバーミント・グレープ・ピーチ・レモンティー・バナナ
5位
フッ素配合960ppm研磨剤-
フレーバーマイルドミント・フレッシュミント
4位
チェックアップ スタンダード
出典:amazon.co.jp

ライオンチェックアップ スタンダード

1450F

440円 (税込)

フッ素配合1450ppm研磨剤あり
フレーバー
3位
フッ素配合950ppm研磨剤あり
フレーバーフレッシュスペアミント・アプリコットミント
2位
クリニカアドバンテージ ハミガキ
出典:amazon.co.jp

ライオンクリニカアドバンテージ ハミガキ

250円 (税込)

フッ素配合1450ppm研磨剤あり
フレーバーソフトミント・シトラスミント・クールミント
1位
コンクール ジェルコートF 90g
出典:amazon.co.jp

ウエルテックコンクール ジェルコートF 90g

860円 (税込)

フッ素配合950ppm研磨剤なし
フレーバー

虫歯におすすめの人気歯磨き粉の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格フッ素配合研磨剤フレーバー商品リンク
1
コンクール ジェルコートF 90g

ウエルテック

コンクール ジェルコートF 90g

虫歯だけでなく歯周病や口臭予防にも860円(税込)950ppmなし詳細を見る
2
クリニカアドバンテージ ハミガキ

ライオン

クリニカアドバンテージ ハミガキ

フッ素を1450ppmも高濃度配合!250円(税込)1450ppmありソフトミント・シトラスミント・クールミント詳細を見る
3
ブリリアントモア

ライオン

ブリリアントモア

ステインを浮かせて歯を白く!虫歯のない白い歯へ820円(税込)950ppmありフレッシュスペアミント・アプリコットミント詳細を見る
4
チェックアップ スタンダード

ライオン

チェックアップ スタンダード

高濃度フッ素配合の歯科専売品440円(税込)1450ppmあり詳細を見る
5
クリニカ

ライオン

クリニカ

低価格でありながらフッ素を高配合155円(税込)960ppm-マイルドミント・フレッシュミント詳細を見る
6
チェックアップジェル

ライオン

チェックアップジェル

歯の隅々までフッ素が行き渡りやすく、大人向けのフレーバ...608円(税込)950ppmなしミント・グレープ・ピーチ・レモンティー・バナナ詳細を見る
7
ルシェロ歯磨きペースト

GC

ルシェロ歯磨きペースト

弱アルカリ性+Lime粒子で汚れを落とす1,530円(税込)950ppm詳細を見る
8
こどもハミガキ

ライオン

こどもハミガキ

メロンとイチゴのフレーバーに加えて、数量限定のガリガリ...129円(税込)960ppmなしメロン香味・いちご香味・ガリガリ君レモンスカッシュ香味・ガリガリ君コーラ香味・ガリガリ君ソーダ香味・ガリガリ君梨香味詳細を見る
9
ホームジェル

オーラルケア

ホームジェル

いつもの歯磨きの後に使って虫歯予防も完璧!789円(税込)970ppmなしノーフレーバー・ミント・グレープ・オレンジ・レッドベリー・バブルガム詳細を見る
10
キャナリーナ

ビーブランド・メディコーデンタル

キャナリーナ

子どもに安心して使える低フッ素濃度545円(税込)100ppmなしマスカット詳細を見る

虫歯予防に効果的な磨き方と歯ブラシの選び方

虫歯対策には歯磨き粉だけでなく、磨き方も重要です。歯医者さんが教える効果的な磨き方や歯ブラシの選び方もご紹介します。

歯医者が教える虫歯予防に効果的な磨き方

歯医者が教える虫歯予防に効果的な磨き方
まずは何もつけずに歯を磨きます。はじめから歯磨き粉をつけてしまうと、発泡剤の泡立ちや歯磨き粉のフレーバーで磨き残してしまう方が多いそうです。歯ブラシだけで歯垢や着色汚れを隅々までよく磨いて落としたら、水で口の中をゆすぎます。

次に歯磨き粉を歯ブラシの半分程度つけて、フッ素・キシリトールなどの薬効成分を行き届かせるイメージで、一番虫歯になりやすい噛み合わせの細い溝部分から外側、内側にかけて磨いていきます。最後に水で軽くゆすいで吐き出したら終了です。歯磨き粉の成分がすぐに歯に取り込まれるわけではないので、少し口の中に残っている方が虫歯予防の効果が上がります。

また、歯磨き粉が残っている状態で、ワックスがついてないフロスを歯と歯の隙間に通してあげると、歯ブラシでは行き届きにくい部分に薬効成分が入り、より虫歯対策に効果的ですよ。
辻村 傑
国際歯科衛生士学会 会長
辻村 傑さんのコメント
あとは食後30分ほどは何も食べないように気をつけましょう。間食してしまうと、せっかく歯磨き粉で中性に戻した口の中が、酸性に戻ってしまいます。

当院では甘いものを食べたい方には、食後のデザートとして食べることをおすすめしています。口の中が酸性に傾いてミネラル分が溶けている間に虫歯になるので、歯磨きの後の間食はグッと我慢してくださいね。

毛先がやわらかく、口のサイズに合った歯ブラシが理想的

毛先がやわらかく、口のサイズに合った歯ブラシが理想的
毛先はやわらかく、その方の口のサイズに合った歯ブラシが理想的です。歯磨き粉にこだわっても、歯の隅々まで薬効成分が行き届かなければ効果を発揮できませんよね。

一番虫歯ができやすいのは、歯と歯の隙間や噛み合わせの細かい溝なので、角度を変えて細かいところに毛先を行き届かせてくれる歯ブラシかどうか判断しましょう。

まとめ

虫歯におすすめの歯磨き粉をご紹介しましたが、いかがでしたか?フッ素やキシリトールなどの量は虫歯予防に深く関係していますが、日本ではあまり意識していない方が多いです。

きっちり歯磨きしているつもりなのに虫歯になってしまう人は歯磨き粉を変えてみるのも1つの方法かもしれません。自分の納得する歯磨き粉を見つけて、虫歯予防を始めましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す