1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. オーラルケア用品
  6. >
  7. 【徹底比較】舌ブラシのおすすめ人気ランキング38選【2020年最新版】
【徹底比較】舌ブラシのおすすめ人気ランキング38選【2020年最新版】

【徹底比較】舌ブラシのおすすめ人気ランキング38選【2020年最新版】

口臭が発生する原因になる舌苔(ぜったい)を除去する舌専用のブラシ。舌クリーナーとも呼ばれ、歯磨きでは解消できない舌の汚れ・口臭対策に役立つアイテムです。最近では「NONIO」「デンタルプロ」「W-1」「魔法の舌ブラシ」などさまざまなブランド・商品があり、どれを選べばいいのかわからないですよね。


そこで、今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の舌ブラシ38商品を比較して、最もおすすめの舌ブラシを決定したいと思います。

比較検証は以下の2点について行いました。
1.汚れ落ち
2.使用感


果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?なお、舌ブラシの選び方や舌磨きのコツは歯科医の辻村傑さんに取材しました。ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

  • 2020年10月16日更新
  • 264,189 views

検証のポイント

売れ筋の舌ブラシ38商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 汚れ落ち

    検証① 汚れ落ち

    まずは、舌の汚れをどれだけ落とせるか検証するため、汚れ落ちの検証を行いました。まず、モニターにかき氷シロップで舌を青く着色してもらいます。そのあと舌ブラシを使ってやさしく撫でるように10回擦り、3回うがいした結果どれだけ汚れが落ちたかを目視で確認し、評価しました。なお、1商品につき2人のモニターが使用して、その平均点で評価点数を算出しています。

  • 使用感

    検証② 使用感

    次に、使用感の検証を行いました。1商品につき2人のモニターが実際に舌ブラシを使用して、以下のポイントで評価しています。磨き心地(ブラシの質感、硬さ、舌触り)使いやすさ(長さ、しなり具合)

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    舌ブラシは歯ブラシで代用できるの?

    舌ブラシは歯ブラシで代用できるの?

    舌ブラシは歯ブラシで代用することはできません。なぜなら、舌の汚れや雑菌は絨毛状になっている舌の深い部分に溜まっているため、歯ブラシではかき出すことに向いていないためです。たとえると、絨毯をほうきで掃いているよう清掃の仕方になってしまっています。


    さらに、歯ブラシは舌には硬すぎるものが多いため、舌の表面を傷つけてしまう場合も。そのため、口臭の原因となる舌苔を取り除く際には、舌ブラシを使うようにしましょう。

    舌ブラシの選び方

    舌ブラシの選び方

    ブラシを選ぶ際に必ずチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。今回は、国際歯科衛生士学会会長兼つじむら歯科医院グループの総院長である辻村傑さんから、舌ブラシの選び方についてアドバイスをいただきました。


    <歯科医師 辻村傑さん>

    「つじむら歯科医院グループ」総院長。1995年につじむら歯科医院を開業。そののち南カリフォルニア大学(USC)とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で歯牙の欠損部への治療をはじめとする失われた顎の骨の再建術などの再生療法を学ぶ。さらにニューヨーク大学に拠点をおくiACD国際歯科学会から任命を受け、国際歯科衛生士学会(International Dental Hygienist Association)初代会長に就任し、世界中の歯科予防活動の普及に従事している。


    ※選び方について専門家の監修を受けたものであり、特定の商品について推薦したり効果効能を保証するものではありません。

    ① 舌ブラシの形状は目的で選ぼう

    舌ブラシの形状は大きく分けて3種類あります。それぞれに特徴があるため、使う目的に合ったものを選びましょう。

    清掃効率で選ぶならヘラ型・U字型スクレーパー

    清掃効率で選ぶならヘラ型・U字型スクレーパー

    前述したとおり、舌の表面は絨毛状になっています。そのため、ヘラ型・U字型スクレーパーのように舌を撫でて汚れをかきだす形状のものが、清掃効率は高いといえます。


    さらに、舌に接する部分が鋭利になっているほうが汚れをかき出しやすく、効率よく舌を磨くことができます。ただし、鋭利になればなるほど舌への刺激は強くなるため、力加減には注意が必要です。

    辻村 傑
    国際歯科衛生士学会 会長
    辻村 傑さんのコメント

    使用後のお手入れのことを考えても、シンプルな構造をしている舌ブラシがおすすめです。流水で汚れが落ちやすく、お手入れが手軽という観点でもチェックしてみましょう。

    ブラシ型はジェルを舌表面に行き渡らせやすい

    ブラシ型はジェルを舌表面に行き渡らせやすい

    ブラシ型は清掃効率の点ではヘラ型・スクレーパー型に劣りますが、舌ジェルと併用する場合はジェルを舌表面に塗り広げやすいというメリットがあります。また、歯ブラシと同じような形状のものが多いため、舌磨きを初めて行う人にも使いやすい形状です。


    しかし、舌は味覚を感じる繊細な器官であるため、歯ブラシのような硬い毛のものは避けたほうが無難。やさしくブラッシングできるように、毛先の柔らかいものを選ぶようにしましょう。

    ② 硬すぎるブラシは要注意!やさしくケアできるシリコン素材が最適

    硬すぎるブラシは要注意!やさしくケアできるシリコン素材が最適

    舌に接する部分が金属やプラスチック素材の場合、力加減を誤ると舌の表面を傷つけてしまう恐れがあります。そのため、舌にやさしくしっかりと汚れを落とすには、硬めのシリコン・ゴム素材の舌ブラシが最適です。シリコン・ゴムは「エラストマー」と記載されている場合があるため、パッケージ裏面で確認してみてくださいね。


    また、プラスチック素材の場合は、長期使用による劣化にも注意が必要です。ブラシタイプは、かため・ふつうの歯ブラシのような硬さのものは避けて、歯ブラシよりも柔らかい毛のものを選ぶようにしましょう。

    ③ 長さは歯ブラシと同程度が目安!適度にしなるかも要チェック

    長さは歯ブラシと同程度が目安!適度にしなるかも要チェック

    舌磨きのコツは、舌の奥からしっかり汚れや雑菌をかき出すこと。そのため、一般的な歯ブラシの長さを目安として、舌の奥まで届く長さのものを選ぶようにしましょう。


    また、持ち手部分に適度なしなりがないと、嗚咽感を覚える場合があります。しなり具合は磨きやすさにも関わるため、ブラシの構造まで確認すると安心です。

    売れ筋の人気舌ブラシ全38商品を徹底比較!

    舌ブラシの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の舌ブラシ全38商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの舌ブラシなのかを検証しました。


    具体的な検証内容は以下のとおりです。

    検証①:汚れ落ち

    検証②:使用感


    なお、今回の検証では、舌ブラシを選ぶうえで非常に重要な汚れ落ちの評価を重視してランキングを作成しました。


    ※ランキング作成日:2020年6月30日

    今回検証した商品

    1. |lobon 舌クリーナー
    2. |Neory 舌クリーナー
    3. Bridge & Sun|アマルマ アーユルヴェーダ 銅製タングスクレーパー
    4. Curaprox|舌ブラシ ダブル
    5. Dr T's|舌苔美人
    6. OAPRIRE|舌ブラシ
    7. SHIKIEN|舌みがきスムーザー W-1
    8. SHIKIEN|舌みがきスムーザー W-1 PREMIUM
    9. エビス|舌クリーナー ラバーグリップ
    10. エビス|グランツ 舌クリーナー
    11. クリエイトエス・ディー|ドクターデンリスト 舌ブラシ
    12. グリーンベル|舌クリーナー ブラシ&ヘラ
    13. サンスター|ガム歯周プロケア 舌ブラシ
    14. サンスター|バトラー やさしい舌ブラシ
    15. ジーシー|舌フレッシュ
    16. デンタルプロ|舌ブラシ
    17. デントケア|タングメイト
    18. ビリーブ|舌クリーナー
    19. ビーエスアール|魔法の舌ブラシ
    20. ビーブランド・メディコーデンタル|ハイザック舌ブラシ
    21. ピジョンタヒラ|リクープ ケアしてあげる舌ブラシ
    22. ピルボックスジャパン|オーラブラシ
    23. ライオン|NONIO 舌クリーナー
    24. ラピス|Lapis 舌ブラシ
    25. レーベン|ソフト舌クリーナー 専用ケース付き
    26. 小林製薬|ブレスケア 舌クリン かため
    27. 岡部洋食器製作所|コケとっと舌クリーナー
    28. 川本産業|マウスピュア フレッシュメイトK
    29. 松本金型|新感覚 舌ブラシ したつつみ
    30. 松本金型|使いやすーい 舌ブラシ
    31. 歯愛メディカル|舌クリーナー ゼクリンMORE
    32. 歯愛メディカル|舌クリーナー ゼクリン
    33. 池本刷子工業|舌クリーナー
    34. 満天社|クリーンブレード
    35. 美健コーポレーション|パールホワイト 舌クリーナープロ
    36. 良品計画|舌用クリーナー
    37. 茂久田商会|ハリタ 舌クリーナー
    38. 貝印|ケアレッシュ 舌クリーナー

    検証① 汚れ落ち

    汚れ落ち

    まずは、舌の汚れをどれだけ落とせるか検証するため、汚れ落ちの検証を行いました。


    まず、モニターにかき氷シロップで舌を青く着色してもらいます。そのあと舌ブラシを使ってやさしく撫でるように10回擦り、3回うがいした結果どれだけ汚れが落ちたかを目視で確認し、評価しました。


    なお、1商品につき2人のモニターが使用して、その平均点で評価点数を算出しています。

    【検証結果ハイライト】U字型スクレーパー・ヘラ型は舌にフィットするもの、ブラシ型は毛が柔らかいものが汚れをよく落とした!

    【検証結果ハイライト】U字型スクレーパー・ヘラ型は舌にフィットするもの、ブラシ型は毛が柔らかいものが汚れをよく落とした!

    舌の着色汚れをよく落としたのは、U字型スクレーパー・ヘラ型のなかでも舌によくフィットする構造になっているものが多い傾向にありました。ひとくちにU字型・ヘラ型といってもブラシの幅や湾曲具合が異なるため、舌に沿うような形状になっているかチェックする必要があります。


    また、ブラシ型の場合は、硬すぎず、舌を擦るときに刺激をあまり感じないもののほうが汚れ落ちが比較的高評価に。舌に刺激を感じるものは舌をしっかり磨くことに抵抗感を覚えるため、結果的に汚れも落とせていない場合が多くありました。

    検証② 使用感

    使用感

    次に、使用感の検証を行いました。1商品につき2人のモニターが実際に舌ブラシを使用して、以下のポイントで評価しています。


    <使用感評価のポイント>

    • 磨き心地(ブラシの質感、硬さ、舌触り)
    • 使いやすさ(長さ、しなり具合)

    【検証結果ハイライト】歯ブラシよりも柔らかいブラシタイプや滑らかなシリコンタイプが磨き心地がよく刺激が少ない!

    【検証結果ハイライト】歯ブラシよりも柔らかいブラシタイプや滑らかなシリコンタイプが磨き心地がよく刺激が少ない!

    使用感の評価を左右したのは、舌触りのよさ。歯ブラシよりもやわらかいブラシタイプの商品や、構造がシンプルで滑らかなシリコンタイプのものがモニターから高い評価を得ました。


    一方で、ステンレスタイプのものは、スプーンで舌を擦っているような違和感を覚えるモニターが多く、評価はいまひとつという結果に…。


    舌に当たる面が広い舌ブラシは汚れを一気にかき出せるというメリットがある反面、嗚咽感を覚えやすいというデメリットもありました。

    PR
    簡単楽々1分ケア!

    fromCOCOROBITAN&専用舌ブラシ

    980円(税込)送料無料

    舌ケアを真剣に考えた舌ジェル「BITAN」と専用舌ブラシで魅せる舌へ!

    くさ~い口臭の原因にもなる舌苔、しっかりケアしたいけれど、実は正しいやり方が分かっていない!という方におすすめしたいのが、舌ジェル「BITAN」と専用舌ブラシのセットです。

    歯磨き粉で舌を磨いてしまうと研磨剤、合成界面活性剤などで舌を傷つけてしまうことも。「BITAN」は舌ケア専用で開発されているので、マスティックという舌バリア成分が細菌やバクテリアから舌を守ってくれる優れもの。乳酸菌も配合しているから、健やかな口内環境へ導きます♪

    ヘラ状の専用舌ブラシがセットで、「BITAN」と一緒に使うことで、びっしりついた舌苔をスッキリ綺麗するだけでなく、舌をずっと清潔に保ってくれる優れもの!

      No.1
      ベストバイ・舌ブラシ

      デンタルプロ舌ブラシ

      115円(税込)

      総合評価

      4.20
      • 汚れ落ち: 4.5
      • 使用感: 3.7

      舌触りのいい超ソフト毛で汚れをよく落としベストバイ!

      オーラルケア商品を多数取り扱うデンタルプロの舌ブラシ。汚れ落ちの検証では、モニター2人の青く着色された舌汚れを非常によく落とすことができました。

      ブラシタイプであるため歯ブラシと同じ感覚で使いやすい点や、一般的な歯ブラシのやわらかめよりもさらに柔らかいソフト毛で舌への刺激が少ない点がモニターから高く評価されています。


      ヘッドが薄型で大きく口を開けずに舌を磨けることも、嬉しいポイントのひとつ。舌磨きをこれから始めてみよう!という人にもおすすめできる舌ブラシです。

      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)16.0
      No.2
      滑らかなシリコン素材

      Dr T's舌苔美人

      300円(税別)

      総合評価

      4.15
      • 汚れ落ち: 4.5
      • 使用感: 3.6

      滑らかな磨き心地が魅力!舌の着色汚れもよく落とした

      シリコンのヘラ型ブラシが特徴的な「舌苔美人」は舌についた着色汚れをほとんど落とすことができ、汚れ落ちは高評価を得ました。

      シリコン素材で舌への刺激が少ないため、滑らかでやさしい磨き心地の舌ブラシがほしい人に向いています。また、シンプルな構造でお手入れも簡単です。


      一般的な歯ブラシほどの長さで持ちやすい点や、舌に接するヘラ部分の幅が広く舌を一気に磨くことができる点も評価できます。

      形状ヘラ
      ブラシの材質シリコン
      長さ(cm)18.7
      No.3
      使用感No.1

      川本産業マウスピュア フレッシュメイトK

      539円(税込)

      総合評価

      3.95
      • 汚れ落ち: 4.0
      • 使用感: 3.8

      ねじりブラシが舌にフィットしてやさしく汚れをかき出す

      医療現場から生まれたとうたう「マウスピュア」の舌ブラシ。検証では、舌の着色汚れは微かに残りましたがほとんど落とすことができたため、汚れ落ちは高評価という結果になりました。

      汚れをかき取るねじりブラシは、程よい柔らかさと舌へのフィット感が高く心地よさをあと押し。また、扇型にブラシ部分が広がっているため、一度に広範囲を磨くことができます。


      持ち手部分も一般的な歯ブラシと同程度の長さのため、持ちやすさも優秀な舌ブラシです。

      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)17.9
      No.4

      SHIKIEN舌みがきスムーザー W-1 PREMIUM

      329円(税込)

      総合評価

      3.90
      • 汚れ落ち: 4.0
      • 使用感: 3.7

      ふわふわなブラシが心地よく、舌の汚れ落ちも高評価

      ブラシとは一味違う形状をした「W-1 PREMIUM」は、モニター2人のうち1人の舌の着色汚れをしっかり落とし、汚れ落ちは高い評価を得ました。

      ふわふわと柔らかい舌触りで、痛みをほとんど感じません。また、「持ち手部分には指に合わせてくぼみがあり、長さもあるため持ちやすい」というモニターの声も挙がりました。

      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)18.0
      No.5

      松本金型新感覚 舌ブラシ したつつみ

      274円(税込)

      総合評価

      3.85
      • 汚れ落ち: 4.5
      • 使用感: 2.8

      両面使える舌ブラシ。舌の汚れをとにかくよく落とした

      ブラシの両面を使うことができる舌ブラシ。舌の奥のほうは着色汚れが多少残りましたが、大部分を落とすことができたため、汚れ落ちは高く評価しました。


      かぎ状・ヘラ状のブラシがリバーシブルになっているタイプで、舌の汚れや好みの舌触りで使い分けることができます。しかし、素材はやや硬めのゴムのため、強さや擦りすぎには注意が必要です。
      形状ヘラ, ブラシ
      ブラシの材質エラストマー
      長さ(cm)14.4
      No.6

      クリエイトエス・ディードクターデンリスト 舌ブラシ

      548円(税込)

      総合評価

      3.80
      • 汚れ落ち: 4.5
      • 使用感: 2.7

      汚れはよく落としたが、ブラシが硬く舌への刺激が強い

      オーラルケア用品を多数販売している「ドクターデンリスト」の舌ブラシ。舌の着色汚れは薄っすらと残りましたが、ほとんど落とすことができたため汚れ落ちは合格点レベルです。


      持ち手部分は滑りにくいようにラバー加工がされているのは評価できます。一方、ブラシ部分が一般的な歯ブラシと同等の硬さのため、やや舌への刺激が強いのは難点です。

      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)16.3
      No.7
      汚れ落ちNo.1

      Bridge & Sunアマルマ アーユルヴェーダ 銅製タングスクレーパー

      1,540円(税込)

      総合評価

      3.70
      • 汚れ落ち: 5.0
      • 使用感: 1.7

      汚れ落ちは満点評価。しかし金属の舌触りには慣れが必要

      両手で柄を持って使うU字型スクレーパータイプの商品は、モニター2人の舌の着色汚れを完全にきれいに落とすことができました。そのため、汚れ落ちは満点評価に。

      一方で、モニターによる使用感評価はかなり低い結果になりました。金属が舌に当たる感覚を苦手に思うモニターが多かったことや、片手で使えないので手間がかかることも評価に影響しました。

      形状U字型スクレーパー
      ブラシの材質
      長さ(cm)13.0
      No.8

      良品計画舌用クリーナー

      490円

      総合評価

      3.70
      • 汚れ落ち: 4.0
      • 使用感: 3.2

      コンパクトで持ち運びやすいものの、力加減が必要な硬さ

      無印良品の「舌用クリーナー」は舌の着色汚れをまずまず落とすことができ、汚れ落ちは比較的高い評価を得ています。

      コンパクトで持ち運びもしやすいため、外出先での使用にも重宝しそうです。一方で、シリコン素材ですがやや硬さがあるため、力加減を調整しないと痛みを感じてしまいます。

      形状ヘラ
      ブラシの材質熱可逆性エラストマー
      長さ(cm)13.3
      No.9

      ビーブランド・メディコーデンタルハイザック舌ブラシ

      253円(税込)

      総合評価

      3.60
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 3.7

      歯ブラシのように使いやすいが、ブラシが硬く刺激が強い

      微細毛が特徴の「ハイザック舌ブラシ」は、舌の着色汚れを完全に落としきることはできませんでしたが、合格点レベルの汚れ落ちとはいえます。


      歯ブラシと同じような持ち手で使いやすいものの、ブラシが硬いため舌を傷つけないように注意が必要。また、ブラシ部分が横に広い形状をしているため、一度に広範囲を磨けるのは美点のひとつです。

      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)16.8
      No.10

      Curaprox舌ブラシ ダブル

      660円(税込)

      総合評価

      3.60
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 3.7

      舌触りのよさはほどほどだが、汚れは比較的よく落とした

      スイスのオーラルケア用品ブランド「Curaprox」の舌ブラシ。検証では、舌の着色汚れをまずまず落とすことができたため、比較的高い評価を得ています。

      プラスチック素材で舌触りはそれほどよくないものの、刺激や不快感はありません。また、持ちやすさ・手入れのしやすさについては、モニターからの評価が高い結果となりました。
      形状ヘラ
      ブラシの材質ポリプロピレン
      長さ(cm)13.9
      No.11

      ライオンNONIO 舌クリーナー

      164円(税込)

      総合評価

      3.55
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 3.6

      汚れ落ちはまずまず。一方舌ブラシ特有の心地よさはない

      市販で手軽に手に入れることができる「NONIO」の舌ブラシは、舌の着色汚れが薄く残りましたが合格点レベルの汚れ落ちといえます。

      一方で使用感については、「歯ブラシと同じような形状で使いやすくはあるが、舌触りの心地よさをあまり感じない」というモニターの声が挙がりました。

      形状ブラシ, ラバースクレーパー
      ブラシの材質ナイロン, ゴム
      長さ(cm)17.0
      No.12

      サンスターバトラー やさしい舌ブラシ

      162円(税込)

      総合評価

      3.55
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 3.6

      刺激は少ない柔らかさだが、汚れ落ちは上位におよばず

      サンスターから販売されている「バトラー」の舌ブラシ。舌の汚れはまずまず落とすことができましたが落ちない箇所もあったため、汚れ落ちは上位にはおよびませんでした。

      やや柔らかめのブラシで痛みは感じませんが、舌ブラシならではのよさはあまり感じられませんでした。ブラシの大きさはほどよいため、口が小さい人も無理なく使うことできます。
      形状ブラシ, ラバースクレーパー
      ブラシの材質ナイロン, SBC
      長さ(cm)16.7
      No.13

      サンスターガム歯周プロケア 舌ブラシ

      195円(税込)

      総合評価

      3.55
      • 汚れ落ち: 4.0
      • 使用感: 2.8

      広範囲を一気に磨けるが、ブラシが硬く磨き心地は残念

      「ガム歯周プロケア」の舌ブラシはモニター2人のうち1人の着色汚れをよく落とすことができ、もう片方の汚れもまずまず落としたため汚れ落ちは高評価になっています。

      ブラシとヘラのリバーシブルになっており、ヘラは磨く面が広いため、広範囲を一気に磨くことができる点は優れています。しかし、ブラシ部分はやや硬く磨き心地はいまひとつの結果になりました。
      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)18.1
      No.14

      茂久田商会ハリタ 舌クリーナー

      548円(税込)

      総合評価

      3.55
      • 汚れ落ち: 4.0
      • 使用感: 2.8

      汚れはよく落とすものの、面が広く嘔吐感がある場合も

      プラスチック製の「ハリタ」の舌ブラシ。検証では、着色汚れをほとんど落とすことができたため、汚れ落ちは高評価に。

      舌に当たる面が広いため一気に汚れをかき出せる点はメリットといえますが、その分、嘔吐感があるというモニターの声もあり使用感評価は伸び悩みました。

      形状ヘラ
      ブラシの材質プラスチック
      長さ(cm)16.2
      No.15

      小林製薬ブレスケア 舌クリン かため

      250円(税込)

      総合評価

      3.40
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 3.2

      しっかり磨けている感覚は得られるが、心地よさはなし

      小林製薬の「ブレスケア 舌クリン」は、舌の着色汚れをまずまず落とすことができたため、汚れ落ちの評価は合格点レベルになりました。

      シリコン製のため痛みは感じにくく、しっかり磨けている感覚が得られるのは嬉しいポイントです。ただし、硬さもあるため心地よさはなく、使用感の評価は平均点レベルに留まりました。

      形状ヘラ, ブラシ
      ブラシの材質熱可逆性エラストマー
      長さ(cm)17.8
      No.16

      池本刷子工業舌クリーナー

      239円(税込)

      総合評価

      3.40
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 3.2

      使い心地は合格点レベルだが、汚れ落ちはいまひとつ

      イギリスのブラシメーカー「KENT」の舌ブラシ。検証では舌の汚れがやや残ってしまい、上位にはおよばない結果となっています。

      今回の検証で唯一自分で曲げながら使うスクレーパータイプのため、最初はモニターも戸惑いを感じていました。しかし、使ってみると横長で一気にかき出せる点や吐き気がしにくい点が高く評価されました。
      形状スクレーパー
      ブラシの材質PE樹脂
      長さ(cm)17.0
      No.17

      グリーンベル舌クリーナー ブラシ&ヘラ

      255円(税込)

      総合評価

      3.30
      • 汚れ落ち: 4.0
      • 使用感: 2.2

      汚れはよく落とすものの、ブラシが硬く痛みを感じる…

      ヘラとブラシの一体型になっている舌ブラシ。舌の着色汚れをまずまず落とすことができ、汚れ落ちは高評価となりました。

      舌に接する両面とも硬いため、力が強すぎると痛みを感じる場合があります。一方で、コンパクトなサイズなので嘔吐感を覚えることはありませんでした。

      形状ヘラ, ブラシ
      ブラシの材質エラストマー
      長さ(cm)12.4
      No.18

      OAPRIRE舌ブラシ

      923円(税込)

      総合評価

      3.25
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 2.8

      まずまずの汚れ落ちだが、スプーンで擦るような使用感

      スプーンのような形のOAPRIRE「舌ブラシ」は、舌の着色汚れをほどほどに落としました。そのため、汚れ落ちは合格点レベルの評価です。

      モニターからは「金属製のスプーンで舌を擦っているような感覚」という声が挙がり、使用感については平均点を下回りました。一方で、洗いやすく衛生的というメリットはあります。

      形状ヘラ
      ブラシの材質ステンレス銅
      長さ(cm)16.0
      No.19

      SHIKIEN舌みがきスムーザー W-1

      290円(税込)

      総合評価

      3.20
      • 汚れ落ち: 4.0
      • 使用感: 2.0

      汚れをよく落とすが、ざらっとした舌触りが足を引っ張った

      「W-1」シリーズの最も基本的な舌ブラシ。検証では、舌の汚れを大方落とすことができたため、汚れ落ちは高評価に。


      ふわふわに見えるブラシ部分は、実際にはザラザラとした舌触りでモニターからの評価はいまひとつ。舌に触れる面が広いため、一気に汚れをかき出せる点は嬉しいポイントです。

      形状ブラシ
      ブラシの材質特殊ナイロン
      長さ(cm)18.5
      No.20

      デントケアタングメイト

      403円(税込)

      総合評価

      3.15
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 2.6

      汚れ落ちはいいものの、舌触り・持ちやすさが難点に

      羽のような形が特徴的な「タングメイト」は舌の汚れをまずまず落とし、汚れ落ちは合格点レベルの評価を得ました。

      ブラシ部分はざらっとした舌触りのため、強く擦りすぎないように注意が必要です。また、持ち手部分が変わった形をしているため、持ちにくさを感じるモニターもいました。
      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)12.3
      No.21

      Neory 舌クリーナー

      545円(税別)

      総合評価

      3.15
      • 汚れ落ち: 3.0
      • 使用感: 3.3

      汚れはやや残ったが、指にフィットする持ちやすさは優秀

      NeoryのU字型スクレーパータイプの舌ブラシは舌の着色汚れが薄く残りましたが、汚れ落ちはギリギリ合格点レベルといえます。


      金属製のスクレーパーのため強く擦りすぎるのは禁物。持ち手部分が指にフィットするような作りになっているのは評価できます。また、専用のケースが付属しているので持ち運びにも向いているでしょう。

      形状U字型スクレーパー
      ブラシの材質ステンレス
      長さ(cm)10.5
      No.22

      ラピスLapis 舌ブラシ

      703円(税別)

      総合評価

      3.10
      • 汚れ落ち: 3.0
      • 使用感: 3.2

      口の小さい人には使いやすいが、磨き心地のよさはなし

      コンパクトサイズのLapisの舌ブラシは、舌の着色汚れがやや残り汚れ落ちについては高評価にはなりませんでした。

      不快感は覚えないものの歯ブラシの延長線のような使い心地で、舌ブラシ特有の使い心地のよさは感じられませんでした。ブラシ部分が小さいので、口が小さい人には使いやすいといえます。

      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)12.6
      No.23

      満天社クリーンブレード

      550円(税込)

      総合評価

      3.10
      • 汚れ落ち: 3.0
      • 使用感: 3.2

      柔らかいヘラで使用感は合格点。一方汚れ落ちはそこそこ

      ヘラ型の舌ブラシである「クリーンブレード」は舌の着色汚れが薄く残り、汚れ落ちは平均点レベルに留まりました。

      舌に接する部分は柔らかく刺激を感じないため、抵抗感なく使うことができます。また、サイズも小さめなので嘔吐感を覚えず、持ち運びやすいのも嬉しいポイントです。

      形状ヘラ
      ブラシの材質エラストマー
      長さ(cm)10.8
      No.24

      岡部洋食器製作所コケとっと舌クリーナー

      1,265円(税込)

      総合評価

      3.05
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 2.3

      汚れ落ちは合格点レベルだが、使い心地はいまひとつ

      チタン製の舌ブラシ「コケとっと舌クリーナー」は、舌の汚れが多少残りましたが合格点レベルの汚れ落ちといえます。

      舌ブラシ全体が金属素材のため、モニターからは「スプーンで汚れをかき出しているような感覚」という声が挙がり、使用感はいまひとつの評価になりました。
      形状ヘラ
      ブラシの材質純チタニウム
      長さ(cm)15.0
      No.25

      ピルボックスジャパンオーラブラシ

      630円(税別)

      総合評価

      3.05
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 3.8

      舌触りはやさしいが、その反面汚れ落ちが物足りない

      アメリカで売り上げシェアNo.1とうたう「オーラブラシ」。検証では、舌の着色汚れが結構残り、汚れ落ちの評価は平均点以下になりました。

      一方で、モニターによる使用感評価は合格点レベルに。ブラシ部分がシリコン素材になっており、舌触りがやさしいため痛みを感じることはありません。
      形状ヘラ
      ブラシの材質ポリエチレン, TPR
      長さ(cm)19.0
      No.26

      エビスグランツ 舌クリーナー

      204円(税込)

      総合評価

      3.00
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 3.7

      使用感はまずまずだが、着色汚れはあまり落ちなかった

      オーラルケア商品を多数取り扱うエビスの舌ブラシは、使用前後で舌の着色汚れにあまり変化が見られず平均点以下の結果になっています。

      モニターからは「やわらかい歯ブラシで磨いている感覚」「舌に触れる面が大きいため磨きやすい」など比較的評価する声が多く、使用感は合格点レベルに達しました。
      形状ヘラ, ブラシ
      ブラシの材質ナイロン, SEBS
      長さ(cm)17.1
      No.27

      ビリーブ舌クリーナー

      292円(税込)

      総合評価

      2.85
      • 汚れ落ち: 3.5
      • 使用感: 1.8

      汚れ落ちは合格点レベル。ただし、ブラシが硬く刺激がある

      キャンディーのような形をしたユニークな舌ブラシ。検証では舌の汚れをまずまず落とすことができたため、汚れ落ちの評価は合格点レベルです。

      一方で、舌に触れるブラシ部分が非常に硬く、擦れるような刺激があります。また、持ち手がプラスチックのため、手が濡れていると滑ってしまいそうになるのが難点です。

      形状ヘラ
      ブラシの材質ラバー
      長さ(cm)12.0
      No.28

      歯愛メディカル舌クリーナー ゼクリン

      209円(税込)

      総合評価

      2.75
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 3.1

      持ち手部分は持ちやすいものの、磨き心地のよさはなし

      シリコンタイプの「舌クリーナー ゼクリン」は舌の着色汚れがやや多めに残り、汚れ落ちの評価は平均点以下になりました。

      持ち手部分は指に沿う形になっていて持ちやすいですが、舌に当たるブラシ部分は硬いため心地よさはありません。
      形状ヘラ
      ブラシの材質エラストマー
      長さ(cm)12.7
      No.29

      エビス舌クリーナー ラバーグリップ

      130円(税込)

      総合評価

      2.70
      • 汚れ落ち: 2.0
      • 使用感: 3.7

      やさしい磨き心地は評価できるが、汚れを落とす力が弱い

      エビスの「舌クリーナー ラバーグリップ」は舌の着色汚れをほとんど落とすことができず、汚れ落ちは低評価になっています。

      柔らかめのブラシのため刺激はあまり感じず、使用感は合格点に達しました。また、舌に接する横幅が広いため、広範囲磨くことができる点も嬉しいポイントです。

      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)17.0
      No.30

      松本金型使いやすーい 舌ブラシ

      108円(税込)

      総合評価

      2.65
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 2.8

      ヘラブラシはやさしい触感だが、カギブラシは刺激が強い

      両面使うことができるヘラ型の「使いやすーい 舌ブラシ」。検証では舌の着色汚れがはっきりと残り、汚れ落ちは低評価になりました。

      ヘラ状になっている面はやさしく撫でるように磨くことができますが、カギ状になっている面はやや刺激を感じる場合があります。また、手入れをするときにブラシの溝部分が洗いにくいという声も挙がりました。

      形状ヘラ, ブラシ
      ブラシの材質エラストマー
      長さ(cm)11.2
      No.31

      ジーシー舌フレッシュ

      770円(税込)

      総合評価

      2.60
      • 汚れ落ち: 3.0
      • 使用感: 2.0

      歯ブラシと同じ感覚で使えるものの、硬めのブラシが難点

      歯科専売品を取り扱うGCの「舌フレッシュ」。検証では、モニター2人のうち1人の着色汚れがかなり残ってしまったため、汚れ落ちは高評価にはなりませんでした。

      持ち手部分が長いため歯ブラシのように使うことができますが、奥まで入れすぎると嘔吐感を覚えるので注意が必要です。また、ブラシ部分が硬めで刺激を感じてしまうのも難点といえます。
      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)17.9
      No.32

      貝印ケアレッシュ 舌クリーナー

      KQ-0401

      214円(税込)

      総合評価

      2.55
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 2.6

      プラスチック製ブラシは刺激はないが、心地よさに欠ける

      貝印の「ケアレッシュ 舌クリーナー」は、舌磨き前後であまり変化が見られず、汚れ落ちの評価はいまひとつの結果になっています。

      プラスチック製のブラシは刺激はあまり感じませんが、磨き心地はあまりよくありません。一方で、ブラシの幅は広いため、一気に舌をケアすることができます。
      形状ヘラ
      ブラシの材質エラストマー
      長さ(cm)13.8
      No.33

      レーベンソフト舌クリーナー 専用ケース付き

      450円(税込)

      総合評価

      2.55
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 2.6

      シリコンタイプで痛みはないが、汚れ落ちが物足りない

      ののじの舌ブラシは、舌についた着色汚れをあまり落とすことができず、汚れ落ちについては上位におよばない結果となりました。

      シリコンタイプのブラシで痛みは感じないものの心地よさ感じないため、使用感は平均点レベルに留まっています。一方で、モニターからは「シンプルな作りなのでお手入れも簡単そう」という声も挙がりました。

      形状ヘラ
      ブラシの材質TPE
      長さ(cm)12.8
      No.34

      歯愛メディカル舌クリーナー ゼクリンMORE

      251円(税込)

      総合評価

      2.55
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 2.6

      刺激は弱めであるものの、磨く心地よさは感じられない

      Ciメディカルの「舌クリーナー ゼクリンMORE」は、舌の着色汚れをほとんど落とすことができなかったため、汚れ落ちは平均点以下の評価になっています。

      シリコン素材のため舌に刺激を強く感じることはありませんが、飛び抜けて心地いい磨き心地というほどではありませんでした。

      形状ヘラ
      ブラシの材質エラストマー
      長さ(cm)13.3
      No.35

      ビーエスアール魔法の舌ブラシ

      629円(税込)

      総合評価

      2.55
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 2.6

      ざらっとしたブラシで刺激を感じるうえに汚れは落ちず

      両面使うことができる「魔法の舌ブラシ」は、舌の着色汚れをほとんど落とすことができず、汚れ落ちは低評価になりました。

      舌に接する面はふわふわとしているように見えますが、実際にはざらっとしており舌に刺激を感じてしまいます。また、ブラシ面が大きいため奥まで入れすぎると嘔吐感を覚える場合があります。

      形状ブラシ
      ブラシの材質特殊ナイロン
      長さ(cm)17.7
      No.36

      ピジョンタヒラリクープ ケアしてあげる舌ブラシ

      175円(税込)

      総合評価

      2.50
      • 汚れ落ち: 2.0
      • 使用感: 3.2

      柔らかさが物足りないブラシで汚れ落ちもいまひとつ

      極細毛が特徴的な「リクープ ケアしてあげる舌ブラシ」。検証では舌の着色汚れがあまり落ちず、汚れ落ちは低評価となりました。

      一般的な歯ブラシと同程度の長さで持ちやすさは問題ありませんでしたが、ブラシは柔らかさが物足りず心地よさは感じられません。
      形状ブラシ
      ブラシの材質ナイロン
      長さ(cm)18.0
      No.37

      美健コーポレーションパールホワイト 舌クリーナープロ

      D60

      528円(税込)

      総合評価

      2.45
      • 汚れ落ち: 2.5
      • 使用感: 2.3

      ゴリゴリとした磨き心地で、舌の汚れは落としきれず

      ヘラタイプの「舌クリーナー プロ」は舌の着色汚れがやや残り、汚れ落ちの評価はいまひとつおよばない結果になっています。

      プラスチックのヘラがゴリゴリと舌を擦るような感覚があり、磨き心地もいいとはいえません。使用する際はやさしく磨くようにしましょう。

      形状ヘラ
      ブラシの材質ポリプロピレン
      長さ(cm)18.0
      No.38

      汚れが落ちにくく、ステンレスの硬い舌触りは違和感が…

      U字型スクレーパータイプのlobonの舌ブラシ。舌の汚れは完全に落としきることができず、汚れ落ちは低評価になりました。

      ステンレス素材のためモニターからは舌触りに違和感を覚えるという声も。また、舌にフィットしにくい形状がさらに足を引っ張り、使用感の評価もほかの商品と比べて奮わない結果となりました。

      形状U字型スクレーパー
      ブラシの材質ステンレス
      長さ(cm)12.8

      人気舌ブラシの検証結果比較表

      舌磨きは歯磨きあとがベスト。舌を縦に3等分するイメージで磨こう

      舌磨きは歯磨きあとがベスト。舌を縦に3等分するイメージで磨こう

      舌磨きを行うタイミングは毎食後が理想的ですが、難しい場合は夕食後の歯磨きのあとに行うのがおすすめです。


      舌を縦に3等分するイメージで中央→側面→もう一方の側面という順番に、舌の曲面に沿わせるように汚れを3回ずつかき出しましょう。歯磨きの際に歯面から舌上に汚れが落ちるため、その汚れをかき出すように磨くといいですよ。

      使用後は流水で汚れを落とそう!金属・プラスチック・シリコンは拭き取りも忘れずに

      使用後は流水で汚れを落とそう!金属・プラスチック・シリコンは拭き取りも忘れずに

      ブラシタイプの場合は歯ブラシと同じように流水でよく洗浄し、風通しのよいところで保管するようにしましょう。


      金属・プラスチック・シリコン素材であれば流水で洗浄したあとに、ガーゼやティッシュなどで水分を拭き取るとより衛生的です。

      舌ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

      なおご参考までに舌ブラシのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

      当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

      そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

      関連記事

      人気の記事

      人気のアイテムリスト

      カテゴリから探す