• マウスウォッシュの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • マウスウォッシュの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • マウスウォッシュの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • マウスウォッシュの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • マウスウォッシュの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

マウスウォッシュの最強おすすめ人気ランキング10選

歯磨きとの併用で健康な口腔内を保てるマウスウォッシュ。ブラッシングだけでは除去できない汚れにも効果的なアイテムで、リステリンやコンクールなど人気の商品も多数販売されています。しかし、爽快感の強さや配合されている成分は商品によって異なり、殺菌効果の高いもの・フッ素配合のもの・歯茎のケアもできるものなど、選ぶポイントが多くて迷ってしまった経験はないでしょうか。

そこで今回は、目的別のマウスウォッシュの選び方を解説しながら、通販で人気の商品をおすすめ順にランキングでご紹介したいと思います。薬用成分が配合されたものや低刺激で子どもでも使えるものなど、全10商品が登場しますよ。記事の後半では効果的な使い方も紹介していますので、商品選びと一緒に参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家

松林 宏治
  • 最終更新日:2018年12月06日
  • 461,342  views
目次

マウスウォッシュの選び方のポイント

マウスウォッシュを選ぶ際のポイントは、成分・刺激の強さ・アルコールの有無の3つです。以下を参考にして選んでみてください。

求める効果に合う成分で選ぶ

マウスウォッシュは商品ごとに効果が異なります。どんな目的で使用するのかに合わせて、成分から見極めていきましょう。

口臭やねばつき対策には「殺菌成分」が含まれたものを

口臭やねばつき対策には「殺菌成分」が含まれたものを
口内のねばつきや口臭を予防する目的で使うのなら、殺菌成分が配合されたものを選びましょう。口腔内に繁殖しやすい雑菌を防ぐことで気になる臭いを緩和し、不快なねばつきも防止できます。主な殺菌成分としてCPCやトリクロサンなどがあるので、これらの含まれたものなら効果的です。

汚れ落としや付着防止には「洗浄成分」や「コーティング剤」入りがおすすめ

汚れ落としや付着防止には「洗浄成分」や「コーティング剤」入りがおすすめ
歯磨きで落としきれなかった汚れを分解し、付着しにくくする成分が含まれていれば口腔トラブルの予防が可能です。歯垢を分解するエリトリトールや無水ピロリン酸Naなどの洗浄成分が含まれていれば残った汚れもしっかり落とすことができるので、磨き残しが気になる人は洗浄成分入りを選ぶといいでしょう。

フッ素などのコーティング剤が配合されているものは汚れの再付着まで防止できるので、より効果的と言えます。

「抗炎症成分」配合なら歯茎トラブルもケアできる

「抗炎症成分」配合なら歯茎トラブルもケアできる
歯槽膿漏や歯肉炎など歯茎トラブルがある人は、歯茎のケアも一緒にできるものが理想的です。グリチルリチン酸などの抗炎症成分が含まれたマウスウォッシュは、歯茎のケアに最適です。歯周病の予防にも繋がるので、こうしたものを選んでみてください。

使い方に合わせて刺激の強さで選ぶ

爽快感を得られることもマウスウォッシュの特徴ですが、刺激の強さによって適した使い方が異なります。自分の使い方に合うものを見つけましょう。

継続して使うのなら低刺激のものを

継続して使うのなら低刺激のものを
毎日の習慣として検討している人には、アルコール(エタノール)やメントール成分の少ない低刺激タイプがおすすめです。刺激が強いマウスウォッシュは酸性が強い傾向にあり、口臭の原因菌を殺菌するだけでなく歯を守る菌まで殺してしまうことがあります。使い続けると酸性の成分が歯を溶かしてしまう可能性もあり、長期使用には向きません。

毎日の歯磨きと一緒に習慣として取り入れるのならば、マウスウォッシュは低刺激のものを選びましょう。

爽快感の強いタイプは即効性あり

爽快感の強いタイプは即効性あり
アルコールやメントールが多く拭くんだ刺激が強いタイプには、即効性というメリットがあります。例えば、急に人と会わなければいけなくなったり、食後に歯磨きをする時間がない時に使うには大変便利です。ミントやメントールが配合されたものを選ぶといいでしょう。

ただし刺激の強すぎるものは痛みを感じてしまうこともあるので、初めて使う場合は刺激を押さえたタイプで慣れてから使うことをおすすめします。

アルコールの有無で選ぶ

マウスウォッシュの味や爽快感はアルコールの有無で異なります。以下を参考に、自分にとってどちらが合うのかチェックしてみてください。

アルコール入りはスッキリした後味が魅力

アルコール入りはスッキリした後味が魅力
アルコールを含むものは口腔内をサッパリさせやすく、風味も良いので爽快感を得たい人には最適です。ピリピリとした刺激があるのもアルコール入り商品の特徴ですが、この刺激感が良いという人もいるのでここは好みが分かれます。

ただし、アルコールはあくまでも風味と爽快感のために使われている成分で、アルコール入りの方が殺菌効果が高いということはありません。効果の面ではノンアルコールとの違いはないということを理解しておきましょう。

ノンアルコールはマイルドで子どもにもぴったり

ノンアルコールはマイルドで子どもにもぴったり
低刺激タイプを好む人や子どもと一緒に使うという人は、ノンアルコールタイプのマウスウォッシュを選んでみてください。最近ではアルコールの代用としてグリセリンなどを使ったマウスウォッシュも多く発売されています。毎日の習慣として継続使用するのにも最適ですから、使い続ける予定の人にもぴったりです。

ただアルコールが含まれていないぶん独特な風味も強くなりますから、風味に関する口コミをチェックしたり小量タイプのボトルで試してから検討することをおすすめします。

携帯には小分けタイプが便利

携帯には小分けタイプが便利
旅行や出張、オフィスでの使用を考えている人には小分けタイプがおすすめです。1回分のマウスウォッシュが個包装されているので携帯しやすく、持ち運ぶのに大変便利。バッグに入れておけばいつでも使えますし、コスパの面でもボトルタイプと変わらないものも多くなっています。

プロの愛用するおすすめのマウスウォッシュ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのマウスウォッシュをご紹介します!

プロのおすすめポイントを参考に、自分に合ったマウスウォッシュを見つけてくださいね。
PR

ゴッソトリノ

980円 (税込)

刺激アルコール×
フレーバー植物由来の爽やかな香り

1,100円割引で送料無料!30日間返金保証もあり!

あ
「翌朝、口の中のネバつきや臭いが気にならないので愛用中です♪」「思っていた何倍もの汚れがとれてビックリ!」など、口コミでもその人気が広がっている「ゴッソトリノ」。

使った後も口の中にピリピリした後味が残らないから、家族みんな誰でも使える♪30日間返金保証もあるから安心♪さらに送料も無料!ぜひ一度試してみてくださいね♪
専門家の
マイベスト

マウスウォッシュの最強おすすめ人気ランキング10選

ここからはおすすめのマウスウォッシュをランキング形式でご紹介していきます。同じメーカーのものでも刺激や効果に違いがあるので自分に合ったものを見つけてみてくださいね。
10位
セラブレスオーラルリンス
出典:amazon.jp

アルファネットセラブレスオーラルリンス

2,160円 (税込)

刺激アルコール×
フレーバーアイシーミントフレーバー
9位
モンダミン プレミアムケア
出典:amazon.co.jp

アース製薬モンダミン プレミアムケア

837円 (税込)

刺激アルコール
フレーバープレミアムミント
8位
クリニカアドバンテージ 低刺激タイプ
出典:amazon.jp

ライオンクリニカアドバンテージ 低刺激タイプ

326円 (税込)

刺激アルコール×
フレーバーシトラスハーブ
7位
刺激アルコール×
フレーバーメディカルハーブ
6位
リステリン クールミント
出典:amazon.co.jp

ジョンソン&ジョンソンリステリン クールミント

831円 (税込)

刺激アルコール
フレーバークールミント
5位
刺激アルコール×
フレーバーハーブミント
4位
刺激アルコール
フレーバーハーブミント
3位
リステリン オリジナル
出典:amazon.co.jp

ジョンソン&ジョンソンリステリン オリジナル

831円 (税込)

刺激アルコール
フレーバースーパードライテイスト
2位
リステリン トータルケア
出典:amazon.co.jp

ジョンソン&ジョンソンリステリン トータルケア

930円 (税込)

刺激アルコール
フレーバークリーンミント
1位
刺激アルコール
フレーバーマイルドミント

おすすめ人気マウスウォッシュの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格刺激アルコールフレーバー商品リンク
1
コンクールF

ウエルテック

コンクールF

歯科医も推奨する高い殺菌力860円(税込)マイルドミント詳細を見る
2
リステリン トータルケア

ジョンソン&ジョンソン

リステリン トータルケア

リステリン史上最強!歯石やステイン付着も防止930円(税込)クリーンミント詳細を見る
3
リステリン オリジナル

ジョンソン&ジョンソン

リステリン オリジナル

強力な爽快感を求める人におすすめ831円(税込)スーパードライテイスト詳細を見る
4
GUM

サンスター

GUM

コーティング効果UPで口臭予防効果が長時間続く565円(税込)ハーブミント詳細を見る
5
UM ノンアルコール

サンスター

UM ノンアルコール

歯周病菌が排出する毒素まで徹底ケア638円(税込)×ハーブミント詳細を見る
6
リステリン クールミント

ジョンソン&ジョンソン

リステリン クールミント

ミントの爽快感でスッキリ。嬉しい歯ブラシ付き831円(税込)クールミント詳細を見る
7
システマ ハグキプラス

ライオン

システマ ハグキプラス

組織を修復して健康な歯茎をサポート680円(税込)×メディカルハーブ詳細を見る
8
クリニカアドバンテージ 低刺激タイプ

ライオン

クリニカアドバンテージ 低刺激タイプ

殺菌効果とコーティング効果で就寝中もしっかりケア326円(税込)×シトラスハーブ詳細を見る
9
モンダミン プレミアムケア

アース製薬

モンダミン プレミアムケア

すすぐだけで7つの効果があるプレミアムマウスウォッシュ837円(税込)プレミアムミント詳細を見る
10
セラブレスオーラルリンス

アルファネット

セラブレスオーラルリンス

舌苔を除去し12時間口臭を抑える2,160円(税込)×アイシーミントフレーバー詳細を見る

正しい使い方で効果アップ

正しい使い方で効果アップ
マウスウォッシュの使い方はタイプによって異なります。洗口液の場合は歯磨き後に口に含んで30秒ほどすすぐのが一般的です。すすいだ後に不快感が残るようならば水ですすいでも構いませんが、必用な成分まで流してしまうので軽くすすぐ程度に留めておきましょう。

液体歯磨きの場合はブラッシングの前に口に含んで30秒ほどすすぎ、その後歯磨きを行うだけで歯磨き+マウスウォッシュの効果を得られます。すすぐ時は口腔内全体に行き渡るようにすると効果的ですので、ぜひお試しください。

なお、万が一飲み込んでしまったとしても小量ならば問題ありません。アルコールが含まれているマウスウォッシュも同様です。

一緒に使いたいオーラルケアグッズはこちら!

口腔内を健康に保つには、舌ブラシや歯間ブラシの併用が推奨されています。また歯磨き粉を見直してみることも大切です。以下のリンクも併せてチェックしてみてくださいね。

マウスウォッシュの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マウスウォッシュのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしたか?マウスウォッシュは口腔内の健康やエチケットに最適なオーラルケアグッズです。いつもの歯磨きに取り入れればより行き届いたケアができます。

しかしマウスウォッシュだけに頼っていても正しいケアはできません。ブラッシングと併用して、健康な口腔内を維持してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す