• 徹底比較!初めての人におすすめの電動歯ブラシ10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 徹底比較!初めての人におすすめの電動歯ブラシ10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 徹底比較!初めての人におすすめの電動歯ブラシ10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 徹底比較!初めての人におすすめの電動歯ブラシ10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 徹底比較!初めての人におすすめの電動歯ブラシ10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

徹底比較!初めての人におすすめの電動歯ブラシ10選【2018年最新版】

手磨きよりもしっかりと歯磨きができる「電動歯ブラシ」。パナソニック・フィリップス・ブラウンといったメーカーから、振動タイプや超音波タイプなどさまざまな商品が幅広い価格で発売されています。種類が多すぎて、自分にぴったりなものを見つけるのは難しいですよね。

そこで今回は、初めての人でも選べるように電動歯ブラシの選び方を詳しく解説。それをふまえながら、通販で購入できる電動歯ブラシを人気ランキング形式でご紹介します。後半で紹介する使い方の注意点も参考に、あなたにとって最適な電動歯ブラシを見つけてください。
この記事に登場する専門家
倉田 友宏
  • 最終更新日:2018年07月20日
  • 101,635  views
目次

電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシは価格帯も幅広く、機能も似ているものが多いのですが、どこに注目して選んだらいいのでしょうか。ここでは電動歯ブラシの詳しい選び方を解説します。

用途に合わせて、タイプから選ぶ

電動歯ブラシとして販売されている商品は、3つの種類に分けることができます。どんな磨き方をしたいのか、確認しながら選んでみましょう。

振動歯ブラシ:価格が最も安く、手軽に試してみたい人にぴったり

振動歯ブラシ:価格が最も安く、手軽に試してみたい人にぴったり
振動歯ブラシは、ドラッグストアなどでも手に入る最も身近なタイプです。100円ショップで販売されている激安品から数万円する高価なものまで価格の幅は広いですが、ほとんどが手ごろな価格帯なので気軽に試しやすいと言えるでしょう。

ただ、価格によって機能が大きく異なる点に注意。ブラシヘッドの動きが複雑なものほど高価になる傾向があり、価格の安いモデルでは、手磨きのように自分でブラッシングする必要があるものもあります。予算と性能をよく相談して、自分にあった電動歯ブラシを見つけてくださいね。

音波ブラシ:歯間までしっかり磨きたい人や、磨き残しが気になる人に

音波ブラシ:歯間までしっかり磨きたい人や、磨き残しが気になる人に

出典:amazon.co.jp

音波ブラシは、最近の電動歯ブラシの主流となっているタイプです。ブラシの振動で歯垢を除去するという点では振動歯ブラシと同じですが、さらに高速に振動しますので効果的なブラッシングが可能です。歯に当てるだけなので、歯磨きのテクニックも必要ありません。

ただ振動時の音が大きめで、価格も振動ブラシに比べると高価。慣れるまでは練習が必要なので、子どもに使わせる場合は大人がしっかりサポートしてあげる必要があります。

超音波ブラシ:口内のネバつきや歯周病対策にも

超音波ブラシ:口内のネバつきや歯周病対策にも

出典:amazon.co.jp

ブラシの先端から超音波を出し、歯垢の中の細菌を破壊したり、歯垢の付着を力を弱める効果が実証されているタイプです。歯ブラシを当てている歯にはもちろん、ブラシが当たっていない部分にも効果があるので、口内のネバつきや歯周病予防に効果的。

ただ、ブラシ自体の振動はほとんどないので、電動ブラシとは言え手磨きのように自分でブラッシングしなければなりません。また振動ブラシ・音波ブラシに比べると価格も高価で、現在では主要メーカーが撤退しているということもあり、種類も少なくなっています。

優しく磨くなら「振動式」、しっかり磨きたいなら「回転式」を

優しく磨くなら「振動式」、しっかり磨きたいなら「回転式」を

出典:amazon.co.jp

ブラシヘッドの形状には、通常の手磨き歯ブラシと同じような横長の振動式と、サークル状になった回転式があります。振動式は歯茎や歯に刺激を与えにくいことが特徴ですので、優しくブラッシングしたい人におすすめです。

回転式はブラシヘッドが回転してしっかりとしたブラッシングができますが、歯茎への刺激は強め。しかしながら1本1本を効率良く磨ける上に、歯垢除去力も高くなっていますので、磨き残しを出したくない人におすすめです。

電源方式は、連続使用時間も確認して選ぶ

電動歯ブラシの電源方式には、充電式と乾電池式があります。両者の特徴を押さえて、自分にとって使いやすいほうを選んでみてください。

パワフルで磨き方の種類も豊富な「充電式」

パワフルで磨き方の種類も豊富な「充電式」

出典:amazon.co.jp

パワー不足になりにくく、さまざまな磨き方のモードが用意されているのが充電式の強み。歯間や歯と歯茎の間に付着した頑固な汚れも短時間で除去することができます。乾電池式に比べて本体価格が高いですが、電池代がかからないため、ランニングコストも控えめです。

最近は充電器も小型化しており、中には歯ブラシを置くだけで充電ができるものもあるので、充電もあまり手間ではありません。一度の充電でどのくらい使えるのかだけ、しっかり確認しておきましょう。

出張や旅行先にも持ち運びやすい「乾電池式」

出張や旅行先にも持ち運びやすい「乾電池式」

出典:amazon.co.jp

充電式より大幅に安く、手ごろなモデルでも十分な性能の良さが魅力です。乾電池さえあればどこででも使える上に、軽量なので持ち運びやすく、出張や旅行にも最適。定期的に電池交換が必要なのでランニングコストがかさみますが、初期費用がかからないので、入門としておすすめです。

ただし、充電式と比較すると磨き方が単調で、パワーも弱め。電池残量が減ってくると振動が弱くなってしまうところが難点です。

持ち方に合わせて、グリップの太さ・大きさをチェック

持ち方に合わせて、グリップの太さ・大きさをチェック

出典:amazon.co.jp

電動歯ブラシは、歯に対して適切に当てなければ効果を発揮できません。そのために重要なのが、持ちやすいサイズ・大きさであることです。

歯ブラシをペンのように持つペングリップ型の人は、柄が細くなっているものを選びましょう。手全体で柄を握るパームグリップ型の人は、重たいものや柄が太すぎるものを避けておくと使いやすくなりますよ。

オプションのブラシヘッドが豊富なら、用途に合わせやすい

オプションのブラシヘッドが豊富なら、用途に合わせやすい

出典:amazon.co.jp

電動歯ブラシは、用途に応じてヘッドを交換して使用するのが基本です。

本体購入時に付属している標準ブラシがあれば、ひとまずブラッシングには困りませんが、ホワイトニング効果や歯茎ケアの効果も求めるのならば、オプションのブラシの種類も確認しておきましょう。

口臭予防用・歯周病ケア用など、オプションブラシの種類は商品によって異なります。本体購入時に、どのようなブラシがラインナップされているか確認しておくと良いでしょう。

持ち運んで使う人は、ケースやキャップの有無も確認

持ち運んで使う人は、ケースやキャップの有無も確認

出典:amazon.co.jp

軽量でコンパクトなものを選ぶことはもちろん、携帯に便利なケースが付属しているものや、ブラシヘッドにカバーをつけられるものならば持ち運びやすくなります。

会社や学校などでも使いたいという人は、ぜひ、清潔に・簡単に持ち運べるかどうかも確認してみてください。

コストパフォーマンスも忘れずに

コストパフォーマンスも忘れずに

出典:amazon.co.jp

本体価格のほか、ランニングコストも含めてのコスパをチェックしておきましょう。

電動歯ブラシも手磨き歯ブラシと同様に、毛先が開けばブラシヘッドを交換する必要があります。替えブラシヘッドの価格は、数百円〜3000円と価格の幅が広くなっていますので、月に一度は交換すると考えて続けやすい価格帯から選んでおきましょう。

プロの愛用するおすすめの電動歯ブラシ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの電動歯ブラシをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、機能と価格をチェックしてコスパの高いものを選んでくださいね。

圧倒的な実力で歯医者さんからも高評価!

専門家の
マイベスト
フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9303/04
出典:amazon.co.jp

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9303/04

31,800円 (税込)

詳細情報
・タイプ:超音波ブラシ
・振動の種類:振動式
・電源方式:充電式

人気の電動歯ブラシ10選

それでは、電動歯ブラシの人気ランキングを見ていきましょう。選び方を参考に自分にピッタリの電動歯ブラシを見つけてくださいね!

10位

ドリテック(dretec)ドクター・ソニック

TB-303PK

602円 (税込)

タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式乾電池オプションブラシ
収納ブラシキャップ
9位
タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式充電式オプションブラシカーブフロートブラシ・ワンタフトブラシ・ステインオフブラシ
収納
8位
システマ 音波アシストブラシ
出典:amazon.co.jp

ライオンシステマ 音波アシストブラシ

1,250円 (税込)

タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式乾電池式(単4アリカリ乾電池×1)オプションブラシ
収納
7位

パナソニックポケットドルツ

EW-DS1B-S

2,400円 (税込)

タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式単4形アルカリ乾電池×1オプションブラシ
収納専用ケース
6位
タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式充電式オプションブラシ替えブラシ・すきま磨き歯ブラシ・
収納ブラシキャップ付き
5位

Philips(フィリップス)ソニッケアー ダイヤモンドクリーン

HX9315/08

18,801円 (税込)

タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式付属の専用グラスに置くオプションブラシプレミアムクリーンブラシ・プレミアムガムケアブラシ・プレミアムホワイトブラシ・舌磨きブラシ
収納ブラシヘッドホルダー付き
4位

パナソニック(Panasonic)ドルツ

EW-DP51-S

19,190円 (税込)

タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式充電式オプションブラシ密集極細毛ブラシ・マルチフィットブラシ・ポイント磨きブラシ・シリコンブラシなど
収納
3位

三ッ谷電機スマートソニック 電動歯ブラシ

4,980円 (税込)

タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式充電式オプションブラシ専用ブラシ×6本
収納
2位

Philips(フィリップス)ソニッケアー イージークリーン

HX6521/01

4,927円 (税込)

タイプ音波ブラシ形式振動式
電源方式充電式オプションブラシ
収納
1位
オーラルB プラックコントロール
出典:amazon.co.jp

ブラウン(BRAUN)オーラルB プラックコントロール

DB4510NE

720円 (税込)

タイプ振動歯ブラシ形式回転式
電源方式単3形アルカリ電池×2本オプションブラシ
収納

人気電動歯ブラシの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプ形式電源方式オプションブラシ収納商品リンク
1
オーラルB プラックコントロール

ブラウン(BRAUN)

オーラルB プラックコントロール

世界の歯科医師に認められたオーラルBシ...720円(税込)振動歯ブラシ回転式単3形アルカリ電池×2本詳細を見る
2
ソニッケアー イージークリーン

Philips(フィリップス)

ソニッケアー イージークリーン

毎分約31,000回の振動で汚れを残さず除去4,927円(税込)音波ブラシ振動式充電式詳細を見る
3
スマートソニック 電動歯ブラシ

三ッ谷電機

スマートソニック 電動歯ブラシ

手では磨ききれない歯と歯の汚れもスッキリ4,980円(税込)音波ブラシ振動式充電式専用ブラシ×6本詳細を見る
4
ドルツ

パナソニック(Panasonic)

ドルツ

W音波振動で歯の隙間の汚れを落とす19,190円(税込)音波ブラシ振動式充電式密集極細毛ブラシ・マルチフィットブラシ・ポイント磨きブラシ・シリコンブラシなど詳細を見る
5
ソニッケアー ダイヤモンドクリーン

Philips(フィリップス)

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン

歯垢除去力は手磨きの約10倍!徹底除去...18,801円(税込)音波ブラシ振動式付属の専用グラスに置くプレミアムクリーンブラシ・プレミアムガムケアブラシ・プレミアムホワイトブラシ・舌磨きブラシブラシヘッドホルダー付き詳細を見る
6
電動歯ブラシ

Fairywill

電動歯ブラシ

USBポート対応なので、外出先でも使いやすい2,600円(税込)音波ブラシ振動式充電式替えブラシ・すきま磨き歯ブラシ・ブラシキャップ付き詳細を見る
7
ポケットドルツ

パナソニック

ポケットドルツ

外出先でもスマートに口内ケア2,400円(税込)音波ブラシ振動式単4形アルカリ乾電池×1専用ケース詳細を見る
8
システマ 音波アシストブラシ

ライオン

システマ 音波アシストブラシ

超極細毛で歯周ポケットの汚れを根こそぎ落とす1,250円(税込)音波ブラシ振動式乾電池式(単4アリカリ乾電池×1)詳細を見る
9
プリニア スマート

Panasonic

プリニア スマート

30秒お知らせタイマーが便利!軽量タイ...9,000円(税込)音波ブラシ振動式充電式カーブフロートブラシ・ワンタフトブラシ・ステインオフブラシ詳細を見る
10
ドクター・ソニック

ドリテック(dretec)

ドクター・ソニック

とにかくリーズナブル!電動歯ブラシを試...602円(税込)音波ブラシ振動式乾電池ブラシキャップ詳細を見る

電動歯ブラシを使う上での注意点

電動歯ブラシを使う上での注意点

出典:amazon.co.jp

電動歯ブラシは、手磨きよりも遥かに多く歯に触れます。そのため、研磨剤入りの歯磨き粉を使用したり、強く歯に押し付ける・同じ場所に長く当て続けることなどによって、エナメル質や象牙質を傷つけることもあるので注意しましょう。

使用する際は研磨剤を含まない歯磨き粉を使用するか、歯磨き粉なしで使うことをおすすめします。また、歯磨きを時短するというよりも、磨き残しをなくすためのものなので、軽く歯磨きすれば良いと言うものではありません。

これでは磨き残しが出てしまいますので、同じ場所に当て続けないように気をつけながら、歯の裏側や隙間までしっかり磨くようにしましょう。歯磨き後はフロスや歯間ブラシも併用すると磨き残しをなくすことができますよ。

電動歯ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電動歯ブラシのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

おすすめの電動歯ブラシを人気ランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?手磨きよりもずっと効率よくしっかりと歯垢を除去することができるので、ぜひ一度試してみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す