• 市販手磨き歯ブラシの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像1枚目
  • 市販手磨き歯ブラシの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像2枚目
  • 市販手磨き歯ブラシの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像3枚目
  • 市販手磨き歯ブラシの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像4枚目
  • 市販手磨き歯ブラシの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像5枚目

市販手磨き歯ブラシの最強おすすめ人気ランキング20選

歯ブラシと言っても種類は豊富で、極細毛のもの・ケースに収納できる衛生的なもの・歯周病対策ができるもの・歯科医がおすすめするものなどいろいろあります。毛の柔らかさやヘッドの大きさにも違いがあり、見ただけでは違いが分からないもの。一体、どこに注目して選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、手磨き歯ブラシの詳しい選び方と、通販で人気の商品をランキング形式でご紹介します。歯科専用品のタフトや予防歯科の先進国発のTepeなど、計20商品が登場。また記事の後半では正しい磨き方も紹介しますので、ぜひ参考にして、虫歯や歯肉炎対策にお役立てください。

この記事に登場する専門家

倉田 友宏
内田 佳代
  • 最終更新日:2018年11月20日
  • 359,903  views
目次

手磨き歯ブラシの選び方のポイント

手磨き歯ブラシは、ブラシの形状や硬さなどをしっかり選ぶことが大切です。ここでは、それぞれを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

歯茎のコンディションに合わせて毛の硬さを選ぶ

歯茎のコンディションに合わせて毛の硬さを選ぶ
歯ブラシの毛には、やわらかめ・ふつう・かための3種類があります。毛の硬さは歯茎の状態に合わせることが大切です。

かためは健康な歯茎で、かつしっかり磨いた感覚が欲しい人に適します。歯肉炎などで歯茎が過敏になっている人は、ブラッシングが刺激になってしまいますのでやわらかめを選んでおきましょう。

ただし、やわらかめは歯垢を落す効果が低いので、丁寧に磨くことを心がけてください。かための場合は力をかけすぎると歯が削れてしまいますから、力を入れすぎないように注意が必要です。

「山型」と「平ら」、毛先の形状の違いを理解して選ぶ

「山型」と「平ら」、毛先の形状の違いを理解して選ぶ

出典:amazon.co.jp

歯ブラシの形状には、毛が山型にになっているものと平らなものがあります。山型は歯と歯の隙間に届くので、歯間の歯垢を落す効果に優れています。しかし毛が長いぶん、劣化しやすいですから、交換時期には気をつけましょう。

平らなものは毛が寝にくく、広い面を一度に磨くことができます。毛も寝にくいので歯ブラシの持ちがいいのですが、歯の隙間を磨きにくくなっていますので、歯間ブラシやフロスを併用した方がいいですね。

毛が細いものなら、歯周ポケットも磨きやすい

毛が細いものなら、歯周ポケットも磨きやすい
一般的な歯ブラシの毛は0.2mmほどと言われています。これよりも細いものは極細毛として人気があり、歯周ポケットに入り込んだ歯垢などをかき出すことができますよ。歯周ポケットもしっかり磨くことで健康な歯に近づけますので、毛の太さにも注目して選んでみてください。

小さめのヘッドは女性や子どもにぴったり

歯ブラシのヘッドがコンパクトなものは、奥歯まで磨きやすいのでおすすめです。口の小さな子どもや女性にもぴったりで、小回りが利くので隅々までブラッシングができます。ただ大きめのヘッドのものに比べて一度に磨ける面積が狭いですから、丁寧なブラッシングが欠かせません。しっかり時間をかけて丁寧に磨くようにしましょう。

虫歯予防?歯周病対策?目的に合わせて選ぶポイント

毎日欠かせない歯磨きですが、その中でも、虫歯予防をしたいのか、歯周病や歯肉炎対策をしたいのかで選ぶポイントが異なります。それぞれの具体的な選び方をチェックしてみましょう。

虫歯対策用:山型のブラシで、ヘッドは小さめがおすすめ

虫歯対策用:山型のブラシで、ヘッドは小さめがおすすめ

出典:amazon.co.jp

虫歯予防を目的としている場合、磨き残しを出さないように丁寧なブラッシングをすることが大切です。そのため、歯の凹凸や隙間にもしっかり入り込めるように、山型のブラシを選ぶと良いでしょう。ヘッドはできるだけ小さめのものを選んで、1本ずつ丁寧に磨くようにしてみてくださいね。

歯周病・歯肉炎対策用:毛がやわらかめの極細毛を選ぶ

歯周病・歯肉炎対策用:毛がやわらかめの極細毛を選ぶ
歯周病や歯肉炎対策には、毛の柔らかさと細さが重要です。

すでに歯肉炎・歯周病の症状が出ている場合、優しくブラッシングできるように柔らかめを選びましょう。改善と予防のどちらの場合も、歯周ポケットまで磨くことが大切ですので、極細毛を選んでください。ヘッドが小さめのものの方が磨きやすいですよ。

プロの愛用するおすすめの手磨き歯ブラシ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの手磨き歯ブラシをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、お口のトラブルに合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
詳細情報
・毛の硬さ:ふつう
・毛先の形状:山型
・毛の細さ:記載なし
・ヘッドサイズ:記載なし
専門家の
マイベスト
詳細情報
・毛の硬さ:ふつう
・毛先の形状:山型
・毛の細さ:記載なし
・ヘッドサイズ:コンパクト
専門家の
マイベスト
詳細情報
・毛の硬さ:やわらかめ
・毛先の形状:平ら
・毛の細さ:超極細毛
・ヘッドサイズ:記載なし

手磨き歯ブラシの最強人気ランキング20選

歯ブラシの選び方のポイントが分かったところで、ここからは人気の歯ブラシをランキングでご紹介します。自分にとって使いやすい歯ブラシをぜひ見つけてみてくださいね。
20位
毛の硬さふつう
毛先の形状山型
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズコンパクト
19位

ラピスワンタフトブラシ

1,300円 (税込)

毛の硬さふつう
毛先の形状山型
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズコンパクト
18位
歯ブラシ ライオン クリニカアドバンテージハブラシ 4列
出典:amazon.co.jp

ライオンクリニカアドバンテージハブラシ 4列

554円 (税込)

毛の硬さふつう
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズコンパクト
17位
歯ブラシ グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン シュミテクト やさしく歯周ケアハブラシ
出典:amazon.co.jp

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンシュミテクト やさしく歯周ケアハブラシ

994円 (税込)

毛の硬さ超やわらかめ
毛先の形状平ら
毛の細さ極細
ヘッドサイズ記載なし
16位
毛の硬さやわらかめ
毛先の形状平ら
毛の細さ超極細毛ミックス
ヘッドサイズコンパクト
15位

T ショップソラデー

1,595円 (税込)

毛の硬さ記載なし
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズ記載なし
14位

ライオンデント マキシマ

2,679円 (税込)

毛の硬さふつう・かため・やわらかめ
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズ記載なし
13位

ルシェロペリオ

1,440円 (税込)

毛の硬さふつう
毛先の形状山型
毛の細さ極細テーパー毛
ヘッドサイズ記載なし
12位
歯ブラシ エビス プレミアムケアハブラシ 7列
出典:amazon.co.jp

エビスプレミアムケアハブラシ 7列

858円 (税込)

毛の硬さふつう
毛先の形状平ら
毛の細さ超先細毛
ヘッドサイズ幅広
11位

YouShowShop磨きやすい歯ブラシ

1,058円 (税込)

毛の硬さふつう
毛先の形状先細毛
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズ記載なし
10位

TePeスプリーム 歯ブラシ

700円 (税込)

毛の硬さふつう
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズ記載なし
9位
歯ブラシ ライオン クリニカ アドバンテージハブラシ
出典:amazon.co.jp

ライオンクリニカ アドバンテージハブラシ

555円 (税込)

毛の硬さやわらかめ
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズ超コンパクト
8位

pmjつまようじ法歯ブラシ

2,592円 (税込)

毛の硬さふつう
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズコンパクト
7位

Ciメディカルデザイン歯ブラシ

1,000円 (税込)

毛の硬さふつう
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズ記載なし
6位

Tepe歯ブラシセレクト

1,080円 (税込)

毛の硬さやわらかめ
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズコンパクト
6位
毛の硬さふつう
毛先の形状平ら
毛の細さ超極細毛
ヘッドサイズふつう
5位

株式会社 歯愛メディカルci PRO

637円 (税込)

毛の硬さふつう・すこしやわらかめ・やわらかめ
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズふつう
4位

GCルシェロ ピセラ

1,320円

毛の硬さやわらかめ・ふつう
毛先の形状山型
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズ記載なし
3位

ライオンDENT.EX システマ

4,411円 (税込)

毛の硬さふつう・かため
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズレギュラー・コンパクト
2位
毛の硬さふつう
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズコンパクト
1位
毛の硬さ記載なし
毛先の形状平ら
毛の細さ記載なし
ヘッドサイズふつう

人気手磨き歯ブラシの比較一覧表

商品画像
1
歯ブラシ オーラルケア タフト24

オーラルケア

2
歯ブラシ ライオン クリニカアドバンテージ

ライオン

3
歯ブラシ ライオン DENT.EX システマ

ライオン

4
歯ブラシ GC ルシェロ ピセラ

GC

5
歯ブラシ 株式会社 歯愛メディカル ci PRO

株式会社 歯愛メディカル

6
歯ブラシ Tepe 歯ブラシセレクト

Tepe

6
歯ブラシ ライオン システマ ハブラシ 4列

ライオン

7
歯ブラシ Ciメディカル デザイン歯ブラシ

Ciメディカル

8
歯ブラシ pmj つまようじ法歯ブラシ

pmj

9
歯ブラシ ライオン クリニカ アドバンテージハブラシ

ライオン

10
歯ブラシ TePe スプリーム 歯ブラシ

TePe

11
歯ブラシ YouShowShop 磨きやすい歯ブラシ

YouShowShop

12
歯ブラシ エビス プレミアムケアハブラシ 7列

エビス

13
歯ブラシ ルシェロ ペリオ

ルシェロ

14
歯ブラシ ライオン デント マキシマ

ライオン

15
歯ブラシ T ショップ ソラデー

T ショップ

16
歯ブラシ ライオン デントヘルスハブラシ

ライオン

17
歯ブラシ グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン シュミテクト やさしく歯周ケアハブラシ

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

18
歯ブラシ ライオン クリニカアドバンテージハブラシ 4列

ライオン

19
歯ブラシ ラピス ワンタフトブラシ

ラピス

20
歯ブラシ サンスター GUMデンタルブラシ #428

サンスター

商品名

タフト24

クリニカアドバンテージ

DENT.EX システマ

ルシェロ ピセラ

ci PRO

歯ブラシセレクト

システマ ハブラシ 4列

デザイン歯ブラシ

つまようじ法歯ブラシ

クリニカ アドバンテージハブラシ

スプリーム 歯ブラシ

磨きやすい歯ブラシ

プレミアムケアハブラシ 7列

ペリオ

デント マキシマ

ソラデー

デントヘルスハブラシ

シュミテクト やさしく歯周ケアハブラシ

クリニカアドバンテージハブラシ 4列

ワンタフトブラシ

GUMデンタルブラシ #428

特徴1本が長持ちすると評判の歯科用歯ブラシペングリップで磨く人におすすめスーパーテーパード毛で歯周ポケットに届きやすい女性のために誕生したルシェロ ピセラデュポン社のナイロンを採用。使い心地抜群人間工学に基づいた持ちやすいカタチ歯周ポケットまで逃さず磨くウェーブした形状でおしゃれなデザインまるでつまようじ。たった2列のスリムタイプ弾力のある毛で歯垢をかき出す予防歯科の先進国発の歯ブラシ歯ブラシ職人による、ちょっとぜいたくな歯ブラシ密集した毛で磨き残しを出しにくい段差をつけた植毛で歯の凹凸もしっかり磨く薄型ヘッドと極細ネックで奥歯にも楽に届く光触媒効果で効果的に歯垢を除去ダブルのブラシで歯槽膿漏対策ができる極細シルキー毛で歯茎に優しい極薄ヘッドで奥歯も磨きやすい歯科矯正している人にもおすすめ適度な圧で磨ける形状
価格1,020円(税込)552円(税込)4,411円(税込)1,320円637円(税込)1,080円(税込)594円(税込)1,000円(税込)2,592円(税込)555円(税込)700円(税込)1,058円(税込)858円(税込)1,440円(税込)2,679円(税込)1,595円(税込)1,861円(税込)994円(税込)554円(税込)1,300円(税込)328円(税込)
毛の硬さ記載なしふつうふつう・かためやわらかめ・ふつうふつう・すこしやわらかめ・やわらかめやわらかめふつうふつうふつうやわらかめふつうふつうふつうふつうふつう・かため・やわらかめ記載なしやわらかめ超やわらかめふつうふつうふつう
毛先の形状平ら平ら平ら山型平ら平ら平ら平ら平ら平ら平ら先細毛平ら山型平ら平ら平ら平ら平ら山型山型
毛の細さ記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし超極細毛記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし超先細毛極細テーパー毛記載なし記載なし超極細毛ミックス極細記載なし記載なし記載なし
ヘッドサイズふつうコンパクトレギュラー・コンパクト記載なしふつうコンパクトふつう記載なしコンパクト超コンパクト記載なし記載なし幅広記載なし記載なし記載なしコンパクト記載なしコンパクトコンパクトコンパクト
商品リンク

正しい歯磨きの仕方

歯磨きの仕方には、スクラビング法とバズ法というものがあり、両者をうまく使い分けて歯磨きをするのが正しいとされています。

スクラビング法は、歯に対して歯ブラシを直角に当てて磨く方法。この磨き方が1番歯垢が取れると言われています。小刻みに動かし、1本の歯に対して20回ブラッシングできるといいですね。

バズ法は、歯周ポケットに対して45度の角度で磨くものです。これによって歯と歯茎の隙間もしっかり磨けますから、ぜひ両者を使い分けて歯磨きを行ってみてください。

歯ブラシの交換時期は「毛先の開き」を目安にして

歯ブラシの交換時期は「毛先の開き」を目安にして
歯ブラシを交換するタイミングは、およそ1ヶ月と言われています。しかし、磨く人の力加減などで前後しますので、見極める際はブラシの開き具合をチェックしましょう。毛先が開いてきたら交換のタイミングですので、日々のブラッシングの際にチェックして、適応交換して使うようにしてくださいね。

歯ブラシと一緒に使って、磨き残し対策

歯ブラシと一緒に使って、磨き残し対策

出典:amazon.co.jp

歯ブラシで取り除けなかった歯垢は、歯間ブラシやデンタルフロスで除去しましょう。歯科医院でも、ブラッシング後のフロスを推奨していますので、毎日の歯磨きの後に取り入れてみてください。歯並びがいい人はフロス、歯並びが悪いポイントには歯間ブラシを使い分けて磨くのもおすすめです。

歯ブラシの収納や消毒には、こちらがおすすめ

使用した歯ブラシを清潔に保つことも大切です。自宅では歯ブラシスタンドや除菌器を使って、衛生的に保管できるといいですね。外出時には歯ブラシケースが便利ですので、こうしたアイテムを使って清潔に使えるようにしてみてくださいね。

手磨き歯ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、手磨き歯ブラシのamazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめの手磨き歯ブラシランキング、いかがでしたでしょうか?

歯磨きは、ブラシの硬さやヘッドの大きさを歯茎の状態に合わせて選び、丁寧にブラッシングをすることが大切です。毎日使う歯ブラシですから、自分にぴったりなものを見つけて健康な口内を保ちましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す