• 歯間ブラシのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 歯間ブラシのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 歯間ブラシのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 歯間ブラシのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 歯間ブラシのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

歯間ブラシのおすすめ人気ランキング10選

健康な歯を保ち、虫歯予防に効果的な「歯間ブラシ」。歯磨きだけでは落としきれない汚れまで除去してくれるので、歯医者さんでも勧められているアイテムです。是非取り入れて、口臭予防や口腔内の健康に役立てたいですよね。

今回はそんな歯間ブラシを選ぶ基準を、デンタルフロスとの違い・正しい使い方とともにご紹介。歯間ブラシを使うと痛い・血が出る、また歯の隙間が狭くて入らないという方も必見です。オススメの商品ランキングも参考にしてみてくださいね!デンタルプロ・小林製薬・ルシェロ・GUMなどの人気商品の魅力とは?サイズや使用頻度は?これらの疑問も一緒に解決できますよ!
  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 75,571  views
目次

歯間ブラシが必要な理由とは?

歯間ブラシは、歯磨きでは落としきれなかった食べかすを取り除いてくれる隙間専用のブラシ。歯ブラシで除去できる汚れは主に歯の表面に付着したもので、歯と歯の間に入った汚れを落とすのは難しいとされています。これを放っておくと虫歯の原因になるため、口腔内の健康を保つためには歯磨きと合わせて歯間ブラシを使うことが推奨されています。

効果的なのは、就寝前の歯磨き後の使用。歯医者さんによると、できれば毎日続けた方がいいそうですよ。

どんな歯にも合わせやすい!フロスよりも歯間ブラシがおすすめ!

どんな歯にも合わせやすい!フロスよりも歯間ブラシがおすすめ!
歯間ブラシの他、デンタルフロスというアイテムもあります。フロスは糸状になっており、歯と歯の隙間を掃除するための商品。歯間ブラシと役割は同じですが、一般的に歯間ブラシの方がおすすめされています。

まず、歯に詰め物をしている場合、フロスでは繊維が引っかかりやすく、詰め物が取れることもあります。また、歯の隙間のサイズに合っていないと汚れが取れないため、効果がありません。対して歯間ブラシは隙間の大きさに合わせやすく、繊維ではなくブラシなので引っ掛かりもありません。

矯正器具などを使用した歯でも安心して使えるようになっています。

歯間ブラシの選び方

では、歯間ブラシを選ぶときはどんなことに気を付けたらいいのでしょうか?歯間ブラシを選ぶ基準はサイズと形の2つになります。自分にぴったりな歯間ブラシを選べるよう、以下でそのポイントをご紹介したいと思います。

5つのサイズから自分に合う大きさを選ぼう!

歯間ブラシにはSSS・SS・S・M・Lの5サイズがあります。メーカーによってはSSSSやLLサイズも展開していますが、ほとんどの人ははSSS~Lの中に合うものが見つけられるでしょう。自分の歯の隙間に合わせてサイズを選ぶことが効果的に使える秘訣。それぞれをどのように選ぶべきかご紹介します。

初めて使う人はSSSサイズを

初めて使う人はSSSサイズを
最も小さなSSSサイズは、歯の隙間が0.8ミリまでの人に対応しています。健康な歯の人は歯間が0.5ミリとされているので、歯の状態が普通ならSSSがおすすめ。それ以上のサイズになるとスムーズに入っていかないので歯茎やエナメル質を傷つけてしまいます。

初めて購入する人や、特に歯の隙間が広くない健康な人はSSSサイズを選びましょう。

奥歯を中心に使いたい人はSSからMサイズ

奥歯を中心に使いたい人はSSからMサイズ
歯は、前歯よりも奥歯の方が隙間が大きめになっています。奥歯を中心に歯間ブラシを使いたい人は、歯間1ミリ向けのSSサイズ、1.2ミリまでのSサイズ、1.5ミリまでのMサイズから選ぶといいでしょう。

歯の隙間が少し広めな人にもこのサイズがおすすめです。

ブリッジを装着している人はLサイズを

ブリッジを装着している人はLサイズを
人工の歯を自分の歯にかぶせる「ブリッジ」を装着している場合、歯茎と人工の歯の間の隙間が大き目となっています。こうした人は、1.8ミリまで対応しているLサイズを選びましょう。ブリッジ装着の歯でもしっかりと歯間の汚れを除去できます。

I字?L字?使いやすい形から選ぼう

I字?L字?使いやすい形から選ぼう
歯間ブラシには、まっすぐになっているI字タイプと、ブラシ部分が直角に曲がっているL字があります。前歯を中心に使うときにはI字、奥歯に使う場合はL字が使いやすいですよ。I字の商品の中には自分で曲げて使える商品もあり、こうしたものならほぼすべての歯に対応できますね。

初めて使うという人は、奥歯に適したL字を選ぶといいでしょう。

ワイヤータイプ?ゴムタイプ?素材から選ぼう

ワイヤータイプ?ゴムタイプ?素材から選ぼう
歯間ブラシには、ナイロン毛がワイヤーで固定されている「ワイヤーブラシ」タイプと、柔らかい「ゴムブラシ」タイプがあります。ワイヤータイプは歯ブラシのように汚れをしっかり掻き出すことができ、1本が長持ちしやすくなっています。力を入れ過ぎると歯茎を傷つけることがあるので、垂直に歯間に差し込むのがおすすめ。

ゴムタイプは柔らかいため歯茎を傷つけることなく、歯間の汚れを落とせる商品。ただ、ゴムが劣化しやすく、柔らかすぎて先端が折れやすいこともあります。両方使ってみて、自分が使いやすいと感じたもので磨くといいでしょう。

歯間ブラシのおすすめ人気ランキング10選

ここからは歯間ブラシのおすすめ商品をご紹介したいと思います!最も人気の商品はどんな商品かチェックしてみてくださいね。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

10位
形状I字
素材ワイヤーブラシ
9位
形状L字
素材ワイヤーブラシ
8位
形状L字
素材ワイヤーブラシ
7位
形状I字
素材ワイヤーブラシ
6位

グレートアンドグランド株式会社

711円 (税込)

形状I字
素材ゴムブラシ
5位
形状I字
素材ゴムブラシ
4位
形状L字
素材ワイヤーブラシ
3位
形状I字
素材ワイヤーブラシ
2位
形状I字
素材ゴムブラシ
1位
形状L字
素材ワイヤーブラシ

おすすめ人気歯間ブラシの比較一覧表

商品画像
1
歯間ブラシ ライオン歯科材  1枚目

ライオン歯科材

2
歯間ブラシ 小林製薬  1枚目

小林製薬

3
歯間ブラシ デンタルプロ  1枚目

デンタルプロ

4
歯間ブラシ デンタルプロ  1枚目

デンタルプロ

5
歯間ブラシ サンスター  1枚目

サンスター

6
歯間ブラシ グレートアンドグランド株式会社  1枚目

グレートアンドグランド株式会社

7
歯間ブラシ 小林製薬  1枚目

小林製薬

8
歯間ブラシ サンスター  1枚目

サンスター

9
歯間ブラシ ライオン  1枚目

ライオン

10
歯間ブラシ クロスフィールド  1枚目

クロスフィールド

商品名

特徴耐久性抜群で、サイズ展開も豊富なブラシやわらかいゴムで優しくしっかりケア!折れにくいステンレス合金ワイヤーのブラシ奥歯のケアにおすすめ!激細・L字のブラシやわらかゴムブラシで優しくお掃除先端円錐設計で、歯間が狭くても使いやすい超極細毛があらゆる歯間に入り込むワイヤーブラシを使うのは不安な方にこそおすすめのアイテム長めのグリップとブラシが使いやすいスウェーデン発の歯間ブラシ。柔らかくて歯茎を傷つけにくい
最安値
422
送料要確認
詳細を見る
1,087
送料無料
詳細を見る
235
送料別
詳細を見る
235
送料別
詳細を見る
265
送料別
詳細を見る
499
送料無料
詳細を見る
252
送料無料
詳細を見る
613
送料要確認
詳細を見る
321
送料別
詳細を見る
837
送料要確認
詳細を見る
形状L字I字I字L字I字I字I字L字L字I字
素材ワイヤーブラシゴムブラシワイヤーブラシワイヤーブラシゴムブラシゴムブラシワイヤーブラシワイヤーブラシワイヤーブラシワイヤーブラシ
商品リンク

歯間ブラシの替え時は?先端のボリュームを見て決めよう

歯間ブラシの替え時は?先端のボリュームを見て決めよう
歯間ブラシは使い捨てではないので、何度か繰り返して使用することができます。しかし、変えるタイミングはどう判断していいのかわからないものですよね。歯間ブラシの替え時は、歯ブラシと同じで先端のブラシを見て決めます。

ゴムタイプの場合はふにゃふにゃになってしまう・ゴムのボリュームがなくなってきたと感じたら替え時。ワイヤータイプの場合はワイヤーが目立つようになった・毛が短くなったと感じた時が交換時期の目安。適応交換して、衛生的に使えるようにすると安心ですね。

歯間ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、歯間ブラシの楽天・Yahoo!・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

歯間ブラシは歯磨きの後に行うことで、歯周病や虫歯の予防・歯茎や口腔内の健康を保ってくれるアイテムです。海外ではすでに一般的になっているので、これからの歯磨きタイムに加えて健康な歯をキープしていきたいですね。

ご紹介したランキングの中に自分好みの歯間ブラシはありましたか?まずは最も小さなサイズからトライして、習慣化してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す