1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. 【徹底比較】ボリュームアップシャンプーのおすすめ人気ランキング20選【シャンプー方法もご紹介!】
【徹底比較】ボリュームアップシャンプーのおすすめ人気ランキング20選【シャンプー方法もご紹介!】

【徹底比較】ボリュームアップシャンプーのおすすめ人気ランキング20選【シャンプー方法もご紹介!】

ぺたんと寝てしまう髪を、根元から持ち上げてくれるボリュームアップシャンプー。メンズシャンプーの定番・サクセスや、セグレタのようなドラッグストアでおなじみの市販品のほか、サロン品などラインナップもさまざまで、どれを選んだらいいのか判断に困ってしまいますよね。


今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・@cosmeなどで売れ筋上位のボリュームアップシャンプー20商品を全て集めて比較・検証し、おすすめのボリュームアップシャンプーBEST20を決定したいと思います!


毛髪のスペシャリスト監修のもと、mybest編集部が全ての商品を実際に使用して以下5点の比較・検証を行いました。


  1. 使い心地
  2. 刺激の強弱
  3. 泡立ち
  4. なめらかさ
  5. 洗浄力

果たして、どの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?記事の最後では毛髪のスペシャリストに伺った「正しいシャンプー方法」も解説しているので、合わせて参考にしてみてくださいね!なお、シャンプーに毛髪を増やす効果は認められていません。こちらで紹介するボリュームアップシャンプーは、毛髪にハリ・コシを与え、ふんわりとした印象に見せてくれる商品です。

  • 2020年07月13日更新
  • 442,657 views

検証のポイント

売れ筋のボリュームアップシャンプー20商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使い心地

    検証① 使い心地

    まずはシャンプーを選ぶうえで外せない、使い心地の良さから比較していきます。全てのシャンプーをmybest編集部員に配布して、実際に使用して検証しました。なお各商品は、ボトルに記載の情報が印象に影響しないよう、全て持ち運び容器に移し替えてから配布しています。使用感を評価する際、編集部員には「香り」「泡立ち」「すすぎやすさ」「指通りの良さ」の4つのポイントに注目してもらい、それぞれ0.1〜5.0点で評価。各項目の平均点を、使用感の総合評価として集計しました。特に香りについては、キャッチコピーなどで謳われている香りの通りかどうかも確認。イメージ通りの香りがするものは、評価に加味しています。

  • 低刺激性

    検証② 低刺激性

    次に、タンパク質変性試験という試験を実施して、刺激の強さを検証しました。卵白に薄めたシャンプーを一定量垂らし、泡が立たないよう優しく混ぜます。その状態で一定時間置いた後、黒い紙の上に置いて濁り具合を観察しました。洗浄成分である界面活性剤の刺激が強ければ強いほど白く濁るというタンパク質の性質を利用し、濁りが多いものを低評価に、濁りが少なく透明なものを高評価としています。また洗浄成分以外の配合成分もチェックし、選び方で挙げたような刺激が強い成分が使われていた場合は、1つの成分につき0.5点の減点としました。

  • 泡立ち

    検証③ 泡立ち

    続いて、汚れ落ちを左右する泡立ち力を検証しました。まずは、薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れたものを用意します。次に、速さを一定にしたハンドミキサーでシャンプー液を泡立てます。一定時間でどれだけ泡立ったかを、カップの泡の高さを基準に比較しました。高さごとにポイントを決め、1.0〜5.0点の範囲でそれぞれ評価します。

  • 滑らかさ

    検証④ 滑らかさ

    次に指通りの良さを検証します。絡まりやすさを分かりやすくするため、長めの毛束を商品数ぶん用意しました。用意した毛束に対して、それぞれのシャンプーで洗う→乾かすを10回ずつ繰り返します。シャンプーを全体にしっかり行き渡らせるのと同時に、均等にダメージを与えるため、洗う際はクシを使用しました。なお乾かすときにはクシを使わず、全て同じ温度・風速の熱風で乾燥させています。最後に毛束を、クシに引っかかったときの圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を元に1.0〜5.0点で評価しました。

  • 洗浄力

    検証⑤ 洗浄力

    最後に、シャンプーを使ううえで欠かせない洗浄力を検証します。他の検証と同じく、まずは全てのシャンプーを同じ希釈率で薄めたものを用意。次に、ガラスプレートを用意して人工皮脂を塗布します。人工皮脂は、皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜて調製しました。薄めたシャンプー液にガラスプレートを優しくくぐらせて、人工皮脂がより落ちたものを5.0点、落ちなかったものを1.0点として目視で評価しています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ボリュームアップシャンプーの選び方

    ボリュームアップシャンプーの選び方

    今回は、シャンプーの検証をするにあたり、国際毛髪皮膚科学研究所・所長の井上哲夫さんの協力を得ました。


    <国際毛髪皮膚科学研究所・所長 井上哲夫>

    ヘアケア商品等の研究開発部長を経て、1994年に国際毛髪皮膚科学研究所を設立。研究テーマに「シャンプー法と育毛との関係解明」を掲げ、全国各地のがん診療拠点病院、7,000店以上の理容美髪店、その他医療セミナー等で講演、及び指導実績を持つ。近年ではTV出演をはじめ、雑誌等への監修も幅広く行なっている。

    国際毛髪皮膚科学研究所:http://www.irihass.com/


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、下記の選び方で記載する効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    ① ふわっとしたボリュームが出る「ノンシリコン」を選ぼう

    ふわっとしたボリュームが出る「ノンシリコン」を選ぼう

    髪の毛の指通りをよくしたり、まとまりやすくするために配合されているコンディショニング成分「シリコーン」ですが、根元や頭皮に残りやすいため根元がペタッと寝て見えてしまうことも。


    その反面、いわゆるノンシリコンシャンプーはコーティングがない分根元がふわっと立ち上がって、ボリュームアップして見えます。そのため、特に毛が細いためにボリュームが出にくいと感じている人におすすめです。


    ノンシリコンシャンプーは写真のように裏面などに分かりやすく記載されていることが多いですが、成分表を見て判断することもできますよ。以下の代表的な成分か「シリカ」「シリル」「シラン」「シロキ」が付くものの記載があれば「シリコーン」配合なので、これらの成分表記がないものを選ぶようにしましょう。


    <成分表示のこれをチェック!>

    • ジメチコン
    • ジメチコノール

    ② ハリが出る成分配合のシャンプーで毛髪に直接アプローチ!

    ボリュームアップシャンプーには、毛髪の1本1本にハリを出すことでボリュームアップさせるものも。チェックしておきたい2つの成分をご紹介します。

    自然なハリを出したいなら「パンテノール」

    自然なハリを出したいなら「パンテノール」

    あの定番のシャンプー、パンテーンの語源の元にもなっているビタミンの1種「パンテノール」はハリのある髪の毛へと導いてくれる成分です。


    ハリを出す成分の中でもナチュラルな仕上がりが特徴で、比較的安価のシャンプーにも含まれていることが多いのが特徴です。

    見た目重視でボリュームアップするなら「高分子ポリマー」

    見た目重視でボリュームアップするなら「高分子ポリマー」

    「高分子ポリマー」が配合されていると、ボリュームアップをより実感しやすい仕上がりになります。一方でゴワついた手触りに感じてしまうこともあるため、手触りを重視する方にはあまりおすすめできません。


    高分子ポリマーが入っているかは、成分表に以下の記載があるか、また「〜ポリマー」と書かれた成分があるかをチェックしてください。


    <成分表示のこれをチェック!>
    • メタクリル酸ステアリル共重合体

    ③ 洗浄成分(界面活性剤)は「アミノ酸系」のものを選ぼう

    洗浄成分(界面活性剤)は「アミノ酸系」のものを選ぼう

    シャンプー成分の大部分を占める洗浄成分は、選ぶときにぜひチェックしたいポイントの一つ。頭皮や毛髪がベタついていると髪にハリがないボリュームダウンに繋がるので、刺激はマイルドながらも最低限の汚れは落としてくれるアミノ酸系の洗浄成分がおすすめです。


    しかし、アミノ酸の洗浄成分は泡立ちにくく、すすぎ残しが頭皮に残ってしまいがちという面も…。使うときはよく泡立て、3〜5分以上すすぐように意識しましょう。


    アミノ酸系の洗浄成分が使われているかどうかは、以下の成分を参考に成分表示に「ココイル〜」「ラウロイル〜」という表記があるかどうかチェックしてみてくださいね!


    <成分表示のこれをチェック!>
    ー泡立ちにくいが洗浄力が特に弱いー
    • ココイルグルタミン酸Na
    • ココイルグルタミン酸TEA
    • ラウロイルグルタミン酸Na

    ー比較的泡立ちやすいー
    • ラウロイルアラニンNa
    • ココイルメチルアラニンNa
    • ココイルアラニンTEA
    • ラウロイルサルコシンNa
    • ココイルサルコシンNa

    ④ 肌が弱い人は、殺菌剤など刺激の強い成分に注意!

    肌が弱い人は、殺菌剤など刺激の強い成分に注意!

    頭皮の汚れや菌を取り去るために配合されている、殺菌剤。なかでも「サリチル酸」は刺激が強いと言われているので、肌の弱い人は注意しましょう


    ただし、フケやかゆみなどが気になるときは殺菌成分が入ったものが合う場合もありますので、頭皮の状態によって使い分けることが重要です。

    井上 哲夫
    国際毛髪皮膚科学研究所・所長
    井上 哲夫さんのコメント
    刺激が強いサリチル酸ですが、殺菌力が優れているというのも事実。汗をかいたときや頭がベタついてかゆいときなど、TPOに合わせて使うのが大切です。

    売れ筋の人気ボリュームアップシャンプー全20商品を徹底比較!

    ボリュームアップシャンプーの検証

    ここからは、Amazon・楽天・@cosmeなどで売れ筋上位のボリュームアップシャンプー20商品を全て集めて、どれが最も優れたシャンプーなのか検証していきます。


    検証項目は以下の5項目としました。

    検証①:使い心地

    検証②:低刺激性

    検証③:泡立ち

    検証④:滑らかさ

    検証⑤:洗浄力

    今回検証した商品

    1. ユニリーバ・ジャパン|LUX ルミニーク ボリュームシャイン シャンプー 450ml
    2. 資生堂|TSUBAKI ふんわりつややか シャンプー
    3. ミルボン|ジェミールフラン シャンプー H
    4. uka|uka Shampoo Wake up up up!
    5. 中野製薬|エヌ シャンプー FL
    6. ナプラ|インプライム ボリュームアップシャンプー
    7. ナンバースリー|ミュリアム シャンプーB
    8. クラシエホームプロダクツ|ディアボーテ オイルインシャンプー(ボリューム&リペア)
    9. ユニリーバ・ジャパン|ダヴ ボリュームケア シャンプー 500ml
    10. 花王|セグレタ シャンプー
    11. アリミノ|ケアトリコ プリヴィ エアリーバウンス シャンプー
    12. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|ヘアレシピ キウイ エンパワー ボリューム レシピ
    13. アンファー|スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム 350ml(医薬部外品)
    14. パシフィックプロダクツ|ラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ48 300ml
    15. 花王|サクセス シャンプー ボリュームアップタイプ
    16. コーセー|スティーブンノル ニューヨーク ボリュームコントロール シャンプー 500ml
    17. ビーバイイー|凛恋 ユズ&ジンジャー シャンプー
    18. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|パンテーン エアリーふんわりケア シャンプー 450ml
    19. 日華化学|フローディア シャンプー スプリングリフト
    20. タカラベルモント|プロエディット ケアワークス バウンスフィット シャンプー

    検証① 使い心地

    使い心地

    まずはシャンプーを選ぶうえで外せない、使い心地の良さから比較していきます。


    全てのシャンプーをmybest編集部員に配布して、実際に使用して検証しました。なお各商品は、ボトルに記載の情報が印象に影響しないよう、全て持ち運び容器に移し替えてから配布しています。


    使用感を評価する際、編集部員には「香り」「泡立ち」「すすぎやすさ」「指通りの良さ」の4つのポイントに注目してもらい、それぞれ0.1〜5.0点で評価。各項目の平均点を、使用感の総合評価として集計しました。


    特に香りについては、キャッチコピーなどで謳われている香りの通りかどうかも確認。イメージ通りの香りがするものは、評価に加味しています。

    【検証ハイライト】サロン専売を中心に高価格帯のシャンプーが高評価の傾向

    【検証ハイライト】サロン専売を中心に高価格帯のシャンプーが高評価の傾向

    使用感が高評価だったシャンプーをピックアップしてみたところ、ほとんどが1mlあたり¥5以上と高価格なものが目立ちました。


    ハリ・コシを与えてふんわりとした印象に見せるためにノンシリコン処方のシャンプーが多い中で、高価格のシャンプーはノンシリコン以外のコンディショニング成分が含まれている傾向があり、このような結果になったのではと推察できます。


    使用感を重視するなら、手軽な市販シャンプーではなく高価格帯のシャンプーを試してみてくださいね。

    検証② 低刺激性

    低刺激性

    次に、タンパク質変性試験という試験を実施して、刺激の強さを検証しました。


    卵白に薄めたシャンプーを一定量垂らし、泡が立たないよう優しく混ぜます。その状態で一定時間置いた後、黒い紙の上に置いて濁り具合を観察しました。


    洗浄成分である界面活性剤の刺激が強ければ強いほど白く濁るというタンパク質の性質を利用し、濁りが多いものを低評価に、濁りが少なく透明なものを高評価としています。


    また洗浄成分以外の配合成分もチェックし、選び方で挙げたような刺激が強い成分が使われていた場合は、1つの成分につき0.5点の減点としました。

    【検証ハイライト】サルフェートフリーもしくはベタイン系洗浄成分なら問題なし!

    【検証ハイライト】サルフェートフリーもしくはベタイン系洗浄成分なら問題なし!

    頭皮のベタつきはボリュームダウンに繋がる可能性があるので、さっぱり落とすために刺激が強い成分が使われている傾向があるボリュームアップシャンプー。


    低刺激性が高評価だったシャンプーの多くは「サルフェートフリー」の記載があったり、「ベタイン系」の洗浄成分が使用されていました。頭皮への優しさを考えるなら、上記の記載に注目して選ぶのがおすすめです。

    検証③ 泡立ち

    泡立ち

    続いて、汚れ落ちを左右する泡立ち力を検証しました。まずは、薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れたものを用意します。


    次に、速さを一定にしたハンドミキサーでシャンプー液を泡立てます。一定時間でどれだけ泡立ったかを、カップの泡の高さを基準に比較しました。


    高さごとにポイントを決め、1.0〜5.0点の範囲でそれぞれ評価します。

    【検証ハイライト】植物エキス配合のシャンプーは泡立ちづらいのが残念

    【検証ハイライト】植物エキス配合のシャンプーは泡立ちづらいのが残念

    泡立ちに即効性がなく、検証では低評価になってしまったシャンプーの成分を読み解くと、植物エキスがたくさん使われていることが判明しました。


    保湿性や低刺激性にはいい効果をもたらしますが、泡立ちづらくさせる傾向があるのかもしれません。どうしても泡立ちにくいと感じたら、泡立て用のスポンジやネットを使って事前に泡立ててから頭を洗うのがおすすめです。

    検証④ 滑らかさ

    滑らかさ

    次に指通りの良さを検証します。絡まりやすさを分かりやすくするため、長めの毛束を商品数ぶん用意しました。


    用意した毛束に対して、それぞれのシャンプーで洗う→乾かすを10回ずつ繰り返します。シャンプーを全体にしっかり行き渡らせるのと同時に、均等にダメージを与えるため、洗う際はクシを使用しました。


    なお乾かすときにはクシを使わず、全て同じ温度・風速の熱風で乾燥させています。


    最後に毛束を、クシに引っかかったときの圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を元に1.0〜5.0点で評価しました。

    【検証ハイライト】総じてきしみやすい!ボリュームアップとは両立できないと覚悟して

    【検証ハイライト】総じてきしみやすい!ボリュームアップとは両立できないと覚悟して

    なめらかさの検証はほとんどが低評価…ふんわりとした印象に見せるにはゴワつかせるのが手っ取り早く、逆になめらかな仕上がりのシャンプーはボリュームダウンしてしまう可能性もあります。


    高価格のサロン専売シャンプーなどでは、毛髪の内部を補修して1本1本丁寧にボリュームアップに導くものもありますが、大抵のシャンプーはごわつきが気になってしまいます。


    ボリュームアップとなめらかさは両立しづらいもの、と心得ましょう。

    検証⑤ 洗浄力

    洗浄力

    最後に、シャンプーを使ううえで欠かせない洗浄力を検証します。他の検証と同じく、まずは全てのシャンプーを同じ希釈率で薄めたものを用意。


    次に、ガラスプレートを用意して人工皮脂を塗布します。人工皮脂は、皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜて調製しました。


    薄めたシャンプー液にガラスプレートを優しくくぐらせて、人工皮脂がより落ちたものを5.0点、落ちなかったものを1.0点として目視で評価しています。

    【検証ハイライト】洗浄力控えめなものが多い傾向。ベタつきが気になるなら高級アルコール系を選んで

    【検証ハイライト】洗浄力控えめなものが多い傾向。ベタつきが気になるなら高級アルコール系を選んで

    刺激が強いシャンプーが多かったのに対して、洗浄力は控えめなシャンプーが多い傾向にありました。


    ベタつきはボリュームダウンに直結するので、頭皮や頭髪の汚れは出来るだけさっぱり落とすのが無難。汚れや脂によるベタつきに悩まされている人は、「ラウレス硫酸Na」など高級アルコール系の洗浄成分が使われているシャンプーを選んでみてください。

    No.1

    クラシエホームプロダクツディアボーテ オイルインシャンプー(ボリューム&リペア)

    737円(税込)

    総合評価

    3.75
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.4
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 5.0
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 4.8

    価格・機能ともにダントツの第一位!マイベストが自信を持っておすすめする ボリュームアップシャンプー

    髪をしなやかにして根元に弾力を与えることでボリュームアップへ導く通称「ひまわりシャンプー」。なめらかさの検証では1.0点になってしまいましたが、1度クシを通せばスムーズな指通りに!


    使用感は「明らかにノンシリコンシャンプーではない」とのコメントがありましたが、実はノンシリコン!さらっとした仕上がりが実感できるはず。


    また、低刺激性と洗浄力のバランスも最高で、頭皮・頭髪をダメージから守りながら1度でしっかりと汚れを落としてくれます。


    コスパもいいので、一度ボリュームアップシャンプーを試してみたいという初心者の方にもおすすめです!

    香り華やかで上品なみずみずしいクリアフローラルの香り
    1mlあたりの価格1.8円
    No.2

    中野製薬エヌ シャンプー FL

    2,800円(税込)

    総合評価

    3.53
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.6
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.1
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 2.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 3.5

    サロン専売の中ではTOPの実力!低刺激性もバッチリ

    細く、柔らかいうえ、ボリュームが出にくい髪質の人向けに作られたシャンプー。低刺激性が4.1点と高評価なのに加え、洗浄力も3.5点とまずまず。頭皮を守りながら洗うことができますよ!


    ただ、洗浄成分の特性上泡立ちづらさを感じるかもしれません。実際に使用した編集部員からは「乾かし終わったとき、ふんわりとボリュームアップした実感があった」とのコメントが。


    サロン専売なので高価格ではありますが、予算が許すのであればぜひ一度使ってみてほしいシャンプーでした!

    香り-
    1mlあたりの価格9.5円
    No.3

    ナプラインプライム ボリュームアップシャンプー

    1,107円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.6
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.2
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 2.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 5.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 2.0

    髪の毛にハリ・コシを与える成分がたっぷり。ツヤのある仕上がりも◎

    細く、柔らかい髪質でふんわり感が出づらい人や、ダメージによるパサつきでツヤが出にくい人におすすめのシャンプー。やせ細った毛髪にハリ・コシを与える成分が多く含まれているのが特徴です。


    洗浄力はいまひとつですが、ベタイン系・アミノ酸系の洗浄成分が中心で低刺激性に優れているため2度洗いしても問題ありません。


    地肌は少しきしんでしまうものの、手ぐしはスムーズな指通り。乾かすと程よいツヤが出てまとまりもそこそこ!ボリュームアップと一緒にダメージケアもしたい人におすすめのシャンプーです。

    香り-
    1mlあたりの価格5.71円
    No.4

    アンファースカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム 350ml(医薬部外品)

    3,900円(税込)

    総合評価

    3.48
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.0
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.8
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 4.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.2

    頭皮ケアができる有効成分も配合で一石二鳥。指通り重視の人におすすめ

    CMなどでもおなじみのアンファーが発売している、女性向けのボリュームアップシャンプー。加水分解ケラチンが配合されていて、ボリュームアップに働きかけます。


    刺激の強い洗浄成分が使われておらず、低刺激性は4.8点とかなり高い評価に。また、ふけやかゆみを抑制する有効成分が2種類入っているので、頭皮が荒れがちな人でも使いやすいです。


    ノンシリコンにも関わらずなめらかさは4.0点の高評価。実際に使用した編集部員からも「地肌はキュキュッとするものの、手ぐしがスムーズ」とのコメントがあり、なめらかさ重視の人にはおすすめです。

    香り心地よいリラクシングローズの香り
    1mlあたりの価格11.14円
    No.5

    ミルボンジェミールフラン シャンプー H

    2,159円(税込)

    総合評価

    3.39
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.7
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.5
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.8

    髪の毛が柔らかく・サラサラに仕上がるのが嬉しい

    加水分解コラーゲンで毛髪をふくらませ、うるおいを閉じ込めることで弾力のある髪の毛に導く、サロン専売シャンプー。


    ベタイン系の洗浄成分が使われているので低刺激性に優れていますが、洗浄力はイマイチ。これでは汚れが残り、ベタついてしまいそうです。


    根元から髪の毛が立つほどの強力なボリュームアップ感は無いですが、ノンシリコン特有のきしみも無く、乾かした後はやわらかい髪の毛に!ロングヘアであってもストレス無く使うことができますよ。

    香りやさしくリラックス効果のあるピュアピオニーの香り
    1mlあたりの価格促5.60
    No.6

    コーセースティーブンノル ニューヨーク ボリュームコントロール シャンプー 500ml

    2,180円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 使い心地(ボリュームアップ): 2.4
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.9
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 4.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 2.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.5

    時間をかけてケアできる休日にピッタリ

    頭皮への刺激がほぼない低刺激性に優れた洗浄成分が使われていて、低刺激性の検証では4.9点と健闘。洗浄力の低さが気になりますが、刺激がほぼないので毎日2度洗いしても問題ありません。


    時間をかければモコモコの泡がたくさんでき洗いやすいですが、髪・地肌にベタつきが残ってしまい、すすぐのは時間がかかります…。時間のある日はいいですが、忙しい平日はストレスになりそう。


    また、ノンシリコン特有のきしみは避けて通れず、手ぐしで髪の毛が切れないよう注意して使うことが大切です。

    香り-
    1mlあたりの価格4.36円
    No.7

    日華化学フローディア シャンプー スプリングリフト

    4,644円(税込)

    総合評価

    3.28
    • 使い心地(ボリュームアップ): 2.2
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.0
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 4.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 5.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.0

    ロングヘアでも使いやすい!指通り重視ならコレ

    サロン専売品なので値段が少々高めなのは気になりますが、ボリュームアップシャンプーとしては珍しくなめらかさが満点!ノンシリコンのきしみが影響しやすいロングヘアの人も使いやすいのが嬉しいポイント。


    洗浄成分がアミノ酸・ベタイン系なので洗浄力はイマイチ。検証でもガラス板に人工皮脂がべったりと残ってしまいました。ただし、低刺激性には優れているので2度洗いしても問題ありません。


    アミノ酸系洗浄成分はすすぎに時間がかかりますが、頭皮に残らないようしっかり時間をかけてすすげば、乾かしたあとはふんわりとした仕上がりになるのが実感できるはず!

    香りフローラルブーケの香り
    1mlあたりの価格11.61円
    No.8

    ビーバイイー凛恋 ユズ&ジンジャー シャンプー

    1,772円(税込)

    総合評価

    3.24
    • 使い心地(ボリュームアップ): 2.4
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.8
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 4.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 2.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.2

    刺激はマイルドなものの、ノンシリコン特有のきしみが気になる

    シリコンをはじめ、パラペンや硫酸系洗浄成分などが不使用で、国産の植物由来成分が使われているボタニカル系の凛恋。


    ベタイン系の洗浄成分が使われているので低刺激性は4.8点と高評価に。敏感だったり、荒れやすい頭皮の人でも使いやすいシャンプーです。洗浄力はあまりないので、予洗いを徹底したり2度洗いするなど、工夫して使うことが大切です。


    ただし、なめらかさが2.0点で実際に使用した編集部員からは「流す段階から、手ぐしは通るけどギシギシする」とのコメントが。特にロングヘアの人は使わないのが無難です。

    香り天然国産ユズブレンドの爽やかな香り
    1mlあたりの価格4.38円
    No.9

    ユニリーバ・ジャパンLUX ルミニーク ボリュームシャイン シャンプー 450ml

    559円(税込)

    総合評価

    3.15
    • 使い心地(ボリュームアップ): 4.0
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 3.0
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 3.0

    泡立ちやすく、すすぎやすい!使いやすさはさすがの一言。

    ノンシリコン特有のきしみを発揮し、なめらかさが1.0点と最低評価になってしまいました。手ぐしが通らないほどではないので、コンディショナーは欠かさずにつけるようにしましょう。


    それ以外はいずれも平均値を脱しない結果になりましたが、泡立ちやすいうえすすぎやすいので忙しい毎日でも使うのがストレスになりません。


    ベルガモットとウッディのデュアルアロマの香りと記載がありますが、実際には森林系のフローラルな香りがします。甘めの香りなので、ギャップがある印象でした。

    香りベルガモットとウッディのデュアルアロマ
    1mlあたりの価格1.24円
    No.10

    ナンバースリーミュリアム シャンプーB

    870円(税込)

    総合評価

    3.14
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.6
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 2.0
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 4.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 3.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 3.8

    髪が短い人向けのシャンプー。比較的なめらかに仕上がる

    空気感と弾力のある髪質を導く、サロン専売のシャンプー。ボブやショートなど、立体感がスタイリングの要の人にもおすすめです。


    卵白ににごりが出たので低刺激性は2.0点と低めの点数ですが、洗浄力は3.8点とまずまずの結果に。日常生活の範囲の汚れなら問題なく落とせるレベルと言えます。


    なめらかさは3.0点と、ノンシリコンとしては健闘した評価でした。流した後もノンシリコン特有のきしみは気になりません。

    香り-
    1mlあたりの価格5.64円
    No.11

    タカラベルモントプロエディット ケアワークス バウンスフィット シャンプー

    2,029円(税込)

    総合評価

    3.14
    • 使い心地(ボリュームアップ): 2.2
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.6
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 3.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 2.0

    低刺激性は高評価!さっぱりとした洗い上がりを求めている人に

    主な洗浄成分が石けん系で、さっぱりとした洗い上がりが特徴。合わせてベタイン系の洗浄成分も使われているので、低刺激性に優れているので頭皮が荒れがちな人でも使いやすいのが嬉しいですね。


    洗浄力はいまいちなので、ときには2度洗いするなど工夫して頭皮の汚れを落としましょう。ただし、泡立つまで時間がかかるうえ、できあがる泡も量が多くないのでモコモコ泡で洗いたいという人にはおすすめできません…。

    香りシトラス・フローラル・ムスク
    1mlあたりの価格3.64円
    No.12

    ukauka Shampoo Wake up up up!

    3,240円(税込)

    総合評価

    2.97
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.7
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 3.8
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 2.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.5

    スーッとする心地よい清涼感でリフレッシュしたい人に

    寝てしまいやすい髪にハリ・コシを与えるといううたい文句のシャンプー。低刺激性はまずまずですが、洗浄力はかなり控えめ。泡立ちづらいので普段使いには不向きです。


    ジンジャーの香りが特徴的で、後から香るミントも相まって清涼感はバッチリ!公式HPに記載がある通りスポーツ後や朝シャン時に使えばリフレッシュできそうです。

    香りジンジャー・ベチバー・グレープフルーツの香り
    1mlあたりの価格10.8円
    No.13

    アリミノケアトリコ プリヴィ エアリーバウンス シャンプー

    952円(税込)

    総合評価

    2.93
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.2
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 3.2
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 3.5

    美容院でシャンプーしたようなリッチな香りが特徴

    やせ細った毛髪の内部に加水分解ケラチンを補うことで弾力を与え、ボリュームアップを目指すシャンプー。美容院でシャンプーをしてもらったときのような心地よい香りが印象的!


    毛髪の泡はスムーズに流せますが、地肌付近のシャンプーはまとわりついて流しにくく、すすぎに時間がかかってしまいます。時間をかけて丁寧にケアできる人向けです。

    香りリラクシーアロマの香り
    1mlあたりの価格3.81円
    No.14

    花王サクセス シャンプー ボリュームアップタイプ

    980円(税込)

    総合評価

    2.88
    • 使い心地(ボリュームアップ): 2.9
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 2.0
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 4.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 4.8

    強烈なメントール感にびっくり!ゴワつきでボリュームアップに導く

    髪につける前から漂うメントールは強烈で、冬は寒く感じてしまいそう。泡立ちやすくすすぎやすいですが、すすいでいる段階からギシギシときしみはじめ、手ぐしはほとんど通りません。


    コンディショナー不要のタイプで、髪の毛全体をゴワつかせてボリュームアップさせてる印象。短髪の人はともかく、サラサラの指通りを求めている人にはおすすめできません。

    香り-
    1mlあたりの価格3円
    No.15

    資生堂TSUBAKI ふんわりつややか シャンプー

    664円(税込)

    総合評価

    2.63
    • 使い心地(ボリュームアップ): 4.0
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 1.8
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 2.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 3.2

    使いやすさは秀でているが刺激の強さが気になる…

    高級アルコール系の洗浄成分が中心で、刺激が強めなのが残念…。刺激が強いのに反して洗浄力は控えめなので、頭皮への刺激ばかりが気になってしまいそうです。


    使い勝手の良さは秀でていて、泡立ちと泡切れが比較的早いので日常使いには向いています。頭皮がベタつきがちな夏場に使うのがおすすめです。

    香り天然の芳香蒸留水を含んだ、みずみずしく心地よい花果実の香り
    1mlあたりの価格1.48円
    No.16

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンヘアレシピ キウイ エンパワー ボリューム レシピ

    1,027円(税込)

    総合評価

    2.54
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.1
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 1.0
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 4.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 4.7

    ダメージは避けられないがストレートな仕上がりは◎

    主な洗浄成分が高級アルコール系でただでさえダメージを与えてしまうのに、タール色素が更にダメ押し!頭皮への刺激は避けられません。


    ノンシリコンなのでギシギシきしんで手ぐしも通りづらいほどですが、実際に使用した編集部員からは「時間をかけて乾かせばしなやかになった」とのコメントが。毎日時間をかけて丁寧にケアすればサラサラをキープできそうです。

    香りいちじくのほのかに香る大人の甘さとキウイのフレッシュな香り
    1mlあたりの価格2.09円
    No.17

    ユニリーバ・ジャパンダヴ ボリュームケア シャンプー 500ml

    539円(税込)

    総合評価

    2.42
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.3
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 1.1
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 3.5

    頭皮・毛髪にダメージを与えてしまう可能性大…。

    ゴワつかせて無理矢理ボリュームアップするのではなく、うるおいを与えながらボリュームアップが目指せるシャンプー。


    しかし、なめらかさは1.0点と最低評価。低刺激性も同じような点数で、うるおわせるどころか、ひたすらダメージを与えてしまいそうです。

    香り上品な花々とフレッシュな果実の香り
    1mlあたりの価格1.08円
    No.18

    花王セグレタ シャンプー

    747円(税込)

    総合評価

    2.19
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.3
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 1.0
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.5

    頭皮に汚れが残りそう。使うのに不安を感じるシャンプー

    セグレタは、毛髪の年齢悩みが気になってきた人向けのシャンプー。CMなどで見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。


    有名なシャンプーですが、結果は残念なものに…。刺激が強いばかりでなめらかさもなく、汚れ落ちもイマイチでした。

    香り気分華やぐアロマティックローズの香り
    1mlあたりの価格2.21円
    No.19

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンパンテーン エアリーふんわりケア シャンプー 450ml

    565円(税込)

    総合評価

    2.15
    • 使い心地(ボリュームアップ): 2.4
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 1.0
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.5
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 3.8

    成分通りの効果を発揮できず買う理由が見当たらない

    泡立ち力に優れた高級アルコール系の洗浄成分を配合しているにも関わらず、刺激が強いだけで泡立ちがイマイチなのが残念。シリコーンも配合されているのになめらかさは最低評価でした。

    香りフレッシュフルーツと朝摘みハーブの香り
    1mlあたりの価格1.26円
    No.20

    パシフィックプロダクツラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ48 300ml

    2,160円(税込)

    総合評価

    2.08
    • 使い心地(ボリュームアップ): 3.0
    • 低刺激性(ボリュームアップ): 1.8
    • 泡立ち(ボリュームアップ): 2.0
    • なめらかさ(ボリュームアップ): 1.0
    • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.6

    刺激を与えるだけで汚れ落ちは期待できない残念なシャンプー

    ナチュラルな精油の香りは評価できますが、それ以外の評価はまさにボロボロ…。ボリュームアップどころか刺激が強いのに汚れも落とせず、評価できるポイントが見当たりません。

    香りジャスミンやネロリを主としたフローラルハーブの香り
    1mlあたりの価格7.2円

    人気ボリュームアップシャンプーの検証結果比較表

    正しく洗ってシャンプーをより効果的に!

    せっかくボリュームアップが期待できるシャンプーを使っても、洗い方を間違えてしまえば頭皮に汚れが残り、ボリュームダウンして見えてしまいます。


    そこで今回は、正しいシャンプーの方法を毛髪のスペシャリストである井上先生に教えていただきました。事前の予洗いや泡の流し方など、詳しい工程に関しては以下の記事で解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

    メンズシャンプーの徹底比較はこちら

    今回は男性用・女性用と特に分けずに人気のボリュームアップシャンプーを集めて比較しましたが、メンズシャンプーをお探しの方にはこちらの記事もおすすめです。今回の記事と同じく、人気メンズシャンプーを集めて徹底比較していますので、ぜひ気になった方は合わせてご覧ください。

    まとめ

    今回は人気のボリュームアップシャンプーを比較・検証してみましたが、いかがでしたか?


    ボリュームダウンして見える要因は、生まれつきだったり加齢だったり、はたまた外的要因によるダメージだったりとさまざま。ボリュームアップシャンプーがお悩みを解決する一つの手段になれば幸いです。


    ご紹介した選び方や検証結果を参考に、あなたに合ったシャンプーに出会えるよう祈っています。


    検証/文:広田萌、写真:三浦晃一・稲垣佑季・岩上紗亜耶

    ランキング作成日:2019/07/05

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す