• 【口臭予防に!】口腔洗浄器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【口臭予防に!】口腔洗浄器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【口臭予防に!】口腔洗浄器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【口臭予防に!】口腔洗浄器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【口臭予防に!】口腔洗浄器のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【口臭予防に!】口腔洗浄器のおすすめ人気ランキング10選

高圧の水を噴射して口内をキレイにしてくれる、口腔洗浄器。パナソニック・ハングサン・2NICE・ウォーターピック・NURSALなど、さまざまなメーカーから販売されているアイテムです。口臭・虫歯予防・歯周病予防に効果的と言われている口腔洗浄器は、据え置きタイプ・持ち運びタイプなど設置方法の違いや、水流方式の違いなどあるため、何を購入すればよいのか迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できる口腔洗浄器のおすすめランキングを選び方のポイントと共にご紹介します。歯間・奥歯の汚れも、しっかりとキレイにしたい!と思われている方は、ぜひおすすめ商品を比較してみてくださいね♪
  • 最終更新日:2018年12月20日
  • 53,151  views
目次

水の力で洗い流す口腔洗浄器

水の力で洗い流す口腔洗浄器
古くからある電動歯ブラシとともに、近年では口腔洗浄器という便利な機械が登場しました。この機械はノズルの先端から、タンク内に貯めた水を噴出します。たったそれだけですが、水圧はかなり強く、歯に当てれば食べカスはもちろん、歯垢まで取ってくれるものもあります。

値段も1万円を超える口腔洗浄器もありますが、大半は1万円以下とリーズナブル。レビュー・口コミでも絶賛する声が多い、口腔洗浄器をこの機会に使ってみませんか?

口腔洗浄器の選び方

口腔洗浄器は人気が高まってきてから、多くのメーカーが参入して購入する商品の選択肢が増えました。そのため、どれを選べば良いのか、困ってしまう方も多いようです。そこでまずは、自分に合った口腔洗浄器はどれなのか、選ぶためのポイントをご紹介します。そう何度も買い替える商品ではありませんから、こちらを見て後で後悔しないようにしましょう!

据え置きタイプか?それとも持ち運びタイプ?

据え置きタイプか?それとも持ち運びタイプ?
最初に口腔洗浄器を選ぶなら、据え置きタイプと持ち運びタイプのどちらかを選択しましょう。どちらが良いかではなく、自分の自宅の環境や使用状況に合わせるのがポイントです。

据え置きタイプは大形のタンクにノズルが付いた形をしており、タンクも多いので使用時間も長くハイパワー。少々大きいので置き場所を取ることと、ドライヤーよりは低いのですが騒音が気になる方もいらっしゃいます。

持ち運びタイプはコンパクトな作りで、場所を取らず外出先で使うのに最適です。パワーは小型なので少々落ちるものの、問題なく歯をキレイにできます。

自分に合う水流方式を見つける

自分に合う水流方式を見つける
搭載されている水流の方式は基本のジェット水流と、各社ごとに工夫してより口の中をキレイにするために、特殊な水流方式が採用されています。水流によっては歯周ポケットに最適だったり、水の使用量を少なくしてより長時間稼働できたりします。

そのため、選択するポイントとして、各社ごとの水流方式の特徴をよく見て、自分に合ったタイプを見つけることが大切です。例えば普通のジェット水流では歯周ポケットに使うと痛いなら、微細な気泡を混ぜて当たりを柔らかくしたバブル水流が適しています。

据え置きタイプは、タンクの容量に気を付ける

据え置きタイプは、タンクの容量に気を付ける
メーカーにより違いはあるものの、大体タンクの水は600mlだと水圧強で使い切るのに約2分前後と言われています。少々短いように思いますが、そもそも歯ブラシでしっかり磨いてからデンタルフロスのように補助として使うアイテムなので、約2分でも問題ありません。

また、水流が結構強いので、歯茎に当てすぎると逆に悪化させてしまうため、短時間で済ませるほうが好ましいという理由もあります。なお、持ち運びタイプも同じくタンクが入っていて、そこから水を使います。こちらは、コンパクトな作りのため、据え置きタイプの半分以下の容量が普通です。

子どもが使うなら、水圧を細かく調整できるタイプがおすすめ

子どもが使うなら、水圧を細かく調整できるタイプがおすすめ
水圧の強さはkPa(キロパスカル)という単位によって表されて、より数値が大きいほうが強くなります。大きいほど水圧が強いので、汚れはキレイに取れます。ところが、水圧強で歯茎に当たると結構痛いので、子どもも一緒に使うなら低めのほうが良いでしょう。

強さの調整は機種ごとに異なり、2~3段階タイプや10段階以上の無段階調整のタイプもあります。このうち大人と子どもで一緒に使うなら、強弱が自在な無段階調整タイプがおすすめ。こちらのほうが最弱はかなり弱いので、子どもでも問題なく使用できるからです。

付属のノズルはひとりずつ専用のものを使う

付属のノズルはひとりずつ専用のものを使う
口腔洗浄器のノズル(チップとも呼ばれる)は、歯周ポケット用・歯垢対策用・歯列矯正器用のものなどたくさんの種類があり、それぞれ使い分けて口の中をしっかりとキレイにできます。ただし、基本的にひとつのノズルは一人専用になりますので、もし複数人で使うなら同じノズルが複数入っているか、予備ノズルが販売されている商品かを選択しましょう。

感染症のリスクがあるため共有は避け個別のノズルを使うのがベストです。

【据え置きタイプ】口腔洗浄器のおすすめ人気ランキング5選

それでは、口腔洗浄器を据え置きタイプと持ち運びタイプに分けてご紹介します。

自宅に置いて使う据え置きタイプは、大型のためタンクの容量も多く水圧が強いのが持ち味。基本的に自宅で使うなら、据え置きタイプがおすすめです。今回は口腔洗浄器の中から値段も手ごろで、性能も高いものを集めたので見てみてくださいね!

5位:ウォーターピック ウォーターピックウルトラ・ウォーターフロッサー

ウォーターピックウルトラ ウォーターフロッサー
出典:amazon.co.jp
ウォーターピックウルトラ ウォーターフロッサー

10,800円 (税込)

詳細情報
・サイズ:14×13×20cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流
・タンク容量:-
・水圧の強さ:137~617kPa

10段階の水圧調整で、子どもも問題なく使用可能!

10段階の水圧調整で、子どもも問題なく使用可能!

出典:amazon.co.jp

ウォーターピック社の口腔洗浄器も人気のある機種のひとつ。10段階の幅広い水圧の調整が可能なので、子どもでも問題なく使用できます。ノズルは基本のジェットチップが2つ付いてきて、歯垢用のプラークシーカー・歯周ポケット用のピックポケットなど5種類が付属。これなら、さまざまな口の中の状態に合わせて、キレイにすることができますね。

ノズルは数が多いので、収納に困ることがあります。しかし、ウォーターピック社の口腔洗浄器は上部のフタを開けると、収納できるスペース付き。こちらに入れて置けるので、無くしてしまうことを防げます。なお、今回ご紹介したのは50Hz/60Hz共通仕様で、50Hz専用や60Hz専用の機種もありますよ。

4位:2NICE ジェットウォッシャー

2NICE ジェットウォッシャー W02
出典:amazon.co.jp
2NICE ジェットウォッシャー W02

5,999円 (税込)

詳細情報
・サイズ:21.4cm(高さ)
・水流の種類:ジェット水流
・タンク容量:700ml
・水圧の強さ:-(12段階で変更可能)

基本のノズル3本付きなので、家族と共有できる!

基本のノズル3本付きなので、家族と共有できる!

出典:amazon.co.jp

家族で共有するなら、ノズルが人数分あるかが重要です。こちらの口腔洗浄器は、ジェットチップと、舌を掃除するタングクリーナーがそれぞれ3本ずつ付いてくるので家族で一緒に使うのに最適。さらに、歯列矯正用のチップや歯周ポケット用のチップなど、合計9本ものノズルが付いてきます。これだけ多数のノズルが付いてくるなら、新しく購入せずとも家族で共有できますよね。

水圧の強さは、具体的な数値は不明なものの、12段階と幅広く調整できます。また、タンクは一般的な600mlよりも大きな700mlサイズなので、より長時間使うことができますよ。

3位:パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71-W

パナソニック ドルツ EW-DJ71
出典:amazon.co.jp
パナソニック ドルツ EW-DJ71

14,520円 (税込)

詳細情報
・サイズ:12.5×14×20cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流・超音波水流
・タンク容量:約600ml
・水圧の強さ:392~647kPa

超音波水流でしっかり歯垢を除去!

口腔洗浄器と言えばパナソニックが有名です。こちらの「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71-W」は、パナソニックが販売しているドルツシリーズの中でも新しいタイプ。通常のジェット水流に加えて、超音波水流が加わったことで、より口の中をキレイにできます。

超音波水流とは、バブルが弾ける際の衝撃波により、超音波が発生する水流です。これによって、通常の水流では取れなかった歯垢も、しっかりと取ることができるようになりました。また、家族と共有できるように、超音波水流ノズルが2本付いてきます。

2位:ハングサン ジェットウォッシャー家庭用

ハングサン ジェットウォッシャー家庭用 HOC200
出典:amazon.co.jp
ハングサン ジェットウォッシャー家庭用 HOC200

4,980円 (税込)

詳細情報
・サイズ:18×9×21cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流
・タンク容量:約600ml
・水圧の強さ:30~758kPa

最大水圧758kPaのハイパワーで歯垢を除去!

最大水圧758kPaのハイパワーで歯垢を除去!

出典:amazon.co.jp

ハングサンの口腔洗浄器は、最大水圧が758kPaと高いのが特徴です。これなら、他の機種では取れなかった歯垢なども高い水圧でキレイに取れますね。ただし、高水圧にすると、強く痛いと感じる方もいるようなので、最初に使うときは注意しましょう。

ノズルは基本のジェットチップが3本付きで、家族と共有するときに便利な色違いで使えるのも嬉しいポイント。色が同じ場合は見た目では分からないため、シールを貼るなど手間がありました。しかし、そのような手間が必要ないのでとても便利です。最大水圧ばかり注目される商品ですが、最低は30kPaとかなり弱くできます。

そのため、幅広く調整できるので、子どもやあまり強い水圧が苦手な方も問題なく使えますよ!

1位:パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ61-W

パナソニック ドルツ EW-DJ61
出典:amazon.co.jp
パナソニック ドルツ EW-DJ61

8,055円 (税込)

詳細情報
・サイズ:17.4×8.4×18.5cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流・バブル水流
・タンク容量:600ml
・水圧の強さ:48~580kPa

バブル水流で痛みがほとんどなく、お口をすっきりさせる!

バブル水流で痛みがほとんどなく、お口をすっきりさせる!

出典:amazon.co.jp

口腔洗浄器の中でも大人気の商品で、Amazonでもベストセラー1位を獲得しています。また、他の口腔洗浄器ではレビューも数十件くらいなのですが、こちらは何と700件越え。どれほど人気があるのかがよく分かりますね。

値段は1万円以下とリーズナブルにもかかわらず、通常のジェット水流に加えてバブル水流も付いています。バブル水流とは、水流に微細な気泡を混ぜることで、当たりを柔らかくする技術。歯周ポケットの汚れは、通常のジェット水流でも取ることができます。ところが、デリケートな部分のため、ジェット水流では痛いという問題がありました。バブル水流を使えば、デリケートな歯周ポケットも痛みがほとんどなく、汚れをキレイにしてくれますよ。

付いてくるノズルは2本だけですが、パナソニックは口腔洗浄器の販売に力を入れているだけあって、予備のノズルなど補充パーツが充実しています。家族間で共有するなら、家族分のノズルも手軽に入手できるので問題ありません。据え置きタイプでどれを購入するか迷ったら、値段も手ごろで大人気のパナソニック「EW-DJ61-W」がおすすめです。

【持ち運びタイプ】口腔洗浄器のおすすめ人気ランキング5選

コンパクトな作りの持ち運びタイプは、携帯用に作られました。据え置きタイプと比べると、パワーは少々落ちるものの、商品によっては500kPa以上もあるので問題なくキレイにすることができます。自宅でも置き場所があまり取れない場合は、こちらの持ち運びタイプにしても問題ありません。

5位:NURSAL ウォーターピック

NURSAL ウォーターピック
出典:amazon.co.jp
NURSAL ウォーターピック

4,280円 (税込)

詳細情報
・サイズ:11.6×11.7×21.31cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流・バブル水流
・タンク容量:-
・水圧の強さ:-

5000円を切る価格!バブル水流など多機能で便利

5000円を切る価格!バブル水流など多機能で便利

出典:amazon.co.jp

持ち運びタイプで最初にご紹介するのは、NURSALの口腔洗浄器。5000円を切る低価格タイプですが、ジェット水流だけでなくバブル水流も付いています。また、ノーマル・ソフト・パルスモードに加えて、ポイントコントロールモードを搭載。これらの機能を使いこなすことで、それぞれに合った状況に対応できます。

口腔洗浄器だと水を使うので、本体に水がかかって故障してしまう事故があります。ところが、この機種はIPX7防水が付いるので、そのような事故をしっかりと防げます。また水洗いも可能と、清潔に使えますね。他には2分間操作しないことで、自動的に電源が切れる安全設計になっているのも嬉しいポイントです。

4位:パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51-A

パナソニック ドルツ EW-DJ51
出典:amazon.co.jp
パナソニック ドルツ EW-DJ51

7,380円 (税込)

詳細情報
・サイズ:5.9×7.5×19.7cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流・バブル水流
・タンク容量:130ml
・水圧の強さ:約200・390・580kPa

人気のパナソニック製。バブル水流付きで使いやすい!

人気のパナソニック製。バブル水流付きで使いやすい!

出典:amazon.co.jp

人気のパナソニック製で、持ち運びタイプではこちらの機種のみバブル水流が付いています。コンパクトな作りでも、水圧はジェット水流で580kPaとかなりのもの。これなら、強い水圧ではないと満足できない方も、不満なく使えますね。

バブル水流はノーマル(約390kPa)と、ソフト(約200kPa)の2パターン。微細な気泡により、当たりを柔らかくしてくれるので、通常のジェット水流では痛いという方はこちらを使用しましょう。なお、防水機能もあるようで、タンクを外し水洗いすることができるのは嬉しいですね。問題点として、タンクが他よりも小さい130mlのため、頻繁に水の補充が必要になる場合があります。

3位:2NICE ジェットウォッシャー 200ml

2NICE ジェットウォッシャー 200ml
出典:amazon.co.jp
2NICE ジェットウォッシャー 200ml

3,958円 (税込)

詳細情報
・サイズ:約9×8.4×19.4cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流
・タンク容量:200ml
・水圧の強さ:-

携帯に便利なUSB充電。1回の充電で20日間も使える!

携帯に便利なUSB充電。1回の充電で20日間も使える!

出典:amazon.co.jp

持ち運びタイプとしては、200mlとタンクの容量が多い便利な口腔洗浄器。さらに、据え置き型ならともかく、持ち運びタイプとしては珍しい鼻洗浄用のノズルが付いています。花粉症の方など、出先でも鼻の洗浄を行いたい方におすすめです。充電は携帯性を考えたUSB充電が可能。1回充電すれば、約20日間も連続で使えます。

水圧の強さはノーマル・ソフトの2パターンとシンプル。実際の水圧の数値は不明でしたが、レビュー・口コミではなかなかの強さなので、ソフトでも大丈夫とのことです。

2位:パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ10-W

パナソニック ドルツ EW-DJ10
出典:amazon.co.jp
パナソニック ドルツ EW-DJ10

3,858円 (税込)

詳細情報
・サイズ:5.1×6.8×21.8cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流
・タンク容量:165ml
・水圧の強さ:約353~530kPa

低価格の大人気商品。これなら家族分を揃えられる

パナソニックの持ち運びタイプ基本モデル。値段も5000円を切る手ごろさで、かなりの人気を集めています。Amazonのレビューでは500件近くもあり、こちらもどれほど人気があるのかよく分かりますね。機能はシンプルで、ジェット水流のノーマル・ソフトの2パターンのみ。しかし、それでも水圧は530kPaとかなり高めなので、問題なく口の中をキレイにできます。

また、こちらはタンク容量が165mlとそこそこ多くなっており、稼働時間も伸びています。なお、こちらの「EW-DJ10」と、同じく既にご紹介した4位パナソニックの「EW-DJ51」のどちらを選ぶか迷う方もいらっしゃいます。これは、基本的な機能だけでよく、家族と共有するなら複数揃えやすいこちらがおすすめです。逆に歯周ポケットを重点的にキレイにしたいなら、バブル水流付きの商品が良いでしょう。

1位:ハングサン ジェットウォッシャー 携帯型

ハングサン ジェットウォッシャー 携帯型
出典:amazon.co.jp
ハングサン ジェットウォッシャー 携帯型

4,590円 (税込)

詳細情報
・サイズ:6×7×19cm(幅×奥行き×高さ)
・水流の種類:ジェット水流
・タンク容量:150ml
・水圧の強さ:約275~620kPa

620kPaもの水圧に、便利な機能がタップリ

620kPaもの水圧に、便利な機能がタップリ

出典:amazon.co.jp

持ち運びタイプで一番におすすめするのが、こちらのハングサンの口腔洗浄器。据え置きタイプと違って、持ち運びタイプはどうしても水圧が弱くなってしまいます。ところが、こちらはなんと最大で620kPaもあるので、持ち運びタイプの水圧では不満だった方も、快適に使えますね。

さらに、水流の強さはノーマル・ソフト・パルスの3段階に調整可能。この中のパルスはなかなか便利な機能で、歯茎をマッサージしてくれます。また、あまりうるさいと迷惑になってしまいますが、こちらはそれも考えて騒音レベルを75dB以下に抑えてある商品です。他にもお風呂でも使えるようにIPX7防水やハンドルにスリップ防止機能を持たせて、2分間での自動電源OFF機能など便利な機能が盛り沢山です。

これだけ便利な機能が付いて、5000円を切るコスパ抜群の商品なので、ぜひ持ち運びタイプで迷ったら使ってみてくださいね!

電動歯ブラシと組み合わせれば、より効果的!

口腔洗浄器を使う前に、まずは歯ブラシで歯の汚れを取っておくことが重要です。忙しい方でも簡単に歯を磨ける電動歯ブラシの記事も、ぜひチェックしてみてくださいね。

口腔洗浄器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、口腔洗浄器のAmazon、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

口腔洗浄器のおすすめ人気ランキングはいかがでしたか?

口の中をキレイにしてくれてさっぱりすると、人気になってきている口腔洗浄器は、さまざまなメーカーから販売されるようになり、選択肢もどんどん増えています。今回は一般的に販売されている口腔洗浄器の中から、値段も手ごろで便利な機能が付いている、使いやすい商品をピックアップしてご紹介しました。

1万円を超えるような機種もありますが、意外と低価格なタイプもあるので、興味があったらぜひ試してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す