1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. オーラルケア用品
  6. >
  7. 【徹底比較】口臭タブレットのおすすめ人気ランキング27選【2020年最新版】
【徹底比較】口臭タブレットのおすすめ人気ランキング27選【2020年最新版】

【徹底比較】口臭タブレットのおすすめ人気ランキング27選【2020年最新版】

口臭や口内の粘つきが気になるとき、瞬時に爽快感が得られる口臭タブレット。乳酸菌やキシリトール配合のもの・舌苔を除去するもの・子ども向けのものなど特徴もさまざまです。また、コンビニで手軽に買える「フリスク」や通販中心の「ブレッシュ」、海外製の「セラブレス」など多数の商品があり、本当に口臭に効果があるのはどれなのか気になりますよね。


そこで、今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の口臭タブレット27商品を比較して、最もおすすめの口臭タブレットを決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。
1.消臭力
2.使用感


果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか? なお、口臭タブレットの選び方や効果的な使い方は歯科医の辻村傑さんに取材しました。ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

  • 2020年07月01日更新
  • 68,093 views

検証のポイント

売れ筋の口臭タブレット27商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 消臭力

    検証① 消臭力

    まず、口臭タブレットの消臭力を確かめるため、臭気判定士の石川英一さんの協力を得て検証を行いました。事前準備として、不快口臭の原因物質のひとつである「メチルメルカプタン液」をスポンジに3適垂らして、密閉ビンに入れます。その後、ぬるま湯で溶かした口臭タブレットの上澄みを、密閉ビンに注ぎ3回振り洗いしてどれだけ匂いが落ちるか確かめました。最終的に、密閉ビンの中のニオイを石川英一さんにチェックしてもらい、不快口臭の残留感を点数化して評価しています。

  • 使用感

    検証② 使用感

    次に、口臭タブレットの使用感を、以下のポイントで比較・検証しました。食べやすさ(味・サイズ・溶けやすさ)使用後のすっきり感(口臭や粘つきの変化)容器の持ち運びやすさ、使いやすさなお、1商品につき3人のモニターが実際に食べて、その平均点から評価点数を算出しています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    オーラルケアの専門家が全面協力!

    オーラルケアの専門家が全面協力!

    今回は、国際歯科衛生士学会会長兼、つじむら歯科医院グループの総院長である辻村傑さんの協力を得て、商品の比較・検証を行いました。


    <歯科医師 辻村傑さん>

    「つじむら歯科医院グループ」総院長。1995年につじむら歯科医院を開業。その後、南カリフォルニア大学(USC)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で歯牙の欠損部への治療をはじめ、失われた顎の骨の再建術等の再生療法を学ぶ。さらにニューヨーク大学に拠点をおく iACD国際歯科学会から任命を受け、国際歯科衛生士学会(International Dental Hygienist Association)初代会長に就任し、世界中の歯科予防活動の普及に従事している。


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、下記の選び方で記載する効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    口臭タブレットの役割とは?

    口臭タブレットの役割とは?

    口臭タブレットは舌の汚れ(舌苔)を落としたり、口内環境を整えることで不快口臭へアプローチすることができます。


    口臭を発生させる原因の90%以上は口の中にあり、特に舌が白く腐敗することで発生する舌苔は口臭の最大の原因といわれているため、こまめなケアが必要なのです。

    口臭タブレットの選び方

    口臭タブレットを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 口臭予防ができる成分配合のものを選ぼう

    口臭タブレットを選ぶ際は、まずは配合されている成分から確認してみましょう。

    口臭を抑えたいなら「茶エキス」「ハーブ」などの植物由来ポリフェノール

    口臭を抑えたいなら「茶エキス」「ハーブ」などの植物由来ポリフェノール

    匂いでごまかさずに口臭をどうにかしたいという人は、「茶エキス」や「ハーブ」などの植物由来のポリフェノールが配合されている口臭タブレットがおすすめです。


    「茶カテキン」と記載されている場合もありますが、これらには口臭の原因となるにおい物質であるVSC(揮発性硫黄化合物)が発生するのを抑制する働きが期待できます。

    辻村 傑
    国際歯科衛生士学会 会長
    辻村 傑さんのコメント

    口臭タブレットには、「乳酸菌」が含まれているものがありますよね。「乳酸菌」には口内細菌のかたまりである歯垢を除去し、口内環境を整えて口臭を予防する効果も期待できますよ。

    不快口臭をいい匂いで覆い隠す「フルーツ」「花」「ハーブ」の香料

    不快口臭をいい匂いで覆い隠す「フルーツ」「花」「ハーブ」の香料

    匂いが強いものを食べた後など、今すぐ口臭をどうにかしたい場合は、フルーツ・花・ハーブなどの香料が含まれている口臭タブレットを選びましょう。


    これらは口臭を別の匂いで覆い隠すことでマスキング効果による口臭予防が期待できます。


    好みの香味のものを選ぶのもいいですが、商品によっては香りで口臭を覆い隠しきれないものも。今回行った検証では、マスキング効果による消臭力もチェックしているので、ぜひランキングも参考にしてみてくださいね。

    ② 「キシリトール」配合のタブレットなら虫歯予防も

    「キシリトール」配合のタブレットなら虫歯予防も

    「キシリトール」には、虫歯の原因菌を抑制する働き・食事で酸性に傾いた口の中を中和する働きがあります。1日5g以上「キシリトール」をとると、虫歯菌が減少するというデータもありるため、できるだけ含有率が高いものを選ぶようにしましょう。


    また、せっかく「キシリトール」が含まれるものを選んでも、糖類が使用されているものは虫歯予防に向きませんので注意しましょう。

    ③ 人工甘味料などの添加物はできるだけ避けよう

    人工甘味料などの添加物はできるだけ避けよう

    体内に入れるものだからこそ、添加物は少ないものを選びたいですよね。簡単なチェック方法としては、パッケージに記載されている「●●不使用」「●●無添加」「●●フリー」などをひとつの目安にすること。


    さらに詳しく確認するには、原材料表示を確認するようにしましょう。もし、原材料表示の最初のほうに増量剤・着色剤・甘味料・香料・保存料などが記載されている場合は、栄養素よりも添加物が多いということになるため、気になる人は避けたほうが無難です。

    ④ 口臭ケアは継続が鍵!食べやすさ・持ち運びやすさのチェックも忘れずに

    口臭ケアは継続が鍵!食べやすさ・持ち運びやすさのチェックも忘れずに

    歯をよく磨く人でも、口の中には1,000~2,000億個の細菌が存在しています。そのため、口臭タブレットを含む口内のケアは、日々継続して行うことが重要です。


    特に、口臭タブレットは、口の中に含んでいる時間が長いほど有効成分の働きが期待できます。そのため、効果的な成分で選ぶのはもちろんですが、自分の好みに合ったフレーバーを選ぶといいでしょう。


    また、口臭タブレットは歯磨きができない外出先での使用にも重宝するため、できるだけ持ち運びやすいものがいいですね。

    売れ筋の人気口臭タブレット全27商品を徹底比較!

    口臭タブレットの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の口臭タブレット全27商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの口臭タブレットなのかを検証しました。


    具体的な検証内容は以下のとおりです。

    検証①:消臭力

    検証②:使用感


    なお、今回の検証では、口臭タブレットを選ぶうえで非常に重要な「消臭力」の評価を重視してランキングを作成しました。


    ※ランキング作成日:2020年6月30日

    今回検証した商品

    1. 協和食研|ロイテリ菌タブレット ロイタブ
    2. サンスター|ガム・ウェルプラス 食べるオーラルヘルス タブレット グレープフレーツミント味 24粒
    3. サンスター|ガム・息すっきりタブレット
    4. Thera Breath セラブレス|Thera Breath セラブレス タブレット 100個入り
    5. 小林製薬|ブレスケアフィルム グレープミント 24枚
    6. ユーハ味覚糖|シタクリア タブレット
    7. ソーシャルテック|ブレスマイル
    8. わかもと製薬|アバンビーズ オーラルタブレット
    9. 森永乳業|森永オーラバリア
    10. ロッテ|キシリトールタブレット オレンジ
    11. ディーエイチシー|オーラルクリアSS-K12 30日分
    12. ジェクス|L8020乳酸菌タブレット 90粒 ヨーグルト風味
    13. サンスター|GUM(ガム)・メディカルドロップ ハーブミント味 24粒 (指定医薬部外品)
    14. クラシエフーズ|クリーンブレス フレッシュミント
    15. ヨシダ|L8020乳酸菌 ラクレッシュPRO タブレット
    16. ドウシシャ|L8020乳酸菌 タブレット
    17. ビゼント(BIZENTO)|Breashプラス (ブレッシュプラス)
    18. アサヒグループ食品|ミンティア ワイルド&クール
    19. クラシエフーズ|フリスク ペパーミント
    20. アサヒグループ食品|ミンティア リフレッシュブルー
    21. 良品計画|シュガーレスタブレットスーパーミント
    22. ライオン|Systema 歯科用オーラルヘルスタブレット
    23. 江崎グリコ|ブレオ・イーエックス(BREO-EX)
    24. P&A|Xylichew(キシリチュウ)タブレット ペパーミント
    25. ジョンソン・エンド・ジョンソン|LISTERINE ウォータリータブレット
    26. 小林製薬|噛むブレスケア レモンミント 80粒
    27. TKマネジメント|速攻美息 ローズヒップ味

    検証① 消臭力

    消臭力

    まず、口臭タブレットの消臭力を確かめるため、臭気判定士の石川英一さんの協力を得て検証を行いました。


    事前準備として、不快口臭の原因物質のひとつである「メチルメルカプタン液」をスポンジに3適垂らして、密閉ビンに入れます。その後、ぬるま湯で溶かした口臭タブレットの上澄みを、密閉ビンに注ぎ3回振り洗いしてどれだけ匂いが落ちるか確かめました。


    最終的に、密閉ビンの中のニオイを石川英一さんにチェックしてもらい、不快口臭の残留感を点数化して評価しています。

    【検証ハイライト】ミント・ヨーグルト香味の製品がマスキング効果で口臭を覆い隠した!香料との相性も重要

    【検証ハイライト】ミント・ヨーグルト香味の製品がマスキング効果で口臭を覆い隠した!香料との相性も重要

    ミントやヨーグルトの香味の商品は、不快口臭と相性がよい傾向にあり、マスキング効果によって不快口臭を覆い隠すことに成功。一方で、ローズや青リンゴなど甘味の強い香味のものは不快口臭を覆い隠すことができませんでした。


    また、タブレットの定番ともいえる「フリスク」「ミンティア」では不快口臭を抑える効果が全くみられず、残念な結果になりました。

    検証② 使用感

    使用感

    次に、口臭タブレットの使用感を、以下のポイントで比較・検証しました。


    • 食べやすさ(味・サイズ・溶けやすさ)
    • 使用後のすっきり感(口臭や粘つきの変化)
    • 容器の持ち運びやすさ、使いやすさ

    なお、1商品につき3人のモニターが実際に食べて、その平均点から評価点数を算出しています。

    【検証ハイライト】やさしいミント香味のタブレットは食べやすさと爽快感を両立!小粒なら刺激が強くても食べやすい

    【検証ハイライト】やさしいミント香味のタブレットは食べやすさと爽快感を両立!小粒なら刺激が強くても食べやすい

    モニターからの評価が高い傾向にあったのは、強すぎない清涼感でありながら食べた後のすっきり感は得られる、マイルドなミントの香味の商品。反対に、甘味のあるヨーグルトやローズの香味のものは、美味しいという声が多い反面で爽快感が物足りず評価が伸び悩みました。


    また、小粒サイズのタブレットは清涼感が強くても刺激を感じにくく、瞬時に食べられる点が評価され、使用感の点では優れた結果になりました。

    PR
    全額返金保証書つき!

    株式会社ソーシャルテックブレスマイル

    540円(税込)

    満足度98.1%!たった1粒で多角的に口臭ケア!歯科医師と共同開発した口臭ケアタブレット

    色々な口臭ケア用品を試してみたけど、イマイチ効果が実感できずに悩んでいる方にご紹介したいのが、歯科医師と共同開発した満足度98.1%の口臭ケアタブレット「ブレスマイル」です。


    ポイントはあらゆる口臭の原因(口内環境・体内環境・乾燥・飲食物)等に対して、多角的にアプローチしてケアしてくれるところ!柿渋や緑茶エキス、シャンピニオンなどの成分をバランス良く配合することで、大満足の実感力を発揮してくれるんです。

    成分柿渋エキス・ラクトフェリン・緑茶エキス・シャンピニオン・シソの実エキス・コーヒー生豆エキス・乳酸菌
    ミントヨーグルト
    内容量33粒

      No.1
      ベストバイ・口臭タブレット
      消臭力No.1

      協和食研ロイテリ菌タブレット ロイタブ

      1,180円(税込)

      総合評価

      4.02
      • 消臭力: 4.0
      • 使用感: 4.0

      消臭力が高く、王道なミント香味のタブレットならコレ!

      乳酸菌の1種で生きて腸まで届く「ロイテリ菌」が配合されている「ロイタブ」は、擬似口臭をしっかり落とすことができ、臭気判定士の石川英一さんを驚かせました

      甘味・苦味のない王道ともいえるミントの香味で、モニター全員が口にしやすいと評価しました。さらに、タブレット特有の粉っぽさがなく、食感についても不快感を覚えません。

      今回検証した口臭タブレットのなかでは、平均的な袋のサイズよりもひと回り小さくバックなどに入れて持ち運ぶときにも邪魔になりませんよ。

      不快な口臭を瞬時に抑えて、食べやすい口臭タブレットを探している人にぜひおすすめできる、ベストバイ口臭タブレットです。
      内容量(粒)30
      1粒の大きさ(mm)10×10
      特徴的な成分イソマルトオリゴ糖,乳酸菌凍結乾燥末,キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)1〜3
      1日あたりの価格39〜117円
      フレーバーミント
      GMP認定工場
      No.2

      サンスターガム・ウェルプラス 食べるオーラルヘルス タブレット グレープフレーツミント味 24粒

      1,436円(税込)

      総合評価

      4.01
      • 消臭力: 4.0
      • 使用感: 4.0

      口臭を甘い香りでカバー!使用後は喉元まですっきりする

      口内環境を整える「ラクトフェリン」や「ラクトパーオキシダーゼ」を配合している「ガム・ウェルプラス」の口臭タブレット。検証では、擬似口臭を甘い香味で覆い隠し、不快な匂いをほとんど消すことができたため消臭力は高評価になりました。

      グレープフルーツミント味と記載がある通り、グレープフルーツの甘味と苦味・ミントの清涼感を覚える味わいです。大きめのタブレットで舌の上で舐めながら食べると、使用後は口の中はもちろん喉元までかなりすっきり感があります。

      外装は箱になっていますが、中身は2粒ずつ切り離すことができるため持ち運びにも向いているといえます。


      多少甘味のあるタブレットのほうが好みという人は、一度試してみる価値のある商品です。
      内容量(粒)24
      1粒の大きさ(mm)17×17
      特徴的な成分ラクトフェリン
      1日あたりの目安量(粒)1~3
      1日あたりの価格83〜249円
      フレーバーグレープフルーツミント
      GMP認定工場-
      No.3

      サンスターガム・息すっきりタブレット

      2,000円(税別)

      総合評価

      3.97
      • 消臭力: 4.0
      • 使用感: 3.9

      甘味のあるタブレットが好みの人におすすめできる!

      サンスターのオンラインショップ限定で販売されている「ガム」の口臭タブレットは、擬似口臭を香料によるマスキング効果によって感じさせなくすることができました。そのため、消臭力は高い評価を得ています。


      謳い文句ではブルーベリーの風味となっていますが、モニターからは「甘味のあるミント香味」という声が多い傾向にありました。舐めている段階から爽快感があり、舐め終わった後もすっきり感が持続します。

      袋のチャック部分は閉まりやすく、バックの中に入れていてもこぼれる心配がありません。サイズも大きすぎないので、極端に小さなバックでなければ邪魔にならずに持ち運ぶことができます。
      内容量(粒)21
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格95円
      フレーバーブルーベリー風味
      GMP認定工場-
      No.4

      Thera Breath セラブレスThera Breath セラブレス タブレット 100個入り

      1,864円(税別)

      総合評価

      3.90
      • 消臭力: 4.0
      • 使用感: 3.6

      ひと粒ずつ小包装で持ち運びやすく、消臭力も高評価

      歯磨き粉やマウスウォッシュなど、オーラルケア商品を中心としたブランド「Thera Breath(セラブレス)」の口臭タブレット。香料はほとんど感じられないにもかかわらず、擬似口臭の匂いをほとんど消すことができたため消臭力は高評価になりました。


      かなりミントの香味が強く、鼻から抜けるような清涼感があります。しかし、モニターから「舌にしれを感じる…」という声もあったため、刺激の強さが気になりました。極度に刺激に弱い方は注意が必要です。


      大容量タイプですが1粒ずつ小包装になっているため、ポケットや小さなポーチなどにも入れておくことができる点は評価できます。

      内容量(粒)100
      1粒の大きさ(mm)17×17
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格19円
      フレーバー-
      GMP認定工場-
      No.5

      小林製薬ブレスケアフィルム グレープミント 24枚

      141円(税込)

      総合評価

      3.40
      • 消臭力: 3.0
      • 使用感: 4.3

      薄いフィルムが舌の上で溶けて、一瞬で爽快感が得られる

      小林製薬から販売されている「ブレスケア」のシートタイプの商品。擬似口臭と甘い香りのフィルムが匂いを打ち消しあい、不快な匂いがあまり気にならなくなりました。そのため、消臭力は合格点レベルに達しています。

      オブラートのように非常に薄いフィルムは、舌に載せると一瞬で溶けていきます。最初はグレープの甘味を感じ、次第にミントの清涼感が口の中に広がります。舌に張り付くような感覚のため、ピリピリとした刺激が苦手な人は避けたほうが無難です。

      ケースは非常に小さく、ポーチやポケットにも簡単に入ります。ただし、モニターからは「小さすぎて無くしてしまいそう…」という声も寄せられました。
      内容量(粒)24
      1粒の大きさ(mm)22×32
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)1
      1日あたりの価格-
      フレーバーグレープミント
      GMP認定工場-
      No.6

      ユーハ味覚糖シタクリア タブレット

      423円(税込)

      総合評価

      3.09
      • 消臭力: 3.0
      • 使用感: 3.3

      香料で口臭を覆い隠すものの、後味に甘味が残るのが難点

      UHA味覚糖と帝京大学が共同開発した口臭タブレット。検証では、擬似口臭の匂いを香料でほとんど覆い隠すことができたため、消臭力は合格点レベルになりました。

      ほのかに甘味を感じるミントの香味で、後味にも甘味が残ってしまうためすっきり感に欠けます。

      小さい袋に入っているため、バックで持ち歩く分には不便な点はないでしょう。チャック部分も閉まりやすく、タブレットがこぼれてしまう心配もありません。
      内容量(粒)21
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)2
      1日あたりの価格52円
      フレーバーライムミント
      GMP認定工場-
      No.7

      消臭力は合格点だが、苦味と粉っぽさが足を引っ張った

      歯科医師が開発に携わっている「ブレスマイル(BRESMILE)」。消臭力の検証では擬似口臭を完全に消すことはできませんでしたが、口臭と香りの相性がよく不快な匂いはあまり気にならなくなりました。そのため、消臭力は合格点レベルです。


      使用後の爽快感は得ることができますが、苦味を感じるミントの香味と粉っぽさのある食感はモニターからの評価を下げました。

      持ち運び用の缶も付属していますが、袋も大きすぎないためそのままでも問題なく持ち運ぶことができます。
      内容量(粒)33
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分ガラクトオリゴ糖,シャンピニオン(マッシュルーム)エキス末,ガラクトオリゴ糖,米胚芽・大豆発酵抽出物,キシリトール,ラクトフェリン
      1日あたりの目安量(粒)1
      1日あたりの価格143円
      フレーバーミント
      GMP認定工場-
      No.8

      わかもと製薬アバンビーズ オーラルタブレット

      764円(税込)

      総合評価

      3.03
      • 消臭力: 3.0
      • 使用感: 3.1

      ヨーグルトの風味で美味しいものの、清涼感はいまひとつ

      わかもと製薬独自の「WB21乳酸菌」や消臭成分の「茶カテキン」を配合した口臭タブレット。消臭力の検証では、擬似口臭の不快感を抑えることができましたが、ヨーグルトの風味と合わさってほうじ茶や小豆のような香りに変化しました。そのため、消臭力は平均点レベルに留まる結果に。


      さっぱりとした甘味を感じるヨーグルト風味で、モニターからは美味しいという声もあがりました。一方で、ミントのような清涼感は得られないため、使用後は強いすっきり感が欲しいという人には向いていません。

      袋は小さめなので、バックなどで持ち運ぶ分には問題ないでしょう。チャックの使い勝手も不便に感じる点はありませんでした。
      内容量(粒)21
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分乳酸菌末(乳成分を含む),キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)3
      1日あたりの価格123円
      フレーバーヨーグルトミント
      GMP認定工場-
      No.9

      森永乳業森永オーラバリア

      2,600円

      総合評価

      3.02
      • 消臭力: 3.0
      • 使用感: 3.0

      レモンの香りで口臭を抑えるが、すっきり感が得られない

      森永乳業の通販限定で販売されている「森永オーラバリア(R)」は、擬似口臭をまずまず落とし乳飲料の香りがするようになりました。口臭の不快さは低下したため、消臭力は合格点レベルになっています。


      やさしいレモンの風味でラムネのように食べやすい味ではありますが、食べた後のすっきり感が得られずモニターからの評価は平均点レベルに留まりました。
      内容量(粒)30
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)1
      1日あたりの価格96円
      フレーバーレモンミント
      GMP認定工場-
      No.10

      ロッテキシリトールタブレット オレンジ

      268円(税込)

      総合評価

      3.00
      • 消臭力: 3.0
      • 使用感: 3.0

      爽やかなオレンジ風味は美味しい。ただし爽快感に欠ける

      虫歯予防に効果的な「キシリトール」を配合している口臭タブレット。消臭力検証ではオレンジの香りが擬似口臭をまずまず覆い隠し、平均点レベルの評価になりました。

      爽やかなオレンジの香味でお菓子のような味わいです。一方で、爽快感は物足りないため、口の中をすっきりとさせたい時には向いていません。
      内容量(粒)70
      1粒の大きさ(mm)10×10
      特徴的な成分キシリトール,食物繊維
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格4円
      フレーバーオレンジ
      GMP認定工場-
      No.11

      ディーエイチシーオーラルクリアSS-K12 30日分

      1,279円(税込)

      総合評価

      2.85
      • 消臭力: 3.0
      • 使用感: 2.5

      消臭力は合格点だが、袋が大きめで持ち運びには不向き

      DHCの「オーラルクリアSS-K12」は、口内環境を整える「乳酸菌」や虫歯を予防する「キシリトール」が配合されています。擬似口臭を香りが中和されて不快な匂いは低下し、消臭力は合格点レベルになりました。

      ほんのり甘味を感じる味で、スーッとした清涼感はあまり得られません。また、モニターからは「袋のサイズがやや大きく、バッグに入れると邪魔になりそう」という苦言も出ました。
      内容量(粒)30
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分乳酸菌末(ストレプトコッカス・サリバリウスK12)(乳成分を含む),キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)1
      1日あたりの価格40円
      フレーバープラム風味
      GMP認定工場-
      No.12

      ジェクスL8020乳酸菌タブレット 90粒 ヨーグルト風味

      374円(税込)

      総合評価

      2.73
      • 消臭力: 3.0
      • 使用感: 2.1

      マスキング効果で口臭は抑えられるが、清涼感はなし

      1歳半の赤ちゃんから大人まで使うことができる口臭タブレット。検証では、擬似口臭をヨーグルトの風味でほとんど覆い隠すことができたため、消臭力は合格点レベルになりました。


      少しだけ甘味のあるヨーグルトの風味ですが、赤ちゃんも対象としているためか味は非常に薄く、清涼感も全くありません。大人が使うにはすっきり感が物足りなく感じるでしょう。

      内容量(粒)90
      1粒の大きさ(mm)8×8
      特徴的な成分発酵乳粉末(L8020菌含有),キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)3
      1日あたりの価格21円
      フレーバーヨーグルト風味
      GMP認定工場-
      No.13

      サンスターGUM(ガム)・メディカルドロップ ハーブミント味 24粒 (指定医薬部外品)

      325円(税込)

      総合評価

      2.56
      • 消臭力: 2.0
      • 使用感: 3.8

      ハーブの味で美味しいものの、消臭力は上位に及ばない

      今回検証した商品のなかで、唯一のドロップタイプ。消臭力の検証では、あまり擬似口臭を消すことができず、平均点以下の評価となりました。

      甘味のあるハーブの味で清涼感が強すぎないため、多くの人が使いやすい味といえます。外装は箱ですが中身は4粒入りの小包装になっているため、持ち運びにも不便ではありません。

      内容量(粒)24
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分セチルピリジニウム塩化物水和物
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格15円
      フレーバーハーブミント
      GMP認定工場-
      No.14

      クラシエフーズクリーンブレス フレッシュミント

      259円(税込)

      総合評価

      2.47
      • 消臭力: 2.0
      • 使用感: 3.5

      すっきり感は得られるものの、口臭は隠しきれなかった

      コンビニやスーパーでよく販売されている、大粒タイプのフリスク。擬似口臭をマスキング効果でやや抑える程度で、消臭力はあまり感じられず低評価となりました。


      シンプルなミントの香味で食べやすく、食べ終わった後のすっきり感も得られます。ただし、強い清涼感が好みの人には物足りなく感じる場合も。持ち運びやすいサイズ感ですが、缶の「カチカチ」とした音が気になるという声もありました。
      内容量(粒)50
      1粒の大きさ(mm)12×12
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格5円
      フレーバーフレッシュミント
      GMP認定工場-
      No.15

      ヨシダL8020乳酸菌 ラクレッシュPRO タブレット

      904円(税込)

      総合評価

      2.34
      • 消臭力: 2.0
      • 使用感: 3.1

      ヨーグルト風味で美味しい。しかし消臭効果は見込めない

      口内環境を整える「L8020乳酸菌」が含まれる口臭タブレットは、擬似口臭の不快感を多少低下させましたが、覆い隠しきれませんでした。そのため、消臭力は平均点に達しませんでした。

      さっぱりとしたヨーグルトの香味で、モニター全員が美味しいとコメントしました。一方で、清涼感は得られないため、食べた後に口の中がすっきりしないのは難点といえます。
      内容量(粒)90
      1粒の大きさ(mm)8×8
      特徴的な成分発酵乳粉末(L8020乳酸菌含有)
      1日あたりの目安量(粒)3
      1日あたりの価格36円
      フレーバーヨーグルト風味
      GMP認定工場-
      No.16

      ドウシシャL8020乳酸菌 タブレット

      270円

      総合評価

      2.33
      • 消臭力: 2.0
      • 使用感: 3.1

      ミント香味で食べやすいものの、1粒では清涼感に欠ける

      口内の健康をサポートする「L8020乳酸菌」を配合しているノンシュガーのタブレット。擬似口臭をあまり消すことができず、消臭力は平均点を下回りました。

      マイルドなミントの香味で誰でも使いやすいですが、ひ粒では清涼感が物足りなく感じてしまいます。ケースは薄型なので、ポケットに入れることも可能です。

      内容量(粒)40
      1粒の大きさ(mm)8×8
      特徴的な成分L8020乳酸菌米発酵物,キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格7円
      フレーバークールミント
      GMP認定工場-
      No.17

      ビゼント(BIZENTO)Breashプラス (ブレッシュプラス)

      4,233円(税別)

      総合評価

      2.30
      • 消臭力: 2.0
      • 使用感: 3.0

      使用感は平均点レベルだが、消臭力が足を引っ張った

      口内の健康に働きかける「乳酸菌」などが含まれる「Breashプラス」は、擬似口臭をあまり打ち消すことができず消臭力は低評価になりました。

      グレープフルーツミント味と記載がありますが、モニターからは「スポーツ飲料の味がする」という声が多く挙がり使用感は平均点レベルです。タブレット特有の粉っぽさやざらつきが苦手な人は避けたほうがいいでしょう。

      内容量(粒)30
      1粒の大きさ(mm)13×13
      特徴的な成分難消化性デキストリン,乳酸菌生産物質,シャンピニオンエキス末,環状オリゴ糖
      1日あたりの目安量(粒)1
      1日あたりの価格141円
      フレーバーグレープフルーツミント
      GMP認定工場
      No.18
      使用感No.1

      アサヒグループ食品ミンティア ワイルド&クール

      810円(税込)

      総合評価

      2.16
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 4.8

      清涼感と小粒で飲みやすさは高評価。しかし口臭は残る

      タブレットの定番ともいえる「ミンティア 」。今回の擬似口臭を使った検証では不快な匂いを消すことができず、消臭力は低評価となりました。

      一方で、使用感についてはモニター全員が4.5点以上の高い評価を付けました。程よい清涼感と小粒で食べやすい点は、ほかの商品に負けない強みといえます。
      内容量(粒)50
      1粒の大きさ(mm)7×7
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格2円
      フレーバーミント
      GMP認定工場-
      No.19

      クラシエフーズフリスク ペパーミント

      190円(税込)

      総合評価

      2.11
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 4.7

      容器が使いやすく爽快感も得られるが、口臭は隠せない

      定番タブレットのひとつである「フリスク」は、擬似口臭を覆い隠すこともできませんでした。そのため、消臭力は低評価となっています。

      しかし、鼻に抜けるような爽快感やクセのないミントの香味がモニターからの支持を受け、使用感は高評価となりました。1粒ずつ出しやすい容器も使いやすさを後押ししています。
      内容量(粒)50
      1粒の大きさ(mm)8×8
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格3円
      フレーバーペパーミント
      GMP認定工場-
      No.20

      アサヒグループ食品ミンティア リフレッシュブルー

      1,170円(税込)

      総合評価

      1.93
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 4.1

      ミント香味で食べやすいものの、持ち運ぶときの音が難点

      ひと粒で5分間清涼感が続くと謳う「ミンティアブリーズ」。今回の検証では、擬似口臭を消すことができず消臭力は低評価となりました。


      清涼感の強いミントの香味はモニターから高い評価を得ましたが、取り出すときに「シャカシャカ」という音がするのが気になるという声もありました。

      内容量(粒)30
      1粒の大きさ(mm)11×11
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格6円
      フレーバーミント
      GMP認定工場-
      No.21

      良品計画シュガーレスタブレットスーパーミント

      190円(税込)

      総合評価

      1.87
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 3.9

      眠気を覚ますほどの清涼感だが、消臭力はいまひとつ

      無印良品の「シュガーレスタブレットスーパーミント」は、擬似口臭に対する効果は感じられず消臭力は低評価になりました。

      今回検証した商品のなかでも、かなり強いミントの清涼感を覚えるため万人受けする味ではありませんが、眠気覚ましなどには重宝しそうな使用感です。
      内容量(粒)35
      1粒の大きさ(mm)13×9.5
      特徴的な成分-
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格5円
      フレーバーミント
      GMP認定工場-
      No.22

      ライオンSystema 歯科用オーラルヘルスタブレット

      1,648円(税込)

      総合評価

      1.86
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 3.8

      やさしいミント香味で食べやすいものの、口臭は消せず…

      「乳酸菌[TI2711]」が含まれている、ライオン歯科材の口臭タブレット。検証では、ミントの香りが口臭を覆い隠すことができず、消臭効果は見込めませんでした。

      ほんのり甘味を感じるミントの香味で食べやすいものの、口の中がすっきりする清涼感は強くありません。ひと粒ずつ切り離せすことができるため、持ち運びには便利です。

      内容量(粒)30
      1粒の大きさ(mm)11×11
      特徴的な成分乳酸菌末
      1日あたりの目安量(粒)3
      1日あたりの価格105円
      フレーバークールミント
      GMP認定工場-
      No.23

      江崎グリコブレオ・イーエックス(BREO-EX)

      778円(税込)

      総合評価

      1.74
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 3.4

      お菓子感覚で食べられる美味しさだが、口臭は隠せない

      江崎グリコの「ブレオ・イーエックス(BREO-EX)」は、擬似口臭をマスキング効果によって覆い隠すこともできず消臭力は低評価になりました。

      酸味のある青リンゴの香味で、お菓子のように美味しく食べることができます。ただし、マチのある大きめの袋に入っているので、小さいバックで持ち運ぶのには向いていません
      内容量(粒)60
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分キウイフルーツパウダー
      1日あたりの目安量(粒)3
      1日あたりの価格-
      フレーバーグリーンアップル
      GMP認定工場-
      No.24

      P&AXylichew(キシリチュウ)タブレット ペパーミント

      1,350円(税込)

      総合評価

      1.71
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 3.3

      強い清涼感が苦手な人も食べやすいが、消臭力は低い

      合成甘味料不使用の「Xylichew(キシリチュウ)タブレット」。検証では、擬似口臭の匂いが残ってしまい消臭力は残念な結果に…。

      マイルドなミントの香味なので、強い清涼感が苦手な人でも食べやすいといえます。容器はボトルタイプで持ち運びには向きませんが、車の中やオフィスの机に置いておくと使いやすいでしょう。

      内容量(粒)140
      1粒の大きさ(mm)11×11
      特徴的な成分キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)10
      1日あたりの価格100円
      フレーバーペパーミント
      GMP認定工場-
      No.25

      ジョンソン・エンド・ジョンソンLISTERINE ウォータリータブレット

      579円(税込)

      総合評価

      1.70
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 3.3

      口臭を抑えられず、強すぎる清涼感は不快に感じる場合も

      マウスウォッシュなどで有名な「LISTERINE(リステリン)」の口臭タブレット。 擬似口臭の匂いがはっきりと残り、消臭力は低評価になりました。

      噛んだ瞬間シュワっとした爽快感が広がることを特徴としています。しかし、口の中全体に広がる刺激が強すぎて不快に感じるほどであるため、モニターからの評価は上位には及ばない結果となりました。
      内容量(粒)16
      1粒の大きさ(mm)14×14
      特徴的な成分キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)-
      1日あたりの価格48円
      フレーバーグリーンミント
      GMP認定工場-
      No.26

      小林製薬噛むブレスケア レモンミント 80粒

      515円(税込)

      総合評価

      1.68
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 3.2

      強烈なミント味で舌に刺激を感じる…消臭力もいまひとつ

      小林製薬の「噛むブレスケア」は、今回の検証では擬似口臭の匂いを消すことができず、消臭力は低評価に。

      外側はカリッと、内側はグミのような食感で、お菓子感覚で食べられます。味は強烈なミント味でレモンの香りはほのかにする程度…。ミントが強すぎて舌に刺激を感じるので、辛いものが苦手な人には向いていません。

      内容量(粒)80
      1粒の大きさ(mm)13×9.5
      特徴的な成分ビタミンC
      1日あたりの目安量(粒)1〜3
      1日あたりの価格7〜21円
      フレーバーレモンミント
      GMP認定工場-
      No.27

      TKマネジメント速攻美息 ローズヒップ味

      500円(税込)

      総合評価

      1.68
      • 消臭力: 1.0
      • 使用感: 3.2

      消臭効果が期待できないうえに、使用感も奮わず下位に

      美容サロンで有名なミュゼの口臭タブレットは、香料が擬似口臭を打ち消すことができず、消臭力は低評価となりました。

      ローズヒップの味という記載がありますが甘味と酸味が強く、香味についてもモニターからの評価があまりよくありませんでした。チャック付きの袋は薄く小さめなので、持ち運びには向いています。
      内容量(粒)30
      1粒の大きさ(mm)15×15
      特徴的な成分キシリトール
      1日あたりの目安量(粒)3
      1日あたりの価格45円
      フレーバーローズヒップ
      GMP認定工場-

      人気口臭タブレットの検証結果比較表

      舌ブラシ・舌ジェルを併用してもっと息を爽やかに!

      舌ブラシ・舌ジェルを併用してもっと息を爽やかに!

      前述した通り、口臭の原因は舌苔に潜んでいる可能性も高いため、舌のケアも行うといいでしょう。


      以下の記事では、舌ブラシ・舌ジェルの選び方やおすすめランキングを記載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

      当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

      そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

      関連記事

      人気の記事

      人気のアイテムリスト

      カテゴリから探す