• 【便秘解消!】市販のオリゴ糖食品のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【便秘解消!】市販のオリゴ糖食品のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【便秘解消!】市販のオリゴ糖食品のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【便秘解消!】市販のオリゴ糖食品のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【便秘解消!】市販のオリゴ糖食品のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【便秘解消!】市販のオリゴ糖食品のおすすめ人気ランキング10選

腸内環境の改善や便秘の解消、ダイエットなどにも役立つ「オリゴ糖」。低カロリーのため、糖尿病対策としても注目されていますが、液体・粉末といったタイプをはじめ、オリゴ糖の種類もさまざまですので、どれを選べばいいか分かりにくいですよね。

そこで今回は、オリゴ糖の効果と選び方を解説したうえで、市販されているおすすめのオリゴ糖食品を人気ランキング形式でご紹介します。お料理に使いやすいものから健康に良いものまで幅広くご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2018年12月12日
  • 56,453  views
目次

オリゴ糖食品の選び方のポイント

オリゴ糖には種類がたくさんあり、選び方にコツが必要。しっかり効果を得られるオリゴ糖食品をみつけるためにも、選び方のポイントをご紹介します。

目的に応じた「難消化性オリゴ糖」を選ぶ

オリゴ糖には、大きく分けて消化性と難消化性があります。2つの差は文字通り「消化のされやすさ」。健康目的であれば、胃や小腸で吸収されてしまう消化性オリゴ糖より、大腸まで届く難消化性オリゴ糖がおすすめです。

以下で代表的な難消化性オリゴ糖を5つ紹介していくので、是非参考にしてみてくださいね。

腸を整えるならビートオリゴ糖・キシロオリゴ糖・ガラクトオリゴ糖

腸を整えるならビートオリゴ糖・キシロオリゴ糖・ガラクトオリゴ糖
「ビートオリゴ糖」はラフィノースとも呼ばれる代表的なオリゴ糖の1つ。腸内の悪玉菌を減少させ、免疫機能を活性化すると言われています。また、整腸作用という観点から見れば、キシロオリゴ糖も良いでしょう。

特に、便秘に悩んでいる方には「ガラクトオリゴ糖」がおすすめです。ビフィズス菌を増殖させる働きがありますが、摂取しすぎると下痢になってしまう場合もあるので注意。また、乳製品アレルギーがある方は控えたほうがいいでしょう。

虫歯予防にはフラクトオリゴ糖

虫歯予防にはフラクトオリゴ糖
「フラクトオリゴ糖」は、虫歯の原因菌の増殖を抑える働きがあり、多くのオリゴ糖食品に含まれているオリゴ糖の1つです。

オリゴ糖そのものは虫歯の原因になりにくいという習性がありますが、あくまで「砂糖と比較して」という点に注意。絶対に虫歯の原因にならないというわけではありませんので、過度な期待はしないようにしましょう。

砂糖に近い甘さで代替しやすい乳果オリゴ糖

砂糖に近い甘さで代替しやすい乳果オリゴ糖
乳糖果糖オリゴ糖は、「ラクトスクロース」とも呼ばれ、オリゴ糖の中ではもっとも甘味が強いのが特徴。オリゴ糖の基本的な性質である整腸・虫歯予防効果がありながらも上品な甘さがあり、耐熱・耐酸に優れているので、砂糖の代替品として料理にも使いやすいタイプです。

甘さ重視なら液体、健康目的には粉末がおすすめ

甘さ重視なら液体、健康目的には粉末がおすすめ
オリゴ糖食品には液体と粉末の2つのタイプがあります。両者ともメリット・デメリットがありますので、目的に応じて選んでください。

砂糖の代替品として使いたいなら、安価で甘味が強い「液体タイプ」がおすすめ。しかし添加物を含んだものも多いので、あくまでも代替品としての利用に留めた方が無難です。

また粉末タイプは高価ですが、オリゴ糖の含有量が高いものも多く、健康目的の方にはピッタリです。液体タイプほどの甘みはありませんが、料理にも使うことができますよ。

オリゴ糖の含有量にも注目。トクホマークを目安にするのも一手

オリゴ糖の含有量にも注目。トクホマークを目安にするのも一手
商品名に「オリゴ糖」と記載があっても、成分のほとんどが砂糖や合成甘味料ということもあります。健康目的でオリゴ糖食品を検討される方は特に、オリゴ糖の含有量を忘れずにチェックしておきましょう。

健康効果を期待するのであれば、消費者庁から許可を得た証である「トクホ(特定保健用食品)マーク」をひとつの目安とするのも手です。トクホ=絶対的な効果というわけではありませんが、ある程度のクオリティが保証されているという、一つの指針になります。

オリゴ糖食品の人気ランキング10選

ここからは、おすすめのオリゴ糖食品を人気ランキング形式でご紹介します。
PR
オリゴ糖食品 はぐくみプラス はぐくみオリゴ

はぐくみプラスはぐくみオリゴ

↓定期コース初回限定キャンペーン価格

1,840円 (税込)

種類ガラクトオリゴ糖・キシロオリゴ糖糖・ビートオリゴ糖・フラクトオリゴ・乳果オリゴ糖
タイプ粉末
含有量-
容量150g

初回限定50%オフ!2回目以降も割引価格で続けられる定期便がお得♪

あ

いいかも…!と思った方は、ぜひ気軽にお試しください。10日間の返金保証が付いているので、万が一合わないと感じた時でも安心です!


また、定期便の場合初回限定50%オフで購入できるので、とってもお得なんです♪

10位
オリゴ糖食品 株式会社ビオネ ビオネ フラクトオリゴ糖
出典:amazon.co.jp

株式会社ビオネビオネ フラクトオリゴ糖

1,995円 (税込)

種類フラクトオリゴ糖
タイプ液体
含有量約40%
容量700g
9位
オリゴ糖食品 コモライフ ベータ食品 やさしいビフィズス&オリゴ
出典:amazon.co.jp

コモライフベータ食品 やさしいビフィズス&オリゴ

7,878円 (税込)

種類ガラクトオリゴ糖・フラクトオリゴ糖・ビートオリゴ糖など
タイプ粉末
含有量
容量150g×3袋セット
8位
オリゴ糖食品 塩水港精糖 オリゴのおかげ ダブルサポート
出典:amazon.co.jp

塩水港精糖オリゴのおかげ ダブルサポート

488円 (税込)

種類乳果オリゴ糖
タイプ粉末
含有量
容量6g×15本
7位
オリゴ糖食品 健康食品の原料屋 ラフィノースオリゴ糖
出典:amazon.co.jp

健康食品の原料屋ラフィノースオリゴ糖

1,872円 (税込)

種類ビートオリゴ糖
タイプ粉末
含有量
容量200g
6位
オリゴ糖食品 はぐくみプラス はぐくみオリゴ

はぐくみプラスはぐくみオリゴ

↓定期コース初回限定キャンパーン価格

1,804円 (税込)

種類ガラクトオリゴ糖・キシロオリゴ糖糖・ビートオリゴ糖・フラクトオリゴ・乳果オリゴ糖
タイプ粉末
含有量
容量150g
5位
オリゴ糖食品 ニチエー株式会社 北海道産 純度98% ビートオリゴ糖
出典:amazon.co.jp

ニチエー株式会社北海道産 純度98% ビートオリゴ糖

1,980円 (税込)

種類ビートオリゴ糖
タイプ粉末
含有量98%
容量500g
4位
オリゴ糖食品 加藤美蜂園本舗 北海道てんさいオリゴ
出典:amazon.co.jp

加藤美蜂園本舗北海道てんさいオリゴ

892円 (税込)

種類ビートオリゴ糖
タイプ液体
含有量
容量1kg
3位
オリゴ糖食品 ヘルシーカンパニー 天然ビートオリゴ糖
出典:amazon.co.jp

ヘルシーカンパニー天然ビートオリゴ糖

1,650円 (税込)

種類ビートオリゴ糖
タイプ粉末
含有量約98%以上
容量400g
2位
オリゴ糖食品 NICHIGA(ニチガ) 天然ビートオリゴ糖
出典:amazon.co.jp

NICHIGA(ニチガ)天然ビートオリゴ糖

1,480円 (税込)

種類ビートオリゴ糖
タイプ粉末
含有量98%
容量200g
1位
オリゴ糖食品 株式会社北の達人コーポレーション カイテキオリゴ
出典:px.a8.net

株式会社北の達人コーポレーションカイテキオリゴ

2,380円 (税込)

種類ビートオリゴ糖・ミルクオリゴ糖・フラクトオリゴ糖
含有量
容量150g
タイプ粉末

人気オリゴ糖食品の比較一覧表

商品画像
1
オリゴ糖食品 株式会社北の達人コーポレーション カイテキオリゴ

株式会社北の達人コーポレーション

2
オリゴ糖食品 NICHIGA(ニチガ) 天然ビートオリゴ糖

NICHIGA(ニチガ)

3
オリゴ糖食品 ヘルシーカンパニー 天然ビートオリゴ糖

ヘルシーカンパニー

4
オリゴ糖食品 加藤美蜂園本舗 北海道てんさいオリゴ

加藤美蜂園本舗

5
オリゴ糖食品 ニチエー株式会社 北海道産 純度98% ビートオリゴ糖

ニチエー株式会社

6
オリゴ糖食品 はぐくみプラス はぐくみオリゴ

はぐくみプラス

7
オリゴ糖食品 健康食品の原料屋 ラフィノースオリゴ糖

健康食品の原料屋

8
オリゴ糖食品 塩水港精糖 オリゴのおかげ ダブルサポート

塩水港精糖

9
オリゴ糖食品 コモライフ ベータ食品 やさしいビフィズス&オリゴ

コモライフ

10
オリゴ糖食品 株式会社ビオネ ビオネ フラクトオリゴ糖

株式会社ビオネ

商品名

カイテキオリゴ

天然ビートオリゴ糖

天然ビートオリゴ糖

北海道てんさいオリゴ

北海道産 純度98% ビートオリゴ糖

はぐくみオリゴ

ラフィノースオリゴ糖

オリゴのおかげ ダブルサポート

ベータ食品 やさしいビフィズス&オリゴ

ビオネ フラクトオリゴ糖

特徴善玉菌の生息域に着目!隅々まで働きかける合成剤不使用!世界レベルの高純度オリゴ糖を使用北海道産の天然オリゴ糖98%の優れもの!体の内側からキレイにメープルシロップのように使えるオリゴ糖食品純度98%だから妊婦さん・乳幼児でも使いやすい。口コミ人気◎5種類のオリゴ糖がお互いを補いながら働く料理にも使いやすい粉砂糖のようなサラサラ感が◎顆粒タイプの小分けだから使いやすい!外出先に持ち歩くのも便利5種類のオリゴ糖でお腹の調子を整える!パッケージもかわ...フラクトオリゴ糖で健やかな歯に。無添加&低カロリーでダ...
価格2,380円(税込)1,480円(税込)1,650円(税込)892円(税込)1,980円(税込)1,804円(税込)1,872円(税込)488円(税込)7,878円(税込)1,995円(税込)
種類ビートオリゴ糖・ミルクオリゴ糖・フラクトオリゴ糖ビートオリゴ糖ビートオリゴ糖ビートオリゴ糖ビートオリゴ糖ガラクトオリゴ糖・キシロオリゴ糖糖・ビートオリゴ糖・フラクトオリゴ・乳果オリゴ糖ビートオリゴ糖乳果オリゴ糖ガラクトオリゴ糖・フラクトオリゴ糖・ビートオリゴ糖などフラクトオリゴ糖
タイプ粉末粉末液体粉末粉末粉末粉末粉末液体
含有量150g98%約98%以上98%約40%
容量粉末200g400g1kg500g150g200g6g×15本150g×3袋セット700g
商品リンク

過剰摂取はお腹がゆるくなることも…1日大さじ1杯が適正量

過剰摂取はお腹がゆるくなることも…1日大さじ1杯が適正量
オリゴ糖は熱に強く、調理に使っても砂糖と同じように使用することができます。しかし使いやすい反面、過剰摂取は下痢を引き起こすことがありますので、大人でも1日あたり大さじ1杯が目安です。

また、朝食後に摂取するのがより効果を実感できるタイミング!ヨーグルトに混ぜたり、朝のコーヒーに砂糖替わりに入れたりするなど工夫しながら続けてみましょう。

オリゴ糖の効果を高める乳酸菌飲料・乳酸菌サプリ!

オリゴ糖と相性が良いといわれている乳酸菌は、食べる・飲むとなると商品も限られることもありますよね。乳酸菌を効率よく摂取できる乳酸菌飲料や乳酸菌サプリをぜひチェックしてみてください。

オリゴ糖食品の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オリゴ糖食品の売れ筋ランキングのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?ひとくちにオリゴ糖といってもたくさんの種類があり、さらに商品によってそれぞれ特徴がありましたね。

オリゴ糖自体は腸内環境の改善やダイエットなど、上手に選んで使用すればうれしい効果が期待できるものです。自分のライフスタイルや使用目的に合わせてぴったりの商品を選びましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す