• たこ焼きソースのおすすめ人気ランキング10選【濃厚系・醤油ベースタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • たこ焼きソースのおすすめ人気ランキング10選【濃厚系・醤油ベースタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • たこ焼きソースのおすすめ人気ランキング10選【濃厚系・醤油ベースタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • たこ焼きソースのおすすめ人気ランキング10選【濃厚系・醤油ベースタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • たこ焼きソースのおすすめ人気ランキング10選【濃厚系・醤油ベースタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

たこ焼きソースのおすすめ人気ランキング10選【濃厚系・醤油ベースタイプも!】

たこ焼きはお祭りの屋台でも、食べ歩きでも人気のお手軽フードですよね。大阪の一般家庭では日常的にたこ焼きがよく作られることもあり、そのソースにも各家庭でそれぞれこだわりの味があります。今回はソース業界でも認知度の高い「オタフクソース」や「イカリソース」から、本場大阪でも人気の「ツヅミ印」「大黒屋」などの、たこ焼きにぴったりの人気ソースをランキング形式でご紹介!

子供も大好きな甘口系から、ビールのおつまみにも最適の辛口タイプまで、バリエーション豊かなたこ焼きソースをくわしく解説していきますよ。自作のたこ焼きの味がガラリと変わる一品を見つけて、絶品のたこ焼きに感動してみてください!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 14,961  views
目次

たこ焼きに専用のソースは必要なの?

たこ焼きに専用のソースは必要なの?
たこ焼きと言えば関西、特に大阪が本場というのは、多くの人の想像に難くないですよね。大阪にはたこ焼きだけでなく、お好み焼きや串カツなど、「ソース」を使うご当地料理がたくさんあります。中でもたこ焼き・お好み焼きは、家庭でもよく作られることもあり、各家庭でのソースに対するこだわりは相当のものです。一般的に大阪の家庭では、たこ焼きを作る際にいくつかのソースをブレンドして使っていることがほとんどですよ。

ですから、各家庭でたこ焼きのソースには特長があります。ただ、どこでも言われるのは「たこ焼きソースとお好み焼きソースは違う」ということ。市販のものであろうと、ブレンドしたソースであろうと、たこ焼きをより美味しく食べたいなら、「ソースにはこだわらなあかん!」ということなんですね。もしあなたがたこ焼き作りの初心者であるならなおのこと、「まずは専用のソースを買う!」ところから始めてみましょう!

たこ焼きソースの選び方

まずここからは、たこ焼きソースを選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。究極的に言うと、たこ焼きはたこと粉だけのシンプルな料理ですから、ソースの存在はとっても重要!美味しいたこ焼きソースは、美味しいたこ焼きの第一歩ですよ!

あなたの好みは甘口?辛口?

たこ焼きソースもウスターソース同様、食酢や香辛料が使われているので、メーカーによる素材の配分によってソースの甘さはそれぞれです。ここではソースの「甘さ・辛さ」について解説します。

糖分多めで刺激少なめ!子供に人気の甘口ソース

糖分多めで刺激少なめ!子供に人気の甘口ソース
現在、日本においてソースの分類は「ウスターソース類・ウスターソース・中濃ソース・濃厚ソース」の4つ。たこ焼きソースはこのうちの中濃ソース、もしくは濃厚ソースにカテゴライズされます。たこ焼ソースに多い中濃もしくは濃厚ソースにおいて、より甘口になるのは濃厚タイプのソースです。

濃厚タイプのソースは、中濃ソースをベースにしつつさらに野菜・果物のパルプ質を多くするので、甘口に寄りやすくなります。また香辛料の風味よりも糖分の特長を押し出すように作られることが多いので、子供にも食べやすい甘いソースとなることが多いですよ。

辛口ソースに求めたいのはスパイス感

辛口ソースに求めたいのはスパイス感
先述のように、濃厚タイプのソースが甘口に寄りやすいとすると、中濃タイプのたこ焼きソースはスパイス感が残る辛口になりやすいソースと言えます。中濃ソースは基本的に野菜や果実のしぼり汁・煮出し汁・ピューレーと、砂糖類・食酢・食塩・香辛料で作られています。ウスターソースよりは糖分が多めですが、濃厚タイプよりは少なめ。このため、ピリリとスパイシーな味わいになるんですね。

濃厚タイプでも、スパイス感の強いソースが無いわけではありません。ただ、初めて使うたこ焼きソースでスパイス感を求めるなら、濃厚タイプよりも中濃タイプを選んだ方が間違いは少なくなるでしょう。

あっさりが好き?こってりが好き?

先ほどソースの「辛口・甘口」についてお伝えしましたが、ソースについては甘口や辛口以外に押さえておきたいポイントがあります。ここでは、ソースの「濃さ」について解説していきます!

こってり好きには濃厚ソース系

こってり好きには濃厚ソース系
たこ焼きソースは基本的に「中濃・濃厚」にカテゴライズされる濃さのソースです。関西以外の地域で、市販のたこ焼きソースと言えば中濃タイプのものがほとんど。一方で、関西では中濃ソースにあまりなじみがありません。関西、特に大阪で人気なのは、たこ焼きに特化した、濃厚ソースに分類されるたこ焼きソースとなります。

関西地域以外の方で、自作のたこ焼きをより本格的に味わいたい!と思ったら、市販の中濃ソースではなく、濃厚ソースタイプのたこ焼き専門ソースを購入しましょう。濃厚ソースはとんかつソースに代表されるように、ウスターソース系の中で最も粘度が高く、甘さとコクが際立っています。こってりとした味わいを求める人にも、濃厚ソースタイプのたこ焼きソースはおすすめですよ。

あっさり食べたい時はしょうゆベースがおすすめ!

あっさり食べたい時はしょうゆベースがおすすめ!
たこ焼きソースについて、関西以外の人にあまり知られていないのが「しょう油ベースのソース」です。実は大阪では、屋台のたこ焼き屋などでしょう油ベースのソースがよく使われています。大阪発祥のたこ焼き屋では、チェーン店でもしょう油ベースのソース味がある場合もありますよ。

しょう油ベースのたこ焼きソースはソースの粘度が低く、サラサラしているのが特長で、味も通常の濃厚ソース系たこ焼きソースより、断然あっさりしています。また、しょう油ベースのソースはかつおだしなどを利かせているものも多いので、いつもとは違う味を求める時にも重宝しますよ。

バラエティ焼きを作るかどうかで考える!

バラエティ焼きを作るかどうかで考える!

出典:amazon.co.jp

自宅でたこ焼きを作る場合には、たこだけでなく他の材料も入れる予定があることも考えて、たこ以外の材料にも合うようなソースを選ぶことも必要です。たこ焼きを自作して食べる場合、最初から最後までずっと「たこ」焼きにすると、飽きてしまいますからね。

大阪の一般家庭でたこ焼きを作る場合にも、途中からたこの代わりにウインナーを入れたり、チーズ・ちくわ・鶏肉を加えることも少なくありません。こうなると、たこだけにぴったり合うたこ焼きソースでは対応しきれないですよね。一般的によく使われる「イカ・モチ・エビ」などにはしょう油系ソース、「チーズ・ウインナー・アボガド・鶏肉」には濃厚ソース系が合うという声が多いようです。好みと具材の特長に合わせて、ソースを使い分けても良いですね。

内容量もチェックして!

内容量もチェックして!
普段からたくさんのたこ焼きを作るという人や、学祭などのイベントでたこ焼きをいっぱい作るよ!という場合には、業務用のたこ焼きソースもおすすめ。でも、一般家庭で年に何回もたこ焼きを作る機会がない、という人なら、お手頃サイズのソースを買った方が経済的ですね。また、新しい味を試したい時なども、やはり小さめのサイズから購入した方が失敗も少ないでしょう。

ただ、たこ焼き用のソースは濃厚タイプなので、とんかつなどの揚げ物にも使えます。たこ焼きだけでなく、揚げ物も日常的によく食べるという場合なら、業務用がやはりお得ですね。さらに、たこ焼きソースにマヨネーズなどを混ぜて、オリジナルソースとして使いたいという人も、業務用だとたっぷり使えるかもしれません。いずれにせよソースを開封した後は、冷蔵保存で約3ヶ月を目安に使い切るようにしてくださいね!

【お手頃サイズ】たこ焼きソースのおすすめ人気ランキング7選

ここからは、いよいよおすすめのたこ焼きソースランキングをご紹介していきます!まずは家庭で使うのにぴったりの、お手頃サイズのものから!大容量サイズのたこ焼きソースランキングは、お手頃サイズランキングの次にご紹介していますよ。

7位:阿倍野やまちゃん たこやきソース

阿倍野 やまちゃん たこ焼きソース 350g
出典:amazon.co.jp
阿倍野 やまちゃん たこ焼きソース 350g

545円 (税込)

詳細情報
・味:甘口
・ベース:果物・野菜のコクが効いた特濃タイプ
・内容量:350g

コクと甘さが絶妙なバランス!人気店のたこ焼きソース!

関西、とりわけ本場大阪のたこ焼きは「外はカリッと・中はトロッと」が理想とされています。そんな大阪の理想のたこ焼きを実現し、長く人気を保っているのが「たこ焼きやまちゃん」です。ランキング7位に入ったのは、その「たこ焼きやまちゃん」で使われているオリジナルソース。甘めで特濃タイプのソースは、りんご・トマト・玉葱・梅肉・プルーンなどをバランスよく使うことで、甘さの中にコクのある味わいに仕上がっています。

マヨネーズなどをたっぷりかけても負けない濃いソースは、家で本場の味を楽しみたい人に本当におすすめ。お土産など用に購入していく海外の方も多いようで、このソースのファンは国内だけでなく、かなりグローバルに存在しています。世界で人気のたこ焼きソースで、お家たこ焼きをぜひプロの味に近づけてみてくださいね!

6位:イカリ たこやき家

イカリ たこやきソース たこやき家 300g
出典:amazon.co.jp
イカリ たこやきソース たこやき家 300g

138円 (税込)

詳細情報
・味:甘口寄り
・ベース:フルーティな中濃タイプ
・内容量:300g

フルーツ由来のすっきりとした甘さでパクパク食べられる!

フルーティですっきりとした甘さが特長のイカリの「たこやき家」。これまで濃厚ソース系で「ちょっとソースの味が濃いかも…」と、感じていた人におすすめのたこ焼きソースです。ボトルの先端のキャップ部分には3つの穴が開いていて、ソースをたこ焼きにまんべんなく、しっかりとかけられるのも便利!

ただ、濃厚ソース系のたこ焼きソースと比べると、サラリとした使い心地のため、やや薄味に感じるかもしれません。そのため、ソース以外にマヨネーズや辛子マヨなどをかけると、ソースの味が際立たなくなることも。一方で、あくまでソースをかけて食べたい!という人には本当におすすめのたこ焼きソースと言えますよ。

5位:オリバーソース たこ焼きソース

オリバーソース たこ焼ソース 300g
出典:amazon.co.jp
オリバーソース たこ焼ソース 300g

243円 (税込)

詳細情報
・味:甘口寄り
・ベース:色々な料理と相性が良い濃厚タイプ
・内容量:300g

屋台の味を見事に再現!老舗ソースメーカーの心意気が光る!

屋台で食べるたこ焼きやお好み焼きって、絶妙に美味しい感じってしますよね。そんな屋台の味を追求して作られているのが、オリバーソースの「たこ焼きソース」です。オリバーソースは大正12年創業で、大変老舗のソースメーカーです。そんなオリバーソースが手がけたこちらのソースは、かつおだしの風味が効いた日本人好みのソース。

冷凍のたこ焼きにもぴったりで、家に1本あると色々な粉もの料理に使えます。たこ焼きをよくするという家庭はもちろん、たこ焼きはそれほどではないけれど、お好みや焼きそばはよく作るよ、という人も便利に使えます。またリピーターの中には、とんかつなどの揚げ物に愛用しているという人も多いようです。甘口タイプでお子さんにも人気なので、家族みんなで美味しく食べられそうですね。

4位:オタフクソース かつおだしと醤油のきいたたこ焼きソース

オタフクソース かつおだしと醤油のきいたたこ焼ソース 300g
出典:amazon.co.jp
オタフクソース かつおだしと醤油のきいたたこ焼ソース 300g

669円 (税込)

詳細情報
・味:甘口寄り
・ベース:中濃タイプでかつおだしとしょう油風味であっさり
・内容量:300g

広島のメーカーが関西のために本気を出した!

今でこそ全国のスーパーに置かれているオタフクのお好みソースですが、そもそも広島のメーカーだったオタフクは、一昔前までは中国地方くらいでしか見かけないソースでした。広島には関西とは異なる「お好み焼き文化」があったため、オタフクソースは基本的に広島のお好み焼きのために発展したという歴史があります。しかし今や販売網の拡大にともなって、全国区に!

その結果、オタフクは焼きそばソースやたこ焼きソースを手掛けるようになり、ここでご紹介している「たこ焼きソース」も関西向けの味を追求されるようになりました。関西人が好むような、しょう油ベースでかつおだしが効いたたこ焼きソースは、今では本場大阪で育ったたこ焼きソースに引けを取らない存在になっています。スーパーなどで購入しやすいという手軽さも手伝って、多くの人に愛されるたこ焼きソースに成長していますよ。

3位:大黒屋 たこ焼きソース

大阪の味 たこ焼ソース 180ml
出典:amazon.co.jp
大阪の味 たこ焼ソース 180ml

262円 (税込)

詳細情報
・味:辛口寄り
・ベース:しょう油のコクが効いた、濃厚タイプに等しい粘度が特徴
・内容量:180ml

大阪人がこよなく愛する、しょう油のコクが効いたソース

大阪に旅行に来て、現地でたこ焼きを食べた人が驚くことの一つに「本場のたこ焼きはしょう油ベースのソースも多い」という点があります。大阪の粉もんというと、こってりソース味を思い浮かべる人が多いですし、実際に関西以外でたこ焼きを食べると「味は濃厚ソースだけ」ということもしばしばです。でも、大阪では濃厚ソースと同じくらい、しょう油ベースのソースが人気なんですね。

そんなしょう油ベースのソースで人気なのが、専門店でも愛される大黒屋の「たこ焼きソース」です。しょう油のコクとソースのスパイシーな味が絶妙にマッチして、大阪のたこ焼き店で使われているたこ焼きソースとなっています。昨今、甘口のたこ焼きソースが多い中、珍しくスパイシーなやや辛口タイプ。でも、子供が辛口は苦手で…という人は、このソースに別の甘口系ソースを混ぜると、オリジナルで自分好みのたこ焼きソースが作れますよ。

2位:ツヅミ食品 いちじくソース

ツヅミ食品 いちじくソース 500ml
出典:amazon.co.jp
ツヅミ食品 いちじくソース 500ml

449円 (税込)

詳細情報
・味:甘口
・ベース:スパイス感のある濃厚タイプ
・内容量:500ml

甘さの中にもスパイシーさを感じられる絶品ソース!

テレビの大阪特集などで取り上げられることのあるツヅミ食品の「いちじくソース」は、「甘口寄り」などではなく、はっきり「甘口」と言えるタイプのソースです。しかし甘口でありながら、ソースならではのスパイシーさもしっかり感じられるので、大人も子供も満足できるソースです。

ソースの味わいを豊かにするためにたっぷり使われた果物のおかげで、フルーティでしつこくない甘さは、粉もんそのものの味を邪魔せず引き立ててくれます。そのためたこ焼きだけでなく、お好み焼きにもぴったり!リピーターの人の中には、とんかつや生のキャベツなどにかけて食べている人も多いようです。スーパーで見かけることがほとんどないので、ネット通販で購入するのが便利なご当地ソースの1つですね!

1位:和泉食品 パロマたこ焼きソース

和泉食品 パロマ たこ焼きソース 350g  2本セット
出典:amazon.co.jp
和泉食品 パロマ たこ焼きソース 350g 2本セット

720円 (税込)

詳細情報
・味:甘口と辛口の中間タイプ
・ベース:やや酸味が強め濃厚タイプ
・内容量:350g
※プルーン以外すべて国産原料を使用

上品でバランスが良く、長く愛用できる!

大阪八尾市にあった浪速醸造の「オリーブソース」を引き継いでいる、「パロマたこ焼きソース」。ブランド名の『パロマ』は、カリフォルニア州にある『パロマー天文台』から取られています。なぜカリフォルニア州なのかというと、原材料の1つであるプルーンがカリフォルニア産だからだそう。それ以外は全て国産原材料を使っているこちらのソースは、甘口・辛口どちらにも寄らない、とてもバランスの良いソースです。

スパイシーさと甘み、どちらかが強いというソースではないので、家族みんなで美味しく食べられるのがありがたいですよ。ただ醸造ソースの特長である酸味は、他のソースに比べると感じやすいタイプかもしれません。しかしバランスが良いので、鼻にツンとくるような酸味まではいきません。すっきりとしていながら味わい深く、飽きのこないソースとして長く使えます。

【大容量サイズ】たこ焼きソースのおすすめ人気ランキング3選

ここからは、大容量タイプのたこ焼きソースランキングをご紹介していきます!イベントでたこ焼きを作る機会がある人や、たこ焼き・お好み焼きなどをよく作る人におすすめです。

3位:ブルドッグ 徳用たこ焼きソース

ブルドック 徳用たこ焼ソースハンディパック 1.8L
出典:amazon.co.jp
ブルドック 徳用たこ焼ソースハンディパック 1.8L

483円 (税込)

詳細情報
・味:甘口寄り
・ベース:かつおだしの効いた濃厚ソースタイプ
・内容量:1.8リットル

子供も大人も満足!かつおだし風味のまろやかなたこ焼きソース

甘口寄りで、子供から大人まで年代を問わずに食べられるのがブルドッグの「徳用たこ焼きソース」です。ソースのとろみとしては濃厚ソースに近いものの、本当に濃厚なソースと比べると、ややサラサラしていると感じるでしょう。ソース味が強めですが、本格かつおだしが入っているため、一般的な濃厚ソースよりあっさりと食べることができます。

おすすめの使い方は、たこ焼きにたっぷりとかけて使うこと!ツンとした酸味は少なめですが、酸味が気になる人はマヨネーズなどを混ぜると、よりまろやかにソースとたこ焼きを楽しめるでしょう!

2位:ハグルマ たこやきソース

ハグルマ たこやきソース 手付 1.8L
出典:amazon.co.jp
ハグルマ たこやきソース 手付 1.8L

875円 (税込)

詳細情報
・味:甘口・辛口の中間タイプ
・ベース:かつおとこんぶのだしが効いた中濃ソースタイプ
・内容量:1.8リットル

甘みと酸味のバランスが良い!和歌山生まれの人気ソース!

関西で人気のたこ焼きソースは、その多くが大阪で作られています。神戸で作られている人気ソースもありますが、ほとんどは大阪のソースということが多いでしょう。しかし!そんな大阪強しのたこ焼きソース界にあって、大容量タイプの2位に食い込んだのは、和歌山で作られているハグルマの「たこやきソース」。

ハグルマの「たこやきソース」はソースに欠かせない野菜と果実をたっぷりと使い、絶妙な甘みと酸味のバランスを生み出しています。さらにそこにかつおとこんぶのだしを加えることで、うま味とコクのある味わいを実現しています。中濃タイプでややサラサラしているので、たこ焼き以外にもお好み焼きやとんかつ、ハンバーグなど、使用できる料理の幅が広いのも特長ですね!

1位:タカワ お好みたこ焼きソース

タカワお好みたこ焼きソース 1000ml
出典:amazon.co.jp
タカワお好みたこ焼きソース 1000ml

538円 (税込)

詳細情報
・味:甘口寄り
・ベース:梅肉が効いた濃厚ソースタイプ
・内容量:1.8リットル

甘めの濃厚ソースでみんな幸せ!

タカワの「お好みたこ焼きソース」は、プロのお好み焼き・たこ焼き屋さんも使っていることの多いソースです。ボトルの表示にあるように、お好み焼きにもたこ焼きにも、また焼きそばにも使えるタイプで、味はやや甘口寄りになりますよ。甘口気味でも梅肉が効いているのでコクもあり、深みのある味わいに仕上がっています。

製造元である『和泉食品』は業務用のオリジナルソースを作っているので、もしかするとあなたのお気に入りのたこ焼き店・お好み焼き店でも、タカワのソースとベースが同じソースが使われているかもしれませんね。一般的なスーパーではほとんど見かけないソースなので、購入する時はネット通販や食品のセレクトショップを利用するのがいいですよ。

失敗なし!おいしいたこ焼きを作るなら

お店のたこ焼きを食べると「同じ粉もんなのに、どうして家のとは味が違うんだろう?」と思うことってありませんか。お店のたこ焼きと家のたこ焼きの違いは実はソースだけではなく、ベースとなっている生地の味にあることが多いのです。というのも、お店ではソースにだしが入らない代わりに、生地にだしを入れていたり、お店独自の配合で隠し味を入れていたりするため。これを家で再現しようとしてもなかなか難しいからなんですね。

しかし、家でお店のようなたこ焼き生地を作るのが本当に無理かというと、そうではありません。たこ焼きを失敗なく美味しく作りたいなら、専門の粉を使うのがおすすめ!有名な製粉メーカーのものでも、ソースメーカーが手がけているものでも、市販には多くのたこ焼き専用生地粉が売られています。色々と試してみて、ぜひ自分好みの粉を見つけてくださいね!

まとめ

さて、今回ご紹介してきたたこ焼きソース10選はいかがでしたでしょうか。一口に「たこ焼きソース」といっても、各社さまざまな工夫をしていて、どれも一度は食べてみたくなるものばかりでしたよね。いくつかのソースをブレンドしてオリジナルの味を作ってみたりと、活用の幅も広いたこ焼きソース。ぜひ色々試して、美味しく楽しい時間を過ごしてみてください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す