• アールグレイのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • アールグレイのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • アールグレイのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • アールグレイのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • アールグレイのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

アールグレイのおすすめ人気ランキング10選

爽やかなベルガモットの香りが魅力の「アールグレイ」。フレーバーティーの代表格として、その名をご存知の方も多いのではないでしょうか。あの特有の柑橘の香りはリラックスタイムにも適しており、ティータイムを華やかにしてくれますよ。アールグレイは、色々な茶葉に香り付けをしているので、茶葉と香りの組み合わせ方次第で味わいが変わります。しかも最近では、カフェインレスのものや、ラベンダーをブレンドしたものなど体にやさしい商品も増えてきています。こうなると、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。


そこで今回は、「おすすめのアールグレイ」をいろいろご紹介してみようと思います。香りの強さやメーカー・ブランドなど、できるだけ偏らないように、バリエーション豊かに選んで見ました。ぜひ参考にして、お気に入りのアールグレイを探してみてくださいね!

この記事に登場する専門家

陶子
  • 最終更新日:2020年05月13日
  • 68,068  views
目次

アールグレイってご存知ですか?

アールグレイってご存知ですか?
「アールグレイ」という紅茶をご存知でしょうか?紅茶がお好きな方は、お聞きになったことがあるかと思います。ダージリンティーやセイロンティーなどと一括りに記憶している方も少なくないかと思いますが、実を言うとちょっと括り方が違っています。

ダージリンティーはインドのダージリン地方、セイロンティーはセイロンで作られた茶葉を使った紅茶のこと。つまり産地を表しています。これに対して、アールグレイは産地名ではなく、“ベルガモットで柑橘の香りを付けた紅茶”を表す名称で、フレーバーティーの一種。使われる茶葉の種類は決まっておらず様々です。

アールグレイの柑橘系の香りは、爽やかな朝にもリラックスタイムにもおすすめ。メーカーによって使う茶葉やブレンドの仕方が違い、特徴も異なります。ぜひ、あなた好みのアールグレイを見つけてみてください!

アールグレイの選び方

ではさっそく、アールグレイを選ぶときのポイントをご紹介していきます。ここまでに柑橘の香りを持った紅茶であると説明しましたが、純粋な柑橘の香りだけではないため、意外と苦手に思っている方も少なくありません。柑橘の強さや、紅茶の味・香りの強さで印象が変わり、好みも分かれてしまうのがアールグレイの魅力でもあります。

フレーバーの強さをチェックする

フレーバーの強さをチェックする

アールグレイの香り付けに使われる「ベルガモット」は、アロマオイルでも重宝されている甘さを含んだフレッシュな香りが特徴。リラックスやリフレッシュするのにおすすめです。


アールグレイの紅茶は、ホットはもちろんアイスでもベルガモットの香りがよく感じられるようにつくられていますが、商品によってその香り付の度合いは異なります。はじめからベルガモットの香りが強いものを選んでしまうと、クセがありすぎて苦手意識をもってしまうこともあるため、香りの弱いものから始めて、徐々に強くしていくように選ぶといいと思います。

紅茶自体の味や香りがしっかりしているものを選ぶ

紅茶自体の味や香りがしっかりしているものを選ぶ
いくら香りが特徴の紅茶とは言え、ベルガモットの香りを重視しすぎて、茶葉の味をチェックしないのはもったいないですよ…!ホット・アイスのストレートティーやミルクティーなど、アールグレイは色々な飲み方に向いているので、紅茶としての味や香りもしっかりチェックしてくださいね。

アイスティーがお好みであれば、茶葉の渋みが少ないものが向いています。ミルクティーであれば、ミルクでまろやかになるので渋みやコクが深い茶葉がおすすめ。また、水色(ポットなどで紅茶を淹れたときの水の色)が濃くなる茶葉を選ぶと、色合い的にもきれいなミルクティに仕上がります!

ブレンドされているフレーバーをチェックする

ブレンドされているフレーバーをチェックする
これはフレーバーティーならではの特徴ですが、アールグレイにはベルガモットでの香りづけだけではなく、一緒に他のものもブレンドされていることがあります。例えば、オレンジピールやレモンピールで柑橘系のフレッシュ感をプラスしたり、ラベンダーでリラックス効果を増したり…と、いろいろなものがあるので、目的に合わせて選ぶことができますよ。

ですがやはり、アールグレイ初挑戦の方は“合う・合わない”がはっきりと出るので、オーソドックスなものから楽しむようにしてみてくださいね。

リーフかティーバッグか。抽出形式を選ぶ

紅茶には、抽出の仕方の違いでリーフとティーバッグとありますが、あなたのお好みはどちらでしょうか?美味しい紅茶を淹れるためのゴールデンルールを守れば、どちらを選んでも味や香りに遜色はないので、それぞれのもつ特徴からティータイムが楽しくなる方を選んでくださいね。

茶葉の変化を楽しむなら「リーフ」

茶葉の変化を楽しむなら「リーフ」
リーフで入れる場合の魅力は、茶葉の色や香りが確認できるということです。これは紅茶全般に言えることですが、茶葉の色と香りが完全に同じというものはなく、茶園・生産された年・品種によってそれぞれの特徴が見えます。

香りひとつとっても、お湯を注ぐ前・淹れている時・抽出し終わった後で印象の異なる香りを放つものもあります。ティーポットをお持ちの方は、ぜひリーフの変化も楽しんでみてくださいね。

手軽に紅茶を楽しむなら「ティーバッグ」

手軽に紅茶を楽しむなら「ティーバッグ」
ティーバッグの魅力は、リーフに比べてお手軽に紅茶を楽しめること。リーフでもティーバッグでも、カップを温め、お湯を注ぎ、茶葉を入れて蒸らすという大体同じことをやっているのですが、ティーバッグでは茶葉が開きやすいように作られており、ひと手間を短縮できる工夫がされています

リーフよりもお手軽に紅茶を楽しめるため、これから好きな紅茶を探していこうという方には、まずはティーバッグをおすすめします。

プロの愛用するおすすめのアールグレイ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのアールグレイをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、お気に入りの一品を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

フォートナム&メイソンアールグレイ クラシック リーフ 缶入り 250g

3,979円 (税込)

専門家の
マイベスト

アールグレイのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのアールグレイをランキング形式でご紹介します。香りや味わいを重視しつつ、様々な飲み方のニーズに応えられるよう選りすぐりました。ぜひお気に入りを見つけてくださいね!


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月6日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
内容量75g
抽出方法ティーバッグ
9位
内容量茶葉80g、ティーバッグ2g×20個
抽出方法茶葉リーフ、ティーバッグ
8位
内容量150g
抽出方法ティーバッグ
7位
内容量145g
抽出方法ティーパック
6位
アールグレイ 澤井珈琲 本場イギリス風SAWAIのアールグレイ  1枚目
出典:amazon.co.jp

澤井珈琲本場イギリス風SAWAIのアールグレイ 

702円 (税込)

内容量40g
抽出方法リーフ
5位
内容量200g
抽出方法リーフ
4位
アールグレイ キーコーヒー サー・トーマス・リプトン アールグレイ  1枚目
出典:amazon.co.jp

キーコーヒーサー・トーマス・リプトン アールグレイ

282円 (税込)

内容量24g
抽出方法ティーバッグ
3位
アールグレイ トワイニング アールグレイ セレクションファイブ 1枚目
出典:amazon.co.jp

トワイニングアールグレイ セレクションファイブ

1,297円 (税込)

内容量102.5g
抽出方法ティーバッグ
2位
内容量2g×100パック
抽出方法ティーバッグ
1位
アールグレイ AHMAD TEA(アーマッドティー) デカフェ アールグレイ  1枚目
出典:amazon.co.jp

AHMAD TEA(アーマッドティー)デカフェ アールグレイ

1,309円 (税込)

内容量2g×100パック
抽出方法ティーバッグ

人気アールグレイの比較一覧表

商品画像
1
アールグレイ AHMAD TEA(アーマッドティー) デカフェ アールグレイ  1枚目

AHMAD TEA(アーマッドティー)

2
アールグレイ Janat(ジャンナッツ) アールグレイ

Janat(ジャンナッツ)

3
アールグレイ トワイニング アールグレイ セレクションファイブ 1枚目

トワイニング

4
アールグレイ キーコーヒー サー・トーマス・リプトン アールグレイ  1枚目

キーコーヒー

5
アールグレイ 富永貿易 アーマッドティー アールグレイ リーフ 1枚目

富永貿易

6
アールグレイ 澤井珈琲 本場イギリス風SAWAIのアールグレイ  1枚目

澤井珈琲

7
アールグレイ TWG フレンチアールグレイ 1枚目

TWG

8
アールグレイ トワイニング アールグレイ 1枚目

トワイニング

9
アールグレイ  サンタローサ 有機アールグレイ紅茶 1枚目

サンタローサ

10
アールグレイ Ceylon Family(セイロンファミリー) 本場の紅茶 1枚目

Ceylon Family(セイロンファミリー)

商品名

デカフェ アールグレイ

アールグレイ

アールグレイ セレクションファイブ

サー・トーマス・リプトン アールグレイ

アーマッドティー アールグレイ リーフ

本場イギリス風SAWAIのアールグレイ 

フレンチアールグレイ

アールグレイ

有機アールグレイ紅茶

本場の紅茶

特徴世界第5位の紅茶ブランドベルガモットがしっかり香る!100パック入りで大量消費もOK300年の歴史を誇る英国王室御用達紅茶世界の有名な産地から厳選された茶葉のみを使用ベルガモットの芳醇な香りが高評価!日本紅茶協定認定!シンガポールの高級紅茶すっきりと気持ちが晴れ渡る!爽やかな香り希少な有機JAS認定のアールグレイ2つの味わいが楽しめる「本場の紅茶」
最安値
1,309
送料要確認
詳細を見る
680
送料要確認
詳細を見る
1,297
送料要確認
詳細を見る
282
送料別
詳細を見る
903
送料要確認
詳細を見る
702
送料要確認
詳細を見る
3,300
送料無料
詳細を見る
1,181
送料要確認
詳細を見る
1,361
送料要確認
詳細を見る
387
送料要確認
詳細を見る
内容量2g×100パック2g×100パック102.5g24g200g40g145g150g茶葉80g、ティーバッグ2g×20個75g
抽出方法ティーバッグティーバッグティーバッグティーバッグリーフリーフティーパックティーバッグ茶葉リーフ、ティーバッグティーバッグ
商品リンク

【参考】紅茶をおいしく楽しむためのゴールデンルール

【参考】紅茶をおいしく楽しむためのゴールデンルール
ご参考までに、紅茶を美味しく楽しむための「ゴールデンルール」をご紹介します。

<共通>
1.汲みたての軟水(水道水でOK)を沸騰させます。
2.ポットとカップに、お湯(分量外)を入れて温めておきます。

<リーフティーの場合>
3.ポットに人数分の茶葉を入れて、沸かしたお湯を勢いよく注ぎます。
4.蓋をして十分に蒸らします。(なるべく温度が下がらないようにしてください。)
5.濃さが均一になるように2~3段階に分けて、最後の1滴まで淹れてください。

<ティーバッグの場合>
3.カップに沸騰したお湯を注いでから、ティーバッグを沈めます。
4.蓋(ソーサーでもOK)をして蒸らします。
5.揺らし過ぎたり、絞ったりしないようにしてカップから取り出します。

抽出時間(蒸らす時間)は、茶葉や飲み方によって異なりますので、お湯を注ぐ前にチェックしておいてください。温度を下げないように気を付けて淹れてくださいね!

まとめ

おすすめのアールグレイ10選をご紹介しましたが。飲み方もストレート・ミルクなどお好みがあるかと思いますが、香りも選ぶ基準にしていただきたいと思います。今回は、ベルガモットの香りの中でも、フレッシュなものやフルーティーなものなど広くご紹介しましたので、リフレッシュしたい・リラックスしたいなどの目的に合わせて選んでみてください。


からだに優しいカフェインレスやラベンダー入りなども候補に加え、より素敵なティータイムを過ごしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す