• 8533e59928fa93b17227012a0de3f59e54dd0924
  • 2a2a7b8858b90ed77928bb5785453f03b088b31f
  • 31d4b41c7464a481ef1d73eb1ea3b6ea29c1c6c1
  • 7c7e66db98a729041e9b645494e6ac1a7cbb6826
  • 923d2182df7dd0739a983045c4c2738d7f6ba8a6

【精度が高いのはどれ?】体組成計のおすすめ人気ランキング20選

体重とあわせて体脂肪率などが測定できる「体組成計」。タニタのインナースキャンやオムロンのカラダスキャンといった人気商品を筆頭に、精度の高いもの・スマホと連動して健康管理できるものなど、さまざまな種類の商品が発売されています。測定項目も商品によって異なるため、一体どれを選んでいいのか分からないもの。

そこで今回は、人気商品の価格や機能などを比較して、おすすめの体組成計をランキング形式でご紹介したいと思います!ぜひ、あなたの健康管理にぴったりの体組成計を選んでみてくださいね。

最終更新日:2017年07月26日 | 104,089views

体組成計の選び方

体組成計にはさまざまな測定項目がありますが、自分にとって必要なものを選ぶことが大切です。ここでは、自分にぴったりな体組成計を選ぶポイントをご紹介します。

目的に合わせて測定項目をチェックしよう

体組成計で測定できる項目には、体重・体脂肪・BMIといった基本的なものばかりでなく、骨量・筋肉量・体内年齢など実にさまざまな種類があります。ダイエットや筋肉トレーニングなど、目的によって必要な項目が違ってくるので、自分の求める使い方に合わせましょう。

ダイエットには、内臓脂肪や基礎代謝を測れるものがおすすめ

ダイエットをしていると体重にばかり目が行ってしまいますが、体重よりも体内の脂肪量の方が重要です。脂肪は身体の表面だけでなく、内臓の周りにも蓄積されていきますから、見た目は痩せていても「隠れ肥満」になっていることも。そのため、体組成計を選ぶ時は、内臓脂肪量を計測できるかどうかを確認してください。

また、基礎代謝量は、痩せやすい体を作るための指標。正しいダイエットに欠かせない数値ですので、この項目も確認しておくといいですね。

トレーニング目的なら、筋肉量を測れるものを

筋肉トレーニングなどで体づくりを行うのなら、筋肉量の推移を測れる体組成計が便利です。自分の身長や体重のうち、筋量がどのくらいの割合を占めているか測定できるので、日々のトレーニングの結果をチェックしやすくなります。目指す体型にどれだけ近づけたか、見極めるのにも役立ちますね。

体組成計の中には、現在の筋肉量をレベル表示してくれる「アスリートモード」を搭載しているものもあるので、こうした商品を選ぶといいでしょう。

体力づくりには、体内年齢や骨量測定できるものがベスト

年齢に伴う体力の衰えを改善したい場合、体内年齢を示してくれる体組成計がぴったりです。人は、年齢を重ねることで徐々に筋肉や骨密度が減少しますが、筋力が不足すると疲れやすくなりますし、骨量が減ると骨折などのリスクを高めることも。

日頃から自分の体内年齢を知っておくことで、こうした危険を回避して、体力づくりをする意識も湧いてきます。

通信機能付きならデータ管理もラクラク

通信できる体組成計は、BluetoothやWi-Fiを経由して、スマートフォンやパソコンなどへ測定結果を取り込むことができます。

ダイエット期間中の体重の推移や、トレーニングによる筋肉量の増加が見やすくなり、モチベーションアップにもつながりますよね。健康管理のために毎日の測定結果を記録しておきたいという場合にもぴったりです。

ディスプレイが見やすいものが便利

ディスプレイの大きな体組成計なら、立ったままでも測定結果が見やすくなります。はっきりと見えるものなら見間違いもなく、高齢の家族にも嬉しい機能と言えるでしょう。

ただし、画面の中に沢山の項目を一度に表示させるタイプもあり、大きなディスプレイだから文字も大きいとは限りません。文字色と背景色の組み合わせによっては見えにくいことも。実際に数値を表示させて、文字サイズを確認しておくと安心です。

体組成計のおすすめ人気ランキング20選

体組成計を選ぶポイントはわかったでしょうか?ここからは、おすすめの体組成計をランキングでご紹介します。あなたにぴったりな商品を見つけてみてくださいね。

20位:ウィジングズ Smart Body Analyzer WS-50

Withings Smart Body Analyzer WS-50 70023101
12,480円(税込)

心拍数や室内環境まで測定可能

スマートウォッチなどで有名なフランスのメーカーWithings(ウィジングズ)の体重計です。スタイリッシュでクールな見た目が素敵ですね。

体重、BMI、体脂肪率に加え、心拍数を測定することができるほか、定期的に室温、空気の質、CO2レベルといった室内環境まで測定し、換気が必要なときには知らせてくれるという優れモノです!

アプリでのデータ管理にも優れ、Wi-FiやBluetooth経由で測定と同時に自動同期されるので、体重計に乗るだけで、いつでも体重や体脂肪率の推移をグラフで確認することができます。

価格は少し高め、体組成の測定項目も少なめですが、日本製とは一味ちがった機能を味わえる一品です。

19位:オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-216

オムロン カラダスキャン HBF-216
2,980円(税込)

シンプル機能でリーズナブル


余計なデータは不要、シンプルでリーズナブルなものがいちばん!という人におすすめなのが、こちらの体重体組成計です。測定の前に電源を入れる動作が必要ですが、あとは乗るだけでユーザーを自動認識してくれます。

測定項目は体重・BMI・体脂肪率・内臓脂肪レベルの4つとシンプルですが、測定にかかる時間が短く快適な使用感です。体重は前回との差も表示してくれるので、ダイエット中には励みになります。シンプルなもののほうが継続しやすいかもしれませんね!

18位:ドリテック 体重体組成計 BS-242

ドリテック 体重体組成計 BS-242
2,990円(税込)

液晶の登場がユニークなかわいい体組成計

インテリアのアクセントにもなるような、小さくてかわいい体重体組成計です。大きさはなんとA5サイズ。男性や足が大きい人には向きませんが、女性が片手で持てる小ささで、収納や持ち運びにも便利です。

小さくても機能はしっかりしていて、体重・体脂肪率・体水分率・筋肉量・推定骨量・基礎代謝量・内臓脂肪レベルの測定が可能です。

また、最大5人まで登録でき、乗ると自動でユーザーを認識してくれるという優秀さ。使用していないときは画面もなにもない状態で、乗ると上部から液晶画面が出てくるという仕組みもおもしろいですね。

17位:ソフトバンクモバイル スマート体組成計 301-SI

ソフトバンクモバイル スマート体組成計 301SI
590円(税別)

計測データを通信できて便利

こちらはソフトバンクが販売しているちょっと特殊な体重体組成計です。機種本体に電話番号が設定されていて、3G回線を使用して通信することができます。

測定項目は体重・体脂肪率・基礎代謝・骨格筋レベル・骨レベル・水分量・BMI・身体年齢・内臓脂肪レベルと充実の9項目。測定データは専用のアプリで一元管理できてとても便利!さらにデータをSMSで送信することもでき、自分に送信してデータを管理したり、離れて暮らす家族に知らせることもできます。

月額料金など携帯電話同様の料金体系なのがちょっと戸惑うかもしれませんが、公式サイトでは月額590円から購入可能です。

16位:タニタ 体組成計 BC-753

タニタ 体組成計 BC-753
2,849円(税込)

シニア世代に嬉しい機能付き

最近は表面がガラス天板のものが増えてきていますが、こちらは樹脂素材を使用し、安定感のある大きめサイズと軽さを両立させ、使いやすさを追求した体組成計です。

中央に配置された操作ボタンはアナログタイプ、表示される文字も大きめと、機械が得意ではないシニア世代にも扱いやすい設計になっています。

測定できるのは体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMIとシンプルですが、乗るだけでユーザーを識別する機能もついています。扱いやすくて値段もリーズナブルなので毎日のちょっとした体調管理にいいですよ!

15位:タニタ 体組成計 BC-210

タニタ 体組成計 BC-210
7,922円(税込)

音声ガイダンスと押しやすいボタン

足の形に合わせた乗りやすい形状と、中央下部に配置された物理的なボタンが扱いやすい体組成計です。操作ボタンはしっかりと押した感覚があり、また設定や操作手順を音声を使って丁寧にガイドしてくれるので、使い方に迷ってしまう心配がありません。

測定項目も8項目と充実していて、なかでも「アクティブ度」は体重に対する足の筋肉の割合を同年代と比較することで足腰の丈夫さを確認できる、ありがたい機能です。

自分の体の状態を細かくしっかり把握して、毎日元気に過ごしたいシニア世代にはぴったりの、充実の体組成計です!

14位:オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-214

オムロン カラダスキャン HBF-214
3,076円(税込)

リーズナブルでも機能は充実

体重体組成計の2大メーカーの一つ、オムロンの商品で、フラットなガラス天板に、ブルー・ピンク・ホワイト・ブラウンのカラフルな4色展開がかわいい体重体組成計です。

体重・体脂肪率・骨格筋率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・BMI・体年齢と充実の7項目を測定でき、体をしっかり管理できます。

価格もリーズナブル。薄いのでちょっとした隙間に立てて収納できますし、表面はフラットなので拭き掃除などのお手入れもラクラクです。奥行きは約28cmありますので、足のサイズが大きめな人も安心して乗ることができます。

13位:オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-224

オムロン カラダスキャン HBF-224
3,490円(税込)

6歳からの子どもの健康管理にも

こちらの体重体組成計は、フラットなガラス天板にダークブルー・グリーン・ブラウンという少し珍しいシックなカラーが特徴で、見た目がとてもおしゃれです。

14位の「HBF-214」と同様、しっかり7項目を測定でき、体重は前回との差も表示してくれます。さらにユーザーの自動認識機能も付いていて便利。また、「子どもアルゴリズム」を搭載することで、体脂肪率、骨格筋率、基礎代謝は6才から測定可能になっていて、子どもの健康管理にも役立ちます。

価格も「HBF-214」より少し高いだけですから、機能も大事だけどインテリアに合う見た目にもこだわりたい!という人にはぜひおすすめです。

12位:パナソニック 体組成バランス計 EW-FA13

パナソニック 体組成バランス計 EW-FA13
2,218円(税込)

ダイエットサポートに役立つ機能が充実

こちらも便利な機能が満載の体重体組成計です。3位の「EW-FA23」に近い機能ですが、「体幹バランス年齢」の測定がなく、よりリーズナブルなコンパクトモデルです。

そうは言っても、測定項目は9項目と大変充実しており、皮下脂肪率や骨レベルも測定可能!また、1ヶ月の減量目標を設定することができ、あと何キロで達成かを表示してくれたり、一定の減少があるとキラキラした表示で褒めてくれるというダイエットのサポーター的役割も担ってくれます。

さらには乗るだけで電源が入り、ユーザーを識別してくれる機能も付いているという便利さ。これでこの価格は本当にお得です。

11位:ドリテック 体重体組成計「ピエトラプラス」 BS-238

DRETEC ピエトラプラス BS-238
1,639円(税込)

女性のお部屋にぴったりの軽量ボディ

全体的に丸みを帯びたかわいらしいフォルムのシンプルな体重体組成計です。

シンプルながら、体重・体脂肪・体水分率・筋肉量・推定骨量・基礎代謝量・内臓脂肪レベルと7項目も測定でき、データは5人まで登録可能。体重は50g単位で表示される細かさです!

ユーザーの自動認識機能付きで、乗るだけで測定できるので毎日手軽に使うことができますし、バックライトのおかげで暗がりでも表示が見やすいのも便利です。これだけの機能を備えて、628gという軽量さと価格のリーズナブルさは驚きです!

10位:GDEALER デジタル体組成計

GDEALER デジタル体組成計
1,859円(税込)

インテリアにもなじむオシャレなデザイン

シンプルなブラックボディがスタイリッシュで、インテリアにもなじむ体組成計。厚さ6㎜の強化ガラスを採用しているので耐久性があり、表面に光沢のあるオシャレなデザインに仕上がっています。そのまま出しておいても違和感はありませんが、薄型なのでちょっとしたすき間に収納することもできますよ。

乗るだけで自動的に電源が入り、スイッチのオンオフが要らないのでとても便利。降りたら自動的に電源オフになるので、電池も長持ちします。ディスプレイが見やすいように、ブルーのバックライトを搭載。暗いところでも測定結果がわかりやすいのが魅力です。

9位:タニタ 体組成計 インナースキャン BC-569

TANITA 体組成計 インナースキャン BC-569
5,980円(税込)

SDカードでデータ保存&グラフ表示もOK

SDカードを使って測定データを長期間保存したり、パソコンに転送できる、記録好きにはうれしい一品です!付属のアプリケーションソフトを使えばグラフ表示なども簡単にできますから、振り返るのが楽しくなりますし、ダイエットなどのモチベーションも上がること間違いなしです!

測定できるのは体水分率や推定骨量を含めた9項目。さらにアスリートモードも搭載した充実ぶりで、乗るだけでスイッチが入り、ユーザーを自動認識する便利な機能もしっかり付いています。

サイズは少し大きめですが、しっかり記録し、しっかり管理したい人にはぜひおすすめですよ。

8位:ドリテック 体重体組成計 BS-241

DRETEC 体重体組成計 BS-241
3,270円(税込)

大型液晶で立ったままでも見やすい表示

液晶画面の大きさと、表示される文字の見やすさが特徴の体重体組成計です。中央に配置された大画面に、これまた大きな数字が表示され、バックライト付きで暗がりでも見やすいのが特徴です。

測定できるのは体重・体脂肪率・体水分率・筋肉量・基礎代謝量・推定骨量・内臓脂肪レベルの7項目。過去のデータが最大で90回分も記録されるのも便利で、本体から過去のデータを振り返ることができます。

また、充電式なので電池交換は不要。付属のUSBケーブルと電源アダプターで、コンセントからもパソコンからも充電できてとても便利ですよ。

7位:タニタ 体組成計 BC-705N

タニタ 体組成計 BC-705N
2,808円(税込)

価格と機能のバランスがとれた優等生

信頼度の高い2大メーカーの一つであるタニタの、機能の充実度と価格のリーズナブルさで人気の、バランスのとれた体重体組成計です。

充実の7項目測定、乗るだけでユーザーを識別してくれる「乗るピタ機能」、5人分のデータ登録が可能など、便利な機能が揃っています。アスリートモードも搭載されているので、日ごろから運動をしている人も、より正確な数値を測定できます。価格と機能の両方に満足できる、まさに優等生です。

6位:タニタ 体組成計 BC-314

TANITA 体組成計 BC-314
5,580円(税込)

申し分ない機能の万能型

こちらもタニタの、万能型の体重体組成計です。

測定項目は体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMI・筋肉量・基礎代謝量・体内年齢・推定骨量と充実の8項目!加えて、急激な体重の変化を知らせてくれたり、測定の継続度合いに応じて異なる表情で迎えてくれる「マイサポ機能」も搭載するなど、毎日の体の管理を応援してくれる機能が満載です。

また、体重は50g単位と高精度表示で、乗るだけで個人を識別する機能ももちろん付いているなど申し分ない充実ぶり!万人向けのスタンダードなタイプのなかでも、本格的に健康管理をしたい人にはぜひおすすめの高機能な一品です。

5位:タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-901

タニタ インナースキャンデュアル RD-901
11,214円(税込)

正確な数値に近い計測を可能に

タニタの体組成計のなかでも近未来的なデザインや、世代別評価を光の色で表現するなど個性が光る商品です。Bluetooth経由でスマホのアプリと連動してデータを管理でき、アプリの内容も充実していて見やすいのが人気です。

また、測定項目は最多クラスの10項目!体重は50g単位の高精度測定ですし、体組成も医療・研究分野の技術を取り入れたデュアル周波数測定でより正確に測ってくれるなど、高めの価格も納得の高機能が味わえます。

こちらの機種はiPhoneのみに対応していますが、同シリーズでiPhone・Androidに対応する「RD-903」もあります。

4位:タニタ 体組成計 インナースキャン50 BC-313

タニタ インナースキャン50 BC-313
4,978円(税込)

リーズナブルな万能型

こちらは6位の万能型体組成計「BC-314」とほぼ同等の機能をよりリーズナブルに利用できる点が人気の体組成計です。

「体重急増減お知らせ機能」や「マイサポ機能」はないものの、8項目という充実の測定項目、50g単位の高精度体重測定など万能さは維持されています。これで5000円を切るのは本当にお得!

ある程度の機能は欲しいが、価格もリーズナブルにおさえたいという欲張りな希望を見事に叶えてくれています。

3位:パナソニック 体組成バランス計 EW-FA23

パナソニック 体組成バランス計 EW-FA23
2,650円(税込)

体幹バランス年齢で筋力チェック

12位と同シリーズの体重体組成計で、過去データとの比較、ダイエットをサポートしてくれる機能などのお役立ち機能が詰め込まれた人気機種です。

測定項目はやはり最多クラスの10項目。なかでも「体幹バランス年齢」という姿勢や体を支える筋力のバランスの目安となる、ほかにはなかなかない項目が特徴的です。

また測定結果を表示するメイン画面とナビゲートを表示するサブ画面の2分割ディスプレイが見やすく、使い心地も快適です。ここまでの機能が揃っていて3000円を切るというコストパフォーマンスの高さは、驚きの一言ですね!

2位:オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-254C

オムロン カラダスキャン HBF-254C
9,690円(税込)

アプリと連動して計測データを管理

測定結果を、スマートフォン・アプリと連動させて管理できるというデジタル体組成計。日々のデータをモバイル端末でグラフ化できるので、継続的に健康管理をしたい方やダイエット記録を付けたい方にぴったりです。

このカラダスキャンは、乗った人を自動識別するようになっているので、計測前に乗る人を選択したり設定する必要がありません。家族みんなで使っても、きちんとデータが区別されるので安心ですよ。

前回のデータを左に、今回の結果は右側に並べて表示されるので、変化が一目瞭然。測定数値は50g単位まで細かく表示されるので、微妙な違いも分かりやすくなっています。

1位:タニタ 体組成計 BC-758

タニタ 体組成計 BC-758
3,681円(税込)

身体の健康をあらゆる方向からサポート

健康な体づくりのために体重管理は大切。でも、ただ肥満を防ぐだけではなく、適度な筋肉量があることも重要です。この体重体組成計はそこに着目。体脂肪率や筋肉量、体内年齢までを細かく計測できるようにした商品です。

体脂肪は0.1%単位で知ることができ、標準的かそうでないかを一目で確認可能。筋肉量に関しても、自分の骨量や身長などから算出したデータと照らして、健康的であるかどうかをチェックできます。これに加えて内臓脂肪まで割り出してくれるので、見た目にはわからない隠れ肥満も予防できますよね。

無理なダイエットや間違った減量によって急に体重が減った際などには、お知らせ音で警告してくれるという優秀な機能付き。正しい方法で健康をサポートしてくれる優れた体組成計と言えるでしょう。しっかりと健康管理をしたい方におすすめです。

測定結果を元に、アプリで体重管理を!

アプリに対応していない体組成計の場合、測定結果をデータ管理できないと思っていませんか?じつは、スマートフォン用のアプリには、体重管理をしやすいように開発されたものが多数存在しています。体組成計での測定結果をアプリに入力して、健康管理に活かしてみましょう!

体組成計の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、体組成計のAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめの体組成計ランキングをご紹介しました。

今回ご紹介した商品は、それぞれに特徴は異なるものの、使いやすさや機能性に優れた体組成計ばかりです。使いたい機能や価格を見比べながら、しっかり健康管理できる一台を選び、日々の健康チェックに役立てていきましょう!

人気の記事

関連キーワード