• ダイエットシューズのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれにエクササイズ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ダイエットシューズのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれにエクササイズ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ダイエットシューズのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれにエクササイズ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ダイエットシューズのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれにエクササイズ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ダイエットシューズのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれにエクササイズ!】のアイキャッチ画像5枚目

ダイエットシューズのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれにエクササイズ!】

いつもの靴をダイエットシューズに変えるだけで、引き締め効果がアップして脚痩せに期待!そんな謳い文句でダイエットシューズが大流行したのが2010年前後。その後、紆余曲折はあったものの、普通の靴を履くよりもシェイプアップ効果が期待できるということで、今でも多くの女性に指示されています。

しかし、リーボックのイージートーンをはじめ、メンズ・レディースともにたくさんの商品があるため、どれを選んでいいか迷っている方も多いはず。そこで今回は、口コミなどでも人気のダイエットシューズを比較し、特におすすめの商品をランキング形式でご紹介します。自分にあったダイエットシューズを手に入れて、早速ウォーキングを始めてみませんか?
  • 最終更新日:2019年05月21日
  • 127,041  views
目次

ダイエットシューズとは?

ダイエットシューズとは?

出典:amazon.co.jp

ダイエットシューズ(別称:トーニングシューズ・フィットネスシューズ)とは、普通の靴とは違って、あえて靴底を不安定な形にすることによって、筋力を鍛えるのをサポートする靴のことです。靴底が船底のように丸みを帯びたものが主流で、真っすぐに立とうとすると足の筋力を使うので、普通の靴を履くよりもフィットネス効果が期待できるとされています。

しかし、ダイエットシューズは、ただ「履くだけで痩せる」というものではありません。通常の靴よりも歩きにくく筋力が必要なため、運動効果があるというだけのものです。あくまでも、健康維持やダイエットをサポートするためのものだということを理解し、自分の体力やライフスタイルにあったダイエットシューズを選ぶことが大切です。

ダイエットシューズの選び方

それでは次に、ダイエットシューズの選び方を確認していきましょう。ダイエットシューズは普通の靴と履き心地が大きく異なるため、サイズ選びや中敷きの形状などにも注意が必要です。また、履くシーンに合わせて選ぶことで、よりダイエットシューズの使い方が広がります。

サイズ選びが重要!

サイズ選びが重要!

出典:amazon.co.jp

ダイエットシューズは、靴底が不安定なものが多いため、自分の足にぴったり合うサイズを選ぶことが重要です。特に海外製のものは、cm表示ではなくインチ表示なので、サイズ選びが難しいことも。また、最近のダイエットシューズは靴底だけでなく、中敷きにも工夫を凝らしているものが多いため、通常の靴よりも圧迫感を感じる方も多いようです。

通販など試し履きができない場合は、購入者レビューなどを参考に、場合によってはいつもの靴のサイズよりも大きめを選ぶなど、足の長さはもちろん甲の高さや足の幅なども考慮してサイズを選ぶようにしましょう。

運動効果が高く履き心地のよいものを選ぼう

ダイエットシューズを選ぶ場合、見た目だけでなく、その形状をよく確認しておくことが大切です。シューズの形状と期待できる効果を確認しておくことで、初めて歩くときに筋肉の使い方を意識することができ、安全に歩行することが可能になります。

靴底が不安定なタイプは、足全体の筋肉を刺激!

ほとんどのダイエットシューズは、靴底の形が通常の靴とは異なっています。代表的なものとしては、靴底の形が船底のようにラウンドしており、かかとに重心がかかるとクッションが沈み込んで不安定さを生み出すというもの。

このような商品は、まるで砂の上を歩いているような感覚、バランスボールの上に乗っているような感覚などと表現されており、履いて歩くことで足の筋肉を刺激し、運動効果を促進。足全体を引き締めたいという方におすすめです。

フィット感に優れた中敷きなら、歩きにくさを軽減

フィット感に優れた中敷きなら、歩きにくさを軽減

出典:amazon.co.jp

ダイエットシューズの多くは、中敷きにも工夫を凝らしています。ダイエットシューズというと「歩きにくい」というイメージですが、この歩きにくさや圧迫感などを軽減するために、足裏の形状に合わせて作っていたり、ソフトな素材でクッション性を高めたりしています。

ダイエットシューズを初めて使うという方の場合、中敷きのフィット感やクッション性が高い商品を選ぶことで、使い始めの違和感を少なくし、また足の疲労を軽減してくれる効果が期待できるでしょう。

シーン別に適切なタイプを選ぼう

ダイエットシューズを履くとき、他人に「ダイエットしているのね」と悟られたくない場合がありますよね。例えば、通勤時なのにスニーカータイプのダイエットシューズを履いていれば「あの人、ダイエット中?」と思われてしまう可能性も。ダイエットシューズとはいえども、たくさんの種類やデザインがあるので、シーンに合ったものを選ぶのがおすすめです。

スニーカータイプはウォーキングにおすすめ

スニーカータイプはウォーキングにおすすめ

出典:amazon.co.jp

ダイエットシューズの定番と言えば、やはりスニーカータイプ。スニーカータイプのものは、通気性も良く作られているので、ウォーキングなど軽い運動時におすすめです。

通勤時にはおしゃれなローファータイプを

通勤時にはおしゃれなローファータイプを

出典:amazon.co.jp

通勤時にダイエットシューズを履きたい場合は、スーツと合わせても違和感のないローファータイプやブーツタイプがおすすめです。最近のダイエットシューズはデザイン性も高く、とてもオシャレ!好みのデザインのものを選んで、ダイエットへのモチベーションを高めましょう。

【スニーカータイプ】ダイエットシューズのおすすめ人気ランキング5選

それではここからは、おすすめのダイエットシューズをスニーカータイプと通勤などにも使えるオシャレタイプに分けてご紹介します。まずはスニーカータイプから。スニーカータイプのダイエットシューズは代表的なものを5選集めました。
5位
サイズEU37(23.0cm)
靴底形状ラウンド型 ※かかとに重さがかかるとクッションが沈み込む 
中敷き-
効果正しい姿勢と歩行をサポート
安全注意事項あり ※妊婦、神経障害がある方などは使用不可
4位
サイズ23~25㎝まで0.5㎝刻み ※足幅広の方は大きめがおすすめ
靴底形状バランスポッド(空気の入った2つのクッション材
中敷き-
効果筋活動量アップによる下半身のエクササイズに
安全注意事項-
3位

LA GEAR ウォークントーン デュオエアー

LA2394DW

2,990円 (税込)

サイズUS6.0(23cm) ※足幅広の方は+0.5㎝がおすすめ
靴底形状6つのエアーが入った突起物により左右の揺れあり
中敷き-
効果ヒップ~背中のエクササイズに
安全注意事項あり ※http://www.ryl-walkntone.com/notice/
2位
ダイエットシューズ IGNIO  i-tone メッシュタイプ  1枚目

IGNIO i-tone メッシュタイプ

IG-4R2062SH/2072SH

3,999円 (税込)

サイズ21.5~25.5㎝まで0.5㎝刻み
靴底形状前後に大きく2つのラウンド(特許出願中)、3カ所の独立した衝撃吸収パッド
中敷き- ※アナトミカルラスト(人体解剖学的足型)を採用
効果足首~ヒップまでの筋肉を活性化
安全注意事項あり ※取り扱い説明書添付
1位
サイズS(22.5~23㎝)、M(23.5~24㎝)、L(24.5~25㎝)※ワイズ3E相当
靴底形状シーソーのようなラウンド形状で前後の揺れあり
中敷きWインソール、指圧代用インソール
効果ヒップアップやふくらはぎへのエクササイズに
安全注意事項-
その他7.5㎝のヒール高さ、色柄展開他にもあり

おすすめ人気【スニーカータイプ】ダイエットシューズの比較一覧表

商品画像
1
ダイエットシューズ KateRuber レッグジム 1枚目

KateRuber

2
ダイエットシューズ IGNIO  i-tone メッシュタイプ  1枚目

IGNIO

3
ダイエットシューズ LA GEAR  ウォークントーン デュオエアー  1枚目

LA GEAR

4
ダイエットシューズ Reebok イージートーン 2.0 JOGGER 1枚目

Reebok

5
ダイエットシューズ MBT  シューズ Sport 3 1枚目

MBT

商品名

レッグジム

i-tone メッシュタイプ

ウォークントーン デュオエアー

イージートーン 2.0 JOGGER

シューズ Sport 3

特徴クッション性抜群で履きやすさも◎特許出願中の不安定ソールが効く!靴底に空気の入ったパッドが6つ!ダイエットシューズブームの火付け役砂地を歩くような履き心地
価格10,080円(税込)3,999円(税込)2,990円(税込)10,789円(税込)35,000円(税込)
サイズS(22.5~23㎝)、M(23.5~24㎝)、L(24.5~25㎝)※ワイズ3E相当21.5~25.5㎝まで0.5㎝刻みUS6.0(23cm) ※足幅広の方は+0.5㎝がおすすめ23~25㎝まで0.5㎝刻み ※足幅広の方は大きめがおすすめEU37(23.0cm)
靴底形状シーソーのようなラウンド形状で前後の揺れあり前後に大きく2つのラウンド(特許出願中)、3カ所の独立した衝撃吸収パッド6つのエアーが入った突起物により左右の揺れありバランスポッド(空気の入った2つのクッション材ラウンド型 ※かかとに重さがかかるとクッションが沈み込む 
中敷きWインソール、指圧代用インソール- ※アナトミカルラスト(人体解剖学的足型)を採用---
効果ヒップアップやふくらはぎへのエクササイズに足首~ヒップまでの筋肉を活性化ヒップ~背中のエクササイズに筋活動量アップによる下半身のエクササイズに正しい姿勢と歩行をサポート
安全注意事項-あり ※取り扱い説明書添付あり ※http://www.ryl-walkntone.com/notice/-あり ※妊婦、神経障害がある方などは使用不可
その他7.5㎝のヒール高さ、色柄展開他にもあり
商品リンク

【ローファータイプ】ダイエットシューズのおすすめ人気ランキング5選

それでは次にオシャレで通勤にもおすすめのダイエットシューズ5選をご紹介します。ブーツタイプのものからフラットなバレエシューズタイプなどバラエティ豊かに揃えました。
5位
サイズ22.5~25.5㎝まで7サイズ展開 ※履き口やや狭い
靴底形状バランスポッド(空気の入った2つのクッション材)
中敷き-
効果筋活動量アップによる下半身のエクササイズ効果
安全注意事項-
4位
ダイエットシューズ CORE-RIGHT forMOM  バレエシューズ 1枚目

CORE-RIGHT forMOM バレエシューズ

10,584円 (税込)

サイズ22.5~25㎝まで6サイズ展開 ※公式サイトに詳細あり
靴底形状-
中敷きBMZインソール搭載(特許取得済み) ・効果:普段使っていない筋肉を刺激
効果普段使っていない筋肉を刺激
安全注意事項-
その他ヒール0.8㎝
3位
サイズ22.5㎝、23㎝ ※小さめ
靴底形状-
中敷きインソールとミッドソールに独自に開発した低反発衝撃吸収素材「アブソレン®」を使用
効果着地や蹴り出しの時の力を吸収・分散させ、カロリー消費を促す
安全注意事項-
その他初期不良不具合の場合6ヵ月保証
2位

スリムコーチエクササイズスリッポン

8,618円 (税込)

サイズS~3Lまで5サイズ展開
靴底形状内側傾斜のジェルインヒール
中敷き体圧分散ハニカム構造インソール
効果脚の内側の筋肉「内転筋」を刺激
安全注意事項-
その他取り外し可能なビジューつき
1位

getATONE エクササイズパンプス 渡辺美奈代モデル

RT-551

8,208円 (税込)

サイズS~LLまでの4サイズ展開 ※甲の高さなど細かくサイズ表あり
靴底形状船底型ソール構造
中敷きルーペインソール ※足裏にかかる負担を軽減
効果自然に筋活量をアップさせ シェイプアップ効果に期待
安全注意事項-
その他ヒール高さ6㎝、日本製

おすすめ人気【ローファータイプ】ダイエットシューズの比較一覧表

商品画像
1
ダイエットシューズ getA TONE エクササイズパンプス 渡辺美奈代モデル  1枚目

getA

2
ダイエットシューズ スリムコーチ エクササイズスリッポン 1枚目

スリムコーチ

3
ダイエットシューズ ムーンスター  CALORY WALK  1枚目

ムーンスター

4
ダイエットシューズ CORE-RIGHT forMOM  バレエシューズ 1枚目

CORE-RIGHT forMOM

5
ダイエットシューズ Reebok  EASYTONE too divine  1枚目

Reebok

商品名

TONE エクササイズパンプス 渡辺美奈代モデル

エクササイズスリッポン

CALORY WALK

バレエシューズ

EASYTONE too divine

特徴オシャレなのにグングン歩ける!取り外し可能なビジューでオシャレも楽しむこんなに可愛いのに歩くのが楽!妊娠中の方や産後の方にもおすすめブーツでもダイエット!
価格8,208円(税込)8,618円(税込)1,990円(税込)10,584円(税込)5,800円(税込)
サイズS~LLまでの4サイズ展開 ※甲の高さなど細かくサイズ表ありS~3Lまで5サイズ展開22.5㎝、23㎝ ※小さめ22.5~25㎝まで6サイズ展開 ※公式サイトに詳細あり22.5~25.5㎝まで7サイズ展開 ※履き口やや狭い
靴底形状船底型ソール構造内側傾斜のジェルインヒール--バランスポッド(空気の入った2つのクッション材)
中敷きルーペインソール ※足裏にかかる負担を軽減体圧分散ハニカム構造インソールインソールとミッドソールに独自に開発した低反発衝撃吸収素材「アブソレン®」を使用BMZインソール搭載(特許取得済み) ・効果:普段使っていない筋肉を刺激-
効果自然に筋活量をアップさせ シェイプアップ効果に期待脚の内側の筋肉「内転筋」を刺激着地や蹴り出しの時の力を吸収・分散させ、カロリー消費を促す普段使っていない筋肉を刺激筋活動量アップによる下半身のエクササイズ効果
安全注意事項-----
その他ヒール高さ6㎝、日本製取り外し可能なビジューつき初期不良不具合の場合6ヵ月保証ヒール0.8㎝
商品リンク

ダイエットシューズを履く際の注意点

ダイエットシューズは、2010年前後に一大ブームとなりましたが、当時謳われていた効果は大げさということで訴訟問題にも発展。また、普通の靴と思い込んで購入した人が転んで怪我をしたとして訴訟問題になった例もあります。

つまり、エクササイズに効果的な「ダイエットシューズ」も履く人や使い方によっては、事故やケガにつながる可能性もあるということを頭に入れて利用することが大切です。

自分の体力に合わせて利用しよう

自分の体力に合わせて利用しよう
ダイエットシューズを履きこなすには、ある程度の筋力が必要になります。そのため、運動経験のない方がいきなりダイエットシューズでランニングするというようなことは転倒のリスクなどがあるため、避けるべきです。

また、ダイエット効果を期待して無理に長距離を歩くことも避けるのが望ましいでしょう。ダイエットシューズを使用する際は、まず短時間だけ履き歩き、慣れてきてから徐々に距離を伸ばしていくようにするなど、無理せず自分の体力に合わせて履くことが大切です。

安全注意事項はしっかり確認しよう

安全注意事項はしっかり確認しよう

出典:amazon.co.jp

ダイエットシューズとして販売されているものの多くは、通常の靴とは違った履き心地になるため、安全に関する注意事項が添付されています。例えば、靴底が船底のようにラウンドしているものは、筋力が著しく低下している方には危険なため、使用禁止としていたり、妊婦さんもお腹が大きくなってくると普通の靴でもバランスを取りづらいため使用禁止になっていたりします。

また、それらの禁忌に引っかからない方でも、使いはじめは違和感を覚えがち。最初に使用する際の注意事項などを添付している靴もありますので、面倒臭がらずしっかりと読んで、安全に使用しましょう。

お家の中ではダイエットスリッパがおすすめ

お家の中で過ごすことが多い人には、ダイエットスリッパもおすすめです。外ではダイエットシューズでしっかりウォーキングし、家の中でダイエットスリッパを使えば効果も倍増ですね。ぜひ、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回はおすすめのダイエットシューズを、スニーカータイプとオシャレで通勤にも使えるタイプの2種類に分けて5選ずつご紹介しました。

一時期、ダイエットシューズはその効果を強く打ち出し過ぎ、下火となっていましたが、その向かい風の中、ダイエットに興味がある女性の支持を受けて、さらにパワーアップ!いろんなタイプのダイエットシューズがありますので、ぜひお気に入りの一足を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す