• 【効果別】おすすめの最強栄養ドリンク18選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【効果別】おすすめの最強栄養ドリンク18選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【効果別】おすすめの最強栄養ドリンク18選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【効果別】おすすめの最強栄養ドリンク18選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【効果別】おすすめの最強栄養ドリンク18選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【効果別】おすすめの最強栄養ドリンク18選【2019年最新版】

手軽に素早く栄養補給や疲労回復ができる「栄養ドリンク」は、忙しい現代人の強い味方。なかなか疲れが取れない時にぴったりなのですが、細かく分けると医薬品・医薬部外品・清涼飲料水など分類が異なり、一体どれが効果的なのか見ただけでは良く分かりません。配合成分や味も違うので、どれを選んでいいものか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、市販・通販で購入できる栄養ドリンクを効果・成分・価格などから徹底比較し、症状別のおすすめ商品をご紹介します。症状に合わせた選び方のポイントも解説するので、あなたの疲れや不調にぴったりのものがきっと見つかるはず。ぜひ参考にして、ここぞ! という時のスタミナチャージにお役立てください。
  • 最終更新日:2019年06月17日
  • 909,145  views
目次

栄養ドリンクの選び方のポイント

栄養ドリンクにも効果や効能はいろいろありますが、自分に合うものを見つけられるように、ポイントに分けて選び方をご紹介します。

求める効果に合わせてタイプを選ぶ

一口に栄養ドリンクと言っても、種類によって得られる効果が異なります。まずはその違いをチェックし、あなたの求める効果に近いものを選んでみましょう。

症状の治療や予防に効果的な「医薬品」

症状の治療や予防に効果的な「医薬品」
医薬品として効果の認められた成分を配合することができ、薬事法に基づいて作られた栄養ドリンクです。症状の緩和や治療に効果的で、配合されている成分も詳細に表示されています。

薬局と薬店でしか購入できませんが、記載されている症状に作用することが認められていますので、治療目的で飲むのなら医薬品がいいでしょう。ただ生薬などの独特な味が強く、飲みにくいのが難点です。

価格が手ごろで緩やかに作用する「医薬部外品」

価格が手ごろで緩やかに作用する「医薬部外品」
医薬品よりも効果は弱いものの、こちらも薬事法に基づいた栄養ドリンク。症状に緩やかに作用し、医薬品に比べて独特な風味がないので飲みやすくなっているものがほとんどです。ドラッグストアやスーパーでも販売されており、手ごろな価格で購入できます。

気軽に服用できてどこでも手に入る「清涼飲料水」

気軽に服用できてどこでも手に入る「清涼飲料水」
清涼飲料水は医薬品や医薬部外品とは違い、薬事法でなく食品衛生法に基づいて作られています。したがって効果や効能の表記はできませんが、コンビニでも購入できるほど手に入れやすいのが特徴。ただ原材料名の表示だけで具体的な配合量が記載されていないことも多く、商品によって当たり外れが激しい点に注意が必要です。

症状に合わせて成分を選ぶ

栄養ドリンクに配合されている成分が自分の症状に合うものかチェックすることも大切です。主な6つの症状に効果的な成分をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

「疲労回復」にはビタミンやタウリンが最適

「疲労回復」にはビタミンやタウリンが最適

身体がだるくて疲れがなかなか取れないという時は、ビタミンB群・ニコチン酸・タウリンが配合されているものを選びましょう。ビタミンB群やニコチン酸は、人が活動するためのエネルギーを作るのに重要な働きをします。


また、食生活の乱れやアルコールの飲み過ぎなどによる疲れが気になる方は、肝機能の働きをサポートするタウリンがおすすめです。

「スポーツ疲労」にはBCAAがおすすめ

「スポーツ疲労」にはBCAAがおすすめ
激しいスポーツ後の栄養補給や疲労回復のためなら、ビタミンB群やアミノ酸が配合されたものを選びましょう。これらはエネルギーを作る手伝いをしたり、エネルギー源になったりします。

アミノ酸の中でも、体内で作ることができない必須アミノ酸であるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)は筋肉のエネルギー源になる大切な栄養素ですので、アミノ酸の中でもBCCAが配合されたものを選ぶとより効果的です。

「風邪」のときには生薬が配合されたものを

「風邪」のときには生薬が配合されたものを

風邪をひいて食欲や体力が落ちてしまった時には、ビタミンB群・ビタミンC・ジオウ・ニンジンなどの生薬が配合されているものがおすすめ。これらの成分は栄養補給や疲労回復を手助けしてくれます。


ただし、風邪薬を服用している場合はカフェイン入りの栄養ドリンクを飲むのは避けてください。風邪薬にもカフェインが含まれていることが多いので過剰摂取となり、不眠や頭痛を引き起こすことがあります。風邪薬を飲んでいる場合は、カフェインが入っていない栄養ドリンクを選ぶようにしましょう。

「眠気覚まし」にはカフェイン入りがベスト

「眠気覚まし」にはカフェイン入りがベスト
勉強や仕事などの大切な場面で眠気を取り除きたい時は、カフェインが配合されている栄養ドリンクを選びましょう。カフェインには覚醒作用があるので眠気覚ましにはもってこいです。ただし過剰摂取にならないよう、摂取量には十分注意して飲むようにしてください。
なお眠気覚ましドリンクについては下記記事で詳しくご紹介しています。コンビニでおなじみの商品も登場していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

「眼精疲労」にはオリザノール配合のものを

「眼精疲労」にはオリザノール配合のものを
眼精疲労には、オリザノールが有効です。疲れた神経を整えたり修復したりする効果があるので、疲れ目に最適。この他、肩こりからの眼精疲労にはコンドロイチンやビタミンなども効果を発揮します。成分から選ぶのが難しい場合には、「眼精疲労に」と記載のあるものを目安にすると見つけやすいですよ。

「女性特有の体調不良」なら鉄分などをメインに

「女性特有の体調不良」なら鉄分などをメインに

月経による体調不良に悩む女性におすすめなのが、鉄分やビタミンB6が配合されている栄養ドリンク。鉄分は貧血防止に、ビタミンB6は月経前症候群(PMS)の緩和が期待できます。月経時のホルモンバランスの乱れからイライラもある場合は、カルシウムが含まれているものもおすすめですよ。

カフェイン含有量を忘れずにチェック

カフェイン含有量を忘れずにチェック
栄養ドリンクには、効果をより実感しやすくするためにカフェインが含まれているものも多くあります。眠気覚ましには非常に効果的ですが、摂取量には注意が必要です。過剰摂取すると急性中毒になってしまったり、最悪の場合は命の危険に繋がることさえあります。

体重によって摂取量の危険ラインは異なりますが、成人の場合は1日に3gまでがボーダーライン。一度に摂取していいのは、1gまでです。コーヒーやお茶、風邪薬を服用している時は1日の摂取量を超えることがあるので、必ずカフェイン含有量を確認してから選びましょう。

【疲労回復】おすすめの栄養ドリンク3選

ではここから、おすすめの栄養ドリンクをご紹介していきます。自分の症状に合わせて選べるよう、疲労回復から女性におすすめのものまでをそれぞれ症状別に紹介しています。まずは、疲労回復におすすめの栄養ドリンクのご紹介です。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

PR

日本予防医薬株式会社イミダペプチド

980円 (税込)

タイプ機能性表示食品
主な成分イミダペプチド成分
カフェイン含有量

今なら3160円相当が980円でお試し可能!

ボタン

10本入りのお試しセットが、初回ならなんと980円でゲットできます!もちろん送料も無料。ぜひこの機会に、話題の「イミダペプチド」をお試しくださいね♪

タイプ医薬品
主な成分紅参流エキス・タウリン・ローヤルゼリー
カフェイン含有量なし
タイプ医薬部外品
主な成分タウリン・イノシトール
カフェイン含有量50mg
タイプ医薬部外品
主な成分タウリン・ビタミンB1
カフェイン含有量50mg

人気【疲労回復】おすすめの栄養ドリンクの比較一覧表

商品画像
栄養ドリンク 佐藤製薬 ユンケルスター

佐藤製薬

栄養ドリンク 大鵬薬品工業 チオビタドリンク

大鵬薬品工業

栄養ドリンク 伊丹製薬 バイタルミン3000

伊丹製薬

商品名

ユンケルスター

チオビタドリンク

バイタルミン3000

特徴ここぞ! の時に活躍する有効成分が豊富疲れの溜まった体に愛情1本!タウリン3000mg配合で滋養強壮効果大
価格3,750円(税込)588円(税込)3,299円(税込)
タイプ医薬品医薬部外品医薬部外品
主な成分紅参流エキス・タウリン・ローヤルゼリータウリン・イノシトールタウリン・ビタミンB1
カフェイン含有量なし50mg50mg
商品リンク

【スポーツ疲労】おすすめの栄養ドリンク3選

続いて、スポーツ疲労におすすめの栄養ドリンクをご紹介します。この後には風邪や眠気覚まし、眼精疲労や女性向けの商品もご紹介します。
タイプ医薬部外品
主な成分イソロイシン・ビタミンB1誘導体
カフェイン含有量なし
タイプ医薬部外品
主な成分BCAA・ビタミンB1
カフェイン含有量50mg
タイプ医薬部外品
主な成分BCAA・ローヤルゼリー
カフェイン含有量なし

人気【スポーツ疲労】おすすめの栄養ドリンクの比較一覧表

商品画像
栄養ドリンク 武田薬品工業 アリナミンRオフ

武田薬品工業

栄養ドリンク 大正製薬 リポビタンアミノ

大正製薬

栄養ドリンク 佐藤製薬 ユンケルローヤルA

佐藤製薬

商品名

アリナミンRオフ

リポビタンアミノ

ユンケルローヤルA

特徴ノンカフェインで寝る前に飲んでも安心激しい運動で失ったBCAAをしっかり補給スポーツ疲労にぴったりの成分が豊富
価格1,561円(税込)1,500円(税込)2,572円(税込)
タイプ医薬部外品医薬部外品医薬部外品
主な成分イソロイシン・ビタミンB1誘導体BCAA・ビタミンB1BCAA・ローヤルゼリー
カフェイン含有量なし50mgなし
商品リンク

【風邪】おすすめの栄養ドリンク3選

ここからは風邪をひいてしまったときにおすすめの栄養ドリンクをご紹介します。眠気覚まし・眼精疲労・女性向けの商品もこの後に登場しますので、ぜひ併せてチェックしてください。
タイプ清涼飲料水
主な成分高麗ニンジン・ビタミン群
カフェイン含有量なし
タイプ医薬品
主な成分生薬・ビタミン
カフェイン含有量なし
タイプ医薬部外品
主な成分生薬・ビタミン
カフェイン含有量50mg

人気【風邪】おすすめの栄養ドリンクの比較一覧表

商品画像
栄養ドリンク ヤクルト タフマンV

ヤクルト

栄養ドリンク 大正製薬 ゼナジンジャー

大正製薬

栄養ドリンク 佐藤製薬 ユンケルローヤルV

佐藤製薬

商品名

タフマンV

ゼナジンジャー

ユンケルローヤルV

特徴発売以来35年続くロングセラー生姜のパワーで体の中から温める風邪のひきはじめに4種の生薬とビタミンが効く
価格1,224円(税込)1,184円(税込)3,117円(税込)
タイプ清涼飲料水医薬品医薬部外品
主な成分高麗ニンジン・ビタミン群生薬・ビタミン生薬・ビタミン
カフェイン含有量なしなし50mg
商品リンク

【眠気覚まし】おすすめの栄養ドリンク3選

ここからは眠気覚ましに効果的な栄養ドリンクをご紹介します。続けて眼精疲労・女性向けのドリンクが登場しますのでお見逃しなく。
タイプ医薬品
主な成分生薬・ビタミン
カフェイン含有量50mg
栄養ドリンク ハウスウェルネスフーズ メガシャキ
出典:amazon.co.jp

ハウスウェルネスフーズメガシャキ

1,191円 (税込)

タイプ清涼飲料水
主な成分果糖ぶどう糖液糖・ビタミンB1
カフェイン含有量100mg
タイプ清涼飲料水
主な成分L-アルギニン・ナイアシン
カフェイン含有量80mg

人気【眠気覚まし】おすすめの栄養ドリンクの比較一覧表

商品画像
栄養ドリンク 佐藤製薬 ユンケル黄帝ロイヤル

佐藤製薬

栄養ドリンク ハウスウェルネスフーズ メガシャキ

ハウスウェルネスフーズ

栄養ドリンク レッドブル エナジードリンク

レッドブル

商品名

ユンケル黄帝ロイヤル

メガシャキ

エナジードリンク

特徴眠気覚ましだけでなく疲れにも効くコンビニでおなじみの刺激系栄養ドリンク世界168ヵ国で愛される栄養ドリンク
価格1,798円(税込)1,191円(税込)1,426円(税込)
タイプ医薬品清涼飲料水清涼飲料水
主な成分生薬・ビタミン果糖ぶどう糖液糖・ビタミンB1L-アルギニン・ナイアシン
カフェイン含有量50mg100mg80mg
商品リンク

【眼精疲労】おすすめの栄養ドリンク3選

ここからは、眼精疲労に効果的な栄養ドリンク3選の発表です。この後は、女性向けの栄養ドリンクもご紹介しますよ。
タイプ医薬品
主な成分ニコチン酸アミド・ビタミンB群
カフェイン含有量なし

佐藤製薬ユンケル1・6・12液

598円 (税込)

タイプ医薬品
主な成分オリザノール・ビタミンB6
カフェイン含有量なし
タイプ医薬品
主な成分オキソアミヂン末・ビタミンB1
カフェイン含有量なし

人気【眼精疲労】おすすめの栄養ドリンクの比較一覧表

商品画像
栄養ドリンク ピップ PCi

ピップ

栄養ドリンク 佐藤製薬 ユンケル1・6・12液

佐藤製薬

栄養ドリンク ピップ ピップ内服液

ピップ

商品名

PCi

ユンケル1・6・12液

ピップ内服液

特徴眼精疲労のための栄養ドリンク目に嬉しいビタミンたっぷり体の内側から、筋肉や目の疲れを緩和
価格588円(税込)598円(税込)450円(税込)
タイプ医薬品医薬品医薬品
主な成分ニコチン酸アミド・ビタミンB群オリザノール・ビタミンB6オキソアミヂン末・ビタミンB1
カフェイン含有量なしなしなし
商品リンク

【女性向け】おすすめの栄養ドリンク3選

最後に、女性が必要とする成分が配合されたおすすめの栄養ドリンクをご紹介します。妊娠中でも安心して飲むことができる商品ばかりなので、ぜひご参考ください。
タイプ医薬部外品
主な成分ビタミン・L-アスパラギン酸マグネシウム
カフェイン含有量なし
栄養ドリンク 第一三共ヘルスケア リゲイン スタイル
出典:amazon.co.jp

第一三共ヘルスケアリゲイン スタイル

1,905円 (税込)

タイプ医薬部外品
主な成分ビタミン・ショウキョウエキス
カフェイン含有量50㎎
タイプ清涼飲料水
主な成分鉄・ビタミン
カフェイン含有量なし

人気【女性向け】おすすめの栄養ドリンクの比較一覧表

商品画像
栄養ドリンク 大正製薬 アルフェネオ

大正製薬

栄養ドリンク 第一三共ヘルスケア リゲイン スタイル

第一三共ヘルスケア

栄養ドリンク エーザイ チョコラBB Feチャージ

エーザイ

商品名

アルフェネオ

リゲイン スタイル

チョコラBB Feチャージ

特徴鉄分不足に悩む女子におすすめ冷えにも効果的な生姜エキス配合嬉しいカフェインレスでいつでも飲める
価格1,740円(税込)1,905円(税込)1,944円(税込)
タイプ医薬部外品医薬部外品清涼飲料水
主な成分ビタミン・L-アスパラギン酸マグネシウムビタミン・ショウキョウエキス鉄・ビタミン
カフェイン含有量なし50㎎なし
商品リンク

いつがいいの? 栄養ドリンクを飲むタイミング

いつがいいの? 栄養ドリンクを飲むタイミング
栄養ドリンクを飲むタイミングは、主に3つあります。まずは朝出掛ける前。お昼までの午前中はバリバリ仕事をこなしたい時間帯ですよね。栄養ドリンクは4時間ほど効果が持続しますので、朝のお出かけ前に飲むのが効果的です。

このタイミングを逃してしまった場合は、食事の栄養と一緒に吸収されるように昼食後に飲むのもおすすめですよ。また翌朝に向けて、夜寝る前に飲むのも良いとされています。自分のライフスタイルに合わせて上手く取り入れてみてください。

毎日飲んでも大丈夫? 副作用は?

毎日飲んでも大丈夫? 副作用は?
栄養ドリンクにはカフェインやアルコールが含まれており、含有成分をより実感しやすくなっています。疲れた時に飲むと効いた感じがするのもこのおかげですが、なかなか疲れが抜けないからと言って毎日常用するのは良くありません。

含有成分がクセになってしまうだけでなく、糖分が多く含まれていますので太りやすくなりますし、なによりもカフェインの過剰摂取に繋がります。飲用は週に1~2回までにとどめ、「ここぞ」という時だけ取り入れるようにしてください。また1日1本までとされている場合がほとんどですので、容量は必ず守りましょう。

栄養ドリンクの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、栄養ドリンクのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は症状別におすすめの栄養ドリンクをご紹介しましたが、いかがでしたか? 体調の悪い時に効果的な成分で助けてくれる栄養ドリンクは、頑張るあなたの強い味方です。

なおどんなに優れた栄養ドリンクでも、飲みすぎは身体に良くありません。栄養ドリンクだけに頼るのではなく、正しい食事や生活も心掛けてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す