1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. 豆乳・豆乳飲料
  6. >
  7. 【栄養抜群!】おすすめのおいしい無調整豆乳10選
  • 【栄養抜群!】おすすめのおいしい無調整豆乳10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【栄養抜群!】おすすめのおいしい無調整豆乳10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【栄養抜群!】おすすめのおいしい無調整豆乳10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【栄養抜群!】おすすめのおいしい無調整豆乳10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【栄養抜群!】おすすめのおいしい無調整豆乳10選のアイキャッチ画像5枚目

【栄養抜群!】おすすめのおいしい無調整豆乳10選

大豆から作られる豆乳の中で、栄養価が高く低カロリーな「無調整豆乳」。しかし、いざ飲んでみようと思っても、メーカーや種類がさまざまで、どれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、おすすめのおいしい無調整豆乳をご紹介します!選び方をはじめ、含まれている成分や効果・効能、調整豆乳と無調整豆乳の違いや味についてまで徹底解説していきます。ぜひお気に入りの無調整豆乳を見つけて、おいしくヘルシーライフを楽しみましょう!

  • 最終更新日:2020年04月26日
  • 196,236  views
目次

無調整豆乳とその他の豆乳はどう違う?

豆乳飲料にはいくつかの種類があります。どれも大豆を絞って加工しているものですが、大豆100%なのか、砂糖や果汁・香料を足しているのかによって栄養価・カロリーはもとより、正式名称も変わります。無調整豆乳をじっくり選ぶなら、まずその前に他タイプとの違いを知っておきましょう。

低カロリーで高栄養価!無調整豆乳

低カロリーで高栄養価!無調整豆乳
出典:fukuren.co.jp

大豆固形分8%以上、大豆タンパク質3.8%以上のものを指すのが無調整豆乳。いわゆる「豆乳」です。大豆を絞ったあとに何も混ぜていないので栄養価が高く、砂糖など余計なものを含まないため豆乳系ドリンクの中では比較的カロリーが低いのが魅力。


今回の記事では、こちらの無調整豆乳を徹底的にご紹介していきます!

栄養もまずまずで飲みやすい調製豆乳

栄養もまずまずで飲みやすい調製豆乳
出典:fukuren.co.jp

調製豆乳は、大豆固形分6%以上、大豆たんぱく質3.0%以上のものを指します。無調整豆乳に砂糖や塩、油などの添加物を加えることで、無調整豆乳よりも飲みやすくなっています。栄養価もカロリーも、豆乳系ドリンクの中では中間に位置します。

初めての人にもぴったりな豆乳飲料

初めての人にもぴったりな豆乳飲料
出典:fukuren.co.jp

豆乳をベースに果汁などを混ぜたジュースのような飲料です。大豆固形分2%以上、大豆たんぱく質0.9%以上のものを指します。フルーツや砂糖の甘さなどで非常に飲みやすく、初めての人にも最適。ただしカロリーは最も高く、栄養価も低めです。

豆乳には嬉しい栄養素がいっぱい

豆乳にはたくさんの栄養素がギュッと詰まっています。代表的なのは、タンパク質・レシチン・イソフラボン・オリゴ糖・ビタミンなど。健康を支える成分としてどれもお馴染みですよね。ここでは豆乳がなぜ健康を気遣う方におすすめなのか、各成分の働きとともに解説していきます。

健康に良い「タンパク質」が豊富

健康に良い「タンパク質」が豊富

「大豆は畑の肉」と言われ、豆乳には、髪の毛や血液、筋肉などを作る必須栄養素「タンパク質」が豊富


日本では1日分の摂取カロリーのうち、13〜20%をタンパク質から摂ることが推奨されており、男性は60g、女性は50gを目安として摂取しましょう。そのため、まさに無調整豆乳はうってつけ。良質なタンパクを日常的に摂取することは、健康維持のためにもおすすめです。

栄養分が豊富な「大豆レシチン」

栄養分が豊富な「大豆レシチン」
豆乳には、大豆レシチンという栄養成分も含まれます。オメガ3脂肪酸などの必須脂肪酸が豊富ですが、コレステロールは含まないという特徴を持っており、これも健康維持に役立ちます。

水と油の両方になじみやすく、脂溶性ビタミンや脂肪酸などを包み込んで吸収をサポートしてくれます。

大豆イソフラボンは女性の健康維持に

大豆イソフラボンは女性の健康維持に
豆乳には、女性ホルモンとよく似た働きをする大豆イソフラボンが含まれているので、女性の健康維持にもおすすめです。

大豆製品を毎日たくさん摂取するのは大変ですが、豆乳なら、手軽に飲めるので不足分を補いやすいでしょう。

オリゴ糖がビフィズス菌のサポートに

オリゴ糖がビフィズス菌のサポートに
豆乳にはビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖が含まれています。ビフィズス菌は、偏食や運動不足によってその数は減少してしまいます。 

オリゴ糖を毎日取り入れてビフィズス菌をサポートすれば、毎日健康的でいられます。ぜひ続けたい食習慣の1つですね。

ビタミンは肌の美容にも!

ビタミンは肌の美容にも!

豆乳には、ビタミンE・B1・B2・ナイアシンなどのビタミン類も含まれます。ビタミンは美容にも良いので嬉しいですね。

無調整豆乳の選び方

他の豆乳系ドリンクとの比較、また含まれる栄養成分への期待から、無調整豆乳がヘルシーな飲み物であることがお分かりいただけたかと思います。では、無調整豆乳を選ぶ際にはどのようなことに注意すればよいのでしょうか。こちらではそのポイントをご紹介します。

健康?美容?飲む目的に合わせて栄養成分で選ぶ

豆乳飲料には必ず栄養成分表が記載されています。含有量が多い順に並んでいるので、ぜひ確認することをおすすめします。製品同士を比較するときは、自分にとって必要な成分が多く含まれたものを選ぶといいでしょう。

イソフラボンが多いものは、女性にぴったり

イソフラボンが多いものは、女性にぴったり

イソフラボンが特に多く含まれている無調整豆乳は、女性におすすめです。栄養成分表をチェックして、摂取できるイソフラボンの量を確認してみましょう。納豆や豆腐などの大豆製品をあまり摂らないという女性でも、豆乳なら摂取しやすいことと思います。


なお、農林水産省によれば、大豆イソフラボンを毎日欠かさず、長期間摂取する場合の1日の上限平均は70~75mgとされています。無調整豆乳に含まれているイソフラボンの量を確認し、過剰摂取にならないよう気を付けながら続けると良いでしょう。

健康維持には、レシチン豊富なものを

健康維持には、レシチン豊富なものを

栄養補給や健康維持を意識する方は、レシチンが豊富なものを選びましょう。レシチンはチョコレートやマヨネーズなどにも含まれ、普段の食事からも摂取できますが、摂取量が増えるとコレステロール量も増えてしまいます。


しかし、大豆製品から摂取できる大豆レシチンはコレステロールを含みません。まさに豆乳は、レシチン摂取にうってつけと言えるでしょう。

ダイエット中はタンパク質量に注目して

ダイエット中はタンパク質量に注目して
タンパク質豊富な豆乳は、ダイエット中の飲み物としてもおすすめです。タンパク質は満腹感を得やすく、また食事の前に飲むとお腹が満たされ、食べ過ぎを防ぐことができます。

ダイエット中は全体的に栄養が偏り、タンパク質も不足しがちになるので、100mlあたりに含まれるタンパク質量を確認して、しっかり補っておきましょう。

製品ごとに異なるカロリー・糖質も要チェック

製品ごとに異なるカロリー・糖質も要チェック

同じ成分無調整豆乳であっても、商品によってカロリーが異なります。ダイエット中の方は特に、ここも比べて選ぶようにしましょう。


また炭水化物量も注目したいポイント。栄養成分表に純粋な糖質量は記載されていませんが、炭水化物量は「糖質+食物繊維の合計量」が表示されています。糖質制限中の方は炭水化物量を目安にして比べるのがおすすめです。

消費期限内に飲み切れる量をチョイスして

購入するときは開封後、早めに飲み切れる量のものを選びましょう。消費期限はあくまで未開封で適切に保存し場合の期限です。

市販の豆乳には、1Lの大パックや200mlの小パックなどがあります。家族みんなで飲む、あるいは料理にも使うというなら1Lパックなどすぐなくなってしまうことでしょう。反対に飲むのは自分だけ、という場合は、多少割高でも飲み切りサイズをおすすめします。

無調整豆乳のおすすめ人気ランキング10選

それではおすすめの無調整豆乳をランキング形式でご紹介します!飲みやすいものや成分に特化したものなど、特徴はさまざまです。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月22日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
栄養成分(200mlあたり)たんぱく質8.6g・カルシウム24.0mg・鉄1.1mg・イソフラボン86.0mg・レシチン354.0mg
カロリー(200mlあたり)112kcal
炭水化物量(200mlあたり)4.4g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量200ml
9位
栄養成分(200mlあたり)ビタミンE 0.8mg・カルシウム30mg・鉄1.7mg・イソフラボン68mg
カロリー(200mlあたり)91Kcal
炭水化物量(200mlあたり)3.8g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量200ml
8位
栄養成分(200mlあたり)カルシウム約26mg・鉄 約1mg・マグネシウム約48mg・イソフラボン約102mg
カロリー(200mlあたり)約102kcal
炭水化物量(200mlあたり)約3.8g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量1,000ml
7位
栄養成分(200mlあたり)たんぱく質8.2g・ ビタミンE 0.8mg・カルシウム30mg・マグネシウム52mg・鉄1.7mg・イソフラボン68mg
カロリー(200mlあたり)91kcal
炭水化物量(200mlあたり)3.8g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量1,000ml
6位
無調整豆乳 マルサンアイ マルサン 厳選 国産大豆100%豆乳 1000ml 1枚目
出典:amazon.co.jp

マルサンアイマルサン 厳選 国産大豆100%豆乳 1000ml

540円

栄養成分(200mlあたり)たんぱく質 約10g・イソフラボン約66mg・サポニン約58mg・レシチン約332mg
カロリー(200mlあたり)約110kcal
炭水化物量(200mlあたり)不明
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量1,000ml
5位
無調整豆乳 マルサンアイ マルサン ソイプレミアムひとつ上の豆乳 成分無調整 200ml×12本 1枚目
出典:amazon.co.jp

マルサンアイマルサン ソイプレミアムひとつ上の豆乳 成分無調整 200ml×12本

1,200円 (税込)

栄養成分(200mlあたり)たんぱく質10.3g・カルシウム24mg・鉄1.3mg・マグネシウム69mg・イソフラボン64mg
カロリー(200mlあたり)122kcal
炭水化物量(200mlあたり)3.9g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量200ml
4位
無調整豆乳 マルサンアイ マルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳 1000ml×6本 1枚目
出典:amazon.co.jp

マルサンアイマルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳 1000ml×6本

1,544円 (税込)

栄養成分(200mlあたり)たんぱく質4.7g・カルシウム29mg・鉄1.2mg・マグネシウム55mg・イソフラボン74mg
カロリー(200mlあたり)116kcal
炭水化物量(200mlあたり)4.3g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量200ml・1,000ml
3位
栄養成分(200mlあたり)カルシウム34.0mg・鉄1.1mg・イソフラボン58.0mg・レシチン421.0mg
カロリー(200mlあたり)113kcal
炭水化物量(200mlあたり)3.7g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量200ml・500ml・1,000ml
2位
栄養成分(200mlあたり)たんぱく質9.2g・カルシウム22mg・鉄1.4mg・レシチン185mg・大豆イソフラボン45mg
カロリー(200mlあたり)99kcal
炭水化物量(200mlあたり)4.1g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量1000ml
1位
栄養成分(200mlあたり)たんぱく質4.0g・カルシウム11mg ・鉄0.5mg・マグネシウム24mg・イソフラボン43mg
カロリー(200mlあたり)52Kcal
炭水化物量(200mlあたり)2.0g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量1,000ml

人気 無調整豆乳の比較一覧表

商品画像
1
無調整豆乳 マルサンアイ 有機豆乳無調整 1000ml 1枚目

マルサンアイ

2
無調整豆乳 ふくれん 成分無調整豆乳 1000ml 1枚目

ふくれん

3
無調整豆乳 キッコーマンソイフーズ おいしい無調整豆乳 1枚目

キッコーマンソイフーズ

4
無調整豆乳 マルサンアイ マルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳 1000ml×6本 1枚目

マルサンアイ

5
無調整豆乳 マルサンアイ マルサン ソイプレミアムひとつ上の豆乳 成分無調整 200ml×12本 1枚目

マルサンアイ

6
無調整豆乳 マルサンアイ マルサン 厳選 国産大豆100%豆乳 1000ml 1枚目

マルサンアイ

7
無調整豆乳 九州乳業 みどり豆乳 成分無調整 200ml×24本 1枚目

九州乳業

8
無調整豆乳 マルサンアイ マルサン 毎日おいしい無調整豆乳 1L 1枚目

マルサンアイ

9
無調整豆乳 九州乳業 ソイ ビバレッジ 200ml×24本 1枚目

九州乳業

10
無調整豆乳 キッコーマンソイフーズ 北海道産大豆 無調整豆乳 1000ml 1枚目

キッコーマンソイフーズ

商品名

有機豆乳無調整 1000ml

成分無調整豆乳 1000ml

おいしい無調整豆乳

マルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳 1000ml×6本

マルサン ソイプレミアムひとつ上の豆乳 成分無調整 200ml×12本

マルサン 厳選 国産大豆100%豆乳 1000ml

みどり豆乳 成分無調整 200ml×24本

マルサン 毎日おいしい無調整豆乳 1L

ソイ ビバレッジ 200ml×24本

北海道産大豆 無調整豆乳 1000ml

特徴有機JAS認定を受けた大豆を使用、レシピも豊富で飽きな...クセがなく飲みやすい、九州産の国産大豆「ふくゆたか」を使用手頃な価格で購入できるから、家族みんなの健康習慣に原材料にこだわりぬいた、タニタ監修のオーガニック無調整豆乳国産プレミアム大豆使用の贅沢な豆乳国産大豆を使用。大豆ならではの味わいを楽しみたい方におすすめすっきり仕立てだから、コーヒーなどと混ぜて飲むのも◎大容量かつ低価格で、クセのない味わいがうれしいさっぱり飲みやすいから毎日の習慣に厳選した北海道産大豆を100%使用
最安値
218
送料要確認
詳細を見る
2,050
送料無料
詳細を見る
219
送料要確認
詳細を見る
1,544
送料要確認
詳細を見る
1,200
送料要確認
詳細を見る
1,399
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料要確認
詳細を見る
2,061
送料無料
詳細を見る
栄養成分(200mlあたり)たんぱく質4.0g・カルシウム11mg ・鉄0.5mg・マグネシウム24mg・イソフラボン43mgたんぱく質9.2g・カルシウム22mg・鉄1.4mg・レシチン185mg・大豆イソフラボン45mgカルシウム34.0mg・鉄1.1mg・イソフラボン58.0mg・レシチン421.0mgたんぱく質4.7g・カルシウム29mg・鉄1.2mg・マグネシウム55mg・イソフラボン74mgたんぱく質10.3g・カルシウム24mg・鉄1.3mg・マグネシウム69mg・イソフラボン64mgたんぱく質 約10g・イソフラボン約66mg・サポニン約58mg・レシチン約332mgたんぱく質8.2g・ ビタミンE 0.8mg・カルシウム30mg・マグネシウム52mg・鉄1.7mg・イソフラボン68mgカルシウム約26mg・鉄 約1mg・マグネシウム約48mg・イソフラボン約102mgビタミンE 0.8mg・カルシウム30mg・鉄1.7mg・イソフラボン68mgたんぱく質8.6g・カルシウム24.0mg・鉄1.1mg・イソフラボン86.0mg・レシチン354.0mg
カロリー(200mlあたり)52Kcal99kcal113kcal116kcal122kcal約110kcal91kcal約102kcal91Kcal112kcal
炭水化物量(200mlあたり)2.0g4.1g3.7g4.3g3.9g不明3.8g約3.8g3.8g4.4g
遺伝子組み換えでない大豆使用
内容量1,000ml1000ml200ml・500ml・1,000ml200ml・1,000ml200ml1,000ml1,000ml1,000ml200ml200ml
商品リンク

無調整豆乳のおすすめの飲み方

無調整豆乳のおすすめの飲み方
出典:amazon.co.jp
無調整豆乳は、朝と夜の1日2回に分けて飲むのがおすすめです。豆乳の1日の摂取目安量は200mlですが、豆腐や納豆、味噌などにも大豆イソフラボンが含まれますので、これらを食事で摂取した場合は過剰摂取になってしまいます。

そのため、朝と夜で100mlずつ豆乳を摂るのがおすすめ。1日の食事で大豆製品が多かった日は、夜の豆乳を飲まずに過ごせば、大豆イソフラボンの摂取量を調節できます。

豆乳メーカーで手作りも!

市販されている豆乳を飲むのはもちろんですが、自分で手作りする方も増えています。以下でご紹介している豆乳メーカーを使えば、自宅で簡単に手作り豆乳が楽しめますよ。気になった方はこちらもチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、無調整豆乳についてご紹介してきました。

せっかく健康を気遣って飲むものですから、安全なもの・自分の求めている栄養が多く含まれているものを選びたいですね。この記事を参考に自分に合った豆乳を見つけて、ぜひおいしく健康を目指しましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す