【高精度】口臭チェッカーのおすすめ人気ランキング5選

口臭は人の印象まで変えてしまう恐るべき臭い…。そこでおすすめなのが、自分の口臭を測定してくれる「口臭チェッカー」です!最近では判定精度も上がって価格も手頃になっており、口コミでも人気を集めています。

今回は通販で購入できる口臭チェッカーの中から、おすすめの人気商品をランキング形式で5選ご紹介していきます♪有名なタニタ製の口臭チェッカーの効果にも注目して読んでくださいね!

最終更新日:2018年01月15日 | 78,678views

口臭チェッカーの選び方とポイント

口臭チェッカーとは、センサー部分に息を吹きかけることで口臭の有無を判定する機械です。判定のための液晶画面やLEDがあり、他には開始ボタン・口臭センサーといった部分から作られています。迷わず選ぶために、口臭チェッカーのどこを見ればいいのかポイントをご説明しますね。

まずは精度の高さをチェック!

まずチェックすべきなのは口臭チェッカーの精度。ものによっては明らかに口臭があるのに反応しない場合もあります。通販サイトや公式サイトだけではなかなか精度は分からないので、できれば事前に口コミなどを確認して、どれくらい正確かをチェックしておいた方がいいでしょう。

なお、同じメーカーから複数の口臭チェッカーが発売されていることもあります。同一メーカー内の商品であれば同じ半導体センサーを使っているので、精度にあまり差はありません。そのため、カラーバリエーションやデザインなど、好みで選んでしまってもOKです。

測定値は6段階評価がベスト

測定値の細かさもポイントのひとつです。口臭チェッカーの測定値はメーカーごとに違っていて、6~3段階評価のものが一般的。当然ながら測定値の段階が多いほど細かく正確にチェックできるので、基本的には6段階評価のものがおすすめです。

なお、結果の表示方法もメーカーによって違うので注意しましょう。LEDが点滅するだけのものもあれば、イラストで示されるものもあります。なお、LEDの場合は点滅スピードによっては確認しづらいものもあるので、注意が必要。点滅が分かりやすいか、イラストで表示されるものが見やすいですよ。

持ち運びやすさも重要

口臭が気になるシーンの多くは外出先。会社や学校、デートなどで人と会うときが最も気になりますよね。そのため、口臭チェッカーは携帯性があり、持ち運びやすいものがおすすめ。ポケットやバッグに入れても邪魔にならない程度のサイズであれば、どこへでも持って行けます。

また、重いとポケットなどに入れにくいので、できれば軽量なもののほうがいいですね。「外に持って行っても負担にならないか?」ということも一つの基準にしてみましょう。

測定時間が早いと◎

先ほども少し触れましたが、口臭が気になるのは主に外出先。そのため、あまりゆっくりチェックしていられないこともあるかもしれません。そこまで長くかかる商品は滅多にありませんが、それでも測定時間は商品によって少しずつ異なるので、落ち着いてチェックできるシーンがあまりなさそうな方は、できるだけ短時間でできるものを探しましょう。

口臭チェッカーのおすすめ人気ランキング5選

今回は口臭チェッカーを5選に絞ってランキング方式でご紹介します。口臭はエチケットの基本です。口臭チェッカーで口臭を確認して、人間関係をより円滑にしましょう!

5位:ブレスチェッカー

三信衣料 ブレスチェッカー

1,922円 (税込)

詳細情報
・検知方式:半導体センサー
・測定値:4段階(イラスト)
・サイズ:9.6cm×3.5cm×1.5cm
・重量:25.5g
・測定時間:ー
・使用電池:アルカリ乾電池単4形×2本(別売)

25.5gと超軽量!お出かけに持って行きやすい

こちらは25.5gと超軽量の口臭チェッカーです。とても軽く、サイズも手の中に収まる程度なので、お出かけ前はもちろん、職場や学校など外出先でも気軽に使えます。デザインもシンプルなので、バッグの中に入れておいても目立たなさそうですね。

測定結果は4段階ですが、親しみやすいイラストで表示されます。数字などが付いておらず、段階も4つだけなので、人によっては少しわかりにくいかもしれません。外出先で少し使うだけであれば問題なく使えそうです。

4位:サンコー ポータブルニオイチェッカー2

サンコー ポータブルニオイチェッカー2 PRTDOR8V

1,782円 (税込)

詳細情報
・検知方式:半導体センサー
・測定値:5段階(イラスト+数字)
・サイズ:103×37×19mm
・重量:40g
・測定時間:ウォームアップ9秒・計測5秒
・使用電池:単4電池 2個 (別売)

●輸入品のため名称やメーカー名が違うだけで、デザインや機能がほぼ一緒の物がいくつか販売されています。

可愛らしいイラストで結果が分かりやすい

大きな特徴は、5段階のイラスト表示による細かい判定が可能なことです。本体は丸みを帯びた形になっているため握りやすくなっています。

ただしイラスト自体は5段階とも似通っており、判別がしにくいというデメリットがあります。ただ、数値や英語表示によってもどの段階なのか分かるので、イラストは補助的な位置付けとして使うと良いでしょう。

精度に関しては問題がないレベル。センサーに向けて息を吐くのは3秒ほどでOKですので手軽に使えます。

3位:ロゼンスター 口臭チェッカー

ロゼンスター 口臭チェッカー SR-104

1,670円 (税込)

詳細情報
・検知方式:半導体ガスセンサー
・測定値:6段階(イラスト)
・サイズ:58×200×20mm
・重量:50g
・測定時間:測定5秒
・使用電池:アルカリ乾電池2本(別売)

スマートなデザインの口臭チェッカー

ロゼンスターから販売されている口臭チェッカーは、シンプルでスマートなデザイン。サイズは58×200×20mmと口臭チェッカーの中ではやや大きめで重量も50gですが、ポケットサイズで持ち運びに便利です。

測定結果の通知では6段階のイラスト表示によって細かく判定してくれます。イラストがあることで、見やすくわかりやすくですね。なにより価格が安いのが魅力なので、コスパが良くてデザインも良い物を使いたいという方におすすめです。

測定が手軽で手早くできる

息を吹きかけてから約5秒ほどで測定できるので、手軽に使えるのがメリットです。なおセンサーの部分は、画像にあるように上部に付いているのでそこを目掛けて息を吐き出します。

精度については多少のばらつきがありますが、息の吐き方による影響が大きいので色々と試してみると正確な測定ができます。また測定してから5秒ほどで自動的に電源がOFFになる機能が付いているおり、無駄な電気を使わず長持ちするのもポイントです。

センサーの寿命は測定回数が500回くらいか、使用開始から約1年ぐらいが目安です。

2位:タニタ ブレスチェッカーミニ

タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M-PK

3,900円 (税込)

詳細情報
・検知方式:半導体ガスセンサー
・測定値:6段階(イラスト+数字)
・サイズ:61×41.6×20.7mm
・重量:35g
・測定時間:ー
・使用電池:アルカリ単4乾電池1本

●ブルー・グリーン・ピンクのカラーバリエーションがあります。

カラーが選べる口臭チェッカー

口臭チェッカーではカラーバリエーションが乏しい商品が多く、1種類のカラーしかないか、選択肢があってもホワイトやブラックなどシンプルな色がほとんど。しかし、「タニタブレスチェッカーミニ」は3色の鮮やかなカラーから、好きなものを選ぶことができます。

手のひらサイズで持ち歩きにも便利。同じタニタから発売されているブレスチェッカーより小ぶりで、一見してブレスチェッカーとはわからない見た目なので、外出先で使いやすいですよ。

センサーを保護するスライド式で故障しにくい

パッと見た感じ、この商品にはセンサーが見当たりません。実は「タニタブレスチェッカーミニ 」は、上部がスライド式になっており、センサーを保護しています。センサー部分はデリケートなため、ゴミや水分などから守ることでより長く使用可能です。

またボタンいらずで、スライドをずらすと電子音と共に計測が始まります。2回目に電子音が鳴ると準備OKのサインですので、センサーを目掛けて息を吐き出しましょう。そこからは4秒ほど待てば、計測結果がすぐに画面に出てきますので手軽に計測できます。

高い精度と分かりやすい表示

タニタ製の口臭チェッカーは精度が高く、他社の口臭チェッカーが反応しない場合でもきちんと判定してくれます。数字と顔のイラストによる6段階の判定になっていますが、ごちゃごちゃしていないので分かりやすい表示です。液晶画面もすっきりとしていて確認しやすくなっていますよ。

1位もタニタ製ですが性能自体はあまり変わりません。値段もほぼ一緒なので、他とは違うデザインやカラーバリエーションが気に入ったという方はこちらがおすすめです。

1位:タニタ ブレスチェッカー グレー

タニタ ブレスチェッカー グレー EB-100-GY

2,960円 (税込)

詳細情報
・検知方式:半導体ガスセンサー
・測定値:6段階(LEDランプ)
・サイズ:30×120×19mm
・重量:42g
・測定時間:ー
・使用電池:単4形アルカリ電池×2本

口臭チェッカーらしくないシンプルデザイン!

まず目に付くのはスタイリッシュなビジュアル。洗面所に置いてあれば、携帯用の歯ブラシケースか何かと思ってしまうほどシンプルな見た目なので、ポケットやバッグに入っているのを見られても恥ずかしくありません。口臭は常に一定ではなく、1日中変動しています。そのため、携帯してこまめにチェックすることが必要。これならポケットやバッグに入れて、どこへでももって行けそうですね!

見た目の通り、サイズ感もちょっと大きめの歯ブラシケース程度なので、かさばることがありません。2位とメーカーは同じなので精度差はありませんが、目立たず違和感がない、どこでも使いやすいデザインでこちらも評価されています。

音が鳴らないバイブレーター式

こちらの特徴は電子音などが鳴らず、LEDランプだけで結果をお知らせしてくれること。外出先などでは少しの音でも意外と目立つものなので、有り難い特徴ですよね。音が出ない設計でつくられているので、万が一にも音で気付かれてしまうことはなさそうです。

その反面、「音が出ないと分かりにくい」という方もいるかもしれません。ランプだけでは不安な場合は2位の商品、外出先などで目立たず使いたい場合はこちらの商品など、自分の求める機能で使い分けてみてくださいね。

センサー保護キャップや保護袋で故障を防ぐ

口臭チェッカーで壊れやすい部分が、匂いを判定する口臭センサーです。この部分を保護するため、「タニタ ブレスチェッカー」はセンサー部分がスライド式になっており、普段はカバーで隠れる設計になっています。カバーの取り外しはできない設計なので、「キャップをなくしてしまった…」というようなトラブルの心配もありませんね。

また、こちらは測定回数1000回可能で、センサーの使用回数を4段階のランプでお知らせしてくれます。「ある日急にセンサーが使えなくなった!」ということもないので安心。全方向に信頼がおける、誰にとってもおすすめの商品です!

口臭チェッカーの利用にあたって知っておきたいこと

口臭を手軽にチェックできる口臭チェッカーは便利です。しかし、その特性をよく理解しておかないと間違った使い方をしてしまい、せっかくの性能を活かない場合があります。口臭チェッカーを使う前に知っておくべき注意点についてまとめました!

口臭チェッカーでできるのはあくまでも簡易チェック!

Loading
口臭チェッカーは、半導体センサーを使って「発揮性硫化物」という口臭の原因になる物質を測定する仕組み。実は、現在でも完全に口臭を測定できるような機器はまだありません。医者が使うような高価な機器でも完全には測定できず、人間が鼻で直接判定しているほど。これは、人間の口内の臭いは「発揮性硫化物」だけでなく、何十種類もの物質が集まった複雑なものだからです。

そのため、市販の口臭チェッカーは何十種類もの匂いの中から特に口臭に関係のあるものだけを検出しています。口臭チェッカーはあくまで「だいたいの匂いを測るだけ」という前提なのを理解しておきましょう。そこが理解されていないのが、レビューで評価が極端に分かれる原因です。

また、口臭チェッカーでは匂いの「良い・悪い」といった判定はできません。そのため、たとえば歯磨き粉のように人間からすれば不快ではない臭いにも反応してしまいます。簡易版ということで細かい匂いの判定はできないので、もし強い反応でもすぐに「臭い」と考えず、「何か強い匂いがしている」ぐらいに受け止めることが大切です。

より正確な結果が出る使い方は?

Loading
口臭チェッカーはあくまで簡易版。完全な測定はできませんが、それでも正確さをアップさせる工夫はできます。まず、先ほども少し触れましたが、口臭チェッカーは悪臭と良い匂いの区別ができず、強い臭いに反応するようになっているもの。そのため、歯磨きやマウスウォッシュを使った後は、その匂いに反応してしまうので、なるべく避けましょう。

また、口臭を測るときは、周囲で強い臭いがしていたり風が強かったりする場所は避けてください。可能であれば室内、もしくは臭いや風が少ない屋外で測定しましょう。また、商品によっては息を「ふ~」ではなく「は~」と口を開いて吹きかけたほうが正確になるものもあるようなので、息の吹きかけ方もチェックするとより良いですよ。

口臭をチェックしたら、次はケアをしよう!

「口臭チェッカーで臭いが強いと判断されてしまった!」…となったら、次は口臭をケアしたいですよね。口臭ケア商品は長期的・短期的に使用するものがそれぞれたくさん販売されていますが、口臭があるとわかったら、短期的でもすぐに効果がある対策をとりたいところ。以下の記事では、コンビニで買える口臭ケア用品やタブレットなど、気になったらすぐに使えるアイテムをご紹介しています!

まとめ

今回は口臭チェッカーの選び方のポイントと、ランキング5選をご紹介してみました。市販されている口臭チェッカーは臭いの良い・悪いを判定することはできません。ただし、臭いの強さは測定できるので、客観的に口臭の判断ができますよ。口臭に悩んでいる方に役立つので、ぜひ使ってみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す